E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後 

  最期のプレゼント

01: 名前:ざくそん投稿日:2012/09/10(月) 13:39
最期のプレゼントの感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2012/09/10(月) 16:21
読ませて頂きましたでよ〜。
かかったふりーーーーーっ

途中まで読んでる時にタイトルは親からのプレゼントか何かかな〜とか思ってたらまさかのオチで愕然としたのでぅ。
いや、いい話ではあるんでぅけど。

かかったふりなのは別な意味で泣けるのでぅ。
がくり。

03: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/09/10(月) 22:54
>みゃふさん
いつも感想ありがとうございます〜!

>いや、いい話ではあるんでぅけど。
はい〜、ワタシがたまに書くガチの純愛ものです〜。
ここまでやるとガチ過ぎて自分でもいかがなものかとは思いますが……。

>途中まで読んでる時にタイトルは親からのプレゼントか何かかな〜とか思ってたらまさかのオチで愕然としたのでぅ。
いちおう、タイトルと場面場面に最後のオチを暗示させてていたつもりなのですが、ある程度オチを予想して欲しいな〜、と思う自分がいる反面、オチで驚いて欲しいなとも思う自分もいて、自分でもフクザツな感じなのです(笑)。

>かかったふりなのは別な意味で泣けるのでぅ。
>がくり。
ハイ、それは重々承知しておりますです。
そもそも、MC小説の基本は支配欲ですしねぇ……。
相手の心や感情をねじ曲げる、精神を奪って人形化させる、はたまた肉体だけ操るとかで相手を自分の思い通りにした上で、いやらしいことをして、操る側が欲望を満たしていくのが本筋ですから、人を操る方法を自分のためではなくて人のために使うっていうのがそもそもあるまじきことですし。
ましてや、メイドのリサの描写がアレですから、それがかかったふりっていうのも……(苦笑)。
書いているワタシ自身が、この描写でこのオチはちょっとなぁ、と思ったり、演技であれだけやりますかっていう、一歩間違えると梨紗がイタい女に見えそうだなぁ、とも思ったり、いろんな意味でいかがなものかと思いつつ書いていたんですが。
でも、たまにこういういうお話を書きたくなるんですよね。
まあ、ワタシが純愛ものを書きたくなるのは年に1度か2度くらいなものですから。
今年はこれで打ち止めですかね(笑)。

ともあれ、コメントありがとうございました〜!

04: 名前:スキマ産業投稿日:2012/09/11(火) 00:36
読ませてもらいました〜。

じゅ……純愛だ〜〜!
催眠エロ小説で純愛感動物が読めるとは……。
風狂の振り子さん、侮りがたし(マテ

良い話だと思いますよ〜。
結末が悲しいのがまた何とも。
自分も参考にさせてもらいます〜。

ただ、自分なら……

例・全てトモキの催眠で、ドッキリ大成功〜って感じにしてリサにポカポカされながらもラブラブエンド

とか

例・全てトモキの催眠で、もうリサに飽きてしまい新しい奴隷を探す為に死んだ事にしてリサを捨てた

とか

妄想してしまいました〜(マテ
どうでしょう?

05: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/09/11(火) 01:32
>スキマ産業さん
どうも〜、感想ありがとうございます〜!

>じゅ……純愛だ〜〜!
はい〜、たま〜に書くんですね、純愛もの。
これは、以前にもこの掲示板のレスで書いたことがあるんですが、昔、まだ小説らしいものを書き始めた頃は、透明感のある、現実と非現実の隙間の物語のような短編ばかり書いていた時期がありまして……。
だから、自分の深いところを見せるようでかえってすごく恥ずかしいんですね(苦笑)。
今週は頭から布団をひっかぶって隠れていようと思ったくらいです(笑)。

>良い話だと思いますよ〜。
>結末が悲しいのがまた何とも。
これも以前に書いたことがあるんですが、ワタシにとってこういうきれいなMC小説は、Panyanさんの『妹のように、恋人のように』が理想であり、永遠の目標なんですね。
もちろん、今のワタシには、Panyanさんほどの、触れると壊れそうな硝子細工のような美しい表現力も、タネを明かした上で読む人間を引き込んで心を打たせるほどの構想力もありませんが、それでも、こういうきれいな話を書くときはいつも『妹のように、恋人のように』を頭の片隅に意識しているんじゃないかと思います。
きれいだけど悲しい話になってしまうのも、どこかその影響があるのかもしれませんね。

>例・全てトモキの催眠で、ドッキリ大成功〜って感じにしてリサにポカポカされながらもラブラブエンド
いや、催眠ではないんですけど、最後に智樹が助かってハッピーエンドとか、そういうのは考えたんですけどね。
こういう、催眠の入れ子をもうひとつ重ねて、だとハッピーエンドにしやすいですよね。
今回、一番難しかったのは、演技でここまでするとなると、表現を間違うと梨紗がただの危ないヒトになりそうなことで(笑)。
だから、智樹はもう助からないし、そんな彼が安らかに人生の最後を迎えるためなら、梨紗はどんなことでもするっていうことにしたんですが。
智樹の催眠でそう考え、振る舞っていたとしたらリサの振る舞いも説明がつきますし、ラブラブエンドにもしやすいですよね。

>例・全てトモキの催眠で、もうリサに飽きてしまい新しい奴隷を探す為に死んだ事にしてリサを捨てた
さっ、さすがにそこまで鬼畜なことはワタシにはとてもっ……(←日頃、鬼畜な話を平気で書いている人間が何を言うか)。
でも、この結末にするなら、1人称で智樹とリサの両方視点で書くと思いますね。
今回は、1人称だとこのオチに持って行きにくいので3人称で書いたのですが、ひとつの話を視点を変えながら1人称で書いて、最後は新たな奴隷を見つけた智樹と、主人を失って虚しい日々を過ごす、もしくは壊れてしまったリサのふた通りの結末、みたいな。

まあ、このお話は先にオチがあって話を書いていたので、あまり変化はつけられなかったとは思いますが、メモしておいたノートには、「最期に、智樹に請われてリサが催眠術を使い、また男とメイドの関係に戻って男を見送る」という案と、「長い間メイドを演じてきたせいで、梨紗の思考が完全にメイドのリサとして振る舞うようになってしまって、自身が梨紗に戻れなくなってしまった」ていうのもあったんですがね。
これが数話になる長めのお話だったら複数のエンディングを書いていたかもしれませんが、今回は1話読み切りだったので結末をひとつに絞った、というのはあります。

ともあれ、レスが長くなってしまいましたが、どうもありがとうございました〜!

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭 



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --