E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  ツインズ!

01: 名前:ざくそん投稿日:2014/05/05(月) 14:05
ツインズ!の感想をヨロシク♪

02: 名前:五十嵐投稿日:2014/05/06(火) 15:37
今回初投稿致しました、五十嵐です。感想を頂いたから…というわけではあったりなかったりですが、こちらも感想を書かせて頂きます!


ライトでポップな感じですね。
陸君が良い子ながらちゃんと青少年していて、安心感があります。
直接的な行為はありませんが、クラスメイトや先生の下着姿やセクシーショットにいちいち反応する様は、読む側のボルテージも少しずつ上げてくれて、すごく読みやすく楽しい作品です。
あと、下着姿の執拗な描写に同士の匂いを感じます。

やはり今後のポイントは空ちゃんの思惑ですよね。
気をつけて陸君、きみの妹からラスボス臭がするわ!
……まぁ少なくとも、空ちゃんがなんでこんなコトしてるのか、って動機付けによっては、お助けキャラでなくラスボス・メインヒロイン・第二の主人公への可能性が。
単なる愉快犯の可能性も強そうですが。

最後からするに羽実ちゃん狙いになりそうですが…なんとか明日香ちゃんや先生にもちょっかいをかけて欲しいところ。
空ちゃんの手腕と陸君の理性崩壊に期待しております。

03: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/05/07(水) 01:18
>五十嵐さん
どうも〜、感想ありがとうございます〜!

『第一分寮の日常』の感想へのレスを読んで、かえってむず痒いと言いますか、ワタシみたいな者にそんなに恐れ入られてしまうと、かえって恐縮してしまうと言いますか……。
たぶん、ワタシの取り柄は、ある程度コンスタントに継続して書くっていうことくらいなんですよね。
実際、初めて投稿させて頂いてからずいぶん経ちますけど、いつも、他の作家さんの作品の面白さにため息をついてばかりで、自分の未熟さを思い知らされてばかりで。
そういうところは、まだ初投稿する前に、このサイトの先輩方の作家さんに憧れてて、毎週の更新をドキドキしながら待っていた頃とそんなに変わってないんじゃないかな、と。
でも、そんなワタシがお話を書き続けて、かつ他の書き手の方の作品への感想を書くことで、「よし!自分も書いてみよう!」と思ってくれる方がもっと出てきてくれたらいいなぁ、ていうのが今ではワタシが書き続けているモチベーションの大きな部分を占めているので、五十嵐さんをはじめ、新しく投稿される方がいてくださるのがすごく嬉しかったりするんですね。

で、感想へのレスですが……。

>ライトでポップな感じですね。
というかですね、いろんな意味で、「らしくない」お話なんですよね(笑)。
そもそもは、女の子が催眠術をかける主体で、それに主人公が翻弄されて、しかもえっちなお話を書きたいなー、いう思いはあったんですよね。

>あと、下着姿の執拗な描写に同士の匂いを感じます。
この点に関しては、奇しくも今週のおちんちん大百科さんの『不思議なカメラと悩めるぼくら』の第3話に答えがありまして……。
KARINのセリフの、「KARIN、小説にしてみてわかったけど、即脱がせちゃう展開って盛り上がりに欠けるんだよね。最初は着衣」っていうところです。
実際、前々からそういうのは思ってて、ただ、1話2話完結のお話ではなかなか難しいんですけど、数話分の長さがあるお話なら、即裸や即本番っていうんじゃなくて、もう少し、周囲がMCされた異常で、しかもいやらしい状況で主人公が戸惑ったりするシーンからじっくり書いてみたいなー、とは思っていたんですね。
ただ、陸があんな性格のせいで全然エロくなってくれないという……(汗)。

そもそもがこのお話って、ライトといいますか、MC小説としてはダメダメだなー、っていう自覚はありまして。
陸はあんな感じだし、MCする主体の空は、やってることは無茶苦茶ですけどビッチじゃないんでそうそう露骨なエロには走りませんし。
もちろん、空の思惑っていうのは答えはありますし、ざっくりとした流れは浮かんでるんですけど、それをそのまま書いたらここで投稿できるお話じゃないよなぁ……て思いまして(←て、投稿してるんですが)。
ラストまでの間を、どうやったらこのキャラと雰囲気のままで、かつ、えっちなお話にできるかなー、というので少し書きあぐねていて、それで、とりあえずこの段階までで投稿してみて、何か反応があったら先が開けるんじゃないかなー、て(←おい)。
そんなわけで、こうやって感想を頂くのがけっこう大きかったりしまして。
そうですよね、せっかく亜希とか明日菜とか、個性の違うきゃらもいるんだし、そこをもう少し活かしたいな、とは思ってましたし、理性が崩壊するかどうかはともかく、陸くんにももう少し道を踏み外してもらわないと(笑)。

でも、こうやって感想を頂いて、背中を押してもらった感じです。
問題は、この続きができあがるのがいつになるかという点ですが(苦笑)。

04: 名前:みゃふ投稿日:2014/05/07(水) 10:08
読ませて頂きましたでよ〜

空はいったい何がしたいのか・・・それは空にしかわからないw
ツインズというタイトルから双子のおにゃのこがエロエロされると思ったらまさかの二卵性w
しかも、引っかき回す薬がおにゃのこのほうだった。
自身が楽しんでひっかき回すというキャラは自作で申し訳ないんでぅが、タマ姉ちゃんと近い匂いがするのでぅ。
もちろん、それが悪いわけじゃないんでぅが、MC役がこういうキャラになると主人公は伸るか反るかにしかならないわけで、ミケや陸君は後者になってなかなかエロく感じさせにくいところでぅよね。
ミケはオチキャラにしかなってなかった気もする上、挙げ句、自分もMCされてるしw

まあ、日常エロは好きな人もいるしこのままでもいいのかもしれないでぅけど。
ただ、全然本番に行かないなあ〜とか思ったりもしましたでよ。いや、本番だけがエロな訳じゃないし、本番書いたからってエロいわけじゃないんでぅけどねw

いつになるかわからない次回も楽しみにしていますでよ〜w
それにしてもなぜ溜めてまとめて送るのか・・・deja vuとツインズは別週でも良かったんじゃないかと思ってたりするのでぅ。

05: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/05/07(水) 23:43
>みゃふさん
こちらにも感想ありがとうございます〜!

というか、『ねこのみゃー』は充分にエロいですよ〜!
ワタシ、はじめてあのお話を読んだときにものすごく興奮しましたもん(笑)。
ただ、みゃふさんに言われてハッと気づいたんですけど、ミケくんと陸の立ち位置がいっしょ(笑)。
そうですよね、どっちも、伸るか反るかで結局終始受け身に回ってかき回されるだけかき回されるっていう……。
それに、ミケくんもそうですけど、こういう、MCをかける女の子に引っかき回されるお話って、主人公がMCされちゃうのは鉄板パターンじゃないですか、プッシーアイランドさんの『幼なじみが中二病の催眠術師だが問題ない』とかもそうですし。
でも、空とタマ姉ちゃんを比較されるとタマ姉ちゃんに申し訳ないんですけど。
タマ姉ちゃんは大人の女性って感じがして、かなり小悪魔で、それになによりえっちですもの。
それに比べたら空は全然子供ですよ〜。

でも、みなさまから前向きなコメントも頂きましたし、おかげで新しいシチュも浮かんできたりしてますので、本当にありがたいことです。
基本は空の催眠術に振り回される日常エロ路線に、後はどれだけえっちな感じを上乗せできるかですね。

>それにしてもなぜ溜めてまとめて送るのか・・・deja vuとツインズは別週でも良かったんじゃないかと思ってたりするのでぅ。
ワタシの悪い癖ですよねー。不安なときは他のお話を同時投稿って。
それだけこのお話を投稿するのに不安があったんですが。
だからってセットになってる話が話ですから。
これまたワタシによくあることなんですが、このお話にかかりっきりになってたら、反動でヒドいお話を書きたくなって『Deja Vu』を書いたっていう(←それもどうなんだか)。
実は、溜めてると言うと、今回投稿したお話よりも先にできあがってるお話もまだありましてですね……。
これがまた、百合の催眠術ものっていう、需要の少なそうなお話なんですが。
こちらも順次投稿していこうかとは思っています。

06: 名前:青い虎投稿日:2014/06/08(日) 22:45
どうも、青い虎です。
「ツインズ!」読ませてもらいました。

こういう感じすごく好きかもしれないです。
読んでいたら、頭の中で空の容姿が這い寄る邪神に見えてきましたw
行動力といい、少し迷惑な色仕掛けとか、全く違和感なかったです。

07: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/06/10(火) 00:10
>青い虎さん
どうも〜、はじめまして、ですよね?
感想どうもありがとうございます〜!

>こういう感じすごく好きかもしれないです。
そう言っていただけるとありがたいのです。
なにしろ書いているワタシが、こんなにエロが薄くていいのかな〜?とか思って書いているものですから。
でも、シチュ自体は微エロでも、書き方によっては充分にえっちな感じに書けるんじゃないかとは思うんですよね。
まあ、それもひとえにワタシの力次第なんですが……(←自分で言って自分でプレッシャーになっているらしい)。

>読んでいたら、頭の中で空の容姿が這い寄る邪神に見えてきましたw
いえっ、邪神なんてそんなっ(笑)!
みゃふさんの感想にも書いたんですが、空ってまだまだ子供なんですよ。
普段はスレてるような感じで、なんでもわかってるような振る舞いをしてますけど、実はいろんなことがわかってなかったりするんですよね。
それが、空のとんでもない行動に表れてるとでもいいますか……。
まあそれがかえって迷惑といえば迷惑なんでしょうけど。

ぼちぼちと書き進めてはいますけど、リアルの方が少し多忙モードになっているのであまりはかどっていませんが、6月中に続きを投稿できたらいいなとは思います。

08: 名前:ざくそん投稿日:2014/07/14(月) 15:54
下がってたので上げときます〜

09: 名前:青い虎投稿日:2014/07/14(月) 18:55
どうも、青い虎です。
「ツインズ」第4話、読ませてもらいました。

‥‥これは、催眠にかかっているのは陸の方ですよね。
そして、家では空がそれぞれの女の子を演じている。

1日目の電話、2日目のメールの後の反応からすると、女の子の方も空の指示に従うようにされているか。

やはり、目的は陸に女の子を意識させること。
そして、陸と朝のキスがしたかったから‥‥かな?

亜希→明日菜で胸(女性の身体)を意識させて、最後に本命の羽実を持ってくる、と。

しかし、空の演技だとすると、
本人たちの記憶には残らないし、どう行動するかも違うわけで、後々矛盾が起こらないかな、と。
催眠術で適当に辻褄合わせ‥‥ってのもちょっとなぁ。
陸や友達を大事に思うなら、その辺はしっかりしないと。

10: 名前:プギー投稿日:2014/07/14(月) 19:13
お世話になります。
いつも楽しく読ませていただいております。

素晴らしいと思うのが、エロくないのにエロい。
おそらく(青い虎さんの話が当たってなければ)、本人は催眠にかかっていないのに流されていく展開がいいなぁと感じました。
続き、楽しみにしています。

一度書いてみて人様のを読むとやっぱり文才のなさを突き付けられますorz

11: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/07/14(月) 21:42
読んでいて、んー、こんなに多人数を操れるの?って思っていたんですが、青い虎さんの推理が正しければ納得です。
っていうか、全然そんな発想が出てきませんでしたよ。
でも、個人的にはスーパーパワーで多人数操作、全然ありだと思います。

思ったことは、プギーさんも書いてますが、「エロくないのにエロい」。
こういうの書いてみたい&読んでみたいと最近思っていたので、ドンピシャなのが来たなって感じです。
性行為らしい性行為って出てないと思うんですが、読んでて面白い+ある種のセクシーさがあるというか・・・。
エロスが少なすぎて否定的な見解の人もいるかもですが、ぼくは断固支持です。
この程度のえっちさで最後まで進んでも全然いいくらいです。(もちろんハードになってもいいです)
これからどう転ぶのかわかんないですが、どんな展開であれ、続き楽しみにしてますねー。

12: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/07/14(月) 22:52
>青い虎さん
感想どうもありがとうございます〜!

>‥‥これは、催眠にかかっているのは陸の方ですよね。
いえ、さすがにそういうトリックはないです(汗)。
あくまでも、呼んだままの状況なのでございます〜。

……いえ、この部分ってはじめはなかった部分で、最初に五十嵐さんの感想をいただいてから、亜希と明日菜のそれぞれのキャラを活かすようなパートを書きたいな、と思ったんですね。
それと、学校全体や家族も巻き込むような大がかりなトンデモ催眠術を使ったドタバタ劇に振り回される陸、みたいなのにしたくてですね。
調理実習の時でわかるように、学校のみんなや先生は空のキーワードひとつで催眠状態になって空の暗示を受け容れるようになってますし、みんなに暗示を仕込むために早起きして学校に一番乗りしたり、携帯とかを駆使したりして、空は無茶苦茶働いているはずです。
お母さんとお父さんは一種の条件暗示ですね。
陸と一緒に帰ってきた女の子を空と思い込む、仕事から帰ったときに家にいる女の子を空と思い込む、っていう条件ですね。
て、陸と一緒に帰ってこなかったらどうするんでしょうって感じですが。
で、亜希と明日菜の家族は直に家に行ってから催眠術をかけてます。
て、本当に空の催眠術どれだけとんでもないねんっていう話ですが(苦笑)。

ただですね、その部分以外では、青い虎さんのコメントにはけっこうギクってさせられるものがありましてですね、書き手としてはビクビクしてます(笑)。
それと、空は空なりに陸や亜希たちのことは大切には思ってるんですけど、ちょっと行動、というか発想が普通じゃないところがあるんですよね。
そこにもどかしさというか、ちょっと違和感を持ってもらえたのならワタシとしては幸いなのです。


>プギーさん
どうもありがとうございます〜!

>素晴らしいと思うのが、エロくないのにエロい。
そう言っていただけると本っ当に嬉しいです。
なにしろ、陸がこんな性格なうえに、自分のことを空だと思っている相手(しかも幼馴染み)にそういうことをする人間じゃないですから、本格的なエロにならなくて書いてるワタシがこれでいいのかとドキドキしてますから(笑)。
そう言っていただけると書く元気が湧きます。

>本人は催眠にかかっていないのに流されていく展開がいいなぁと感じました。
はいー、ここはプギーさんの読みで合っていますです〜。
基本的には、催眠術を使う空に引っかき回される陸のドタバタコメディー路線なので。


>秋茄子トマトさん
感想どうもありがとうございます〜!

>読んでいて、んー、こんなに多人数を操れるの?って思っていたんですが、青い虎さんの推理が正しければ納得です。
でもですね、そうやって多人数を操れるトンデモ催眠術っていうのもけっこう憧れちゃうんですよね。
調理実習の時もそうですけど、事前の仕込みを丁寧にしていけば、魔法や特殊能力ではない普通の催眠術でも多人数は操れるとは思うんですよね。
ただ、ひとりひとり暗示を仕込んでいく過程を書いても……というのと、何しろこのお話は陸視点ですから、空が陰でなにをしたかは見えないんですよね。

>「エロくないのにエロい」。
>性行為らしい性行為って出てないと思うんですが、読んでて面白い+ある種のセクシーさがあるというか・・・。
本当にありがたいお言葉なのです。
実際、陸のこの性格で性行為らしい性行為が出てくる展開をワタシも予想できません(←おい)。

でも、間隔が空いたのは、単純にものすごく忙しくて書く時間がなかなか取れなかったせいなんですが、やっぱりエロが薄すぎかなー、と不安なところが大きかったのもあるんですね。
そんな時に、青い虎さんがおしゃべり掲示板で書いておられた、
>「エロ≠性行為」と思っているので、必ずしも性的なイベントが無くても構わない。
>とりあえず、幸福感を得られてストレス感じないものかな?
>若い女の子2人に挟まれて、多愛もない話をしながら歩く。
>極々、自然に接してくれたら(自分も自然に接することが出来たら)最高だな。
という言葉に背中を押されたのはあると思います。

13: 名前:みゃふ投稿日:2014/07/15(火) 00:35
・・・なんでトリック解明な流れになってるんだろう・・・?
魔女のゲームがミステリ風味だっただけでこっちはそんな事全然無いのに・・・?

トンデモ催眠術いいじゃないでぅか? 現実の催眠術を考えるとどうしようもないのなんて山ほどあるわけでぅし
っていうか、ほぼトンデモでぅし。MCが引き起こされてる状況について深く考えたらダメな気がするのでぅ。

それはそれとして正直空が何したいんだろうって感じではあるんでぅけどw
実はラノベハーレム的な全員陸が好きって状況で、陸に選ばせようとかそんな感じなんだろうか・・・?
でもそれだとべつに空に見せる必要ないんだよなぁ・・・
うーんわからん

14: 名前:青い虎投稿日:2014/07/15(火) 01:08
「トリック解明な流れ」

そんなつもりは無かったんですが、改めて自分の書き込みを読むとそんな感じになってますねw(特に最初の3行)
ただ少し、これってどうなってるんだろう、と思ったのはありますのでそのせいでしょう。

15: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/07/15(火) 02:23
>みゃふさん
どうもコメントありがとうございます〜!

>MCが引き起こされてる状況について深く考えたらダメな気がするのでぅ。
たしかに、作品のタイプによってはそのMCが引き起こされてる状況自体がお話の鍵になってるものもありますけど、こういうドタバタコメディーではそんなに深く考えたらダメですよね。
本当に、今回の部分は、空のトンデモ催眠術に陸が振り回されるちょっとえっちなドタバタ劇を肩肘張らずに楽な気持ちで楽しんでもらえればいいかなー、と思います。

>それはそれとして正直空が何したいんだろうって感じではあるんでぅけどw
まあ、空がこういうことをしている真意がお話のキモですから...
それこそ、空がみんなにどうやって催眠術をかけたかっていう説明はいくらでもつけることができますし、種明かししてもお話の大勢に影響はないんですけど、空の真意がばれると困りますし(笑)。
まあでも、わかっても結局空のやってることはハチャメチャすぎるってことになるんでしょうけど。


>青い虎さん
たびたびどうもです〜。

>ただ少し、これってどうなってるんだろう、と思ったのはありますのでそのせいでしょう。
たぶん、そういう感想をもたれた最大の原因は、このお話が陸視点っていうのがあると思います。
陸視点なので、陸から見えてる範囲のことしかわからないですし、そもそも空ならそういう事前の仕込みは絶対にばれないように事を進めるでしょうし。
だからこそ、お話としては陸の振り回されてる感が出るとは思うんですけど。

もうひとつは、空の催眠術のタイプですね。
ワタシがこれまで書いた催眠術ものって、基本的に1対1の催眠術で、催眠をかける過程を細かく描写することでお話にリアルっぽい感じを持たせようとしたものが多いと思うんですよね。
だから、こういう感じの催眠術を書くのって、ワタシ自身初めてなんじゃないかなと思います。
でも、一気に大人数を催眠術にかけるようなスーパー催眠術も決して嫌いではないといいますか、むしろ憧れみたいなものがあったんですよね。
プッシーアイランドさんの『俺の妹が超天才美少女催眠術師なわけがない』とか、おちんちん大百科さんの『オイディプスの食卓』にあるような、催眠術なんですけど大人数にかけることができて、それで大騒動になるような感じのお話、好きなんですよね。
まあ、『俺の妹が超天才美少女催眠術師なわけがない』のあずきちゃんのは本当にスーパー催眠術ですけど、『オイディプスの食卓』の蓮くんは、事前に学校のみんなに暗示を仕込んでいく過程が絶対にあるんですけど、そこを細かく書いていくとお話のテンポが悪くなるんですよね。
ましてや、このお話は陸視点で、催眠術をかける側の空は絶対に陸に気づかれないようにするはずなんでこんな感じなってるんですね。

16: 名前:Bal投稿日:2014/07/15(火) 23:48
初めまして。
Balと申します。

素晴らしい作品に出会えた!と思いました。
このサイトにある文章は多くて全ては見れず、またチェックも時々なので、
たまたまトップの最新更新時の情報から辿り着きました。

一つ上のレスでも書かれている、「俺の妹が超天才美少女催眠術師なわけがない」なんかは私も好みです。
「楽しい催眠術」という風なポップな雰囲気は、ストレスなく気持ちよく読み進めることができます。
(もちろんシリアスものでも好きな作品はありますし、色んなものを読めるのがこのサイトの魅力と思っております)

催眠をかけるのが主人公だと、どうしても主人公の欲望を満たすために「人を操る力」を使ってしまう。
しかし術者が主人公以外、しかも女の子によるものとなると、催眠があくまでもイタズラや遊びに使われる。
挨拶キスも裸家庭科実習も、男の歪んだ欲望の捌け口ではなく、エッチなイタズラとして行われる。
そのあたりが良いのでしょうか?などと分析しております(笑)

今後も応援しております。

17: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/07/16(水) 01:19
>Bal
はじめまして、そして、感想どうもありがとうございます〜!

このお話に感想をくださっている他の方のコメントを見ても、Balさんの分析はものすごく的を射ている気がします。

>催眠をかけるのが主人公だと、どうしても主人公の欲望を満たすために「人を操る力」を使ってしまう。
>しかし術者が主人公以外、しかも女の子によるものとなると、催眠があくまでもイタズラや遊びに使われる。
たしかに、催眠術であれ他の能力であれ、主人公が男で、術者の方が女の子のお話にそういう傾向があると思います。
特に、術者の女の子がえっちの当事者じゃなくて、第三者みたいな立場にある場合とか。
『俺の妹が超天才美少女催眠術師なわけがない』のあずきちゃんが最たる例ですけど、催眠術を使って他の女の子を主人公の男の子とエッチさせるっていう。
ですから、主人公の男の子もおいしい思いはするんですけど、自分が術を使ってるわけじゃないんで必ずしも思い通りにはならないところが軽いノリに合うんだと思います。
でも、あずきちゃんのキャラは真似できないレベルですよね。スーパー催眠術が使えてツンデレでかわいい妹って……最強すぎです。
もちろん、最終的には術者の女の子と主人公の男の子がエッチな関係になるっていうのもアリです。
でも、陸の場合、キャラ的に自分が催眠術を使えたとしても欲望のために使いそうにないんですけどね(笑)。

ワタシの思いつく限りでは、他に女の子がMCをする側で軽いノリのお話だと、上の方に出てますがみゃふさんの『ねこのみゃー』が好きです。
みゃふさんのお話だと、『天使と悪魔』も、設定が悪魔と契約した超能力なので厳密にはMCするのは主人公の男の子なんですけど、諸々の事情であまり主人公の思い通りになってくれないっていうノリでは近いと思うんですけど、ただ、続きがですね……。
あと、軽いというかちょっと甘々なお話ですけど一樹さんの『ふらっぴんぐ・すり〜ぱ〜』や、あと、月之満欠さんの『魔女のいない放課後』はえっちなので好きです。
え、えと……著者猫さんのヒプノちゃんシリーズはこの範疇に入れていいんですかね……なにしろ、決まり文句が「こんなのってないよ〜」のお話ですからコメディには間違いないんですけど(笑)。

18: 名前:Bal投稿日:2014/07/17(木) 00:42
お返事ありがとうございます。

名前が挙がった作品だと、『魔女のいない放課後』以外は読んでいないので、
『ねこのみゃー』あたりから読んでみようと思います。
このサイトの掲載作品は読んでないのもまだまだ沢山あるなぁ…と、改めて感じさせられます。
(ちなみに『魔女のいない放課後』の月之満欠氏の作品では、『魔法の指輪』が自分はハマりました。
 ファンタジー世界ながら戦争や悪堕ち等の暗めの素材ではなく、明るい冒険者パーティという雰囲気が好みです。)

催眠モノというと「たまたま道で綺麗なお姉さんを見かけたから自分のモノに」という感じのものもあり、
これは「全く知らない相手でさえも操り自分のモノにできる」という部分に興奮するのだと思います。
しかし『ツインズ!』は相手が幼馴染という、よく知っている相手だからこそ、催眠状態で見せる姿にドキドキしてしまうのであり、
それが伝わってくるのが良い!というのも感じました。
このあたりは、日々煌純恋氏の『日誌と夕日と催眠術』のドキドキ感(憧れのクラスメートのこんな姿…!)にも通ずるように思います。

19: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/07/17(木) 03:45
>Balさん
すみません!最初のレスに敬称が付いてなくて呼び捨てにしてしまいました。
大変失礼をいたしました!

>しかし『ツインズ!』は相手が幼馴染という、よく知っている相手だからこそ、催眠状態で見せる姿にドキドキしてしまうのであり、
>それが伝わってくるのが良い!というのも感じました。
ありがとうございます。
ここの部分は、それぞれの女の子のキャラの違いを活かすのと、幼馴染みだと思っていた相手を陸が女の子として意識してしまうところには心を砕いたつもりではあるので、そう言っていただけると本当に書き手冥利に尽きます。
催眠術ものって、感情や精神そのものを変化させなくても、関係性や立ち位置を変えるだけでもすごい新鮮な感じがして楽しいていうのはありますよね。
そういうのは、よく知っている相手だとより活きると思います。
「幼馴染み」の関係を「兄妹」の関係にするだけで、それまでと見たことがない一面が見れたりするっていうのもそうですし、その逆もあるでしょうし。

日々煌純恋さんの催眠術ものは、ワタシも、自分でもどうしましょう?っていうくらい好きです。
あれから見落としがないかな?と思って考えてたんですけど、ギャグやコメディーはあっても、「軽くて楽しい催眠術もの(しかもいやらしいもの)」って案外少ないかな?と思います。
でも、秋茄子トマトさんが「こういうの書いてみたい&読んでみたい」とおっしゃていたので……。
ワタシも、催眠術じゃないんですけど女の子主導で他の女の子をMCする、軽い感じのお話のネタはもうひとつメモしてるんですが、とりあえずは先にこっちを書いてからですね。

20: 名前:ざくそん投稿日:2014/08/18(月) 08:12
下がってたので上げときます〜

21: 名前:青い虎投稿日:2014/08/18(月) 11:05
どうも、青い虎です。
「ツインズ!第5話」読ませてもらいました。

とうとう、空が陸くんにキスをっ!
‥‥そういえば、皆に催眠かけてるってことだけど、
皆はそれでいいとしても、結局、空は他人を演じなくちゃいけないんだよね。
だから、性格の全然違う羽実の場合はおかしくなってしまうのか。
羽実の家では苦労しただろうな。

陸くんの「羽実といられる」って今までと180°違う反応。
羽実の顔が近づく度に興奮しまくり。
だけど、話す時に何度も顔が近づくってことは、それだけ空とは仲が良かったってことだよね。
そして、客観的にそれを見て不機嫌になる空。
その後の『ヘタレ』を見るまで、まさか禁断の‥‥とかって思ってましたw

お風呂シーンでの羽実の間違い、亜希や明日菜の時には特に何も無かったのに。
なんか本来の性格も出てるようだし、これは羽実がかかりにくいってことなのかな、と。
雷の時は、朝になったら元に戻ってるのでは、と思った‥‥がそんなことはなかったな。

22: 名前:青い虎投稿日:2014/08/18(月) 11:13
そして、いつの間にか仕掛けられていた監視カメラ。まるでエロゲーのようですなw
そして、それをネタにされていろいろな要求をされる陸くん。
録画されているために抜け出すことも出来ず、要求はどんどん苛烈に。
嫌々ながらもそれらの要求を聞いていく内に、人の尊厳すら失っていく‥‥。

なんて展開にはなりませんよねw

23: 名前:みゃふ投稿日:2014/08/18(月) 14:11
妹交換期間終了

陸くんの反応を楽しむためだけに交換したようでなんとなくどっきりカメラを想像しましたでよ。
もしくは企画物AVw
陸くんは色々と意識しまくりで初々しいでぅね。
でも、なんでマイクも仕掛けてないんだ・・・
録画するにしろ何にしろマイクがなければ楽しさ半減じゃないでぅか

それにしても空には色恋話はないんだろうか・・・?
べたべたなノリでぅが、実は陸のことがってのはありそうな気もする。
兄妹だからというので思いに蓋をして、その代わりにああいう行動をしているのかもしれない。

陸は全く意識してないでぅけどね(当然)

24: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/08/18(月) 23:49
>青い虎さん
どうも〜、感想ありがとうございます〜!

>とうとう、空が陸くんにキスをっ!
はい〜、陸の唇強奪なのです〜。
やっぱり、これだけは書いておかないとなのです(←なんのために?)

と、それはさておき、このお話って、周囲がみんな空の催眠術にかかっていて、その中で正気の陸が振り回されるパターンが基本路線なのですが、もうひとり、催眠術をかけてる空も正気なんですよね。
だから、催眠術で自分を空だと思い込まされている羽実たちとは違って、本当は空は素面で演技しなきゃいけないんですけど、基本的に空はあまりそんなことはしません(笑)。
だって、空はいざとなれば催眠術でごまかすことができますから。
それができない陸はただただ振り回されるだけですけど。

>だけど、話す時に何度も顔が近づくってことは、それだけ空とは仲が良かったってことだよね。
>そして、客観的にそれを見て不機嫌になる空。
はい、陸と空は仲はいいんですよ。
陸にとってちょっとはた迷惑なだけで。
えっと、それ以上のコメントは控えさせていただきますね(汗)。

>お風呂シーンでの羽実の間違い、亜希や明日菜の時には特に何も無かったのに。
>なんか本来の性格も出てるようだし、これは羽実がかかりにくいってことなのかな、と。
今回空のかけた暗示は、亜希も明日菜も羽実も、自分のことを空だと思い込むことで、性格面にはまったく手をつけてません。
だから、3人とも素の性格が出てるだけなんですけどね。
明日菜と空の場合は、明日菜が根っからの、空が確信犯ってだけで、基本的な言動は似てるんで、文章でのワタシの描き分けができてないだけです(←こら)。
羽実は、完全にワタシの趣味ですね。
おとなしくて優しいけど、普段は見せない少しドジッ娘な一面もある子って可愛いなぁっていう(←バカですね)。

>録画されているために抜け出すことも出来ず、要求はどんどん苛烈に。
>嫌々ながらもそれらの要求を聞いていく内に、人の尊厳すら失っていく‥‥。
はい、そんな展開にはなりません(笑)。


>みゃふさん
感想どうもありがとうございます〜!

発想は完全に隠し撮りものです(笑)。
でも、こんな性格の陸と羽実ですから、今回はエロもMC色も薄くて薄くて……(汗)。

>でも、なんでマイクも仕掛けてないんだ・・・
>録画するにしろ何にしろマイクがなければ楽しさ半減じゃないでぅか
表向きには、マイク付きだと大きくなって見つかる可能性が高くなるから、ということにしておいてください(汗)。
いえ、仕掛けている場所が本棚の上で、ベッドの上の会話が拾えるのかな?って気になりまして。
盗撮用のカメラとか詳しくないですから(笑)、気になりだしたらそういう些細なことが気になっちゃうんですよね。……そんなの気にせずに書いちゃえばいいのに。
あとは、会話がわからないから妄想を広げる空、みたいなのもちょっと楽しいかな、と。

>べたべたなノリでぅが、実は陸のことがってのはありそうな気もする。
>兄妹だからというので思いに蓋をして、その代わりにああいう行動をしているのかもしれない。
まあ、空って、やってることはハチャメチャなんですけど、なんでそんなことをするのか理由を考えると選択肢は限られてきますよね。
序盤は、空の意図は隠して、その引き起こす騒動を強調して書いてましたけど、もう中盤も終わりですし、わかるように書かないとっていうことです。
そういう意味では今回、そのために盛り込んだ部分に青い虎さんもみゃふさんも反応してくださって、ありがたいと思いますです。

25: 名前:らぁ投稿日:2014/08/19(火) 13:11
6話まで一気に読ませていただきました。
少年雑誌に載せれるレベルのエロさと主人公が催眠術の被害者という点が好きです。
妹交換が一段落着いて、今後の展開が楽しみです。

26: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/08/19(火) 23:04
>らぁさん
どうも〜、感想ありがとうございます〜!

>少年雑誌に載せれるレベルのエロさと主人公が催眠術の被害者という点が好きです。
そうなんですよね〜、18禁のサイトなのに、今の時点では少年雑誌レベルのエロなんですよねぇ(笑)。
それなのに、読んでくださった方には面白いと言っていただいて嬉しくもあり、少し複雑でもあり、といった感じなんですよね。
書いてる方は、毎回エロが薄くて冷や汗もので投稿してるんですよね、「これでいいのかな?」って。
でも、あからさまなセックスとかじゃない日常微エロを、どれだけえっちに書けるかな、とは心がけているんですけど。
とはいえ、陸の視点に立って、どんな状況になったらドキドキするかなっていうシチュを盛り込んでいくことしかできないんですけどね。
それがいいんでしょうか……。
でも、陸は被害者ですけど、おいしい思いもたっぷりしてますよ(笑)。

27: 名前:みゃふ投稿日:2014/09/01(月) 14:51
女子会
名誉女子会員は途中から予想ついたけど、むしろ、空の感情が割と見えてきた方が気になる回だったのでぅ。
やっぱりベタベタなオチに収まる感じでぅね。
海と陸は互片思い(イミフw)で接してるけど空は地球じゃないからくっつけないって感じでぅかね(適当)

羽実に嫉妬したり、初めて見るちんこに呆然としたり、思いもよらない結果にあたふたしたり、空のかわいさが見えてきた回でしたでよ。
っていうか、本当にベタベタだなぁ・・・王道は王道だから楽しいんでぅけど
空はいったいどうなるのか、次回を楽しみにしていますでよ〜

28: 名前:青い虎投稿日:2014/09/01(月) 19:17
どうも、青い虎です。
「ツインズ!第6話」読ませてもらいました。

告白もしていないのに振られまくる陸くん。
その後は、明日菜と亜希の妄想暴露公開オナニーw
そして、オナニーと称して女の子にイカされる陸くん。

なるほど。
「女の子だけのお楽しみ」だから男の都合は考えない。
(いつも、そんな感じだけど‥‥)

最後の口喧嘩は確かにおかしい。
勝手にやる→頼んでない→だったら、好きにさせてもらう。
ヒステリーは相手にしたくないよな。最悪だ。
それが、女でも男でも‥‥。

空は陸に『自分の好みの男になって告白しに来い』とでも言っているような感じだけど、
この後の2人の関係が少し心配になってくる終わり方だ。

29: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/09/02(火) 02:02
>みゃふさん
感想どうもありがとうございます〜!

>空の感情が割と見えてきた方が気になる回だったのでぅ。
ですね。今回はそのためのお話なので。

>羽実に嫉妬したり、初めて見るちんこに呆然としたり、思いもよらない結果にあたふたしたり、空のかわいさが見えてきた回でしたでよ。
そうですよ〜。
ふだん、すれた物言いをしたり、マセてるようで、空って本当に「女の子」なんですよね。
それはもう、周囲が見てるのよりも、そして、たぶん本人が思っているよりもずっと子供なんです。
このお話の、みゃふさんの最初の感想へのレスで、「タマ姉ちゃんに比べたら空は全然子供です」って言ったと思いますけど、要はこういうことなんですよね。

>っていうか、本当にベタベタだなぁ・・・王道は王道だから楽しいんでぅけど
ですよね〜。
というか、女の子が催眠術をかけるもの(特に妹が)って、もうこうしかならないよね、ていうベタなのが楽しいんじゃないかと思いますです。

実は、もう終わりなんですが、空はどうなるのか、ていうか、どうするのか、ていうところですよね。


>青い虎さん
いつも感想ありがとうございます〜!

>告白もしていないのに振られまくる陸くん。
……いえ、本当に全員が陸を好きなパターンだと、けっこうしんどいんです、このお話(笑)。

>そして、オナニーと称して女の子にイカされる陸くん。
はい〜。これは、オナニーと称した、完全な「手コキ」なのです。
ていうか、明日菜……。
でも、明日菜がいなかったらただでさえエロが薄いこのお話のエロ要素がほぼなくなるんですけどね(笑)。

>ヒステリーは相手にしたくないよな。最悪だ。
まあ、それが本当に単なるヒステリーなら最悪なんですけどね。
みゃふさんへのレスでも書きましたが、空って、たぶん彼女自身が考えている以上にまだまだ子供なんですよね。
だから、単なるヒステリーとはまた違うと言いますか……。
まあ、どのみち陸には伝わらないんですけど。
でも、このふたりの関係を心配するのは全然間違ってないと思います。
だって、ワタシも心配してますもの(←おい)。

30: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/09/03(水) 00:31
ホント、名作だよなぁ。
と思いながら読んでおります。要するに、個人的なツボに入ったということですが。
書き手としては、こういうものを先行して書いておきたかったという気持ちもちょっぴり。

いつもは、MCと甘めの雰囲気の独特の混合を楽しんでいるのですが(つまりあまりエロ重視ではない)、今回は実用性も高かったのではないでしょうか?
実際に、男性性器に手を出してきたことが大きいのか、たくさんの女の子にちょっともてあそばれる系だからぐっと来たのかはわからんですが・・・。

そろそろエンディングが見えているようですが、ゆったり楽しみにしております。

31: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/09/03(水) 17:32
>秋茄子トマトさん
感想どうもありがとうございます〜!

>ホント、名作だよなぁ。
>と思いながら読んでおります。要するに、個人的なツボに入ったということですが。
名作……と言われるとむず痒いのですが……(笑)。
でも、ツボに入ったと言っていただけるのは嬉しいです。
こういう、軽くて甘々なノリのお話は大好きですから(←とか言いながら、思い切り鬼畜なお話も好きなんですけどね(苦笑))。
ただ、書いた本人としては、こういう感じのお話に、もう少しMCシーンとエロを盛り込んでいけたらいいなぁ、とは思っているんですが……。

>今回は実用性も高かったのではないでしょうか?
>実際に、男性性器に手を出してきたことが大きいのか、たくさんの女の子にちょっともてあそばれる系だからぐっと来たのかはわからんですが・・・。
まあ、今までがエロ要素が限りなく薄かったですから。
それは催眠術をかける空がマセてるようで実はかなりウブなせいなんですけど、そんな中でハプニングや暴走でエロ展開に持って行ってくれるのが明日菜なんですよね。
まあでも、今回のは陸をもてあそぶと言いますか、空の催眠術のせいもあるとはいえ、いっそ清々しいくらいに無邪気にこういうことをするのってすごくいやらしいんじゃないかなー、ってワタシは思うんですよね。
今回の空の暗示は、羞恥心やモラルのリミッターを外してるだけのライトなMCなんですけど、常識改変ぽい感じでMCらしくなってるかな、とは思います。

32: 名前:みゃふ投稿日:2014/09/09(火) 02:58
読ませて頂きましたでよ〜。
まずは完結お疲れ様でしたでよ。
前回王道は王道だから楽しいと書いたのでぅけど、若干空が理解できなくなったのでぅw
なんで、空が陸を好きなのか。そこが全然理解できなかったのでぅよ。
正直、子供の頃空が危ない目に遭って、それを陸が助けたみたいなエピソードがあるのかと思ってたのでぅけど、そんなこともなく、逆に空に助けられている始末。
手のかかる子の方がとはいうけれども、それは兄妹間で恋愛感情に発展するほどなのだろうかと本気で悩んでしまうのでぅ。

そして野獣化。
みゃふは上の通りに空が陸を好きだって言うのに「え?」ってなったけど、守ってるから好きになってたなら普段の弱い陸の方が好きなんだと思ってましたでよ。
それが野獣化して、目が点になりましたでよ。
正直、羽実が告って陸が「こんなの羽実じゃない!」ってなってたから野獣化して本番の途中で「こんなの陸じゃない!」とかなって、うだうだなるかとおもったのでぅが、そんなこともなく終わって、本当に「あれ?」ってなってしまったのでぅw
しかも羽実ちゃんと付き合った後にもやるとか羽実ちゃんが可哀想すぎるのでぅw

今回(今更)初めてサブタイトルに気がついて、「これ、空とくっつくんじゃね?」とか思ってたので羽実とくっついて「おぅ!? そうきたか」となってた所に再度野獣化で「おい!?」ってなってしまいましたでよw
う〜ん、何とも言えないのでぅ。これはみゃふが実妹持ちだからなのだろうか?
であ

33: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/09/09(火) 04:08
>みゃふさん
感想どうもありがとうございます〜!

空は小さい頃に陸を守っていた頃から陸のことを好きだったんですよね、きっと。
でなければ、あそこまでして陸を守ったりしませんもの。
ずっと陸のことを守って、ずっと陸のことを考えて、なんて、それこそいくら兄妹でもなかなかできないと思いますし。
ただ、空自身、自分の気持ちに気づいてなかったというか、自分でもそんなことはありえないって蓋をしていたんですよね。
でも、思春期になって自分の気持ちがどういうものかはじめて気づいて、空としても戸惑ったとは思うんですけどね。

>そして野獣化。
>みゃふは上の通りに空が陸を好きだって言うのに「え?」ってなったけど、守ってるから好きになってたなら普段の弱い陸の方が好きなんだと思ってましたでよ。
本人はああ言ってるんですけど、たぶん、空も陸の優しさに惹かれているんですよね。
強い(もしくは男らしい)弱いと、優しい優しくないは別で、で、野獣化なんですけど、あれって野獣化っていうほど野獣じゃないんですよね。
だって、あの時の陸、言葉遣いは荒いんですけど、本当にやっていいのか空に確かめたり、痛がる空を心配したりと、実はすごく優しいんですよ。
空の暗示って、実際のところは兄妹でもセックスしちゃうようになるっていうのを「ケダモノ」っていう言葉にまとめているだけで、本当に陸が野獣みたいな男になってるわけじゃないんですよね(まあ、それは当然なんですけどね。本当に陸が野獣みたいな男になりのを空が望んでるはずないですから)。
ワタシは兄貴がいますけど、んー、ワタシは男らしい、頼れる兄よりも優しい方がいいかなぁ……。

>しかも羽実ちゃんと付き合った後にもやるとか羽実ちゃんが可哀想すぎるのでぅw
これはまったくその通りで、このお話、ちゃんと空が陸離れしてくれないと本当の意味でハッピーエンドにはならないんですよね。
ただ、空も本当は優しい子なんで、そう遠くない未来に自分から身を引くとは思いますけど。
ワタシとしては、空に素敵な相手が現れることを願ってやみませんが……。
将来的には、陸への思いを断ち切った空がタマ姉ちゃんみたいになるかなー、ていうのも考えたんですが、空のこの性格じゃたぶん無理かな、とは思いますね。

>今回(今更)初めてサブタイトルに気がついて、「これ、空とくっつくんじゃね?」とか思ってたので羽実とくっついて「おぅ!? そうきたか」となってた所に再度野獣化で「おい!?」ってなってしまいましたでよw
というか、メインタイトルもサブタイトルも、どう見てもこれは陸と空のお話なんですよね。
で、名前からわかるように陸と羽実はくっつくんですけど、このふたりの性格だと、お話の中ではこんなお子ちゃまカップル以上には発展しないだろうなぁ、と。
ていうか、ワタシとしては羽実のキャラも空のキャラも好きなんで、羽実には本当に悪いとは思うんですけど、ただ、陸と羽実がメインの話だとただの甘々なラブストーリーでMC小説にならないです(笑)
このお話、ただでさえMCもエロも薄いのに……。

34: 名前:青い虎投稿日:2014/09/09(火) 11:18
どうも、青い虎です。
「ツインズ!」読ませてもらいました。

なんだか陸くんのキャラがおかしくなってるよ。
野獣ってよりも空の言ってた理想のタイプって感じになってるよ。
完全に別人じゃん。なんで空が陸くんを好いたのかがまるで分からなくなったよ。
心の中でどう思おうとも、それが行動に生かされないのであれば別人と同じだろう。

‥‥まぁ、それはそれとして、今回の話を読んでいて気になったのが、女子更衣室の話。
男子制服はいいのだけど、水着はどうするのかということ。
それから、明日菜の半裸を見た時のこと。
そこから早く逃げ出したいのであれば、
羽実の言う通り、素直に調子が悪いとでも言えばいいのに、
大丈夫、大丈夫と言いつつ周りの女生徒の胸ばかり見ていて、事態をなんとかしようとはカケラも思っていないこと。

陸くんって、周りに対してこうしろ、と思うばかりで自分でなんとかしようとしない男だってことがよく分かった。
何かがあっても、「お前ら、おかしいって思えよ!」と(心の中で)叫ぶだけ。
空の理想像とは程遠い‥‥というか、人としてもどうかと。
将来性も期待出来ないし、催眠術でも使わないと空は絶対に満たされなかったな、と。

35: 名前:青い虎投稿日:2014/09/09(火) 11:31
そんな訳で、腑に落ちないところばかりだったけど、
エピローグの空がまた陸くんを‥‥ってところはこれで良かったと思う。
そうでもしないと、空がいつまでたっても報われない。

肉食、草食とかでなく、陸くんはもっと積極的になってもいいんじゃないかな、と。
自分のことを自分でなんとかせず、周りが悪いと思ってばかりいると、
将来、ペルソナ4の足立透みたいになっちゃうぞw

36: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/09/09(火) 22:55
>青い虎さん
いつも感想ありがとうございます〜!

>なんだか陸くんのキャラがおかしくなってるよ。
でも、本当はもっとがっついて乱暴な感じにするはずだったんですけどね……。
だけど、書いてみると思ったよりも全然おとなしめになっちゃって、ワタシとしては「なんだ、ケダモノっていうけどやっぱり陸じゃん」て感じだったんですけど。
ただ、ある程度性格は変える必要はあったといいますか、選択肢としては性格はそのままで空のことを好きにさせることはできたはずなんですけど、その方がシャレにならないんですよ。
性格が変わってると、それは催眠術にかかってる人格で本当の自分じゃないからっていう逃げ道ができるんですよね。
あれは本当の自分じゃないから、っていう言い訳ができるんですよ。
もちろん、それは陸にとっての言い訳で、そういう風にさせるのは空の方で陸に選択権はないんですが、ある意味それは空にとっても救いになると思うんです。
そうでないと、陸のキャラはそのままで空を好きになってふたりが本番、てことになっちゃうと本当に羽実が可哀想なんですよ。
たぶん、あまりにヒドすぎてワタシには書けないと思います(←鬼畜な話でも平気で書く人間がなに言ってんの、て感じですが)。
ただ、さっきも言いましたがケダモノっていうわりにはけっこう優しいんですよね、あの陸。
たぶん、空が陸に惹かれたのは放っとけないから、守ってあげなきゃいけないから、ていうのが先にあって、男らしい人が好きって言うのは、むしろ陸にもこうなって欲しいな、ていうある意味願望として生まれたもののはずなんですよね。
だから、男らしい人を見たときに、陸にももうちょっとこういう風になって欲しいな、っていうのを加味して暗示をかけた結果、ああいう性格になったんだと思います。

ただ、陸の性格に関しては青い虎さんのおっしゃるとおりで、
>陸くんって、周りに対してこうしろ、と思うばかりで自分でなんとかしようとしない男だってことがよく分かった。
ホントにそうなんですよ〜!
だいたい、優しい男って、実は単に事なかれ主義で普段は人当たりが柔らかいんですけど、いざというときは何もしないか、責任転嫁して全然頼りにならないってパターンが多いんですよ!(←て、なにを熱く語ってるんだか)。
本当に優しいっていうのは、もっと周囲に気を遣って積極的に動くもんだよ、とはワタシも思います。
まあ、陸がそこまでとは思わないんですけど、傾向としてはよくないですよね。
積極性がないし、優柔不断とか引っ込み思案とかいうわけでもないのに、常に受け身の姿勢なのはワタシもダメだとは思います。
だいたい、陸が羽実に告白するのもワタシの中では「遅いわ!」ていう感じだったんですけど。
まあ、さっさと告白できるようなら空の催眠術は要らないんですけどね(笑)。
エピローグまで羽実に告白しないのは決まってたんで、そのせいで、空じゃないですけど「ここまでやってもらってまだ告白しないの!?もう信じらんない!」て、書いててフラストレーションが溜まる溜まる。
それもこれも、なんだかんだで空が過保護すぎたせいもあるんでしょうかねぇ……。
羽実に告白して、つきあい始めたことで少しは変わっていくのか、ワタシも空よりも陸の将来の方が心配です。

>大丈夫、大丈夫と言いつつ周りの女生徒の胸ばかり見ていて、事態をなんとかしようとはカケラも思っていないこと。
あの「大丈夫大丈夫」は、鼻血を出して周りに心配されてるのに対しての返事ですからね、その時点ではもうみんなに囲まれちゃってますから。
たぶん、逃げ出すとしたら3人がかりで女子更衣室に無理矢理連れ込まれて、手を離された直後だと思うんですけどね。
それこそ、呆然としてる暇があったらさっさと逃げんかい!という……。
そもそも、あの状況で海パンに着替える勇気が陸にないのは空も織り込み済みなんで、空も逃げ出すものと思ってたんでしょうけど、想定以上に陸が間抜けだったという……。
まあ、問題は明日菜の半裸だけじゃなくて、ほとんどの女子がその状態ですからねぇ、陸の性格なら一瞬頭が真っ白になって逃げられなかったってことになりそうですけど。

>エピローグの空がまた陸くんを‥‥ってところはこれで良かったと思う。
>そうでもしないと、空がいつまでたっても報われない。
まあ、あれなしで終わったら、それはそれで空が可哀想っていうのはあるんですけど。
でも、空がとる選択肢としては正解じゃないんですよね。
ある意味、空の状態っていうのは子離れできてない親に近いものがありますから、ここは早く陸離れして自分の道を踏み出すのが正解なんですけどね。
まあでも、人生の選択肢で正解ばかりを選んでたら、それこそMC小説じゃなくなりますから(笑)。
正解を選ばずに自分の欲望を通そうとするからこそのMCですもんね。
でも、空は時間が経てばちゃんと陸から離れていけると思いますからあまり心配はしてないんですけどね。

37: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/09/10(水) 23:26
着地点はどこになるのか、と思っていたので、こう来たか〜と思いました。
空エンドか、羽実エンドか、どっちかになるんじゃないかなーと思っていたので、両方とは意外!
ハーレムが意外というわけじゃなくて、なぜかどっちかにかなり明確に偏ったエンドになると思っていたのです。

あと、直接的な性行為がついに出てきましたね。
ストーリー的にはあってもなくてもどっちでも問題ない状態だったので、そうか出すことを選んだか…!
みたいな感じでした。ぼくが書く立場だったらかなり悩んでいたかも。

書く方としては、かなりインスピレーションをもらえるというか、こういうの書いてみたい気持ちもあるというのを再確認させてもらった作品です。
今回更新分としては、更衣室のシーンが一番好きかなあ。
全体としては、一番最初の下着になる「じりじりっ……」という箇所が印象に残っています。

38: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/09/11(木) 00:44
>秋茄子トマトさん
どうも感想ありがとうございます〜!

>着地点はどこになるのか、と思っていたので、こう来たか〜と思いました。
>空エンドか、羽実エンドか、どっちかになるんじゃないかなーと思っていたので、両方とは意外!
いえ、陸から見た恋愛としては羽実エンドだと思いますよ。
こういう終わり方ですけど、空の性格だと、一時の気分の高まりで陸とやっちゃってますけど、やった後でまた後悔すると思うんですよね。だって、一回目であんなに後悔してるんですから。
だから、こんなことしてたらいけないって思って身を引くことになると思うんですよね。
これは、空っていう子供っぽい恋愛感情から大人への一歩を踏み出す過渡期の、ちょっと自分の感情をうまくコントロールできない女の子のお話なんですよね。
そういう意味では、このお話は陸視点ですけど実は空の物語で、ヒロインは終始一貫して空なんですけどね。

それと、これは陸との絡みもありますけど、陸は優しいようで本当にまだお子様というか……。
陸の未熟さに関しては青い虎さんに完全に看破されてしまいましたが、もともとは、自分の経験がもとになってて、これはみゃふさんへのレスにも書きましたけど、男兄弟(はっきり言えば兄貴ですけど)って、いつまで経っても子供だよなぁ……て、下から見てて思うんですよね。
年の違う兄でもそうなんですから、双子の陸と空だと陸の方がいつまでも子供っぽくて、空の方が先に大人びていく、そういう時期の話になると思います。

>あと、直接的な性行為がついに出てきましたね。
>ストーリー的にはあってもなくてもどっちでも問題ない状態だったので、そうか出すことを選んだか…!
でも、これは最初から決めていたというか、むしろ、これがないと意味がないといいますか……。
そこに至るまでに空の中でいろんな葛藤があって、結局陸とセックスすることで自分の望みは果たすんですけど、それがまた新たな葛藤と後悔を生んで、それを経て空がひとつ大人になっていく感じですかね。
陸の立場からだとあってもなくても問題はないんですけど、空の立場からだとどうしてもなくてはいけないという……。
まあ、空がメインのヒロインなんでしかたがないといえばそれまでなんですけど、それだとあまりに羽実の気持ちがないがしろにされていて、羽実が可哀想なんですけどね。

>書く方としては、かなりインスピレーションをもらえるというか、こういうの書いてみたい気持ちもあるというのを再確認させてもらった作品です。
実際に書いて思いましたけど、けっこう難しいですよ。
今回は空のストーリーだって割り切ってる部分があったんですけど、女の子が催眠術をかけるのって、空みたいに根が純粋なタイプだと、自分が思いを寄せてる相手にかける方向にしか進みませんもの。
女の子がMCする側で、MCした女の子を男の子に宛がってハーレム状態ってするには、MCする女の子のキャラをそういうタイプにしないとそもそも話が動いてくれそうにないです。
そのタイプの話で、このサイトの中でワタシが好きなのは、全く雰囲気が異なるお話ですけど、Panyanさんの『魔性の少女』と、プッシーアイランドさんの『俺の妹が超天才美少女催眠術師なわけがない』ですね。
特に、『俺の妹が〜』のあずきちゃんは本当に理想的なキャラなんですけどね。
天真爛漫で、性に関しては自由奔放な女の子がMCする感じなら面白くなりそうかな……それか、ものすごいビッチな女の子がMCする話とか……。
女の子がMCするお話って、まだまだいろんなことができそうな気がするんですけどね……。

39: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/09/12(金) 06:23
確かに、陸視点で見ると、羽実エンドですね。
でも、ふつうに読んでいると、あまりそういう感じがしませんでした。
たぶん、空が完全に裏方に徹するか、逆に完全にくっつくかすると思っていたので、どちらでもなかったとき、両方エンドだと感じたのでしょう。
自分の中で、あまり空の物語という印象がなかったのもあるかもしれません。
一種の狂言回しというか、存在感のありすぎる脇役というか……そこからの羽実を差し置いてのメインヒロインはあると思ってたんですけど。
最後のほうまで、あまりHシーン、微エロシーンがなかったから、あまりメインヒロインと認識できなかったのかも。
作者の意図と読者の読みが違うのは非常によくある話らしいですが、「これがそうかな?」なんて思ってます。
あと、書かれてますけど、羽実はちょっとかわいそうですね。

基本的にずっと微エロ路線かと思っていたのですが、最初からセックスはするつもりだったんですね。
こういう風に裏話が聞けるのは、ウェブ小説の醍醐味だなーと思ってます。
女の子がMCするというのは、本当に、まだいろんなことができそうですね。
では、完結おつかれさまでした!
あ、上でいろいろ書きましたけど、ヒロインとしては空、けっこう好きです。

40: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/09/12(金) 23:37
>秋茄子トマトさん
たびたびありがとうございます〜!

やっぱりお話を書くのって難しいなー、と改めて思う今日この頃。
……て、いっつもそう思っているんですけど(笑)。

>作者の意図と読者の読みが違うのは非常によくある話らしいですが、「これがそうかな?」なんて思ってます。
これはたぶん、実際によくあるとは思うんですけど、ワタシはここに投稿を始めて間もない頃に、著者猫さんから「書く方はストーリーが頭の中にあって先がわかってるけど、読み手はわからないから、両者の間に温度差があって書く方はわかって書いていても読む方になかなか伝わっていないことがある」ていうアドバイスをいただいたことがあるんですよね。
この、書く側と読む側の温度差っていうのが、プラス方向に転べば、「こんな結末になるのか!」てなると思いますし、マイナス方向に転べば、「思ってたのと違う」てなると思うんですよ。
で、少なくとも書く側としては、この温度差をプラスの方向に持っていくようにしなきゃいけないとは思うんですよね。
もちろん、書き手だけがわかっていて読む側がわかっていないからこそ生まれる面白さもありますから、最初から全部さらけ出せばいいってものでもないですし、隠すとこはきちんと隠して、仄めかすところはうまく仄めかして、最後まで楽しんでもらえるようにしないとって思うんですけど、それが本当に難しいんですよね。
このお話だと、空の本当の気持ちっていうのは決まってるんですけど、空が陸を好きなのが既定路線になってて、そんな空の心情を読み取れるシーンや、空がそういう感情を抱くようになった理由を仄めかすような説明が全然足りなかったとは思いますね。

でも、みゃふさんも、青い虎さんも、秋茄子トマトさんも、みなさま忌憚のない意見を言ってくださるので本当にありがたいです。
こういうのって、はっきり言ってもらってはじめてわかる部分もありますし、書いてる本人って、書いている最中はけっこう熱くなってますから、そういう温度差を冷静にとらえることができなかったりしますし。
長編を書いている書き手の方で、序盤から各所に伏線を張っていて、それが終盤になって全部繋がって一本の線になるようなお話を書けるのって、本当にすごいと思うし憧れちゃいますよね。
そういった、ストーリーの組み立て方も、そういう伏線を組み込んでいく文章力も表現力もまだまだ勉強しなくちゃなぁ、と思います。

41: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/09/13(土) 17:51
そうですねー、今回、空と性的に絡むシーンが最後の方まで全くなかったから、勝手にそう思っちゃっただけで、上の書きこみを見るとむしろぼく以外の人たちは、かなり明確に空の物語だと思っていたような感じがするので、さじ加減って難しいですよね。Aさんには十分でもBさんには不十分ということがありますし……。
ぼくとしては読んでいて、特にマイナスな印象は受けなかったです。
完全に個人的な意見ですが、楽しんで好きなように(というか自分なりに納得して?)書いてもらえれば、ぼくの好みにあわなくても、それが一番いいなーとは思ってます。
あと、三章の先生は、けっこうツボに入りました。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --