E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  記憶構築

01: 名前:ざくそん投稿日:2012/01/01(日) 00:14
記憶構築の感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2012/01/01(日) 02:22
NATORI烏賊さん初めましてでよ。
みゃふと名乗っている四色猫なのでぅ。

記憶構築、早速読ませて頂きましたでよ。
何という洗脳装置。
再構築で自分に無い体験を追体験出来る様になるって言うのは物凄い発明でぅけど、使い方を確信犯で一歩間違って洗脳装置になるという。
ただ、霧島さんの目的が微妙に見えなかったのがむむむとなってしまったのでぅ。
最初は既に経理部長もMC済みで桐生さんを堕とそうと狙ってたのかと思ったのでぅけど、最後を見る限り、単純に装置の実験、または人体というか人心はどこまで耐えられるかという人体実験のように感じられたのでぅ。
それならそれで経理部長に回して貰う必要もないんじゃないかなぁ〜と思ったりもしたのでぅ。

楽しませて頂きました。
次の作品も楽しみにしていますでよ〜。

03: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/01/01(日) 09:47
どうも〜、はじめまして〜、風狂の振り子と申します〜!読ませていただきました〜!
まさか、あのNATORI烏賊さんが投稿なさるとは、感激なのです。

保存していた記憶を人の中にぶち込んで、再構築する装置。
厳密には、取りだして保存することもできるんですから、出し入れ双方が可能なのでしょうが。
しかも、取りだした記憶を戻すときに取捨選択もできるという……。
なんというか、相手の感情や性格を操るのでなく、ひたすらいやらしい記憶を入れていく徹底ぶりが凄いのです。
それも、多すぎて溢れた記憶は忘却され、印象の薄い記憶はより鮮烈な記憶に塗り替えられるという、心理学的な要素が効いているのです。

でも、保存してある元の記憶を多少戻すとはいえ、いやらしい記憶を詰め込んでいくだけだと、その人の人格や性格はどうなるんだろう?とも思ったりもしますが、そこはなにぶんまだ実験中ですから、なんでもありなのかと。
アイテムものは、何も完成した物を出さなくても、こうやって実験開発中のことを話にしてもいいんだなと、目からウロコが落ちる思いです。
この道具で、いくらでも続きの話が書けそうなのに、単発の話にする贅沢さと、実験中の霧島さんの容赦のなさ、そして、実験が済んだらないがしろに扱われる桐生さんのやり捨て感。
その全てを堪能させていただきましたです。

またの作品、楽しみにお待ちしております〜。

04: 名前:NATORI烏賊投稿日:2012/01/01(日) 15:17
感想ありがとうございます!

>みゃふ様
そうですね。経理部長の絡みはもっと掘り下げてもよかったかも。
エロ記憶だけになったところで抱かせるとかして、共謀している
というのを強調するとかも考えていたのですが、ちょっと冗長に
なってしまうかなと……。
あと「娘が一人いる」という伏線も回収していないですね(笑)
処女のまま何百人分のHの経験をさせられる女の子、というネタも
あったのですが、これも長くなってしまいそうだったので。

>風狂の振り子様
記憶うんぬんに関しては、調べても諸説あって迷いました。
「忘れる」というのは記憶が消えるわけではなくて、脳の別の所に
保存されているという説なども……。
そうすると女性は完全にブッ壊れてしまいそうですけど。
とりあえずは荒唐無稽ながらも、分かりやすく読みやすいような
内容を目指しました。
(あとはやっぱり小説なので、読者の方が妄想を膨らませられる
余地があるように)

今後とも精進していきますので、宜しくお願いします。

05: 名前:G.W投稿日:2012/01/02(月) 12:24
はじめまして。G.Wと申します。
まさかここでNATORI烏賊さんの小説が読めるとは思ってもいなかったのでびっくりしております。
私は10年ぐらいMCモノを書いておりますが、NATORI烏賊さんの作品にインスパイアされて書いたものが数多くあります。
「催眠術」は私の催眠フェチとしての原点でもあります。


謎の装置のカプセルの中に女性が横たわるというその情景だけでなんだか興奮してきます。
これから何かが起きるというこの感じ。そういう感じがなかなか出せないんですよね。

この機器を使って何ができるかというところに霧島の興味が有る……というマッドサイエンティストっぽさがいいですね。
記憶を塗りつぶしていくことで、最終的に人格を変えてしまうという設定が私的には萌えます。
ゲームならばこれを使っていろんな女性をあれやこれやしなければならないのでしょうが、含みをもたせたまま終わるところが想像力をかきたててなかなかよろしいです。
小説ならではというところでしょうか。

よろしければ新しい作品をまた投稿してください。期待しております。

06: 名前:通りすがりの一読者投稿日:2012/01/02(月) 18:35
初めまして。いやあ、良いですね。素晴らしい。
次は出来ればもう少し長編を見たいなと思いました。

07: 名前:NATORI烏賊投稿日:2012/01/03(火) 15:47
>G.W様
私自身、こちらの数々の投稿小説にインスパイアされております。

>これから何かが起きるというこの感じ。
ドキドキ感というか、期待をともなった緊張感というか……。
そういうのを出すのは、なかなか難しいですよね。
今回は女性視点であったこともあり、彼女の警戒心や驚きの描写が
そのまま緊張感に結び付けられたんじゃないかなと思います。

>ゲームならばこれを使って
ゲームのほうですと、CGの枚数分、そしてヒロインの数だけ
シチュを用意していかないといけないので、ネタ出しにけっこう時間が
かかってしまいますね(逆にCGが足りないということも多いのですが)。
その代わり絵を見せれるので、描写を省くことができます。
逆に小説では、シーンを想像しやすいように書かなくてはならないのが、
なかなかに難しいですね。


>通りすがりの一読者様
始めまして、ありがとうございます。
長編などは、今後出るであろうゲームのほうで……お願いします(笑)

08: 名前:著者猫投稿日:2012/01/06(金) 22:14
 いらっしゃいませ。過去作品では随分と色々な意味でお世話になっておりました(?)。

 さて早速作品を拝見させていただきましたが、「擦り込み」に特化したなかなかの作品でございました。
 特に最初のコーヒーのくだりは、文章メディアならではの叙述トリックが効果的に使われていて、なかなか唸らされました。

 効果は絶大でしたし鬼畜エンドではありましたが、記憶データ集めにかかった手間暇を考えると…「あーすいません、ちょっとこの装置を頭に付けてもらえませんかね?」と風俗嬢さんとかに交渉して回る霧島さんの苦労とか、経費で落ちる前に自腹で払った費用のことを考えてしまうと、何となく微笑ましく思えてしまいます(おい)。
 まあ実験のためなら何もかも厭わない、というのがマッドサイエンティストというものでしょうけどね(笑)。

 では、また新しい作品ができあがりましたら、ぜひとも拝見させてくださいませ。
 首を長くしてお待ちしております。

09: 名前:NATORI烏賊投稿日:2012/01/07(土) 23:37
>著者猫様

>記憶データ集めにかかった手間暇を考えると…
確かにそうですね。 それを想像すると、時間を止めて
敵を一歩階段から降ろす誰か様に似ています(笑)
もっと手間暇かけて手に入れた馬鹿馬鹿しい記憶の
ネタもあったら、コメディチックに笑いを狙えたかも…!?

今後とも宜しくお願いします!

10: 名前:Panyan投稿日:2012/01/13(金) 22:26
 読ませて頂きました〜♪
アイデアとして、他者の記憶を構築するという装置、面白かったデス。これ、汎用性が高くて、元の記憶の収集が上手くできれば、なんでも出来そうなのデス。
自分の恋人が自分を好きという記憶を好きな相手(男でも(えー))に連続して構築させたら、誰でも心から落とせそうデスし、誰かを嫌う記憶を圧縮して送り続ければ手を汚さずに殺人出来そうデス。
今回は変態えちに終始してますが、アイデア次第でどんなお話にも発展しそうで、それが凄く楽しかったのデス。
また別のお話をお待ちしてます〜♪

11: 名前:NATORI烏賊投稿日:2012/01/14(土) 16:21
>Panyan様
ありがとうございます。そうですね、色々と応用できそうですー
単純に記憶を記録されて、私生活を知られるというだけでも、女性の羞恥心を
煽るものになりそうですし。
そのあたりのネタをいっぱい考えることができたら、ゲームが一本できそうです。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --