E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後 

  明治二十二年の再会

01: 名前:ざくそん投稿日:2016/10/24(月) 12:49
明治二十二年の再会の感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2016/10/24(月) 13:12
読ませて頂きましたでよ〜

長谷田、おぬしも悪よのぉw
お夏=鈴菜なのは最初にお夏とやったときから分かりましたけど、やはり、自己が認識するシーンとか素晴らしいでぅね。
さらに肉体操作も含めて素晴らしかったのでぅ。
なんというみゃふ得w

過程派としては鈴菜に催眠をかける時のエピソードも読みたいところでぅ。
であ、次回作も楽しみにしていますでよ〜

03: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/10/24(月) 20:21
お久しぶりです〜!
さっそく読ませていただきました〜!

あ、ヤバい……。
あまりのいやらしさとヒドさに興奮してゾクゾクしてしまいました。
お夏の人格の時の淫らな姿もさることながら、お夏と鈴菜の切り替えが自由にできるだけでなくて、本来の鈴菜の人格の時にお夏の記憶を呼び戻させるとか、鬼畜すぎて素晴らしいです。
それに、何気ない描写ですけど長谷田の宿でのお夏の、いかにも操られている感じが好きです。

しかし、みゃふさんもおっしゃってますけどワタシも鈴菜がどういう風に堕ちたのかがみたかったと思いますです。
昔、家の本棚にあった山田風太郎さんの短編をいくつか読んだのを思い出したりして、どんないかがわしい秘術を使われたのかと妄想してしまいました。

それにしても、いつもながら時代小説でもどっちかというとマイナーな時代を扱うのが上手だなーと思います。
ではでは、またの作品をお待ちしてますね。

04: 名前:木綿の獅子投稿日:2016/10/24(月) 23:50
恥ずかしながら帰って参りました。皆様、ご無沙汰しておりました。

ご感想ありがとうございます。

>みゃふさん
>自己が認識するシーン
いよいよ引き返せないほど開発してから本人に事実を告げるのは、心が踊りますよね!(ゲス顔)
>催眠をかける時のエピソード
催眠をかける過程、ヒロインが墜ちていく過程は今後の課題ですね。ヒロイン視点の作品も書きたいのですけど、書きかけては挫折してます。

>風狂の振り子さん
>あまりのいやらしさとヒドさ
そう言っていただけるだけで、書いた甲斐がありました! ありがとうございます。
>山田風太郎
膨大なファンタジー忍法のアイデアを惜しげもなくちりばめていて、すごいですよね。でも、ヒロインを殺すなよ、堕とせよ、松永弾正も吐き気を催すようなエロシーンの説明をもう少し詳しく書いてよ、と思います。『海鳴り忍法帖』のヒロインたちと『妖説太閤記』のお猿さんが好きです。『海鳴り』は悪女まで魅力的なんですよね。
>マイナーな時代
……処女厨なんで(ボソッ)

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭 



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --