E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  居候のさくらちゃん

01: 名前:ざくそん投稿日:2015/04/20(月) 10:23
居候のさくらちゃんの感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2015/04/20(月) 12:23
読ませて頂きましたでよ〜
なにこの萌え吸血鬼w

可愛らしいさくらさんにもだえてしまいましたでよ。
でも女性にしか力が効かなくて、栄養効率が悪くても、ひたすら女漁りしてれば行き倒れることなんてなさそうでぅが・・・(都会の感想)
過疎地、過疎地にいるんでぅね!(違う)

であ、次回も楽しみにしていますでよ〜

03: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/04/20(月) 22:04
>みゃふさん
いつもありがとうございます〜!

さくらのキャラはお気に入りなので、かわいいと言っていただけると嬉しいです。
まあ、このお話、はっきり言ってさくらのキャラがあってこそなんですけどね……。
女の子がMCする能力を持っていて、力を使って男の子に女の子を提供して、男の子の方もけっこうノリノリでハーレムを楽しむっていうお話を書きたかったんですけど。
構想段階では大所帯のハーレムにしたいなー、とか思ってたんですけど、いざ書いてみたら序盤で慎介とさくらがものすごいラブラブになっちゃって、ノリノリハーレムじゃなくなってしまったという……。
まあ、もともと甘々設定ではあったんですけどね。

このお話、先々週くらいには全6話プラス1でできあがってたんですけど、なんというか、さくらが力を使ってるシーンはMCになってはいるんですけど、なんか、書いていてもMC感がない気がして投稿するのが躊躇われたといいますか……。
慎介が思った以上に真面目なキャラになっちゃってますし、さくらもあんな感じなんで、操ってる感も操られてる感もそんなに強くないんですよね。
MC能力のある女の子が他の女の子を操って男の子に差し出すお話なら、Panyanさんの『魔性の少女』みたいに妖しい雰囲気があった方がそそられるかなぁ、とも思ったりします。

>でも女性にしか力が効かなくて、栄養効率が悪くても、ひたすら女漁りしてれば行き倒れることなんてなさそうでぅが・・・(都会の感想)
>過疎地、過疎地にいるんでぅね!(違う)
でもまあ、当たらずとも遠からずといいますか……。
実際、田舎だとご近所づきあいも濃いので世間の関しもありますし、昔は女の子のひとり暮らしも少なかったんで、その人の家族にバレる可能性もありますし。
特に、さくらの力は男にはほとんど効果はないので、旦那さんやお父さんにバレるとヤバいですし。
で、都会だとどうかというと、さくらの力の性質上、一度にひとりの相手にしか使えないので、人目につく場所で力を使うわけにはいかないですし、どこかふたりっきりになれる場所に連れ込まなきゃいけないんですよね。
相手に警戒されずに、力を使っても他の人に見られない場所に連れ込むのは、さくらの容姿でもそれなりに難しいみたいです。
さくらの外見だと、夜中にうろついてたら補導員に捕まりそうですし(笑)。
そうでなくても、男を引っかける方が楽でしょうね。

04: 名前:紅夢抄投稿日:2015/04/21(火) 01:43
『居候のさくらちゃん』。読ませていただきました。

おお、なんだこの可愛すぎるロリばば……げふんげふん。
一途なさくらちゃんも好きですが、年上属性の自分は美弥子さんの方が好きですね。
シュトリーガは初耳でしたので、ググったら『スーパーナチュラル』というアメリカのドラマが引っかかりました。

ラスト美弥子さん、だいしゅきホールドきたぁぁぁ!!

>MC能力のある女の子が他の女の子を操って男の子に差し出すお話
これ好きです(お前好物何個あるんだよ)。執筆頑張ってください…、と言っても出来上がってるようですね。楽しみに待ってます。

05: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/04/21(火) 23:05
>紅夢抄さん
感想どうもありがとうございます〜!

>なんだこの可愛すぎるロリばば……
ロリばば……そっ、そんなことを言うとっ……!
ゴゴゴゴゴゴゴゴ……(←さくらが怒っているラップ音……ていうかラップ音って……)
て、さくらの場合、「誰がロリばばよっ!?」って言ってはたかれるくらいでしょうけど。

>年上属性の自分は美弥子さんの方が好きですね。
もともとワタシは年上属性はないはずなんですけど、最近、包容力のあるきれいなおねーさんやおかーさんもいいなぁって思うんですよね。
たぶん、邯鄲夢さんの『サグラダ・ファミリア』や、おちんちん大百科さんの『オイディプスの食卓』の影響かな?と思うんですけど。
あの作品って、年上属性の人から見たら堪らないだろうなって思います。
あ、ちなみに、だいしゅきホールドは昔から好きです、ワタシ。

シュトリーガに関しては、なにしろこういうのが好きな人間なので、昔けっこう吸血鬼について調べたんでその手の本がまだ何冊か手許にあるんですよね。
旧ユーゴあたりではシュトリーガ、ルーマニアではストリゴイって呼ぶらしいですけど、吸血鬼だけじゃなくて魔女や悪霊とか、けっこう幅広い存在を指す言葉のようです。
ものすごくざっくりした説明をすると、ルーマニアのストリゴイは『ベル〇ルク』のガッツのような出生のしかたをするとそうなってしまうらしいんですけど、シュトリーガはもっといろんなパターンがあるみたいです。
で、今回はいわゆるヴァンパイアとは違うタイプの吸血鬼で、女の子ですし、吸血鬼属性と魔女属性の両方あるシュトリーガを拝借しました。
そうか……『スーパーナチュラル』に出てきてたんですね。
ワタシも、あのドラマシリーズはちょろっとしか見てませんけど、基本的に人外魔境な登場人物しか出てこないドラマっていう印象があります。

>MC能力のある女の子が他の女の子を操って男の子に差し出すお話
ホントはそれで大ハーレムを作る予定だったんですけど、慎介とさくらがラブラブになりすぎてとてもじゃないですけどそんな雰囲気はなりそうにないですね……。

06: 名前:ざくそん投稿日:2015/04/27(月) 11:37
下がってたので上げときます〜

07: 名前:みゃふ投稿日:2015/04/27(月) 15:16
読ませて頂きましたでよ〜
さくらちゃん良い子すぎる・・・
慎介くんも良い子だし、こんな二人の行く末を案じる様なMC小説の主人公カップルは久しぶりに見た気がするのでぅ。

っていうか、さくらちゃんはいつ消えても良さそうな配慮してるのがね・・・こういう設定(吸血鬼じゃなくて長命の方で)とか性格のキャラ大好きなのでこの先の展開は割と気になるところでぅ
多分、みゃふが好んでいる物とは違う方向になるとは思うのでぅがw

そして、最後に出てきた怪しげな人物
妖魔ものにつきものの退魔師何だろうなぁと適当な推測をしつつ、半年もの間新しい獲物を手に入れてないことの方にえーってなりましたでよw
一対一じゃなきゃ無理ってんなら美弥子さんでも春菜ちゃんでも操って友人を一人ずつ呼び出すとかすればいいのになぁ・・・
そもそも都会なら割と狙えそうな気もするんでぅよね。トイレで待ち伏せとか、人目につかないところも割とあるし、逆に人前でやっても回りが気にしてない様なところならそんなに問題なさそうでぅ。
連れ込むだけならそんなに時間もかからなそうでぅしね。がっつりかけるならその後でも問題ないと思うのでぅ。

まあ、それはそれとして、
次の目標は最後の退魔師っぽい彼女だと思われるのでそっちがどう堕とされるのか楽しみなのでぅ。
であ

08: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/04/27(月) 20:30
感想どうもありがとうございます〜!

>半年もの間新しい獲物を手に入れてないことの方にえーってなりましたでよw
>一対一じゃなきゃ無理ってんなら美弥子さんでも春菜ちゃんでも操って友人を一人ずつ呼び出すとかすればいいのになぁ・・・
今の環境で言うと、さくらが少し無理をしているというか、我慢をしてるでしょうね、やっぱり。
結局は、さくらも慎介も優しすぎていい子すぎるのが原因なんですよね。
慎介がもっと乗り気でハーレムを楽しめるような子か、他の女の子の精気を吸うのをさくらのためだってわりきれるくらいならいいんですけどね。
もちろん、慎介はさくらのことが一番大切なんですけど、他の子のことも気にしちゃうんですよ、こんなことしていいのか?って。
で、さくらはそんな慎介のことがわかっているから、自分が我慢をして今の状況で抑えているという……。
いや、本当は構想段階では慎介のバイト先のコンビニにさくらが押しかけたり、大学についてきたりしてバイト仲間の子やゼミの子をハーレムに引き込むとか考えてたんですけどね。
今のあれでこんな感じだから、そんなことしたらかなり慎介が気にするだろうなぁ……て。
それに、こういう関係ができあがってしまった今となっては、美弥子さんや春奈ちゃんを操って他の子を連れてこさせるのは、きっとさくらの良心が許さないと思います。

と、まあそれはおいといて、さくらもこれまで行きずりの相手から精気を吸って生きてただけじゃなくて、安心して暮らしていけることももちろんあったんですよ。
話には出てこない裏設定で、女子校の寮にもぐり込んでそこの女の子たちの精気を吸って暮らしてたことがあったという設定です。
その時に、日本の料理とか、日本のことをいろいろ教えてもらったんですが、女の人には能力が通用するんでいいんですけど、寮の管理人夫妻の旦那さんの方に、同じ子が何年も寮にいるっていうのがバレて逃げ出したことになってます。
実際、女子寮はさくらにとってはいい環境なので何度かもぐり込んでいるんですけど、最後は関係者の男にバレて逃亡というパターンになります。
特に、最近は私立の学校の女子寮はセキュリティが厳しくなってもぐり込むのも難しくなってるみたいです。
他には、ひとり暮らしの女の子に力を使って精気を吸うってのもやってたんですけど、女の子だけだとひとりふたりじゃ足りないんで何人もの女の子を漁っているうちに、身の回りの男の人に怪しまれて逃げ出したこともあります。
単に一回精気を吸うだけの行きずりの相手ならそういうリスクは少ないんですけど、精気を吸う相手を確保しておいた方が楽は楽なんですよね。
ただ、そういう関係が長く続くと周辺にいる男の人に怪しまれるリスクが高くなってくるという。

>っていうか、さくらちゃんはいつ消えても良さそうな配慮してるのがね・・・こういう設定(吸血鬼じゃなくて長命の方で)とか性格のキャラ大好きなのでこの先の展開は割と気になるところでぅ
>多分、みゃふが好んでいる物とは違う方向になるとは思うのでぅがw
ワタシも、そういう設定(片方がすごく長命の方の)の恋愛ものは好きですよ。
でも、ワタシの読んだものだと、そういう設定の恋愛の結末って、かなりの高確率で悲恋になってる気もしますが……。

>次の目標は最後の退魔師っぽい彼女だと思われるのでそっちがどう堕とされるのか楽しみなのでぅ。
これに関して言えば、きっと期待外れだろうなー、ということは断言できますです、はい(←おい)。

09: 名前:紅夢抄投稿日:2015/04/27(月) 23:27
慎介君が羨ましいです。母娘丼とかくそう。爆ぜてしまえ(←描写はされてない)。
というのが素直な感想のこむしょーです。早速続きを読みましたですよ。

むー、既に3人の女の子を落としておいてまだハーレムじゃないと申すのか!
ちょっと調べてみたらハーレムの定義は人によって違うんですね。私はヒロイン3人いたらハーレムかなぁと思います。

種族の違いによる悲恋は、ある意味お約束な感じがしますよね。先週からフラグが立ちまくっているので、既にエンディングが気になっております…。

最後の赤髪ポニーちゃんの予想、というか希望ですけど、私はさくらちゃんのお姉ちゃんだといいなぁって思いました。シスコンだといいなぁ(まだ姉と決まった訳でも何でもない)。
なんか書き忘れてるなぁと思ったら、さくらちゃんの一途さについて触れるのを忘れてました。やっぱりさくらちゃんは、慎介君のために女の子を襲うのを我慢しているんですね。可愛いなぁ。慎介君も女性に優しいですね。結構場に流されているけどw
でもさくらちゃんに限界が来ないか心配です…。もう、二人ともいじらしいです。

さて、お姉ちゃんはどう堕とされるのかな?(だから違うって)

10: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/04/28(火) 00:43
>紅夢抄さん
どうもありがとうございます〜!

はい〜、母娘丼です♪
って言っても、目的はさくらが精気を吸う方なので直の描写はありませんが。
実は母娘丼描くのってまだ2度目だったりします。

>むー、既に3人の女の子を落としておいてまだハーレムじゃないと申すのか!
いや、立派にハーレムだと思いますよ、傍目に見たら。
ただ、さくらは堕ちたんじゃなくて勝手にラブラブになったんですけど(笑)。
ていうかですね、ワタシの場合、男1人と女の子数人のハーレムプレイを文章で描写するのはせいぜい3〜4人までが限界です。
それ以上の人数になると、周りに侍らせてる描写くらいしかできないと思います……。

>種族の違いによる悲恋は、ある意味お約束な感じがしますよね。先週からフラグが立ちまくっているので、既にエンディングが気になっております…。
はい、フラグはぼこぼこ立ちまくってますけど、それがどっちの方向に向いてるかですね〜。

>最後の赤髪ポニーちゃんの予想、というか希望ですけど、私はさくらちゃんのお姉ちゃんだといいなぁって思いました。シスコンだといいなぁ(まだ姉と決まった訳でも何でもない)。
そ、それは……。
たしかにワタシは姉妹丼は好きですけど、この環境にもうひとりシュトリーガが加わると、あっという間に慎介の精気が吸い尽くされそうです(笑)。
彼女に関しては、次回、「ああ〜(⤵)」ってなると思います(←なんなんだ?)。

>やっぱりさくらちゃんは、慎介君のために女の子を襲うのを我慢しているんですね。可愛いなぁ。慎介君も女性に優しいですね。結構場に流されているけどw
>でもさくらちゃんに限界が来ないか心配です…。もう、二人ともいじらしいです。
そう、いじらしいんですよね、ふたりとも。
でも、ここは難しいところで、慎介が、「ラッキー!」ていう感じでハーレムを満喫するような子だったら、さくらもここまで好きになってないと思うんですよね。
で、慎介のことが好きだからさくらも自分のことを我慢してるんですけど。
でも、みゃふさんも紅夢抄さんもさくらのことを褒めてくださってすごく嬉しいです。
ワタシ自身、さくらのキャラは自分の書いたお話の中でもかなり好きな方なんですよね。
でも、他の子もいい子ですよ。

それと、最後になにか誤解をなさっているようなので……。
>僕恐い話苦手なんですよぉ・・・
>風狂さんはそういった話、詳しいですよね。
基本的に、ワタシもものすごい怖がりです、特に映像モノは苦手です。
ホラー映画なんか見た記憶がないですし、テレビで映画とかドラマ見てて、怖くなりそうだったらチャンネル変えるか、それができない場合はダッシュで逃げます(笑)。
ただ、読み物だとたしかに仰るとおり、民間信仰とか妖怪とか都市伝説とかはよく調べてるんですよね。
それでも、ホラー小説はあまり読まないです。
でも、怪談とか都市伝説って昔からありますけど、ネット掲示板が発達してからコワいのが増えた気がします。
そういう系の掲示板にあるよくできたお話って、釣りじゃないかって思っていても本当に背筋が寒くなるくらい怖いですね。
ワタシも、途中でやめようと思いながら、結局最後まで読んでしまって後悔したことが何度もありますです。

11: 名前:みゃふ投稿日:2015/05/04(月) 13:51
読ませて頂きましたでよ〜

桃園なんとかさんポンコツだー!?
おばあちゃんの話だけ鵜呑みにしてできる人だと思い込むとかひどいにもほどがあるのでぅw
そして、そんなポンコツにふさわしいやられっぷりでしたでぅね。

さらにお約束の失踪来ましたね。
ここまではこの手のテーマのお約束なので問題ないんでぅが、この先が一体どうなるか。
次回か次々回か、完結が楽しみなのでぅ。
であ

12: 名前:紅夢抄投稿日:2015/05/04(月) 18:38
続き読みましたです。

みゃふさんの予想大正解♪…って吸血鬼ハンター弱っ!
慎介君に簡単に抑えられちゃいました。少しは抵抗しようよ…。
(自称)クルスニックなのにシュトリーガの能力知らないとかへっぽこ過ぎて可愛い。

という突っ込みは置いといて、説明台詞は好きです。聞いてもいないのに色々喋ってくれる子は萌えますねー。

桃園さんは、ベットの下ってことは、固い床の上で20時間以上も寝てたんですかね。背中痛そうです。
ファニスリ…ファニーちゃんがツンデレ可愛いかったので、もうどんな展開でもバッチ来いです(意味不明)。

13: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/05/05(火) 00:16
>みゃふさん
いつもありがとうございます〜!

>桃園なんとかさんポンコツだー!?
はい〜、ポンコツです〜(笑)。
というか、彼女はそういう役どころ(覚えてもらえない長い名前も込みで)ですから。

>さらにお約束の失踪来ましたね。
はい、これもお約束です。
って……まあ、悲恋ものだと最後に姿を消すっていうパターンもありますけど。
でも、ここで姿を消すと、最後の展開の選択肢ってあまりないんですけどね、実際。
で、本編はあと一話です。
でも、こういうお話で想定できるふた通りの結末みたいな感じです。
でも、マルチエンドじゃないと言いますか、だからこそのプラス1なんですが。
気に入ってもらえるといいんですけど……。


>紅夢抄さん
感想ありがとうございます〜!

>みゃふさんの予想大正解♪…って吸血鬼ハンター弱っ!
>慎介君に簡単に抑えられちゃいました。少しは抵抗しようよ…。
はい、さくらのお姉さんではありませんでした。
しかも、ラノベやアニメに出てくる退魔師なら、ふつうは体術の心得とかもあるんですけど、そんなことすらもしてないという(笑)。

>という突っ込みは置いといて、説明台詞は好きです。聞いてもいないのに色々喋ってくれる子は萌えますねー。
ファニスリャワのキャラは、中二病でちょっと痛いところのあるいじられキャラという設定なので、どうでもいいことをペラペラと説明してくれます(笑)。
考えてみたら、近頃ではアニメのシナリオも書いておられる劇団☆新感線の中島かずきさんの脚本ってこういうキャラが必ずひとりはいる気がします。
関西の人間なので、昔から劇団☆新感線のお芝居が好きでほとんどの作品を見てるんでその影響ですかね。

>桃園さんは、ベットの下ってことは、固い床の上で20時間以上も寝てたんですかね。背中痛そうです。
はい、みゃふさんへのレスにも書きましたが、彼女はそういう役のキャラなので(←て、どういう役?)

>ファニスリ…ファニーちゃんがツンデレ可愛いかったので、もうどんな展開でもバッチ来いです(意味不明)。
やっぱり、ファニーって略しますよね?
いえ、実はそう言ってもらえたのがすごく嬉しかったりします。
それと、ファニスリャワも含めた、さくら以外のヒロインのキャラが活きてくるのは実は最終話です。

で、次回は最終話とプラス1です。
それで、このお話のさくらの行動がある程度理解できると思いますです。

14: 名前:みゃふ投稿日:2015/05/11(月) 16:32
リーテ・ラトバリタ・ウルス アリアロス・バル・ネトリール

おばあちゃんから教えてもらった呪文ってこれでぅかね(違う

というわけで読ませて頂きましたでよ〜。
うん、ベタベタでぅね。陽の最終回と陰の過去話って感じでぅ。
ベタベタはやはりベタベタだからいいのでぅが、みゃふの好みの展開ではなかったっていうのは言っておこうと思いますでよ(みゃふの好みなんてどうでもいい)
ちなみにどうでもいいけど、みゃふの好みの展開は十数年前に出たエロゲー「Wing&Wind」(clear)の高槻梢ちゃんルートとか結城紗夜さんの過去話とかなんでぅが、どっちも男の死ぬ悲恋ルートだったりしますでよ。
どうでもいいことでぅね、はい。

それにしても、最後ハッピーエンドっぽく終わったのでぅが、これ、精気の供給量として足りてるのかどうか気になるところでぅ。
男1の女3だし。さくらが我慢すればいいんだろうけれど、今までで足りてたのか怪しい所だったし、桃園なんとかさんが追加されたところで足りるのかが不安でぅ。

もうちょっと大所帯の所を確保しないとダメなんじゃないかと思ってしまうのでぅ。

であ

15: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/05/11(月) 21:12
>みゃふさん
>リーテ・ラトバリタ・ウルス アリアロス・バル・ネトリール
ははは……それ唱えたら、飛んでっちゃいますよ、ファニスリャワ(笑)。
ていうか、ファニスリャワのペンダント青くないですし、つうか、どっちかというと赤いですし(シュトリーガの血が封じてあるから)。
バルスなら覚えやすいんですけどねー(←こら)。

というわけで、感想ありがとうございます〜!

>みゃふの好みの展開は十数年前に出たエロゲー「Wing&Wind」(clear)の高槻梢ちゃんルートとか結城紗夜さんの過去話とかなんでぅが、どっちも男の死ぬ悲恋ルートだったりしますでよ。
うわー、懐かしいですね〜。
あの頃はワタシも若かったなぁ……(←遠い目)。
でもですね、こういう場合(ごく普通の人間の男性と、年をとらなくて不死もしくはすごく長命の女性)って、ほぼ間違いなくそうなると思いますよ。
で、少数のパターンで女性が男の前から姿を消すか、女性が自分自身の存在を犠牲にして男を救うとか、どんなパターンになっても悲恋になってしまうんですよね。
だって、ワタシもこのお話を書いていて、慎介がおじいちゃんになって家族に看取られるなか、さくらが泣きながら「ありがとう」って言ってるイメージが頭の中に浮かんでいましたもの。
それってたぶん、このパターンのカップルにとって一番幸せな結末だとは思うんですけど、それでもどこか悲しいんですよね。
たしかに、このお話の本編でぼこぼこ立ちまくってた悲恋フラグは未来じゃなくてさくらの過去を暗示するものではあるんですけど、さくらが普通の人間よりもずっと長生きである以上、たとえ幸せを掴んでも、いずれは大切な人たちに先立たれてまたひとりになってしまう運命なんですよね。
だから、さくらみたいな不老不死、もしくは不老長命の存在自体が悲恋的な結末を孕んでいるのはわかっていても、それでも慎介とさくら(と美弥子さんと春奈とファニスリャワも)には幸せになって欲しいって思っちゃったんですよね。

>それにしても、最後ハッピーエンドっぽく終わったのでぅが、これ、精気の供給量として足りてるのかどうか気になるところでぅ。
>男1の女3だし。さくらが我慢すればいいんだろうけれど、今までで足りてたのか怪しい所だったし、桃園なんとかさんが追加されたところで足りるのかが不安でぅ。
ええっと、このお話って、構想だけはけっこう前から考えていて(それをメモしたファイルの作成日時を見たら去年の2月でした)、前にも書きましたが、その段階ではこれに慎介のバイト仲間の女の子と大学のゼミの子が加わって男1女5になる予定だったんですよね。
それが、実際に書き始めてみたら大所帯のハーレムにするのが躊躇われるくらいに慎介とさくらがラブラブになっちゃいまして……。
春奈が精気の回復が早いっていう設定があるにせよ、それでももう少し人数は欲しいところですが。
まあ、お話はこれで終わりですけど、将来的にはもしこの家族にうまくはまる子が現れたらまだ何人か加わることを期待しつつ、というところですかね。

16: 名前:紅夢抄投稿日:2015/05/11(月) 23:16
風狂さん、完結お疲れ様でした!

は、ハッピーエンドで良かった……。
最悪さくらちゃんが殺されちゃうんじゃないかとガクブルでした。
過去編ですが、慎介君に感情移入していたせいで、さくらちゃんの過去の男性にもやもやっとしました……。器ちっちぇぇ……。

フラグが過去に向いていたと見て納得です、トラウマになっちゃったって事ですね。
でも、さくらちゃん餓死寸前で慎介宅に戻ってきてしまうなんて、わんこみたいで可愛いですね笑
ファニーはやっぱりファニーちゃんでしたかwでも春奈ちゃんこわいよぉ……

皆に受け入れられるエンドで良かった良かった。

>みゃふの好みの展開は十数年前に出たエロゲー「Wing&Wind」(clear)の高槻梢ちゃんルートとか結城紗夜さんの過去話とかなんでぅが、どっちも男の死ぬ悲恋ルートだったりしますでよ。
……凄いみゃふさんらしいなって思ってしまったのはなぜでしょう……。
とは申しましても、「Wing&Wind」は初耳でした。グーグル先生に聞いてみたところ早瀬霞さんの巫女服が可愛かったです(えー)。

あ、私好みの展開は
>だって、ワタシもこのお話を書いていて、慎介がおじいちゃんになって家族に看取られるなか、さくらが泣きながら「ありがとう」って言ってるイメージが頭の中に浮かんでいましたもの。
まさにこれです。あれ、MCエロ関係ない……。

次回作も楽しみにお待ちしております!

17: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/05/12(火) 00:16
>紅夢抄さん
どうもありがとうございます〜!
はい〜、ハッピーエンドです〜!

>最悪さくらちゃんが殺されちゃうんじゃないかとガクブルでした。
いえ……たしかにワタシは鬼畜ではありますけど、そこまででは……。
というか、このお話の雰囲気でそれをやっちゃうとですね……。

>過去編ですが、慎介君に感情移入していたせいで、さくらちゃんの過去の男性にもやもやっとしました……。器ちっちぇぇ……。
>フラグが過去に向いていたと見て納得です、トラウマになっちゃったって事ですね。
たしかに、さくらが他の男の人をそんなに好きだったってことを出すのはどうかな?っていうのはあったんですけどね。
でも、過去のことがトラウマになっててファニスリャワが現れた後に姿を消したのと同じように、さくらが慎介のことをあんなにすぐに好きになった伏線でもあるんです。
さくらは精気の味で相手の性格がわかるんですけど、慎介が、かつて一度だけ本気で愛した相手に似た精気を持ってたからこそ意識を失っていた慎介が目を覚ますのを待ってたというのもありますし、ウロシュと同じように慎介が引き留めてくれたからっていうのがあるんですよね。

>ファニーはやっぱりファニーちゃんでしたかwでも春奈ちゃんこわいよぉ……
ワタシは、春奈みたいな真っ直ぐではっきりとものを言う子って好きなんですよね。
それにまあ、春奈はあれで一番年下ですから喜怒哀楽が激しいというか、まだまだマイナスの感情を抑えられなくて自分でも持て余してるところもあるんです。
ファニスリャワは完全にいじられ役ですけど、こういうキャラがひとりいるとコメディーものではすごく助かります。

>だって、ワタシもこのお話を書いていて、慎介がおじいちゃんになって家族に看取られるなか、さくらが泣きながら「ありがとう」って言ってるイメージが頭の中に浮かんでいましたもの。
>まさにこれです。あれ、MCエロ関係ない……。
ワタシ自身もそれが一番いい結果だとは思うんですけど、やっぱりさくらの立場になるとすごく悲しいんですよね。
というか、少女マンガであるんです。
数千年前から生きてる不老不死の女の子が、それを理解しててくれる男の人と愛し合って幸せになって、でも、男の人は絶対に先に死んでしまうから泣きながら彼を看取って、何十年、100年と経ってようやく心の傷が癒えてまた新しい恋をして、でも、やっぱりその人が先に死んでしまって、て、そんなことを繰り返しているうちに人を好きになるのも怖くなってしまうっていうお話が。
それを考えると悲しくて、だから、さくらが本当に慎介の子供たちにも受けいれてもらえて、ずっと家付きの吸血鬼で過ごしていけたらなぁ、て思ったんですよね。

18: 名前:みゃふ投稿日:2015/05/12(火) 16:16
うん、なんかすっごく誤解されてる気がする・・・
まあ、みゃふがざっくり適当に説明したからいけないだけなんでぅがw

まず、高槻梢ちゃんルートでぅが
梢ちゃんは不老不死になりまして、そのあと主人公と結ばれて三年くらい一緒にいたのでぅが、結局姿を消してしまいます
その後、二度と会えないまま主人公が天寿を全うした後、主人公に線香をやりに変わらない姿の梢ちゃんが現れます。
そこで応対した女性がいるのでぅが、その女性は主人公の従姉妹で梢ちゃんの親友でした。親友に自分は自分でなく、その孫だと嘘をつき嘘をつき会話。最後に主人公が渡せなかった思い出の品を渡されて終了

そして、紗夜さんの過去でぅが、これは正確には悲恋ではありませんでよ(悲恋っていったじゃん)
昔、とある所の名主様(老人)が大怪我をしました。妾腹の子と周囲に言っている女性を助けに山へ入り、その帰りにがけから落ちたのです。
怪我はもはや致命傷で名主様はもう助かりません。その最期に呼ばれたのは妾腹の女性でした。
名主様は人払いをし、その女性と二人きりで話します。
自分のせいでこんな事になったと謝る女性に名主様は気にしなくていいと言います。むしろ、彼女を残して死んでしまうのが心残りだとも。
そして、今際の際で名主様はその女性にお別れを言います。
「すまない、姉さん」と
その若い女性はたった一人の弟の最期を看取ったのです。


とまあ、こんな感じでぅ。
紗夜さんの過去なんかは振り子さんの仰ってる少女漫画と近い感じでぅね。
紗夜さんは色恋じゃないけど、必要以上に人と関わらない様にしてる感じでぅ。


それはそうと、風狂の振り子さんは「WIng&Wind」を知ってるのでぅか?
正直、かなりのマイナーゲーだと思ってたので、知ってたらかなり嬉しいのでぅ。
同じ会社の「てのひらを、たいように」は一応コンシューマー移植された位には人気があったとは思うけど、「Wing&Wind」は全く知らなくてもおかしくないレベルな気がする・・・

とまあ、本当にどうでもいい解説でしたでよ。

19: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/05/13(水) 00:31
>みゃふさん
>うん、なんかすっごく誤解されてる気がする・・・
>まあ、みゃふがざっくり適当に説明したからいけないだけなんでぅがw
はい、なんかすごく誤解されてる気がします。
みゃふさんの説明だと、すっごく重いストーリーのように思えますけど、あのゲームって書くヒロインのキャラがそうでないおかげもあって、もっと軽い期雰囲気ですよね。
特に紗夜ちゃんや若菜ちゃんなんかは。
ワタシは、みゃふさんはこういう透明感のある、いい話系のものも好きなのは重々承知してますけど、やはり、鬼畜王や破壊王のイメージが強いんでしょうか(←その点に関してはワタシも人ごとではありませんけど(笑)、ていうかずっと昔にみゃふさんや著者猫さんにいただいた気がする鬼畜王の称号って、まだワタシについてるんでしょうかね……)。
でも、このゲームのちょっと重いところは、最初から不老不死のキャラもいれば、結果的に不老不死化するキャラもいるってところですね。
しかも、それに合わせて男も不老不死化するとかそういうのは用意されてないという……。
まあ、ヒロインの不老不死が解かれるっていう可能性はあるんですけど。
いや、このゲームに限らず、不老不死のヒロインにとっては、自分の不老不死が解かれるか、好きになった人も不老不死になるしか孤独から逃れる術はないんですけどね……。

はい、そういうわけでやってますね、このゲーム……。
いえ、あの頃はまだ、今ほどそっち方面にアンテナを広げてたわけじゃないんですけど、なぜかClearのゲームってやってるんですよね。
それも、「てのひらを、たいように」や「MoonLight」よりかはこのゲームが印象に残ってますね。
全体に漂う雰囲気がすごく気に入ってたといいますか……。
でも、「Wing&Wind」のストーリーって、絶対に男の子の立場からみて楽しめるっていうか、女の子の立場から楽しむ感じだと思うんですけどね。

20: 名前:紅夢抄投稿日:2015/05/14(木) 23:16
みゃふさん
>うん、なんかすっごく誤解されてる気がする・・・
いや、あれですよね。沙耶の唄的な。というわけで、ちょっとグロ系でアレ系な話なのかなと思ってました。

>高槻梢ちゃんルート
今回で言うと、さくらちゃんが失踪したまま帰らなかった感じですかね。
変わっていく(主人公含めた)周囲と変わらない自分(梢ちゃん)の葛藤、があったかは分かりませんが、そういったものが描写されていたら非常に切ない。
>紗夜さんの過去
主人公から見ると、沙夜さんは既に長いこと生きているという設定なんですね。
人と付き合うことそのものに忌避するというのもお約束です。親しい人が老いていって次々死んじゃうのはあんまり見たくないです……。

みゃふさんと風狂さんのお話しを見るに重いシーンと明るいシーンのバランスが取れているエロゲーみたいですね。私はエロゲー素人なので解説して下さって助かりました。ありがとうございます。


風狂さん

>ワタシは、みゃふさんはこういう透明感のある、いい話系のものも好きなのは重々承知してますけど、やはり、鬼畜王や破壊王のイメージが強いんでしょうか(←その点に関してはワタシも人ごとではありませんけど(笑)、ていうかずっと昔にみゃふさんや著者猫さんにいただいた気がする鬼畜王の称号って、まだワタシについてるんでしょうかね……)。

みゃふさんが良い話系好き〜でぱっと思い出したのは「そらのなみだ」ですね(EGOists' BBS+なので外部サイトのお話しでごめんなさい)。今見返しましたけど、お天気雨をそういう風に解釈するのかぁって。脱帽です。感想あっちに書け!って話ですけどw

いやでも私にとっては、いつ夏の印象がでかすぎるので、正直ねこのみゃー読んでいた時も、まさかのミケみゃーNTRエンド若しくは破壊エンドに期待、もとい恐怖していました。ちなみに闇の脱走者がみゃふさんの作品の中で一番好きです。一番最初に読んだみゃふさんの作品が、確か闇の脱走者でしたねー、その後教室シリーズ何作か見て、例のあれを読みました。
……あれ、風狂さんに宛てたはずなのになぜかみゃふさんの話しばかりw。

風狂さんの作品ではプロジェクトDを最初に読みましたね。地震あったのに何読んでんだ自分……。私の中では風狂さんが鬼畜王というイメージあまりないんですよねー。「戻れない、あの夏へ」を読んだら印象変わるんでしょうか。しかしNTR嫌いの私にとっては、見えてる地雷すぎるのでここ2、3年ぐらいスルーしてますけどもw。


>不老不死のヒロインにとっては、自分の不老不死が解かれるか、好きになった人も不老不死になるしか孤独から逃れる術はないんですけどね……。
これはあれです。不老不死の友人作れば問題なし!案外そこらじゅうにいたりして。

21: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/05/15(金) 00:57
>紅夢抄さん
> いや、あれですよね。沙耶の唄的な。というわけで、ちょっとグロ系でアレ系な話なのかなと思ってました。
ああ〜、その方向のですね〜。
そっち系のはちょっと苦手ですね。
でも、たしかにあの頃って、そういうゲーム多かったような気がします。
いや、最初からそういうのを前面に押し出してるのならともかく、途中まですごくいい感じの恋愛ものなのに、突然途中からグロ展開とか、女の子が、あなた二重人格?ていうか完全に狂ってるでしょ!?ってドン引きするくらいにヤンデレ化(ていうか、あの頃はまだヤンデレって言葉もなかった気がしますが)して、引くに引けなくなるあのオソロシサたるやもう……。
それに比べると「Wing&Wind」は、不老不死っていう要因はあっても、別に誰ひとり異形のものでもないし、ひとつひとつのシーンや展開は、それは多少の重い明るいはあっても、どれもすごくきれいなんですよね。

>いやでも私にとっては、いつ夏の印象がでかすぎるので、正直ねこのみゃー読んでいた時も、まさかのミケみゃーNTRエンド若しくは破壊エンドに期待、もとい恐怖していました。ちなみに闇の脱走者がみゃふさんの作品の中で一番好きです。一番最初に読んだみゃふさんの作品が、確か闇の脱走者でしたねー
ワタシがみゃふさんのお話で最初に読んだのって……たぶん、学校シリーズからだと思うんですけど、でもワタシも『闇の脱走者』は好きなのでときどき読み返します。
でも、ワタシの中では『ねこのみゃー』のイメージも大きいんですよね。
だから、けっこう甘々なコメディーの印象もあるんですけど、たしかに他の場所ではともかく、みゃふさんがここで投稿なさっているお話でそういうのって少ないのは少ないですけど……。
あっ、でも、『澱』とか『うらぷら』の、どうにも救いのない感じもワタシはすごく好きなんですけど……て、そうじゃない!いい話系が話題なのに!(みゃふさん申し訳ありません。弁護人Aはみゃふさんの弁護に失敗しました)
でも、真面目な話をすると、みゃふさんは他の作家さん方のいい話系の作品にけっこう温かいコメントをくださるというか、そういうのも好きなんだなー、ていうのが窺えるんですよね。
まあ、これはワタシがそうなんですけど、MC嗜好とはいってもけっこう好みの範囲は広いですし、もちろん鬼畜な話や、救いのないお話も好きですし、いい話やきれいな話も好きなんですよね。
ただ、やっぱりMC小説でいい話はメインではないですし、ワタシもあまりいい話ばかりだと反動ですごく鬼畜なものを読みたくなったり書きたくなってくるという……(←これはもう完全に病気なので気にしないでください)。

……あっ、でも、みゃふさんのお話で、これは人によって意見が分かれると思うんですけど、『望み〜禁断の薬〜』はすごくきれいなお話だと思うんですよ。
特にこのお話の最終話の文章は表現やテンポがすごくきれいで、なんか、詩的というか、散文なのにまるで韻文を読んでるようで、本当に、自分が書くときのお手本にしたいくらいに好きなんですよね。

>これはあれです。不老不死の友人作れば問題なし!案外そこらじゅうにいたりして。
そうなんですよね〜。けっこういろんな作品の中に、不老不死の人っていますよね〜。
もう、不老不死のひとだけでコミュニティ作っちゃえばいいんですよね〜(←こら)。

22: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/05/15(金) 01:29
ああ……なんかワタシもみゃふさんの作品のお話ばかりになってしまって忘れてました。

>風狂さんの作品ではプロジェクトDを最初に読みましたね。地震あったのに何読んでんだ自分……。
ていうか、ワタシにとっても初投稿でしたからねぇ……。
ここのサイトで何ヶ月が読み専で出入りしてて、「自分も投稿しよう!」って決心して、11月頃から書き始めて、初投稿だから全部書き上げてから投稿しようって思って投稿したら震災がありました。
まあ、ワタシは関西の人間なので被害はなかったんですけど、ワタシもその前に震災を経験してたので、「ワタシって、空気読めてない?」みたいな忸怩たる気持ちがあったんですよね……。
でも、何度か書いてますけど、ワタシってこれが初めて書いた長編なんですよね。
それに、抹茶Wikiの方で紅夢抄さんと彩民さんがまとめてくださってますけど、全体としてはまだ続いてるんですよね。
ワタシにとってはまだ初投稿は終わってない、っていうのが書き続けてるモチベーションにはなっているんですけど、まだ終わってないから自分の中ではどう評価していいのかわからないといいますか……。
でも、この間紅夢抄さんが『悪魔の流儀』が興奮したと言ってくださったのは嬉しかったです。
あのお話はワタシも思い入れがあって、自分の興奮するシチュ、興奮するキャラを山ほど盛り込んだので、自分でもたまに読み返したりするんですよね。

>「戻れない、あの夏へ」を読んだら印象変わるんでしょうか。
ああ〜、あれも鬼畜ですね。
というか、あれも救いのないお話というかなんというか……。
でも、あのお話は「いつ夏」へのオマージュですから。
ちなみに、著者猫さんに鬼畜王といっていただいたのは『馴奴』(一番最初のです)だったはずです。
自分では『堕楽の家』と、『MC三都物語』の大阪編と神戸編は鬼畜だと思います。
いや、書いてるときはやや鬼畜程度のつもりなんですけどね……。

23: 名前:紅夢抄投稿日:2015/05/15(金) 03:11
>でも、真面目な話をすると、みゃふさんは他の作家さん方のいい話系の作品にけっこう温かいコメントをくださるというか、そういうのも好きなんだなー、ていうのが窺えるんですよね。
そういえば、「僕と、生徒会長と、」の0話みたいもそうですが、みゃふさんは登場人物の心情を察した上で感想をしてくださいますね。作者としては嬉しかったり。

>特にこのお話の最終話の文章は表現やテンポがすごくきれいで、なんか、詩的というか、散文なのにまるで韻文を読んでるようで
望み……ですか。多分当時読んだ時は胸を締め付けられる思いをしたと思います。だって依子ちゃんが……。
今読み返すと、私は豊子お姉ちゃん派ですね。でもハーレムでもいいのよ。

真面目に感想書きますと、なるほど風狂さんのおっしゃるように、テンポがいいですね。恐らくこの淡白さ、というんでしょうか、みゃふさんらしいと言うんでしょうか。短編を書くのが上手い方ってあっさりとした文を書くの上手ですよね。ううん見習いたい。
(正直読み返して、あんちゃんが唐突に死んだシーンで爆笑したのは内緒)

みゃふさんの作品ですが、ざっと見た感じ、「うらぷら」「伝染の元凶」「ひめくり」はまだ未読でした。特に前者二作は元の漫画(?)を読んでいないので、手を出しづらかったんだと思います。同じ作者さんの封神演義も未読ですからねー。調べると意外と巻数が出ている……。
後「ドアラっぽい何か」と「天使と悪魔」の続きを待っているのは私だけではないと思います。私は気分屋なので、ランダムに読んでしまうんですよね。同じ作者さんでも読んでない作品はあります。


>ワタシもあまりいい話ばかりだと反動ですごく鬼畜なものを読みたくなったり書きたくなってくるという…
分かります。私の場合はあまりにいちゃラブさせすぎると、登場人物をいじめたくなっちゃいますね。

>『悪魔の流儀』
ホント好きです。mcにバトルいらないだろっ!って突っ込みがきそうですけど、私好きなんです。未だに厨二病なんですかね……。前作の「黒い虚塔」も好きですよー。一番はやっぱり(?)7話ですね。常務えろすぎです。黄金の日々は、実は二部が未読です。でも一部のクラウディア様の堕ちシーンが好きです。あれはもう、御馳走様です(?)

>『堕楽の家』と、『MC三都物語』
「MC三都物語」は京都編は読んだんですけどね。時間ある時に読み返します。WIKIに情報加えておきます。
「堕楽の家」に関しては完全に未読でしたw。時間ある時にry

>著者猫さんに鬼畜王といっていただいたのは『馴奴』(一番最初のです)だったはずです。
「馴奴」そんなに鬼畜でしたっけ?って思って「一」を読み返したら、確かに……。由佳ちゃんのイメージは「四」みたいに、黒い方の由佳ちゃんの印象が強かったので、対面恐怖症の彼女に不覚にも萌えてしまったり。やや鬼畜て……充分鬼畜じゃないですかっ。
あふ、眠い。お疲れ様です。

24: 名前:紅夢抄投稿日:2015/05/15(金) 03:25
書き忘れてました。
>抹茶Wikiの方で紅夢抄さんと彩民さんがまとめてくださってますけど、全体としてはまだ続いてるんですよね
現在ブラデザとプロジェクトDシリーズだけが100万字の大台突破してますからね。頑張ってください。あ、黄金の日々の新作上がりそうだったら予告してくださるとありがたいなぁ〜なんて思ったり。折角なのでプロジェクトDから読み直そうかなと。私の我が儘なのであまりお気になさらずに。
それと、私はあまり抹茶WIKI頑張ってないです。私がちょこちょこ編集してるのばれてて恥ずかしいw。抹茶WIKIは彩民さんのお蔭です。

25: 名前:みゃふ投稿日:2015/05/15(金) 15:39
君達、なんでこんなにみゃふの話で盛り上がってるのかね?
っていうか、感想ならそれぞれの作品のスレで書いてくれよー。それぞれの作品のスレで感想届いてないでぅよ〜w

☆紅夢抄さん
>いや、あれですよね。沙耶の唄的な。というわけで、ちょっとグロ系でアレ系な話なのかなと思ってました。
うん、激しく違うのでぅ。
風狂の振り子さんも言ってますが、もっと明るい雰囲気でぅ。
っていうかWing&Windのキャッチフレーズって言うか、前面に押し出されてる言葉が「ただ、死なないだけ」なんでぅよ。
それ以外は普通の人間。好き嫌いもあるし恋とかもします。ただ、歳も取らないし、傷もすぐに癒える。それだけなのでぅ。
というか、不老不死の紗夜さんの趣味がカラオケ(ただし一緒に行くと超厳しい歌唱指導をされる)でぅしね。
江戸とかそれ以前くらいからずっと生きてるのに

>そらのなみだ
そらのなみだとか出てきたw
でも、雨が涙という比喩表現は割と使われてるんじゃないかと思いつつ、この辺のみゃふの中での源流は子供の頃見てたtepco天気情報のOP何じゃないかと思ったり
今ちょっとつべで見てきたけど、やっぱり懐かしいでぅし

>いつ夏
い、いつ夏の原作はぱにゃにゃんだから・・・(震え声)
たぶん、みゃふだけではいつ夏にはたどり着けなかったと思いますでよ。だってNTR嫌いでぅしw

>望み
>望み……ですか。多分当時読んだ時は胸を締め付けられる思いをしたと思います。だって依子ちゃんが……。
>今読み返すと、私は豊子お姉ちゃん派ですね。でもハーレムでもいいのよ。
これを書いた当時はハーレムものを否定したいというか思いを遂げる人も居れば、フラれる人もいる話を書きたかったので、ハーレム展開は最初から頭にありませんでしたでよ。
ぶっちゃけ豊子とか男勝り系なのはみゃふの好みでぅw
なお、あんちゃんがいきなり死んでるのは話の都合上でぅw
更に言うならなんであんちゃんがなんで義男に薬をあげたのかも何も考えてないでぅ。すべて話の都合でぅw

>闇の脱走者
とか、また懐かしいw
最後は打ち切り漫画なみの駆け足だったのに一番好きだと言って頂けるのは嬉しいでぅね。
だからそれを感想スレに・・・(ry

>その他の作品
「うらぷら」や「伝染の元凶」はジャンプの打ち切り漫画PSYCHO+からでぅね。多分、原作を読まなくても大丈夫だとは思いますが、読むならジャンプコミックス2冊ですみますでよ(ダイレクトマーケティング)
封神演義は関係ないので読まなくても大丈夫でぅ。
「ドアラっぽい何か」と「天使と悪魔」はいつになったらできるんだろう・・・(他人事)
ごめんなさいごめんなさい一応忘れてはないでぅ


☆風狂の振り子さん
>clear
clear好きだったのになぁ・・・clear自体は黒字だったのに上がつぶれたから一緒に消えてなくなったという悲しい現実
みゃふはWing&WIndから入ったから、やっぱりみゃふもWing&Windが一番好きでぅね。全作品持ってますが。
ただし、あの激むず難易度の前に自力での攻略は諦めましたでよ・・・何度「道化師の夜想曲」を聞いたことか・・・
「道化師の夜想曲」はすっごい好きなんでぅけどね、たまには「羽音」も聞きたいでぅ(なお、「羽音」も大好きな模様)

>ねこのみゃー
あれはMCでは暗い重い系統しか書いてなかったから明るいラブコメが書きたくなって書いたものでぅ。
正直異色作w
書いててすっごい楽しかったでぅけどね。

>みゃふさん申し訳ありません。弁護人Aはみゃふさんの弁護に失敗しました
ちょ、みゃふの有罪が決まってしまうじゃないでぅか!?

>みゃふさんは他の作家さん方のいい話系の作品にけっこう温かいコメントをくださるというか、そういうのも好きなんだなー、ていうのが窺えるんですよね。
みゃふはずっと昔かららう゛らう゛好きだって叫んでるんでぅよーっ!
もちろん、いい話も大好きでぅ。みゃふが大好きな和月伸宏先生もエンターテイメントの基本はハッピーエンドだって言ってるし!
・・・まあ、MC小説でハッピーエンドとかwって思ったりもしますけど(だから破壊王とか言われるんだよ)

26: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/05/15(金) 22:46
>みゃふさん
>君達、なんでこんなにみゃふの話で盛り上がってるのかね?
>っていうか、感想ならそれぞれの作品のスレで書いてくれよー。それぞれの作品のスレで感想届いてないでぅよ〜w
す、すみません、勝手に盛り上がって(汗)。
でも、みゃふさんの存在って、ワタシたちみたいにかなり後なってから投稿しはじめた者にとってすごくありがたいと思います。
ワタシたちがこうやって投稿していけるのは、もちろん管理人のざくそんさんのおかげなんですけど、みゃふさんがなにか感想をくださるから投稿を続けることができるっていうのもすごく大きいと思うんです。
自分でも書く立場ですから、そういうありがたさはよくわかりますし、だからワタシもなるべくちゃんと読んで感想を書こうと思ってそれを続けてますけど、ワタシなんかたかだか4年ちょっとですもの、本当にみゃふさんはすごいと思います。
それにもちろん、みゃふさんの作品に好きなお話もたくさんありますし、このサイトでのみゃふさんの存在って大きいと思います。

と思って、ワタシがここで投稿始めてから感想を書いたみゃふさんの作品って、『ドアラっぽい何か』、『天使と悪魔』、『更衣室の応援』、『コンピューター室のリンク』……あれ?こんなに少なかったっけ?
自分では、『ねこのみゃー』に感想を書いたような記憶があって、さっき確認したらしてなくて愕然としましたです。
……そうか、『ツインズ!』のときに『ねこのみゃー』と比較してやりとりしたので錯覚してたんですね。
ワタシがここに出入りしはじめた頃って、それ以前の作品の感想をだいぶ後になって書くっていうことはあまりなかったので、そういうのはしないものなのかな?とか勝手に思ってたんですけど、この間紅夢抄さんに『ヒミツの購買部』の感想をいただいたときに、書いた側としては、たとえどれだけ時間が経っていても感想をいただけるのは嬉しいなっていうのを感じました。
だから、そのうちみゃふさんのお話の感想をちゃんと書かせていただくかもしれませんです。
ワタシがここに投稿誌はじめる前のみゃふさんの作品で、感想を書きたいのがいくつかあるんですよね。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --