作品

ケロ太
UN - The Nameless Devil
 人間を監視するため地上に降りた天使シェムハザイは、任務の途中、何者かに追われ傷を負う。
 目覚めたとき目の前にいたのは、妖艶な一人の女、アン。
 自らを『名前の無い悪魔』と呼ぶアンは、その不可思議な言動と魔術で、シェムハザイを闇に堕としてゆく――。
悪堕ち、百合
第1話  追われている。
 うっそうと茂った森の中、足元にまとわりつく闇を蹴って、私は逃げている。
 鼓膜を打つのは己の荒い息、落ち葉を踏みつける音、そして追っ手たちの大声。
第2話  目が覚めると、そこは人家の中だった。
 木板を重ね合わせた天井から、細長い陽光が流れ落ちてくる。空気は冴え冴えと冷え、朝鳥の歌が軽やかに踊っていた。

 

戻る