E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  うごけ

01: 名前:ざくそん投稿日:2017/08/07(月) 01:29
うごけの感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2017/08/07(月) 13:09
読ませて頂きましたでよ〜
肉体操作最高でぅ!
そして、肉体操作だけではなく、肉体操作から派生して気づかれないように動かす、擬似的な認識操作も行ってるとかなかなか強力な能力でぅね。
締めて落とすところから派生して、頸動脈法的に催眠状態に持って行けるようになればもっと色々できるようになりそうでぅ。
能力的に一対一が基本なので、永慶さんお得意の広域パニックは難しそうでぅけれど。

それにしてもこの能力。催眠の思い込みでやけどとかそういった所からの発想な感じだとは思うのでぅが、ブリーチの乱装天傀や∀ガンダムのIFBDを連想しましたでよ(体の周りを力で覆って力を動かすことによって体を動かす)。
自分だけでなく回りをも自由に動かせるという点では上記二点にはない状況でぅけれど、サイコキネシス系の超能力で体を動かすと考えれば自分以外に掛けるのは至極当然の発想でぅね。


肉体操作だけでなく、退廃的というか刹那的な聖君の考え方とかみゃふのストライクゾーンでぅ。
破滅するにしろ、うはうはになってしまうにしろ、彼の行く末が非常に楽しみなのでぅ。
であ、次回も楽しみにしてますでよ〜

03: 名前:投稿日:2017/08/07(月) 18:49
読ませていただきました。

自分的にピンズドだったのは無意識に手でしごかせたり、胸を揉んでも気付かれないシーン。
仮眠室や本番シーンよりもクルものがありました。

お話のセオリーとしてはここから行為が過激になっていってこういう悪戯系のシーンは無くなってしまうのでしょうが
なんとか差し込んでもらえたらなーと思います。

つらつらと我儘を書き込みましたが、
次回の更新楽しみにしております。

04: 名前:風狂の振り子投稿日:2017/08/07(月) 23:01
どうも〜、風狂の振り子です〜!
『うごけ』、さっそく読ませていただきましたです〜!

先週までのお話とはうって変わってちょっとシリアスで翳りのある雰囲気。
やっぱり読み応えがあるのは聖くんが自分の力に気づいて練習を始めるところですね。
じっくり書いてあるのですごく読み応えがあります。
これって自分の体を動かすだけだったら、感覚的には催眠導入法の運動暗示に近いのかなーと思って読んでました。
特に、運動暗示を自己催眠でやる場合強く念じるようにして自分に暗示をかけていくので、それがこのお話のシーンとうまく重なってすっと入ってきましたです。
そういえば、ワタシも昔気功法とかの本を読んだときに気の流れを使って体を動かすとか書いてあったのを読んだ気はしますが、自分の体だけじゃなくて他人を動かすとなると気功や念動力とかで操る系の能力に近いですよね。

それにしても、こういうお話でこういう主人公の場合しかたないんですけど、悪い方というか破滅的な方向に流れていくんですよねぇ……。
聖くんの能力って肉体操作の面では強力ですけど、相手の思考や感情、記憶は操れないですから、大勢の人間がいる場所では使いにくいですし。
病院の入院病棟みたいな決まった人間しかいない、しかも人数が限られる空間内だからこそある程度思いのままにできてましたけど、外に出たら少し大変そうなのです。
聖くん自身の置かれた孤独な環境といい、なんか明るい未来が見えそうにないのが……。

ところで、個人的にツボにハマったところが……。
>「仮眠室にはいい幽霊が出る。悪戯をされることもあるけれど、マッサージが凄く上手。疲れがぐっととれて、気分爽快で目が覚める」という都市伝説に変化していった
これって別に能力でイメージを変えたわけじゃなくて、聖くんが能力を使ってエッチしたのをごまかすためにやったマッサージのせいですから、聖くんのマッサージスキルすげぇ……って思わず感心しちゃいましたです(笑)。

05: 名前:ティーカ投稿日:2017/08/08(火) 00:36
ひゃあ!
ややダークな雰囲気の肉体操作+感覚操作もの。
MCの仕組みとしては、なんとなく「ソウルホッパー・ケン」を連想しました。(結構違うけど)
それにしても、無意識のうちに余所見とかさせながら堂々と悪戯するとはまた、そそるシチュエーションでした
今までにMC能力を使って相手の意識を失わせるシーンなんかはよく目にしましたが、
落とす(物理)で実現するのは初めて見ましたw
しかもまさか、伝説の「首筋にチョップ」の技術まで持っているとは…

さて、行き場をなくし、あてもなく脱走した聖くんは、これからどういった行動に出るのか。
とても楽しみです。

06: 名前:永慶投稿日:2017/08/13(日) 08:20
>みゃふさん

ありがとうございます。
今回、肉体操作にこだわってみました。
多様な操り方の一つとして使うのであればコミカルにも書けるのですが、
肉体操作・肉体支配一本で話を作ろうとすると、
ややダークな展開に必然的になってまいりました。
この能力の自由さ、不自由さをお楽しみ頂ければ、幸いです。
ではでは!

>慶さん

こんにちは、永慶と申します。
肉体操作は、ちょっとした悪戯にも適していますよね。
この中間が無くて、悪戯から一気に昏睡レイプみたいなところに飛んでしまうのが
特徴かな、と思っております。
後編も出来る限り両方書こうと思っておりますので、お時間ありましたら、
よろしくお願いいたします。

>風狂さん

いつもありがとうございます。
シリアスよりの話にはなりますが、読後感も悲劇的だと、夏の暑いさなかに重いので、
ギリギリのところでこの不幸な柔道少年に救いをあげたいと思っております。
頑張りますです。

マッサージについては、柔道家が整体やってるような感じで、
ヒジリもそれなりの知識を持っております。・・・という設定で、お願いします。

>ティーカさん

毎度ですっ。
相手の意識があるけれど、それとなく体を動かさせて、
気づかれないように何かする。もっと広がりのある能力だったら楽勝で
相手に「意識させずに」やりたい放題なんでしょうけれど、
この制約のあるゲーム性に熱中する男の子を書いてみました。

ヒジリの脱走は終わるのか、どこかに居場所が出来るのか、
最初は3話構成で書くつもりでしたが、2話でやっつけてしまいます(笑)。
お時間ございましたら、後編もお楽しみ頂ければ幸いです。


ありがとうございました!

永慶

07: 名前:みゃふ投稿日:2017/08/14(月) 01:06
イイハナシダナー。
もともとが善良だったからというのもあるけれど、更正しちゃってちょっと拍子抜けなのでぅ。
もちろん、これはこれでいい話だし、好きな系統なんでぅけど、どうせなら悲惨な最期を迎えても良かったなぁ。力が使えなくなって誰も知らないところで一人動けないままとか(ただのみゃふの好み)

レイコさんの適当さ、無関心さが生み出す雰囲気が居心地いい物だったんでぅね。ひもと言えばそうでぅが、こういうお姉さんの所に転がり込む男とか割と好きなシチュでぅ。
とはいえ、その居心地のいい雰囲気と生活への慣れのせいでとんでもない自体になってしまいましたが。
監視カメラで聖君の行ってることを見たんでしょうけれど、警察が聖君を能力者として認識してたかどうかはよく分からなかったでぅね。まあ、能力者(能力が分かってるかどうかはわからない)として把握してても真っ正面から行くしかないかもでぅけど(法律上の問題)
能力者として認識してるとしたら小宮山先生とかが関わってそうでぅ。
おそらく、聖君の能力は対象を把握してないと使えない、無機物には使えないだろうから巨大な檻で捕獲して、睡眠ガスで眠らせて、視覚を塞げば無力化できそうな気がしますでよ。そこまで行くのに秘密対策組織とかできてそうでぅけど。

聖君にはもっと悪党になって欲しかったのでぅ(性悪説で警察に憧れてたけど、エロ行為や能力行使が楽しくてどんどんエスカレートしてくみたいな感じで)
ただ、終わっても警察に追われてる事は変わりないから、指名手配とかされてると親に会ったときとか裏切られて更に悪堕ちする可能性もw


ところで誤字というかを発見したのでぅ。まあ、誤字というか環境依存文字っぽいでぅけど。
1話の
>もしそれすら無ければ、ヒジリの身体は? せ細って萎えていき、いずれは朽ち果ててしまうのだろう
痩せ細って

>庭の木に触れると、手のひらへの「かえり」の感触だけで、どれだけ地中深くまで値が張っているのか、それこそ手に取るようにわかる。
根が張って

>クリトリスの包皮を剥いたり、? き出しになったクリを舌で転がしたり。
剥き出し

二話の
>レイコさんの本当の性格、ズボラさと、根は悪い人ではなさそうなところが? き出しになる。
剥き出し

だと思われますでよ。

であ、次回作も楽しみにしていますでよ〜。(来週あるんだろうか?)

08: 名前:ティーカ投稿日:2017/08/14(月) 10:06
読みましたー!
MC能力が覚醒して行き場を失い、都会の雑踏に紛れてこっそりと自分の欲望を満たしながら身を潜めるプロセスが、
いかにも実際に能力に目覚めた一般市民の現実的なシミュレーションという感じがしました。
永慶さんのMC小説の場合、大っぴらに能力を使って日常的にパニックを起こすようなシチュエーションが多いと思いますけど、
能力の制限も相まって、現実的に考えるとこれくらいこそこそ活動してもすぐに露呈してしまいそうですね。

一般市民相手には無敵に近いとはいえ、記憶を操作できない以上は決して使いやすいとはいえない能力ですから、
警察に目をつけられてしまうのも然もありなん、という気がします。
しかし、多少は顔を変えられるとはいえ、これだけの騒ぎを起こしてしまうと当分は自由には動けそうにないですね。
超能力者の存在がある程度知られてしまった以上、専用の対策組織とかも作られてしまいそうですし。
そう考えると聖くんの前途はまだまだ多難そうです。

09: 名前:風狂の振り子投稿日:2017/08/14(月) 15:25
どうも〜、風狂の振り子です〜!
さっそく続きを読ませていただきました〜!

みゃふさんやティーカさんもおっしゃってますけど、やっぱりこうなりますよね。
聖くんの能力が基本的に肉体と感覚を操るのにしか使えないのと、後はいかにも17歳らしい脇の甘さと考えの至らなさ故ですけど。
でも、こういう若さ故の過ちは好きなんですよね、ワタシ。
実際、聖くんの悪人にはなりきれない性格と、でも、自分のイタズラを独りよがりの善行で自分に言い訳しているところはいかにも10代後半の子らしい危うさと脆さを孕んでいて惹かれるものはあります。
それだけに、レイコさん一緒にいられた方が聖くんには安らぎになったかもしれませんけど、警察に目をつけられてしまったらさすがにそうはいきませんしね。

うーん、でも、聖くんが事故の時の記憶を取り戻して両親の自分への想いも思い出したのはいいんですけど、やっぱり複雑というか不安な気持ちです。
それは、自分の子供のことを想わない親はいないと信じたいですし、今でも聖くんへの想いは変わっていないとは思いたいですけど、思いはあってもどうにもできない現実はありますし、なまじ血のつながった親子だけに悲劇になることもありますし……(←そういうところはけっこう悲観的)。
やっぱりレイコさんと一緒に暮らしていた方が聖くんは癒やされたんじゃないかなぁ、とは思います。

10: 名前:永慶投稿日:2017/08/20(日) 18:56
皆様、
3話構成にするつもりだったところ、予定変更で夏の最後に
1本、書き上げたくなった話がございまして、
このお話は早めに切り上げてしまうという判断になりました。
ライトな終わりで拍子抜けされた方には申し訳ないです。
年末か年始には、1話完結で、胸くそ悪いくらいの破壊的破滅的な
話も作ってみようと思います。


>みゃふさん

ありがとうございます。ご期待に沿わない薄味だったら申し訳ないです。
個人的には、水商売の女性がMCモノのヒロイン格って珍しいと思い、
楽しんで書けました。
誤字のご指摘ありがとうございます。
最近、ネットカフェとかも使うと文字化けが出ているようですので、
暇な時にざくそんさんに修正をお願いしておきます。

>ティーカさん

おありがとうございます。肉体操作のみの能力者が
都会で隠遁していると、出来ることって多くはないですね。
でも、何でも出来る全能力者よりもスリルと達成感は大きいのかも。。。
ヒジリの逃避行はこれからも続きますが、彼にとっては
体が動く毎日というだけでも、幸せだと思います。
僕もそう思えれば・・・(煩悩だらけなのが実際です)

>風狂さん

ありがとうございます。やっぱりこうなります。
能力を開発しても穏やかに暮らすというのは、
宝くじで数億当てて、周囲に気づかれずに暮らすということぐらい、
難しいことなんでしょうね。
ヒジリの前途は今後も多難ですが、育ちの不遇さをそのまま悲劇的な結末には
結びつけたくなかったので、こんな感じで終わっています。
でも彼、自暴自棄にさえならなければ、
ゴッドハンド的な整体師として成功出来ると思うので、頑張ってほしいです。

皆様、ありがとうございます。
次回更新がこの夏の最後になります。
可能であれば、年末にまたお会いしましょう。

永慶

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --