作品

YOU
平凡男のMC日記
 俺はごく平凡に育ち、ごく平凡に会社に勤め、ごく平凡な生活を送っているどこにでも居る普通の男だ。
 唯一つ、人と違うモノがあるとすれば…、それは「他人の人格(価値観)を変えられる」という能力を持っていること。
人格操作、ディシプリン
第1話 「……、起きないか…、雅史君…」
 んんっ、ここはどこなんだ…。
 俺が目覚めたその眼前には、見たことのない年老いた男が居た。
第2話  昨日はあれだけ遅く帰ったというのに、俺はいつもより1時間近くも早く出社していた。
 実際あまり寝ていない。神経が昂って仕方ないのだ。
第3話  何やら良い香りに誘われるように、目が覚める。
「何の匂いだ…?」
「あ、ご主人様、おはようございます。お目覚めになられましたか…」


 

戻る