作品

山崎某
神崎くんの能力
 僕は神崎嘉昭、僕は神崎嘉昭、中肉中背、顔も平凡。
 しかし、僕には特殊な能力があった。
精神操作・超能力
女教師と姦ってみる  職員室には英語の中嶋響子先生の姿があった。
 さて早速中嶋先生の心の中を読んでみる。
生徒会長を嗅がせてみる  音楽室を後にした僕は廊下で立川瞳とすれ違った。
 彼女は僕よりも年上で生徒会長だ。
電車で見つけたお姉さんを堕としてみる  僕が使っている駅はローカルな無人駅だ。
 今日はたまたまキレイなお姉さんとすれ違った。
音楽教師の虜になってみる  音楽教師の友美は忠実な雌奴隷だが、堕とすにはとても手がかかった。
 今日はその時の事を話すとしよう。


 

戻る