E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  或る村の記録

01: 名前:ざくそん投稿日:2014/06/02(月) 16:58
或る村の記録の感想をヨロシク♪

02: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/06/02(月) 23:16
どうも〜、『或る村の記録』、読ませていただきました〜!

『秘仏御開帳』ほどあっけらかんとしていない、田舎の村の乱交もの。
しかも、こっちのお話の方は明らかに人為的なものなので、より淫靡な感じがしますね。

鍵を握っているのはやはり村長さんと小枝子先生なんでしょうけど、なぜ、なんのためにこういうことを始めたのかがまだわからないのもお話のスパイスになってますよね。
秋茄子トマトさんのお話って、こういう、仕組みに関しては最初の方で仄めかして、目的に関しては後で明らかにするのが上手いですよね。
難点は、続きが気になって、早く読みたくてしかたがなくなるということですが(笑)。

独占好きなワタシとしてはスワッピングとかはあまり見たりしないんですが、お父さんとお母さんが快楽に堕ちていくシーンはいやらしくて興奮しました。
そっかぁ……ああいうのって、乱れている姿を互いに認めて興奮するものなんですね。
しかも、そういうシーンを読んでるとこれまたけっこう興奮してきたり……勉強になります。

お父さんとお母さんはもうほぼ堕ちているみたいですし、後は弘樹くんがどう堕ちていくのかですが……。
最初の相手はやっぱり担任の美香先生なのかな?と思ったり。
個人的には委員長に思い切り妖艶な感じで誘惑されて欲しいとか思ったりしますが(←なんというか、「委員長」という肩書きが好きなんですね)。

でも、このままだと村の伝統に見せかけた媚薬堕ちのような気もするんですが、ジャンルの「異文化交流」というのが気になりますね。
まさか、本当にこの村にはそういうしきたりが昔からあって、廃れていたのを村長が催眠映像や媚薬を使って復活させたのかな?と。
たしかに、村長が支配者として独占する、っていう感じなくて、村の男女全員まんべんなく乱交する社会を作ってるっていうのが異様な感じがして、「異文化」っぽい気はするんですけど。
そういうところも、おいおい明らかになっていくんでしょうか。

ではでは、続きを楽しみにしてますね〜!

03: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/06/02(月) 23:58
>風狂の振り子さま
感想ありがとうございます!
書きかけのまま放置してあったものを整えて作品にしたものなんですが、原型が思索的かつ試作的なので、MC小説として使えるのか、という恐れが…(汗)
異文化交流というのは、たぶん最後まで読んでいただければ理解できるかと思います。でも、案外さらっとした説明になっちゃってるかも。

自分で書いてみてわかったんですけど、あんまり明瞭な目的意識をもって動いているやつってぼくの作品の中では少ない気がしますね。
MCすること自体が目的のパターンや、原因不明だったり、最後まで目的がよくわからなかったり。
あと、術者が主人公の作品をあまり書いてないので、そのために目的が最初(場合によっては最後まで)はっきりしないことも多いのかもですね。

続きが早く読みたいと言って下さり光栄です。
いちおう、(もともと作りかけだったので)最後まで出来てはいるんですが、多少、推敲して出すつもりです。一週間に一章程度…。

他の人の作品を読んでいると、自分とは全く違う属性に気づくってことありますよね。
お父さんとお母さんのシーンは、昔書いた部分なんですが、割と気合い入れて書いた記憶があるので、琴線に触れる方がいてうれしいです。
ここが興奮できた!というのは官能小説を書いていると大変ありがたいお言葉です。他の人もどこがぐっと来たのか教えてもらえるとうれしいですね。

おお、美香先生と委員長がお気に召しました? たぶん委員長はそれなりに出番があると思います。(でもあんまりエロくないかも)
では、続きをお楽しみに〜。

04: 名前:みゃふ投稿日:2014/06/03(火) 10:17
読ませて頂きましたでよ〜。

今度は風習でぅね。
しかも、自分たちが他(村の外)の人間とは違う事をやっているというのを自覚している辺りある種悪質でぅw

これは最終的には弘樹君も含めて、一家が村の一員になってとりこまれるって形なんだろうなぁ・・・

05: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/06/03(火) 21:07
>みゃふ様
感想ありがとうございます!
展開については、ちょっと変わった終わり方をするかもしれません。
最後までお付き合いいただければ幸いです。

06: 名前:ざくそん投稿日:2014/06/10(火) 10:08
下がってたので上げときます〜

07: 名前:みゃふ投稿日:2014/06/10(火) 14:59
読ませて頂きましたでよ〜
もう本当に乱交すぎる・・・

まあ、それはおいといて、弘樹君は思春期のくせにホイホイエロ行為に及ばないんでぅね。
身長というかへたれというかw
ただ、そんな弘樹君に小枝子先生は何か思うところがあるみたいでぅ。
自制できるところを評価して、リーダーに据えるというところかなぁ?

それにしてもキャプテンさん・・・名前をつけてあげてくださいでよw
みゃふが言えた事じゃないけど(←主人公に名前をつけてない事もあるバカ)

08: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/06/10(火) 21:13
みゃふ様
感想ありがとうございます!
もう本当にこの作品は乱交って感じですね。

弘樹くんはマジ賢者というか、あまり動かない感じになってます。
父母さんのほうが動くかな?
小枝子さんは、村の文化に対して異質な人が入ってきたな〜という警戒って感じですね。
危険や脅威じゃないけど、不穏分子?みたいな。

キャプテンさん、個人的にはかなり好きなキャラなんですけど、どうしてもいい名前が浮かばなかったんですよね。
なら、変な名前をつけるより、役職名で、いいかな・・・、と。でも、確かにちょっとかわいそうかも・・・。

09: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/06/11(水) 04:17
どうも〜、風狂の振り子です、さっそく読ませていただきました〜!

やばい……興奮しちゃった。
まあ、もともと、完全に快楽に堕ちた後の痴態も大好きですし、なにしろ武彦さんと美穂子さんの堕ちっぷりがいやらしいですから。
ひょっとして、ワタシってば乱交属性あるの?って思っちゃうくらい興奮してしまいましたです。

でも、このふたりの堕ち方が普通なんでしょうね、この村の場合。
で、弘樹くんの方が明らかにおかしいんですよね。
だけど、弘樹くんは自制が効いている訳でもないんですよね。
普通に性欲も湧いてるし、何度もオナニーしてるし。
ただ、なんというか、ひと言で言うと異質、というか。
この村の異常な世界に入り込んだ異物、みたいな感じなんですよね。
リアルのセックスを目の前にして、妙に醒めてる割には、理性的な感じもしないし。
ただ、「そのかわり、トイレでオナニーさせてください」ていうセリフと、オナニーしてるときのシーンから、リアルよりも妄想や想像で欲情するタイプ?みたいな……。
今回の、コスプレ感満載のエロもそれを暗示してるみたいですし。
おそらく、弘樹くんの存在が「異」文化交流の鍵になっているような予感がしてきましたが。

でも、今回のは普通に読んでいて興奮しました。
なんていうか、コスプレえっちはけっこう好きなので。
今回みたいな、純粋なコスプレでもいいですし、MCさせられて本人がなりきっちゃうコスプレも好きです(←なんなんだ?)。

10: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/06/11(水) 07:39
風狂の振り子さま
感想ありがとうございます!

武彦さんと美穂子さんのところ、気に入っていただけたようで大変うれしいです。
自分の書いたものって正直、あんまり興奮できないので、「これでだれかに受けてるのかなぁ」と思うこともしばしば。
なので、そういっていただけると、「おお、ちゃんと書けてるんだ!」と安心いたします。

ただ、この作品は、この二章までは、書きながら興奮できたものが多めかもしれません。
原型は昔にある程度できていて、それを完成させているという作品なんですが、二章まではけっこう書いていたので。

弘樹くんは、なんていうか、性欲があるんだけど、理性が残ってるタイプというか。
自分の中では、「実際こんな村に入ったら、こうなる人間は一人は居るよな」と思えるタイプです。

コスプレ、あれですね、おみくじのときに出てきたような。
ぼくも好きですね…。なりきりもよいと思います。

11: 名前:ざくそん投稿日:2014/06/16(月) 13:41
下がってたので上げときます〜

12: 名前:青い虎投稿日:2014/06/16(月) 22:14
どうも、青い虎です。
「或る村の記録」読ませてもらいました。

委員長が結構、気に入ったのですが‥‥、
読んでいて少し疑問に思ったことがひとつ。
セックスが常識で子供にも見せつけているけど、近親相姦の描写って無いな、って。
朝っぱらから家でとか、無いのかな。そういったのにはさすがに抵抗があるのか。

あとがきにかえてに書いてあった、ファンタジーだから興奮するっていうのは分かる気がする。
中学の頃は、セックスってどんなもんなんだろう。すごくいいもんなんだろうな、
と思っていたりしたものなんですが、
実際に大人になってからした時はそんなたいしたものとは思えなくて。
やる前は少し緊張したりもしたんですけどね。
その時は、一度目だったからかな?‥‥と思ったんですけど、
暫くして二度目の機会があったのですが、一度目ほど興奮せずに終わったというか。
飽きた、というのが近いのかな。
今でもこういったことに興味はあるので、あくまで『普通のセックス』に‥‥ですが。

最後に、この小説を読んでいてずっと思ってたことを‥‥。

小枝子、うざいw

13: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/06/17(火) 00:14
あなたの感想が明日の一歩となる、秋茄子トマトです、こんばんは。
読了、ありがとうございました。

委員長、もしかしてけっこう人気キャラになってくれたんでしょうか。
風狂の振り子さんも言及してくれてましたし。
ぼくの書くものは、あんまり個性が出てないキャラが多いのか、あまりキャラについて言及された覚えがないんですが、気に入ってもらえたのならうれしいです。

そして近親相姦。
ですよね、ぼくも書いていて思ったんです。近親相姦いれるべきか、と。
委員長の父と主人公の母がまぐわっているときに、交換して、主人公と母、委員長と父。
これでやろうか迷ったんです。
でも、まず、それをしたら、弘樹くんが一線を完全に超えて、冷静な観察者的立ち位置に戻ってこれなくなるんじゃないかというのがひとつ。
そして、書き始めたもともとの動機の中に、現実世界で発生しうる社会の考察、みたいなところがあったのです。
古代ペルシアなんか、近親相姦を推奨する社会だったみたいですが、古代日本も異母兄弟とかあったらしいんですけど・・・。
この社会ではタブーではないにしろ、そこまで頻繁でもないだろうと感じたんです。
きっと、この村のどこかではそういうこともあるんだけど、そこまで普通に行われていることじゃないだろう、と。
作者の感性の問題なのかもしれませんけど、そう感じたのでいれませんでした。

ファンタジーだから興奮するっていうの、わかってもらえます?
共感してもらえる人がひとりでもいると、ちょっとした親近感わきます。
頭の中で考える「セックス」(官能小説も含む)と、実際の生身の人間との「セックス」は別な場合が多いとぼくも思います。
やっぱり、生身の人間相手に、性欲をそのままぶつけるのは難しいんじゃないでしょうか。
相手の性格や経験を知っているし、感情があることもわかってる。
だから、性欲だけじゃなくて、こっちの感情とか理性とかを混ぜた上でセックスすると、それは想像上の性欲むきだしのセックスとは違う形にならざるをえないんだと思ってます。

ただ、ロールプレイなどをすると、むきだしの性欲を出せるのかな、と思ったりするんですよね。
かりそめの役割で、自分ごのみのシチュエーションを演出すれば。演技力も必要だろうけど。
もし、信頼できる相手が自分の嗜好を無理やりでなく本当に受け入れてくれたら、SMプレイやコスプレなどで、きっと普通じゃない快感があるんだろうなと思います。
「私が君を犯すから、君は抵抗してね。本当にいやだったら『ストップ』って言いなさい? 『やめて』じゃやめないよ」みたいな。
安全でにせもののレイプで、快感を感じる人は男女ともにいると思います。
っていうか、このサイト的には、MCロールプレイですかね。
催眠術にかかった演技、かけている演技をして、エッチなことをしたら、すごく楽しい!って人いるんじゃないかな。

そして、お、小枝子さんはお気に召しませんでしたかー。
残念ー。どこらへんがダメでしたかね。いろいろ暗躍しちゃうところとか? 高飛車な感じ?

なにはともあれ、感想、本当にありがとうございました!

14: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/06/17(火) 02:00
どうも〜、読ませていただきました〜!

やっぱり、昔からの村の習慣だったものを人為的に復活させたものだったんですね。
なんとなく、そんな感じはしていたんですよね。
秋茄子トマトさんの作品には明確な目的意識をもってMCしているわけじゃない人がよく出てきますけど、読んでいても、現在のこの習慣を維持するって以上の目的が感じられなかったんで。
『秘仏御開帳』に通じるものを感じたのも、ある意味、一種のお祭りみたいなものじゃないのかなと。
特にコスプレのシーンが多いのに感じたんですけど、あれはある意味民俗学的に言えばハレの日の衣装なのかなと。
違うのは、それがお祭りとかの特別な日のことじゃなくて、日常になってるところですけど。
それプラス、少し衣装を替えるだけで普段の自分とは違う自分を出せるっていう、一種の変身願望も混じっているような。

で、<あとがきにかえて>を読んで少し真面目な話をしますと……。
>現実に、きれーなお姉さんを洗脳して、性奴隷にする能力があるとしましょう。もしそれを実行したら、それって興奮できるんでしょうか?
ワタシの場合、そもそも自分の根底にあるのが、堕とされたい、操られたい、という側にあるんで、そもそもこの設問自体が成り立ちませんよね(笑)。
それも、おそらくは徹底的に自己を破壊されたい、ねじ曲げられたいというアブナい願望がベースにあるので、堕とされる側はとことんまで心をねじ曲げられるとこまで行く方が興奮するという……しかも、その方向なら無条件にとことん突っ走れるんですよね(実際に、ワタシのお話って、そういうのが多いと思いませんか?)。
だからどんなお話でも、たぶんワタシは操る側よりも操られる側に感情移入して読んでるんだろうな、と思うんですよね。

で、そもそもワタシが小説っぽい物(その頃はMCやエロでないものですが)を書き始めたのが、「日常にするりと非日常が入り込んで」きたり、「現実が不意に非現実と入れ替わってしまう」ファンタジーだったんですよね。
もともと、そういう日常と非日常の狭間で揺れているようなお話が好きだったというのはあるんですけど。
だから、「ギャップ萌え」のあたりのくだりはなんとなく共感できるような気もするんですが。

ただ、今回の加奈ちゃんと弘樹くんのキャラとふたりの立ち位置、すごく惹かれるものがあるんですよね。
ふたりの出会いの会話も好きなんですけど、一度快楽を覚えた後での第4章での会話がすごく好きなんですよね。
ある意味、周囲がみんな変わってしまった(=MCされてしまった)中で醒めている人間、ていうのは、おそらくMC小説の中では異端もいいところなんでしょうけど、ひとつのジャンルとしては面白いんと思うんですよね。
それも、このお話のようにひとりじゃなくて男の子と女の子のふたりっていうのが。
だから、一度最後まで読んでから(6)の冒頭のシーンを読むと、妙にむずむずと興奮してくると言いますか……。
たぶん、弘樹くんとそんなに変わらないんでしょうけど、このときの加奈ちゃんの心理を覗いてみたいような(←ワタシの悪いビョーキです)。
ただ、セックスの時の男と女の心理というか、メンタルのあり方は違うと思うので。

なんか、いろんなことを考えさせられるお話でした。
もちろん、楽しめたからこそ考えることも多いんですけど。
正直、加奈ちゃんの登場に他の人が吹っ飛んじゃいました(←こら)。
と、冗談はさておき、純粋にいやらしい視線で見ると、小枝子先生よりも委員長の方がいいと思います、ワタシも。

15: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/06/17(火) 06:07
なんか、自分の書くものの場合、MCするためにMCするとか、特に理由はないパターンが多いかも。
それは自分でも思いますね。ハーレムを作ってやるぜ、みたいなタイプはあまり出てきていないというか。
お祭り要素は入っていると思います。ちょっとした儀式というか。
ハレの日というか、ハレの時間なのかなって。
コスプレもふくめて、青い虎さんへの返信で書いたロールプレイなのかもしれません。

なるほど、かけられる側だと設問自体が無意味ですね。
風狂の振り子さんの作品は数が多いので全部読んだわけじゃないんですが、けっこうハードに洗脳されているようには思いますね。
黄金の日々が風狂の振り子さんの作品だと最近再確認したんですが、あれは結構好きです。二部がよいと思いました。
ヒロインが人殺しちゃうパターンはちょっとNGで、そういう描写は飛ばしたりしますが…。続き待ってます。

日常と非日常のくだりは、ぼくも共感できます。
風狂の振り子さんのMCじゃない、エロじゃないものも一度読んでみたいですね。
というか、ここに書かれている人に、一般小説はとても読んでみたいです。

加奈ちゃんはいちおうヒロインなんですけど、物語の性質上性的にあまり絡まないヒロインだから、着目してくれてうれしいです。
加奈ちゃんと弘樹くんのその後を書いてみたい気もしますが、もうMCでも官能小説でもなくなる気がします。
加奈ちゃんがなんで参加していなかったのか理由は考えた気がするんですけど、ちょっと今思い出せない…。
弘樹くんと同じように、なにかなじめないものを感じていたのは確かです。
この風習に嫌悪感とか拒否感があったわけじゃないのも弘樹くんと同じですね。

そして、なんか委員長が人気!?
いや、適当につくったためか、実は、隠れ小枝子先生派なためか、委員長の魅力に気づいてないので、だれかご教授いただきたいです。

16: 名前:みゃふ投稿日:2014/06/18(水) 01:19
やっぱり乱交は苦手でぅわー
っていうか、みゃふは独占スキーなので他の男がいらない派なのでぅ。
弘樹君は薬盛られたけど、それ以上は大してやられてない上、ただの観察役なのでどうにも自分がという感じには思えないのでぅ。

というわけで、
>現実に、きれーなお姉さんを洗脳して、性奴隷にする能力があるとしましょう。もしそれを実行したら、それって興奮できるんでしょうか?
これは興奮できると言えるのでぅ。まあ、実際になった事はあるわけないので絶対とはいえないんでぅけどw
まあ、もちろん、性奴隷というのがどういう状態を指すのかというので話が変わってきますが。完全な人形状態。自我はあるけど、命令には批判無く服従。自我もあり、洗脳されてる事実を知っていてなおかつそれを嫌がってるけど、逆らえない(要は肉体操作)
その種類によってもギャップ萌とか色々できるわけでぅ。それに、一人目と二人目以降とか状況に慣れているかどうかでも違うわけでぅ。
MCってのは基本的に手段であって目的とは違う。だから、その手段によって辿り着く到達点が違うのは当然なのでぅ。

あと寝取られとMCが似てると言われても、独占スキーで寝取られ大嫌いなみゃふは困るのでぅw
リンク先は見るのが面倒だから見てないでぅけど(おいw)、論考を見る限り寝取られというよりか快楽堕ちであって、寝取り寝取られとはちょっと違う気がするのでぅ。
だって、寝取りと寝取られってやってる事は同じだけど、位置は対極なのでぅ。奪う事に興奮するのと奪われる事に興奮するのはやっぱり別物なので、快楽堕ちなら寝取り寝取られと言わずに快楽堕ちと言って欲しいところでぅ(論考には全く関係ないところだけどw)
でもって、論考については上にも書いた通り、MCは手段だから興奮するところはそれぞれ別過ぎて何とも言いがたいところでぅね。
変心させるところに興奮する人もいれば変心させた後やるのに興奮する人、嫌がってても逆らえないところに興奮する人色々いるのでぅ。
その人にはその人の興奮ポイントがあるでいいかなと思いますでよ。みつをw

17: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/06/18(水) 06:56
>みゃふ様
おー、乱交が苦手なんですね。
自分の苦手なところでもちゃんと感想を書いてもらえるというのは本当に頭が下がります。
確かに、弘樹くんはこの話では観察者って感じですよね。むしろ官能小説的には、お母さんが主人公かも。

ぼくは、この話を書いていたとき、頭の中で考えて興奮できることが現実にやっても興奮するとは思えないよなーと思ってました。
というか、今でも思っています。
現実できれーなお姉さんを洗脳してセックスして興奮できるか?というと、なんかそれは無理に心を変えるからレイプと一緒で、そういうのはちょっと勘弁だよな。
でも、頭の中で考えると興奮するし…もしかして実際にできたとしても興奮する? うーん、でもなんかしっくりこないなあ。
みたいなことを思っていたように思います。
「頭の中で考えたときだけ興奮できる現象」について考えていたときにこの話ができた、はず。
みゃふさんにとって上の例はこういう現象にあてはまらないかもしれませんが……。

寝取られとMCが似てるのは、心が変化するところが似てるな、と思ったんですよね。
みゃふさんの言葉を借りれば、変心させるところに興奮タイプなのかも。
しかし、最後の一文は同意ですね。人それぞれだから面白いなーって思います。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --