E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  MC三都物語

01: 名前:ざくそん投稿日:2013/03/25(月) 10:25
MC三都物語の感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2013/03/25(月) 13:19
読ませて頂きましたでよ〜。
1,2,3で京都、大阪、神戸だと思ってたのでぅが、全部京都だったw
それにしても聡=鬼が三都を回って霊力的な何かが強い美女をMCして巫女にしていく話だと思ってたら、京都で全員揃っちゃったし、大体が巫女同士の縁者(妹、妹の友人、妹の友人の従姉妹)とは。
もうこれで話が終わりで良い感じなのが、大阪、神戸でどうするんだという思いがやばいでぅ。
多分、封印した奴の子孫が出てくるんだろうけれど、ならば逆に京都に子孫が住んでる方がそれっぽい気がしますでよ。
また、あと百年じゃなくて、あと五年や十年くらいにしておいた方が、再度封印を試みようとする子孫の存在が際立つと思うのでぅが。

正直、四人の巫女のうち、最後の一人に封印したやつの子孫が入るんだと思ってたので、えーっとなってしまったのでぅ。


・・・完全に子孫が出てくる前提で書いたけど、これで大阪神戸に子孫が出て来ず、ただの無双話だったら、恥ずかしくて堪らないw
そもそも、大阪神戸と決まったわけでもないでぅしw(京都・奈良・日光とかかも知れないw)

03: 名前:南田朗投稿日:2013/03/25(月) 19:23
船戸与一・・・と思ったら完全なオリジナルでしたね(笑)
みゃふさんはJRのCMを連想したようですが・・・
もうすこし、鬼の本質に迫る記述があると封印のリアリティが出てきてよかったかも。
と言うのも、鬼=悪という図式だけだと膨らみにくくなってしまうと・・・
考えてしまうのは僕だけかな?
あっという間に4人揃ってしまうのはインスタントでおもしろかったです。
すこしは自分で探せよサトル・・・と思ったのはヒミツですw
楽しませていただきました <(_ _)>

04: 名前:南田朗投稿日:2013/03/25(月) 20:44
なんどもすみません <(_ _)>
タイプミスのお知らせをするのを忘れていました。
京都編:前編で「昨日の神を貼り付ける」とあります。
「神」でなく「紙」ですよね?

05: 名前:風狂の振り子投稿日:2013/03/25(月) 22:03
>みゃふさん
いつも感想ありがとうございます〜!

のっけから誤解させてしまって申し訳ありません。実はこれ、オムニバスなんですうぅ。
京都、大阪、神戸のそれぞれの街のイメージに合わせた、それぞれ独立した3つのMCのお話で三都物語という構成のつもりなのですね。
そもそも、関西弁を母語とする人間としては、お笑いあり人情ありの関西弁MCエロ小説を書きたいなーとは思っていたのですが、湧いて出たアイデアがどれもこれも、お笑いや人情のカケラもないお話ばかり……。
で、どうしましょう、これ?とか考えた結果、関西弁コメディーはまたアイデアが浮かんだら書くことにしたのです。

それにしても、ワタシが大阪の人間なので京言葉が全然ダメダメですが……。
京都独特の言い回しや語彙なんか普段は聞いてわかっても、使うとなると難しいなぁ、と。
それと、基本的には街のイメージに合わせた設定なんですが、やっぱりこれも大阪もんの京都に対する偏見、というかやっかみなんでしょうねぇ。
どうせ大阪には京都みたいな神秘的な雰囲気はありませんよ、っていう……。

でもたしかに、長編向きの題材なんですよね、これ。
封印が解ける期日を、100年後じゃなくて聡の生きている間に設定して、みゃふさんの仰るように封印した術者の子孫を登場させたらけっこうかっちりしたお話になりそうです。
巫女さんを堕とすお話やゲームは結構ありますけど、それに比べると一般人の女の子を闇の巫女にするお話って比較的少ないと思いますし。
どなたか書いてくれないですかねぇ……(←おい)。
あと、基本的に西の人間なので、日光はおろか埼玉以北に立ち入ったこともないんですね、これが(笑)。
誰か詳しい人が東照宮の謎とか、将門の怨霊とか絡めて書いてくだされば、とか思いますが。
……て、それじゃ『帝都物語』になりそうですよね(笑)。


>南田朗さん
どうも〜、感想ありがとうございます〜!

>みゃふさんはJRのCMを連想したようですが・・・
ええ、もちろん発想のもとはそこなのでございます。
街のイメージとMCのシチュをリンクさせて描きたい、という形のオムニバスなので。
まあ、やりようによっては全国どこの街でもできるとは思うのですが、ワタシが他の場所に住んだことがないものですから関西以外では街の描写ができないという……。

>もうすこし、鬼の本質に迫る記述があると封印のリアリティが出てきてよかったかも。
>と言うのも、鬼=悪という図式だけだと膨らみにくくなってしまうと・・・
まあ、多少匂わせてはいますが、鬼というよりかは、追放された先住者、もしくは人智を超えた力を持つまつろわぬ存在ですよね。
京都という場所柄、鬼にするか土蜘蛛にするかは迷ったところですが。
でも、普通はそういう存在は、怨霊になるのを恐れて封印した側の手で祀られるはずなんですが、彼の場合はそうならなかったようです(笑)。
もし、長編にするのなら、ただ封印されただけで、なおざりにされてしまったのか、そういう経緯も絡めると鬼の本質が出てきそうです。

>あっという間に4人揃ってしまうのはインスタントでおもしろかったです。
>すこしは自分で探せよサトル・・・と思ったのはヒミツですw
まあ、インスタントなのは、そもそもオムニバスでこのお話だけのつもりだったからなのですが。
それにしてもサトル……いや、自分で探すどころか、女の子の好みとか自分なりのこだわりはないんかい!という……(笑)。

>「昨日の神を貼り付ける」
ご指摘どうもありがとうございます〜!
いえ、この手のお話ばかり書いてると変換して真っ先に出るのは「髪」なんですが、今回は「神」も出るし「紙」も出るしでタイヘンです(←なにが?)。

06: 名前:ざくそん投稿日:2013/04/30(火) 01:43
下がってたので上げときます〜

07: 名前:みゃふ投稿日:2013/04/30(火) 13:07
発情・・・
発情じゃないでぅかっ!
しかも、快楽落ち。
いや、発情が悪いわけじゃないんでぅけど、よくあるAVを見てるような印象でしたでよ。

せめて、エンジェル・ショックにとんでもMC作用がついていて、イカされたら無条件で従うようになるとか、薬が効いている間の記憶は全く無くなってるとか(禁断症状あり)だったらなぁ・・・

単にみゃふがヤクザものとか苦手ってのもあるけどw
次は神戸。歴史の京都、ヤクザ的な大阪(超偏見、大阪の皆様ごめんなさい)ときて、なんか近代的な(印象をみゃふが勝手に持ってる)神戸はどんなMC話になるんだろう?
次回、楽しみにしていますでよ〜。

それはそうと、普通の女の子は当て身を食らうとか出て来ない気がする・・・マコちゃんが格闘技習ってるんなら話は別でぅけど。

08: 名前:風狂の振り子投稿日:2013/04/30(火) 18:32
>みゃふさん
いつも感想ありがとうございます〜!

>発情・・・
>発情じゃないでぅかっ!
>しかも、快楽落ち。
そうですねぇ……。
そういえば、ワタシの書く薬品系のお話って、発情ものか惚れ薬ばかり……インスタントに済ませようという魂胆見え見えですね(汗)。
まあ、今回は洗脳のための薬ではなくて、ヤクザが資金稼ぎのために売り捌く新型ドラッグという設定ですからあまり手の込んだ効果があるよりもシンプルな方がいいと思ったのですが。
とんでもMC作用のあるお薬の話はまた別の機会にでも、ということで……。

実は、今回のお話は書いた後で書いた本人が凹んでいたりするのですが……。
いえまあ、腕が未熟なのはもともとなので今さらそんなことでは凹まないですし、今回のはある程度意図したお話は書けているんですが、それなのに、というか、だからこそ、とでもいいますか。
ワタシの場合、鬼畜な話を書くときでも、たとえどんな最低な奴に操られて堕とされ、その感情が作られた偽りのものであっても、堕とされた相手がそれを幸福と感じていれば、それはそれで幸せじゃないかというのは常々思ってはいるんですね。
たとえねじ曲げられた幸せでも、それを肯定して、そこに救いを見いだしているんですが。
このお話の結末、そんな救いすらないんですよね。
そもそも、薬漬けにされてヤクザの女にされている時点で、どう転んでも明るいミライは見えてこないですし、自分の心の闇もここまできたかという……。

>単にみゃふがヤクザものとか苦手ってのもあるけどw
実はワタシも裏社会ものはほとんど読んだことはないですし、書くのももちろん初めてなんですよね。
じゃあ、なんで手を出したんやっていう話ですが(笑)。
でも、ワタシにとって大阪っていうのは、猥雑で即物的で、身内にはすごく暖かくて居心地がいいんですけど、いったんホームグラウンドを離れたら、地元の人間でも油断すると足下を掬われるっていう、そういう街なんですよね。
そういうのを書くのにヤクザものが合うんじゃないか、と思ったんですが。
これは前回も申したとおり、京都や神戸みたいに、何か不思議なことが起こりそうな神秘性はありませんよという大阪人のコンプレックスですね(笑)。

>歴史の京都、ヤクザ的な大阪(超偏見、大阪の皆様ごめんなさい)
まあ、地元の人間としてはそういうステレオタイプに嵌まらない顔もそれぞれの街が持っているのは当然知ってるんですが、今回は敢えてステレオタイプに当て嵌めたと言いますか、その方が伝わりやすいかなと思いまして。
ヤクザ的な大阪、と言いますか、特にワタシたち南寄りの人間は北大阪の人からも偏見を持たれているような気も。普通に会話してるだけなのに喧嘩と勘違いされたりしますし(笑)。
実際はそんなにガラ悪くはないんですけどね。あ、でも最近は本当に物騒なので夜道はひとりで歩けませんが。

>当て身
下町の子はしょっちゅう喧嘩とかしてて、女の子でも自然と当て身を食らう、とか使ったりするというのは強弁のしすぎでしょうか(汗)。
でも、ワタシが人生で初めて「当て身を食らう」っていう言葉を見たのは少女マンガなんですよねぇ(←どんなマンガやねん)。

09: 名前:ざくそん投稿日:2013/06/03(月) 08:02
下がってたので上げときます〜

10: 名前:みゃふ投稿日:2013/06/03(月) 12:38
神戸編、読ませて頂きましたでよ〜。

大阪の話をちょっとだけ仄めかすんだったら、寧ろ、京都の話も仄めかすとか、三都市全編でそれぞれの話の仄めかしをちりばめたら面白そうじゃないかと思ってしまったみゃふでぅ。
異人さんに連れられて行っちゃった歌は横浜だって最初に言ってたから、関西在住のプライドにかけて来ないんだと思ってたら、普通に来ちゃったw

そして、純子さん。頑張って頑張って、10日目で心が折れるかと思ってたら、思いの外早めに折れてしまいましたの巻。
顔は普通にでも意識はボロボロな状況をもうちょっと見たかった気がしますでよ(酷)

何はともあれ、三都物語完結お疲れ様でしたでよ〜。

11: 名前:風狂の振り子投稿日:2013/06/04(火) 01:31
>みゃふさん
感想どうもでございます〜!

>大阪の話をちょっとだけ仄めかすんだったら、寧ろ、京都の話も仄めかすとか、三都市全編でそれぞれの話の仄めかしをちりばめたら面白そうじゃないかと思ってしまったみゃふでぅ。
いや、大阪編の冒頭で出てくる真琴の友達の律ちゃんは、もちろん京都編後編の主人公の律子ですし、この部分で、なんで最近つきあいが悪くなったのか真琴が律子に問いただす一幕を入れようかとも思ったんですけどね。
なにしろ、京都編の人たちは(オニですけど)世間に知られないように人知れず活動している人たちですから仄めかしにくいんですよね。
で、大阪編は結末が新聞沙汰になってますから(笑)。それに、今回の中編が刑事ものみたいになっているので、大阪編と絡めやすいというのもあったんですよね。

>異人さんに連れられて行っちゃった歌は横浜だって最初に言ってたから、関西在住のプライドにかけて来ないんだと思ってたら、普通に来ちゃったw
それはだって、お話がそのまんま異人さんに連れて行かれちゃうお話ですから絡めないわけにはいけませんよ〜(苦笑)。

>純子さん。頑張って頑張って、10日目で心が折れるかと思ってたら
まあ、もう少し捜査が進まないことに、真実を知っているのに自分がなにも出来ないで苦しむ状況とかを入れようとは思ったんですけど、すごい分量になるなぁ、とか思ってしまったんですね。
でも、今回投稿された作品ってどれもスクロールバーすごく短いですよね(笑)……これを見たらもう少しねちっこく書いても良かったなかぁと今さら思ったり。
……いや、実際は魔術シーン書くのにかなり精魂尽きてたというのはありますけど。

>顔は普通にでも意識はボロボロな状況をもうちょっと見たかった気がしますでよ(酷)
うーむ……それは酷い。でもそそりますね、それは(笑)。
今度、心を折る肉体操作系のものでぜひともやってみたいです。

まあ、MCと街のイメージをリンクさせてみたらどうだろう、とかいう実験みたいなつもりで書いたんですが、他の人が書いた方が面白いものが書けたんじゃないかな〜、とか今さらながら思ったり。
全体がダークな話で、もっとイメージにヴァリエーションをつけた方が良かったかな〜、とか、書き終えた後で反省する今日この頃です。
まあ、関西弁MCものは懲りずにチャレンジしてみたいですが……今度は鬼畜じゃないものが書きたいなぁ(ボソ...)。
ともあれ、コメントありがとうございました〜!

12: 名前:彩民投稿日:2013/06/08(土) 02:48
 今回でちょうど完結との事でしたので、1話から読ませていただきました。

 大阪編の一旦巫女になるのを断った後、翌日に自分から懇願していく場面も好きでしたが…
 神戸編が私の嗜好とピッタリで、非常に素晴らしかったです。
 魔法をかけられた本人がかけられた事を自覚していて、常に自我を保っているのに、最終的には自分の意志で屈服してしまう流れは最高でした。
 屈服した後に「ご主人様」と呼ぶ場面も、突然では無く、心境の変化がうまく繋がっていて興奮しました。

 美人を言いなりにさせる家業を代々していたという設定も、単に性奴隷を作って売るという話よりも深みがあって良かったです。
 あと魔術のシーンも後でしっかり説明されていて良いですね。

 ただ、みゃふさんのコメントにもありましたが、女刑事が屈服していくまでの流れがもっと長くなっていれば、なお良かったと思います。あの場面が一番好きでした。
 特に、「捜査が進まないことに、真実を知っているのに自分がなにも出来ないで苦しむ状況」は非常に読みたかったです。

13: 名前:彩民投稿日:2013/06/08(土) 03:02
 大阪編の一旦巫女になるのを断った後〜の箇所は、京都編でしたね。すみません間違えてしまいました。

14: 名前:風狂の振り子投稿日:2013/06/08(土) 23:24
>彩民さん
どうも感想ありがとうございます〜!

やっぱり京都編や神戸編の方が、堕とし方やキャラの設定が手が込んでいるので読み応えがありますよね。書いていても楽しかったです。
どうもヤクザの売り捌くドラッグというのはひねりようがなくて……。やっぱり薬品ものは研究開発する側のシチュで書いた方が楽しいです。

>一旦巫女になるのを断った後、翌日に自分から懇願していく場面も好きでしたが…
ここは、下手に堕とされる友加里の心理を書くんではなくて、堕とす側の沙友里視点で書いたのが良かったのかな、とも思います。

>魔法をかけられた本人がかけられた事を自覚していて、常に自我を保っているのに、最終的には自分の意志で屈服してしまう流れは最高でした。
いえ、まあ……実は人形化とかの自我喪失系のMCって堕とされる側視点では書きにくいんですよね、だって、意識を失っている状態の描写ができないんですもの(笑)。
ここは、自我を保っているが故に、怪しげな術をかけられる恐怖とパニック、そして最終的に心理が変化していくのを存分に書けたと思います。

>美人を言いなりにさせる家業を代々していたという設定も、単に性奴隷を作って売るという話よりも深みがあって良かったです。
操る側が堕とした相手に愛着を持つというのも好きなんですけどね、たまーに書きたくなるんです、商品として、あるいは作品として淡々と作業をこなすように女の子を堕としていく職人のようなMCを。

>あと魔術のシーンも後でしっかり説明されていて良いですね。
シリーズ全体を通して1話ごとに話者を変えていくことで目先を変えるのが狙いなんですけど、キモは堕とす側視点の回なんですよね。
堕とされる側視点に徹すると、何をされたのか、相手の目的は何だったのかわからないままに堕とされてしまうので、どうしてもそこを説明するのに堕とす側に語ってもらわないといけないので。

>ただ、みゃふさんのコメントにもありましたが、女刑事が屈服していくまでの流れがもっと長くなっていれば、なお良かったと思います。あの場面が一番好きでした。
>特に、「捜査が進まないことに、真実を知っているのに自分がなにも出来ないで苦しむ状況」は非常に読みたかったです。
むむむぅ〜、みなさんそこをじっくり読みたかったのですね……。
実は、神戸編の中編は最初に全体のアイデアが浮かんだ時にはなかった部分で、一番最後に思いついたんですよね、それだけに詰めが少し甘かったかなぁ、と。
まあ、刑事ものや潜入捜査官もので、捜査に入った先で堕とされてしまう、っていうお話はいつか書いてみたいなぁ、とは思っていたのですが。
でも、肉体操作系や誤認系の操作って、エロだけじゃなくて、操作のせいで普通はしないようなことをしてしまって本人が苦しんだり周囲が驚いたりっていうのも醍醐味のひとつだとは思うので、そういうところももっと充実させていけたらいいなぁ、とは思いますね。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --