E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後 

  馴奴 六

01: 名前:ざくそん投稿日:2013/09/02(月) 09:27
馴奴 六の感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2013/09/02(月) 12:16
読ませていただきましたでよ〜
竜泉寺先生の女の子しゃべり、気持ち悪いでぅw
と、まあ冗談は置いといて、マジ長い。
分割されてはいたけど、できれば週も分割して欲しかったでぅ。


それにしても文子ちゃん、日本野鳥の会か交通量調査に出くわしたら大変じゃないでぅかw
大通りは通らないほうがいいでぅねw
貸出かぁ・・・催眠じゃなくてMCより、超常能力な方なんでぅが、貸出ネタとかみゃふも考えたことがあったりなかったりw
どうしよう、そっとゴミ箱に放り込んどくか・・・まあ、樹にせず書くかもでぅけど、個々のところのペースから言って2年は確実に完成しなさそうでぅ(遅すぎ)

竜泉寺先生の次回作を楽しみにしていますでよ〜(違

03: 名前:風狂の振り子投稿日:2013/09/02(月) 14:35
>みゃふさん
いつも感想ありがとうございます〜!

>マジ長い。
……いえ、もう、反省しきりです。
2週間を1日ずつ書いていたらこのくらいの量になるなんてよく考えたらすぐわかるのに、当初は前後編で、などと見通しを立てていたワタシがバカでした……。

>それにしても文子ちゃん、日本野鳥の会か交通量調査に出くわしたら大変じゃないでぅかw
そこはそれ、カウンターを叩くリズムも関係しているということで……。

>貸出かぁ・・・催眠じゃなくてMCより、超常能力な方なんでぅが、貸出ネタとかみゃふも考えたことがあったりなかったりw
それこそ全然気になさらずに。そもそも、このお話もここまでくるのに他の方の作品やコメントにずいぶんと助けていただいたので……。
そもそも、『馴奴』の五のすぐ後にはもう書き出していたんですよね、これ(ファイルの作成日を見たら2012年の3月……)。
図書委員を貸し出すという考えは初めからあったんですけど、最初は、今回の最後の日曜のような小説のヒロインの役割を、手を替え品を替え文子ちゃんにさせていろんなシチュのエッチを、とか思っていたんですが……。
それを2週間分はワタシの力では無理!というのと、能力系ならともかくシンプルな催眠術でいきなりそこまでさせるのも不自然だなぁ、とか思って半分お蔵入り状態だったんですね。

一番大きなきっかけは、彩民さんの『ルームシェアのすすめ』でした。
あの作品を読んで、レンタルされている間は相手の言うとおりにしなくてはいけない、ていう設定だけで十分そそられるって言うことに気づいたんですね。
で、貸し出されて、最初は簡単な雑用から始まって、だんだん異常でいやらしいことにエスカレートしていく過程を書くことにしようかな、と。

あとは、みゃふさんの『コンピューター室のリンク』のレスですね。
みゃふさんの学校シリーズと馴奴って、舞台が学校で、基本的に三人称ですけど(馴奴は由佳のときだけ違いますが)視点としてはターゲットの子寄りで、遊び感覚(竜泉寺先生は実験感覚)でやり捨て、と結構共通点が多いんですよね。
で、レスの中でみゃふさんが、彼らしさって何だろうって改めて考え直したのを見て、馴奴らしさっていうのを考え直してみたんですね。
要は、由佳がちょっとしゃしゃり出てき過ぎだったのを、MCに関しては完全に竜泉寺先生主導に戻す、ということと、看板が「馴」奴ですから堕として手なずけるんですけど、その後は特に執着することなく、また、敢えて記憶を弄ったりすることなく放置する(これまた由佳は特別なんですが、竜泉寺先生が由佳や木下先生に執着してるかって言うとそうでもないんですよね)、という方針の再確認といたところですね。

それと、お蔵入りになっていたのを引っ張り出したのは7月末ぐらい何ですけど、実は先々週にはもう2週目の途中まで書いていたんですが、全然自分で納得がいかなかったんですね。
盆明けまで休みがほとんどなかったのと、暑さでバテ気味だったせいで、ファイルを開いても数行書いて力尽きたりして全然進まなくて、とにかく書くだけ書く、みたいな感じで内容が……。
そんなときに、南田朗さんの『放課後の催眠』の感想コメでのみゃふさんの「導入と深化はちゃんとしてるとそれだけでも抜ける。過程派の人達はそういうものでぅw」ていう言葉がぐっさり胸に刺さりまして……。
で、自分のものを読み直して、仮にもMCが好きでMC小説書いている人間が、書いている本人がそそられない催眠導入シーンを書いたらいけないなぁ、と思って催眠導入シーンをほぼ書き直しました。

と、そんなわけで、結構みゃふさんのおかげでお話ができあがった部分があるんですよね。
ですから、気にすることなくぜひぜひ書いてくださいませ。

04: 名前:彩民投稿日:2013/09/08(日) 04:01
読ませていただきました。
自分の作品が完成のきっかけになってくれたのは嬉しいですね。
特に風狂さんの作品で馴奴は一番好きなシリーズなので一入です。

僕的にはMC小説というのはあればあるほど良いと思ってるので、設定が似ていても気にせずガンガン気にせず書いて欲しいというか、書けるような風潮になって欲しいなと思っております。。。

さて、話の方ですが、竜泉寺先生の淡々としつつも欲望のままに操る流れが良かったです。特に裸で掃除をする所が好きでした。

どうでも良い話ですが、文子くらいなら、竜泉寺先生だったら催眠術使わなくても言葉だけで家に連れ込む所まで持っていけそうな気がします。

シリーズの今後も楽しみにしています。

05: 名前:風狂の振り子投稿日:2013/09/08(日) 18:21
>彩民さん
どうも感想ありがとうございます!

>特に風狂さんの作品で馴奴は一番好きなシリーズなので一入です。
そう言っていただけると励みになります。
それにしても、このシリーズももう6つ目で、ワタシの書いた中でもダントツで数が多いですよね……。
まあ、オチのあるギャグ系のものはいやらしさが薄めになりがちですし、純愛ものはMC小説ではどちらかというと異端ですし、百合も好きな人が限られるので……もちろん、書いている当人もそれはよくわかっていて、確信犯的に書いてはいるんですが。
それに、長いものだとただの長編小説になってしまって、そこにMC要素を入れる、みたいな感じになって、MC小説というよりかは「MCシーンのある長編」になってしまう気がして四苦八苦してますし……。
その点、このシリーズは催眠導入のシーンもたっぷりあって、催眠術をかけた後も認識操作あり、鬼畜なときもありといろんなシチュを楽しめるので、MC小説を書いているっていう実感が持てるのはたしかですね。

>僕的にはMC小説というのはあればあるほど良いと思ってるので、設定が似ていても気にせずガンガン気にせず書いて欲しいというか、書けるような風潮になって欲しいなと思っております。。。
そうですよね、そうなったらいいですよね。
女の子を貸し出す、レンタルするっていう点では似ていても、『ルームシェアのすすめ』とこの話だと、中身は全然違いますし、きっとみゃふさんの考えているお話も違うものだと思いますし。
そもそも、女の子に、自分が貸し出された、レンタルされた、と思い込ませてその間はその子に対していろんなことができる、って設定だけだとその後にどんなことをするかでお話は全然違ってきますし、もっといろんなお話が書けると思うんですよね。
むしろ、ジャンルとして「レンタルもの」みたいなのが確立していろんなお話が出てきたらいいですね。

>特に裸で掃除をする所が好きでした。
はい〜、ワタシも1週目の、裸で作業したりお菓子を食べたりしているシーンはお気に入りです。
そもそも、このお話、2週目になってようやくセックスのシーンがあるんですが、MC小説って、決してセックスがメインじゃなくても、こうやって本当は異常な状況をターゲットの子に受け容れさせてしまうのもMC小説の醍醐味じゃないかなぁ、と思います。
まあ、由佳の役割も大きいって言えば大きいんですけど……。

>どうでも良い話ですが、文子くらいなら、竜泉寺先生だったら催眠術使わなくても言葉だけで家に連れ込む所まで持っていけそうな気がします。
それをしちゃったら保健室で裸にさせられないです(笑)。
と、冗談はさておき、どうでしょうねぇ……保健室まではついてきても、さすがに家まで来るかどうか……。
いえ、貸し出された最初の日に家まで行こうとしているんで、貸し出されたと思ってしまえばついて行くとは思うんですけど、それも自分が貸し出されたという暗示があってのことのような気も……。
ただ、今回は文子の警戒心や戸惑い、恥じらいみたいなものを解くのにいろいろと気を遣いすぎなところがあるのは否めませんね。
そのせいで、竜泉寺先生の対応が少し甘いというか、優しくなりすぎていて、そのままでも文子をたぶらかせそうではありますけど(笑)。
どうも竜泉寺先生は相手の女の子の性格で堕とし方が極端に変わるので、三の葵みたいなプライドの高いお嬢様はプライドも心もへし折って屈服させるのに、反対に、文子みたいな真面目で初心なタイプには必要以上に苦しめないといいますか……。
だから、成績優秀でクールな優等生や、気の強い風紀委員みたいな子がターゲットのときはまた対応が違ってくるんでしょうね。
そんな感じで、またアイデアを練ってみようと思います。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭 



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --