E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  想い出の催ペットたち

01: 名前:ざくそん投稿日:2019/07/28(日) 22:03
想い出の催ペットたちの感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2019/07/29(月) 10:17
読ませていただきましたでよ〜。
なんて素晴らしい導入話。

本番こそまだないもののじっくりと繰り広げられる導入に非常に満足なのでぅ。
兄貴は気づかないように催眠をかけられてるのかと思ってたのでぅが、なんかそうでもなさそうでぅ。
でも、これから本番に行くにして兄貴にも催眠をかけるのは必須なような気もしますでよ。っていうか、最後まで気づかないキャラだったら兄貴脳天気すぎるw

タイトル的に最終的には唯香さんは兄貴と結ばれそうなのでぅが、最終話辺りにちょこっと出てきてまだ暗示が解けてないみたいな描写があるといいなぁ・・・
おそらく唯香さんの他にも催眠をかけられる相手が出てくると思うので続きがすごく楽しみなのでぅ。
であ、次回も楽しみにしていますでよ〜。

03: 名前:ティーカ投稿日:2019/07/30(火) 02:14
読みましたー!

ごっさいっみんっ! ごっさいっみんっ!(興奮)
…いえ実は、こうやってちょっとずつ後催眠暗示とか仕込んでたわいない行動を操ったりちょっとえっちなハプニングとか引き起こすシチュエーションとか大好きで!
えっちな後催眠を仕掛けられてどんな目に遭わされちゃうのかとか想像しただけで…はあはあ。
『むず痒い』で発動するはずの暗示が、ちゃんとその活用形でも有効なのはとても良かったです! ファジーで柔軟な解釈はいわゆるチートではない催眠ならではのロマンだと思います。

思い通りに操るために与えるイメージを工夫するのとか、めっちゃ最高です!
本来なら不自然な行動をさせるための理由付けを与えたり、本人の意思で行動していると思わせながら操ったりも…!
次回以降唯香ちゃんがどんな目に遭わされてしまうのか、そしてお兄さんとの関係がどうなるのかとても楽しみにしています!

気になるのはタイトル。
何となく、今までに操ってきた女の子たちの回想に浸るようなイメージの題名ですが、
これからどんどん操る対象を増やしていくのか。そしてどう思い出になっていくのか…。

04: 名前:風狂の振り子投稿日:2019/07/31(水) 23:23
どうも〜、風狂の振り子です〜!
ようやく読ませていただきましたです〜(←急に暑くなって半分溶けてた人間)。

……わーい! たっぷりの導入に後催眠、そして催眠状態でのイタズラと、催眠術もののお楽しみをぎっしり詰め込んで煮詰めたような濃い内容。
えっちな暗示もいいですけど、ハイタッチみたいな何気ない行為で暗示の効果が続いてるのかの確認をするっていうのがいいですよね。
花の暗示も、清純で恥ずかしがりな唯香さんを乱れさせるのにぴったりな感じです。

でも、お兄さんあまりにも無警戒すぎ……。
それに、タイトルもですけど、作品紹介の「根暗だった秀輔の思春期を、甘く鮮烈に彩ってくれた、魅惑の催眠ペットたちの記憶」って……。
もちろん、催眠ペット「たち」ってことは唯香さん以外の女の子もいるっていうことなんですけど、「根暗だった」ということは今は秀輔くんは根暗じゃないっていうことですよね。
なんか、催眠術を駆使してバラ色の未来を手に入れてたくさんの女の子を侍らせてる姿が目に浮かぶような……。
でも、この書き方だとお話の中の女の子たちはあくまでも過去の思い出でしかないとも取れますし。
なんか、唯香さんを実験台にして催眠術のスキルアップをしていってる秀輔くんの「現在」がすごく気になります。

05: 名前:みゃふ投稿日:2019/08/05(月) 10:15
読ませていただきましたでよ〜。
エロエロでぅ。唯香さんがエロすぎる。しかもエロに積極的にされたり本来のお淑やかな方向へと戻されたり、どの方向へ行ってもエロくて素晴らしいでぅ。
しかも兄貴とくっついた上でのつまみ食いかと思ったら、兄貴は完全に寝取られてる側になってるしw
そしてサラッと新キャラ予告まで。
それぞれの出会いは別だと思ってたのにまさかの唯香さんの紹介とは・・・連鎖落ちだとぉ!?

美人らしい杏奈さんがもうすでに楽しみでぅ。
であ、次回も楽しみにしていますでよ〜。
ところでキウイってどこが敏感になってたんだろう・・・?

06: 名前:永慶投稿日:2019/08/05(月) 21:54
お返事遅くなりまして申し訳ございません。
皆様の感想がモチベーションの拠り所でございます。

>みゃふさん

今年の夏も暑くなりそうですねー。
早速感想をありがとうございます!
お兄さんと唯香さんですが、今回のお話ではそこそこダークな結末を、
それでも淡々と(彼らにとっては幸せな日常として)迎えてもらいたいと思っているのですが、
駄目っすかね?
ライトにいくべきであれば、アドバイスくださいませ。
導入からエロまで、みゃふさんにも楽しんで頂けていましたら幸いです。
もう2話ほどお付き合い願いますです。

>ティーカさん

ありがとうございます。ショー催眠好きだったり、他愛の無い暗示だったり、
後催眠暗示好きだったりするのは、やはり僕とティーカさん、好みがかなり近いですよね。
夏の投稿の間も、お楽しみ頂ければ嬉しいです。
お兄さんや両親はどうしても背景化していきそうなのですが、
気に掛けておきますね。
とりあえずしばらくはヘソだけ舐め合って喜んでいます(笑)。

>風狂の振り子さん

毎度ありがとうございます。
引っ込み思案で陰キャの催眠術師が、頑張って試してみたのが、
「ハイタッチ」の暗示でしたという、しみじみする話(笑)から始まって、
どこまで悪い子になるか、じっくり書きたいと思います。
青春の光と影です。暑いですね、今年も。。。


皆様、さっそくのご感想。大変ありがとうございます。
この夏も5回くらい投稿出来れば良いなと思っております。
よろしくお願いします。

07: 名前:みゃふ投稿日:2019/08/05(月) 23:55
☆永慶さん
みゃふなんかのアドバイスなど聞かずにお好きにしていただいて問題ないでぅ。
みゃふのはアドバイスと言うよりただの欲望なんでw

展開の想像としてタイトルからの連想と初期の陰キャで引っ込み思案でハイタッチで感動してる秀輔くんのキャラからして唯香さんは開放(ただし、暗示やキーワードは残ってる)して、他の人達も同じように催眠はかけるけど執着しないというか人生を変えてしまう責任を背負えないと投げ出してしまうというのを想像していましたでよ。
割と秀輔くんは優しいということで。
もちろん、キーワードや暗示は残ってるのでたまにこっそり抜いてもらう程度かなと。
割と軽い展開なのでぅが、一話時点ではそんな感じで最終回を想像してましたでよ。
それが二話ではかなりガッツリな寝取り展開に入ってるので、兄貴には唯香さんとセックスしてないのに(おへそペロペロしてるだけで子供ができると認識してそう)、唯香さんが産んだ子供を自分の子だと思って育てる托卵展開になるんじゃないかというのが今の想像でぅ(もちろんエロいことはすべて秀輔くんがやる)
ついでに言うなら、ハーレムとして兄貴には家の維持とか収入源としても活躍してもらいそう。
あってるかどうかはわかりませんが、別にこういう展開でも何も問題もないというか、随分黒い方に行ったなという感想になるところでぅ。
どっちの展開でもみゃふは楽しめるので問題ありませんでよ。
実は今回のお話。今の所みゃふを狙い撃ちしてるんじゃないかってくらいにストライクど真ん中でかなり楽しませていただいておりますでよ。
あとは肉体操作があれば完璧なのでぅがw 唯香さんには関係性や性格からいっても似合わないし望むべくもないものでぅ。
というわけで、杏奈さんに期待なのでぅw(おい)

なんていうただの欲望は置いといて、永慶さんのお好きに書いていただければいいと思いますでよ。

08: 名前:ティーカ投稿日:2019/08/06(火) 00:39
やっほう2話だ!

いやぁ、お兄さんのことも悪からず思っているみたいだったので自分もしばらくは
「ハイタッチ」が「パイタッチ」になっちゃう程度の軽い展開になるかと予想していましたが、がっつり寝取りにいくとは…!
でも秀輔くんは別に寝取っているつもりもないし、なんなら悪意すらあんまりなさそうなんですよね。
本人が悪だと気付いていない、子供じみた好奇心と性欲って恐ろしい…!

そして、えげつない程に素晴らしいのは結香さんの落とし方。
こういう、たっぷり言い訳を与えてあげてから梯子を外して追い詰める鬼畜な誘導、大好きです(え)

自分をいやらしい気持ちにさせるフルーツを処分させる理由を与えることでサングリアを作ることへの抵抗を減らし、
甘くて飲みやすいアルコール飲料で酔わせることに対するハードルを下げ、
エロいことをすることへの抵抗を弱めるために酔いという言い訳を用意してやりながら、
暗示によって誘導されたそれらの行為に対して罪の意識を背負わせ、
それに対する贖罪としてさらにエロいことを自らの意思で考えたかのように実行させる。

…完璧すぎて、最近催眠術を使えるようになったばかりの素人の所業とは思えません。
秀輔…恐ろしい子…!

二人目の杏奈ちゃんはどういう展開になるのかも期待しています!

09: 名前:風狂の振り子投稿日:2019/08/08(木) 00:21
どうも〜、風狂の振り子です〜!
ようやく第2話を読ませていただきましたです〜。

うわー、秀輔くん悪いことしてる(←褒め言葉です)。
お兄さんの不在時に唯香さんとエッチはまあ、定番なんでしょうけど……。
それを唯香さんの方から誘ってきた形にさせて、正気に戻った唯香さんの罪悪感を利用して、秀輔くんが女性嫌いにならないように以降も唯香さんの方から誘うように仕向けるとかかなりのものですよ。
しかもお兄さんにも暗示を仕込んで夜は好き放題できるようになってるし。

>どこまで悪い子になるか

今の時点でこれだと末恐ろしいと言いますか、どれだけ大成するものやら……。

それと、個人的な好みを突かれたのは、冒頭の唯香さんの方からスノードームを手にとって、そのまま催眠状態に堕ちていくシーンです。
これ、仕込みでも仕込みじゃなくてもすごく好きです。
事前に唯香さんがスノードームを手にしてそのまま催眠導入の態勢に入るように仕込んであったと想像したらそれはそれでゾクゾクしますし、そんな仕込みなしで、スノードームを使った催眠導入を繰り返した結果、唯香さんの方から無意識に求めてスノードームを手にしたのかなと思うと、それも興奮します。

で、次のターゲットは唯香さんのお友達。
連鎖堕ちは先に堕ちてる方のヒロインが自分の友達や家族を堕とすのにどう絡んでくるのかが楽しみですけど、今の状態の唯香さんがどういう形でお友達を秀輔くんに差し出すことになるのか楽しみです。

10: 名前:永慶投稿日:2019/08/12(月) 07:14
>みゃふさん

ありがとうございます。4話で終わらせようかと思っていた話ですが、
5話で完結となりそうです。秀輔にも思うままに催眠術の鍛錬も、寝取りも進めてもらおうと
考えております。

>ティーカさん

秀輔は最初は慎重な試行錯誤から始まって、唯香さんがかなり何でも受け入れる状態と見たら、
若さゆえの大胆さも見せ始めているという段階だと思っています。
結末まで言った時、「あー。最初はハイタッチでドキドキしてた奴が。。。」と
思い起こしてもらえれば幸いです。

>風狂の振り子さん

毎度ありがとうございます。
唯香さんはあれこれ気を回しているつもりで、ほんとは全部秀輔の手のひらで
踊らされている。そんな構図が個人的に好きなんです。
かなりねちっこいというか、まどろっこしいと感じる方もいるかと思いますが(笑)。
暑さで集中力を落とさないように、もう一踏ん張りしたいと思いますです。

11: 名前:風狂の振り子投稿日:2019/08/13(火) 00:39
どうも〜、風狂の振り子です〜!
さっそく第3話を読ませていただきましたです〜!

すごい……ふたりとも催眠術にかかってる……。
能力型の催眠術は別として、通常の導入法の応用で複数人を被暗示状態にするのが難しいですし、普通はそれなりに経験のある人が舞台装置を用意しないと複数人に催眠術をかけるのは大変なのに、秀輔くん天才レベル……。
いったん暗示を受け入れる状態になってしまえば、あとは唯香さんで遊んでるように見せかけて二人の催眠深度を深めていくなんてこともできるんでしょうけど、最初の暗示がかかる状態にするのが一番難しいんですよね。
ていうか二人が最初は催眠術にかかっていないようで、実際にはかかっていて、しかもそれがだんだん深まっていく描写も、書く方としてはかなり難しいですし。
まあでも杏奈ちゃんは……いくら意志が強くても、服が重くなったり周りが吹雪の雪山になるレベルの暗示を受け入れちゃってる時点でアウトですよね〜(笑)。
それに、なにげに真尋ちゃんのちょろい感じも好きです。

そして、いちど深度が深まったら、全員見事なまでにペット化ですね。
本当に順風満帆な感じで、うまくいきすぎなのがちょっとコワいですが……。

12: 名前:みゃふ投稿日:2019/08/13(火) 12:42
いやっふぅぅぅぅぅ! 肉体操作だぜぇーーーーーっ!
って、期待してたのと違ーうw
催眠術ってバレてるから仕方ないんでぅけど、こう、得体のしれないなにかに動かされていく恐怖とか、レイプされることへの恐怖とか、もっと泣き叫んでほしかったところでぅ(わがままな奴め)

それにしても、事前に唯香さんが暗示をかけていたんだと思ってたのでぅが、まさかぶっつけ本番下準備なしとは思わなかったのでぅ。
そして、杏奈さんから一人ずつだと思ってたら二人一気にというね。集団催眠のお手本を見せていただきましたでよ。
雪山遭難もよかったのでぅが、みゃふ的には服が重くて動けないって暗示が良かったのでぅ。ついでに重い服から解放されるため自分から脱いじゃう決断力の高い杏奈さんも。

あと二話ってことなので、あとは三人で色々遊ぶという感じでぅかね。
尺的に難しいかもしれないでぅが新キャラとか催眠術をかけられてるって記憶を消した上での肉体操作レイプを期待してみようw
とまあ、冗談は置いといて、どんどん大胆に黒くなっていく秀輔くんを楽しみにしていますでよ〜。
であ。

13: 名前:ティーカ投稿日:2019/08/14(水) 16:16
うっひょー杏奈ちゃん可愛いー!
頭が良くて反抗的な子に催眠術をかけて、
自分の判断で色んな指示に従わせたりするの大好きです。

導入の過程で、思考の方向を都合良く誘導して、自分からエロい暗示を与えさせる提案をさせるとかめっちゃ大好きです。
本人は反抗しているつもりなのに、自然にご主人様呼びしてしまうシーンとか、
深層心理まで支配されているのが実感できて最高です!
さて3匹の催ペットが揃って残り2話。
これからどんな展開が控えているのかとても楽しみにしています!

14: 名前:みゃふ投稿日:2019/08/19(月) 14:12
毎回リクエストに応えていただきありがとうございますでよ。
無理だと思ってた新キャラが! 肉体操作のリトライが!
でも、やっぱり何か違ーうw(毎度毎度すみませんでよ)

ええ、根本的な点がでぅね・・・
みゃふは基本的に独占スキーなので主人公以外にレイプされる展開はちょっと・・・主人公が独占しての優越感でニヤニヤするのが好きなので、外での変態的な行動もそこまでだったりするのでぅ(というか、変態的な行動があまり好きじゃないという)
自作で申し訳ないのでぅが、澱〜美姫の場合〜がわかりやすいでぅ(ただし、これは催眠ではなく言霊での強制操作でぅけど)

とまあ、それは置いといて。
まさか、終盤なのに新キャラを二人も突っ込んでくるとは・・・素晴らしい!
宏美先生は置いといて(置いとくなw)、倫世ちゃんが素晴らしかったのでぅ。
それにしても陰キャで引きこもり気味だった秀輔くんが普通に話しかけられるようになった上に相談をされるようになってるとか、成長が凄いのでぅ。

次回最終回。秀輔くんと催ペットたちがどうなるのか楽しみでぅ。
であ。

15: 名前:風狂の振り子投稿日:2019/08/19(月) 23:44
どうも〜、風狂の振り子です〜!
さっそく続きを読ませていただきましたです〜!

歪んでる……すごくいい感じで歪んでる。
特に前半部が。
これはまぁ、ワタシがNTRも全然いけるタチだからっていうのもありますけど、やっぱりお兄さんとの関係がものすごく歪になってて、そこで中心になる唯香さんにすごくそそられます。
本人の意識は普段はあくまでもお兄さんの彼女で、でも実際には完全に秀輔くんのペットで、キーワードひとつで二人して発情して、お兄さんを先にイカせた後でペット化して満たされない疼きを満たそうとする唯香さんの姿に興奮のボルテージも上がってしまいますです。
ていうか、催眠支配されているとはいえ、この状況になにも疑問を抱かず、唯香さんにさっさとイカされて眠ってしまうお兄さんに憐憫の情を抱かないでもないですが、それもまたちょっとしたスパイスということで……。
それにしても杏奈ちゃんの大道芸、催眠術でどうにかなるレベルのものじゃない気が……(笑)。
きっと、血の滲むような練習をしたんでしょうねぇ……。

で、新キャラは同級生&学校の先生。
倫世ちゃん、すごくいいキャラしてますねー。
やっぱり、男性が苦手でかなり奥手の女の子が催眠術でエッチになっていくっていうのはいいですね。
最後はちょっとご主人様を尻に敷きそうなところも見せてますし。
こういう、“完全に堕ちちゃった娘の強さ”ってなにげにワタシの好物です。
催眠術をかける側が、自分が相手を支配していると思っていたらいつの間にかエッチになりすぎた相手のペースに引きずられてしまうっていうの。
それと絡めて、秀輔くんのハーレムがどこまで広がっていくのか、秀輔くんはちゃんとご主人様でいられるのか、最終話が楽しみです。

16: 名前:ティーカ投稿日:2019/08/24(土) 07:50
わふふ、読みましたー!
順調に催ペットも増えて、いよいよ大詰めですね!

秀輔くんの催眠術の腕前も、目覚ましく向上していそうですね!
モチベーションがあるおかげが、社交性もかなり上がっているみたいですし。
倫世ちゃんを落とすプロセスも、随分とスムーズに進めていますし。

次回最終回とのことなので、最後の展開も楽しみにしています!

17: 名前:永慶投稿日:2019/08/25(日) 21:56
>みゃふさん

毎度ありがとうございます。
一つ取り込んだと思うと、一つ取り漏れてしまいますね(笑)。
そうでした、みゃふさんは独占好きでした。。。
ま、この微妙な差異が、この世界やサイトの幅にも繋がってると、肯定的に捉えますです。
最後は変態道を貫く結末になるかもしれませんが、ご確認頂けますと幸いです。

>風狂の振り子さん

ありがとうございます。穏やかに歪み、静かに狂っていくエンディングになるかと思います。
倫世ともひと悶着あるかもしれません。お楽しみ頂けますと幸いでございます。
毎度、感想に励まされております。うまくいけばまた冬に、よろしくお願いしますです。

>ティーカさん

ありがとうございます。ここから大詰めに向かってバタバタすることと思います。
最後にティーカさんの予想を超える展開になっていたら、光栄でございます。
でも微エロではすまないところまで来ているとは思いますので(笑)。
秀輔なりのやりきった感と責任を背負うところまでいかせたいとは思っております。
よろしくお願いいたします。

永慶

18: 名前:みゃふ投稿日:2019/08/26(月) 10:56
読ませていただきましたでよ〜。
おお、完全にエピローグ。
っていうか、まだ人が増えてるw
瀬里さんや実鈴先輩だけかと思いきやモノローグで更に増えててびっくりなのでぅ。
設定的にはもっといるだろうけれど、本編で触れた人数が10人を超えてて、細かいなぁと。

実は最終的に唯香さんは兄貴の嫁という立場でパートナーには倫世ちゃんを選ぶのかと思ってたのでぅが、倫世ちゃんは医大に行き別の道に進んでいったのは予想外でしたでよ。(催ペットとしての暗示は残ったままでぅけど)
嫁、恋人以外のすべてを奪う。引っ込み思案で陰キャだった秀輔くんがまさかここまでの成長をするとは・・・w
兄貴を尊敬してるみたいでぅけど、おへそペロペロは変わらないしひどい子でぅねw

それはそれとして、今回の作品。
設定とか展開とかリクエスト対応とかみゃふを狙い撃ちにしてるんじゃないかと思えるくらいの感じだったのでぅが、自意識過剰でぅかね?
いや、完全に俺得だったのでいいんでぅけどねw

ああ、そうそう。誤字を見つけてしまったので報告も。
>それでも時々、風邪の噂で、妙齢の美人M嬢がSMチックな催しに飛び入り参加した、という話を聞くことが何度かありました。
宏美先生のモノローグのところでぅけど、
×風邪の噂
○風の噂
でぅね。
いや、そもそも風の噂が誤用で風の便りが噂のことらしいんでぅけど。

それともう一つ
>でも今は、兄貴のことを可愛いいとすら感じています。
兄貴の項でぅね。
「い」が一つ多いでぅ。

では楽しませていただきましたでよ。
この話、この先とかモノローグに出てきただけのキャラの話とかまだまだ話を作れそうでぅね。
次回作も楽しみにしていますでよ〜。

19: 名前:ティーカ投稿日:2019/08/26(月) 23:23
お、お兄ちゃんがぁぁぁぁ!(号泣)

個人的に、周囲の男子には幸せな目に遭わせたいタイプなので、
特に何の恨みもないのに弟に彼女を寝取られた上に父親にまで犯されるとか不憫すぎる……
いや厳密には恋人にはなっていないので「取られ」てはいないのかも知れませんが。
一応本人は(何も知らないから)幸せですし。メリバ?

さて、最終回で一気にペットが大勢増えましたね!
みゃふさんの言う通り、一人あたり一本書けそうな贅沢なダイジェストw

微エロ好きな私の好みはもちろん(何故)大勢の男子の前でポロリを提供させられた佳帆先生。
うふふ……無自覚の動きで、自分自身を辱める行動を取ってしまう後催眠、大好きです……うへへ。

ただ、個人的に最も妄想が捗るのは楓ちゃんと桜ちゃんですね!
3か月に1度ヌード写真を送ってくるとだけの記述なのに、姉妹を利用した様々な暗示がありありと思い浮かんできます。
スマホを手に入れたばかりの初期は、慣れないLINEなどの操作に手間取って、「うっかり」操作ミスで自分の裸を送ってしまったり、
お風呂上りにタオル一枚でTV通話とかしているうちにふとした拍子にタオルがはだけてしまったりと、秀輔に裸を見られるハプニングを何度か起こして実績を作りつつ、
おませな悪戯っ子になってくる頃には思春期特有のちょっとした悪戯の気持ちを起こさせてヌード写真を送らせたり、
姉妹喧嘩が絶えない年頃には、喧嘩の腹いせとして、こっそり相手のお風呂とかを盗撮して、お互いに「お姉ちゃんには内緒だからね!」「妹には内緒だからね!」って秀輔に送りつけてきたり、
またある時はお互いに「どっちの方が可愛いか」なんてことに対抗意識を燃やして、秀輔を審判役にしてお互いの可愛い写真を送っているうちに徐々にエスカレートしてエロい写真を送りつけさせたりしたわけですね!
なんて鬼畜な発想をする男だ!(誰がだ)

さて、次回は冬でしょうか。
楽しみにお待ちしています!

20: 名前:風狂の振り子投稿日:2019/08/27(火) 02:03
どうも〜、風狂の振り子です〜!
まずは完結おつかれさまです!

あれ? なんでだろう? こんなのに歪んでるのに最後のシーンで穏やかな笑みを浮かべてる自分がいる……。
いったんペット状態にして、もう一度寝るように暗示をかけたところとか、なんかほろっときてしまいましたです。
自分の兄のお嫁さんに自分の父親の子供を産ませるくらいに歪んでるのに、秀輔くんの唯香さんへの気遣いがなんか優しい、とか思って。
いや、実際に秀輔くんは優しいところがあるんですけど、そんな単なる優しさとかそう言うんじゃなくて、自分の娘の母親としての唯香さんの体をある意味純粋に気遣ってるっていう……それ自体がかなり歪んでるんですけど。
なんだかんだ言っていても、たぶん秀輔くんの中で唯香さんへの想いだけが消化できてないんでしょうね……。
他の子たちへに対してはある程度消化できてるというか、秀輔くんの中での整理ははっきりついているのに(いまだ現在進行形の人も数人いますけど)。
唯香さんを恋人に、そして妻にすることは諦めてそれ以外の全てのものにしたと嘯いていても、いろんな意味で初めての相手で、自分の子供を産んだ女性で、しかも一緒に住んでいて常に側にいるとなると感情の整理なんかできるはずがありませんもの。
そもそも、相手をあくまでペット、奴隷と割り切ることができるならともかく、秀輔くんはある意味生真面目で優しいですから。
とか言いながら現在進行形でヘビーユーズしているデパートの受付嬢とかいたりするんですけど(笑)。

しかし本当に手当たり次第って感じで出会った美人には手を出してますね、第1話の時間軸からだとたった8年の間に。
離れたところに住んでる従姉妹にまで手を出してるし……。
ああでも、杏奈ちゃんと倫世ちゃんに対する気持ちはなんだか微妙なものを感じますね。
杏奈ちゃんにはいずれいい男性を見つけて結びつけてあげると言いつつも、唯香さんの次に身近なところにいさせているのはそれだけ気に入ってるんでしょうし、倫世ちゃんへの感情がもう、本当にフクザツ。
医者を目指したいという倫世ちゃんの意志を催眠術でねじ曲げることができたけどそうせずに応援したっていうのは、客観的には正解なんでしょうけど、完全に自分に対する言い訳ですね。
そう言う場合、自分がしたことが正解だって思うことで正当化したつもりで、案外引きずってたりするんですよね。
そもそも、それが倫世ちゃんにとって本当に正解かどうかは別ですし。

ともあれ、少し優しくて節操のない天才催眠術少年のお話、楽しませていただきましたです。
また冬のお話をお待ちしてます〜!

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --