作品

菊一文字
WHEEL of FORTUNE 〜 THE EMPEROR 〜 
 こんな話をしようと思ったのは、いわゆる警告であると考えて欲しい。
 おいらがどれだけ素晴らしく、強いかと言うことを知ってもらいたい。
魔法・ダーク
第1節 「男の子と女の子って、なんでそんな違いがあるの?」
 姉の朱ちゃんは困ったように笑って、答えてくれませんでした。
第2節  知ってのとおり、僕には他人にない能力があります。
 しかし、その能力を今はもう使っていません。  でも・・・
第3節  それはいつの日だったか、正確には記憶していません。
 そいつは、僕の隣に腰掛けて空を見上げていました。


 

戻る