E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  戻れない、あの夏へ

01: 名前:ざくそん投稿日:2012/10/02(火) 00:45
戻れない、あの夏への感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2012/10/02(火) 10:37
読ませて頂きましたでよ〜。

いや〜、やっぱり施術シーンは良いでぅよねぇ。
堪能させて頂きましたでよ。

それにしても、美穂ちゃんが部下だったのは別に問題ないんでぅが、バイトとして潜入、情報を聞き出すと、下準備にかなり一体いつから、眼を付けてたんだろうとか思ってしまったのでぅ。
一年前から常連になったっていうから、そこからずっとなのかな?
随分と気の長い人だと思ってしまったのでぅけど、よくよく考えてみれば、統一郎さんみたいになんか可愛い子がいたから奴隷にしてみようととはまったくでてないんでぅよね。
別に結依ちゃんにこだわる理由でもあるんだろうか?

飛鳥が宏平をまだ好きで、奪うために津雲さんと結託してるんじゃないかと、一瞬だけ考えたんでぅが、寧ろ、飛鳥の方が宏平をふってるから、その線はないんでぅよねえ。
奪った後に宏平と飛鳥をくっつけるとかはあるかもでぅけど。

美穂ちゃんの本番がちょっと楽しみだったりw
ついでに飛鳥も堕としてくれないかなぁ〜とか、色々無茶振りをしてみたりしてみますでよw

であ、次回楽しみにしていますでよ〜。

03: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/10/02(火) 23:53
>みゃふさん
感想どうもありがとうございます〜!

>いや〜、やっぱり施術シーンは良いでぅよねぇ。
>堪能させて頂きましたでよ。
そう言っていただいて何よりなのです。
とはいえ……2話あって、催眠術シーンがその1ヶ所だけとは……う〜む〜(苦笑)。

1年っていうのは、まあ、それでも喫茶店の常連さんとしたら新参者のうちなのかなという感じですね。
それより短くて、店員さんとすごく仲良くなるっていうのもちょっと不自然かな、と思ったので。
まあ、気が長いというよりかは、結依には目を付けていたけど、先に他の子を片付けていたとでも思っていただければ……。
実際、津雲は結依に対して、こだわりとか執着とかそれほどないんですよね。
綿密に計画を立てているように見えて、計画通りにならなくてもまあいいか、というタイプで、獲物そのものへのこだわりよりも、獲物を堕とす過程を楽しむような人ですね、きっと。

飛鳥に関しては、いつ夏を参考にさせていただいたとは言っても、同じ話の焼き直しでは書く意味がないので、違いを出すために配置したのが、あちらの話ではいなかった役回りの飛鳥というキャラなのですが。
美穂については、最初は本当にただの端役のつもりだったのに、書いているうちにどんどんしゃしゃり出てきたパターンです。
時々いますよね、当初の設定に反して存在感が大きくなってしまうキャラ。

みゃふさんのご要望に関しては、ぎくり、とさせられるものが多々あって非常に心臓に悪いです(笑)。
基本的な流れはいつ夏と同じような感じで、終盤にひとひねり、みたいな感じでしょうか。
後は読んでいただいてからですね。

本当は、もう第6話の途中くらいまで書いていて、これは偶然なんですが、いつ夏と同じ7話で落ち着きそうなんですね。
実際に書いてみた感想は、やっぱりみゃふさんとPanyanさんはすごいなぁ、と。
寝取られって、基本はターゲットはひとりだけで、ハーレムものみたいに女の子をあれこれ変えることはできないですし、何より、即堕ちの寝取られほど興醒めなものはないので、数話にわたってねちっこくひとりの子を催眠術を交えながら堕としていって、しかも毎回違うシチュでえっちシーンも入れて、とか考えたら、本当にひぃひぃ言いながら書いている状態です。
本当に、読んだ後に、面白かったと言っていただけるものになればいいなぁ、とワタシ自身も思っています。

04: 名前:スキマ産業投稿日:2012/10/04(木) 00:23
読ましてもらいましたよ〜。
先が楽しみです〜。

私も幾つか疑問に思った事があったのですが、みゃふさんへのレスで大体解決しました(マテ
後は今後の展開に期待です。

ちなみに私は「いつ夏」をまだ読んでいないので(みゃふさん済みません)、新鮮な気持ちで読んでいます。
この話が終わったら、「いつ夏」を読んでみたいですね。

しかし、2話まで投稿した時点で6話途中まで書きあがっているのは凄いですね。
私は1話書き終わる度に投稿して、皆さんの感想を参考に次の話を書くスタイルなので驚きました。
私の書くペースが遅いってのもあるんですけどね(マテ
体を壊さない程度に頑張って下さいね。

では、続きを楽しみにしてますね〜。

05: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/10/04(木) 01:08
>スキマ産業さん
どうも感想ありがとうございます〜!

>私も幾つか疑問に思った事があったのですが、
津雲に関してだったら、書いている本人が実はあまりよく把握しておりません(←おい)。
謎の多い感じのキャラにしようとは思っていたんですが……。
自分で根城を構えてて、”従業員”をたくさん抱えている割には、目的意識が希薄というか、なんか、遊びでやっている感じがあって不気味です(と、書いている本人が言うか、という話ですが)。

>ちなみに私は「いつ夏」をまだ読んでいないので
それはなんてもったいないことを。
ワタシはこのお話が(このお話も、と言うべきでしょうか)好きで、ぜひともお勧めしますです。

>しかし、2話まで投稿した時点で6話途中まで書きあがっているのは凄いですね。
たしかに、長めのお話になると、4話くらいまで書いてから投稿することが多いのですが、今回のは特別ですね。
いつ夏のスレッドの方でみゃふさんにお伺いを立てたときにも書きましたが、抱えてる他の話がいまいち気分が乗らなくて、で、書きたくなったのがこういうお話で、しかも、こういうお話は気分が乗ってるときに一気に書いておかないと、後で気分が変わったらしんどいだろうな、と。

>私は1話書き終わる度に投稿して、皆さんの感想を参考に次の話を書くスタイルなので驚きました。
でも、ワタシも感想や要望を参考にしていますよ。
もう書き上がっていても、未投稿ならいくらでも書き換えられますし、書き直したり書き足したりはしていますです。

>体を壊さない程度に頑張って下さいね。
ありがとうございます〜!
まあ、気分が乗っているときって、あまり疲れを感じないんですが、それがかえって危険なんですよね(笑)。
ぼちぼちと、体に気をつけて頑張ります〜!

06: 名前:ざくそん投稿日:2012/10/08(月) 10:03
下がってたので上げときます〜

07: 名前:みゃふ投稿日:2012/10/08(月) 13:46
本来はいつなつは4話で終わりでした。みゃふでぅ。
正しくは4話構成だったけど、1話1話が長すぎるので、みゃふが適当にぶった切って7話にしたのでぅ。
いや、どうでもいい話でぅけど。

>本当は、もう第6話の途中くらいまで書いていて、これは偶然なんですが、いつ夏と同じ7話で落ち着きそうなんですね。
7話で終わるとの事でぅが、3、4話まで読んで、もう少しかかるんじゃないかと思ったのでぅ。
結依ちゃんだけなら何とかなりそうでぅけど、飛鳥とか宏平とか、その辺りの処理を入れると1〜4話の平均的な長さでは厳しそうな気もしますでよ。
唐突に長さが2倍になったりしてw

それにしても、何ともやりまくってる印象。チャイムのマスターはグル何じゃないかと思うくらいにチャイムで何度も行動を起こしてるのが本当に気になるのでぅ。
本当にグル何じゃないんだろうか・・まあ、本当にグルならわざわざ出てく必要も美穂が見張りをする必要もないんでぅけどw

☆スキマ産業さん
>ちなみに私は「いつ夏」をまだ読んでいないので(みゃふさん済みません)、
ここは大量の作品があるので、読んでない物があるのは別に謝るほどの事でもありませんでよ。
ただ、みゃふは読むのを勧めないというか、みゃふの嗜好の方向性を知ってるのなら問題ないでぅけど、知らないなら止めといた方が良いと思う所でぅw
澱〜紗依の場合〜あたりを読んで問題ないと思うならどうぞ。

08: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/10/08(月) 21:18
>みゃふさん
いつもコメントありがとうございます〜!

>正しくは4話構成だったけど、1話1話が長すぎるので、みゃふが適当にぶった切って7話にしたのでぅ。
実は、今回の2話は最初ひとつの感じで書いていたんですけどね。
少し量が多いかな〜、というのとレストランものの前半と、寝取られの定番(?)、彼氏の出張の後半で話が分かれるので2話に切ったんですね。
それで結果的に7話になりそうなのですが……。

>7話で終わるとの事でぅが、3、4話まで読んで、もう少しかかるんじゃないかと思ったのでぅ。
>唐突に長さが2倍になったりしてw
むむぅ〜、前回といい今回といい、みゃふさんの読みが鋭くてオソロシイのです(汗)。
たしかに、5話が1.5倍、6話がほぼ2倍……なんてアンバランスなんでしょ。
まあ、仰るとおり、結依はもう、事実上片が付いてしまいますね。
宏平の処理は……アレですから……(←アレってなに?)

>マスター
本当に、マスター油断しすぎですよね(笑)。
実は、美穂よりも、店を結依に任せてほったらかしにしているマスターが最大の功労者だったりして……。
グルではないけど、津雲からしたら善意の第三者、みたいな……。

>澱〜紗依の場合〜あたりを読んで問題ないと思うならどうぞ。
そ、そうですか……(笑)。
澱〜紗依の場合〜の方が、読みごたえがあるといいますか、よりがっつり感があるとワタシは思ったりもしますが(苦笑)。
特に、紗依が壊れていく描写にはたまらないものがありますが。
……ていうか、人が壊れたり、狂ったりしていくねちっこい描写が大好きなワタシの感想など、それこそなんの参考にはならないと思いますが(笑)。

09: 名前:スキマ産業投稿日:2012/10/10(水) 12:23
ども、スキマ産業です。
読ませてもらいましたよ〜。

いや〜、ジワジワ感がありながら、意外とガッツリ行っている感がありますね〜。
この疑心難儀に捕らわれていく感じが結構好きです。
私はどちらかと言えば即堕が多いので、堕とす過程をじっくり書く表現を参考にさせてもらいますね。

☆みゃふさんへ
人様の作品レスで返事して、風狂の振り子さん御免なさい。
確かに作品を読んでない事を謝る必要は無いかも知れません。
が、みゃふさんは私の作品に毎回感想を書いてくれています。
なのに私はみゃふさんの作品を全部は読んでいないのが心苦しかったのです。
いずれはコンプしますよ〜。

ちなみに
>澱〜紗依の場合〜あたりを読んで問題ない
モウマンタイです(マテ

10: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/10/11(木) 01:26
>スキマ産業さん
どうも、感想ありがとうございます〜!

>いや〜、ジワジワ感がありながら、意外とガッツリ行っている感がありますね〜。
第2話もそうなのですが、特にこの第3話、第4話は本番なしでどれだけいやらしいシーンを書けるかというのを意識して書いていたので、まさにジワジワガッツリみたいになればいいなと思っていたんですね。
ですから、そういう感想を言ってもらえて嬉しいところです。

>この疑心難儀に捕らわれていく感じが結構好きです。
寝取られものの醍醐味ですね、疑心、不安、すれ違いっていうのは。
まあ、その要素があればMCが無くても小説としては成立しそうなのですが、本来そういう疑いが生じないところに催眠術で楔を打ち込んでいくような感じでしょうか。
そのせいで、じつはMC感が弱い感じもするんですけどね。
ただ、次で寝取られ自体は完了、みたいになります。
第6話、第7話はコテコテのMC色が強くなるっているのではないかと……。
ただ単にワタシの趣味が出ただけだという見方もできますが……。

>人様の作品レスで返事して、風狂の振り子さん御免なさい。
いへいへ、ワタシとしては、別に作品の感想掲示板は書き手と読んだ方だけがコミュニケーションをとる場ではないと思っているので、みゃふさんとスキマ産業さんだけで会話なさっても全然かまいませんですよ、特にワタシなんかの作品では(←おい)。
て、冗談ではなしに、こういうところでは、読んだ方同士が感想を話し合ってもいい場だとは思いますし、必ず書き手のレスを待つ必要はないとも思いますし、ワタシの場合、書き手を放っておいて読んだ方同士で会話が弾めばかえって嬉しいとか思う人間ですから。
でも、みゃふさんが「いつ夏」を書いて、ワタシがこの話を書いて、それでこういう会話が成り立つんですから、ワタシとしても堂々とパクリ宣言した甲斐があるのかな、と思いますね(笑)。

11: 名前:ざくそん投稿日:2012/10/15(月) 12:24
下がってたので上げときます〜

12: 名前:みゃふ投稿日:2012/10/15(月) 15:32
読ませて頂きましたでよ〜。
結依さん陥落。宏平君、振られちゃいました。

いくら、暗示で疑心暗鬼になっていたとはいえ、あまりにもあっさりと振ったもんだなぁと思ってしまったのでぅ。
一度くらいは宏平や飛鳥に突撃していってもいい気はするんでぅが、ソレやったら津雲さんの計画が台無しになっちゃうのがなぁ。

おかげで出番待ちしていたノゾミさんは出番が無くなってしまいましたw
飛鳥が来なければ、かわりにノゾミさんが浮気相手役をやる算段だったんだろうにw

次回は飛鳥かな・・・飛んで火に入る夏の虫と言う所でぅかね。夏かどうかは知らないけどw

>宏平の処理は……アレですから……(←アレってなに?)
アレな処理とのことでぅが、今のところ全くアレな処理への持って生き方が想像できないのでぅ。
宏平君は非MC能力者(のはず)でぅし、どういう風にアレへ持っていくのかが楽しみなのでぅ。
まあ、でもどちらかというと、飛鳥を落とす方が楽しみだったりもするんでぅがw

次回を楽しみにしていますでよ〜。

13: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/10/15(月) 22:16
>みゃふさん
いつもありがとうございます〜!

>一度くらいは宏平や飛鳥に突撃していってもいい気はするんでぅが
まあ、津雲もそれをさせないために現場に自ら赴いたというのもありますが。
で、その場の流れと催眠術で結依を手込めに(←表現が古い)という段取りなのです。

>おかげで出番待ちしていたノゾミさんは出番が無くなってしまいましたw
>飛鳥が来なければ、かわりにノゾミさんが浮気相手役をやる算段だったんだろうにw
はい、そうなんです。
まあ、当初からノゾミの出番はない予定でしたが(笑)。
でも、「いつ夏」と、設定部分で大きく違うのが、飛鳥の存在と、宏平が催眠術を使えないのと、津雲の手駒として動く女の子がたくさんいる、というところでしょうが、機会があれば、ミホやノゾミやサヤカやクミが津雲の”従業員”になっていった物語を、番外編としてオムニバス形式で書いてみたいなぁ、とは思いますが。

>宏平君は非MC能力者(のはず)でぅし、どういう風にアレへ持っていくのかが楽しみなのでぅ。
それですよね、次次第ですね。
話の展開としては、第6話が「いつ夏」と全く違っている部分だとは思いますが、よく考えたらアレよりひどいかも、と思ったり(←だからアレってなに?)。

これまでは寝取られメインで、MCが補助的だったんですが、第6話と第7話はほぼMCが中心ですね。
というか、ワタシの趣味がモロに出てるような感じですが(笑)。

ともあれ感想ありがとうございますです〜!

14: 名前:スキマ産業投稿日:2012/10/17(水) 06:52
どうも〜、読ませてもらいました〜。

いや〜、津雲さん、計画通りって感じですね。
偶然も手伝ってるとはいえ、サクサク進んで行きますね。
他の従業員の皆さんも、こんな感じで堕としていったんでしょうか?

さて、結依さんですが、いとも簡単に恋人も職場も捨てましたね。
催眠で誘導されたとはいえ、もう少し2人の間で揺れ動いて欲しかったな〜、と思いました。
てか、軽い女に見えちゃって(マテ
だた、あまりそういう展開を入れると話のテンポが悪くなる場合もあるので難しいかもですが。

これまでは何となく予想通りといった展開でしたので、これからを楽しみにしてますよ〜。
季節の変わり目なので、体調に気を付けて頑張って下さいね。

15: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/10/17(水) 21:59
>スキマ産業さん
感想どうもありがとうございます〜!

>いや〜、津雲さん、計画通りって感じですね。
まあ、本人はノゾミを使ってでも計画通りにするつもりだったんでしょうが。
そういう意味ではノゾミの出番がなかったのが少し残念かも、とも思ったりしてますが。

>他の従業員の皆さんも、こんな感じで堕としていったんでしょうか?
機会があれば、とか言いながら、他のキャラの設定やシチュとかをぼんやりと考えていたり……。
他は寝取られじゃないんですけどね……て、全部が寝取られって、それだと津雲が単なる寝取りマニアになってしまいますよね(笑)。

>さて、結依さんですが、いとも簡単に恋人も職場も捨てましたね。
>催眠で誘導されたとはいえ、もう少し2人の間で揺れ動いて欲しかったな〜
そうですよね〜、寝取られメインだと、そこら辺の展開がもう少し欲しいですよね〜。
このあたりまでは一気に書いて、4話、5話は後からけっこう書き足していったんですが、それでもまだまだ足りなかった感が……。
職場を捨てるあたりも、”チャイム”を辞めるように津雲に唆される感じで、あくどい津雲と、戸惑いながらも言われたとおりにする結依、みたいな。
このあたりの展開は、もう少し寝かせてじっくり書いた方が良かったかなと今さらながら思ったり……まだまだ修行が足りないですね、ワタシ。

>てか、軽い女に見えちゃって(マテ
ていうか、軽い女にさせられちゃったんです(←おい)。
いや、冗談抜きで、ここのところは描写不足だと思います。
それまでの催眠術での調教や暗示の効果による、津雲に対する感情の高ぶりと淫らな欲望の高まりの描写がもっとあればという……。
むう〜、反省の弁ばかり出てきますね(苦笑)。

>これまでは何となく予想通りといった展開でしたので、これからを楽しみにしてますよ〜。
>季節の変わり目なので、体調に気を付けて頑張って下さいね。
ありがとうございます〜!
……ていうか、寄り道ばっかりで『黄金の日々』が書けないったらありゃしないのです(汗)。

16: 名前:スキマ産業投稿日:2012/10/18(木) 04:56
>……ていうか、寄り道ばっかりで『黄金の日々』が書けないったらありゃしないのです(汗)。
私もメインの筈の「Love Is the Plan the Plan Is Death」が全く進んでいないので大丈夫ですよ〜(マテ

17: 名前:スキマ産業投稿日:2012/10/22(月) 23:47
どうもスキマ産業です。
読ませてもらいましたよ〜。

結依さん、完全陥落〜。
事前の催眠調教の所為とはいえ、結構あっさり堕ちましたね。
津雲さん、流石の手練ですな。

宏平や飛鳥は結依さんを取り戻す事ができ……ないんでしょうな〜(マテ
てか、飛鳥さん辺りはミイラ取りになりそうな勢いですし。

色々と予想するのも楽しいですが、ここは風狂の振り子さんに期待して、楽しみに待つとしますね。
頑張って下さいね〜!

18: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/10/23(火) 00:16
>スキマ産業さん
どうも〜、いつもありがとうございます〜!

>結依さん、完全陥落〜。
いへ〜、どこからどう見ても前回で堕ちてましたですよ〜(笑)。
今回の部分は完全にワタシの趣味です。

>津雲さん、流石の手練ですな。
ものすごくぶっちゃけた話をしますと、今回はワタシ的にはものすごい大バクチでして……。
催眠状態の時の人格に覚醒状態の時の人格を説得させるなんて、絶対にあり得ないですし、そこまで書いていいのかな〜?ていう自分と、小説なんだからそこまで書いていいじゃん、ていう自分がいまして。
で、結局書いてしまったという。
……要は自分が書きたかっただけなんですけどね(笑)。

>宏平や飛鳥は結依さんを取り戻す事ができ……ないんでしょうな〜(マテ
取り戻すとか、そういう次元の問題ではなくなっているような気も。
はたして、結依が自分を取り戻せるのか?という感じですが(苦笑)。

>てか、飛鳥さん辺りはミイラ取りになりそうな勢いですし。
ミイラ取りは、ミイラになるなり方でその価値が決まるのです(←そんな格言はありません)。

>ここは風狂の振り子さんに期待して、楽しみに待つとしますね。
今回に限っては明るいミライはないですよ〜。
……まあ、誰の立場に立つかでそれも違ってくるでしょうが。

ではでは、感想どうもありがとうございました〜!

19: 名前:スキマ産業投稿日:2012/10/23(火) 00:25
連投すみません、またまたスキマ産業です。

>……要は自分が書きたかっただけなんですけどね(笑)。
いえいえ、私は良かったと思いましたよ。
自問自答で自分を納得させるのは現実でも起こりうると思いますし、催眠で別人格を植えつけられていたら尚更かと。
確かに実験的かと思いますが、ネット小説なんですし、色々と試してみるのも良いと思います。
是非色々見せて下さいね。
楽しみにしています。
勿論参考にもさせてもらいますね(←パクリか

20: 名前:みゃふ投稿日:2012/10/23(火) 02:59
読ませて頂きましたでよ〜。
記憶を全部消すとかはやり過ぎ感が溢れて仕方ないのでぅ。
結依ちゃんは一人暮らしということなのでぅが、両親との交流がないとは聞いてないし(みゃふが憶えてないだけで、書いてあるかもでぅけどw)、結依ちゃんの元の性格を考えれば、正月には実家に帰ってお手伝いとかしそうでぅし、こまめに連絡も取ってそうな感じがするので、飛鳥の記憶もないのも含めて、その内に問題になりそうな気がしますでよ。
っていうか、全員似たような設定で支配してるならその手の問題が出ててもおかしくないなぁとか考えてしまったのでぅ。
それと、全員、が同じように記憶を消して支配してると仮定した場合、管理が大変じゃない? とか考えてしまうのでぅ。
主に奴隷さん達の家族問題で。

>催眠状態の時の人格に覚醒状態の時の人格を説得させるなんて、絶対にあり得ないですし、そこまで書いていいのかな〜?ていう自分と、小説なんだからそこまで書いていいじゃん、ていう自分がいまして
NISIさんの家庭教師という作品に描写はないけど、催眠状態で構築したもう一つの人格に主人格を後催眠で暗示を重ねさせる展開がありますでよ。
まあ、そっちは一時で完オチする訳じゃないんでぅけど。
気分は解離性同一性障害における人格統合的な所でぅかねw
でも、前回の乱れっぷりとか、今回の朝フェラとか、素ですでにやってるのに、今更、説得とかよくわからなかったのでぅ。
しかも、宏平が裏切ったのではなく、自分が裏切ったという思考に行くのが全然わからないでぅ。
記憶が消えるのは置いといても、自分が裏切ったって言う思考に行くと言う事はそのまま津雲さんがなんかしたっていう思考へ行き、結果、津雲さんに対する不信感へと辿り着いて、支配は上手くいかないように思えてならないのでぅ。
そして、似たようなところで、ミホちゃんをチャイム以外で引き合わすのは、完全に落ちて津雲さんを崇拝するレベルまで落としてからじゃないとやっぱり不信感を抱くんじゃないかと思うのでぅ(まあ、記憶を消しましたけどw)

それにしても、宏平はともかく、飛鳥は今回で何とかするんだと思ってたんでぅけどねぇ。
まさかの次回w
宏平と飛鳥の処理、まとめてやっちゃうのかなぁ・・・ばらばらにやるとえらい行数かかりそうでぅし。
次回、どれだけ長くなるんだろう・・・

次回(最終回?)、楽しみにしていますでよ〜。

21: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/10/23(火) 23:13
>みゃふさん
どうも〜、コメントありがとうございます〜。

>でも、前回の乱れっぷりとか、今回の朝フェラとか、素ですでにやってるのに、今更、説得とかよくわからなかったのでぅ。
>しかも、宏平が裏切ったのではなく、自分が裏切ったという思考に行くのが全然わからないでぅ。
>記憶が消えるのは置いといても、自分が裏切ったって言う思考に行くと言う事はそのまま津雲さんがなんかしたっていう思考へ行き、結果、津雲さんに対する不信感へと辿り着いて、支配は上手くいかないように思えてならないのでぅ。
>そして、似たようなところで、ミホちゃんをチャイム以外で引き合わすのは、完全に落ちて津雲さんを崇拝するレベルまで落としてからじゃないとやっぱり不信感を抱くんじゃないかと思うのでぅ(まあ、記憶を消しましたけどw)
やっぱり、催眠術ものではみゃふさんの目はごまかせませんね……(汗)。
まさにおっしゃるとおりで、被術者が受け入れやすい暗示は深度が浅くてもすんなりと入ってくるし、反対に被術者が受け入れにくい暗示は催眠深度が深くてもやっぱり受け入れにくいどころか逆効果にもなりうる、というのは催眠術の基本ですからね。
だから、あくまでも催眠術ベースで話を進めようとしたらここのところが一番無理があるんですよね。
同様に、そんな、受け入れにくい暗示を受け入れさせようとしたら、施術者に対する被術者の信頼を深めないといけないのもおっしゃるとおりでして。
とはいえ、それもこれも承知のうえだったのですが……。
だから、説得というかは、催眠化の人格と本来の人格の融合みたいな感じだったんですけどね。
まあ、無理があったのは催眠術のシーンだけじゃなくて、お話の流れも、ちょっとここは性急に話を持って行きすぎたといいますか……。
ただ、書き方によっては、もう少し丁寧に書き込んでいけばうまく処理できた部分ではないかという思いもあったりします。

……修正しようかしらん。
そこの流れを丁寧に書いていったら、間違いなく第6話は前後編コース一直線ですが(笑)。
でも、その方がいいかな、とも思ったり。

まあでも、裏切ったっていう思いが罪悪感と自分を責める方向に向けば、結依みたいな性格の場合うまくいくのではないかとは思いますが。
それに、どのみち、いずれはみんなに引き合わせて、みんなと一緒に津雲のために働くというのを受け入れてもらわなければならないのですから。
ただ、ああいう形で宏平と別れさせると、それをすんなりと受け入れられないだろうなぁ、と。
他の女がいたからという理由でカレシと別れさせて、自分は他の女の子と一緒にひとりの男のために尽くすという理屈を整合させるのも……。
だからって、記憶まで消すかという話ですが。
ただ、みんなで津雲に奉仕するのをすんなり受け入れる子には別に記憶の操作はしていないと思いますよ。
記憶が残っていると、店で働くようになったら、自分が前から嵌められていたことも気づいちゃいますし、それを全部ひっくるめて受け入れられる子ならいい、んですが結依はそういうタイプじゃなさそうですし。
そんな、諸々の精神的な抵抗や不快感、不信感を消すには記憶ごと消すのもひとつの手ではあると……て、ヒドい話ですが。

家族に関しては、ユイが完全に津雲の言いなりになって、何を命令されても疑問すら感じなくなっていたらいくらでもごまかし方はあると思いますよ。
それはそれで考えるだにあくどいことになりそうですが。

……ていうことを、レスで答えるんじゃなくて、話を読んで伝わるようにしなくちゃいけないんですけどね。
でも、みゃふさんの忌憚のないコメントは、ワタシのような書くのに夢中になると周りが見えなくなるタイプの未熟者には本当に戒めになるし、有り難いなぁ、と思います。
まだまだ精進あるのみですね。

22: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/10/23(火) 23:18
>スキマ産業さん
>勿論参考にもさせてもらいますね(←パクリか
いへいへ、みゃふさんへのレスでも少し触れましたが、この部分は説得というよりかは、ふたつの人格の融合みたいな感じをイメージしていたんですね。
だから、実はスキマ産業さんの融合ものをパクってたのはワタシの方だったりするかもしれませんです(笑)。

23: 名前:ざくそん投稿日:2012/12/17(月) 10:23
下がってたので上げときます〜

24: 名前:みゃふ投稿日:2012/12/17(月) 13:24
読ませて頂きましたでよ〜。
いやー、長い長い・・・まとめてくると読むのが厳しいでぅ。
6話が前後編になって帰ってきたけど、途中から修正版だと気付いて流し読みになってしまったのでぅw
だから、前後編になった以外になにが変わったのかはよくわからないという(だめじゃん)

まあ、それはともかく最終回。
果物ナイフを懐に。最初から殺る気過ぎる宏平君。この時点で宏平君がこのナイフで死ぬのが目に見えてたのでぅ。
でも、宏平君の前に飛鳥を処置してどうしようもなくなった宏平君が特攻して返り討ちに遭う結末を予測してたから、この結末に逆にえーとかなってしまったのでぅ。
飛鳥へのMCが凄い勢いで進行して、結依にやってたのは一体何だったんだと言ってしまいそうな感じなのでぅ(まあ、親友二人の死を目の当たりにした直後とかで精神が疲弊してたってのもあるんだろうけれど)

そして、飛鳥陥落編。
本編とはあまり関係がない所でぅが、堕とした相手の家族や職場に対しての疑問に答えて頂く形になった気がしますでよ。
でも、見ててやっぱり、記憶を全部消すのはやりすぎだよなぁとは思いましたでよ。堕とした相手は殆どラ・プッペで働くことに関しても。わざわざ、誤魔化す相手が増えるので無駄が多い気がするのでぅ。
記憶をそのままにしていけば面倒が起こらなくて良いんじゃないかなぁと思ってしまうのでぅ(飛鳥はある種仕方のない部分もあるんでしょうけれど、結依と宏平に関する部分をどうにかすれば良いはずでぅし)

それにしても、宏平君は殆ど何もしていない印象が。
えっと、いちゃいちゃして、残業とかであまり会えなくなって、プレゼントを買いにいって、振られて落ち込んで、飛鳥に引きずられて、激昂して、刺される?(うろ覚え)
・・・やっぱり自分から何かしていたって印象がないのでぅ。(うろ覚えでぅけど)
宏平君が頑張らないといけなかったというか、この話を回避するポイントが全く見えてこない。残業をへらしてよく会うようにしてればよかったんだろうか?

飛鳥の後編も終わって、これで終わり・・・なのかとおもったら続くとなっていて、「え? まだ続くの?」ってなってるのでぅ。
本当に続くのか、ただ単にミスってるのか。よくわからないけれど、次回作を楽しみにしていますでよ〜。

25: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/12/18(火) 00:26
>みゃふさん
どうも〜、いつも感想ありがとうございます〜!

>いやー、長い長い・・・まとめてくると読むのが厳しいでぅ。
はい、それは重々承知しておりますです。
いや、もう、読む方も大変だし、ざくそんさんのお手も煩わせるのはわかっていたのですが……。
実は、前回投稿の時点で、最終話はこの結末の方が演出効果としてはあるかなと思って、飛鳥に関しては番外編で書こうとは思っていたのですね。
ただ、なんとなーく、6話と7話でしっくりきていなかったところを手直ししようかなと思っておりまして、ただ、その部分は飛鳥編を書いてからでないとうまくまとまらない感じがして……で、結果がこれです。
実際には、6話は前編の最後の部分と後編の最初の部分を書き足した他は、イメージと文章が合っていなかったところをちょろっと直しただけですので、修正前と劇的に変わる要素はそれほどないので流し読みでかまわないとは思います(←おい)。
いや、ホントに、まだ投稿してなかった7話は半分以上書き直したんですけど、気合い入れて修正しようとしていた6話がそれほど変化しなくて、自分でも何やってるんだろうと……。

>飛鳥へのMCが凄い勢いで進行して
いやもう、ショックで判断力が精神的な抵抗力が落ちていた虚を突かれたと思ってください。
それと、現実を直視したくないという精神的な弱さですね……ていうか、その状況だと誰でも現実から逃げたくなるでしょうが。

>そして、飛鳥陥落編。
>堕とした相手の家族や職場に対しての疑問に答えて頂く形になった気がしますでよ。
いや、それはまさにその通りで、前回のみゃふさんのコメントを受けて、当初考えていたものとは大幅に内容が変わりましたね。
でも、中編の後半あたりは、あまりに生々しくて、「こんなん書いて誰が読むんや〜!」と書いている本人がつっこんでいましたが。

>でも、見ててやっぱり、記憶を全部消すのはやりすぎだよなぁとは思いましたでよ。
ええと、その点に関しては書いた人間が重度のビョーキなのでしかたがないと思ってください(笑)。
いえ、まあ、しばらく投稿をお休みしていた間に(実際には忙しくて時間がとれなかったのもありますが)、なんで寝取られものを書きたくなったのか改めて見つめ直してみて、ああ、大切な人との想い出や絆をずたずたに経ち切られる話を書きたっかたんだな、と。
だから、恋人、親友との想い出を失って、さらには家族との記憶まで失ってしまうという。
で、残された、恋人、親友、家族のショックや怒り、悲しみに対して、記憶を失ってしまった側は、あまりにもあっけないくらいにその人たちのことがどうでもよくなって、自分の記憶を消したその相手のことを思っているのって残酷だなぁ、と。
なんか、その残酷さにすごくそそられてしまって、だからあえて記憶を失ってしまったことを知らしめる必要があったというか。
……もう、そこまでくると完全に病気です、はい。

>それにしても、宏平君は殆ど何もしていない印象が。
そこが一番の理由だと思いますよ。
5年もつき合ってると、なんというか、ある意味でマンネリ化してしまって、仕事が忙しくなると、男の人ってなかなか変化や不満に気づいてくれないですから。
特に、学生時代から社会人になったときに別れずに続いていると、なんか、ずっと続いてるその関係に甘えてしまうというか。
実際、宏平がもっと結依のことをちゃんと思ってあげているんだということを、結依にもわかるような形で行動に示して、結依の異変に気づくようなら良かったんでしょうね。
でも、宏平のような生真面目な性格の人って、そういうところには結構鈍感だったりしますし。
宏平はきっと、人はいいんですけど優しくはないんだと思います。
優しい人は、他の人の感情に敏感で細やかに気を使えるんでしょうけど、単に人がいいっていうのは、人間が甘くて鈍感なんだと思います……て、そこまで言ったら宏平が可哀想でしょうか。

>これで終わり・・・なのかとおもったら続くとなっていて
ええっと、続きというか、過去の話ですね。
他の人たちがどういう風に津雲の手に堕ちたのかを番外編としてオムニバス形式で書いてみたいなぁ、とか思って。
サヤカとミホは少しは設定も考えてますが、なんせ、他にも消化しなくては、というネタも貯まってますし、今のペースだといつになることやら……。
それほど期待せずにお待ちくださいませ〜。

26: 名前:ざくそん投稿日:2015/07/27(月) 08:51
下がってたので上げときます〜

27: 名前:紅夢抄投稿日:2015/07/28(火) 00:40
最後は風狂さんです!
居候のさくらちゃん以来の新作だぁ!……あれ?

あれ。この作品完結したんじゃ……と思いつつすぐ上のレスを見ました
>他の人たちがどういう風に津雲の手に堕ちたのかを番外編としてオムニバス形式で書いてみたいなぁ
あふん…。嘘やろ…。風狂はん鬼畜やでぇ…。
もう完結したと思い込んでたので、『居候のさくらちゃん』の感想スレで安心しきったコメントを残した男←。

よし(大きく息を吸い込み吐き出し覚悟を決めて)。
読むか!
という訳で感想は後日でお願いします。なお後日がいつになるかは分かりません。

1話だけ読みましたので、感想をば。あ、その前に一言。
基本的にNTR話での私のコメントはあまり過敏にならずに(普段の感想もスルーでいいんですがw)、お願いします。
可愛そうな奴だなくらいに受け取ってくださいな。多分キツめのコメントになってしまうと思うので……。
逆に言えばNTR属性の血が騒いでいるからキツイ感想になってしまう訳なんですけども。

話を戻して1話の感想です。
サヤカさん。外見だけで言えば好みの方です。奴隷になってるので更に好みです。男装の女性も好みです。既に落ちてるミホもクミも魅力的ですし。
ユイちゃんパートを除けば、滅茶苦茶好きなシチュです。

……。
・・・。でもなぁ……『いつ夏」のオマージュっておっしゃられてるんだよなぁ。
その時点でもう私の嫌いなMC小説のトップ5には入りそうなんですよねぇ(ほめ言葉ですよ)。平らな針さんの成田離婚とかめっちゃ興奮したけど嫌いな作品の一つです(ほめ言略)。

さて、20万字読むかぁ(死んだ目)。途中で脱落したらほんと御免なさい。

28: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/07/28(火) 00:52
>紅夢抄さん
ええっと……量が多いからまだ大丈夫だと思いますけど……。
このお話の本編の結末は、もう鬼畜とかそんな域じゃないと思いますです。
たぶん、人目に晒したらあかんやつです(←晒してますけど)。

>可愛そうな奴だなくらいに受け取ってくださいな。多分キツめのコメントになってしまうと思うので……。
>逆に言えばNTR属性の血が騒いでいるからキツイ感想になってしまう訳なんですけども。
まあ、キツめのコメントは全然平気なんですけどね。
書いた本人も興奮はするんですが、今読み返しても「あの頃のワタシってなんかやさぐれてたなぁ……」と思ったりします。
とりあえず、紅夢抄さんの精神衛生のために、今の段階の覚悟よりもう一段階警戒レベルを上げて読むことをお勧めします(←て、そんなお話ってどうよ?)。

29: 名前:みゃふ投稿日:2015/07/28(火) 10:14
なんか懐かしのタイトルに不安を覚えながら読んでみましたでよ。
やった! NTRがない!
これはいい陥落話でぅねw

いや本当に。しっかりとした導入とそこから派生した中毒的な快楽への依存。そして最後の陥落と構成が素晴らしかったのでぅ。
というか、そこに至るまでのエロもなんか狙い撃ちされてる気分な感じでみゃふの好みにどストライクなのでぅ。
かかったフリをさせて、自発的にエロをさせたり、不快感を感じさせない様にしてあるので何をしても好意的に受け取ったり、挙げ句の果てには肉体操作とかw
非常に捗ってしまいましたでよ(なにが?)w

最初はまた長いのが連続かあとちょっと不安に思ったのでぅが、長かったのは最初だけで後二話はそこまで長くなかったのが救いだったのでぅ。
であ、次回も楽しみにしていますでよ〜

30: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/07/28(火) 23:30
>みゃふさん
>そこに至るまでのエロもなんか狙い撃ちされてる気分な感じでみゃふの好みにどストライクなのでぅ。
やった!ちょっと狙ってたのでそう言っていただくとワタシも嬉しいです!
とは言っても、意識してたのは紗耶香のキャラと肉体操作の置き所ですけど。
ワタシ自身が最近、勉強ができたり仕事ができたりという、ちょっとできる系の女性が堕ちるMCを書いていなかったので、そういうのが書きたいなーと思ってたんですよね。
鬼畜系のお話で、そういうプライドの高い女性が堕ちるのってけっこうみゃふさんのツボにはまるだろうな、とは思ってました。
それと、MCのとっかかりが肉体操作で、そこから他のMCに移っていくパターンってけっこうあると思うんですけど、それってみゃふさんの好みと少しずれるんですよね。
本人は催眠術にかかってないつもりなのに、本当は相手の催眠術の思い通りになっているのを肉体操作で決定的に思い知らされるっていうのはきっとみゃふさんのストライクゾーンだと思いました。
とはいえ陥落編の、堕とされる側視点の肉体操作からの奴隷化って、思いっきりワタシの趣味(←病気とも言う)全開ではあるんですけど(笑)。

>やった! NTRがない!
まあ、彼って決して寝取るのが趣味なんじゃなくて、単に自分が欲しいと思った女に男がいたら寝取ってでも自分のものにするだけなんですよね(←酷い)。
それにしても、いったん本編が完結して、感想スレで過去の話を書いてみたいなー、と言ったのが2年半前、読みたい作品捜索スレで書くつもりはあるんですよみたいなことを書いたのが1年9ヶ月前……。
ほとんど書く書く詐欺状態でしたけど、ようやくひとつ書けました。
サヤカに関しては本編でラ・プッペの売り上げNo.1というキャラだったので、こういう、津雲が仕事でイタリアに行った先で出会ったっていう設定は本編を書き終えた段階ですでにあったんですけど、MCの内容が思い浮かばなくて……。
自分の意志で催眠術にかかったふりをしてるつもりなのに、それも催眠術でそう思い込まされているだけで結局は相手の思い通りに動いていて、自分が相手の術中にあったことを肉体操作ではじめて思い知らされるっていう展開を考えてやっと形になりました。

いちおう、本編やExtra Stageで登場した他の子でも書きたいなとは思ってるんですけどね。
ワタシの書いてるお話の持ちキャラで、がっちり催眠術を使って鬼畜なことができるのってこの人か竜泉寺先生なんで、鬼畜系のお話が書きたい気分の時に出番が来るんですが、竜泉寺先生は舞台が学校なので相手が生徒か他の先生にほぼ限定されてしまうので、それ以外のキャラが相手だと津雲の出番ってことになるんですけど。
たぶん、また書く書く詐欺モードになる予定なので、次回の登場はいつになることやら……。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --