E=mC^2 BBS おしゃべりしましょ   ■ Headline ■ HOME    

おしゃべりしましょトップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  MC小説の書き方

01: 名前:MC仮面投稿日:2006/11/09(木) 13:06
ご挨拶

私はこちらに作品を投稿させていただいている者です。
私なりのMC小説の書き方を説明させていただく事で、新人の方のお役に立てれば
と思い、スレを立ち上げました。
世の中には「小説の書き方」という本はたくさんあります。私も何冊も読みました。
しかしMC小説に特化した、当HPへの投稿を前提としてものはありません。こち
らににも似たスレはありました。あれは実際に書いている方の意見ですから、極め
て有効です。しかし、それぞれがバラバラにコツを書いているので、新人の方は実
際にはどうしていいのか迷われたはず。そこで僭越ながら「MC小説の書き方」に
ついて述べさせていただこうと思った次第です。
「構想はあるけど、小説は書けねぇー」という方は多いはず。私も以前はそうでし
た。そういう方は、ちょっとやり方を学ぶだけでMC小説が書けるようになります。
また私が名乗らないのは、「言っている事と書いている事が違うぞ」というつっこ
み回避の為です。なんだか偉そうですいません。
またこれは私の経験論なので、当てはまらない作品山のように出てきます。ここは、
「MC小説を書いてみたいけど、どうしてもうまく書けない人に、私なりの手法を
説明する所」とお考えください。
ご意見や質問があれば、それについても都度解答していきますのでよろしくお願い
します。

さあ、このスレを読み進める毎に、あなたはMC小説が書きたくなる・・・なる・・・。

02: 名前:MC仮面投稿日:2006/11/09(木) 13:07
第一章 失敗しないコツ

ここでは書きやすいMC小説の前提について語りたいと思います。箇条書きにすると
こうなります。

1.短編である
2.主人公の一人称である
3.身近な場所を舞台にする
4.ヒロインは一人限定
5.話のマエフリは全体の四分の一に留める
6.話の四分の一を操りシーンに使う
7.話の半分のHシーンに使う


では、それぞれについて説明をします。

1.短編である
長編は難しいですw最初の作品は短編をお薦めします。
読む側は意識しませんが、書く側に回ると長編はとんでもない壁です。
例えば20階建てのビルと40階建てのビルがあったとして、40階の方は20階に
更に20階を建て増ししたものではありません。下の階には、上の20階分の余計な
重量がかかるからです。それだけの重量を支える基礎工事が必要になります。
小説も同じ事で、長さが倍になれば小説の筋もそれだけ複雑で計算されたものが必要
になります。序盤で書いておかなければいけない事、書いてはいけない事。それぞれ
を考えながら書き進める必要があります。つまり長さが倍になれば、労力は倍ではな
く四倍になります。短編なら四つ書ける労力です。ですから短編の方をお薦めします。
もしそれでも長編を書きたい方は、全部書いてみてから投稿してはどうでしょうか。

2.主人公の一人称である
これは「視点」の話で、小説の本を読めば必ず出てきます。いずれ詳しく書く事もあ
るかと思いますが、「主人公の一人称」とは「僕」が見たもの、聞いたもの、感じた
事、考えた事、を書いていくものです。条件としては、他人が思った事や自分が見て
もいない事は書けません。
この一人称はもっとも書きやすい手法です。特に新人の方には強くお薦めします。
あなたが「MC小説を書きたい」と思うのは、あなたが小説の主人公になって、あーん
な事やこーんな事をしたい、という妄想があるからだと思います。妄想のままに書け
るという点でも一人称は優れています。
この変形として「ヒロインの一人称」というのもあります。これはこれでMCされる
側の視点という意味で優れているわけですが、どちらかというと主人公の一人称の方
が書きやすいと思います。
主人公(男)→ヒロイン(女)という前提での話です。

03: 名前:MC仮面投稿日:2006/11/09(木) 13:07
3.身近な場所を舞台にする

突飛な舞台を設定してもいいのですが、難易度が上がります。上がったからといって、
それだけで優れた小説になるわけでもありません。もし世界を構築するなら、例えば
地形・気候・人種・宗教・歴史・文化・習慣・科学技術・魔法技術・国家・民族など
が必要になってくるかと思います。それぞれの要素には例えばそれぞれ因果関係があっ
て、矛盾していると読者から突っ込まれますwそしてせっかく作った世界の魅力を短
編で伝えるのは不可能です。
ここは無難にあなたの身の回りの日常を舞台にしましょう。

4.ヒロインは一人限定
読者は勝手なもので、小説に若い女性の登場人物がいればHを期待します。それが読
み進めてもHが無いとわかるとがっかりします。更にそれが美人だと怒り出します。
短編なのですから、余り登場人物を増やさない方がいいし、ターゲットとなる女性も
一人に限定しましょう。どうしても女性の登場人物を出したい時は、名前を書かずに
「女性」とか「女」とか「ビッチ」と書きましょう。
ヒロインを複数出してあっさりしたHが二回あるぐらいなら、一人に限定して濃厚な
一回のHシーンを書くべきです。他のヒロインは他の作品に回しましょう。

5.話のマエフリは全体の四分の一に留める
ここからは小説の具体的な構成の話です。これについては後で詳しく説明する事もあ
ると思います。ここでは簡単に書きます。MC小説をMC小説として楽しむには、そ
の為の条件があります。例えば「僕」はどんな人物なのか?ヒロインはどんな人物な
のか?今僕は何をしようとしているのか?どんな状況にあるのか?そう言った事がマ
エフリ。つまり前提、説明です。ここでよくやってしまうミスは、だらだらと書いて
しまう事です。読者はここには大して期待しておりませんし、楽しめません。読者に
伝えなければならない情報は何なのか。それを絞り込んだ上で、簡潔に書きましょう。

6.話の四分の一を操りシーンに使う
操りシーンこそMC小説のMCたる所以です。さあ、あなたの妄想を書きなぐりましょ
うwこのシーンの中心は、「暗示」の部分になるかと思います。ここで手を抜くと話
がアヤフヤになります。この後に続くHシーンから遡って、どんな暗示をすればその
ような結果になるのかを充分に考えた上で組み立てましょ

7.話の半分のHシーンに使う
このHPの表紙を見てみましょう。「超能力・魔法・妖術・薬物・機械・洗脳・催眠
なんかで、マインドコントロール(MC)えっちしちゃう作品専門サイト♪」と書いて
ありますね。つまり、そんな作品しか投稿してはいけないのです。これは絶対です。
いろいろ書いていると、この事をつい忘れがちになったりもします。何回でも思い出
さないといけない前提です。MCは手段で、えっちが目的。えっちが目的なのだから、
当然話の大半はHシーンに使うべきです。ではどのぐらい使えばいいのかというと、
それは長編と短編では違ってきます。私は、長編なら全体の1/3、短編なら全体の
1/2、はHシーンに使うべきだと思います。
読者を興奮させるエッチシーンを書くには、短編であっても相応の文章が必要になり
ます。

04: 名前:MC仮面投稿日:2006/11/09(木) 13:08
第二章 構想の練り方

第一章を元に、構想を練りたいと思います。
すでにテンプレートを作成しています。このテンプレにアイデアを当てはめると、
ほとんどプロットが完成します。

主人公:自分
視点:一人称
舞台:現代日本
ヒロイン:好きな女の子がモデル
フェーズ1:前フリ(起)
フェーズ2:操り(承)
フェーズ3:H(転)
フェーズ4:その後(結)

○操り方法を決める
効果:対象が自分の暗示通りになる(これも固定)
設定1:具体的にのそのアイテム・能力は何か?
    肉体操作か精神操作か
    または感覚操作か記憶操作か
設定2:何か使う為に条件はあるか?対象との距離・対象の数・効果時間など
    あと暗示を対象は後になって覚えているか?
設定3:どうやって主人公はその能力を手に入れたのか?(フェーズ1と関連)

○ヒロインのキャラを決める
条件:フェーズ3で主人公とエッチする(固定)
外見:実在のモデルのまま

性格1:最初の性格は?
性格2:術にかかった後の性格は?
条件:性格1と性格2はかなり差がある事

関係:主人公とヒロインとの関係は?
条件:操らなければHできないような関係である事(フェーズ1と関係)

Hシーン:実際にヒロインとやってみたいHのシチュ(フェーズ2・3と関係)


○具体的にシーンを決定

フェーズ1:軽く自分の事を語る。
     軽くヒロインの事も語る(好きだがHできていない事)
     今の状況(例:下校途中)

     アイテム・能力を手に入れる(例:道に落ちてた)
     ヒント:アイテムや能力の効果にリアリティを持たせる
         例えば、授けてくれる人がいれば異様な外見。不思議な力を感じさせるアイテム

フェーズ2:主人公が能力やアイテムを使ってみようと決意
     ヒント:最初は主人公が効果や能力に半信半疑でないと、読者が話に半信半疑になる

     ヒロインと二人きりになる状況
     ヒント:主人公とヒロインはそれほど親しくないはずだから、偶然にそういう状況になる
         よう誘導
     ヒント:その場でエッチする(場所移動の手間を省く為)そういう場所を選択
     例:学校の保健室で二人きり(ヒロインは保健委員)

     操りを試して成功
     例:いきなり催眠状態になるヒロイン「すごいよ!本当にできた!!」と興奮

     Hできるように暗示
     ヒント:シーン3でしたいHの状況になるようにする

フェーズ3:Hシーン
     ヒント:ここがメインなのだから一番多く文章を使う。シーン2で行った暗示の効果がわか
         るように。

     Hシーンの組み立て
     1.その気になっているムード(例:奴隷状態なら「ご主人様・・・」とかなんとか)
     2.脱衣(裸の描写が詳しいとグー)省略可
       ヒント:きれいな裸を表現するには体のパーツ単位で描写すればいい。
           (例:瞳は欲情して潤み、頬は赤くなり、胸は〜、等など)
     3.前儀 愛撫または奉仕
     4.本番

フェーズ4:その後
     ヒロインを手にいれた自分がしたい事。
     例:ヒロインと今の関係を続ける。他の子も〜。いっそハーレムを。
     ヒント:主人公にとってのハッピーエンドとした方が無難

05: 名前:MC仮面投稿日:2006/11/09(木) 13:09
テンプレの内容に沿って、補足説明をしていきたいと思います。
主人公・視点・舞台については、前に説明しましたので、ヒロインからいきます。

○ヒロイン
これは別に迷わないと思います。あなたがえっちしたい人をモデルにすればいい
のですから。

○各フェーズ
各フェーズは起承転結で四つあります。これはどんなに短い短編でも変わらない、
というのが持論です。つまり読みきりの短編を投稿する場合は、この四つが一セット
になります。「起」の部分だけ投稿する、というのは止めた方がいいです。後ろを書
いて修正しようとしてもできなくなりますし、読者がそこだけ読んでも楽しくない。
短編であるなら尚の事、全部を書いてから投稿しましょう。

○操り方法
操りの能力にもいろいろあります。肉体操作か精神操作か。また感覚操作か記憶操作か。
このうち基本となるのは精神操作です。あとは好みに合わせてチョイスすればいいと思
います。その為のスタンダードな手法は、「被験者を催眠状態にする」という能力やア
イテムです。これは固定してみましょう。
更にその能力について具体的に決めていきましょう。例えば使う条件です。相手との距
離は?対象は一人限定か?効果時間は無限か?などです。変なもので、万能の能力より、
何らかの欠点や使用条件があった方が話を進めやすいです。後洩れやすいのは、主人公
の言った暗示文を、後で被験者が覚えているか忘れているかです。これを催眠術では忘
却暗示というらしいですが。MC小説では、忘却しているようになるのが一般的です。
次にどうやって主人公は、その能力やアイテムを得たのかを決定します。こんなすごい
力なわけですから、普通ではない何かがあったのでしょう。それは具体的には何か。
逆に何もなく、ただすごい幸運なのかもしれません。これは小説の始まり、フェーズ1
と直結します。
更にこの部分をついて考えを進めていくと、もっと大きな話に発展する可能性もありま
す。例えば主人公に力を与えた者には隠れた意図があり、それは話を進めていくと明ら
かになる、といった具合です。こうなるとぐっと小説の完成度は高くなります。

06: 名前:MC仮面投稿日:2006/11/09(木) 13:10
○ヒロインのキャラを決める
ヒロインと主人公がフェーズ3でエッチするのは確定です。
「好みの子をモデルにするなら、決める事はないのでは」という疑問もあるかもし
れません。しかしそれは違います。ヒロインのキャラは作品の魅力そのものと言っ
てもいいぐらいの重要な要素です。疎かにしてはいけません。例えば魅力のない女
性がMCされてエッチしても読者は反応しません。でも魅力溢れる女性なら別です。
この段階で、ヒロインの魅力を知るのはあなた一人です。あなたはヒロインの魅力
を声を大にして訴える必要があります。
外見は、あなたが魅力的だと思えるままでいいです。ただ、それは具体的にすぐ書
けるぐらい明確になっていなければいけません。
さて、肝心なのは性格です。MC小説では、ヒロインの性格は二つあります。術に
かけられる前と後です。この二つは差が大きければ大きい程、劇的にMCされた事
を印象付けられます。例えば高飛車な女がMCされて奴隷になる、なんてどうでしょ
う。更に事が終われば元の高飛車な女に戻るのだけれど、主人公のキーワード一つ
で奴隷になる。しかもその間の記憶が無い、なんてのは好みですw
この人物を一人設定するというのは、本来膨大な要素があります。例えば、生い立
ち・幼児期の記憶・趣味・思想・クセ・身体的能力・精神的能力・話し方などです。
特に生い立ちや幼児期の記憶は、今の性格に影響しているはずです。この要素はで
きるだけ細かく綿密に決めておくに越した事はないです。私の場合は、ノート1ペー
ジを目標にします。短編の場合はそこまで詳しく書く事はないかもしれませんが、
人物像が明確になる事で描写しやすく、時には新しい話のアイデアに発展する可能
性もあります。

更に主人公との関係が重要になります。この話の前提は、「MCしてHする」です
から、そこには厳しい縛りがあります。
つまり、
1.主人公はヒロインとエッチしたいという願望を持っている
2.でも普通の手段、例えば口説く、などの方法ではうまくいかない。
です。少なくとも主人公はそう思い込んでいる必要があります。そうでなければ
「MCしてHしたい」とは思わないはずです。

あとは「どんな」Hシーンにするか、です。前にも書きましたが、話の半分近くを
Hシーンが占める事になります。具体的に、細かく書く事が必要になります。事前
に決めておく必要があります。よくあるのが「Hしたい」という欲望だけが迸って、
具体的なシーンに展開していない事です。
「どんな」Hシーンにするのかは、具体的に決めておきましょう。ここを考えるの
はとても楽しいですよw

07: 名前:MC仮面投稿日:2006/11/09(木) 13:10
フェーズ1

よく小説は出だしが肝心と言います。最初の数行で読者の心を捉えなければいけないと。
それはいいのですが、力が入りすぎた余り失敗してしまっている例はたくさんあります。
具体的には、ここで何を書かなければいけないのか。箇条書きにするとこうなります。
・自分の事(例:平凡な学生だ)
・ヒロインの事(例:ずっと好きだった)
・自分とヒロインの関係(例:彼女とはただの友人。彼氏がいる)
・今の自分の状況(例:下校途中だ)

これがマエフリです。以上の事を簡潔に書けば良いのです。
失敗する例の多くは、よくわからない意味深な文章で始まります。例えば、

「ピッ・・・。被験体発見。調査を開始・・・」

みたいな文を一行目に書いてあっても、読者には何の事だかわかりません。最悪読む気
が無くなります。一行目だけを切り取って、他人に見せて意味が分からなければ、それ
は止めた方がいいです。私ならこうします。

薄暗い室内に、巨大なコンピューター達ば整然と並んでいた。何らかのデータをやり取
りしているのか、チカチカとランプが点滅を繰り返している。そのうちモニターの一つ
に、文字が浮かび上がってきた。
「被験体発見。調査を開始・・・」

とかなんとか。読者は当然話が全然見えていないわけですから、それがどこを舞台にし
たどんな話なのかを提示する必要があります。次にいよいよ具体的に話を進めます。
具体的には「主人公が力を手に入れる話」です。これは何でもいいのですが、二点だけ
留意しましょう。
1.アイテムや授けてくれる人物にリアリティをもたせる
2.最初から能力を信じない
これを怠ると途端に話がうそ臭くなります。例えばそんなすごいアイテムなら、凄そう
な何かがあるはずです。オーラが立ち上っているとか。それを表現しましょう。人であ
れば、それは一般人であるばずがないでしょう。異形の姿をしているかもしれません。
それを表現しましょう。
「これで人の心を操れます」なんて事をいきなり言う人がいたら、私なら疑います。怪
しい宗教なら逃げます。主人公だって同じはずです。とは言っても、逃げてしまうと話
がそこで終わってしまいます。ですから半信半疑で了承する必要があります。実に微妙
な点ですが、そこはほとんど固定に近い条件です。ファンタジーもので魔法が当たり前
の世界だったら、「心を操る魔法」と言われても信じるかもしれません。しかしそんな
魔法が一般的だったら社会が成り立ちません。主人公は偽物かと疑う事でしょう。

08: 名前:MC仮面投稿日:2006/11/09(木) 13:11
フェーズ2

ここは操りの話です。条件は二つあります。
1.主人公とヒロインが二人きりである事
2.主人公が力を使ってみようと決意する事

つまり操りのタイミングと意志です。主人公とヒロインは、それほど親しいわけでは
ないはずです。なのに二人きりになる、という状況は珍しいわけです。うまくそうい
う状況を設定しましょう。もう一つは場所の問題です。その場でエッチできる場所に
しましょう。その場でエッチできないとなると、二人は移動する必要があります。場
合によっては時を改めなければならないかもしれません。この手間を省くには、その
場でエッチするに限ります。最初からそんな場所にすれば良いのです。個人的には、
操ってフラフラと主人公の自宅に呼び出される、なんてシチュは好きですがw
多くの場合、主人公は暗示に慣れていない、初心者のはずです。興奮したり戸惑った
りするはずです。あなただったらどうするのか。それを書いていくと、妙にリアルな
操りシーンができるのではないでしょうか。ここで大事なのは、ここで埋め込んだ暗
示がフェーズ3のエッチシーンに直結するという事です。逆に言えば、理想のエッチ
シーンになるよう暗示を組み立てます。私の好みを言えば、ただ「メス奴隷になる」
なんて暗示より、もっと細かな暗示をいくつも積み上げていくようなものが好きですw
このHPでは「性奴隷」なり「牝奴隷」という言葉はある意味記号的に使われていま
すが、ヒロインがその意味を正確に理解できるとは思えません。ちゃんと概念を教え
てあげる必要があるのではないでしょうか。ヒロインが、MC小説の読者なら別です
がw

09: 名前:MC仮面投稿日:2006/11/09(木) 13:12
フェーズ3

ここが話のメインのHシーンになります。当然リキ入れて書きましょう。
私はやった事はないのですが、ここから書いてみてもいいかもしれません。
Hシーンには、次のような順番があります。

1.ムード
2.脱衣
3.前儀 愛撫又は奉仕
4.本番
5.後儀

2と5は省略可です。順番に説明します。

1.とは暗示の結果変わったヒロインの姿がメインとなります。おそらくHに同意している
事でしょう。前に説明した暗示前と暗示後のヒロインの変わった様子は、ここにかかってき
ます。読者が興奮する箇所です。

2.は脱衣。つまりヒロインの裸の描写です。無論、主人公の裸を描写してもいいですw
きれいな裸の描写の仕方は、体をパーツ単位で細かく描写していけばやりやすいです。そこ
に、次第に服を脱いでいく要素を入れると「動き」が出ます。意外と男性は女性の衣類に無
頓着だったりしますから、簡単に調べておきましょう。無地の白ばっかりでは可愛そうです。
そういえば、女性ば「ブラジャー」や「パンティ」とは言わないそうです。

3.前儀
なぜかと書いているとつまらなかったりします。動きばかりではそんなにたくさんの文章を
書けないでしょう。ヒロインのあえぎ声や、二人の会話を入れたりします。

4.本番
これも動きだけだとつまらなくなりますから、工夫が必要です。奴隷モードの時は、隷従を
誓わせたりすると、陳腐であっても興奮しますw男性のフィニッシュがラストですから、そ
こに女性の絶頂を合わせます。

5.後儀
これを書く書き手はほとんどいません。短編なら尚の事です。ですが愛のあるエッチの後なり、
後暗示効果を埋め込むには絶好のシーンです。個人的には二戦目突入で終わるという、連続性
を感じさせる終わり方が好みですw

10: 名前:MC仮面投稿日:2006/11/09(木) 13:13
フェーズ4

ここは短いです。恐らく数行でしょう。
主人公のその後を心配?している読者に、その後の方向性を示すだけです。
警察に捕まって逮捕、なんてシチュは誰も望んでおりませんw
ここは三つあって、
1.ヒロインと仲良く暮らしましたとさ
2.次の獲物はこいつだ
3.ハーレムを
だと思います。作品の出来がいいと、2や3の場合は続編を希望されたりします。
どんな終わり方を取るのかはあなたの自由です。ぜひ読者に次を希望される作品
を書いてみてください。

11: 名前:MC仮面投稿日:2006/11/09(木) 13:13
プロットのまとめ方

これでほとんどプロットが完成したと思います。具体的な書き方を記してこの章を
終わりたいと思います。そろそろ疲れたし。
私の場合はエクセルシートを使います。一番左からシーンの番号、概略、場所、時間、
書かなければいけない要素、を書きます。

例えば、
1 下校途中 道端 夕方 僕 僕の紹介
               ヒロインの紹介
               僕の悩み(ヒロインに彼氏がいる)
               今は帰宅している途中

みたいな事です。だいたい数行ぐらい使います。頭の中では出来上がっていると思いま
すので、ただ書き写すだけです。もしここでひっかかるようだと、それは出来上がって
いない事になります。この状態で書いても必ず詰まります。ちょっと見直してみましょ
う。どこかに引っかかる部分があるはずです。


最期に。働き出すと、「プレゼン」という事に触れる機会があります。プレゼンテーショ
ン、つまり提案です。商品や企画を、顧客に説明したりします。そこで求められるのは、
具体的なメリットです。これを応用して、あなたの作品のプレゼンをしてみましょう。
相手は自分ですが。この作品はどんな話ですか?どこが面白いのですか?どこに興奮しま
すか?それぞれを簡潔に一行で言い表してみましょう。すると、自分でも気づかなかった
作品の要素や魅力に気づきます。それをプロットに反映すると、より完成度の高い作品に
なるはずです。

12: 名前:MC仮面投稿日:2006/11/09(木) 18:59
第三章 構想の作り方

本当は、第二章からブレークダウンしたものをやろうと思ったのですが、その前に
第一章以前の構想の作り方について説明したいと思います。頭の中にモヤモヤした
妄想はあるけど、それが形になっていない状態の場合です。
ここは質問形式でやってみます。
1.あなたの好きなMC小説は何ですか?
2.それはどんな話ですか?(知らない人に説明するように)
3.その話のどこが面白いのですか?(簡潔に)
これは二章でも出てきたプレゼンのようなものです。この「どこが面白いのか」と
いうのはとても重要な点です。これをパクリましょう。パクルというと、抵抗があ
るかもしれませんから説明します。

私は面白い小説を書く為に必要な要素は二つだけだと思います。それは、
1.面白い話を思いつく事
2.その面白さを表現した文章を書く事
です。「面白い部分」はこの1の要素と考えてもいいと思います。つまり同じ「面
白さ」であっても、表現の方法は人によって違う、という事です。
ここで、もう一度小説を読み返します。すると、あなたが「面白い」と思った部分
と実際の小説にズレを感じるはずです。なぜズレを感じるのか。それが個性の違い
です。具体的にはこう思うはずです。「勿体無いな。このストーリーだと面白さを
充分に伝えていないじゃないか。僕だったら、コレをこうして・・・。アレを・・
・。いっそ舞台を変えて・・・」等などいろいろな考えが浮かぶはずです。
これはとっても楽しいです。他人から見たら危ない人です。
この頃になると構想は原作を外れてオリジナルのものが出来上がっていきます。
実際に書かなくても、いろいろと妄想するのは楽しいですよ。いずれ書かずにはい
られなくなります。そしたら一章から読みましょう。

13: 名前:MC仮面投稿日:2006/11/09(木) 19:00
第四章 とりあえず書いてみましょう

さて、プロットが出来ましたから、実際に書いてみましょう。さあ、どうぞ・・・。
意外と書けないものですねw中には書ける人もいますが、書けない人もいます。なぜなら小説なん
て書いた事が無いからです。私もそうでした。そこで、小説を書かずにシナリオを書いてみます。

まずプロットを元に、舞台と場所を書きます。プロットのままでいいです。「夕方 道路」これで
充分です。次から動きとセリフだけを書いていきます。例えばこうです。

僕は歩いている。道路に落ちている何かを見つける。
僕「何だ?」
僕は駆け寄る。落ちていたライターを拾い上げる。
僕「ただのライターか?」
僕はよく見る。

動きは簡潔に。余計な飾りは必要ありません。ここでセリフについて注意事項があります。登場人
物の発言は、実際の人物の発言より中身が濃い、という事です。基本的に無意味は発言はありません。
簡潔に、しかも芝居がかった言い方をします。お互いが黙っている事もほとんどなければ、意図が
相手に伝わらないという事もありません。極めて明確な言葉をやりとりするのが特徴です。
なぜそうなのかというと、読者は「読む」という重労働をしているからです。そこに現実世界と同
じような無意味な言葉のやり取りをされると疲れます。ちょっと不自然なぐらい、ポンポンと話を
展開させましょう。
次に、セリフには一人称視点の場合、もう一つ重要な意味があります。前に「一人称視点の場合は、
自分が見たものしか書けない」と書きました。ではどうするのか。他人にセリフとして語らせれば
いいのです。これはとっても便利な方法で、よく使われます。短編の場合はそんな機会はあまりな
いかもしれませんが、使いすぎには注意が必要です。なぜってそんな劇的な場面に主人公が立ち会っ
ていないなんてつまらないじゃないですかw事件は会議室、ではなく主人公の目の前で展開される
べきです。
さて、このシナリオを最期まで書き上げたとします。すると実は、小説の半分は書いてしまってい
るのです。シナリオと動きは、小説の重要な要素ですから。後は飾りつけをするだけです。

14: 名前:MC仮面投稿日:2006/11/09(木) 19:01
飾りつけをする前に、視点についておさらいしておきます私が書く時に留意するのは、
「視点」と「時間」です。ちゃんとした小説を読んでいただければいくらでも出てくる話
ですが、簡単に書いておきます。まず視点。
小説の視点には「一人称」と「三人称」があります。
「一人称」とは「僕は何々した」「僕とどう思った」で書き進める視点の事です。読者は
主人公と一体化して小説の話に没頭します。短編との相性も抜群です。
次に三人称とは「彼は何々した」で進める視点の事です。これは実は二種類あります。
「神の視線」と「個人の視線」です。神の視線とは、読者は空から登場人物達を見下ろし
ている形です。当然全てのシーンは読者には筒抜けですが、登場人物の心の中まではわか
りません。つまり「思った」とは書けないわけです。個人の視線の場合は登場人物の視線
も含めます。判り易くいうと、特定の誰かの「思った」だけは書いていい、という事です。
具体的にやってみましょう。

一人称の場合
僕はライターの火をつけた。
「あっ・・・」
ピン子は短い声を上げる。途端にその瞳から意志の力が抜け落ちていくのがわかった。
やった。やはりこのライターには不思議な力があるんだ。僕は確信した。同時に激しく興奮
していた。

三人称(神視点の場合)
シゲオはライターに火をつけた。
「あっ・・・」
ピン子は短い声を上げる。途端にその瞳から意志の力が抜け落ちていく。
シゲオの顔に、しめた、という邪悪な笑みが浮かぶ。ライターの炎に照らされたシゲオの顔
は、興奮して悪魔のように歪んでいた。

三人称(シゲオ視点の場合)
シゲオはライターに火をつけた。
「あっ・・・」
ピン子は短い声を上げる。その瞳から意志の力が抜け落ちていく様子をシゲオは観察した。
やった。そうシゲオは思った。このライターには不思議な力があるのだと。激しく興奮し、
その顔は爛々と輝いていた。

三人称(ピン子視点の場合)
シゲオはライターに火をつけた。
「あっ・・・」
ピン子は短い声を上げる。ぼんやりとした炎が見えた。だめ、見てはいけない。ピン子がそ
う思ったが、すでに遅かった。すでにピン子の意志は刈り取られ、まともに考える事もでき
ない。
「・・・」
ピン子が虚ろな瞳をしている先で、シゲオは悪魔のように笑っていた。

うーん。自信がない。ま、こんな感じだと思ってください。
例外中の例外として、二人称視点というものがあるらしいです。ひたすら「あなたは〜」で
書き進めるらしいのですが、ぐちっぽくなるので止めましょうw

次に視点の移動について書きます。
一つのシーンで視点を移動させるのはご法度です。「僕」が誰なのかわからなくなり、読者は
混乱します。ですが、シーンが変わると視点も変わる。最初はシゲオ視点だったけど、次の
シーンはピン子視点。これはあります。三人称の場合ですが。ですが、視点の移動は慎重にし
てください。やはり読者が混乱します。
なぜ一人称が書き易いのかというと、この視点が固定されているからです。三人称で書く場合
は、プロットにシーン毎にどの視点でいくのか書いておくといいでしょう。

15: 名前:MC仮面投稿日:2006/11/09(木) 19:02
次に「時間」について書きます。
これは一言で言えば、「今がいつなのか」という事です。
小説の基本は過去形です。「〜した」「〜だった」という形で書くのが基本です。特別な
理由がなければそう書きましょう。ただ書いている出来事が過去ならば、「今」はいつな
のか、という話になります。また未来であれば予想でしか書けないはずです。
よくやってしまうのが、回想なのに過去形以外で書いたり、という事です。視点に比べる
と注意が低いのか、プロでもたまにやっちゃったりします。その意味では余り考えなくて
もいいのかもしれませんが、とにかく一つのシーンを書き時、「今がいつなのか」だけを
意識していれば間違えないと思います。

16: 名前:MC仮面投稿日:2006/11/09(木) 19:03
さて、では実際に書きます。目の前にはシナリオがあります。
私が書く時はワードを使います。誤字脱字を見付けてくれる事はよくあります。ですが、これを
使う理由はもう一つあります。それは行数を実際のHPに近づけてみる、という事です。
掲載されている作品を見てみましょう。それはあなたの書いたものとかなり違うはずです。まず
行間が狭かったりします。画面の大きさにもよりますが、一行はかなり長いです。そして改ペー
ジがありません。
これの意味する所、ぱっと目に飛び込んでくる情報量がすごく多い、という事です。というか、
多すぎます。ですから意識して間引く必要があります。具体的には改行を多くしましょう。まず
段落単位では数行空けます。文節単位でも改行します。個人的には三行続くと考えます。セリフ
とセリフの間に一行空けるのもいいでしょう。こうした読みやすさの工夫はどんどんやるべきで
す。

シナリオが目の前にあると、あとは肉付けをするだけです。具体的には主人公が見た事聞いた事、
思った事を肉付けしてやれば良いのです。先のシナリオの例からいくとこんな感じです。

シナリオ
「夕方 道路」

僕は歩いている。道路に落ちている何かを見つける。
僕「何だ?」
僕は駆け寄る。落ちていたライターを拾い上げる。
僕「ただのライターか?」
僕はよく見る。

小説
夕方、僕はいつもの道を家まで歩いていた。ふと、道路に何か光る物を見つけた。
「何だ?」
気になって行ってみた。そこに落ちていたのはライターだった。
「ただのライターか?」
まじまじと見つめた。一見ただのライターなのだが、不思議な光沢があった。

本当はこれに、マエフリを含めます。ただ歩いているのではなく、ヒロインを諦めきれない気持ち
とか。ため息の一つも出るでしょう。そうしていけば立派な小説になります。


以上で終わります。「違うぞー」とか「ここはどういう意味?」みたいなご意見・質問があればお寄
せください。答えられるものなら答えます。

では皆さんのエロエローなMC小説が読める事を楽しみにしております。

                                          おわり

17: 名前:U型投稿日:2006/11/11(土) 15:10
自分なりの意見を書いてみます。
参考にならないかもしれませんが。

まずはMC部分を書いてしまいます。
続いて登場人物の関係・性格が分かるようなエピソードを考えます。
それからMC部分への持って行き方、MC能力の説明などを加えます。
最後にエンディングを足して終わりです。

簡単に言うならこんな感じでしょうか。
長編は構想を十分に練ってから書いた方が失敗し難いと思います。(経験談)
大切なのは書いてみる事です。
文章にした方が構想(妄想)をまとめやすいですし。(少なくとも自分は)

18: 名前:平らな針[MAIL]投稿日:2006/11/12(日) 17:25
まーわしの意見なんてサンコーにならないかもしれませんが。
「正しい文章の書き方」みたいな本は何冊も読みましたが、ほとんど身に
つきませんでした(爆
ただ一点。「主語と述語はすぐそばに置く」という事だけは今でも気をつ
けています。悪文のほとんどはここだと思っているんで。
例えばですねー。

僕は流れるような動きで彼女が反応する間も与えず右手の人差し指を額に突き刺した。

みたいな文は、わし的にはNGですねー。
「僕は」が主語で、「突き刺した」が述語ですが、その二つが遠いですから。この二
つは、もっと側に置く必要があるなぁと。

僕は、彼女の額に右手の人差し指を額に突き刺した。流れるような動きで、彼女に反
応する間も与えなかった。

という具合にしますねー。

後はヒラガナが続くと漢字にしたりとか、漢字が続くとヒラガナにしたりとか。
当たり前の話かもしれませんが(汗

19: 名前:G.W投稿日:2006/11/15(水) 21:45
どうにもボキャブラリーが不足してとお悩みの方のために便利なサイトを紹介します。
使っている方もおられるかもしれませんが、無料でシソーラス、すなわち類語辞典
を提供してくれるサイトです。
IEの場合ブラウザーの「プライバシー」設定を「低」にしないと使えませんが、便利です。
本当は教えたくなかったんだけど…w
登録などの必要はないのでいっぺんのぞいてみてはどうでしょうか。
http://www.gengokk.co.jp/thesaurus/

20: 名前:Moo投稿日:2006/11/24(金) 17:32
G.Wさん、ありがとうございます。
まだこのサイトに投稿したことはないのですが、色々試行錯誤しながら文章を書いている者です。
いつか、これはというMC小説がかければ投稿させて頂こうと思っています。
私は、どうしても同じ形容詞などを繰り返してしまう癖があり、
書けば書くほど同じような文体になり困っていたのですが…
お勧めいただいたサイトは非常に役に立ち、また勉強にもなっています。
>本当は教えたくなかったんだけど…w
とのことでしたが、そこを曲げ、教えていただきありがとうございました。
いつもはROM専門なのですが、役立つサイトを教えてもらった感謝を伝えたく書き込みさせて頂きました。
失礼します。

21: 名前:G.W投稿日:2006/11/25(土) 22:36
>Mooさま
どうもどうも。実は私もこのサイトに投稿したことがないのです。(^_^;)
私の情報が少しでもお役に立てば幸いです。
最近は類語辞典サービスをおこなっているポータルも増えたようですが
私の紹介したところが一番語彙も多いような気がします。
あまり続けて使えないところがネックですが。
作品期待してます。頑張ってください。

22: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2007/02/08(木) 15:40
エロゲーシナリオメーカー
エロゲーキャラクター属性メーカー
エロゲーキャラクターネームメーカー
ttp://www.dcc-jpl.com/soft/index.html

書き慣れてない方にも、自動生成でそれなりの種は与えてくれるかと。
あくまで種としてね。
書き慣れている方、プロの方はジョークということでひとつ。

23: 名前:age投稿日:2007/11/12(月) 23:27
エロ表現のヴァリエーションに困ったときに
永田 守弘『官能小説用語表辞典』(ちくま文庫)

いつの間にか文庫化されてました
2ちゃんのエロパロ板の作家スレでは定番らしい

24: 名前:青い虎投稿日:2014/11/14(金) 22:57
>>22
7年前の書き込みだけども、なんとなく見てみたら、3つともまだやってた。

25: 名前:青い虎投稿日:2014/11/14(金) 23:09
エロゲーキャラクター属性メーカーの結果
『ご主人様80、真面目60、カブリモノ40、いじめっこ40、刀剣30』と出た。

いつでも着ぐるみ姿(ふざけているわけではなく、本人は大真面目)
主人公が仕えている、どこぞの金持ちで刀剣のコレクター。
今日も斬れ味を試すため、主人公をメッタ斬り!
そんなヒロイン。

エロゲーに使えるのかどうかは分からないが、暇潰しとしては面白いかもしれない。

  名前:
  本文:

おしゃべりしましょトップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --