E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  聖騎士王国の籠絡

01: 名前:ざくそん投稿日:2014/10/28(火) 02:23
聖騎士王国の籠絡の感想をヨロシク♪

02: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/10/28(火) 04:01
どうも〜、風狂の振り子です〜!
『聖騎士王国の籠絡』、さっそく読ませていただきました〜!

……いえ、さすがにほったらかし(というわけでもないんですが)だった『黄金の日々』の投稿を年内には再開させねば、と思って深夜にうんうん唸っていたら、この時間に更新があったのでかぶりつきで読んでしまいましたです。
ホントに、現実の世界から異世界に紛れ込むものって、もうどれだけ読んだことやら……。
でも、実はワタシの大好物だったりするのですごく楽しかったりします。

それと、以前からこの掲示板で話題になってましたが、女の子の方がMCする話、なるほどー、こう来たかー、と思いましたです。
たしかにサキュバスが男を籠絡する話は数あれど、現実世界では普通の女の子だった子が実はサキュバスだったというわけですね。
ていうかマリちゃん、もうすっかりサキュバスとしての自覚が目覚めてるみたいだし、こういう異世界ものの定番だと、マリちゃん自身が本来魔族というか、サキュバスの因子を持ってた(マリちゃんの遠い祖先がサキュバスで、何かの理由で大昔にこの世界に来てた、みたいな)という感じになるんですが……(なんか、魔族大隔世みたい(笑))。
でも、マリちゃんかわいいし、エロいし、それだけでもう大満足です。
いいなぁ、いくらえっちしても体力消耗するどころかもっと元気になるなんて……(←何を言うとるんじゃ)。

個人的には、シェムザールよりも、ヴィスの、最初はめっちゃ胡散臭かったのがすごく甲斐甲斐しくなってるのが好きです。

見た感じでは、それほど長くはならないような感じなんですけど、まあ少なくともシェムザールのお兄さんがふたりいるし、お父さんもいるだろうし、てとこですかねぇ。
それ以外のキャラだと、聖騎士王国の将軍とか……。
なんか、マリちゃんが征服する気満々なのがすごく楽しそうだなぁ。

03: 名前:青い虎投稿日:2014/10/28(火) 04:21
どうも、青い虎です。
「聖騎士王国の籠絡」読ませてもらいました。

ただの人間が魔神として召喚された‥‥というところで、何かの間違いか赤の他人と思いきや、本当に夢魔になってしまう。
指輪の力か、実は先祖が異世界生まれだったか。
この後も無数の男とのセックスを楽しむのか。
‥‥って、これって男達だけじゃなくて、主人公も操られてるのでは?

すると、やはり指輪か‥‥。
指輪を付けた者が取り憑かれるようになってるとかか。

それにしても、こんな時間に更新されるとは思ってもみなかったな。

04: 名前:青い虎投稿日:2014/10/28(火) 05:01
フラクトゥールって、Fraktur『骨折』か‥‥?

『ドイツ印刷体文字』(正確にはFraktur schriftと書くそうだ)という意味もあるようだが、本のタイトルとしては‥‥どうなんだろうな。

05: 名前:みゃふ投稿日:2014/10/28(火) 13:10
読ませて頂きましたでよ〜

せ、聖騎士団って男だったのかーーーーーーーーっ!?
はい、みゃふの魂の叫びでぅw
いや、タイトルの時点で聖騎士は女性だと思い込んでたわけでぅよ。
そしたら、山の中の大学でえ? 現代劇? 聖騎士は学生組織か何か? となったわけでぅよ。
そして、異世界召喚された、ああ、ここで聖騎士が出てくるのかって、納得したわけでぅよ
そして、指輪とヴィスのくだりでえ? ってなったわけでぅねw

もちろん、何も間違ってないしMC方法も納得のいく物ではあるんでぅけどね
魔物化も男受けも正直好きではない部類だったり。
紅一点ってレベルでもいいので女性キャラ入れて欲しいなぁ〜なぁ〜なぁ〜w

であ

06: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/10/29(水) 19:40
感想、みなさんありがとうございます。
「聖騎士王国の籠絡」……なんですが、テキストファイルを送った時点では、最後が「了」になってまして、いちおう終わりということになっていたんです。
ちょっと、この先を書くかどうかはわからないので、まあ「了」とだけ書いておけばいいか、と……。
でも、もしかしたら続きを書くかもしれないから副題「1」にしておこう、という保険をかけた、みたいな。
清流女学院と同じパターンですね。
ですので、最後は、< 終わり >に変えてもらうかもしれません。
清流女学院のように、また続きを書いたら、終わりからリンクを貼っていただければいいかな、と。
なんにせよ、続きは全くの未定でして、もし続きを期待していた方いらしたらすいません。

ただの人間が魔神として召喚される、という着想は「これは王国のかぎ」という本に影響されていると思います。
わりと有名だと思うので、風狂の振り子さんはもしかしたら読んでらっしゃるかもしれませんが……。
あと、指輪は、なんというか、選ばれた持ち主に他人を操る淫魔の力を与えて、肉体も強化されるマジックアイテム、いわば「選ばれたもののみが扱える伝説の武器的なファンタジーでよくあるあれ」のつもりで書いておりまして、マリちゃん自身が特殊な出自であるとか、指輪に呪われているとかは考えてませんでした。

>風狂の振り子さん
現実の世界から異世界に行くのって、いいですよね。ぼくもかなり好きです。
いわゆる「ゆきてかえりし物語」。自分は児童文学がけっこう好きなんですが、そういう話が多いのも理由のひとつかも。
女の子がMCする話は、もっといろいろ、本当に男主人公の持つ幅と同じくらいの幅を持っていると思いますね。でも、淫魔系男性主人公より、淫魔系女性主人公のほうが、「それっぽい」かも?

>青い虎さん
フラクトゥールに関してですが、本の表紙に書いてあった文字の字体がフラクトゥールだった、ということで、「ドイツ印刷体文字」の意味です。わかりにくかったようですみません。

>みゃふさん
あー、確かに歴史だと騎士は男ですが、こういう文脈だと女の場合が多いかも……。
あんまり意識して書いたわけではないんですが、言われてみればこの話、「魔物化」にも当てはまりますね。サキュバスの意識が全面に出ていたので、あまり気にしてませんでしたが……。
あと、「聖騎士は学生組織」という言葉にちょっとしたロマンを感じてしまいました。

07: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/10/29(水) 22:01
どうも〜、風狂の振り子です〜。
例によって例のごとく雑談がてらなんですが……。

>『これは王国のかぎ』
『西の善き魔女』の荻原規子さんの小説ですね。
実は、ワタシは小説よりもラジオドラマの方の印象が強いです。
たぶん、「青春アドベンチャー」でやってたはずです。けっこうファンタジーが多いので昔好きでよく聴いてたんですよね。
でも、なるほどー、だからアラビアン・ナイトの指輪の魔神の話が出てきたのかー、と納得した次第です。

ワタシが最初に読んだ「ゆきてかえりし物語」ってなんだろう……?
中学生の頃に読んだ新井素子さんの『扉を開けて』かな?
いや、小学生の頃に読んだ、『神かくしの村』かな?
まあ、このお話は厳密には異世界ものじゃなくてタイムスリップもののはずなんですけど。
というか、小学校の図書室にあって、その当時でけっこうボロボロの本でしたし、作者も覚えてないんですけどね。
以前におしゃべり掲示板にも書きましたけど、ジャック・L・チョーカーの『チェンジウィンドサーガ』はふたりの女の子が異世界に飛ばされて、しかもMCっぽいシーンもあって良かったんですけど、なにしろ続きが出なかったですから、行って帰ってきたのかどうかわからないですけど(笑)。
ていうか、結果としては夢オチですけど、そもそもルイス・キャロルのアリスものがそうですもんね……。

でも、この手のお話が好きな人間からすると、「ゆきてかえりし物語」って、最終的に主人公が元の世界に帰ってくるのか、そのままそっちの世界に残るのか(小野不由美さんの『十二国記』みたいに)はっきりしないと読後感がすっきりしないんですよね(笑)。
ですから、ワタシとしては是非ともこのまま終わるんじゃなくて続きが読みたいと思いますです。

で、これも閑話ですけどフラクトゥールって、いわゆる「ひげ文字」っていうのですよね。
学生の頃にドイツ文学をやってた友達に見せてもらったことありますけど、あんなグニャグニャした字体、よく印刷に使う気になったなー、と思ったのを覚えてます。

08: 名前:青い虎投稿日:2014/10/29(水) 23:07
ググってみたら出てきたけど、これ‥‥なのか?
そんなに古い本ではないようだが。(2001年出版)
すっごく失礼なこと聴きますけど、風狂の振り子さんって、まだ20歳くらいだったりしますか?
年齢、かなり離れているとは思ってましたが、そこまでとは‥‥。

あぁ、勿論スルーしてくれて構いませんよ。
別にそこまで気にしてないので。(だったら書くなよ、と)

09: 名前:青い虎投稿日:2014/10/29(水) 23:09
どの本のことか書いてなかった。
『書籍 神隠しの村』で検索した結果です。

10: 名前:青い虎投稿日:2014/10/29(水) 23:17
異世界に行く話のことを「ゆきてかえりし物語」というのか。
ドラクエ3の勇者がゾーマ倒した後、天界だかに行くようなものかな。
子孫がいることからしても、元の世界に帰ってきてるようだし。

未だに分からないのだが、『ロト』ってなんなんだろう。
ロトの子孫ってくらいだから、勇者の名前なのか。
それとも、世界を救った英雄に与えられる称号のようなものなのか、と。

11: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/10/29(水) 23:22
>青い虎さん
ワタシもさっき検索してみましたけど、これ、違います(汗)。
こんなおどろおどろしい感じの本じゃないです(笑)。

本当に子供向けの本で、漢字じゃなくてひらがなの『神かくしの村』です。
で、今検索したらヒットしました。
作者は岸武雄さん、1984年の出版ですね。
子供向けの文庫本だったので、少し大きめのやつですね。
それにしても、レア本なのかけっこういい値段がついてますねぇ……。

12: 名前:青い虎投稿日:2014/10/29(水) 23:35
自分が疑問に思ったことに限ってググったことなかったりw

ググってみたら、知恵袋に答えが載ってた。
元は人名だったけど、ドラクエ3の時代では称号となっていたそうだ。
1・2で言われている『ロトの子孫』は、3の勇者の子孫ということだそうですが、その父親であるオルテガも‥‥。

なんだか書くのがメンドーになってきたな。
自分のところにちゃんとした資料があるわけでなし、
知恵袋に載っていることをまんま書くのもどうかと思うので、詳しく知りたい人は知恵袋をどうぞ。

13: 名前:青い虎投稿日:2014/10/29(水) 23:53
違う本でしたか。
出版社を検索したら、子供向け絵本と書籍となってますな。
なぜか検索しても、表紙が全く出てきませんが。

アマゾンだと、五千円越えてますが、楽天だと千円台で売ってるようですよ。
どちらも表紙が出ないので状態は分かりませんが‥‥。

14: 名前:青い虎投稿日:2014/10/30(木) 00:28
なぜか映画のタイトルって出てこないんですよね。
有名(多分)な映画で、デカイ空飛ぶ垂れ耳の犬に乗って異世界の危機を救う‥‥といった感じの。

タイトルが思い出せなくて、色々と思い出しては検索を繰り返してはみたものの、出てこない。

15: 名前:青い虎投稿日:2014/10/30(木) 00:37
『映画 空飛ぶ犬 異世界の危機』で検索したら出てきた。

『ネバーエンディング・ストーリー』だったようです。
アレ、犬じゃなくて竜だったようです。

16: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/10/30(木) 00:45
>青い虎さん
>『ネバーエンディング・ストーリー』

そうじゃないかと思ってレス書こうとしてたら、先に書かれちゃいましたね。
……これも小学生の頃だったかなぁ。
たぶん初めて見たのは映画館じゃなくて家のテレビでやってたのですけど。
で、原作のミヒャエル・エンデの『はてしない物語』を読もうと思ったらえらい難しくてわかりにくかった思い出が……。
高校生になって読み返したんですけど、あれって小学生が読むにはちょっと難しいんですよね。

あ、そういえば、「ゆきてかえりし物語」の有名な作品で映画化もされてるのって、『ナルニア国物語』もありましたね。

17: 名前:青い虎投稿日:2014/10/30(木) 01:07
映画を見てから原作を読もうと思ったことがあまり無いな。
映画から十年以上遅れて読んだ『風の谷のナウシカ』(漫画ではあるが)とか。
映画が好きだったから買ったのではなく、本屋に並んでたから買ったというのが正しいな。
それまで漫画があることさえ知らなかったから。

『ナルニア国物語』は、ストーリーはだいたい分かる(全てではない)が、実際に見たことは無いな。
友達がストーリー(本か映画かは分からないが)を先に言ってしまったので。見てみようという気が失せてしまった。

18: 名前:青い虎投稿日:2014/10/30(木) 01:25
なんとなく、ネバーエンディング・ストーリーの方が明るいイメージ(多分、全て犬のせい)があるが、
話の内容は結構暗い感じだったかと。世界の消滅が自分のせいだったような(よく覚えていないが)自分が途中で逃げたから‥‥だったか。

19: 名前:青い虎投稿日:2014/10/30(木) 01:35
元は主人公が作り変えた世界だったか。現実逃避で本の中に逃げ込んで。
しかし、そうなるとあの犬の出番はいつ来るのか。移動手段か?
あの犬が何のためにいたのかが全く思い出せない。

いや〜、昔の映画を思い出すのって、本当に大変だなぁ。

20: 名前:青い虎投稿日:2014/10/30(木) 01:44
『ナルニア国物語』調べてみたら、自分の記憶とだいぶ違うな。
聞いた話の方は、その友達の心象とかが入っていたのかも。

21: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/10/30(木) 01:48
>ネバーエンディング・ストーリーの方が明るいイメージ(多分、全て犬のせい)
ええ、たぶんすべて犬のせいだと思います(笑)。
ワタシも、子供心に犬にしか見えなかったですから、アレ。

『ナルニア国物語』は小説しか読んでなくて、映画は見てないんですよね、実は。
しかも、小説の方は全7巻で、ひとつひとつはオムニバスでも読めて、大きな流れでは最後にはつながる、みたいな感じでしょうか。
基本的にはそれぞれの巻で、こちらの世界の子供が異世界に行くことにはなるんでしょうけど、たしかに、最終巻はアレなんですけど(←アレってなに?)、それ以外の巻はそこまで暗くないのもありますから。

……て、秋茄子トマトさんのお話の感想板でなにやってるんだかって感じですけど(でも、けっこう楽しんでたりしますが(笑))

22: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/10/30(木) 01:51
あ、あと、小説やコミックが原作のもので、映画化やアニメ化されたときに原作とかなり違ってるっていうのは、日本のもの海外のもの問わずけっこうありますよね。

23: 名前:青い虎投稿日:2014/10/30(木) 02:30
「秋茄子トマトさんのお話の感想板でなにやってるんだか」

‥‥すっかり忘れてました。(いや、マヂでw)
秋茄子トマトさん、すいませんでした。

24: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/11/01(土) 20:02
 昨日、一桁だったレスが、20代までいっていたのを見たとき、ぼくは戦慄した。
 昔懐かしい荒らしか? いや、むしろ誹謗中傷合戦か? ぼくは覚悟してクリックする――。
 という感じで、ちょっとびびりましたが、なんともなくてよかったです。

 自分が聞いたことはないんですが、「青春アドベンチャー」、ラインナップをネットで見てみると、「いい趣味をお持ちですね」と言いたくなる、ちょっと担当者と話をしたいようなものもが多く含まれていたような。

 本の話。
 「王国の鍵」は、続編があるのですが、毛色が全然違っていて、これは続編として出すべきではなかったのでは?と今でも思っています。
 「はてしない物語」は、映画は見てないんですが、原作とかなり違っていて、原作の方がいい!と誰かが言っていたような。「はてしない物語」の章のはじまりの扉にも、フラクトゥールが書いてあった記憶があります。無意識に、この作品にも影響を与えているのかも。小学生のときに読みましたが、ぼくは十分楽しめました。ただ、モモと比べると、合う合わないがよりはっきり別れそうだなと今は思いますね。くせが強いというか。
 「ナルニア」は、最後の結末、賛美両論らしいですが、ぼくはハッピーエンドでよかったなあと思っています……けども、全体に流れるキリスト教くささが、けっこうしんどいです。これも小学校のときに読みました。一番小説を読んでいたのが小学校のころだった気がするなあ。少なくとも、本の物語を一番楽しんで読んでいたのは小学生のときかも。

 あと、「ゆきてかえりし物語」は「異世界に行って、帰ってくる」ということだと自分では思っているので、異世界に行ったまま帰ってこないパターンは、「ゆきてかえりし物語」とはぼくは呼ばないですねー。だから、この物語も、最後には帰ってくることになるはずです。そう言う意味では、最後の結末は決まっているといえるのかも。
 このサイトで、すごくいい作品が「続く」で止まっていて動いていないのが悲しくて、自分だけはそういう風にするのはやめよう、完結した作品しか出すまい、と自分ルールを決めたのですが―――。
 うーん、結末は決まっていても完結までの道のりがいくつかの構想としてあって、最短ルートをたどればあと2話程度で終われる気もしてるんですがね……。1話は説明で尺を取っちゃったので、サクサク進めばそんなに終わらせること自体は負担じゃないかも。
 どうしましょ。

25: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/11/02(日) 01:01
どうも、風狂の振り子です。
ホントに、チャット感覚で掲示板を使ってしまってすみませんです(←とか言いながらやっぱり雑談しに出てくる)。

>「ナルニア」は
>けども、全体に流れるキリスト教くささが、けっこうしんどいです。
ワタシが最初にこのお話を読んだのはたしか小6か中1くらいの頃ですけど、その時はけっこう素直に楽しめたんですよね。
で、大学に入ってから、専攻とは関係のない英文科の講義をひとつとってたんですけど(トールキンやアーシュラ・K・ル=グウィンの話をするとか書いてあって楽しそうだったので(笑))、その授業のレポートを書くために読み返したときにこれは実感しましたね。
C.S.ルイスって児童文学者である以前に宗教者なんだなって。
キリスト教のメタファーが露骨で(←それはメタファーとは言いませんが(笑))、たしかにけっこうしんどいですよね。

>このサイトで、すごくいい作品が「続く」で止まっていて動いていないのが悲しくて、自分だけはそういう風にするのはやめよう、完結した作品しか出すまい、と自分ルールを決めたのですが
>どうしましょ。
これは、この間『ビッチシステム』の感想板でのA-Wingさんと秋茄子トマトさんとのやりとりを見て思ったんですけど、なんというか、シチュやシーンの断片とかは溜まっていくのにあまり文章で繋がらないときってありますし、反対に筆が乗っているときでものめり込みすぎててある程度まとまった長さを書かないと後で辻褄が合わなくなってくるってこと、ありますよね。
まあ、一話完結のお話ならそれで一気に書いてもそんなに問題はないんですけど、長編になってくると、根詰めて一気に書いていると極端に視野が狭くなっているというか、見えてなくちゃいけないものが見えてなくて、だいぶ書き進めて(しかも投稿も済ませて)から「ああーっ!あそこのところはこうしとけば良かったのにっ!」ってなることがあるんですよね。
しかも、そうやって一気に書き進められるときに限って変に気分が高揚してるんで、校正してもちゃんと読めてないというか。
だから、後から読み返すにしても時間を置いてあら熱を取ってからでないと推敲もできないという……。
でも、そうやって時間を置いてから読み直すと、「あれ?ここってこうした方がいいんじゃない?」て感じで、書くのにのめり込んでいたときに見えなかったものが見えたりするんで、最近はわざと放っておいたりするんですけど(←まあ、半分は言い訳ですけど。すみません)。
だからそんなに急がずに、時間がかかっても間隔が空いても、本当に自分の好きな道のりをたどって書く方がいいとは思うんですよね。

まあたしかに、時間を置くとそのままになってしまって結局書けなくなりそうなのもわかるんですよね。
ただでさえ長い間放置しておいたお話を再開するのってけっこうエネルギーがいりますし、間隔を空けた結果気分が変わって、そのお話に取り組むモチベーションが下がることもあるでしょうし、なにより、仕事が忙しくなったり、あまりに残業が続くと書く体力も気力もなくなりますものね。

26: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/11/02(日) 23:04
前もどっかに書いた気がしますが、雑談、ぼくの作品のスレッドでやってもらう分には、全然かまわないですよ。
特に短編とかだと、100もレスがつくことはないでしょうし・・・。(もし管理人さん側が駄目だったらもちろん駄目ですが・・・)

ナルニアについて。
ぼくが最初に読んだときは、お説教くさい、とか、ライオンがあの方のメタファーってなんだ、なんかいやなものを感じるぞ・・・。
とうまく言語化できない感じでした。キリスト教にもいろいろ解釈がありますが、どうもルイスの解釈はぼくには合わなかったようです。
ファンタジーは好きなんですけど、実は西洋古典ファンタジー(指輪、ナルニア、ゲド戦記)よりも日本のファンタジーの方が肌にあってたかも。

断片がたまっていくのに、つながらない、ありますねー。
筆がのっていても後でつじつまがあわない、ありますねー。
正確には、つじつまがあわないというか、予想もかけない方に飛んでいくパターンですが。
最初はこうしようと思っていたが、きづいたらこんな話になっていた、って感じで。まあ、それも楽しいんですが。
とりあえず、この作品については、二週間程度、アイデアが降ってくるのを待ってみて、書いてみて、それで駄目な感じだったら、「つづく」を「終わり」にしてもらおうかなと思ってます。
今、書き終わってすぐに、続きを書いてさっくり終わらせられる気がしますが、この機をのがすとずるずるいっちゃいそうなんで。

27: 名前:ざくそん投稿日:2015/03/02(月) 06:33
下がってたので上げときます〜

28: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/03/02(月) 20:00
どうも〜、風狂の振り子です〜!
おおっ!続きが来た!
とワクワクしながら読んでるとなんか展開が早いなー……と思っていたらまさかのいったん完結。
マリちゃんのキャラも魅力的ですし、舞台設定も長編向けなのでちょっと残念。

そういえば、第1話ではまだマリちゃんがこの世界に来たばかりだったからなんとなく流してましたけど、体は淫魔に変化してるのに避妊しないとだめなんですね……。
て、そっか、悪魔学でのサキュバスやインキュバスも孕ませたり孕んだりしてるんでしたっけ?
なんか、妊娠しちゃって慌ててる淫魔も微笑ましいですが(マリちゃんなら絶対慌てそうですし)。
……て、それって淫魔か?っていう話ですが(笑)。

それと、まさか考えてた肉体操作って、夢の中のレイアさんのアレでしょうか?
いや、男の人が肉他操作されてるのはどうもとかそういうのじゃなくて、あまりに王様の威厳もへったくれもない姿で、読んでるワタシが恥ずかしくなってくるというか、「ああ、王様、情けない……」という心境になってきますが(笑)。
本当に、夢の中のマリちゃん無敵状態ですもんね。

で、あとがきに書いてありますけど、いろんなルートが考えられる舞台設定ではあるんですよね。
一番ストレートなのは、今回は亡くなってしまった王様が死なずに、弟たちを従えて聖騎士王国に攻め込む分岐1のルートなんでしょうけど。
でも、例えば分岐2の世界征服ルートも、平安をもたらすために魔国の女王ユスナグに依頼されて難敵を倒して世界征服をするっていうのも考えられますし、これ、反対にユスナグが黒幕で、マリたちの力を利用して世界征服を企んでいて、途中でそれに気づいたマリ、ヴィス、王子たちがユスナグに戦いを挑むっていうのも考えられますし。
この場合、ユスナグがラスボス扱いで、マリスマギア強力で妖艶な魔女たちを攻略していく、っていう感じのが楽しそう、とか思いますし。

それに、マリちゃんがもといた世界に戻ってからのお話っていうのも想像すると楽しそうですし。
こういうお話の場合、元の世界に戻っちゃうと異世界にいたときの能力は使えなくなる方が多いとは思うんですけど、こっちの世界に戻ってもマリちゃんの淫魔の能力は残ったままで、そのせいでいろいろハプニングが起きるとか。
これも、常に淫魔化しているのがアレなら、新月の夜とか満月の夜限定で淫魔化しちゃうっていうのもありだとおもいますし。
それに、元の世界に戻って淫魔としての能力を失っても、いったん淫魔になってえっち三昧の生活を送ったマリちゃんの価値観とか倫理観は元に戻るっていうのは考えられないんですよね、たしかに、マリちゃんは淫魔にしては常識人ですけど。
そういう、こっちの世界に戻ってきたけど、完全に以前の生活に戻れないマリちゃんに日常っていうのも楽しそうです。
で、向こうの世界に重大な危機が訪れるとまた召喚されちゃうっていうのも定番ですし。

でも、こういうマルチルートというか、別世界に行った先でさらにパラレルに展開が別れるお話って、それこそネット小説向けだと思うんですよね。
だって、そういういくつもの可能性の展開があるお話、印刷が前提のものだとものすごくやりにくいじゃないですか。
ネット小説だからこそ、パラレルな展開を単発のお話としても出せますし、ひとつのお話の他面ルートとして出すこともできますし、それこそ好きなように書くことができますし。

と、長々と書きましたが、要は、気が向いたら続きでも別ルートでも書いて欲しいなー、ということですね(笑)。
たぶん、このお話の世界ならどんな展開でも楽しいと思います。
それでは、ひとまずお疲れ様でした〜!

29: 名前:みゃふ投稿日:2015/03/03(火) 00:59
読ませて頂きましたでよ〜

なんかあっという間に終わりましたでぅね。
非常にテンポが良くて読みやすかったノでぅ。
それにしてもマリちゃんが帰れないまま終わったのが印象的でしたでよ

みゃふはファンタジー世界(ないしは王国)を征服するか、元の世界にかえって終了と思ってたのでぅがそんなこともなく和平を成立させて終了だったし。
マリちゃんは割と常識人だから元の世界に帰るものだと勝手に思ってましたでよw
まあ、エロに奔放にはなっちゃったでぅけどねw

30: 名前:秋茄子トマト投稿日:2015/03/03(火) 01:15
>風狂の振り子さん
秋茄子トマトです。
感想ありがとうございます!

いやあ、本当は、もっとちゃんとがっつり長編にして、それこそルート分岐もしたいな、と思っていたのですが。
このままだと、ずるずる永遠の未完成になりそうで、それならいったん、ここでしめておこうか!と。
なんかこう、舞台は整っているのだけれど、続きのプロットが出てない感じといいますか。

淫魔の設定、自分もそこまで確定させているわけではないんですが、少なくともマリに関しては、淫魔の能力を憑依させている感じなので、避妊は必要、っていう認識でしたね。
こう、勇者が伝説の武器を装備して強化しているけれど、霊体じゃなくて実体なので食事をとらないと死ぬ、みたいな……。

>肉体操作
この話自体は、プロットは数か月前にできていて、書いたのがこの間というやつなので、肉体操作は全然別のやつです。
寝取られ返し?みたいなものを考えたときに、彼氏がいる女の子を家庭教師のお兄さんが催眠術かけてセックスしちゃう話(そのあとその家庭教師のお兄さんは死んで、彼氏の友達が催眠のキーワードを偶然知ってしまうけど最後に笑うのは彼氏だよ的な話)を思いついたんです。
それは常識変換を最初考えていたのが、肉体操作もいれていいんじゃないかなー、と考えていたので、この話とは全く関係ない……はずなのですが、思い返してみれば、書いている途中、少し肉体操作のことが頭をよぎったような。
微妙に影響はいっちゃってるかもです。マリは、夢の中だと無双すぎて、ファンタジーものだとそこまで問題ないのですが、官能小説だと面白味がないかもと思ったりはします。
というか、この舞台設定、普通にファンタジーで行けそうな感じというか、官能描写を減らした作品にしたほうが書きやすいかもと思ったりもしますね。

ユスナグは、正直、もうちょっと活躍させてあげたかったなー、と思いますね。
こう、本来のプロットでは、彼女の知識で元の世界に帰してあげる>元の世界に帰ってめでたしめでたし、っていうことも考えていたので、見せ場が少なかったな、と。
書いているうちに、着地点は今のあれしかない、という風になってしまったのですが、着地点がずれるということは、たまにありますね。

>それに、マリちゃんがもといた世界に戻ってからのお話っていうのも想像すると楽しそうですし。
うーん、読んでいるぼくの方が楽しくなっちゃいそうな展開を書いていただきありがとうございます。
なるほど、能力が残るって言うのは全く考えてなかったんですが、そういう展開も面白そうですね。本から出ちゃうと能力はなくなる設定なので今回のパターンではできないですが、異世界で得た能力をこちらでも使えるっていう話、好きです。
えっち三昧の日々を送ったあと、これから……というのは、ぼくも好きなところです。ただ不思議と自分では、マリはふつうに戻る印象でしたね。別に変に淫乱化せずに。たぶん、自分の中ではマリは精神力が滅茶苦茶強い女の子なんだと思います。
メンタルの強度が強いというよりは、柔軟性が桁違いというか。でも、どっちの想定もいいですね〜。自分の中のマリのイメージとは違いますが、「こういう展開、いいよね」という感じで、シンパシー感じます。
そういう意味では、また召喚されるパターンが、自分の中にあったイメージと一番近いですね。やっぱ燃えますよね、再召喚。
マリはぼくも気に入っているキャラなので、魅力的といってもらえるとうれしいです。

ルート分岐は、本当にネット小説向けだと思います。
ルート分岐する話は、ここでなくとも、どこかで一つは、書きたいなと思ってます。
ぼくも、続きや別ルート、書きたいですね〜。小説の神さまにインスピレーションを祈りつつ、とりあえず今は寝かせておきます。
読了および感想、ありがとうございました!

31: 名前:秋茄子トマト投稿日:2015/03/03(火) 01:19
>みゃふさん
さくさく終わってしまいました・・・終わったというより、「俺たちの戦いはこれからだ」エンドというか。
あんまりテンポがいいほうじゃないんじゃないかな〜と自分の作品について思っているので、読みやすかったといってもらえるとはげみになります。
帰れないまま終わる話って珍しいですよね。
と思ったのですが、自分のかなり好きなファンタジーが、この話と似たような感じで終わっているのを思い出しました。
この話のルートの場合、最後にはきちんと戻るんだと思いますが、そこまで書けなかったのはちと残念であります。

32: 名前:紅夢抄投稿日:2015/06/03(水) 00:54
聖騎士王国
この作品を投稿された週の感想を書けていなかったので、ようやく書けました。(読めました)

うは、エロい。1話がツボです。甘えさせてくれるマリ様素敵です。こういう感じなエッチが抹茶でもうちっと増えてくれないかなぁと思う私は少数派ですね。
私は女1、男性複数というのは正直苦手なんですけど、このお話しはそれが大切なんですよね、サキュバスですし。
それで、王子様3人陥落させに行くのかと思えば、わりとあっさりした形で幕切れに。思えば主役級の人達は最終的に全員魔法を解いてるんですよね。王子様の方は解かれたの方が近いですが。それでも、誰もマリ様を殺しや裏切りに行かないところはマリ様の仁徳の為せる技なのでしょうか。

マルチendの一つと言うことで、楽しませていただきました。

33: 名前:秋茄子トマト投稿日:2015/06/04(木) 00:12
>紅夢抄さん
読んでいただきありがとうございます!
ぼくも、最近の作品ですら完全に読めていないので、頭が下がります。
読むというのもエネルギーを使うわけで、読んでくださる方には感謝感謝です。

甘えされてくれる女の子、素敵ですよね。ぼくもそう思います。同志よ、ぼくと握手!
ホント、こういう感じのやつがもっと増えていただけたらぼくはとてもうれしいですね。
ただ、最近の小説の傾向を見ていると、本当に実験的な作品が増えたというか、多様化がすすんでいる気がして、面白いなと思っています。
王道のMC、読む分には一番好きかもしれないのですが、書くときは、違うものを書きたくなってしまうんですよね。

マリ様は、エッチですが、根が善人なので、あんまり正義側の人たちから殺されそうにはならないですね。
マルチエンドということで、まあ、物語のひとつの可能性として受け取っていただければと思います。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --