作品

ZEE
いいなり古文書
 みなさん、こんにちはー。僕は健二といいます!
 この前、近所の中国風骨董品のお店をぶらついてたら、奇妙な漢字が書いてある紙切れを見つけたんですよ。
 それ以来、僕の人生が全て変わってしまいました〜。
不思議アイテム
プロローグ  それを見つけたのは偶然。
 店の主人も知らなかったんです。
〜第1話〜  さてさて、不思議な古文書を手に入れた経緯については、この前お話した通りです。
 ここからは、その古文書を使いまくったムフフ生活について、お話していきましょうか。
〜第2話〜  さぁ、今まで何度となくオナネタにさせてもらっていた美帆の、全てを曝け出してもらう時間がやってまいりました〜♪
〜第3話〜 「弘明さんは美帆さんを愛していますよね?」
『はい…愛しています…』
「でもそれは、“僕と共同生活をしている美帆さん”を愛することです」
『はい…その通りです…』


 

戻る