作品

セリーグ
記憶
 遠い昔の記憶・・・
 近所の市営グラウンドに大きなテントが設置されている。
 宮本サーカスの地方巡業、ちょうど今、「マンション宮本大催眠術ショー」が行われているところだ。
催眠
第一話 「はい!私はこの方にある暗示をかけました」
「この人がキーワードである動物の名前を言うと、その瞬間なんとこの人はその動物になってしまいます!」
第二話  ふざけるな!それは俺の名前じゃないか!
『ん?そうだぞ、俺はお前だ。そして催眠術師。なにもふざけちゃいない』
「存在自体がもうふざけてるんだよ。もういい、頼むから加奈と静香さんを元に戻してさっさと消えてくれ」


 

戻る