E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  堕楽の家

01: 名前:ざくそん投稿日:2012/07/02(月) 11:03
堕楽の家の感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2012/07/02(月) 14:11
らう゛らう゛百合からの落差が凄い。

そして、何このシチュ群。
らう゛らう゛百合といい、肉体操作といい、狙い撃ちされた感があるのでぅ。
購買部でほんわかさせられて、こっちでは良い感じ興奮させられたのでぅ。
範囲が半径15mと言う事で道路も入ってるから窓から眺めていい女を見かけた時には来るようにMCするホイホイ的な使い方がよさそうでぅね。
ホイホイしてmcした女達に更に女を連れてきて貰ってmcしてハーレムというか手下を増やしていけばいいと思うのでぅ。

ファンタジーよりも現代劇の方が好きだから、黄金の日々よりもこっちの方が好みというか続きが気になるのでぅ。
沙奈ちゃんのシーンはもっと美奈の悪意がでても・・・って、完全にみゃふの好みの話になってるw

であ、次回も楽しみにしていますでよ〜。

03: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/07/02(月) 21:29
> みゃふさん
> らう゛らう゛百合からの落差が凄い。
たしかに……。沙奈のところは完全に書いた人間が荒んでますね(笑)。
『購買部』の方でも書きましたが、ここ最近お仕事が忙しくて、書く時間がまとまってとれないところに、ひとつのお話のことばっかり考えるのに息が詰まりそうになって、なにか気分転換に全4話ぐらいのお話を、とか思って書き始めたのですが。
おかげで『黄金の日々』の方がはかどらないことといったら……。
で、あまりに心が荒みすぎてセーフティーモードが発動して『購買部』みたいなのを書きたくなった、というのが実状ですね。

ただ、このお話は、ワタシとしては習作のつもりで書いたんですね。
主人公は鬱屈したものを抱えた男の子で、ひょんなことから人を操る道具を手に入れて、道具の仕組みはともかく効果はいたってシンプルで、で、ターゲットにしたのは幼なじみの姉妹で、実は妹は姉にコンプレックスを持っていて、それが鍵となって妹の方が先に堕ちる、という、もう誰かが書いているような鉄板のシチュエーションでワタシなりのものをどういう風に書けるんだろうな、て。
そんなことを考えたのは、気分転換もありますが、なんて言いますか、自分の書いている時の感じと感想をいただいたときの温度差みたいなものを感じることがあって、自分の書きたいものがあって、楽しんで書いても、結局は書いた本人が楽しんでるだけなんじゃないかな、と。
書きたいものを書く、ていうのと、読んだ方に楽しんでもらうものを書くっていうのは、当然のことですけど違うんだな、とかいうことを考えたりして……。
最初のうちは、書きたいことだけ書いていれば良かったんでしょうけど、自分が楽しむだけなら自分で書いて自分で楽しんでいればいいわけで、他の人に読んでいただく以上それだけではだめじゃないのかと考えてもみたり……。
もちろん、自分で楽しんで書いたものを褒めていただいたこともありますけど、なんというか、冷静に書いていて、手応えがあるのかないのか自分でもよくわからない感覚の時のものが予想外に褒めてもらったりもするんですね。
もちろん、そういう時でも書くのが楽しくないわけではないですし、客観的に見たら、落ち着いて、考えながら書いていった方が良いと思うんですけど、ワタシはけっこうバカで学習能力がないから自分好みのものを書いてると書くのにのめり込んで自分しか楽しんでないみたいなことになっちゃってるんじゃないかなと。

……自分でも考えすぎだとは思うんですけどね。
最初の頃は無我夢中で、とにかくアイデアが浮かんだものを形にしていたものが、そんなはじめの頃のあら熱がとれると、書く意欲はあっても余計なことも考えるようになってるんじゃないかと……。
こうやって間隔が空くと、ワタシなんかが書いたものを本当に人様の目に触れるところに出してもいいのかなと、すごく怖いときもあるんですね。厚顔無恥で無神経なまでの積極性だけがとりえだというのに。

> 肉体操作といい、狙い撃ちされた感があるのでぅ。
だから、それもしようがないことだと思うんですよね。
自分の書きたいものを書くっていうのはモチベーションを高めていくのに必要ですから、それなしで書こうとすると、読んでくださった方のコメントを手がかりにしながら手探りで進んでいくしかないので、みゃふさんやPanyanさん好みのシチュに偏っていくというのは。
結果、肉体操作系のシチュのストックだけは常時あったりするという(笑)。まあ、肉体操作はワタシ自身好きなシチュではありますし、甘々なのも好きですけど鬼畜なのも好きですから。
だから、いつも感想をくださるみゃふさんやPanyanさんには本当に感謝の気持ちでいっぱいなのです。
みゃふさんやPanyanさんをはじめ、著者猫様や犬坂家の三部作で感想をくださった楓男さんや、たまに感想をくださる読み専の方々には書いていく元気をいただいたので、今はそれを還元すると言いますか、ワタシも他の作家さんの作品をちゃんと読んでちゃんとコメントを残していこうと心に決めてますし。
投稿し始めの頃は書くのでいっぱいいっぱいで、そんな心の余裕なんてなかったんですけど、ネット小説って、こうやって書く方と読む方のコミュニケーションが簡単にとれるのであたりまえみたいな感覚になってますけど、読んだ方に感想をもらえるのって本当に有り難いことなんですよね。本来、そんなものはない方が普通ですし。
ですから、まだまだ未熟者ですが他の作家さんに感想を書くことでワタシにもできることがあるかなと。

なんか、いつもの軽口調にできなくてスミマセン。
それも、褒めて下さったのにこんな大真面目な話をしてしまって。

でも、お褒めの言葉をいただいてだいぶ元気も出ました。
こういうのは頭であれこれ考えても答えは出ないでしょうし、書いてなんぼといいますか、書くことでしか答えは探せないし、書いたものでしか見つけたものを示すことはできないのかなと。
あと、ひとつのお話に根詰めるのは精神衛生上よろしくないなとは思いますね(笑)。
ワタシにとっては、MC小説っていう非日常的なシチュエーションの話は全部ファンタジーなんですが、『黄金の日々』みたいな異世界的なものは昔よく読んでて、でも書くのは初めてで、そもそもあのお話はラストから思い浮かんで、で、それまでの過程が予想以上に長くなってアップアップ状態なんですが。まあ、書き始めた以上は責任持って最後まで書くつもりです。

> ホイホイしてmcした女達に更に女を連れてきて貰ってmcしてハーレムというか手下を増やしていけばいいと
本当に習作のつもりで4話で終わらせるつもりだったので、そこまでは考えていませんでしたが(汗)。
でも、とりあえずは4話で終わらせて、続きはまたアイデアが浮かんだら書く、というのもアリですかね?今のワタシの力だと、最初から長編にするよりも、そういう連作形式の方がいいのかもしれませんし。
前向きに検討しますです。

それにしても、ワタシのお気に入りのキャラは美奈だというのは読んだらおわかりになるかと思いますが、それでもさすがにあくどいかな〜、とか思っていたのですが、まさかそれ以上をお望みとは(笑)。
さすがと申しますか、恐れ入るばかりなのでございます。この点も前向きにもうちょっと修正を考えますです。

それでは、長くなりましたが感想どうもありがとうございました〜!

04: 名前:スキマ産業投稿日:2012/07/05(木) 04:42
どうも、初感想のスキマ産業です。
いつも感想ありがとうございます。

自分はこのサイトで1つでも物語を完結させるまでは、他の人の作品に感想は書かないと決めていました。
自分的におこがましい気がしたからです。
ですが、今回の風狂の振り子さんのコメントを見てちょっと考えを曲げてみます。

自分のような者が言ってもいいかはわかりませんが、風狂の振り子さんの考えは素敵だと思います。
風狂の振り子さんは自分のようなド素人にも真摯なアドバイスをくれますし、かなり立派な考えをお持ちです。
的外れな意見かも知れませんが、私はそう思いました。

あと、風狂の振り子さんが書きたいなら、どんなものでも良いような気がします。
何故なら、それがどんなものであれ、ファンである私は読んでみたいからです。

長々と繰言を申し訳ありません。
早く自分の物語に決着を付けて、その時は物語の感想を書きますね。
では、無理をしない程度に頑張ってください。

05: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/07/06(金) 00:48
> スキマ産業さん
あたたかいお言葉ありがとうございます〜。

> 自分のようなド素人にも
ワタシも素人ですよ〜。少なくとも、プロかアマチュアかという基準で言うなら、本当に素人もいいところです。
でも、ワタシは素人の力、みたいなのを無邪気に信じてるところはあります。
だって、プロの作家さんは、一定の量をコンスタントに書き続けなくてはいけないでしょうし、そのためには、自分の書きたいことだけ書いてるわけにはいかないでしょうし、いろいろと制約も多いでしょうし。
もちろん、素人でも守らなければいけない最低限のルールはありますけど、きっと、プロの作家さんよりは制約されるものは少ないんじゃないかと思います。
なにより、自分の書きたいことを無理のないペースで書くこともできますし。
むしろ、素人の方が書きたいことを思いきって書けるんじゃないかと思います。
そういうのがうまくツボにはまればけっこうすごい作品ができることもあるんじゃないかと……。
その証拠に、このサイトにはプロ顔負けのような素晴らしい作家さんがたくさんいらっしゃいますし、すごく面白い作品もいっぱいあるじゃないですか。
だからワタシは万年素人でもいいんです。ていうか、まだまだワタシなんか、そういった先輩方には及ばないとは思いますが。
それに、自分は素人だって思っていた方が楽な気分で書けますしね。いや、もちろん書く以上はいつも真剣に取り組んでますけど、その方が気負わずにすむと言いますか……。
それは甘えだ、って言われたらそれまでなんですけどね(笑)。

> 自分はこのサイトで1つでも物語を完結させるまでは、他の人の作品に感想は書かないと決めていました。
いへいへ、そんなことおっしゃらずに(笑)。
いや、本当はそういうところは難しい所なんですけどね。
最初の投稿がそこそこ長くなってしまうと、書き続けている間は、他の人の作品にじっくりと感想を書くほどの気持ちの余裕が持てないですよね。
反対に感想を書く方の立場でも、長編に毎回感想を書くというのはけっこう難しかったりしますしね。
話の導入部だけとか、つなぎの話の時は感想は書きにくいですし、ずっと読み続けていても、完結したときに感想を書こうとか思ったりすることもあるでしょうし。
でも、書く側の立場だと、どんな形であれ感想をいただいて嬉しくないはずがないとは思うんです。
たとえほんの一行だけのコメントでも、もしくは面白くない、という感想でも、言っていただけるだけ有り難いといいますか。
ネットの掲示板って、わりと誰でも書き込めますけど、感想を書かなければいけないっていう義務はもちろんないですし、わざわざ感想を書く義理なんてどこにもないんですよね。
だから、それでも敢えて感想を書いてくださった人のコメントが有り難いと言いますか、もしそれが批判的なもので、それが悔しくて、それでもまだ書く気があるなら、次は面白いって言ってもらえるように努力するしかないですから。

それに、こういう掲示板で感想をいただくのが有り難いっていうのは単に嬉しいからとかそういう理由だけではなくて、本当に書いていく上での支えになるんですよね。
ここの掲示板だと、自分でもお話を書いていらっしゃる方からいただくコメントは、それ自身が技術面や物語の構成などで自分の至らない部分への貴重なアドバイスですし。
だからといって、読み専の方々のさりげない感想が大切じゃないかというと、そんなことは全然ないんですね。
ワタシ自身そうなんですが、他の方々の作品を読むときに、書き手としての視点で読んでる自分がいて、純粋に読み手の立場で読めてないなぁ、と思いますし、お話を書くことの難しさを痛感している分、そう言うのを慮って厳しいことは言えなかったりもしますし。
それを考えると、読み専の方々からいただく感想は、純粋に読み手の立場で読んでいただいてる分、核心をついているんじゃないかと思うこともありますし。
なにより、肯定的なものであれ、否定的なものであれ、どんな形でも、読んだ方からいただいた感想がその作品の評価ですから。
やっぱり、書いた物について反応も感想もないのが一番怖いですね。
プラスの評価でもマイナスの評価でもあれば有り難いんです。ゼロっていうのは本当にコワいです(笑)。
で、ワタシにできることは、いただいた感想を真剣に受けとめることだけなのかなと。
褒めていただいたら素直に嬉しいですし、お叱りの言葉をいただいたら真摯に受けとめて次はもっといいものが書けるように努力する、っていうことくらいしかワタシにはできませんし。
まあ、いつもいつもこんなに大真面目に対応していたらどん引きされそうなので、普段のコメントやレスは軽口っぽく書いてはいますが。
たまには、ホントにたまにはこうやって真面目なお話をするのもありなのかな、とは思います。

> あと、風狂の振り子さんが書きたいなら、どんなものでも良いような気がします。
> 何故なら、それがどんなものであれ、ファンである私は読んでみたいからです。
それこそ涙が出そうなくらい嬉しいお言葉です。
ワタシも、そうやってワタシの書いたものを読んでくださってる人がいるんだというのを力に変えて頑張っていこうと思います。
もちろん、ワタシもいちファンとしてスキマ産業さんの書かれるお話を楽しみにしてますよ。

ではでは、またもやレスが長くなってしまいましたが(ていうか、お話にではなくてワタシのレスに対する感想みたいな感じでしたが(笑))どうもありがとうございました〜。

06: 名前:ざくそん投稿日:2012/07/09(月) 03:07
下がってたので上げときます〜

07: 名前:みゃふ投稿日:2012/07/09(月) 14:36
読ませて頂きましたでよ〜。
肉体操作は好きだけど、折角念じるだけでMC出来る超便利MC装置があるのだから、違う方法で堕としても良いんじゃないかとわがままを言ってみるみゃふw

まあ、それはそれとして。何か面倒な事考えてるなーっていうのが、上のレスを見てのみゃふの感想でぅ。
みゃふなんかアホで、考えなしだから、基本的に自分が書きたいものしか書いてないでぅ。
書きたいシチュ、書きたいストーリー、書きたいキャラが浮かんだから書いているのでぅ。
だから、別に書きたいものを書いてしまえばいいとは思いますでよ。但し、書きたくて書いたものがMCと関係がないようなら別の投稿場所に投稿する必要はありますが。

ネット小説なんて所詮趣味の領域なので深く考える必要は全く無いと思いますでよ。
そんなわけで、次回を楽しみにしていますでよ〜。

08: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/07/09(月) 23:58
> みゃふさん
いつもいつもありがとうございます〜!

> 肉体操作は好きだけど、折角念じるだけでMC出来る超便利MC装置があるのだから、違う方法で堕としても良いんじゃないかとわがままを言ってみるみゃふw
まあ、前回も言いましたが、今回のお話は習作、みたいな感じなので、あまりいろんなシチュは考えてないんですね(汗)。
今回は、これまた定番で、美人のお母さん登場というお話なのです。
それと、次回への布石も兼ねてますのでこういう形にはなっていますが。
たしかに、今回は練習感覚なので、装置の効果と使い方はものすごいシンプルにして、便利使いしようと思っただけなんですが、実際に便利なんですね。
制限があるとしたら、効果範囲の問題と電源が必要ってだけで、効果範囲内だとほぼ無敵ですし、いったん効果範囲に入ればどうとでもできますし。
だから、肉体操作や感情操作だけじゃなくて、認識操作でも記憶操作でもなんでもできる可能性はあるんですが。
とりあえずは、続編があるとしたらそれに期待ですかねぇ。
前回と今回のみゃふさんの感想で、アイデアの卵みたいなのがいくつか浮かんできてますし、今回はまだ進吾くんが装置の使い方に慣れていな。いということで(笑)。

> まあ、それはそれとして。何か面倒な事考えてるなーっていうのが、上のレスを見てのみゃふの感想でぅ。
結局そうなんですよね〜。
面倒なことというか、余分なことをあれこれ考え過ぎっていう。

> 但し、書きたくて書いたものがMCと関係がないようなら別の投稿場所に投稿する必要はありますが。
たぶんそれはないと思いますね(←きっぱり)。
ワタシの場合、昔から短編とかショートショートばっかり書き続けてて、それとは別にMC嗜好というか性癖も昔からありまして(ワタシの場合は主に操られたい、壊されたい願望ですが)、そういった性癖と書くことはまったく別のことだったんですね。
それが、こちらに投稿する前は2年くらいまともに小説は書いてない状態で、台詞ばっかりのコントの脚本みたいなものやナンセンスなギャグのメモみたいなものばっかり書き散らかしてる感じだったんですね。
で、このサイトに辿り着いて、他の作家さんの(もちろんみゃふさんの作品も全部読ませていただきましたが)作品を読むうちに、自分でもまた小説を書きたくなって、そこではじめて書くこととMC嗜好が結びついたんですね。
で、やっぱり物語を書くのって楽しいなぁ、と改めて感じて書いてきてたんですが、数書いているうちに雑念もいろいろと湧いてきてたんですよね。
面白いものを書きたいっていうのは誰もが思うことなんでしょうけど、読んだ人に面白いと思ってもらえるものを書きたいっていうのは思い上がりもいいところで、余計な色気以外のなにものでもないんですけどね。
まあ、少しは吹っ切れたといいますか、四の五の言わずにとにかく書けということです。
ただ、最近はアイデアが浮かべば普通の小説も書いてもいいかなとは思うんですけど、いかんせん浮かんでくるアイデアがアイデアがMCがらみのものばっかりなのでどうしようないなぁ、と(笑)。

忙しくてちょっと疲れていたのと、書きたいことは山ほどあるのに、忙しくて思うように書く時間がとれないもどかしさを自分でもコントロールできないっていうのもあったんでしょうが。
まあ、そこはなんとか折り合いをつけながらやっていきますです。

09: 名前:Panyan投稿日:2012/07/24(火) 22:20
 読ませて頂きました〜♪
心理的に周りを取り込んで復讐を果たす、Panyan的に好きなお話なのデス。
美奈ちんを姉への反発心で、恭子さんを快楽漬けで、それぞれを篭絡する様子がもぉ・・・ッ!
ただ、Panyan的に泣き叫ぶおにゃのこというのがシチュ的に苦手なので(なのに復讐は好き)、美奈ちんを堕とすまでが辛かったのデス。
しかし、最後に3Pまで持ち込んだあたりでもぉ、るるるでらららな感じなのデスた。
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

10: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/07/24(火) 22:48
>Panyanさん
お久しぶりでございます〜!
感想をいただいて恐縮です。このところ、非常にお忙しそうなご様子でしたので。

>心理的に周りを取り込んで復讐を果たす、Panyan的に好きなお話なのデス。
鬱屈した男の子の復讐という、ある意味基本パターンの練習のつもりだったのですが。
なんというか、難しかったといいましょうか。書いてみて、ワタシって、男の子の心理描写ヘタ?とか思ったり(笑)。
まだまだ練習あるのみです。

>美奈ちんを姉への反発心で、恭子さんを快楽漬けで、それぞれを篭絡する様子がもぉ・・・ッ!
それはもう……。
基本、操られる側の心が変えられていく心理描写が好きなんですが、操る側視点で書いても即堕ちじゃなくて、心理的に追い込んでいくのが好きなんだなぁ、と改めて自分自身の好みを実感した次第です。

>ただ、Panyan的に泣き叫ぶおにゃのこというのがシチュ的に苦手なので(なのに復讐は好き)、美奈ちんを堕とすまでが辛かったのデス。
ですよねぇ。そもそもMCできるんだったら泣き叫ばすなというのに(笑)。

最後の3Pも定番のパターンですね、やっぱり美人姉妹を堕としたらきれいなお母さんも一緒に、ていうのがお約束ですよね。
本当は次で終わりの予定でしたが、どうやら連作ものになりそうな感じです。
次のいったん区切りの話も、どうせ習作のつもりならいろいろやってみようかなと思って大改造中ですが……今週中に投稿できるかなぁ、という感じです。

お忙しいところ、コメントどうもありがとうございました〜。
暑い日が続いてますので、Panyanさんもお体には気をつけて下さいませ。

11: 名前:ざくそん投稿日:2012/07/30(月) 12:25
下がってたので上げときます〜

12: 名前:みゃふ投稿日:2012/07/31(火) 04:14
あれ、つづ・・・く?
な、なんだってー!?

短編を書いたとの事だったから、沙奈を堕として終わりだと思ってたら、第二部的に続けるつもりなんでぅね。
沙奈も堕としたことでぅし、進吾君も言ってる通り、沙奈を使って色んな人を誘い込んで欲しい所でぅ。
って、これじゃ次回への要望でぅw
次回、楽しみにしていますでよ〜。

13: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/07/31(火) 23:39
>みゃふさん

>あれ、つづ・・・く?
>短編を書いたとの事だったから、沙奈を堕として終わりだと思ってたら、第二部的に続けるつもりなんでぅね。

はい〜。最初の感想の時にみゃふさんからホイホイ的にハーレム化をとおっしゃっていただいたので、もうちょと遊んでみようかと思いまして(笑)。
どのみち練習のつもりで書いていたので、そのへんは柔軟にいろいろやってみようかな〜、と。

今回も、もともとは第5話のbの方しかなかったんですね。
本来の復讐路線だとそっちの方がそれっぽいので。
でも、沙奈の堕ち方の度合いに違いをつけてみてどっちがいいでしょう?みたいな感じで。
まあ、心をねじ曲げてるという意味ではaの方がMCぽくはなるんですが。

で、aからとbからと、同じシチュで沙奈の堕ち方の違いを活かせるような感じにできたらいいな〜、とは思いますが。
もともとが長編のつもりはないので、浮かんだアイデアごとのオムニバスになると思います。
先の見通しなしの1話完結もので、感じとしては『馴奴』みたいにやっていけたらいいな、と。
まだ細かいところは練れていませんが、とりあえずは沙奈に友だちを連れてこさせる友釣りパターンと、家に立ち寄った人を引き込むホイホイパターンはやってみたいと思います。
まあ、この先どうなることやら、期待しないでお待ち下さいませ〜。

14: 名前:スキマ産業投稿日:2012/07/31(火) 23:39
おおっ! 続くのですね!
楽しみにしてますよ〜。
ちなみに私は5bの方が好みだったりします(マテ
この先は色んな展開が可能な分、物語の落し所が難しくなりそうですが、そこも楽しみにさせていただきます。
何にせよ、無理しない程度に頑張って下さいね。

15: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/07/31(火) 23:48
>スキマ産業さん
どうも〜、感想ありがとうございます〜!

>おおっ! 続くのですね!
そうなのです〜。というか、急遽続くことになったといいますか、続けてみようかな〜、と。

>ちなみに私は5bの方が好みだったりします(マテ
みゃふさんへのレスでも書きましたが、もともとのエンドはこっちだったんですね。
だって、この方が本来のストーリーの流れにあっていますし。

>この先は色んな展開が可能な分、物語の落し所が難しくなりそうですが、
bのラインの方はまだ想像つきやすいんですけどね。
沙奈をいたぶり続けて、精神的に保たなくなった沙奈が完堕ちするか、壊れるか……(←おい)。
aの方は本当に落としどころが難しいです。
まあでも、みゃふさんへの返事でも書きましたが、定見無しのオムニバス形式で進めていこうと思いますので、本当に期待しないでお待ち下さいませ(笑)。

16: 名前:スキマ産業投稿日:2012/07/31(火) 23:59
てか、投稿時間が全く同じだったのが、地味にびっくりですw

17: 名前:ざくそん投稿日:2013/09/16(月) 15:08
下がってたので上げときます〜

18: 名前:みゃふ投稿日:2013/09/17(火) 11:01
読ませて頂きましたでよ〜。

ストーリーを完全に忘れてるなぁと思ったら、前回は一年以上前でしたw
新展開第一弾として沙奈ちゃんのお友達がターゲット。
しかも嫌がらせをしていたと、獲物として申し分ないのでぅ。
a、bと前回の分岐から更に続くとは・・・肉体操作もよかったけど、今回は誤認からのネタばらしがよかったでぅ。
でも完全には堕ちていないという点ではaルートの方が好きだったり(どっちだよw)

それにしても、二ルート分書くとか大変そうだなぁ・・・片方を完全に終わらせて正史というbルートで続きを書けばいいんじゃないだろうかと思ったり思わなかったりw
それは風狂の振り子さんが決める事なので、みゃふが言うことではないけど。

であ、次回も楽しみにしていますでよ〜。

19: 名前:風狂の振り子投稿日:2013/09/17(火) 13:13
>みゃふさん
いつも感想ありがとうございますです〜!

>ストーリーを完全に忘れてるなぁと思ったら、前回は一年以上前でしたw
はい〜、ロンドン五輪のバレーボールを見てて、バレーの特訓と誤認させようって思って書き始めていたんですけど、少し書きあぐねていてそのままになっていたのを、先日世界バレーを見ていて「書かなきゃ」、と思って引っ張り出した次第です(笑)。
最初は、どちらも誤認系だったんですけど、それじゃ少し芸がないのと、aルートは中西と湯浅を苦しめる、bルートは中西と湯浅を堕とすことで沙奈を苦しめる方向性は決まっていたので誤認じゃ中西と湯浅を苦しめることにならないなぁ、とか思っているうちに半ばお蔵入り状態になってしまいました。
で、結局はaルートは肉体操作で話を進めることにはしたのですが。

>a、bと前回の分岐から更に続くとは・・・肉体操作もよかったけど、今回は誤認からのネタばらしがよかったでぅ。
ワタシも、bルートの誤認をさせておきながら、それを解いて堕とすシチュはお気に入りです。
それも、ネタばらしの際に、湯浅の時は誤認されたままの中西が、中西の時はすでに堕ちた湯浅の姿が精神的に追い込んでいく材料になるっていうのも。
……とか鬼畜なことを言っている時点で、ワタシも終わってるなぁ、と(笑)。
ただ、aルートの方は……。
いえ、ワタシとしては肉体操作は操られる方の意識がはっきり残っているだけに、ひどいことをされているのに体が相手の言いなりになってしまう恐怖や、快感を感じてしまう自分への戸惑いみたいな心理を操られる側視点で書きたいビョーキなので、今回みたいな陵辱的な肉体操作を操る側視点で書くのはあまり得意ではないんですよね。
ですから、ワタシとしてはこれでいいのかどうかいまいち自信がないのですがみゃふさんに気に入っていただいてよかったです。

>それにしても、二ルート分書くとか大変そうだなぁ・・・片方を完全に終わらせて正史というbルートで続きを書けばいいんじゃないだろうかと思ったり思わなかったりw
それは風狂の振り子さんが決める事なので、みゃふが言うことではないけど。
いへ〜、このお話は実験的に始めて、前回で完結しておけば良かったものを実験的に続けているので、先の見通しがまったく全然これっぽっちもないのでございます(←おい)。
まあ、bルートはなんとなく、このまま沙奈を苦しめていって最終的に沙奈が壊れてしまうか、自分の方から心が折れてしまうんだろうなぁ、とは思うんですが、aルートの方は本当にどうなるのかまだまったく見通しが立たないです。
そもそも、当初はaルートとbルートで、完全に堕ちた沙奈と堕ちきっていない沙奈のキャラの違いを生かしつつ、同じシチュの異なるパターンを書いていこうとか思ったのに、ここまで沙奈のキャラが分かれてしまうとそれも難しいなぁ、と。
そんなわけで、このお話の続きはいつになることやら……。
どうか気を長くしてお待ちくださいませ〜。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --