E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  高野聖異聞

01: 名前:ざくそん投稿日:2012/01/23(月) 22:14
高野聖異聞の感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2012/01/24(火) 01:17
そして、みゃふは高野聖を読んだ事無いという。
まあ、みゃふは文学作品とか古典文学とか全然読んでないんでぅけどねw
っていうか、一般小説もラノベもそこまで読んでないしw

あの、ところで・・・MC・・・?
雪女とかそう言う昔話や童話的な妖女っぽい話だなぁ〜とは思ったのでぅけど、妖女にしても猿にされた百姓にしてもMCされたって感じじゃないのがどうにも。
まあ、原作がある上に文学作品だから変に変えるわけにもいかないのはわかるんでぅけどね。
あの姉やがMCされるのを期待してたらあれ〜ってなってしまったのでぅw

03: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/01/24(火) 02:31
>みゃふさん
読んで頂いてありがとうございます〜。

なんと言いますか、このお話は完全にワタシのワガママですね。
泉鏡花は、怪奇譚好きの延長で昔から好きなんですね、なにしろ、妖しくて綺麗な女の人が沢山出てきますし。
『高野聖』は、あれはあれで妖しく美しい話なんですが、結局、主人公で語り手たる上人の身には何もないし、女が何者かというのも、途中でばったり会った親仁からの又聞きと言うのが不満だったんです。
せっかく、男を魅了してその体で遊んだあげく、飽きたら動物に変えて捨てるっていう設定があるんなら、魅了されて動物に変えられる話を読みたいっていう。
で、自分で書いてみた次第です。

>あの、ところで・・・MC・・・?
>まあ、原作がある上に文学作品だから変に変えるわけにもいかないのはわかるんでぅけどね。
そうですね〜、女の手に頭を触れられると理性を失ってしまうっていう感じなんですが、表現が難しいといいますか。
これ自体はもとの話になくて、ただ、もとの話では女には掌で傷口に触れると痛みを麻痺させる不思議な力があったということになっているので、その掌で頭に触れたら理性を麻痺させることができるというのだったらもとの話を壊さないかな〜、と。
それに、そういう能力って操られた側視点で語るのって意外と難しいですね。
完全に操られる側視点で書くと、何をされたのかわからないものじゃないかな、とは思うのです。
操られている方が相手の能力について詳しく説明するのも不自然ですし。
操る方が竜泉寺先生みたいにぺらぺら説明してくれたら非常に楽なんですが(笑)。

まあ、今回はワガママを通したということで……。
これから、書きかけの『黄金の日々』の続きに取り組もうと思いますです。

04: 名前:Panyan投稿日:2012/01/24(火) 20:37
 読ませて頂きました〜♪
ふいんき(なぜ(ry))がある文章で面白いのデスが、謎が謎として大絶賛放置ぷれぃちぅなので、最後の女ではありませんが、体が火照ってしょうがない感じなのデス。
女の正体も、なぜそうするのかも、なんでそんなに性格が変わってるのかも、全てが謎に包まれたままなのデス。『あなた』と呼んでいる時の女は魅力的だったのにー。(えー)
しかし、牛や馬にされた人たちは可哀想な事に、労働力か食用な未来が待っているのデス。蝦蟇とか、食物連鎖の下のほうは悲惨に過ぎてもぉ・・・。『ハエ、美味しいッス』とか人生(もう人ぢゃない)を楽しんでいるのであれば良いのデスが。(ええー)
次のお話も、楽しみにお待ちしてます〜♪

05: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/01/25(水) 00:29
>Panyanさん
感想どうもどうもなのです〜。

>ふいんき(なぜ(ry))がある文章で面白いのデスが、謎が謎として大絶賛放置ぷれぃちぅなので、
まあ、できるだけもとの話の設定と雰囲気を壊さないようにというのを大前提に書いてましたので。
女の出自についてもとのお話にあるので、それを繰り返すのもどうかなと……。
それに、そのことは、女自身か親仁が語らないと、猿視点(……て)からではわからないですし、まあ、もとのお話を読んでも、「なぜ?」とは思うんですが(←おい)。

>なんでそんなに性格が変わってるのかも
性格の裏表があるのはもとの話そのまんまなのです。
客人があるときは、楚々として色気のあるいい女然としているのですが、客人がいない時は、親仁の談話によると、「鯉料理を前に大胡座で酒を飲む魔人の姿」だそうです(笑)。

>蝦蟇とか
ちなみに、このお話の猿と、馬に変えられた薬売りは、もとの話にも出てまして、その猿が馬に語りかけるという形にしたのですが、後、もとの話に出てくるのが蝙蝠と蝦蟇……。
鼬や狸の方が、ここで加えたものなのですが、本当は、文中でも、「獣に変じさせられる」と表現したかったのですが、蝦蟇は獣じゃないいいいぃ!と、泣く泣く動物にした次第です。
でも、「動物」じゃ表現が現代的すぎていまいち雰囲気が出ないんですよね……。
それに、鼬や狸ならまだしも、猪や熊に変わって暴れられたら抑えられないだろうなー、とも思ったのですが、それだともとの話がぶちこわしになってしまいますね。
いや、『ハエ、美味しいッス』で充分もとの話の雰囲気ぶちこわしですけど(笑)。
でも、いいなぁ、そういうノリの蝦蟇、いっぺん書いてみたいです(←こら)。

まあ、今回は雰囲気の違う話を書いて目先を変えてみる感じだったので、もともと雰囲気重視で書いたのですが。
これで気分転換をして、またコツコツ書いていきますです〜。

06: 名前:著者猫投稿日:2012/01/27(金) 21:37
>「ほら、こういう時のためにお前を飼っているんだからね。せいぜい愉しませてくれないかい」
 そういう目的のためなら猿よりも馬の方が…(おい)。

 ということで拝見させていただきました。
 思い切ってもう少し原作を解体してしまってもいいかなーと。女の同居人も話の中で使われてるとは言いがたいですし、いっそ女の一人暮らしの方が不自然さも増しますし、何よりも遠慮無くやりやすい(爆)。
 …まあそれやっちゃったら二次創作にならない(話が繋がらない)のですけどね(汗)。

07: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/01/28(土) 00:42
>著者猫さま
どうもお久しぶりでございます〜!
もう、あっちの長い方は完結するまで著者猫さまのコメントは頂けないものと覚悟していますので、こうしてコツコツと読み切りを書いている次第なのでございます〜。

>そういう目的のためなら猿よりも馬の方が…(おい)。
いやー、それだと体位が難しそうなんですよねぇ(こら)。

>女の同居人も話の中で使われてるとは言いがたいですし、いっそ女の一人暮らしの方が不自然さも増しますし、何よりも遠慮無くやりやすい(爆)。
もう、この同居人の扱いにはほとほと困りました。
まあ、親仁は常時家にいないようなのでいいんですが、もうひとりの方が……。
「こいつ、心底いらねえようぅ〜」とか思って書いてました。
まあ、実際、途中からほぼいないのも同然な扱いなのですが(笑)。

この話なんかも、三人称で書くとMCぽくなりそうなんですが、かえって原作の雰囲気を壊しそうな気もしましたので。
次に書く読み切りはもっとMCらしいものにいたしますです〜。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --