E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  県庁特別高等課

01: 名前:ざくそん投稿日:2015/06/22(月) 07:14
県庁特別高等課の感想をヨロシク♪

02: 名前:秋茄子トマト投稿日:2015/06/22(月) 11:29
先生じゃなくて訓導っていうのがいいですよね。
こういう歴史的な背景をしっかりもった上で書いている官能小説ってすごいなー、と思います。
文章も読みやすいです。ここは見習いたい……。
短い感想ですみませんが、これからも執筆がんばってください!

03: 名前:みゃふ投稿日:2015/06/22(月) 12:19
読ませて頂きましたでよ〜。
時代背景は大日本帝国な一次大戦〜二次大戦くらいの話何でぅね。

こういう時代物は読む方もそれなりの知識が必要なのが割と面倒でぅ(バカだと自白w)
とりあえず、大嶋県が実際にあったのかどうかググってしまいましたでよw

鈴木君の性癖には共感してしまいますね。多分ここを読んでる人は殆ど共感するとおもうのでぅけれどw
それにしても、校長も悪い人でぅね。使命感はあると思うのでぅけれど、劣情をそれを使って自己正当化してる辺り悪い人でぅ。
聖職者たれとは言えないでぅけれど、赤の人達の様に引きずり込まれた方がみゃふの心証はよかったのでぅ(まあ、最初に咲子さんが捕まった辺りから怪しい感じだったのでぅが)

そして、一番驚いたところ。
続く!
ごめんなさい、単発ものだと思い込んでましたでよw
普通に1って書いてあるのにw

であ、次回も楽しみにしていますでよ〜(説得力なしw)

04: 名前:二重螺旋投稿日:2015/06/22(月) 19:23
無差別に淫乱化しているのに恥じらいを失わず、恋心までついてくる。
時代背景も、暗示の内容も、咲子さんの弄ばれっぷりも、周りの振り回されっぷりも素晴らしいです。続き、期待しています。

05: 名前:紅夢抄投稿日:2015/06/22(月) 20:06
木綿の獅子さん絶好調ですねw
県庁特別高等課、読みましたよ。やっぱり作者さんは頭がいいです。当時の時代背景に自信がなければ、こういう小説って中々書けないと思うので。

前作から思ってましたけど、多人数プレイがお好みのようで。
咲子さんが色々な男に色目を使うのに対し、山田警部のような気持ちになりましたです。
いやもう、特高に拘束とか春雄さんとの婚約辺りで、既に嫌な予感はしてたんですがw(今日はトップページから拝見しました。なので各話説明を読んでませんでした)。
こういうのも催眠の醍醐味ですよね! 咲子さんの性格だったら絶対そういうことはやらないでしょうし。
鈴木さんもおにちくですねぇ。当時の時代と、仕事とはいえ、一人の女性の人生を狂わせたんですから。血が流れるよりかはよっぽどまし、ですかね。

さて、続き物ということで、これから春雄さん咲子さん県庁の面々はどうなるのでしょうか。副題が女教師咲子なので、別の女性が鈴木さんの手にかかるのかな? 楽しみです。

06: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/06/22(月) 22:02
どうも〜、風狂の振り子です〜!
『県庁特別高等課』、さっそく読ませていただきました〜!

軍靴の響きが聞こえてくる……いえ、言ってみただけです(←なんなんだ?)
と、冗談はさておき、素晴らしい、鈴木さん、いい仕事しますね。
こんな人が特高にいたら、左翼だろうがアナーキストだろうが困民党だろうが、どんな組織もひとたまりもないでしょうねぇ……。
ていうか、ワタシも、捕らえた活動家に催眠術かけてスパイに仕立て上げれば手っ取り早いのに、とか思ってたんですが、
>「僕は女を色狂いにするのが好きなんですよ。それが正義にかなっているなら、もっといい。男は色狂いの女の周りで、勝手に狂ってくれれば充分です」
このセリフに、クラクラしそうなくらいやられちゃいましたです。
こういう人を待ってました、ていう感じで。

それにしてもエロいですね、咲子さん。
本当は、咲子さんの内面が変わっていく様をもっとじっくり見てみたかったんですけど、この淡々とした進み方が時代背景にも合っているんですよね。
なんというか、語り口は淡々としてるのにすごくエロさを感じさせるのがすごいです。
それと、『慶応三年の乱痴気』といい、このお話といい、歴史もので時代背景や用語をすごく調べておられて、ワタシも見習わなければと思いますです。

でも、とりあえずは主要な左翼分子はあらかた捕まったみたいですけど、この先どう展開していくんでしょうか?
こういう時代設定だと、いったい何が起きるのか、次回が楽しみなのです。

07: 名前:木綿の獅子投稿日:2015/06/27(土) 16:14
みなさま、たくさんのご感想ありがとうございます! 木綿の獅子です。

校長や山田警部にまでコメントがいただけて、うれしいです。

話題ごとに返信したいところではありますが、ネタバレしそうなので、完結してからということで。

本作は全3話の予定です。来週末には第2話が仕上がると思います。引続きお付き合いいただければ幸いです。

08: 名前:運命の輪投稿日:2015/06/27(土) 22:55
戦前の世界(平行世界?)のお話に見えますね。

高等女学校卒とか出てきて笑いました、リアルに身内が居ますので。
戦前だとアパートはちょっと有ったのか疑問ですが
戦前だと普通は「下宿」ですね、たぶん。「坊ちゃん」とかにあるように。
でもいろいろ勉強して書かれたようで努力は凄いと思いました。

浮気に関して、戦前なら男の浮気は当たり前ですね、
貞操の義務は女だけですよ、戦前の法律ではね。
GHQがキリスト教的な価値観を持ち込むまでは
浮気自体に罪悪感は無かったようですよ(嫉妬は当然有るが)。

あと、ささいな個人的な事ですが、スプラッタよりもスナッフよりも
自分的にはコノ作品ははアウトなので微妙。
まあそれでも読んじゃうんですがね(笑
力作ですしね

09: 名前:木綿の獅子投稿日:2015/07/05(日) 23:02
コメントありがとうございます。毎度遅レスで恐縮です。

2話がすぐに仕上がるとか上に書いてますが、ちょっと長引きそうです。

3話を先に書いてみたり、気になることがあって調べ直してみたり、2話と1話の矛盾に気づいたり……もっと綿密な計画を立てて書くべきでした(恥)

なんとか来週には続きを投稿したいと思います(願望)

10: 名前:ざくそん投稿日:2015/07/13(月) 02:12
下がってたので上げときます〜

11: 名前:みゃふ投稿日:2015/07/13(月) 16:01
読ませて頂きましたでよ〜
鈴木君が非常に鬼畜でよろしいw
それにしても牧村課長は奥様に一途な朴念仁だと思ってたのでぅが、全然違ったっ!?
まさか、奥様に何の興味もない浮気男だったとは・・・
寝取ってくださいと言わんばかりでぅね

それにしても特高が非常に悪い組織に見えるのでぅ。
特高はそういうイメージが強いけどw

普段からこういった文体の小説を読んでいないから読むのに割と疲れるw
まあ、その分勉強になるので問題ないんでぅけどね。

であ、次回も楽しみにしていますでよ〜。

12: 名前:紅夢抄投稿日:2015/07/13(月) 19:41
山田警部に感情移入している人間がここに一人笑
2話の(1)となっておりましたね。次は助教授の奥さんかな?
いやもう牧村課長、人変わり過ぎじゃないですか? あれこんな人だったっけ。なんか完全に目覚めちゃってる気がします。

赤の事件後という事は晴雄さんはしょっぴかれたちゃったんですね……。
咲子さんも引き続き登場し、僕は佳苗さんに期待しています。頑張ってください

13: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/07/13(月) 23:10
どうも〜、風狂の振り子です〜!

……ワタシも、みゃふさんと紅夢抄さんの感想そのままなのです。
第1話ではエリートで、そこまで悪そうな感じでなかった牧村課長が想像以上にクズだった(笑)。
というか、咲子さんとの絡みでそんなクズにまで堕ちてしまったって感じですけど。
でもって山田警部が思ったよりもいい人に感じる。
まあ、第1話の時から山田警部はベテランのノンキャリ叩き上げだけど、純朴っぽい人柄の描写はあったんですけどね。

で、相変わらず何を考えてるのか、その本心は読めないですけど鬼畜な鈴木さん。
うーむ……命令遂行のためとはいえ、その命令を出した上司の奥さんをまず堕とすとは、肝が据わっているというか、冷酷というか……。
というか、そもそも鈴木さんの意図と、牧村課長が木津川夫人に術を駆けろと言った意図が噛み合ってるようには見えないですし。
そもそも、牧村課長がなぜ木津川夫人を狙うんでしょう?
なんか、新設とはいえ帝大に招かれてるんですから木津川助教授も帝大出身でしょうし、帝大卒の牧村課長と学生時代に確執でもあったんでしょうか?とか想像したり。
でも、鈴木さんは絶対そんなことは関係なしに自分なりの意図がありそうですし、そもそも女の人に術を施せるのって鈴木さんだけですし。
鈴木さんと牧村課長の意図のどちらが通っても、なんか破滅的な結末しか想像できません(笑)。
だって、佳苗さんを木津川助教授から寝取るために、まずは潔子さんを牧村課長から寝取るって、どう転んでもドロドロ展開しか見えないですもの。
そこで山田警部はどうするんでしょうね……。

えっと、今回が第2話の(1)ってことは、第2話がふたつになってその後第3話で完結でしょうか。
次は潔子さんを使って佳苗さんを堕とすんですね。
鈴木さんの手際に期待です。どれだけドロドロしてるのか、ちょっとコワくてドキドキしますけど。

14: 名前:木綿の獅子投稿日:2015/07/16(木) 22:30
皆様、コメント・ご指摘ありがとうございます。自分が書いた文章に反応がいただけるのは、本当にありがたいです。

牧村課長は一話の時点で手のひらを返したように描いたつもりだったのですが、あれでは伝わりませんね。反省です。

ややネタバレですが、本作の後半では夫婦愛や家族愛を描きます。残念ながら、ハートフルな爽やか展開になるんじゃないかと思います。ドロドロな寝取り寝取られ、いいですよね。ああドロドロしたい。

では、後半戦も頑張ります。

15: 名前:運命の輪投稿日:2015/07/23(木) 00:05
個人的にアウトなのは、自分も山田の同類なのも理由の一つかも思いつつ。
「鈴木は良妻というキーワードを頻繁に使い、潔子に新しい考えや性癖を植え付けていった。『当時の女性たちは』・・」

「当時」ってアンタw

これはこの世界でのリアルタイムなお話、OK?
回顧録じゃないんで「当時」なんて表現はあり得ないよね。
ごく小さなミスですが、力作なだけに目立ちました。

あと良妻賢母、そう悪いモンでもないよ
ドロドロの良妻賢母も素敵だと思う今日このごろ。

16: 名前:運命の輪投稿日:2015/07/23(木) 00:21
戦前に下宿が普通なのは

今のように洗濯機や冷蔵庫や電子レンジもなく
コンビニも、吉野屋、コインランドリーもない。

昼間フルタイムで働いていると、炊事洗濯を一人でこなすのは極めて困難だったせいです。

素の場合、なので選択は2つしかない
1。結婚して奥さんに昼間やってもらう。
2。下宿して下宿の女将に昼間やってもらう。

あと実家住まいの男は、この部分を実母に頼るので
独り立ちして結婚するのが遅れると(戦前は)言われたらしい。

17: 名前:秋茄子トマト投稿日:2015/07/23(木) 01:51
「当時」というのは、神の視点たる三人称が読者に語り掛けるという形式をとったために選択された言葉なのでは、と思いました。

18: 名前:運命の輪投稿日:2015/07/24(金) 22:32
因みに、当時(戦前)寝取るのは結構命がけでです。

不倫した奥さんを間男ごと亭主が殺しても
明文規程ではないが慣例として
不問にされていたそうですよ、怖いですね。
心中扱いとかですかねぇ?
江戸時代の不義密通は打ち首、の伝統を引き継いでますね。

それでも、日本人は浮気を本質罪とは思っていないので
(某タレント曰く不倫は文化)
「出会い茶屋、危うい首が二つ来る」とかね。

で、命が惜しいヘタレは専ら後家(未亡人)狙い。
未亡人と言う言葉も、考えれば凄いですよね。
亭主が死んだのに、後も追わず生きている女・・
で、亭主死んだら女房も墓石に名前を朱文字で入れた習慣。
結果「赤い信女(後家)が子を孕み」となる。

参考になるかならないかは知りません(陳謝

19: 名前:木綿の獅子投稿日:2015/07/26(日) 23:14
新たにコメント等を下さった方々、ありがとうございます。

山田に反応してくださっている方々は、結構な寝取られ趣味なのではないかと邪推する今日この頃です。

出産経験ありの人妻は守備範囲外だからか、第2話後半は筆が進みませんでした(苦笑) なんでこんな設定が必要なシナリオにしてしまったのか。

とりあえず書くだけは書きましたので、推敲して来週末までに投稿したいと思ってます。

お礼と中間報告でした。

20: 名前:運命の輪投稿日:2015/08/02(日) 08:24
寝取られ要素はスパイスですね。

辛さが平気な人もいれば、全くダメな人間も居る。
寝取られだけじゃなく、全ての刺激要素がそうだろうと。
MC、インモラル、変態とかドロドロとか・・

その意味では、出産経験もその一つかも?
それに
女性は出産を経験してから、初めてセックスの味を憶えるのが多い・・そうですよ。

まぁ守備範囲外なのは正直で宜しいです。

21: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/08/11(火) 02:21
どうも〜、風狂の振り子です〜!
まずは、完結お疲れさまです〜!

そうか……第一話に出てきた彼、転向して戦後は社長になったんですね。
ま、そんなもんですよね、今だって、若い頃に学生運動に参加して反体制を唱えていた人の大半が体制側ですものね……。
それにしても、出てくる男がことごとくクズ過ぎてやっぱりモヤモヤしたものが……。
ワタシ自身はクズも鬼畜も大丈夫な方なんですけど、それでもやっぱりすっきりしないといいますか……。
結局、いい人だったのは山田警部だけだったんですね。
今回の第2話の(2)で、ワタシの中での木津川助教授の評価が下がる下がる(笑)。
クズ具合では牧村さんと両巨頭ですね。
牧村さんの、人々の欲望を引き出すことによって安寧秩序を守ろうという思想も、やってること見たらただのクズですしねぇ……。

それと比べたら、やっぱりワタシは鈴木さんには惹かれるものがあるんですよね。
たとえ、実際にMCで手を下してるのが鈴木さんで、言ってみれば全ての酷い状況の元凶が彼であるにしてもですね。
なんというか、善悪の判断ではなく与えられた仕事を果たすように女の人に術をかけていく、女の人を堕としたその後の快楽よりも堕とす行為自体を楽しむ職人のようなところがいいといいますか……。
まあ、一般的な価値観で言えば彼もクズなんですけどね(笑)。
ただ、クズの方向性が牧村さんや校長、木津川助教授や柳川さんとは違うので、ワタシは鈴木さんは好きではあります。
ある意味彼みたいなタイプって、自分が書く話にも出てきそうなタイプなんですよね。

ところで……。
感想へのレスにあった、
>本作の後半では夫婦愛や家族愛を描きます。残念ながら、ハートフルな爽やか展開になるんじゃないかと思います。
これ、つっこんでもよろしいですよね(笑)!?
ハートフルで爽やか?……う〜む〜。

それにしても、ワタシはこのお話はその時代の日本によく似た平行世界のお話的に読んではいたんですけど、時期的には1929年の世界恐慌前夜から、浜口内閣が発足して30年に金本位制に復帰する時期に相当するんですね。
改めて考えると重たいなぁ……。
ワタシはこんな時代背景で小説書けないと思うのでやっぱりすごいとは思います。
ともあれ、またの作品をお待ちしてますね。

22: 名前:みゃふ投稿日:2015/08/11(火) 14:54
読ませて頂きましたでよ〜
・・・う〜ん、ナンテイエバイイノヤラ
NTRが強すぎるのと壊れてるけど壊れきってないあたりでみゃふの好みとは外れてしまったところでぅ。

それにしても鈴木君と山田さんが中心の物語だと思ってたので、ラスト、木津川教授の子供に視点が移行しているのに驚きましたでよ。
特に山田さんに感情移入していたわけではないんでぅけど、今回の3,4話では山田さんの出番がほぼないので吃驚だったのでぅ。

それにしても、この話に出てくる男は山田さん以外碌なのがいないでぅね。後は滋樹君くらいでぅか?(その滋樹君も最後には壊れたけど)
だから山田さんが支持されるんでぅけど

しかし、時代背景もそうでぅが、それに合わせた文体が読みにくかったのでぅ。
疲れたー

23: 名前:秋茄子トマト投稿日:2015/08/11(火) 19:32
まず、完結おめでとうございます!
やっぱりひとつの話を完結させるのって難しいと思うので、ご苦労さまでした、と言いたいです。
(そういえば、世の中ではご苦労さまは目上から目下にのみ使うという意見もあるようですね。歴史的には違うみたいですが)

佳苗さんがよかったです。
風狂の振り子さんも言ってますが、この時代背景で物語を書けるっていうのがすごいですね。
意図的なのかもともとの文体がそうなのかわからないですが、使われる文体もその時代にあった感じで、雰囲気出てます。

ちょっと話がぞれますが、MCものは、すでに大きな権力を持っている側がMCする話が多くて、レジスタンスや反体制派が使う傾向は少ない気がします。
精神を操るという特性上、悪人が使う能力って感じがするからでしょうか。18禁だから善人が行うMCセックスっていうのが想像しにくいのかも。
そんなことを、この話を読んで思いました。

24: 名前:木綿の獅子投稿日:2015/08/11(火) 23:12
みなさま、本作に最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

>風狂の振り子さん
大人になるって悲しいことなんです(笑)
とは言いつつも、クズ男ばかりですっきりしないというのは、反省点です。自分でも書いていて、これじゃない感を持っていました。特に木津川父。しかも彼、牧村と違って敗戦まで状況に流されてるだけなんですよね、エロ以外では。
> これ、つっこんでもよろしいですよね(笑)!?
>ハートフルで爽やか?……う〜む〜。
でも、家族愛と夫婦愛はほんとに描いてますし (ただしクズ男の偏愛) 、潔子と牧村の睦まじい夫婦仲はハートフルですし (ただしMC前提のハードSM) 、咲子の純な恋心は爽やかだし (ただし洗脳の結果)、だいたいあってるじゃないですか(すっとぼけ)
今後も愛と友情と思いやりをテーマに執筆を続けたいと思います。

>みゃふさん
お口に合わなかったようで無念です。MCされた人が原型を留めている方が好きなんです。
いつか独占ものも書いてみたいのですが、NTRとか獣と混ぜてしまいそうです。
本作は特別高等課の興亡と、その被害者や協力者を多面的にエロく描こうとした作品です。鈴木のMCを軸としつつも、特定の人物を主人公にしようという意図はありませんでした。群像劇になっているのはそのためです。っていうか群像劇が好きなだけなんです。
こんな言い訳をここでするのは、みっともないですね。作中でさりげなくお伝えできるようになりたいものです。

>秋茄子トマトさん
お察しの通り、5割くらいは素の文体です。歴史用語と古めかしい語彙で味付けして、こんな文体になりました。
>レジスタンスや反体制派が使う傾向は少ない気がします。
実は、次に書きたいのは明治の反体制側だったりします。またクズな小悪党ばかりになってしまいそうですが。外国史や、近代以前もやってみたいですね、性的な意味で。


いつか「エロい」とストレートに言ってもらえるような作品を書けるように、これからもがんばります!
では、次回もこれに懲りずにお付き合いいただければ幸いです。

25: 名前:紅夢抄投稿日:2015/08/14(金) 16:30
完結お疲れ様です〜。
最終話までよませていただきました。

佳苗さんと潔子さんのレズが入るとは思いませんでした。
おおびっくり。

NTR嫌いな私ですが、乱交ものは更に守備範囲外なので、エロ的にはごめんなさいです。
>っていうか群像劇が好きなだけなんです
>MCされた人が原型を留めている方が好きなんです
でもこれ分かります。私も好きですよー。
時代を下って次世代のお話を描きたくなるんですよね〜。
同じ時間の別視点の登場人物のお話とか。

>今後も愛と友情と思いやりをテーマに執筆を続けたいと思います。
えー(笑)不安すぎる(笑)
>いつか「エロい」とストレートに言ってもらえるような作品を書けるように、これからもがんばります!
頑張れ❤頑張れ❤ ……お待ちしております!

26: 名前:木綿の獅子投稿日:2015/08/18(火) 06:30
>紅夢抄さん
コメントありがとうございます。
エロ、ダメでしたか……
でも、皆様からシチュやキャラに対する忌憚ない意見がいただけるのはありがたいです。僕ぁ少数派だったんですねぇ。
>えー(笑)不安すぎる(笑)
これは、不安を裏切るわけにはいきませんね(使命感)

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --