E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後 

  慶応三年の乱痴気

01: 名前:ざくそん投稿日:2015/06/08(月) 00:18
慶応三年の乱痴気の感想をヨロシク♪

02: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/06/08(月) 01:39
どうもはじめまして、風狂の振り子と申します〜!
『慶応三年の乱痴気』、読ませていただきました〜!

うん、時代小説ですね。
作品紹介を見たときには本格的な剣客ものかと思ったんですが(←一時期その手の小説にはまっていたんです)、少し様相が違いました。

ええじゃないかええじゃないか〜……。
いや、なんかそのインパクトに全部持って行かれちゃいました(笑)。
まさか、あれの真相はこれ?とか思って。
……て、慶応三年って、時期もあってるし。

それはともかく、能力は素晴らしいのですが、やっぱりその出所というか、理屈みたいなものがわからないのが、よく言えばミステリアスですけどちょっと消化不良というか。
まあ、本人たちにもわからないんでしょうけど。
というか、ワタシとしては吉益沖之介の方が強く惹かれたりします。
誠一よりか、むしろこの人推し、みたいな感じですね。
この人の、智香さんを他の男に抱かせる冷淡な感じで興奮してしまいました。
絶対この人も普通じゃなさそうですし、なにより、底知れぬ暗さを持った冷酷な感じがするのがダークヒーローっぽくて、ワタシとしては是非ともこんな人にもっと他の女の人を操って欲しかったという……。
それに比べたら誠一って基本的に真面目ですよね。
たしかに暗い情動はあるんですけど、消息のつかめない主人と姫のことをなんとか探そうとしてるし、力を使えば田舎の村くらい思いのままに支配できるのに庄屋さんの手伝いをして村の行財政をまとめてるし……。
で、最後は歴史を影から動かすフィクサーみたいになってますし。
しかもこの感じだと、明治政府に不満を持つ民を扇動するのが目的みたいですけど、なんか旧幕府側の矜持みたいな感じもありますし……。
そこのところを、もっとあくどい感じで描いてあったらもう少し興奮できたかなと思います。
せっかく美人を3人も連れているんだし……。

ちなみに、ヒロイン3人のキャラはどれもワタシのツボにけっこうはまっています。
信姫の思い詰めた結果というのも好きですし、智香さんの、自分から堕ちていくところも好きですけど、鬼畜的にはずっと誠一のことを好きだったのにそれを踏みにじられるように堕とされる美乃さんが一番いいかなぁ……(←鬼畜)。

ともあれ、楽しませていただきました。
今後とも、またの作品をお待ちしてますね〜!

03: 名前:みゃふ投稿日:2015/06/08(月) 03:23
木綿の獅子さん初めまして
みゃふと名乗っている四色猫なのでぅ。

慶応三年の乱痴気、読ませて頂きましたでよ。
タイトルを見て「大学生の馬鹿騒ぎかな?」なんて思ったのは秘密でぅw(おうの字が違うからw)

それはそれとして、本文読んでまず驚いたのは冒頭で主人公かな?って思わせてくれた誠一君がいきなり斬られてるところでぅね
結果としては生きてたけど、主人公じゃないのかと焦ってしまいましたでよw
そして吉益さん。直後にMC能力を持って現れた彼が真の主人公なのかと思ったら流れ弾で死んじゃうしw
その後朽木君と一緒になって終わるのかと思ったらフラれるしw
みゃふの予想を悉く外してきて最終的にああなったのは色々驚きましたでよ。

風狂の振り子さんも言ってますが、能力の発現がよくわからないのでぅ。
みゃふは暗い想いが第三の目のエネルギー源だと思ってたのでぅけど、誠一さん、庄屋の仕事の手伝いとかしてるし、ええじゃないかの後は割と憑きものが落ちてるんでぅよね。
一度発現したら憑きもの落ちても残ってる可能性はあるんでぅけど、この手の能力って大抵鬱屈した心が晴れると消えるってのが相場なので納得できなかったところでぅ。

かなりどうでもいい話でぅが、天沢誠一という名前に「耳をすませば」を連想してしまいましたでよ。
主人公の思い人は天沢聖司でぅが、そんな名前のキャラが居た様な気がして。
でも、ちゃんと調べたら兄貴(原作漫画に登場)は航司で親父(アニメで名前だけでてる)は航一だったという・・・orz
全然関係なかったよっw

であ、楽しませて頂きましたでよ〜

04: 名前:紅夢抄投稿日:2015/06/08(月) 19:32
木綿の獅子さん初めまして。紅夢抄(こうむしょう)と申します。
さっそく慶応三年の乱痴気、読みました。

時代小説とはまた難易度の高い……。作者さんって賢いんだろうなぁ、と思わせる単語が文の端々にございました。これで初めて小説書きましたとか言われたら私泣いちゃいます。

私は主人公に感情移入して読むタイプです。だから「飼い犬」と美乃ちゃんに言われたときゾクゾクしました。僕はもうダメかも知れません。他にエロ的な意味でいいと思ったのは。
>美乃は精液が落ちた砂を舐めた。
……ええじゃないか!(歓喜)。
美乃ちゃんの一途さええですね。いい子でええじゃないか。

って大正7年!?慶応3年から半世紀ぐらい活動してたのか誠一さん。
誠一さんの真面目さ好きです。能力あるからニート暮らしできるのに仕事しちゃうなんてw。もっと大きなことを成し遂げる、という野望は現代人も見習わなきゃいかんですねぇ。まぁ思い切り反体制なことしでかしてますけどw
てなわけで、私は主人公に好感を持ちました。

あ、後なんでMC能力持ったのか? それと智香に殺されかけたとき、手練れである智香が死を確信したレベルの傷が、命に別状がないレベルになってしまったのかも疑問です。たぶんこれは能力の発現によるものなのかなと思ってます。
こんなこと言ってますけど、個人的にMC能力を持った理由ってあまりこだわらなくてもいいと思っています。よく分からんけど、チートな力を持ちました。で全然おkなスタンスです。ただ、意味づけがあるとそれはそれでストーリーとして、時にはエロにも効果的ですよね。

お疲れ様でした。次回作はいつになりそうですか?ゆっくりのんびりリビドーの趣くままに書いていってくださいね!

05: 名前:木綿の獅子投稿日:2015/06/08(月) 22:38
はじめまして。木綿の獅子です。
皆さま、早速のコメント、ありがとうございます。
物心がついたころから操られる女性が好きでした。E=MC^2もずいぶん前から見ていました。投稿と掲示板への書き込みは、今回が初めてです。
E=MC^2を初めて見た時は、確かみゃふさんの「澱」が連載中でした。キルシェ・ブリューテが当時のお気に入りで、何度も読み返したのが思い出されます。
思い出話はこのくらいにして、いくつか言い訳をば。

・拙作全体について
冷静になって読み返してみますと、説明不足や、登場人物が何をしたいのかさっぱりわからない部分が目立って、恥じ入るばかりです。

・能力の出所・発現、物語の展開、吉益・朽木・信姫のこと
歴史上の重大事件の真相を究明したい(嘘)、操りたい、汚したい、好きなシチュは意地でも全部入れてやるという思いが先行してしまいました。吉益・朽木・信姫は、好きなシチュを書くためだけに登場してもらいました。その結果、MC能力と主君の設定は歴史の闇に葬り去ることになり、展開も混乱したのだと思います。反省してます(心の中で、「全部お前のせいだ!」と信姫の尻を叩きつつ)。

・ヒロイン、鬼畜要素
ヒロインたちに対して、陰気で気持ち悪いという感想が出なくて安心してます。
せっかく登場させた信姫に、ハードなプレイを提供してあげられなかったことが心残りでなりません。庄屋の後妻を生贄にする……じゃなくて、美乃と和解させてあげるのも忘れていました。

・「耳を××××(自主規制)」
大好きなアニメです。観ていると、今でも胸がキュンとしますし、生きる希望が湧いてきます。バイオリンの男の子のような一生懸命で純粋な子には、飽きるくらい美味しい思いをさせた後で、人生を××××(自主規制)あげたくなります。

・朽木と智香のこと
朽木には、智香と一緒になって、片田舎で穏やかに天寿を全うしてほしかったです。智香もその方が幸せだったのではないかと思います。本当です。
ちなみに、智香と駆け落ちする機会を失った彼は、地元で士族反乱に参加して、斬首されるんじゃないでしょうか。でも、そういう不器用な生き方しかできなかったんですよ、きっと。

・「初めて小説書きました」
ばれましたか、やっぱり。

・次回作
次を書くことがあれば、もっと身近なお話が書きたいです。

悪ノリが過ぎました。
拙作にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭 



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --