作品

デリュー・John
星蘭高校科学部実験ファイル
「これでよし・・・っと」
 そう言いながら星蘭高校2年の佐々木 誠は操作中のパソコンのエンタ―キーを押した。
 ここは星蘭高校内の科学部部室である。
洗脳、特殊発明アイテム
ファイル001  実験台となった石川 美沙は、今年の春からこの星蘭高校の事務系職員として赴任してきた。
 誠は薬品を空き瓶に詰め、事務室に向かった。
ファイル002  誠は化学分野でのエース的存在であり、顧問教師からも一目置かれている存在だ。
 しかしそんな彼にも、肌の合わない敵対的存在がいた。
ファイル003 「お前さ、幽体離脱って知ってるか?」
「知ってるよ」
「実はさ、その装置開発しちまってさ」

 

戻る