E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  幸せのつきあたり

01: 名前:ざくそん投稿日:2014/05/12(月) 20:17
幸せのつきあたりの感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2014/05/13(火) 14:28
読ませて頂きましたでよ〜。
タイトルからこの後のバッド展開が想像ついて困るw
もう、これで終わりでいいんじゃないでぅかw

滝井先輩が戻ってくるのか、知佳が日常生活出来なくなるほどに男性苦手になるのか、突飛に進んでヤンデレになったりしてw

それはそうと
>「男の人に……接待に、気を許したらだめ……好きになってもだめ……」
接待に気を許したらだめでぅよね〜。接待する方は緊張を持って接待しないと失敗しそうだしw
何の接待かは知らないでぅけどw

03: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/05/14(水) 00:23
>みゃふさん
感想どうもありがとうございます〜!

>タイトルからこの後のバッド展開が想像ついて困るw
>もう、これで終わりでいいんじゃないでぅかw
こ、これで終わったらほとんどえっちシーンなしですね……(汗)。

と、冗談はさておいて、このお話を書いたきっかけというのが、ワタシ、日々煌純恋さんの作品が好きで、今でも時々読み返したりしてるんですね。
でも、百合の催眠術ものって、ここでも需要は少なそうですし、書く人も少ないですし(ワタシも百合ものは書いてますけど、あれは催眠術じゃなくてマジックアイテムものですし)……。
で、それなら自分で書こうと思ったんですね。
いわば、日々煌純恋さんへのオマージュみたいな感じで、基本路線は純愛で行きたいのでバッド展開はないです。
ただ、百合ならではの嫉妬や独占欲みたいなものを書きたかったので、らう゛らう゛百合って感じではないですが。

>滝井先輩が戻ってくるのか
知佳をこうしてしまった後でそれをやってしまうと、ドロドロしすぎて大変そうです。
いえ、実はちょっとそれに近いような展開にはなるんですけど、正直、ワタシの力ではその展開で書き切れる自信がありません(笑)。
実際、選択肢としてはバッドエンドも視野には入れてたんですけど、バッドな展開にしてしまうとやるせなさ過ぎて書く意欲が……。

>知佳が日常生活出来なくなるほどに男性苦手になるのか
それは、現時点ですでに日常生活に支障が出るレベルだと思いますよ。
本当に、バイト先に男の子が多かったらどうするんだろう?って書いてるワタシが心配するくらいですもの。

>接待に、気を許したらだめ……
きやああああああっ……!
恥ずかしくて顔が赤くなるような誤字ですね。
SとZのタイプミスはともかく、漢字の字面で気づけよって言う……。
それこそ、「絶対に」あかんミスですね(笑)。
ご指摘どうもありがとうございます、第3話の投稿と一緒に、ざくそんさんに訂正の依頼もさせていただきますね。

04: 名前:ざくそん投稿日:2014/05/19(月) 15:51
下がってたので上げときます〜

05: 名前:みゃふ投稿日:2014/05/20(火) 12:15
読ませて頂きましたでよ〜。

そういや、前回の感想でさっちゃんについての方向性は言ってなかったなぁ・・・
後出しじゃんけん的なのになってしまうのでアレなんでぅが、
まあ、こんな感じになるよねー
っていう、予想通りの展開でしたでよ。
二人だけの世界ってハッピーなのかバッドなのかって定義問題があるんでぅけど、みゃふはバッドだと思ってますでよ。
二人だけの世界なゲームもやったりするけど、ハッピーっつーならやっぱり、周りに受け入れられて周りを受け入れられるようなのがいいなぁとは思いますでよ。
そして純愛・・・? 純愛とはいったい・・・うごごご!!(最近FF5の動画を見ていた影響)
これまた純愛の定義問題になるわけでぅが、さっちゃんはともかく知佳の意識を変質させて純愛っていえるのかと言ってしまいますでよ(MC小説サイトにあるまじき発言)

百合で催眠術だったら、それこそ○○なアタシの百合バージョンみたいなのを書けばいいのに・・・(ダーク展開好きにあるまじき発言w)

すでに知佳を依存関係にさせているわけでぅが、今度は知佳がさっちゃんを依存させてしまったらつきあたりになりそうでぅね(適当)

06: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/05/20(火) 23:46
>みゃふさん
どうも感想ありがとうございます〜!

>まあ、こんな感じになるよねー
はいー、こんな感じになりますよねー。
自分が好きな子と親しくしてる男の子だけじゃなくて、女の子も嫉妬の対象になるのは百合ならではと思いますし、嫉妬が昂じて、相手を自分だけのものにしたくなるっていうのも、百合、もしくは女の子がMCの方がいいかなー、と。
男がMCするのでも、せめて少年が主人公までですかね?
むさ苦しい男が嫉妬に狂ってる様はあんまり見たくないですね……。

>二人だけの世界ってハッピーなのかバッドなのかって定義問題があるんでぅけど、みゃふはバッドだと思ってますでよ。
>二人だけの世界なゲームもやったりするけど、ハッピーっつーならやっぱり、周りに受け入れられて周りを受け入れられるようなのがいいなぁとは思いますでよ。
そう言われて、先週みゃふさんがバッド展開って仰ったのがよくわかりましたです。
ワタシは、結果としてそのふたりが幸せならそれでもいいんじゃないかとは思うんですけど、たしかにそれは客観的に見るとハッピーじゃないんですよ。
ただ、なんて言いますか、周りのことや、後先のことを考えず、いや、考えたとしても、それでも知佳を自分だけのものにしたいって思う沙月の気持ちはすごく共感できるんですよ。……自分で書いておいて共感もへったくれもないんですが。
今回の話でも、終盤のえっちシーンよりも、トイレに立とうとした沙月の服を知佳が掴むシーンが自分としてはぐっとくるわけなんですね。
そこまで精神的に依存させてしまうほどに知佳を自分のものにしたい沙月の気持ちっていうのがですね……。
なんか、日頃、堕とされる側視点が好きだと公言してる人間の発言じゃないですけど(笑)。
でも、それが決してハッピーじゃないことは沙月自身よくわかっていて、だからすぐに「つきあたり」がきちゃうんですよね。
……て、なんかこの言い方じゃまるでバッドエンドが来そうな書き方ですが(笑)。

>これまた純愛の定義問題になるわけでぅが、さっちゃんはともかく知佳の意識を変質させて純愛っていえるのかと言ってしまいますでよ(MC小説サイトにあるまじき発言)
はい、こればっかりはまさにその通りで、知佳の気持ちや記憶を歪めたままで愛を育んでも純愛と言えるのかというと、言えないと思います。
ただ、沙月の知佳への想いは純粋だし、一途なのは間違いないんですよね。やり方を間違えただけで。
純粋な想い=純愛では決してないですし、想いが純粋なだけにかえって道を誤ってしまうっていうことはままありますし。
それは、沙月も自分でわかっているからこそ葛藤を抱えていると言いますか……。
ただ、ここに及んでは知佳の本当の心は置き去りにされてしまうっていうのは否定できませんね。

>百合で催眠術だったら、それこそ○○なアタシの百合バージョンみたいなのを書けばいいのに・・・(ダーク展開好きにあるまじき発言w)
はい〜、みゃふさんはダーク展開も好きですけど、らう゛らう゛百合も好きなのはよく存じ上げております〜。
でも、ワタシもらう゛らう゛な百合バカップルの催眠術は書きたいと思いますよ〜。
『○○なあたし』か、もしくはゴディバさんの『えむしーなカノジョ』の百合バージョンみたいなの。

>すでに知佳を依存関係にさせているわけでぅが、今度は知佳がさっちゃんを依存させてしまったらつきあたりになりそうでぅね(適当)
は、ははは……はは…………。
だってぇえええっ、『ヒミツの購買部〜琴乃と和音〜』の感想で、「互いに知らない間に依存させられてたりとか」って仰ったのはみゃふさんですよ〜〜〜!(←適当に言ったことが当たったらしい)
まあでも、つきあたりとは言ってもいろんな形のつきあたりがありますから(←なんなんだ?)。

07: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/05/24(土) 21:13
百合エロは、実はあまり好きではなく、独占も実はあまり好きではなく、だっていうのにスラスラ読めちゃう文章力に嫉妬(笑)!
ばかにしているわけではなく、合わない題材でも読ませる技量は純粋にうらやましいです。

催眠導入というか、MCのやり方がていねいだなあと思って読んでました。
こういうMCの仕方はちょっと書けないかもしれないなあって。
催眠で過去に戻るから記憶改竄の流れはもしかしたらありがちなのかもしれませんが、文章描写が丁寧ですよね。
これからどういう展開になるのか、楽しみに待ってます!

08: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/05/25(日) 00:57
>秋茄子トマトさん
どうも感想ありがとうございます〜!

>百合エロは、実はあまり好きではなく、独占も実はあまり好きではなく、
まあ、百合は需要が少ないのは覚悟で書いてますので……。
ただ、今回は違いますけど百合だと両方視点から書いても楽しく書けますし、ワタシの場合、基本的に堕とす側視点が好きなんですけど百合だとこっち視点からでもすっと書けるんですよね。
それと、独占って、これまたいろいろな独占があって、ハーレムものなんかの方が一般的なんじゃないでしょうか?
主人公がいろんな子を自分だけのものにするっていう点で、あっちの方が独占っていう感じですし。
みゃふさんも仰有っているように、こうやってふたりだけの世界に入ってしまうものって、独占は独占でもちょっと違うとは思うんですよ。
でも、これまたワタシの場合、百合は基本的に1対1になってしまって、ハーレムにはならないんですよね……。
でも、ワタシの書くものって独占が結構多いんですけどね、ただ、女の子視点なので、独占する、というかされる感じになりますけど。

>合わない題材でも読ませる技量は純粋にうらやましいです。
正直なところ、こちらに投稿させていただき始めてから、技量の面で自分が上手いと感じたことがないんですよね。
だって、ここの書き手の皆様、本当に上手いんですもの。
このサイトにたどり着いてMC小説っていうジャンルを知って、自分も昔からその方面の嗜好があったんで一気にのめり込んでしまって、それとは別に以前からショートショートとか短編とか書いていたんで、純粋に憧れから飛び込んだんですけど……。
でも、憧れで飛び込んだのがかえってよかったのかとは思います。
実際に書いてみると自分の力の未熟さを痛感するばかりで、自分が上手いっていう自信やプライドがあって飛び込んでたらたぶん今まで書き続けることはできてないと思います。
技量があると言っていただけるのは素直に嬉しいですけど、なんかむず痒いようなくすぐったいような感じですね(笑)。

でも、それとは別に、自分で書いているおかげでワタシは他の方の作品を、読み手としても書き手としても楽しめてるんじゃないかなと思います。
なんて言いますか、好みの話を読むときは純粋に読み手として楽しめてますし、そうでないものも、「あ、この人はこういう題材でこういう風に書くんだー」って、書き手として刺激になるというか、すごい楽しめるんですね。
だから、自分の楽しめる幅が広がってる気がするんですよね。
ワタシの場合、自分で書くときは、独占かハーレムが多くて、たまにやり捨てがあるかな?って感じで、乱交ものや輪姦ものはあまり書かないと思うんですけど、読むときにはそういのでも面白いものは面白いって思います。
ワタシは、秋茄子トマトさんの『学園特別クラス』は乱交洗脳ものですけどすごく楽しめましたし。

>催眠導入というか、MCのやり方がていねいだなあと思って読んでました。
たぶん、ここは好みの問題で、読む人によっては冗長だと思う方もおられるんじゃないかと思います。
正直なところ、ここまで細かい導入シーンの描写ってどれだけ需要があるのかな?って書いているワタシ自身が思いますもの(笑)。
ただ、A-Wingさんの『○○なあたし』を読んでいたら、能力ものや装置ものもいいけどやっぱり催眠術ものっていいなぁって思って、ちょっと催眠術をメインにしたものに取り組もうかなって思ったのがこのお話であり、『ツインズ!』なんですよね。
まあ、もうひとつ、まだ書き始めだけのがあるんですけど、それは導入法自体がテキトーなパターンでやってみようって感じなので。
反対にこの『幸せのつきあたり』は催眠導入部分は細かく書こうって意識はして書いたんですが、そのきかっけは『妻が催眠にかかるとき』の感想でのやりとりなんですね。
ですから、この部分が気に入っていただけたのならなによりです。

>これからどういう展開になるのか、楽しみに待ってます!
……て、次でおしまいなんですけどね(笑)。
最後まで楽しんでいただけたら幸いです。

09: 名前:みゃふ投稿日:2014/05/26(月) 15:11
読ませて頂きましたでよ〜。
・・・なんか違うw
どっちのエンドも大して変わらないじゃないでぅか〜、正直に話すでも催眠解かないし(MCサイトに以下略)

>だってぇえええっ、『ヒミツの購買部〜琴乃と和音〜』の感想で、「互いに知らない間に依存させられてたりとか」って仰ったのはみゃふさんですよ〜〜〜!(←適当に言ったことが当たったらしい)
感想見直してみて確かに言ってたw
でも、こう言うのとは違うんでぅよねぇ〜。今回は特にタイトルで結末予告してるわけだし、そういうエンドは変化球というかインパクトが大事だと思うので最初から予想されてたら意味が無いと思いますでよ。
しかも、今回はさっちゃんが自分から催眠掛けさせてるし。自作自演にしか見えなくて、共依存とは見づらい気がするのでぅ。
例えば、さっちゃんが何か知佳に愛想を尽かすような事件があって(違う女の子に目移りでもいいし、知佳が何か粗相したでもいいけど)、知佳に三行半的な物を叩きつけて離れたところに依存してる知佳が催眠術を覚えて、隙を見てさっちゃんに催眠術を掛けて依存させるとかのほうが良さそうな気がするのでぅ。
ついでに二人とも完全に互いしか見えなくて、仕事も学校も行かずに部屋に籠もりっきりになり、やがて衰弱して両方とも倒れて、先に片方が死んで、もう片方も片方の死骸(腐臭付き)を見ながら死ねば素晴らしく幸せの突き当たりだと思いますでよ(酷い)
あ、もちろん、死骸(腐臭付き)もちゃんと慈しんであげますよ?

10: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/05/26(月) 15:43
風狂の振り子さん、秋茄子トマトです。
すいません、誤解を招くような書き方だったかもしれませんが、百合自体はけっこう好きです(笑)。
百合エロに、エロスをあまり感じないって意味でして、題材としては全然問題なしです。

>独占について
確かに、言われてみれば、ハーレムの方が一般的ですね。
自分の頭の中では、独占=無理やりに二人だけの世界にもちこむ、という意識があって、ハーレムは「ハーレム」というジャンル、みたいに感じてました。
でも、ハーレムもふつうは独占って表現されますよね。
自分でもはっきりわかっているわけじゃないんですが、「こいつは俺だけのものだ!」的なところにエロスを感じたりテンションあがったりしない、みたいなことが言いたかった、はず…。

『妻が催眠にかかるとき』の感想でのやり取りは、実は作品を読んでいるときに思い出してました。
あー、なるほど、催眠導入はたとえばこういう風に書けばいいのか〜、と。
技量については、ぼくもまだまだ精進しなくてはと思っておりますし、他の人の書いたものを見ると「上手い!」って思っちゃいますね。
客観的に見ると、自分の方が優れているところもあるのかもしれませんが、読んでいると、自分より優れている点のほうがよく目につくし、印象にも残ります。
みんなうまいですよね(笑)。読み手としては大変ありがたいことです。
書き手としては、こういう題材でこういう風に書く、というのは確かに刺激になりますよね。
そして、『学園特別クラス』、すごく楽しめたと言ってくださりありがとうございます。
考えてみたらあまり独占やハーレムは書いてないことに気づいたんですが、なんらかの刺激や興奮をだれかに与えることができればと思ってます。

そして、最後まで読んでみました。
興奮できたのは、エンドB、というか百合エロで興奮できました!(もしかしてはじめて?)
こりゃあ百合エロにはエロスを感じないとか上で書いたことは訂正しなくてはならないかもしれませんね。
攻めの知佳ちゃん、いいと思います。
話としてはエンドAの方が好きかも。個人的には催眠術が解かれた展開も見てみたかったですが。
ではでは、いい話をありがとうございました!

11: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/05/27(火) 01:37
>みゃふさん

>・・・なんか違うw
>どっちのエンドも大して変わらないじゃないでぅか〜、正直に話すでも催眠解かないし(MCサイトに以下略)
なんか違うのはよくわかっております〜。
でも、やっぱり催眠解いちゃあかんと思いますよ、MC小説としては(笑)。
このお話は、この結末以外にもいくつかの選択肢はあると思うんですよね。
で、aの方がタイトルからもわかるように本来の結末なんですが、こっちで暗に示されている、知佳に掛けたMCを解く、ていう結末もあり得るんですよね。
でも、MCを解いて知佳に嫌われておしまい、ていうのはやっぱり悲しすぎますもん。
後は、知佳のMCを解いて、その時はすごく怒られて、でも、最終的には許してもらって改めてふたりの関係が始まる、ていうのが沙月にとっては一番いい結末なんでしょうけど。
でも、MCを解いて最終的に上手くいくのは虫が良すぎるんじゃないかと思うんですよね。
だからそっちのルートは書かなかったんですけど。

>『ヒミツの購買部〜琴乃と和音〜』の感想
>でも、こう言うのとは違うんでぅよねぇ〜。
はい、違いますよね。
だって、あっちでは、「互いに知らない間に」依存させられてたり、ですから。
こっちのはどう見ても沙月の自作自演ですから全然違うんですよね。
もっと、互いに片思いだけど相手の気持ちはわからないから怖くて言い出せなくて、ふたりともがMCに頼って互いに知らない間に依存させられちゃう、とか、みゃふさんの感想にあるように、最初に片方が自分に依存させて、依存させられた方が何らかの理由で(喧嘩したとか、不安になったとか)相手を自分に依存させるとか、もしくは同じ相手を好きな恋敵同士が、MCを使ってライバルの気持ちを好きな相手から逸らそうとしたらハプニングで相互依存の百合カップルができたとか、そんな感じですよね。
……そういうのはまた、『ヒミツの購買部』でやってみようと思います。

>ついでに二人とも完全に互いしか見えなくて……(中略)……もう片方も片方の死骸(腐臭付き)を見ながら死ねば素晴らしく幸せの突き当たりだと思いますでよ(酷い)
な、なんか幸せのつきあたりの壁をぶち抜いて、行くところまで行っちゃったような感じですね……。
いえ、そういう破滅的な情愛は決して嫌いではありませんし、そこまでふたりだけの世界に閉じこもれるなら、それはそれで幸せだろうとは思いはしますけど。
でも、読むのならともかく、自分で書くとなると、いくら死骸(腐臭付き)まで慈しんでいただいても、そこまで書くのはしんどいです(笑)。
やっぱり、百合ものはコメディー調で、少女マンガ風かラノベ風の軽いお話を書いていた方が書いてて楽しいですね(←だったら書くなっつうの)。
>秋茄子トマトさん
最後まで読んでいただいてありがとうございます〜!

最終話bの、沙月が自己催眠を試してみて上手くいかなかったくだりの部分は、『妻が催眠にかかるとき』の感想でのやり取りがなければなかったと思うので、改めて感謝です。

みゃふさんへのレスにも書きましたが、本来の結末はaの方なんですね。
MCを解いちゃうルートに関しては、みゃふさんのレスに書いた通りのことを考えていたんですが、なにより、自分が沙月の立場だったらこれになると思うんですよね。
相手にそんなことをした罪悪感に苛まされて、MCを解こうとするんですけど、ワタシも臆病で意気地なしなので、MCを解いて嫌われるのが怖くて、きっと解くことができないだろうなぁ、て。
結局はそれでまた自己嫌悪に陥ることになるのはわかっていても、ですね。

で、最終話aだとあまりにエロが薄いんで最終話bを書いたんですけど。
たしかに客観的に見たら完全に沙月の自作自演なんですけど、知佳に催眠術を使わせることで、自作自演だとか、欺瞞だとか、罪悪感とか後ろめたさとか、そういうものが全て消えてなくなれば、それはそれで幸せなんじゃないかなって。
嘘に嘘を重ねて、相手の心を歪めて、その相手に自分の心を歪めさせるのもある意味MC小説らしいんじゃないかと。
ここらへんは、ワタシが沙月に感情移入しすぎた結果でしょう。

>興奮できたのは、エンドB、というか百合エロで興奮できました!(もしかしてはじめて?)
そう言っていただけると嬉しいです。
まあ、最終話bだけは沙月がMCされる視点になりますから、書いていて力が入ったといいますか……完全にワタシの病気が出てます(笑)。
でも、ここでの知佳って、いやらしくて小悪魔で、たしかにいいんですよね。
案外、知佳の方が独占欲は強くて、その欲望に正直なんじゃないかと思います。
だから、攻めになると沙月のようにうじうじしないんですよね。
なんかそれは沙月のMCのせいだけじゃない気もしますし、そう思った方がふたりにとって幸せなんじゃないかと思いますね。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --