E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]

  つい・すと

01: 名前:ざくそん投稿日:2014/09/16(火) 13:28
つい・すとの感想をヨロシク♪

43: 名前:青い虎投稿日:2014/11/24(月) 21:46
どうも、青い虎です。
「つい・すと」読ませてもらいました。

昔話と現在のギャップが‥‥。
昔話は、とてもいい話で純情って言葉が合うと思っていたのに、現在の方では、主従関係のように。

千晶は、やはり男でないとダメだったようだが、そこで無理矢理納得システムの発動。

前回(男物の水着)の明らかに非常識なことをさせるのに対して、
今回は、自分の趣味とは違うものの、身近にレズカップルがいるから非常識というほどではない。
だから納得させる力(照度)が少し弱くてすんだのかな、と。

千晶は、自分が女だからこそ知っている知識・感覚を、そのまま俊一くんの身体に味あわせることで主導権を握る。

俊一は自分の中の『男』を見失いそうになり、
自分のプライドも性欲には勝てず、女の身体を楽しむようになる、と。

MC感は、あまり感じなかったですが、まあまあ楽しめました。

44: 名前:青い虎投稿日:2014/11/24(月) 22:54
純情って、意味を間違ってましたね。
昔話がいい話で終わっていたので、現在の方でやっていることとのギャップがありすぎて‥‥ということです。

45: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/11/25(火) 03:02
どうも〜、風狂の振り子です〜。

ああー、なるほどー、今回のMCのメインは、俊一くんの体が女の子になって気持ちがついて行ってない千晶ちゃんの背中を押すことなんですね……。
たしかに、よく言いますもんね、単に好き嫌いの感情とは違って、性欲に関していうと、ヘテロセクシャルの人は異性にしか欲情しないし、ホモセクシャルの人は同性にしか欲情しないって、それも、特に気持ちの面で。
だから、俊一くんとは本当に恋人同士だし、叶ちゃんと真琴のえっちを見て体は疼いてるのに、気持ちの面でそれを受けいれられないでいる千晶ちゃんを花が一押ししたんですね……一押しじゃないかもしれませんけど。
……て、なんで共感しちゃってるんだろう?
一時期そういうお話ばかり読んでた時期があったからかなぁ……。
でも、花のせいでえっちなスイッチが入った千晶ちゃん、ホントにいやらしくていいなぁ……。

それに、叶ちゃんと真琴のご主人様ごっこを見て驚いてる俊一くんがすごく新鮮(笑)。
そういの、ここではよく見るのになぁ……って(←このサイトにどっぷり浸かりすぎ)。
まあ、普通は驚きますよね(笑)。だいいち、そういうのって、あんまり人前で見せるものでもないし。

それにしても昔話の冒頭の真琴の姿がカッコいいーっ!とか思ったり。
思わず、高校生の頃ってそこまで格好良かったっけ?と思って読み返してみたら、そうか、真琴視点だから服装の描写がないのか……。
でも、たしかにそういう、男装なんですけど完全な男装じゃなくて、女性であることを隠していない格好がよく似合う人って、ホントに格好良くて、しかもすごくきれいなんですよねー。
近所の知り合いのお姉さんで、革のつなぎを着てバイクに(しかもK○WASAKIの)乗ってるのがすごく似合う人がいて、普段からすごく男っぽい服装なんですけど、それがかえってすごくきれいなのを強調してて、すっごく素敵だなー、と思ってたりしてたのを思い出しましたです。
でも、叶ちゃんと真琴って、大学に入ってすごくいい形で再会して、ハッピーな感じでつきあい始めたんだな、て。
やっぱり、俊一くん視点だと一番叶ちゃんのことが語られないですから、前回と今回で、やっと叶ちゃんがどんな子かわかってきた感じです。

……とりあえずは、2日目の夜はこれで終わりなのかな?
3日目はどうなるんでしょう?楽しみなのです。

46: 名前:A-Wing投稿日:2014/11/30(日) 16:17
>青い虎さん

>昔話と現在のギャップが‥‥。
 あはは、実際は変わってないんですけどね。この二人の関係って。

>千晶は、やはり男でないとダメだったようだが、そこで無理矢理納得システムの発動。

>前回(男物の水着)の明らかに非常識なことをさせるのに対して、
>今回は、自分の趣味とは違うものの、身近にレズカップルがいるから非常識というほどではない。
>だから納得させる力(照度)が少し弱くてすんだのかな、と。
 大体そうですね。それだけではないのですが、まあ重要ではないので。

>千晶は、自分が女だからこそ知っている知識・感覚を、そのまま俊一くんの身体に味あわせることで主導権を握る。
>俊一は自分の中の『男』を見失いそうになり、
>自分のプライドも性欲には勝てず、女の身体を楽しむようになる、と。
 俊一としては、快楽を味わわせまくった千晶から返り討ちを受ける形になりましたねw
 俊一としか経験がないとはいえ、女としての性経験値が十分に貯まっていた千晶の指導力が光った一戦でした。(何

>MC感は、あまり感じなかったですが
 ごめんなさい。以降頑張ります。

>風狂の振り子さん

>ああー、なるほどー、今回のMCのメインは、俊一くんの体が女の子になって気持ちがついて行ってない千晶ちゃんの背中を押すことなんですね……。
 MC的にはそうですね。TS的な見所の方が多い回ではあります。TSエロは初めて書きましたが、上手くできたでしょうか。
 ……聞く場所が間違っている気がするw

>でも、花のせいでえっちなスイッチが入った千晶ちゃん、ホントにいやらしくていいなぁ……。
 俊一が言ってましたが、表に出さないだけで持ってる性の魅力は高いですから。何かの拍子に相手を食うような行動に出た千晶は、大変に妖しいですね。

>それに、叶ちゃんと真琴のご主人様ごっこを見て驚いてる俊一くんがすごく新鮮(笑)。
>そういの、ここではよく見るのになぁ……って(←このサイトにどっぷり浸かりすぎ)。
>まあ、普通は驚きますよね(笑)。だいいち、そういうのって、あんまり人前で見せるものでもないし。
 そうですね。俊一はマコトとは付き合いが長いですから、その延長にない姿を見るのはショックでしょう。

 ……あと、俊一は決して触れませんでしたが、真琴が俊一の初恋の相手であるというのも大きなポイントです。
 初恋の相手ということは、当然俊一と真琴が関係を持つことを、何度となく考えているわけで……。
 俊一の想像上の真琴と、実際に見た真琴は、どのくらい違っていたのでしょうね。

>それにしても昔話の冒頭の真琴の姿がカッコいいーっ!とか思ったり。
>でも、たしかにそういう、男装なんですけど完全な男装じゃなくて、女性であることを隠していない格好がよく似合う人って、ホントに格好良くて、しかもすごくきれいなんですよねー。
 このシーンは実は、すごく悩みました。
 ちょうど例としていただいた、
>革のつなぎを着てバイクに(しかもK○WASAKIの)乗ってるのがすごく似合う人がいて、普段からすごく男っぽい服装なんですけど、それがかえってすごくきれいなのを強調してて、すっごく素敵だなー
 というのは私も念頭にあったのですが、これだと私の持つ真琴のイメージと比べて女っぽすぎるんですよね。
 かといって、「まるっきり男」だと女性の魅力が薄くなってしまいます。
 最初はブラ紐をシャツ越しに浮かせて女だと判別させようとしましたが、さすがに女だとわかりやすすぎるので却下しました。胸そのものよりブラジャーの方が女らしいと判定しましたが、どうでしたでしょうか。

>でも、叶ちゃんと真琴って、大学に入ってすごくいい形で再会して、ハッピーな感じでつきあい始めたんだな、て。
 二人とも状況に酔っぱらってましたよねw
 真琴だけではなくて、叶の方も。

>やっぱり、俊一くん視点だと一番叶ちゃんのことが語られないですから、前回と今回で、やっと叶ちゃんがどんな子かわかってきた感じです。
 叶が一番「普通の女」らしいですかね。俗っぽいというか。
 もうちょっと、いわゆる「スイーツ(笑)」っぽい文体が書けるともっと良かったんですが、ちょっと私には限界がありました。

>……とりあえずは、2日目の夜はこれで終わりなのかな?
>3日目はどうなるんでしょう?楽しみなのです。
 はい、2日目はこれで終わりです。
 3日目は……実は、既に出したのと同じくらいの量(本編のみでの比較)の文章がドラフトであります。
 ただ、全体の整合性をとるのが大変なのと、いくつかのシーンが私にとって魅力的すぎて(笑)、中途半端なものを出すと後悔しそうなので、慎重にいきたいと思います。

47: 名前:ざくそん投稿日:2015/01/26(月) 14:16
下がってたので上げときます〜

48: 名前:みゃふ投稿日:2015/01/26(月) 15:37
三日目がついにきた!
・・・ついにきた
・・・きた?(なんだその疑問形)

読ませて頂きましたでよ〜
予告通りMC作品として文句を言われない程度にはMCだったのでぅw
ローターを何の疑問もなく装着してるし、「洗脳されてたのか」と洗脳って言葉をスルーするし、さらっとイカされるし

でもやっぱり主人公が振り回される話はやや苦手でぅ(あれ? どこかにそんな話があったような・・・w)

であ、次回も楽しみにしていますでよ〜

49: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/01/26(月) 22:11
どうも〜、風狂の振り子です〜。
さっそく読ませていただきました〜!

おそるべしアトラクション、というかアトラクションとして何でも受けいれるという最初の指示。
「洗脳してる」とはっきり言われてそれをアトラクションしてあっさり受けいれるなんてMC、さすがに見たことないです(笑)。

ていうか、花かアプリのメッセージか、どっちかでいいんじゃないかというくらい、全員されるがままなんですけど。
たぶん、言葉による具体的な指示を伴うMCを送るのがアプリの役目で、感情や感覚(だけじゃなくて認識みたいなものも書き換えられてるみたいですけど)を、信号や情報の形で直接送り込むのが花の役目なんでしょうね。

それに、3日目もまだ午前中なんですよね。
今回のバイブで絶頂させられたのも、ただ全員をイカせるためじゃなさそうですし。
特に俊一くんが。
文字通り「メスにされる」というか、女の子としての快感に心も体も慣らされていってるというのが……。
どんどんそれに慣らされていって、それ以上を求めるようになっちゃったらどうなるんだろう?ていう。
まあ、それを言ったらマコトたちもそうなんですけどね。
アトラクションで与えられる快感に慣らされてしまうと、普通じゃ満足できなくなっちゃいそうで。

この雨だと、午後は屋内でのアトラクションになりそうですね。
どうなるのか楽しみです。

50: 名前:青い虎投稿日:2015/01/27(火) 00:18
どうも、青い虎です。
「つい・すと」読ませてもらいました。

ミリア、遊んでるなぁw
ぶっちゃけたじゃん。

操られ、解放的になり。そして、後からやってくる羞恥心と自己嫌悪。
しかし、それもまた(頭上の花によって)上書きされ、どうでもよくなる。
便利だよな。この花。少し分けてほしいくらいだw

納得させる効果の花だけども、やはり、違和感は残るわけだな。
‥‥とはいえ、花が怪しいと思っても、そこまでなんだろうな。結局は。
何か疑問を持っても、何かしらの行動をとれば、また花を光らせて納得させられる、と。
逆に、今後、花のことはもう無理でも別のことで疑問を持った時、行動にさえ移さなければバレにくい(修正されにくい)‥‥ということだな。

これに限らず、性転換モノや変身モノって、外見が良かったからいいようなものの、悪かったら最悪だよな。
しかも、この作品の場合は頭上の花があるし。
(『な○はViVi○』のメイン2人の大人バージョン。胸がデカいのは理想の体型ということだろうか‥‥)

俊一くんが堕ちるのも時間の問題。男を求める日も近い。現に今回も‥‥。

51: 名前:A-Wing投稿日:2015/02/01(日) 14:00
 どうも、お久しぶりです。

>みゃふさん

>予告通りMC作品として文句を言われない程度にはMCだったのでぅw
>ローターを何の疑問もなく装着してるし、「洗脳されてたのか」と洗脳って言葉をスルーするし、さらっとイカされるし

 四人に環境が浸透してきましたね。葛藤が深いと話が複雑になるので、できるだけこのまま行きたいところですが……。

>でもやっぱり主人公が振り回される話はやや苦手でぅ
 言われて気づきましたが、私は主人公が振り回されている方が好きなんですね。既存の長編作品はどれもそんな感じです。

 「術者の悪意」に関する文章は大体読者自身が各自で持っているイメージなので、わざわざ書く気にはならないんですよねー。

>風狂の振り子さん

>おそるべしアトラクション、というかアトラクションとして何でも受けいれるという最初の指示。
>「洗脳してる」とはっきり言われてそれをアトラクションしてあっさり受けいれるなんてMC、さすがに見たことないです(笑)。

 最初からそういうシステムの話ではあるんですが、何度も繰り返すことで催眠を進化させるというのも基本であります。
 もっとも、洗脳されていると認識してもらうことが後に繋がる、と言うのもあるんですが。

>ていうか、花かアプリのメッセージか、どっちかでいいんじゃないかというくらい、全員されるがままなんですけど。

 あはは(苦笑
 今は明確ではないですが、両者には結果として大きな違いがあります。というか、花の本来の役割は……。

>今回のバイブで絶頂させられたのも、ただ全員をイカせるためじゃなさそうですし。

 ですね。というか絶頂はついでです。

>特に俊一くんが。
>文字通り「メスにされる」というか、女の子としての快感に心も体も慣らされていってるというのが……。

 俊一はもう、すでに自意識と現状が噛み合わなくなってきているのですが、意図的にその問題を考えないようにしているので、都合良く男の役割を続けてもらえています。

>この雨だと、午後は屋内でのアトラクションになりそうですね。
 そうですね。しばらく室内でお楽しみ頂ければ。

>青い虎さん

>操られ、解放的になり。そして、後からやってくる羞恥心と自己嫌悪。
>しかし、それもまた(頭上の花によって)上書きされ、どうでもよくなる。
>便利だよな。この花。少し分けてほしいくらいだw

 この花、お高いんですよ(ネタバレ)

>逆に、今後、花のことはもう無理でも別のことで疑問を持った時、行動にさえ移さなければバレにくい(修正されにくい)‥‥ということだな。

 さて、花の機能を起動させているのは、誰なんでしょうね。
 表に出さなければバレない、ならやりようは確かにありそうですが。
 そもそも四人の危機感がまだ実を結んでいないみたいですけれども。

>これに限らず、性転換モノや変身モノって、外見が良かったからいいようなものの、悪かったら最悪だよな。

 これ、いつも思いますw
 今回の性転換は、仕掛け人の意図がいろいろアレなので、「美女」に造り替えたと考えるのが自然でしょうか。

 次回の投稿も遠からずできると思いますので、よろしくお願いします。

52: 名前:yuyuyu投稿日:2015/06/22(月) 07:17
読ませて貰いました、面白かったです。次話に期待します。

53: 名前:A-Wing投稿日:2015/06/29(月) 22:13
>yuyuyuさん

 コメントありがとうございます。
 量的には結構書けているのですが、作品上の事情と公私いろんな事情で投稿を止めている状況です。
 申し訳ないのですが、今しばらくお待ちください。

 よろしくお願いします。

54: 名前:ざくそん投稿日:2015/07/20(月) 05:11
下がってたので上げときます〜

55: 名前:みゃふ投稿日:2015/07/20(月) 12:06
読ませて頂きましたでよ〜。
えっと、この話、どんな話だったっけ?(おい)

やっぱり復唱して行動するというのは良い物でぅね。
MCの基本形というか、初心を思い返させられますでよ。

それはそうと最後のお漏らし。
それぞれが相方をどっかに引き連れてこっそりと見せる様な感じだと思ってたのに、まさかほぼ強制のような形で出すとは思ってなかったのでぅ。
たしかにそっちの方が「お漏らし」ではあるんでぅが、生理現象のように見えてMC感があまりって感じでしたでよ。


そして、ビーチに野郎が大量発生した時に「ま、まさかこれから乱交が行われるのか!?」とガクブルしたのは秘密でぅw
であ、次回も楽しみにしていますでよ〜。

56: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/07/20(月) 22:36
どうも〜!風狂の振り子です〜!
さっそく読ませていただきました〜!

……そっかぁ、そういうことなんですね。
やっぱり、マコトにとっては俊一くんはずっと特別な存在だったんだって。
でも、マコトは女の子しか好きになれないから俊一くんの想いは受け止められなかったんですけど、俊一くんが女の子になっちゃったら、それまでの大切な長馴染っていう関係から、恋愛対象となり得る可能性が出てくるんですよね。
と、そこまで書いてハッと気づいたのが叶ちゃんのことで、叶ちゃんは千晶ちゃんが初恋の相手だったから、千晶ちゃんのカレシの俊一くんに対する態度が少し固いというか、微妙なものがあったんですね。
でも、これまでは千晶ちゃんが普通に男の子を好きになる子だったんで叶ちゃんとしては退くしかなかったんですけど、俊一くんが女の子になっても千晶ちゃんと俊一くんが恋人同士だってことになると心境としては複雑になりますよね。
ノーマルカップル1組、同性愛カップル1組のこの4人って、俊一くんが男だからこそ上手くバランスがとれていたんであって、俊一くんが女の子になっちゃうと複雑な四角関係になる危険を孕んでたんだ……。
いや、もちろん叶ちゃんは千晶ちゃんへの想いを引きずってはいてもマコトのことも大切だろうし、それはマコトと俊一くんも同じで、互いのことを意識したり、初恋を引きずったりしつつもマコトは叶ちゃんのことも大切で、俊一くんは千晶ちゃんのことが大切なんでしょうけど。
俊一くんひとりが女の子になるだけで、ねじれがどんどん大きくなっていく予感がします。

ちなみに、みゃふさんの感想の
>ビーチに野郎が大量発生した時に「ま、まさかこれから乱交が行われるのか!?」とガクブルしたのは秘密でぅw
これ、実際ワタシもちょっとビビりました。
もっとNPC的な感じかと思ったら思いっきりナンパしてきてるし、とか思って。
ていうか、ここで乱交になったら、4人の微妙な感情の交錯で成り立ってるお話が崩壊してしまいますもんね(笑)。
なるほど、俊一くんに女としての羞恥を植え付けるためのものだったんですね。

それにしても、みな様立派にお育ちになって……ミリア様が巨乳好きなんでしょうか?
それにしては、マコトがそのままなのは……?
そもそも、俊一くん、ここまで女の子にされて元に戻れるのかな?とか思ってたら20の最後にとんでもないフラグが……。
結局これって、元に戻れてないんじゃん!って。
こういう場合、その後のいろいろなことを考えたら元に戻ってめでたしめでたしっていうのがスジなんでしょうけど、元に戻らない結末でその後がどういう風になるのか想像するとドキドキします。
まあ、想像するとちょっとコワいっていうのも多分にありますけど、それ以上に興奮する部分も大きいといいますか……(←どないやねん)。

本当に3日目は盛りだくさんといいますか、まだ夕方って。
……ある意味、夜が本番ですもんね、夜はどんなえっちになるんでしょうか?
それにしても、このお話、昔話以外は各話のタイトルの多くが2字熟語でまとめられてますけど21の「粗相」には噴きました。マンマやないけっ!って(笑)。

57: 名前:A-Wing投稿日:2015/07/21(火) 11:53
 投稿してから、削るべきシーンが残っていることに気づきました。エロ的にはどうでもいいところなので幸いでしたが、後ほど修正依頼を送ることにします。

>みゃふさん

>えっと、この話、どんな話だったっけ?(おい)
 登場キャラクターをダシに筆者が好き勝手する話です(開き直り)

>やっぱり復唱して行動するというのは良い物でぅね。
 そうですね。あの部分はパターンを変える必要があったので副賞型にしましたが、いかにも催眠という感じがします。

>それはそうと最後のお漏らし。
>たしかにそっちの方が「お漏らし」ではあるんでぅが、生理現象のように見えてMC感があまりって感じでしたでよ。
 このシーンは、当初はMCっぽくいきたかったんですが、「導火線」が作れなかったので、今回のような流れを選択しました。
 こちらの展開が当初の目的に近いんですけどね、「環境を操ることで自然に誘導されるようにする」という感じで。

>そして、ビーチに野郎が大量発生した時に「ま、まさかこれから乱交が行われるのか!?」とガクブルしたのは秘密でぅw
 男達は触れることはないので、本人達から接触しない限り大丈夫でしたよ、うん。

>風狂の振り子さん

>やっぱり、マコトにとっては俊一くんはずっと特別な存在だったんだって。
 そうですね。
 真琴がもしヘテロだったら、間違いなく俊一と付き合っていたはずだと思います。
 もっとも、真琴がヘテロでなかったからこそ、千晶も含めた三人の関係は長く続いたという面も否定しがたいでしょうけれど。

>叶ちゃんは千晶ちゃんが初恋の相手だったから、千晶ちゃんのカレシの俊一くんに対する態度が少し固いというか、微妙なものがあったんですね。
 叶は叶で俗物というか、千晶のことは割り切ったはずなんですけど、仮に恋愛感情でなくとも執着心がにじみ出ていますね。

>ノーマルカップル1組、同性愛カップル1組のこの4人って、俊一くんが男だからこそ上手くバランスがとれていたんであって、俊一くんが女の子になっちゃうと複雑な四角関係になる危険を孕んでたんだ……。
 「読めていた展開」と言われてしまうかもしれませんが、これまでレズ2&ヘテロ2だったのが(見かけ上)レズ3&バイ1になってしまうのだから、ヤバイなんてもんじゃありません。理屈上は全員が全方向に食指をのばせてしまう火薬庫状態です。
 俊一も真琴も当然気づいていたからこそ気づかないふりしていたはずなのに、真琴が余計なこと言うから……。

>ここで乱交になったら、4人の微妙な感情の交錯で成り立ってるお話が崩壊してしまいますもんね(笑)。
 仰る通り。それではストレートに台無しになってしまいます。一般的には割と求められてる展開だとは理解しつつw

>それにしても、みな様立派にお育ちになって……ミリア様が巨乳好きなんでしょうか?
>それにしては、マコトがそのままなのは……?
 真琴の体型が変わっていないのは、そこそこ理由があります。
 というよりは、真琴がいたからこそ、ミリア様の予定が変更になったわけで……。
 筆者の意図としては、巨乳が多いのはその真琴を際立たせるためというところで。

>俊一くん、ここまで女の子にされて元に戻れるのかな?とか思ってたら20の最後にとんでもないフラグが……。
>結局これって、元に戻れてないんじゃん!って。
 ……元に戻るって、何のことなんでしょうね。体型? それだけ?

>元に戻らない結末でその後がどういう風になるのか想像するとドキドキします。
 「体型が」元に戻らないとすると……元のような関係であることは難しいでしょうね。特に、俊一と真琴との意識を千晶に気づかれると、主に千晶の性格上、崩壊は時間の問題に思えます。

>本当に3日目は盛りだくさんといいますか、まだ夕方って。
 まあ、2日目は俊一の性転換を定着させるための時間だと筆者的に割り切って、3日目勝負という感じでした。
 もしかしたら4泊の方がよかったかなあとも思ったのですが、4人の関係が予定外に崩壊してしまうのも怖かったので。

>21の「粗相」には噴きました。
 この節はぶっちゃけ思いつきなので、まさに「そのため」の節になりました。水着でビーチなら漏らさせてもそんなに汚くないしな!(←汚いの嫌い)

58: 名前:紅夢抄投稿日:2015/07/21(火) 17:37
初めまして。紅夢抄(こうむしょう)と申します。

カテゴリを見た瞬間あ、やばいと思って、今まで拒否しておりましたが、いざ読んでみると意外とライトで良かったです(今のところ)。
脳姦や寝取られがどこまでの描写になるのかで、以降私のSSの作風が変わるかも……がはっ。
過去と現在を組み合わせるやり方はフリーゲームに良くありますよね。……私が最近フリゲーにハマっているから、たまたまそう感じてるだけかもしれませんけどw

正直読む前は、(カテゴリを見て)私には合わないかなぁと思っていたのですが、TS主題なら好物です。女→男は、変化後が男の娘ぐらいなら大丈夫です(謎)。
その中でも段階的に女の子になっちゃうようなSSは特に好きです。前と後のギャップが好きなのです。それはMCと一緒ですね!

今回のお話含めて21話分あるので、特にツボったところだけ取り上げます。
ズバリ、2日目・夜1 実演 です。

真琴さんの奴隷化やばい。叶ちゃんのご主人様やばい。
真琴さん、普段がサバサバしてるだけにやばいです。
ほんと、王道的でええですわぁ。
ていうかこれ以降のエッチシーンは大体ツボりました。

……で、カテゴリ寝取られが、忘れたころにやってくる笑
既にA-Wingさん達が触れておりますが、乱交寝取られっくすが始まるのかと。ソレ抜きにしても前回更新から不穏な感じが漂ってきましたね。

59: 名前:紅夢抄投稿日:2015/07/21(火) 17:42
あ、王道的というのはMCという意味ではなく、二人の関係性という意味です。
MCという括りで言うと、最新話では復唱部分が王道的で良かったです。3日目・午後2 改造はザ・MCって感じですよね。

60: 名前:A-Wing投稿日:2015/07/21(火) 23:31
>紅夢抄さん

 コメントありがとうございます。

>カテゴリを見た瞬間あ、やばいと思って、今まで拒否しておりましたが、いざ読んでみると意外とライトで良かったです(今のところ)。
>脳姦や寝取られがどこまでの描写になるのかで、以降私のSSの作風が変わるかも……がはっ。
 猫騙しで申し訳ないです。
 本当のことを言うと、挙げた属性の中で、ディープになり得るのはTSだけ(もしかしたら同性愛も)だというのは最初から分かっていました。
 ただ、こういうのはダメな方には本当にダメなケースもあるので、念のため少し仰々しくいかせてもらいました。
 少なくとも、脳姦についてはディープなファンが満足するようなものには「絶対にならない」と断言できます(苦笑
 結局、該当シーン自体がなくなるかもしれない勢いです。

>過去と現在を組み合わせるやり方はフリーゲームに良くありますよね。
 ありますね。もっとも、ミステリーじゃないので複雑なことは起きませんけど。

>TS主題なら好物です。女→男は、変化後が男の娘ぐらいなら大丈夫です(謎)。
 ごちそうさまです(違)。
 TSは肉体の「基本が男対男」でさえなければ守備範囲内です。書きたいのは女体化だけですけどね。男体化よりは男装を優先して書きたいところです。

>その中でも段階的に女の子になっちゃうようなSSは特に好きです。
 でーすよねぇー。

>前と後のギャップが好きなのです。それはMCと一緒ですね!
 これは深く同意です。これは直接的な催眠を相対的にあまり書いてない理由でもあるのですが、私は催眠等の行為そのものよりもそれによって受け手の女性(女体化男性含む)がどのように反応・変化するかが一番の注目点なので、その手段としては実は、催眠でもTSでも寝取られでも割と何でもアリなんです。
 おそらくこの点がE=MC^2のメインストリームとかけ離れているので、私の作品が多くの方に「今ひとつ」と感じられる原因なんだと思います。

 これを変えないと読者に受けづらいのは理解しているのですが、それをしてしまうと私が書く意味がなくなるので……大半の読者の皆様には正直、本当に申し訳ないです。黙って見逃して下さい(微妙に横暴)。

>真琴さんの奴隷化やばい。叶ちゃんのご主人様やばい。
>真琴さん、普段がサバサバしてるだけにやばいです。
>ほんと、王道的でええですわぁ。

 でーすよねぇー。
 3日目午後の会話にあるように、二人の性的関係は常に「ああ」ではないんですが、2日目夜で書くべきシーンはあれ以外にないと早々に決めていました。

 当作品は小説なので、俊一と真琴との関係が「腐った見かけ」にならないか懸念していたんですが、このシーンもあって真琴が思った以上に女の子になってくれました。その点は大変満足しています。

>ていうかこれ以降のエッチシーンは大体ツボりました。
 ありがとうございます。筆者の私自身も大体同じです。

>最新話では復唱部分が王道的で良かったです。3日目・午後2 改造はザ・MCって感じですよね。
 実は3日目・午後2、多くの部分はかなり初期の段階に先行して書いていました。内容がツボばっかりな上に何度も推敲できているので、書き手としてはメチャクチャ満足度高いです。

>で、カテゴリ寝取られが、忘れたころにやってくる笑
>既にA-Wingさん達が触れておりますが、乱交寝取られっくすが始まるのかと。
 さあて、どうなるのかなあ。
 はっきり固まっている部分と流動的な部分とがそれぞれかなりあって、どうまとまるかはまだ分からないです。
 ちゃんと書けるかなあ。

61: 名前:秋茄子トマト投稿日:2015/07/22(水) 09:18
秋茄子トマトです。
前もどこかで書いたかもしれませんが、A-Wingさんの作品は、インスピレーションをもらえますね。
ああ、こういう作品の作り方もあるんだな、と発見があります。
とくに、TSとMCの相性のよさを知ったのは、この作品の影響も確実にあると思います。
どうも時間がなくて、パラパラとしか読めてなくて申し訳ないんですが、執筆がんばってください。

>催眠等の行為そのものよりもそれによって受け手の女性(女体化男性含む)がどのように反応・変化するかが一番の注目点
これは、ぼくも一緒ですね。
こう、心が変化する、というところに、一種のエロスを感じます。その中で、心を強制的に変化させられるっていうのがMCなのかなと思ってはいますが。

>紅夢抄さん
ぼくもフリーゲーム好きなので、おすすめあったら教えてください。

62: 名前:A-Wing投稿日:2015/07/25(土) 18:25
>秋茄子トマトさん

>ああ、こういう作品の作り方もあるんだな、と発見があります。
 ありがとうございます。私は「誰かこんな作品書いてくれ」と思っているので、そう思って頂けたら嬉しいです。

>TSとMCの相性のよさ
 これ自体は、結構言われていることだと思っています。TSが肉体操作、MCが精神操作なので、組み合わせると被術者の人間性をコテンパンにしやすいからでしょうか。

>こう、心が変化する、というところに、一種のエロスを感じます。
 ですよね。執筆が止まっている「ビッチシステム」の書き方もそうなのですが、「女が男(に限りませんが)を求めるようになるまで」の経緯をもっとちゃんと書きたい・読みたいと感じています。

 ……ビッチシステム何とかならんかな……。

63: 名前:ぽぽろ投稿日:2015/10/16(金) 19:14
続きが楽しみなんだなぁ。

64: 名前:A-Wing投稿日:2015/10/18(日) 20:44
>ぽぽろさん

 ありがとうございます。
 執筆量自体は貯まっているので、気長にお待ち頂ければ幸いです。

65: 名前:Wedge投稿日:2016/01/04(月) 10:08
あけましておめでとうございます!今年も楽しみにしてます!

66: 名前:A-Wing投稿日:2016/01/07(木) 21:46
>Wedgeさん

 明けましておめでとうございます。
 今月はバッチリ繁忙期なので厳しいですが、余裕ができたら頑張りたいと思います。

67: 名前:ざくそん投稿日:2016/02/22(月) 09:45
下がってたので上げときます〜

68: 名前:みゃふ投稿日:2016/02/22(月) 14:49
読ませて頂きましたでよ〜。

うん、現時点が中盤なのか終盤なのか全然分からないw
性欲を煽られまくって最後千晶に愛想を尽かされたみたいな感じなんでぅけれど、たしかあれは明晰夢だったはずで、精神的に追い詰めるために見せられた夢だったのか、それとも夢という風に思わされた+場所を提供されただけで実は四人はそのままなのか
その辺りで色々変わってくると思うので気になるところでぅ。

座っただけでイカされる椅子はいい感じだったのでぅ。
その前の命令で座らされるところも含めて。

であ

69: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/02/22(月) 21:29
お久しぶりです〜、さっそく読ませていただきました〜!

うーん、うなじの辺りの髪がチリチリと逆立つような感じがする……。
もともとが3泊4日の予定で、この夜が最後のアトラクション(のはず)ですから、どんな結末になるにせよこの夜か次の日の朝くらいがヤマですよね。
でも、ここ数回の感じから、いやーな予感が溜まってるんですよねぇ……。
それに、どのみち無事に戻れたとしても、たぶん4人は元の関係ではいられないというか、たとえ破滅的な結末にはならなくても全てが変わってしまう予感と言いますか。
まあ、どうなるかは作者のみぞ知る、ですけど。

目下のところはこのアトラクションですね。
この夢は、4人が同じ夢を見させられているのか、ひとりひとり別な夢を見させられているのか……。
もし仮に、4人同じ夢を見ているとしても、叶ちゃんの行動を見る限りでは、それぞれの思考や行動は何らかの干渉や操作を受けてそうなんですけど。
ホントに、俊一くんだけからの視点ではわからないことが色々あって、他の3人にはなにが起きてるのかすごく気になります。

70: 名前:A-Wing投稿日:2016/02/22(月) 21:32
 いやー、やっと出せました。難産でした。

>中盤なのか終盤なのか
 あー、いい指摘です(汗)
 旅行は終盤です。ですが、四人のあれやこれやは、確かにまだ中盤かも……。

>精神的に追い詰めるために見せられた夢だったのか、それとも夢という風に思わされた+場所を提供されただけで実は四人はそのままなのか
 そうですね。俊一にとっては多分、単なる夢だったらいいですね。

>座っただけでイカされる椅子
 昔の話なので忘れ去られてる気がしますが、椅子がどうのではなく、花の言うこと聞いたからイカされたのです。念のため……

71: 名前:A-Wing投稿日:2016/02/22(月) 22:38
タイミングが行き違いになってしまいましたね(汗)
70番のコメントはみゃふさん宛です。

>風狂の振り子さん
 お久しぶりです。展開をひねり出すのに時間がかかってしまいました。

>いやーな予感
 ちゃくちゃくと事態が進行していますよね。各自が目を背けていたことが、だんだんと眼前に迫って……。

>、俊一くんだけからの視点ではわからないことが色々
 はい、今回の投稿文は「あまり何が起こっているか分からない」というところで切りました。
 次回以降、少しずつ全容が分かり始めるのではないかと……多分……。

72: 名前:みゃふ投稿日:2016/02/29(月) 14:32
読ませて頂きましたでよ〜。

NTRというかなんか浮気がバレて愛想尽かされたって感じの方向になってる感じw
外の時間切れって声は十中八九千晶と叶だろうから、この後の修羅場が不可避過ぎでぅね
あ、でもこれ夢なんでしたっけ? 愛染隊長みたいに「いつから夢だと思っていた」とか言い出しそうでぅけどw

>昔の話なので忘れ去られてる気がしますが、椅子がどうのではなく、花の言うこと聞いたからイカされたのです。念のため……
そういえばそんな設定がありましたね(おい)
すいません、すっかり忘れていましたでよw

73: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/02/29(月) 22:14
どうも〜、さっそく読ませていただきました〜!

この雰囲気、すごくいいですねー。
ワタシ自身、夢ものがすごく好きで、しかもわりかしはっきりした夢を見ることが多いので、前回からの、はっきりしているところは妙にはっきりしているのに全然とりとめがなくて、自分の行動も自分の思うとおりにはならない感じがすごくそれっぽいなと思います。

それはともかく、なにげにマコトとデートっぽい感じ。
でも、単なるレズカップル交換かと思いきや、体の女性化に続いて、俊一くんの心の女性化改造も密かに進んでるんじゃないかと思ったり。
ワタシはこういう描写が大好きなので、俊一くんの一人称が、「俺」から「わたし」に変わったときは本当にゾクゾクしましたです。
でも、時間切れで女の子になりかけてた俊一くんの自意識がもとに戻る……というよりかは戻らなきゃいけないんですよね、たぶん。
なんか、次回の内容がかなりハードになりそうな予感が……。
おそらく、4人の関係に楔を打ち込んでさらにねじれを深くさせることが起きそうで。

74: 名前:A-Wing投稿日:2016/03/01(火) 18:47
 今回はほぼTS回でした。

>みゃふさん

>あ、でもこれ夢なんでしたっけ? 愛染隊長みたいに「いつから夢だと思っていた」とか言い出しそうでぅけどw
 ええまあ、誰が見てもそうなりそうな展開ですよね……w

>そういえばそんな設定がありましたね(おい)
>すいません、すっかり忘れていましたでよw
 すいません、やりたい設定を入れまくったために複雑すぎてわけわからん感じになって(汗)

>風狂の振り子さん

 夢風味にすると細かい整合性が必要なくなるので書く方としては少し楽です(おい

>俊一くんの一人称が、「俺」から「わたし」に変わったとき
 はい、今回はさりげなくそんなところを入れてみました。
 俊一も真琴も気づかなかったみたいですが、決定的な状況が近づきつつありますね。
 TS業界でも好みが分かれますが、精神の女性化はMCっぽさもあることですし、うまく入れていければいいなと思います。

>次回の内容
 うーん、ある意味ハードですね。多分ご想像のとは「まだ」違うと思いますが……。

75: 名前:ざくそん投稿日:2016/04/04(月) 09:12
下がってたので上げときます〜

76: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/04/04(月) 21:57
どうも〜、風狂の振り子です〜!
さっそく読ませていただきました〜!

前回が俊一くんとマコトで、今回が叶ちゃんと千晶ちゃんのアトラクション。
ふたりの、発情からのれずプレイもえっちでいいです。
特にこのお話の2組のカップルって、相手を入れ替えるだけで俊一くんと叶ちゃんにとってはそれぞれ初恋の人が相手になるので、前回の俊一くんといい、今回の叶ちゃんといい、そういう意味での感情の高ぶりが感じられるのがなんとも言えません。

で、そこから男たちの目の前で発情しながらの公開オナニーを経て淫魔化って……今回のお話、どれだけいやらしいんでしょ。
いやもう、女の子同士の絡みも好きですし、発情して人前でえっちな姿を晒すのも興奮しますし、淫魔化も好物なので、もう大満足で言うことなしなんですけど……でもっ、でもっ……。
なんかもう、後戻りできないところまできてる気がするんですけど(笑)。
とくに、淫魔化の進んだふたりと、女性化の進んでる俊一くんが。

って、そこまで書いて、その3人に比べてマコトに対しては特に大きな操作が加えられてないことに気づいたり……。
たしかに、マコトの立ち位置というか、属性は最初から少し特殊ではあったんですけど(はじめの頃に、中性的って言いましたけど、マコトって中性的であり両性的であるって言えるんじゃないかと……女の子だけど男の子でもあり、そのどちらでもないとも言えるような……)。
そうなると、他の3人への肉体的、精神的操作が進む中で、鍵を握るのはマコトなのかな?ともおもったりします。

それにしても、眷族作りって、話が穏やかじゃない感じがプンプンと……。
幕間にあった、ミリア様の眷族って女の子なんですよねー(ぼう)。
あの幕間のところの淫魔の設定だと、淫魔が女の子を自分の眷族にする→眷族が男から精のエネルギーを集める→それをマスターである淫魔が吸う、ってことなので……。
そうなると、淫魔化した千晶ちゃんと叶ちゃんが眷族にする女の子って……ねぇ。
いや、それってホントに戻れないですって!
そういう展開も大好きですから見てみたいですけど、そっちのルートは行ったらあかんルートな気がするんです(←どないやねん)。

77: 名前:みゃふ投稿日:2016/04/05(火) 11:38
読ませて頂きましたでよ〜
気分はスプラッシュマウンテンからのお化け屋敷系ゴンドラでぅかね。どっちも乗ったことないけどw
媚薬ローションで発情してのきゃっきゃうふふから公開オナニー、でもってサキュバス化と黒幕考えれば当然の帰結なんでぅけど、そうきたかという感じでぅ。

やっと花が枯れたかと思ったら結局操られる二人。眷属作りという響きに不穏なものしか聞こえてこないんでぅが、そもそもこの作品はタグがみゃふに厳しそうだったのを思い出したのでぅw
これから寝取られタグの本領を発揮しそうなんでぅが、寝取られってのがスワッピング的にペアの相方を入れ替えるのか、それとも不特定多数の男とヤルのかが気になるところ。
前者ならまだ何とかなり遭難でぅが、後者はガクブルしかないw

というわけで次回をお待ちしておりますでよ〜。

78: 名前:A-Wing投稿日:2016/04/10(日) 17:46
 お仕事のせいで返信が遅くなりました。ひー。

>風狂の振り子さん

>特にこのお話の2組のカップルって、相手を入れ替えるだけで俊一くんと叶ちゃんにとってはそれぞれ初恋の人が相手になるので、前回の俊一くんといい、今回の叶ちゃんといい、そういう意味での感情の高ぶりが感じられるのがなんとも言えません。
 叶は多分「上書き保存」タイプなので、千晶に対して恋愛的な特別視はそれほど残っていないと思うのですが、俊一は女性化の影響もあって、心の小さい動きを「描写する価値」があります。
 もっとも、これについては「TS作品としての価値」の方が大きいので当サイト的には微妙で申し訳ないんですが。

>男たちの目の前で発情しながらの公開オナニーを経て淫魔化
 しばらくの方針として「男女の性交」がNGである中、この局面での内容選択はかなり苦しみましたが、結果的に本話は上手くまとまったと思います。
 個人的に投稿前の最終盤で修正したのがなかなか良かったです。

>なんかもう、後戻りできないところまできてる気がするんですけど(笑)。
 いよいよそんな感じですよね。一応夢の中なんですけどね。
 そして、千晶と叶もまだ「仮」なんですけど。

>マコトに対しては特に大きな操作が加えられてないことに気づいたり
 この理由はそのうち分かりますが、確かに真琴の立ち位置は今後、重要なポイントになります。
 もっとも、「今後」というのは、多分相当後なんですけどね……。

>マコトの立ち位置というか、属性
 某友人に真琴のキャラクターの感想をそれとなく聞いたところ、「(性問題的な)一般人には難度が高すぎる」と言われてしまいました。
 気に入ってるんだけどなあ……。

>中性的であり両性的
 両性的、というのは良い表現ですね。
 真琴は、読者からだけではなく、作品内の登場人物内でも見方が分かれるキャラクターなんですよね。
 真琴の自覚は、「決して男の子ではない」のですが、やはり男性的なところもありますね。本人の素なのか、意識してそうしているかはともかく……。

>眷族作り
 作品内の設定上は、眷属は男女どちらでもOKであるものの、「出すもの=ロス」がある男形より女形の方が有利ということになっているので、俊一と真琴は格好のターゲットになります。

>みゃふさん

>媚薬ローションで発情してのきゃっきゃうふふから公開オナニー、でもってサキュバス化
 この組み合わせで固めるのには本当に苦労にしました。三・四回は全ボツかましましたからねー。
 このアトラクションを考えついた時も、最初は四人で乗ってたんですよね。二対二に分けたおかげで上記の展開が作れました。

>やっと花が枯れたかと思ったら結局操られる二人。
 操られているのももちろんなのですが、千晶と叶は既に(仮)サキュバスになっているので、メンタルも自然とそうなっちゃってるんですよね。
 二人と顔を合わせる俊一と真琴のリアクションが楽しみですね!

>寝取られ
 既にそれらしいことは起こっているんですけどもね。
 どこまで行ってしまうのでしょうか。

 この先も準備していたのですが、ちょっと思い立ってこちらも修正を入れます。
 繁忙期なので次の投稿はちょっと後になります。

79: 名前:ざくそん投稿日:2016/09/26(月) 05:27
下がってたので上げときます〜

80: 名前:みゃふ投稿日:2016/09/26(月) 13:11
うわーい、どんどん異形化していくー(棒)
肉体操作派好きだけど肉体変化はあまり好きじゃないというヘタレでぅw

次から次へと快楽落ちしていきますね。
俊もとい愛ちゃんも今回の最後で落ちかけてるし。

この先はいったいどうなるんだろう?
具体的に言えばミリアを退けるかそのまま悪魔化まっしぐらかなんでぅけど。
まあ、でも愛ちゃんの女性化とかカーネーションの効果とか不可逆っぽいので悪魔化まっしぐらなんじゃないかとは思うのでぅが。
本人達が幸せならいいよね?(いいのか?)

であ。次回も楽しみにしていますでよ〜

81: 名前:A-Wing投稿日:2016/09/26(月) 23:37
 皆様、お久しぶりです。
 まず最初に、Twitterアカウント(@ABCDWing)の運用を始めましたので、興味があったらご覧ください。

>みゃふさん

>肉体操作派好きだけど肉体変化はあまり好きじゃない
 私は奇形化でない肉体変化は好物です。その点で、叶のHカップは結構ギリギリのラインを攻めているつもりです。
 なんだその程度か、とか言われそうですが。

>次から次へと
 いよいよコンボが繋がってきました。真琴まではかなり順調、といったところですかねえ。

>この先はいったいどうなるんだろう?
 もちろんまだお店はできませんが、エピローグが先に固まったので当座の行く末は明確になりました。
 もうちょっとだけかかるかな。

>本人達が幸せならいいよね?
 いいんですよ、きっと。ええ、きっと。

82: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/09/29(木) 00:44
ようやく、ようやく読むことができましたです(←先週末から高熱で寝込んでいた)。

……そうか、バラとカーネーションの違いはそういうことだったんですね。
で、マコトにカーネーションを植えたのはミスだったと……。

今回は俊一くん視点での諸々の変化が堪能できましたです。
ワタシとしては、やっぱり媚薬効果やカーネーションの作用で男性思考と女性思考が入り交じって、俊一くんの自我がだんだん女性化していくところが最高でした。
たぶんこういうのって苦手な人はけっこう多いとは思うんですけど、ワタシはむしろ、(性別も含めた)人格や性格変化の描写は大好物ですから(笑)。

全体の雰囲気としては、熱にうなされているような、天国という名の地獄といった感じですね。
夢なのか現実なのか判然としない、一種のトランスみたいな状態で続く甘い悪夢、みたいな。
いや、ワタシも今回、久しぶりに39度超える熱出して、起きているときでも意識が飛んでるような状態で、もはや辛いのを通り越して半ば恍惚としてる瞬間があったんですけど、それを思い出しながら読んでました。
こういう時って、俊一くんみたいに我に返るとかえって辛くて、あっさり堕ちちゃった方が楽なんですけどね。
マコトと比べて俊一くんの方が、媚薬の効果が弱くてすぐに自分の意識が戻るのはなにか理由があるのかな?と思ったりします。

でも、本当にもうどうにも戻れない方向に行ってしまいそうなんですけど。
まあ、元通りにはならない前提としても、このままミリア様の狙い通りっていうのも……。
ただ、本来はイレギュラー要因だったマコトはすでにこの状態ですし、他に今回不自然な要素といえば叶ちゃんですね。
前回の流れと今回のミリアの口ぶりだと叶ちゃんもサキュバスになっちゃってるはずなのに、どうして今回千晶ちゃんとミリアの組み合わせになったのかというのと、本物の叶ちゃんはどこに?というのが気になります。

83: 名前:A-Wing投稿日:2016/10/01(土) 11:07
>風狂の振り子さん
 お久しぶりです。是非ご自愛なさいますよう……

>マコトにカーネーションを植えたのはミスだった
 ミスというより想定外ですかね。真琴はホテルに「男」だと伝えていたわけなので。

>媚薬効果やカーネーションの作用で男性思考と女性思考が入り交じって、俊一くんの自我がだんだん女性化していく
 この流れはいろいろ苦しんで作っています。まだ最後まで来てないんですけども。
 一人称が変わる前から、やたらとうじうじ考えるようになったりとか、やってみたは良いものの、そんなの言われなきゃ分からないでしょうし。
 TS系作家でこの辺うまくできる人は本当に尊敬します。自分でやってみて難しさがよく分かりました……。

>人格や性格変化の描写は大好物
 催眠こそまさに代表的ですが、やっぱり「変化」って面白いですよね。
 変化による混乱や違和感が何よりの楽しみです。

 その一方で、そのような不自然な変化を持ってしても、変わらない部分がある――というのも、面白いものです。

>天国という名の地獄
>俊一くんみたいに我に返るとかえって辛くて、あっさり堕ちちゃった方が楽
 俊一も真琴も、見事に快楽まみれですね。甘い拷問といった様相です。
 真琴は単に眷属にされるだけなので、俊一より早期に完了してしまいましたが、俊一は真琴にも増して全てを変えられようとしているので、堕ちるに堕ちられない面もあります。そりゃあ、これまでの人生を全て潰されるようなものだもの。

>俊一くんの方が、媚薬の効果が弱くてすぐに自分の意識が戻る
 途中で叶(ミリア)が気づきましたが、「男の名前を呼ばれる」のが良くないんでしょうね。


>今回不自然な要素といえば叶ちゃん
>どうして今回千晶ちゃんとミリアの組み合わせになったのか
 ホンモノの叶はミリアの後ろでひっくり返ってたあの身体で間違いないのですが(ミリアが中に入って融合してた感じ)、真琴を千晶の眷属にしたのは、確かに不自然ですね。
 ミリアの意図は何だったのでしょうか。

84: 名前:ざくそん投稿日:2016/10/31(月) 11:06
下がってたので上げときます〜♪

85: 名前:みゃふ投稿日:2016/10/31(月) 12:28
読ませて頂きましたでよ〜

いやあ、昔話はいいなぁw
千晶ちゃんのちょっと腹黒いというか弱いところがとてもいい感じでしたでよ。
娘の名前は愛ちゃんでぅね。間違いない。

え? えろ?
え、えーっとTSFってイイデスヨネー(魅了)

であ。

86: 名前:A-Wing投稿日:2016/10/31(月) 20:51
>みゃふさん

>千晶ちゃんのちょっと腹黒いというか弱いところ
 そうですね。
 ここで書きたかったのは、千晶も人並みに悩んだり、妬んだり、他人のせいにしたり、くよくよしたりするという点でした。
 しゃべらないからと言って人形じゃないんですよ、と。

>えーっとTSFってイイデスヨネー(魅了)
 デスヨネー(思考停止

87: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/10/31(月) 23:28
どうも〜、風狂の振り子です〜!
ご心配をおかけしましたが体調はすっかり回復しましたです。
で、さっそく読ませていただきました〜!

ここに来ての千晶ちゃん視点での昔話。
実際、本編では千晶ちゃん視点のパートはありましたけど昔話は4人の中で一番最後なんですよね。
で……。
>ここで書きたかったのは、千晶も人並みに悩んだり、妬んだり、他人のせいにしたり、くよくよしたりするという点でした。
これ、実際に今回は千晶ちゃんのそういうところが全体的に散りばめられてますけど、
>……無神経なのも、あんまり変わってない。
ていうのに、「そうそう! ホントにそう!」って思わず手を叩いてしまいましたです。
いや、俊一くんもいい子なんですけど、けっこう無神経なんですよね。
ていうか、男の子ってそういうところあるから……。
だから、実は千晶ちゃんの悩みなんていうのは、実際に話してなくてもマコトあたりはわかってちゃったりするんですよね(そういう点でもマコトは紛れもなく女の子だなって思いますし)。

で、本編の方はとくかくいやらしい千晶ちゃんに着実に堕とされていく俊一くん(愛ちゃん)の心理描写に悶えてしまいました。
でも、ひと言でTSFって言ってもいろいろですものね。
単に体の性別が変わって心はそのままっていうのだと、MCと重なる部分はあまりないんですけど、今回みたいに体の性別も変わって、同時に思考や感情まで変わっていくってなるとかなりMCっぽい要素が出てきますし。
これが逆に体にはなにもされてないのに、人格操作や記憶操作で体の性別が変わってしまったと思い込ませるっていうのになるとジャンルとしてはMCものなのに、TSものに近くなるでしょうし……。
ただ、前回も書きましたけど、ワタシが俊一くんの思考や感じ方が変化していく描写ですごく興奮してしまうのは、やっぱりMC嗜好の故なのかな?とも思ったりします。
いえ、体が女の子になるのもそれはそれでいいんですけどね、ただそれだけじゃなくて精神的な面での変化に自分が反応してるのがはっきりわかるので。

それはそうと千晶ちゃんが俊一くんに愛ちゃんって名前を付けたのは、まだ残っている千晶ちゃんの自我がそうさせたのか、俊一くん(愛ちゃん)を完全に自分のモノ(自分の子)にするっていう意味を込めているのか。
なんか後者っぽい感じはしますけど……。

88: 名前:A-Wing投稿日:2016/11/02(水) 20:49
>風狂の振り子さん
 全快したようで何よりです。

>千晶ちゃん視点のパートはありましたけど昔話は4人の中で一番最後なんですよね。
 はい。千晶も含めて昔話は全て一番最初に用意していたのですが、千晶だけはここまで引っ張った方がよいと判断していました。
 無口な人の考えはあまり早くから見えない方が良いでしょうから。

>俊一くんもいい子なんですけど、けっこう無神経なんですよね。
>ていうか、男の子ってそういうところあるから……。
>マコトあたりはわかってちゃったりするんですよね
 まあ真琴は真琴で、自分が失恋するまで千晶の想いにも俊一の想いにも気づかなかったマヌケさなんですけどね(苦笑
 それでもやはり性差は感じますよね。

>今回みたいに体の性別も変わって、同時に思考や感情まで変わっていくってなるとかなりMCっぽい要素が出てきますし。
 どこかで書いたかもしれませんが、私は「肉体の女性化」(女体化)と「精神の女性化」は基本的に別のエロ要素だと考えています(もちろん関連は深いですが)。
 そして、精神の女性化は大体の場合MCに該当すると考えています。
 催眠術でなくても、外部要因で普通で無い精神の変化をもたらす点には何も変わりませんから。

 ただ、「精神の女性化をMCに準じて描写する」、という課題は全く別問題で、正直難しくて今回は中途半端になってしまった感じがあります。
 次に書く機会がもしあったらもっとうまくやりたいです。ここのサイトで文句を言われないくらいのやつを……

 でも何にしろ、「女性(へ)の変化」というものは良いものですよ〜。

>千晶ちゃんが俊一くんに愛ちゃんって名前を付けたのは
 なぜでしょう。
 頭に名前の案がそれ以外になかっただけかもしれませんし、無意識に「一時的なお遊び」と判断しただけかもしれません。
 あるいは、仰る通りの深い、もしくは重い意図があるかもしれません。

 現時点では、明らかにしないことにしておきます。

89: 名前:ざくそん投稿日:2016/11/07(月) 19:14
下がってたので上げときます〜

90: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/11/07(月) 21:37
どうも〜、風狂の振り子です〜!
さっそく読ませていただきました〜!

うう〜……刻印、すごく苦しそう……でも気持ちよさそう(でも、快感が大きすぎてやっぱり苦しそう)。
俊一くん視点でマコトが刻印されるのを見た時はほとんどわからなかったですけど、こんなにコワいものだったんですね……。
これ、快感と恐怖の濁流に飲まれたようなよなもので、ある意味地獄ですよね……もう、俊一くんもマコトも十分におかしくされてるからアレですけど、たぶん、常人じゃ耐えられないレベル。
でも、それでも読んでて興奮してくるのはなぜでしょう……?

俊一くんの「俺」としての意識が戻った時には、もしかしてこのまま抗っちゃうのかと思いましたけど、結局はこうなってしまうんですね。
こういうMCもののお約束ですけど、千晶ちゃんの姿を見た瞬間にご主人様と認めてしまう描写はワタシがものすごーく好きなシチュですので、それだけで大満足ではありますけど。

それにしても、それぞれの変化が不思議な感じ。
サキュバスになった千晶ちゃんは元の千晶ちゃんじゃないし、眷属にされた俊一くんとマコトも変わってしまってるんですけど、もちろんすべての人格や記憶が塗りかえられてしまったわけじゃなくて、元の人格、記憶がベースにはなってるんですけど。
千晶ちゃんには変わってしまう前の俊一くんやマコトとの記憶がありそうな感じなのに、俊一くん(愛ちゃん)は変わってしまう前の千晶ちゃんとの関係の記憶が薄れていってしまってるのが。
もちろん、それぞれにお互いのことは誰だか認識してるので、そういう意味では残っている記憶もあるんですけど、俊一くん(愛ちゃん)の場合、単に千晶ちゃんの眷属になるという関係性の変化だけじゃなくて、男の子から女の子に(肉体はもちろん、精神的にも、感覚的にも)なったっていう変化もあるので、それに伴う変化なのかな?と。
って、そう思ったのはマコトと俊一くん、そして眷属になってしまったマコトと千晶ちゃんとの関係性の変化が、俊一くんのそれよりも小さいように思えたからなんですね。
それはやっぱり、マコトがもともと女の子だったからのなかと思いまして……。
それに、ワタシとしても俊一くんが千晶ちゃんをご主人様と認めた後の心理描写にゾクゾク来るのは、ただ単に俊一くんが千晶ちゃんのことをご主人様と思うようになったからだけじゃなくて、その思考がほぼ女の子になっちゃってるのが大きいと思うんですよね。
ただ、「完全に」ではなくて「ほぼ」って感じてるのが、ワタシの中でもちょっと引っかかってるところなんですけど……。

それと、今のところ叶ちゃんは蚊帳の外なんですけど……いや、たしかに、ここは昔話からの俊一くんとマコトとの、そして俊一くんと千晶ちゃんとの関係が重要そうなところではあるんですけど、本当にどうなってるんでしょうね、叶ちゃん?
サキュバスになったのに、ふたりとも千晶ちゃんの眷属になってしまって、叶ちゃんは眷属は作らせてもらってないですし……。

91: 名前:みゃふ投稿日:2016/11/08(火) 02:36
ついに精神的に落ちてしまいましたね。
刻印棒を突き入れられて快感でアヘらされ、安心感を染み渡せられて抵抗を取っ払われる過程が凄く良かったのでぅ。
でも元男というのがみゃふの中で呪いのように声を上げているw

体も心も女性化してるなら、その時点だけ切り取れば女性なんだけどなぁ・・・でもなぜか受け入れられないw
であ。

92: 名前:A-Wing投稿日:2016/11/10(木) 19:47
>風狂の振り子さん

>これ、快感と恐怖の濁流に飲まれたようなもので、ある意味地獄ですよね……
 ええ、この作品のジャンルに載せた「脳姦もどき」の出来上がりがこちらです。
 グロはなかったのでジャンルを変更してもらいましょうかね、そういえば。
 ただグロではないにしても、脳に直接作用するのは、効果がとても強そうですね。

>でも、それでも読んでて興奮してくるのはなぜでしょう……?
 催眠好きは業が深いのです……


>俊一くんの「俺」としての意識が戻った時には、もしかしてこのまま抗っちゃうのかと思いましたけど、結局はこうなってしまうんですね。
>こういうMCもののお約束ですけど、千晶ちゃんの姿を見た瞬間にご主人様と認めてしまう描写はワタシがものすごーく好きなシチュですので、それだけで大満足ではありますけど。
 俊一をああいう形で一旦男に引き戻すのは、ちょっと話として不自然な流れだったかもしれないですが、流れ上やむを得ないのと、今後のことを考慮したことがあり、こういうことになりました。

 真琴を見ると男になり、千晶を見ると女になりましたね。

>それにしても、それぞれの変化が不思議な感じ。
>千晶ちゃんには変わってしまう前の俊一くんやマコトとの記憶がありそうな感じなのに、俊一くん(愛ちゃん)は変わってしまう前の千晶ちゃんとの関係の記憶が薄れていってしまってるのが。
 いろんな所を見て頂いていて、ありがたいです。
 この点は今後に関係するところがあり全部は言えないのですが、一つはカーネーションの効き方が違ったこと。これはご指摘の通り、元から真琴が女だったためです。
 もう一つは、刻印棒の性質の違い。真琴の刻印棒にはミリアが細工しましたので、ミリアの意図がより強く働いています。
俊一の刻印棒はプレーンでしたので、ご主人様になる千晶の意図が強く働きます。

>それに、ワタシとしても俊一くんが千晶ちゃんをご主人様と認めた後の心理描写にゾクゾク来るのは、ただ単に俊一くんが千晶ちゃんのことをご主人様と思うようになったからだけじゃなくて、その思考がほぼ女の子になっちゃってるのが大きいと思うんですよね。
 千晶を見て一瞬にして女になりましたもんね。これいいっすよね。

>ただ、「完全に」ではなくて「ほぼ」って感じてるのが、ワタシの中でもちょっと引っかかってるところなんですけど……。
 だんだん女に近づいていっているのは間違いないですが、それがどの程度なのか……
 一番最後は、完全な女になりそうだと見えていて欲しいです。正直。

>それと、今のところ叶ちゃんは蚊帳の外なんですけど
 はい。そうですね。
 これはミリアの采配によるものです。なぜでしょうね。

>みゃふさん

>刻印棒を突き入れられて快感でアヘらされ、安心感を染み渡せられて抵抗を取っ払われる過程が凄く良かったのでぅ。
 この展開を作り上げるまでは本当に大変でしたが、そう言ってもらえてよかったです。

>でも元男というのがみゃふの中で呪いのように声を上げているw
 元男だから面白いというに!(笑)
 いやまあ合わないものは仕方ありません。
 ただ、ここからは多分、これまでと結構毛色が違う展開になると思います。
 楽しんで頂けるかは分かりませんが……あ、みゃふさんはやっぱり無理かな(過去の発言を思い返して)

 さて、ところで当作品は山を越えた所もあり、一方で「ビッチシステム」がどうにも見通しつかないので、そろそろ新作の投稿を考えたいと思っています。
 TSFがらみではないですが(少なくとも当面)、「○○なあたし」以来のバカップルものになる予定です。
 また呆れられそう(苦笑)

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --