作品

アラカルト
SAIMIN GOで遊ぼう!
 順風満帆な学園生活を送る少女、小笠原光莉(おがさわら ひかり)と、虐められている根暗男子、豚田総介(ぶただ そうすけ)の二人のスマホに、謎のアプリがインストールされる。
 全てが正反対な二人が、超常的な力を手に入れ、それぞれとった行動は……? 
催眠、アプリ
第1話 「あれ、なんだろこのアプリ」
 光莉がスマホをいじっていると、アプリ一覧に見たことのないアプリが目に入ってきた。
第2話  生徒会室にには藤堂麗華が一人で書類作業を行っていた。
「……ああ、豚田くんか」
 犯された時の記憶がない麗華は、俺に笑顔を向けた。
第3話 「あーもー男子!! 遊んでんじゃない!!」
 教室に茉理の声が響いた。
 男子がさぼっているところをどやしつけたのだ。
第4話 「くそっ、話が違うじゃねえか」
 俺は頭をガリガリと掻いた。
「おかしい、このあたりにストップがあるはず……不具合か?」
最終話 「起立、礼。さよーならー」
 生徒達が散っていく中、光莉はぽつんと立ち尽くしていた。

催眠オフィスへようこそ!
 無機質なオフィスの中で、タイピングのさざめきがこだまする。
 ここは日本有数のコングロマリット、三月商事の子会社のオフィスである。
催眠
第一話 「毒島専務がお呼びです」
 一人で黙々と作業している春菜の元に、お茶くみ女子社員がやってきた。


 

戻る