E=mC^2 BBS おしゃべりしましょ   ■ Headline ■ HOME    

おしゃべりしましょトップへ ▼カッ飛び最後 

  前にも書いたような•••

01: 名前:びてお投稿日:2011/03/09(水) 01:04
自分がすでにMC済みである事に気付かず、
「ふン! そんなくだらんものが私に通じるとでも思ったか!」
などと、のたまう、タカビーな女騎士、だれか書いてくだされ。

02: 名前:通りすがりMk.2投稿日:2011/03/18(金) 02:51
面白そうだから、先駈けとして書き込んでみる。

私は魔術師の杖から放たれた怪光線を、銀の剣ではじいた。
「ふン! そんなくだらんものが私に通じるとでも思ったか!」
全く、ご主人様も下らない事をなされるものだ。
「そらみろ! 無駄に派手な魔法を撃った所為で、靴が汚れてしまっている!」
私は直ぐにその場で跪き、ご主人様の靴を舐めてさしあげる。
「これでいいだろう!
 全く、私の主を名乗るというならせめて身なりくらい整えたらどうだ!
 ……なに? うるさい? その代わりに思いっきり犯してよがらせてやる?」
ほほう、中々に話がおわかりになっている。
「ならば早く私のよろいを脱がすがいい! ……そうだ、もっと乳に触れながらだ!」
実際に兵法にも在る。「人みなおっぱいだいすき」と。
「なんとっ……! ショーツも脱がすとは、どうやら私は主様を見くびっていたようだ」
目の奥から、先ほど銀の剣で切った魔法と同じ色彩が溢れ出して目の前に虹の道を作る。
私の心はそこを軽快にスキップしながら渡っていき、空の彼方へと消えていった。

「ああ、そうだ! 私はその股間にそびえるエクスカリバーの試練を受けに来たのだ!!
 私を本物の勇者に、ご主人様を守る勇者にしてくだひゃああああああああ!」

みたいな?
何を書いて欲しいのかわからないし、
地味に台詞縛りは場面や性格、展開を狭めるのできついです。
よって他人のワタクシがひとまず広げられる詳細はここまで、ということで。

03: 名前:びてお投稿日:2011/03/20(日) 00:27
通りすがりMk.2さま
有難うございます。
きちんと伝えたつもりでも本人の想いばかりでわかりにくいものがあるのですね。
言いたかったのは「そんなくだらんもの」=「そんな催眠術のようなもの(もしくはそんな魔術、妖術のようなもの)が通じるとでも思ったか」
みたいな事を言って、実はもう操られているというシチュエーションであります。

そこに至るまでのプロローグ、その後のギャップなどを愉しみたいと思っていたのですが、書いていただいている身でおこがましい限りでしたので、自由な発想でそんなシーンの有る小説が読みたいなぁと願ったものです。
ともあれ、願いを聞き入れていただき、形にしてくださって有難うございます。
いや〜、恥をかいてしまいました。

  名前:
  本文:

おしゃべりしましょトップへ ▲カッ飛び先頭 



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --