E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  レタッチ

01: 名前:ざくそん投稿日:2018/07/23(月) 04:32
レタッチの感想をヨロシク♪

02: 名前:ティーカ投稿日:2018/07/23(月) 19:08
読みましたー!

永慶さんのMCアプリものとは…!何となく意外でした。(何故)

行動や感覚を操作するだけに留まらず、誰に触れられているかまで操れるというのは、素晴らしいです!
その反応によって、本人の隠れた内面を暴き出したりするのは最高ですね!
しかも一度に一人ではなく広範囲に拡大もできるとは!
愛情を増幅させて自分から愛妻弁当を作らせるのもたまりません。

それにしてもこのアプリについて気になるのは、単なるMCアプリじゃなさそうですね。
無機物を操作した際に、それに関わる全ての記録や記憶を塗り替えている…というのは流石に大規模すぎるので、
あるいはもしもボックスみたいに、仮想世界をシミュレートして体験させる機能かな、と思いました。

あとHey! Say! ENDってなんだー!w

03: 名前:みゃふ投稿日:2018/07/24(火) 10:01
永慶さんの夏が来た!・・・!
いや、冬もあるんでぅけどw

最初、肉体操作で「もしかして肉体操作メインなのか!? マジなのか!?」とか喜んだのでぅけど、実は何でもござれだった件w
ただ、バッテリーの消費が激しすぎて、盛大な変化はなかなかできないけど、細かい変更をちょこちょこやっていけばいいってことでぅね。

それにしても、他の人達は変化を認識していないのになんで澄華ちゃんは制服の変化とか認識できてるんだろうか?
航大くんは変化させてる張本人だからとして、なんでだろう・・・そういう設定してるからかな?

ティーかさんと同じくHey! Say! ENDが超気になるw
某グループは平成生まれで構成されてるとのことでぅが、こっちは平成終わりの年うまれで構成されてるのか、それとも平成終わりの年だけにしか活動しないのか。
気になる(割とどうでもいいw)

であ、次回も楽しみにしていますでよ〜

04: 名前:投稿日:2018/07/24(火) 12:45
読ませていただきました。
相変わらず永慶さんの文章はスラスラと読みやすく、結構鬼畜なことをしてても
なんとも言えないコミカルさがあって読後もスッキリします。
毎度「女の子が酷い目にあうのは好きだけど、不幸になるのは抜けないんだよねぇ」という
面倒で複雑な心理の上を行ってくれます。

バッテリーのせいで無双しきれない絶妙なさじ加減なのもgoodです。

中編も楽しみにしています。

05: 名前:風狂の振り子投稿日:2018/07/25(水) 23:17
どうも〜、風狂の振り子です〜!
全身溶けそうなくらいに暑い日が続いてますが、お元気そうでなによりなのです。

これはすごく楽しそうなアプリですね〜。
というか、航太くんのことを好きになった後の澄華ちゃんがビックリするくらいかわいい生き物になっててしばらく悶えてしまいましたです。

でも、実際にはすごく不思議なアプリで、ティーカさんの感想にもありますけど単なるMCアプリじゃなさそう……。
いや、澄華ちゃんの感情を操ってるようにMCもできるんですけど、これも航太くんの言葉を信じるなら航太くんを好きな感情を無から生み出したんじゃなくてもともと澄華ちゃんの中にあった感情を膨らませただけっぽいですし、人の心をどこまで操作できるのかがまだ未知数。
それよりも今のところは無機物の操作やそれに関する認識の変化、アプリを使った遠隔操作でのイタズラの方が目立ってますけど、ここもなんか不思議な感じです。
みゃふさんがおっしゃってるように制服が変わったことに澄華ちゃんが気づいてるのもそうですけど、澄華ちゃん視点の箇所を読むと自分がなにかおかしなことをされてるのを澄華ちゃんは自覚してるのに、後の方になるとクラスメイトや先生はそれを自覚してる感じがあまりないといいますか。
まあ、これは澄華ちゃんのときはまだ航太くんがアプリの操作に慣れてなかったからで、後の方はもっと細かい操作をしてるのかもしれませんけど。
同じような感じで、航太くんがどのくらい細かい操作をしてるのかわかりませんけど無機物を変化させると、自動的にそれに関わる人たちの認識や常識も書き換えられているみたいな……(生徒手帳の制服の規定は航太くんがアプリで書き換えたんでしょうけど)。
もしそうならものすごいアプリですよね。
充分な電力の供給があったら世界を書き換えることだってできそうですものね。

まあでも、航太くんはもっと楽しいことにアプリを使いそうですけど。
学校のみんなにあれこれするのも楽しみですけど、カワイイ澄華ちゃんももっと見られたら嬉しいです。

06: 名前:永慶投稿日:2018/07/29(日) 23:45
>ティーカさん

毎度ありがとうございます。
MCアプリ、商業作品等でも流行っていますし、時流に乗っておかないと(笑)。
自分がアプリというお題をもらったら、どんな話にするか、考えながら挑戦しております。
よろしくお付き合い願いますです。

>みゃふさん

夏が来ましたよ。そして、暑さが引いたと思ったら、もう冬が来るでしょう。
肉体操作、独占系のお話は、しっかり、みゃふ先生にスペースを開けて置きましたので、
思いっきり裏へ走りこんで頂ければ、という思いです(笑)。
いや、お互い、ペースを守って、まったり行きましょう。

>慶さん

お話を伺う限り、凄くにた嗜好のお方だと思いました。
そこそこ酷いことしつつも、不幸にはしたくない。
そんな都合の良い、アンビバレントな思いを、今回の話では
両立出来るのか。しばし、お付き合い願いますです。

>風狂の振り子さん

毎度ありがとうございます。
レタッチというアプリですが、単なる催眠導入と催眠深化の手間を省く道具としては
書きたくないと思っておりまして、あれこれ考えております。
もしかするとMCというジャンルを超えた機能・性能があれこれ出てくるかもしれませんが、
最後、MC的なテーマには落とし込みたいと思っております。
後編までお付き合いいただけますと幸いです。

07: 名前:みゃふ投稿日:2018/07/30(月) 13:58
読ませていただきましたでよ〜

なんで認識の差があるのかと思ったら受け入れパラメータなんてあったんでぅね。

それにしてもチヒロ先輩エロいと思う間もなく、美佑ちゃんとか澄華ちゃんとか倉橋さんとか怒涛の勢いで畳み掛けてくるエロ。流石でぅ。
永慶半端ないって!(ちょっと遅い)

しかし、おすすめコマンドパッケージって誰に説明してるんだw
せっかく説明したのだから透明人間化やお願いの交換に限らずすべてのコマンドパッケージを使ってほしいところでぅ。
ぶっちゃけ低燃費での性奴隷づくりが見たいだけでぅがw

テレビの画像からでもロックができるとなると雑誌などの写真や生放送ではない録画番組からでもロックができるんじゃないんかと期待が膨らみます。
そうなるとある程度露出のある人達はほぼ全部レタッチできるという素晴らしいアプリでぅね。どうなんだろう?

であ、後編も楽しみにしていますでよ〜。

08: 名前:風狂の振り子投稿日:2018/08/01(水) 00:16
どうも〜、風狂の振り子です〜!
さっそく読ませていただきました〜!

ホントにもう、山ほどエッチなシチュがありますけど個人的には奈緒先生のが好きです。
それに、テレビに映った人まで操れるとなると本当にチートですよね。
とはいえ、女子アナやアイドルに恥ずかしい思いをさせる程度ならともかく(って、それでも充分おおごとですけど)、受け入れパラメータの操作が必要なレベルのことをしようと思ったら大変そうですよね。
本人と周囲だけじゃなくて、ものすごい人数いる視聴者の受け入れパラメータまで操作するとなったら電力消費が半端なさそう。
基本的にこのアプリは消費する電力がブレーキになってますからね。
始めの方の解説を読んでて、「これって人の体を無機物みたいに変化させることもできるんじゃないのかな?」って思ったんですけど、後で日に焼けた肌をもとに戻すだけですごい電力がかかるっていうのを読んでそういう肉体改造系の操作はやっぱり難しい仕様になってるんだなと納得しましたです。

それと、受け入れパラメータといえばやっぱり澄華ちゃん。
受け入れパラメータは固定で、しかも澄華ちゃんにだけアプリの操作音が聞こえるっていうのが……。
というか、澄華ちゃんのやってることって全部が全部アプリでさせられてるんじゃなくて、澄華ちゃんが自分で思ってる願望が混じってるんじゃないかって思えるような感じもしますし……。
その辺は謎ですね。

それにしてもおすすめコマンドパッケージ……。
いや、すごくわかるんですよ。
私はシューティング系はほとんどしないんですけど、戦闘がアクションになってるRPGで、フォーメンションやコマンドのショートカット登録ができるゲームでマイフォーメンションやマイ戦術のショートカットを作り込んだ記憶が甦って忸怩たる思いが……。
あれっていろいろ考えて作ってるときが一番楽しいんですよねぇ(で、いざ戦闘で使ってみると思ったようにいかない(笑))。

09: 名前:ティーカ投稿日:2018/08/02(木) 01:02
システム面としての操作感のリアリティがいいですね!
「もしも実際にMCアプリがあったら」と考えると、こういうものになるんだろうな、と頷ける描写が多くて大好きです。
一言で人を操ると言っても、アプリという装置を使っている以上、多分言葉で命令するようなファジーな方法ではなく、
複雑に込み入ったパラメーターを細分化して指示していく必要があるというのは納得がいきます。
そしてそこからさらに踏み込んで、「特定の挙動を実現させたい場合のコマンドパッケージ」があるのが素敵です!
RPGツクールみたいなものを連想しますね。

10: 名前:投稿日:2018/08/05(日) 00:24
中編も楽しませてもらいました。
個人的にはやはり教室内でクラスメイトみんなを・・・というくらいの規模の話が好きですね。
催眠以外だと存在無視系が好きなので授業中にみんなに悪戯をしつつもばれないというシュチエーションは
そそられました。(ワザとばらすという楽しみ方もしていますがw)

後編も楽しみにしています。

11: 名前:永慶投稿日:2018/08/05(日) 21:23
>みゃふさん

ありがとうございます!
コマンドパッケージはお薦めしたら実践が面倒になってますが(笑)、
録画番組についてもレタッチを、後編で行おうとしております。
よろしければどうぞ!

>風狂の振り子さん

奈緒先生を気に入って頂けて嬉しいです。
少年たちに近距離で見つめられ続ける真面目な仕事って、
やっぱりエロいですよね。常に妄想の対象になってゆくのでしょう(笑)。
コマンドパッケージは、アプリものを考えていくと、
使用法の楽しみとして、是非もので出てまいりました。
お心に引っかかっていたら幸いです。

>ティーカさん

毎度ありがとうございます。
感想頂いて考えると、「セックスまで到達した後も楽しんで読めるMC小説」って、
「ラスボス倒した後もレベル上げや世界観満喫のために続けたくなるRPG」と
似た良さがあるのかもしれませんね。
良質なMC小説をMC好きの方々に提供し続けたいものです(出来る範囲で)。

>慶さん

教室1個くらいの遊び場を作ってそこで楽しく、っていう感覚、凄くわかります。
ただ、エントロピー増大の法則に引っ張られて、強力なMC装置を考えるほど、
拡大してしまう。。。悪い癖かもしれませんね(笑)。
でも最後みんながそこそこ幸せ、というのはMCエロの醍醐味だと思います。
今後もそのへんを目指してみますです。
ありがとうございました。

12: 名前:みゃふ投稿日:2018/08/06(月) 13:47
読ませていただきましたでよ〜

催眠アプリではなく世界改変ツールだった件。
そもそも催眠アプリだなんて全く言ってなかったと思うけどw
チヒロ先輩宅での乱交パーティ最高でしたでよ。
チヒロ先輩に美佑ちゃん、倉橋さんに悠乃ちゃん、バニー奈緒先生に澄華。
キスからの本番に移行するときに綺麗どころが揃って航太君に逆らえないで従ってしまうという描写最高すぎでしたでよ。

それにしても録画番組をレタッチすると過去に遡って改変するとか、ドラマをレタッチしたらその世界観の中に入ってしまうとか、そこから転じて二次元にも侵入可能とか、さらにパラレルワールドを作ってそこを永遠の箱庭にするとか恐ろしいほどのとんでもアプリでぅね。
これを開発したのは何者なんだw
一つ気になったのはパラレルワールドに移行した場合、元の世界をまるごとコピーしてるわけで、時間も動かないということはメンツが変わらないことになるのではないでぅか?
また、時間が動くとしても基本的にパラレルワールドはアプリで作った人の価値観にすべてが左右されるから生まれてくる子供とかも顔とか体とかが好みに偏ってしまいそうでぅ。
まあ、ハーレム世界と考えると問題ないどころか都合がいいんでぅけど、ちょっと気になったのでぅ。

短編、お疲れ様でした。
今夏はもう一本あるのかな? そうでなければ年末を楽しみにしていますでよ〜

13: 名前:風狂の振り子投稿日:2018/08/08(水) 00:41
どうも〜、風狂の振り子です〜!
最後まで読ませていただきました〜!

もっと軽く笑い飛ばせるオチのお話かと思ったら、本当に世界を書き換えるアプリだった……。
というよりかこのアプリを手にした時点で自分だけの世界を作り出せるアプリに近いといいますか……。

>もしかしたら、タブレットが起動された時から、航太は既に、一つ隣の並列世界に移っていた、なんてことは、ないだろうか?

いや、真剣にそうなんじゃないかと思います。
このアプリを手にしたときに、明らかにそのアプリを手に入れなかった自分がいた世界とは違う、アプリで自分の思いのままにできる並行世界に移っていたんだと。
もし、このアプリがこれひとつじゃなくて、他にもレタッチの所有者がいたとしたら?
複数のレタッチ所有者が書き換える世界が矛盾を来さないように、アプリの所有者が交わらない並行世界にそれぞれ移されてしまうんじゃないかって。
そうなると、アプリからのメッセージにあった「他のユーザー様用の並列世界との誤干渉を防ぐため」という文言もすでに永遠の並行世界へ旅立った以前の所有者の世界だけじゃなくて、すでに存在する他のアプリ所有者の世界と交わらないようにという可能性もあるんじゃないかって。
ただ、そうなると結果としてひとつの並行世界にアプリ所有者はひとりということになりますし、永遠の並行世界に旅立つこととそのまま現実世界に残ることの違いは、並行世界に旅立つと不老不死&アプリ使用の際の電力消費の枷が外れるか、くらいなんでしょうけど。
実際、消費電力の影響を受けないというのはかなり大きいとは思うんですけど、このお話で航太くんがしてることでももう充分じゃん、とも思うんですけどね。
以前某所で並行世界についてみゃふさんとかなりお話したことがありますけど、並行世界ものは奥が深いですよね。

で、今回のお話でインパクトがあったエッチシーンはツカサ先輩とケイ先輩。
ていうか倍速って……。
これがもう完全にツボにハマってしまって。
だって、リアルに目の前で行われてる倍速のエッチシーンって、想像すると可笑しくて可笑しくてしかたないんですもの。

次は夏のうちに2話くらいの短いお話があるんでしょうか?
ワタシも間に合えば再来週くらいまでに軽いお話をひとつ書き上げたいなー、とは思ってます(←暑すぎてじっくりしたMCものを書ける気力がない)。

14: 名前:ティーカ投稿日:2018/08/09(木) 01:49

読ませていただきましたー!
いや、MCアプリではなく世界シミュレーターかと予想していましたが、もしもボックス的な平行世界移動装置なんですね。
なにこれこわい。
ある意味手にした時点で後戻り不可。

そしてタイムリーな入れ替わってるー!?
精神の入れ替わりとか倍速は、催眠術ではできない、オカルトものならではのネタですね!

いやー、主催者の提案に対して、どんなに破滅的な内容だと頭の中で分かっていても断りたくなくなる暗示とか、最高です!
しかもそれが普段からスキャンダルに最新の注意を払っていたりガードが固かったりするアイドルだったりすると、たまりません。
渋々ながらもどうしても断れない描写とか、めっちゃ興奮します!

次作も楽しみにしています!

15: 名前:永慶投稿日:2018/08/12(日) 12:56
>みゃふさん

今回もありがとうございました!
パラレルワールド内ではユーザーが全知全能に近くなりますので、
1)現実社会と完全一致の複製ワールドにユーザーが入った時点から、分岐していく
2) ユーザーがそうしたければ、日付が変わると1日前に戻る、終わらない日常がループする
という、2種類の世界の在り方、あるいはそれ以上の無限の選択肢がありうると思います。
制約は1つだけ。元の世界には2度と、絶対に戻ることが出来ないというものですね。
この夏、もう2回ほど投稿予定です。お時間あれば、お付き合いくださいませ。

>風狂さん

多分、アプリの所有者はどの世界にも1人だけで、航太が現実世界から並列世界に旅立った後に
(あるいは航太と澄華がアプリを起動した瞬間から?)
タブレットは次の所有者を探していくのでしょうね。

ツカサ先輩は初エッチを倍速で済ませることになってしまいましたが、
得てして初体験ってバタバタなものですよね。てへへ。
僕ももうちょっと軽いものを2話ほど書くつもりです。
2人で今年の夏を少しでも軽くするよう、頑張りましょー。

>ティーカさん

もしもボックス。よく考えると、そのままだったかも(笑)。
考えようによっては、人間失踪装置とも取れる、強力だけど怖いモノでしたね。

また、パーティーの部分ですが、「絶対服従」といった設定よりも、
「断りにくい、断りたくない」程度のファジーな縛り方の設定の方が、
僕も好きですね。反応に、女の子1人1人の個性が浮かび上がってきますから。

ありがとうございました!

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --