作品

こば
ガツン’
「課長!」
「友里恵ちゃん!」
 都心から離れると辺り一面真っ暗になる午前零時。
 こんな時間に男と女がやる事と言えばSEXしかないだろう。
ガツン
ガツン’

雨宿り
「ホント今日はついてないわ」
 まくし立てる私に、ずっとずっと憧れてた彼は、なんにも言ってくれない。
 名前は・・・・・・?
 私ったら彼の名前が出てこないわ。どうして?
異能力
雨宿り

ごくごくありきたりな話
『べたなやつ』がいる。
 ある日若い魔女を偶然召還する事に成功したべたな主人公は、べたべたな展開として三つの願いをかなえてもらえることになった。
魔法
ごくごくありきたりな話

喝破
 闇の声がささやく・・・・・・
『何をまだ悩んでいるんだ。人は苦痛には強く、快楽には意外にもろいものなんだ。でもそれを恥じるべきではないだろう』
洗脳
喝破

幸せとは
 私は幸せについて考える事がある。
 出来れば一生幸福でいたい。そんな事は可能だろうか?
 可能でなければせめて今の幸せを永遠に・・・・・・・・・
誘導
幸せとは

清濁
「母を!母を解放しなさい」
『解放?勘違いするんじゃない。俺があの女を解放してやったのだ』
「絶対許さないわ」
洗脳
清濁

かく
 私は凄く格上です。正確には私の守護霊が。
 どのくらい格上かと言うと例えばですね。
 え〜と・・・・・・・・・・・・・・・
守護霊
かく

うらかく
 あたしは凄く格下です。正確には私の守護霊が腹立つほど格下なんです。
 どれほど格下かと言うと・・・・・・
守護霊
うらかく

さくらさく
 私の仕事はテレホンクラブのさくらです。
 出来るだけお客さんにお金を使わし、会わずにさよならってやつです。
 真面目な業者さんは迷惑でしょうね。
催眠
さくらさく

人に優しく
 「あんなやつらには当然の報いだよ」
 みんなで僕をいじめた。みんな笑ってた。誰も助けてくれなかった。
 「僕は汚いかい?臭いかい?」
 汚いのはあいつらだ!臭いのはあいつらだ!
肉体操作、悪魔
人に優しく

雌伏
「お、俺にかまわず逃げてくれ」
「駄目!こいつの思うがままになってしまうわ」
『いったい私が何を思っていると言うのだ』
「黙りなさい!」
洗脳
雌伏

さんた
 こんな不景気の中でも今日だけは街も人もどこか浮かれている。
 そう!今日はクリスマス。私にとって22回目のクリスマス。
 そして特別な・・・・・・・・
暗示
さんた

赤い靴
 思い返せば夢のような一週間でした。
 何があったか実は私もよくは覚えてないんです。断片的にしか。でもたしかに何かあったのです。
 そう12月25日クリスマスの日に・・・・・・・・・
洗脳
赤い靴(改訂版) 「本当に失恋は関係ないんです。本当にもう彼の事はなんとも思ってません」
赤い靴『監禁』  2012年人身売買組織COSはある密告により世間の目にさらされた。
 それに伴い自ら犯罪に荷担したと思われる国は証拠隠滅に奔走した。
赤い靴『洗脳』 「頼む助けてくれ!助けてくれ!」
 銃を突きつけられ泣き叫んでいる男が居る。
赤い靴『覚醒』  なんて幸せに満ちた目覚めなんだろうか。
 傍らには愛するセロが居る。
 いつもと変わらぬ優しい笑顔で私を見守ってくれている
赤い靴『自我』  自分の命より大切な人――それがセロ様。
 私はセロ様の為ならいつでもこのちっぽけな命を捨てる事が出来るだろう。

竹の子企画
「あんたみたいなださい男が私と釣り合うわけないでしょ」
 その声は店内全体に鳴り響いた。
「そ、そんな舞子さん」
催眠術
竹の子企画

仏蘭西土産
「君も一度行ってみるといいよ」
 克也は本当に楽しそうに話している。
 よっぽど初めての海外旅行が嬉しかったのだろう。
 いつもは女性の前では口ごもる彼からは想像もつかない姿だ。
アイテム
仏蘭西土産

妻、めぐみ
「恵美が結婚したなんて今でも信じられないな」
「どうして?そりゃ私だって結婚ぐらいするわよ」
 いったい何が信じられないというのだろう。
 いつも彼女は唐突にこんな事を言いだすのだ。
アイテム
妻、めぐみ

劈頭
「大丈夫ですシスター!必ず我らが手で」
「主よ!どうか我らを悪魔よりお守りください」
「アーメン!」
洗脳
劈頭

パンドラBOX
 私達は本当に長年連れ添った。もうかれこれ半世紀は超えている。
 その間私の妻に対する愛は尊敬の念と共にますます強い物へと発展していった。
 幸せだった私達に暗雲が立ちこめたのは今からちょうど2年前。
 病魔が妻を襲ったのだ。
洗脳
前編 「まったくあいつときたら・・・・・・」
「しょうがないですよ。あの子にとって今が一番忙しいんですから」
中編 あの夢を見たのはたしかあの時が最初であった筈だ。
そこに出てくるのはとにかく大きな屋敷だった。
私は屋敷の印象を聞かれると迷う事なく『迷路』と一言で答えるだろう

家庭訪問
 日本には家庭訪問というものがある。
 教師が直接自分の担当している生徒の家にいき両親を交え生徒の事をあれこれ言うのだ。
 このアパートの一室でも教師と生徒の両親とで激しいバトルが開始されようとしていた。
アイテム
家庭訪問

悪代官
「教授!やはりこれは今までの歴史を覆す力を持った大発見でした」
 興奮冷めやらぬ様子で話しているのは歳が若い方の男性で名を篠田と言った。
 ここは大学内にある教授室の一室で彼は助教授の立場にある。
「おお!篠田君遂に解明出来たのかね」
思考操作
悪代官

暗殺指令
 グサッ!
 人間というものはなかなか死なない物だ!
 何回も何回も刀で斬りつけられても死なない時はなかなか死なない。
超能力
暗殺指令

腐葉土
 そろそろ意識が無くなってきた。
 もうすぐこの腐った世の中にもおさらば出来るんだ。
 ただあるのは脱力感だけ。
肉体操作、悪魔
腐葉土

シネマと共に
 この地には雅彦が心から愛する映画館がある。
 映画館の名は『ドリームシネマ』。
 彼はここで上映される物は全てかかさず鑑賞したきた。
アイテム
シネマと共に

人生改善委員会?
「そんな馬鹿な!」
 ビデオのタイトルは『街で見かけたSEX大好き女子大生(大阪食い倒れ編)』
「真奈美!」
 哲夫は、ぼそりと一人娘の名をつぶやいた。
不条理コメディ・超能力?
人生改善委員会?

人生改善委員会%
「なんだお前!まだ起きていたのか」
 浩二はそう言いながらネクタイを緩め背広を無造作に放り投げた。
「あなた!今日は何の日か分かっているわよね」
不条理コメディ・超能力?
人生改善委員会%

人生改善委員会&
あお〜ん!あお〜ん!うおん!うおん!
もうすぐ日付が変わろうかというこんな真夜中にあちらこちらで犬が吠えている。
これはこの辺りに限らず異常な光景なのだがここにそんな事は一向に気にしない
幸せいっぱいの二人が居た。
「舞子さん!」
不条理コメディ・超能力?
人生改善委員会&


 

戻る