E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  凍てつく夜に人形は踊る

01: 名前:ざくそん投稿日:2014/02/23(日) 18:47
凍てつく夜に人形は踊るの感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2014/02/24(月) 12:06
読ませて頂きましたでよ〜

凍らせてという風に見せかけて実態は吸血鬼物。しかもNTR・・・
何となく微妙。凍らせるなら凍るという特性を生かした話を読みたかったのでぅ。
凍らせてる間に暗示を入れて、解けた後に後催眠となって発動するとか。
まあ、これは見せかけたただの催眠物になるけどw
むぅ、氷を生かすにはもっと練らないと難しいでぅな。

03: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/02/24(月) 21:59
>みゃふさん
どうもです〜!
コメント、というかご指摘ありがとうございます〜。
なんというか、ついこの間までやたらと寒かったので、そのノリで(←どういうノリだ?)書いてみたんですが……。

後編の方は、NTR臭がきつくて、実は書いていた本人も微妙だったり(←おい)。
いえ、感情や精神を凍らされた人形、みたいな話を書きたかったのに、なんでワタシはNTRを書いてるんだろう?って本気で思ってたりしたものですから。
正直、前編だけでいいじゃん、と思わないこともなかったり……。
そもそも、この人、吸血鬼なのかどうかも……(←こら)。
正体をぼかす感じの終わり方なのではっきりさせてませんが、何かの術なら術、魔物の能力なら能力と、はっきりさせておいた方がよかったかな、と。

それに、みゃふさんのおっしゃるとおりで、単なる人形化じゃなくて、せっかく氷の要素を入れてるんだから、凍る過程と溶ける過程での変化みたいなのを入れた方が生きますよね。
暗示じゃなくても、凍っていたものが何かのキーワードで溶けて血が通い始めるとか。
なんとなーく、溶けるとか、そういう温かい温度を感じさせない方がいいかな?とか思ってたら凍りっぱなしになっちゃいました(笑)。
そうでなくても、体じゃなくて精神が凍るのと溶けるとの切り替えとかもできそうですし。
ああでも、それだとごく普通の人形化との描き分けが難しそう……。
それに、溶ける描写を入れなくても、例えば一気に凍らせるんじゃなくて、少しずつ段階的に凍っていって、それに合わせて本人の人格が変化していく、なんてのもできそうですし……。
むむむぅ〜……こうやってちょっと考えただけでいろいろ出てくるということは、やっぱり練れてなかったですねぇ……。

それと、普段心理描写に頼り切ってるものですから、こういう、感情や思考が停止した状態で操られてるっていう状況を描写するのがまだまだ……(←基本的に、操られる側視点で書きたい人間なので、実はそういうのをあまり書いてなかったりしますが)。
精神が働いていない状態だと、心理描写とかできないですからねぇ。
その操られてる姿を、いかにMCっぽく書くかっていうのが……。
できれば、えっちシーンを入れずに、操られている描写だけでそそられるくらいのものを書きたいなぁ、と。
う〜む〜……まだまだ課題は山積みですねぇ……。

04: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/03/04(火) 21:00
凍てつく夜に人形は踊る、読みました。
氷とMCという題材は、考えてみればありそうなのに、全然考えたことがなかったので、斬新に思えます。
(氷漬けの女の人に対するフェティシズムは聞いたことがありますが)
あと、この話は、ホラーのつもりで書いたわけではないのかもしれませんが、「怖い!」と思いました。
恐怖小説はほとんど読まないのですが、こういう取り込まれ系で人が死ぬ感じの話は怖いですね。
Hシーンについては、前編の変わっていく描写が上手いなーと思いました。
ちょっとドライアイスっぽいのは痛そうではありますが(笑)。

05: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/03/05(水) 00:58
>秋茄子トマト様
感想をくださってどうもありがとうございます。

>この話は、ホラーのつもりで書いたわけではないのかもしれませんが、「怖い!」と思いました。
実際、ワタシ自身がもの凄い怖がりで、映画やドラマみたいな映像もののホラーは絶対に無理!という人間なのですが(笑)。
一方で、読む方では怪奇譚や妖異譚みたいなものを読むのは好きなので、そうなるとホラーとの境界が曖昧なものって結構あるので、恐怖小説の範疇に入るものでも読んでたりしますが。
このお話は、ものが凍らせての人形化ということで、怖い、というか、背筋に寒気が走るものを感じてもらえたらいいな、とは思ったので。
まあ、このお話を書いていた頃のリアルの状況が、雪なんか降って本当に馬鹿げて寒かった、というのも多分に影響してるとは思いますが。
それでも、後編はちょっとやりすぎだとは自分でも思うんですけどね。
ただ、壊されたい願望の裏返しというか、操られたり洗脳されたりして、自分の大切な人を殺したり傷つけてしまうことにゾクゾクするものを感じるという病気が時々頭をもたげてくるんですよね。
今回は、那キ希の意識はずっと凍ったまま、元には戻らないんですけど、後で正気に戻って自分のやってしまったことに絶望する、なんて破滅的な展開も好きだったり、という悪い病気がたまに出てくるんです。
その点、前編の方は言ってしまえば持病みたいなもので、完全に自分の趣味です(笑)。

>ちょっとドライアイスっぽいのは痛そうではありますが(笑)。
Hシーンに関しては、普通は、そういうのは熱いものとして描写されるので、徹底的に冷たいものとして書いたんですけど、自分で読み返してもエロい、というか寒そう、なんですよね(笑)。
やっぱり、一度凍らされたものが、そういう発情した熱気で溶けて動き出して……っていうものがあった方がエロさは増してたかなー、とも思ったり。

ただ、なんといいますか、このお話は自分の中でも特異といいますか……。
おおざっぱにMCとは言っても、その下にさらに細かい分野がありますし、MC好きの人の間でも好みは様々だと思うんですよね。
ワタシの場合は、その根本にあるのは堕とされたい願望、ていうもので、どっちかというと異端、というか少数派だという自覚は常々持っているんですね。
まあ、それ以外にも好きなシチュとかジャンルがあるので、そういうものも織り交ぜながら自家発電してるといいますか……結局は、お話を書くのってそういうものだとは思うんですけど。
それでも、他の方の作品を読んでいると、それまで自分が書いてなかったような嗜好のものでも「あ、ワタシってこういうのも好きかもしれない」って気づかされることが結構あるんですよね。
今回みたいな、意識や感情を奪い去るような人形化も、以前ならあまり書こうとは思わなかったシチュなんですが、なんか無性に書いてみたくなったんですね。

それと、大昔に読んだ短編で、Frank OwenのDr. Shen Fuというのがありまして、別に、MC小説でもないですし、性的な描写もほとんどないんですが、その中に特殊な薬を飲んで、普段は彫像と化している少女が出てくるんでね。
で、このお話とは違って、部屋を異常な高温にすると固まっていた血液が溶けて動き始めるというものでして(だから、彼女と過ごすためには高温に耐える特殊な薬を飲まなければならないという設定ですが)。
この話を読んだときのインパクトが強くて、普段は彫像のように固まっていて、主の命令で動き出す女の子、みたいなものを書いたんだと思います。

06: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/03/08(土) 00:11
>風狂の振り子様
ぼくも、けっこう怖がりで、ホラーは「パラサイト・イヴ」ぐらいしか読んだことないです。
怪奇譚や妖異譚、いいですよね。説話なんかも好きかもです。
フランク・オーウェンのは、「支那のふしぎな薬種店」ってやつですかね。題名からして、雰囲気出てます。

ぼくも、このサイトを発端として、MC系列、いくつか見ましたが、本当に、「MC」といってもさまざまですよねえ。
自分の好みの系列みたいなのがあるけれど、読んでいるうちに、他に好きなジャンルが出てくるっていうのも、わかります。
今回書いたものは、自分のもともとの好みじゃなくて、読んでいるうちに好きになったジャンル、って感じなので、気が向いたら自分

の伝統的な?好みのものを書きたいとも思いました。でも、好みもだんだん変わってきているような気も。

07: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/03/08(土) 02:04
>秋茄子トマト様

>「支那のふしぎな薬種店」
はい、まさにそれです。
ワタシが読んだのも10年以上前のことですし、邦訳版の入った短編集はとうの昔に絶版になっていると思っていたのでちょっとビックリしました。

ワタシも、日本や中国だけじゃなくて、世界各地の伝説や説話を読むのは昔から好きです。
最近は、お話のネタになるものはないかなー、と思って読むことが多いので、あまり純粋には楽しめませんが(笑)。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --