E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  彼女はもういない

01: 名前:ざくそん投稿日:2014/11/10(月) 15:17
彼女はもういないの感想をヨロシク♪

02: 名前:青い虎投稿日:2014/11/10(月) 21:17
どうも、青い虎です。
「彼女はもういない」読ませてもらいました。

‥‥怪談?
‥‥乗っ取られるの?
‥‥いなくなる彼女って、どっちのこと?
‥‥すべてが終わった時、『彼女』たちはこの世からいなくなっていたのであった。

‥‥そんな風に黒魔術かなんかで終わると思ってたら普通に成仏してった。
何をやっても許される存在‥‥みたいに思ってたから魔術でも絡んでるんじゃないかと。
「憑依」という言葉が出てきた時は、相手の体を乗っ取って長生きするような話かと思った。
‥‥『ナル○』に出てきた○蛇丸の不老不死みたいに。

03: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/11/11(火) 00:31
どうも〜、風狂の振り子です〜!
『彼女はもういない』、読ませていただきました〜!

なんか、すごくよくわかるなぁ……。
やっぱり、憑依ものってこういう感じになりますよね……。
自分の書いたもので恐縮ですけど、『シェアリング・ラブ』を書いていたときの自分の気持ちを思い出しました。
なんか、あんまりビッチな幽霊ややたら明るい幽霊は登場させたくないんですよね。
それに、ワタシの書いたのよりも男の子と女の子の初々しさがあって、すごく好きです。
こういういかにも少年少女の恋愛らしいのって好きなんですよね。
前に、児童文学が好きっておっしゃってましたけど、もしかしたら、けっこう読んでるものがかぶってるかもしれません。
ワタシも、小学校の高学年から中学にかけて間に、学校の図書室と近所の図書館にあった児童文学系の本(特に、主人公の男の子や女の子が、現実的なものであれ非現実的なものであれ、なんらかの冒険を経て少し成長していくようなお話ですね)はほとんど読み倒したので。
それに、兄もそういうのが好きだったので、兄貴の本棚を漁ってハヤカワや創元推理文庫のファンタジーやSF、角川スニーカー文庫の作品を見つけては貪るように読んでましたし。
本当に、あの頃はけっこうがっつりした本格ファンタジーやSFから今のラノベのはしりのような作品まで、いろんなものを読んでたなぁ、と思って……。
なんか、その頃に読んでいたお話を思い出すような感じの雰囲気がこのお話にはあると思います。

で、あとがきにありますが
>男性一人称で、恋人の意志を完全無視の方がMC感はもっとでたかも。
でも、それも難しいんですよね。
憑依って、結局とり憑いた側が操ってるんで、男性側が女の子を操ってるわけじゃないんですよねぇ……。

04: 名前:みゃふ投稿日:2014/11/11(火) 14:18
読ませて頂きましたでよ〜
イイハナシダナー

でもなんか、MC話とは違うような・・・
憑依でMC話にするならば、まず、憑依される側には憑依させる意思がなく、憑依する側か、相手の男が勝手に憑依させてやるとか。
憑依させたことによって、憑依した側と憑依された側の人格の統合ないしは憑依される側の性癖の変化(堅物の委員長がビッチになった等)が欲しいかなぁーと勝手なことを言ってみるテストw

いや、今回の話、内容的には好きなんでぅけど、MCと言われるともにょるというか何というかw

それにしてもキリコがビッチ過ぎるw

05: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/11/11(火) 23:00
今回の更新はどれも実験作的なものを投げてみました、秋茄子トマトです。

>青い虎さん
怪談風にするとか、いなくなる彼女ってどっちのことか、のっとられる・・・
という単語を見て、あ〜、そういう風にも書けたかあ、と思いました。
いや、でも確かにそういう風にも読めますよね、題名とかから。
そういう話も面白いかもなあって思っちゃいました。
もう、話としては、王道というか、奇をてらわずにオーソドックスな恋愛憑依ものです。

>風狂の振り子さん
憑依をテーマにとりあえず書いてみた、という形なので、自分でもこういう形になって少しおどろいています。
>男の子と女の子の初々しさがあって、すごく好きです(中略)その頃に読んでいたお話を思い出すような感じの雰囲気がこのお話にはあると思います
意図して出した雰囲気ではないのですが、そういってもらえるとうれしいです。
児童文学、ぼくは図書館で読んだので、たしかにかぶっているのも多いかもしれません。
本屋さんと違って、現在から20〜30年前のものまでちゃんと開架に置いてあるので……。
(しかも、いわゆる「名作」だとあまり閉架に移動したりしませんからね)
「主人公の男の子や女の子が、現実的なものであれ非現実的なものであれ、なんらかの冒険を経て少し成長していくようなお話」はぼくも大好きです。
ああいう話の雰囲気を出せたなら、それはとても……なんていうか、うれしいですね。

>男性一人称で、恋人の意志を完全無視の方がMC感はもっとでたかも。
そうですねー、憑りつく女の子が、取りつかれた女の子の意志を無視しても、それは確かに男性が操っているわけではないので……。
女の子Aが女の子Bを操って、男の子Xに提供する、みたいな話の変化形になっちゃいそうですね。いや、そういう話も好きですが。(ついんずが近いかな?)

シェアリング・ラブは読んだことなかったのですが、微妙に違うけど、なんか似てますね……。
やはり人間の発想というのは、にかよるものなのでしょうか。でも、風狂の振り子さんのほうが文体がしっかりしているような気がする……気のせいか?

>みゃふさん
あれ、キリコちゃん、そんなにビッチでした? 作者的にはあんまりビッチのイメージがなかったので……。

>憑依でMC話にするならば(以下略)
あー! そうすればよかったのかあー!
という感じです。憑依でMCってどうやればいいのか自分でもよくわからなくて、とりあえず書いてみたのですが、相手の男が女の幽霊を使役して別の女の子を堕とすとか、なるほど、その発想が出てこなかったなぁ……。
性癖変化や人格統合は、なるほどなるほど……って感じです。
人格統合なんて単語を聞いただけでMC感がすさまじいですね。大変勉強になりました。ありがとうございました。

06: 名前:JD(じーん・だいばー)投稿日:2014/11/13(木) 03:41
憑依モノもMCの内。確かにそうですね。
で、内容ですが、MCっぽさは少ない気がしますけれども、話の内容的に私のド・ストライクに決まる
オチ方だったので◎でした。
MC感の無さは、憑依される女の子が憑依を完全に同意していている上に過去にも憑依された
経験が有るっぽい手慣れた感が行間から感じられた為に、余計にMC感が薄くなった気がします。
憑依されることに抵抗感とかがあるとMCっぽさがもっと出てくるとは思うのですけれども、
そうするとわたしの好みの方向とはちょっと別の方向に行っちゃうのでそこ居らへんは痛し痒し
ですね。
それにしても書くペースが早いですね〜。
凄いです。

07: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/11/14(金) 20:17
>JD(じーん・だいばー)さん
書くペースは、「自分の納得のいくように書く」作品と「書き上げることを目標にする」作品で違いがあって、最近は「書き上げることを目標にする」作品が多いので、速いのだと思います。あと、たまったアイデアを再構成しているときがあるのも理由でしょうか。なんというか、書くものが決まっていれば、(調子が悪くなければ)自分が満足できるかはともかく書くには書けるようです。これは昔と比べたら成長したところかもしれません。

それはともかく、前にエデン32で言っていた、「被験者の意思を尊重して被験者の意思を後押しするようなエロイ作品」とはちょっと違うかもしれませんが(それは「魔女のゲーム:裏サイト編」の方が近いか)、ド・ストライクといっていただけると大変うれしく思います。
いや、そもそも、ルネちゃんの意志をキリコちゃんが後押ししている感じだから、これはこれで尊重しているのか?
MC感のなさの分析は、その通りだなあと思って読みました。幽霊がむしろ弱い立場になってる感じですよね。
確かに、抵抗感があるのをMCしたいという場合と、相手の意志を尊重したMCとは、若干相いれない部分があって(抵抗感が羞恥心になっているようなのだと問題なさそうですが)、本当に、痛し痒しだなあと思います。
でも、気に入ってくれた人がいるというのは、とても励みになります。JDさんありがとうございます。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --