作品

トキワ  
十二の指環
 十二の指環は、四つは『倭国』日本、一つは『正義の基督国』アメリカ合衆国、一つは『道術大国』中華人民共和国、四つは『魔術の本場』ヨーロッパ、二つは『祈祷師の暗黒大陸』アフリカへと散った。
 それは世界を手に入れることもできる指輪だった。
魔術アイテム
第一章 準備編  ある日の朝、起きたら指環が指にはまっていた。
 それはどうも、正体不明の力を持っているようだ。
 そして、それが切欠で色々なことに・・・
第一章 巨蟹編  俺の指環がなんなのか、その力はなんなのか、という考察を始め、だいたいのことが推測できた。
 そして、俺は、指環の力に慣れるため、どこかに手頃なターゲットを探していた。
 近くて迷惑がかからない、といえば・・・・
第一章 双児編  平和な一日、そのはずだった。
 俺は快感をむさぼり、そして終わる。
 そのはずだった。
※アナル、スカあり


 

戻る