E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]

  とある王国の悲劇

01: 名前:ざくそん投稿日:2011/12/05(月) 09:40
とある王国の悲劇の感想をヨロシク♪

36: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/01/21(土) 23:28
どうも〜、度々失礼いたします〜。

なんか、ワタシばっかりしゃしゃり出てくるのも少々心苦しいのですが、まあ、半分軽い雑談だと思って下さい。

>第一王子はどのように退場するのがいいと思いますか?
・周囲に誰もいないと認識操作されて、廷臣たち(もしくは公衆)の面前で侍女を陵辱して権威失墜。
・王女に優しくされ、ようやく素直に自分の気持ちを素直に伝えた後に、金縛りにされた上に、目の前で第二王子と王女のえっちを見せつけられて精神崩壊(もちろんこの場合王女も何らかの操作を受けている)。
・途中まで上と同じ状況で、途中で金縛りを解かれて、逆上して辺りを血の海に。

……自分で言っておきながらヒドイ。
ええと、最後のオチは決まっているみたいなので、取り入れるとしてもそれを壊さない範囲にしておいた方がいいですよ(笑)。
上に挙げたシチュとは違うもので、「おおっ!」という展開だと嬉しいところです。
て、なんか無駄にハードル上げてますよね、ホントにすいません……。
でも、第一王子は、完全に嫌なヒトだった姉王女と違って、コンプレックスとプレッシャーに潰されそうな、大人になり切れていない人物として描かれているので、それを活かせないかなぁ、とは思います。
それに、シチュエーションはいろいろ考えておいて、使わなかったものは他の話で使うとか、気軽に考えたらいいと思いますです。

それに、最近思うのですが、間隔が開くのも別に悪いことではないかなー、と。
ワタシも最初の頃は毎週投稿していたんですが、ストックが尽きると、とにかく先を書くことでいっぱいいっぱいになって、なんか、視野が狭くなってくるんですね。
膨らませることができる話も膨らませられなくなるというか。
間隔をおくと、ふっと、話を広げるアイデアが浮かんでくることがあるのに最近になって気付きました。
はじめは、勢いで書いた物を置いといて、時間を置いてから手を入れる、ていうのをやってみたんですが、ワタシの場合、一度書いた物を大きく手直しするのが苦手なタイプみたいなので、今では、書かずに放っておくことにしています。
そのままか、もしくは、ある程度まとまっているところまで書いて、いい感じに膨らみそうなアイデアが浮かんだら書く、みたいな。
でも、ワタシもまだまだ上手く書けているわけではありませんが。
ただ、その間に、短い話を書いたり、他の話の設定を考えたりするだけでも気分転換になります。
難点は、放置している間に浮かんだアイデアとかはまめにメモしないと忘れてしまうことですかね(笑)。
アイデアとかシチュエーションとかの大きなものはそうは忘れませんが、台詞や表現なんかはビックリするくらい忘れますね。

そんなわけで、気長に、生暖かく(笑)お待ちしておりますです〜。

37: 名前:ざくそん投稿日:2012/04/09(月) 06:41
下がってたので上げときます〜

38: 名前:オルレアン投稿日:2012/04/09(月) 09:33
続きを待っていました!

39: 名前:みゃふ投稿日:2012/04/09(月) 15:17
読ませて頂きましたでよ〜。
暗躍する剣姫様、襲っている王子様に流される王女様。そして疑心暗鬼になりかけてる殿下。

良い感じに崩壊を予想させてくれるので次回が楽しみでぅ。

40: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/04/10(火) 00:09
どうも〜、読ませていただきました〜!おかえりなさいませ〜!

弟王子の手で王女さま完全陥落。
えい、そこでドアを開けてふたりの姿を殿下に見せてやれ!とかオニなこともちょっとは思いましたが、やっぱりそれでは展開早すぎですものね。
ここはもう少しじっくりと、楽しみは後に取っておいて。
心の中で殿下に詫びながらも快楽に絡め取られていく王女、いいですね。
果たして、王女の殿下に対する良心の呵責が残っているのか、完全に快楽の虜になってしまうのか、この場合、どちらに転んでもそそられる展開なので問題はないのです(←おい)。

そして、剣姫は殿下に対して何を仕掛けるのか?
あの慇懃無礼な態度からして、殿下にとってろくなことになりそうにないので、次回が実に楽しみです。
ではでは、続き、お待ちしておりますね〜!

41: 名前:スキマ産業投稿日:2012/04/10(火) 07:40
>オルレアンさん
お待たせしてすみません。
待っていてくれる人がいると、モチベーションも上がります。
頑張りますので、生暖かく見守ってやって下さいね。

42: 名前:スキマ産業投稿日:2012/04/10(火) 07:45
>みゃふさん
感想ありがとうございます。ようやく続きが書けました。

>良い感じに崩壊を予想させてくれるので次回が楽しみでぅ
楽しんで頂けるか不安です(マテ
ですが、頑張ってみたいと思いますので、あまり期待せずにお待ち下さいね。

43: 名前:スキマ産業投稿日:2012/04/10(火) 07:50
>風狂の振り子さん
感想ありがとうございます。
そして、ただいまです。ようやく帰ってきましたよ〜。
風狂の振り子さんにはいろいろアドバイスを頂きまして、大変感謝しています。
本当にありがとうございました。
結果、こんな展開になっていますが、楽しんで頂けましたか?
ちと不安です。

>続き、お待ちしておりますね〜!
次で殿下の話は終わる予定です。
楽しんでもらえるように頑張りますので、宜しくお願いしますね。

44: 名前:Panyan投稿日:2012/04/10(火) 22:39
 読ませて頂きました〜♪
NTR! NTR!(えー)
いえ、王子くんが殿下から王女様を寝取る描写が、Panyan的にとても素晴らしかったもので。定番と言えば定番なのデスが、王子くんに犯されながら、殿下と言葉を交わす。しかも跳ね除ける事が出来ないぐらいに、王子くんとのえちにハマっている・・・そんなシーンがもぉ・・・もぉ・・・ッ!!
このまま、殿下を愛する心はそのままに、身体の衝動に突き動かされて王子くんにえちをねだってしまう王女とか、見てみたい気がするのデス。
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

45: 名前:スキマ産業投稿日:2012/04/12(木) 04:39
>Panyanさん
感想ありがとうございます。
今後もよろしくお願いします。

>NTR! NTR!(えー)
そう寝取られ万歳です(マテ
その所為であまりMC的な要素は皆無に近いと言う……。
殿下絡みだとそうなってしまうのですが、考え物です。

>続き、楽しみにお待ちしてます〜♪
期待に応えられるように頑張りますので、生暖かく見守って下さい。

46: 名前:みゃふ投稿日:2012/04/16(月) 14:23
読ませて頂きましたでよ〜。
王女様べったべたな展開でぅ。
王道はそれがいいんでぅけどw

王子様が王女様の部屋に忍び込むんじゃなくて、王女様が王子様の部屋へと訪れる。
もうこの時点で止めようとかそんな気があるって言うのが嘘くさい気もしますが。
次回辺りは殿下の知る所になるんだろうなぁ・・・
殿下の末路が楽しみでぅw

であ、次回も楽しみにしていますでよ〜。

47: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/04/16(月) 22:41
どうも〜、読ませていただきました〜!

あ、殿下の目が醒めている!
いったん立ち直らせてからどん底に突き落とす魂胆なのですね。
それにしても、妹に認められて立ち直るとは……それでいいのか?お兄ちゃん。
というか、妹は妹でクーデターでも起こしそうな勢いなのです。
あのえげつない父王を引きずり下ろして殿下を王位につけて、それから?みたいな。
この先どう回収していくのか気になりますです。

もっとも、いちばん気になるのは王女と殿下と王子の展開がどうなるのかですが。
断りに行っちゃだめですよね、王女。
おかげで、前回で陥落したと思った王女の2度目の陵辱感が一粒で二度おいしい、みたいな感じですが(←バカ)。
この後、堕ちるところまで堕ちてしまうんでしょうね、王女様。
そこに殿下がどう絡んでくるのか、楽しみなのです。
ではでは、続き、お待ちしております〜。

48: 名前:Panyan投稿日:2012/04/17(火) 20:56
 読ませて頂きました〜♪
寸止め喰らったーっ!!(えー)
いえ、これからの展開を期待させる素晴らしい堕としっぷりなのデスが、この後の自分の身体に裏切られて殿下を裏切る王女のえちシーンが・・・見たいッ!!(えー)
やはり、身体の快楽に負けて、好きな人を好きなままで裏切る心理描写・・・良いのデス良いのデス素晴らしいのデス!(もち着け)
こうなると、挿入を懇願する王女に焦らす王子というシチュも欲しくなるのデス。NTRに夢が広がりんぐ♪
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

49: 名前:スキマ産業投稿日:2012/04/23(月) 00:24
>みゃふさんへ
感想ありがとうごさいます。

>王女様べったべたな展開でぅ
マンネリこそ王道なのです(マテ
もっと違う展開も考えたのですが、意外とNTRが人気だったのでベタで行きました。
MC分が足りませんね〜。

>もうこの時点で止めようとかそんな気があるって言うのが嘘くさい気もしますが
もちろん建前です(マテ
前回で体は堕ちてますからね。
ほんとに嫌なら部屋に毎晩行くはずありませんからね。
ただ、その辺りの心理描写が不足してたな〜、と反省しております。

>次回も楽しみにしていますでよ
ありがとうございます。
期待に応えられるようにがんばります。

50: 名前:スキマ産業投稿日:2012/04/23(月) 00:31
>風狂の振り子さんへ
感想ありがとうございます。

>妹に認められて立ち直るとは……それでいいのか?お兄ちゃん
確かにそうかも知れませんが……。
しかし同じ道を進んでいて、自分は草野球レベルに対し、妹はメジャーのトップ選手レベルですからね。
やっぱ嬉しいんじゃないでしょうか?
特に身内に優秀な人物がいると、いろいろ理不尽な苦労も絶えないでしょうし。
更に年下なら尚のことかと。

>断りに行っちゃだめですよね、王女
みゃふさんの所でも書きましたが、体は前回で堕ちていますからね。
本音と建前です(マテ

>そこに殿下がどう絡んでくるのか、楽しみなのです
たぶん予想通りのベタかと……(マテ
お楽しみに〜(マテ

51: 名前:スキマ産業投稿日:2012/04/23(月) 01:01
>Panyanさんへ
感想ありがとうございます。

>寸止め喰らったーっ!!(えー)
すみません。リアルでの尺が足りませんでした。
ほんとなら今回が後編で終りのはずだったのですが……。

>王女のえちシーンが・・・見たいッ!!(えー)
自分も見たいです(マテ
楽しんでもらえるように頑張りますので、今しばらくのご辛抱を……。

>良いのデス良いのデス素晴らしいのデス!
そう言ってもらえると非常に嬉しいです。
今後も楽しんでもらえるようにがんばります。

>NTRに夢が広がりんぐ♪
その所為でMC分は不足気味に……。
ま、NTRが楽しいからいいか〜(マテ

>続き、楽しみにお待ちしてます〜♪
すみませんがもうしばらくかかりそうです。
生暖かい目で……。

52: 名前:ざくそん投稿日:2012/05/07(月) 22:10
下がってたので上げときます〜

53: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/05/08(火) 01:00
どうも〜、読ませていただきました〜!

おおっと!殿下ご乱心!殿中でござる殿中でござる(←違)!
いや、殿下が王子の部屋に飛び込んできてから、再び戻ってきて王子の首を切るまでのシーンは、ワタシの予想をはるかに超えていて、正直読んでいてゾクゾクとしましたです。
殿下を見ている前で快感に飲まれている王女の様子がなんとも……もう、大満足です。
贅沢を言えば、殿下の狂気の描写がもう少しあれば惨劇としては申し分ないかと思いますです。

しかし、王子と殿下はもちろん、王女まであっさりと始末するとは……。
用済みになったらあっさり退場していただくといえばそれまでですが、改めて、剣姫を乗っ取っているのが魔物だということを認識させられましたです。

いよいよ、次に退場するのはあのとんでもない王様の番なのでしょうか。
そして、剣姫を乗っ取った、王国を襲ったモノの正体も明らかになっていくんでしょうか。
続き、楽しみにしておりますです〜!

54: 名前:みゃふ投稿日:2012/05/08(火) 11:11
殿下ーっ!
殿中で御座る、殿中で御座る!

まあ、そうなるよなぁ〜とは思ったのでぅが、剣姫は本当に殿下に王位に就いてもらいたかったのをみると、正直何がどうなっているのか?
あの触手に乗っ取られているのかと思ったら、今のところそんな様子は見せず。かといって融合して思考が王国崩壊に向いてるかと思ったらそうでもなく。
悲劇というタイトルから王国崩壊をラストと考えると、すれ違いというか裏目な状況が続いて崩壊するんじゃないかって感じがするのでぅ。

実は触手が剣姫に王国を崩壊させるよう無意識に行動させていて、ラスト、触手と分離して、ヒトリだけ残った剣姫が自身を全ての元凶だと認識して精神崩壊とか面白そうだとか妄想してみるw

次回楽しみにしていますでよ〜。

55: 名前:Panyan投稿日:2012/05/12(土) 23:51
 読ませて頂きました〜♪
おっ・・・王子ぃぃぃいっ!!(何か違)
あぁ、ある意味正統派な寝取られの結末(=制裁)なのデスが、殿下がこういう風にコワれるのはちょっち予想外だったのデスよPanyan。
これから王子の無双が始まると思ってたのに、ちょっち残念。(えー)
でも、殿下のじゃ小さくて満足出来ないというあたり、ツボを押さえてるのデス。
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

56: 名前:スキマ産業投稿日:2012/05/20(日) 02:34
>風狂の振り子さんへ
感想ありがとうございます。
楽しんで頂けたようで何よりです。

>殿下の狂気の描写がもう少しあれば
実はもっとあったんです。
ちょうど往年の名作ホラー「悪魔のいけにえ」をまた見たばかりでしたし。
ですが、
>スプラッタはちょっとカンベン(汗) なるべく五体満足でネ(爆)
を思い出した為カットしました。
掲載出来なくなると困りますしね(マテ

>続き、楽しみにしておりますです〜!
この言葉に毎回励まされています。
ありがとうございます。
後もう少しで終りますので、最後までお付き合いして頂ければ幸いです。

57: 名前:スキマ産業投稿日:2012/05/20(日) 02:39
>みゃふさんへ
感想ありがとうございます。

>まあ、そうなるよなぁ〜とは思ったのでぅが
基本ベタで進む物語なので(マテ
違うバージョンもあったのですが、どうも上手く書き切れませんでした。
今回の話が終わったら、いつか別バージョンで書いてみたいですね。

>実は触手が剣姫に王国を崩壊させるよう無意識に行動させていて〜
ネタ提供ありがとうございます(マテ
アナザーエンドとして採用してみようかな〜(マテ

>次回楽しみにしていますでよ〜。
この話も終盤ですので、もう少しお付き合い下さい。
宜しくお願いします。

58: 名前:スキマ産業投稿日:2012/05/20(日) 02:46
>Panyanさんへ
感想ありがとうございます。
今回はNTR分少なくてすみません(マテ

>殿下がこういう風にコワれるのはちょっち予想外だったのデスよPanyan
他の御2人が予想通りと言った感想でしたので、この意見は意外でした。
ちなみにPanyanさんならどう進められましたか?
図々しく思いますが、聞かせて貰えれば幸いです。

>王子の無双が始まると思ってたのに、ちょっち残念
女性キャラが少ないこの話だと無双はちょっと(マテ
でもそういう話も書いてみたいですね。
NTRバンザイ(違

>続き、楽しみにお待ちしてます〜♪
この話ももう終盤です。
後少しお付き合い下さい。

59: 名前:Panyan投稿日:2012/05/20(日) 10:37
>>スキマ産業さん
>ちなみにPanyanさんならどう進められましたか?

 いつも楽しく読ませて頂いてます。Panyanデス。
危うくこのレスを見逃してしまうところでした。危険Da!(えー)
Panyan的には好きなシチュでは無いのデスが、寝取られに目覚めて王子と王女のえちをそばでハァハァしながら見ていて、精神的にも男としても王子に隷属してしまう・・・それが王国の崩壊に都合良く働く、みたいな展開かもデス。お約束デスが。

60: 名前:スキマ産業投稿日:2012/05/21(月) 00:39
>Panyanさんへ
自分の要望に答えて頂いて、ありがとうございます。
他の皆さんの感想もそうなのですが、自分1人では決して出てこないであろう発想が出るので大変参考になります。
今後もこういった図々しいお願いをするかも知れませんが、気が向いたら付き合ってやって下さい。
では、今回は本当にありがとうございました。
この物語では無理ですが、今後の話作りに生かさせてもらいますね。

61: 名前:ざくそん投稿日:2012/05/28(月) 14:52
下がってたので上げときます〜

62: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/05/28(月) 22:30
どうも〜!読ませていただきました〜!

うおおおっと!そ、そうきましたか!
いえ、途中までは読めていた展開なのですが、王様の無敵っぷりにちょっとパニックを起こしてしまいました。
ていうか、殿下も王子も殺され、自分の娘は魔物に支配されているにも関わらず、何ほどのことでもないという態度に、あなた本当に王様?いや、それ以前に父親ですか?という……。
挙げ句の果ては、壺で吸い取った力を使って、自分の娘をいいように陵辱するとは……。
まあ、この王様は一筋縄ではいかないとは思っておりましたが、それにしても、王様のその化け物じみた鬼畜っぷりに愕然としてしまいました。

で、このヒキ。
もう、本当にずるいのです(←褒め言葉ですよ、もちろん)。
当然、声の主は剣姫ですよね、だって、他に登場人物いませんし。
(いちおう、これまでのお話に出てきた人物としては、最初の方に出てきた姉王女や剣姫の実母の可能性も考えましたが(←それはない))
だとすると、食手を使って父親に陵辱されていたときの剣姫の乱れっぷりは演技だったわけで、あのシーン、演技だと思って読み返すと、これがまた気が狂いそうなくらい興奮するのです。
もちろん、剣姫を乗っ取っていた魔物もあれしきで封印されるようなタマではなく、これから終幕に向かってまっしぐらという感じですが。
……それにしても、今回の剣姫を陵辱するシーンが本当にすごいです。
最終ターゲットが王様である以上、女っ気はないわけですし、これから新キャラを出すわけにもいかないですし、返り討ちにあった形にして、襲う側の剣姫を陵辱してしまうというアイデアが素晴らしいのです。
食手に操られていくえっちシーンの濃さも申し分ないですし、ただただすごいな、上手だなぁ、と感嘆させられましたです。

もう、いよいよお話も最終盤にさしかかって、もうひと頑張りです。
ではでは、続き、お待ちしております。
最後まで応援させていただきますよ〜!

63: 名前:みゃふ投稿日:2012/05/29(火) 02:46
読ませて頂きましたでよ〜。

って、王様ーっ!?
あなた、娘になにしてるんでぅかw
いやホントに。

でも、これで終わりだとタイトルの悲劇はどこにかかってくるんだろうとか思ってたら、最後の最後になんか変な声で次に続く。
あれ? あの触手は黒幕じゃなかったのか?
ここからどうやって悲劇に持っていくのか? 楽しみにしていますでよ〜(いや、後継者だけで見れば十分悲劇でぅけど)

64: 名前:スキマ産業投稿日:2012/06/03(日) 03:40
>風狂の振り子さんへ
いつも感想ありがとうございます。
大変楽しんで頂けたようで、私も嬉しく思います
……てか、少し褒め過ぎではっ?
読み返しては、照れるやら恥ずかしいやらニヤニヤしてしまうやら(マテ

>もう、いよいよお話も最終盤にさしかかって、もうひと頑張りです
ただのテスト投稿用の短編だったこの物語もここまで来れました。
これも皆さんのおかげだと思っています。
本当に感謝です。

>最後まで応援させていただきますよ〜!
ありがとうございます。
ガンバりますっ!

65: 名前:スキマ産業投稿日:2012/06/03(日) 03:46
>みゃふさんへ
感想ありがとうございます。

>あなた、娘になにしてるんでぅかw
ま、普通はこうはなりませんよね〜(マテ
ちょっとやり過ぎ感はありますが、あの王ならやりそうだと言うことで(マテ

>ここからどうやって悲劇に持っていくのか?
それは難しいですね(マテ
悲劇と言っても色々ありますからね〜(マテマテ

>楽しみにしていますでよ〜
この物語も次で終りの予定です。
もう少しのお付き合いをお願いします。
頑張ります!

66: 名前:Panyan投稿日:2012/06/04(月) 01:14
 読ませて頂きました〜♪
王様無双もーど突入と思いきや、最後にどんでん返しがッ!
姫に取り付いていた魔物は吸引されて王様の力になったので、声の主は姫様という事になると思うのデスが、まだどんな展開になるのか謎なのデス。
しかし、触手と強制発情でえちとか、Panyanの中のナニカがとても喜んでしまうのデス。
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

67: 名前:スキマ産業投稿日:2012/06/04(月) 03:22
>Panyanさんへ
感想ありがとうございます。
楽しんで頂けたようで何よりです。

>触手と強制発情でえちとか、Panyanの中のナニカがとても喜んでしまうのデス。
私も大好物なので、同士がいると心強いです(マテ

>続き、楽しみにお待ちしてます〜♪
次回で最終回の予定です。
なかなか書く時間が取れずに遅れていますが、頑張ります。

68: 名前:マーシー投稿日:2012/06/05(火) 14:16
しかし剣姫編と書かれているあたり、〜編という形で続編が作られる可能性も微レ存か?

69: 名前:スキマ産業投稿日:2012/06/08(金) 15:35
>マーシーさんへ
続編ですか!?
微粒子どころか素粒子レベルでなら存在するかも……(マテ
まだ剣姫編が完結してないのに何ですが、冒険者時代の王様とか剣姫ママンとか、書いてみたい人はいますね〜。

……てか。
これは自惚れかも知れませんが、続編を期待されてると思っていいのでしょうか?
私のような素人が書く物語の続きが読みたいと思ってくれる人がいる。
それは大変嬉しく思いますし、モチベーションも上がります。
……プレッシャーも上がりますが……。

何はともあれ、出来る限り頑張ってみますので、応援宜しくお願いします。
ありがとうございました。

70: 名前:ざくそん投稿日:2012/07/09(月) 03:08
下がってたので上げときます〜

71: 名前:マーシー投稿日:2012/07/09(月) 11:47
もうちょっとだけ続くんじゃ、ってん感じですかな

72: 名前:みゃふ投稿日:2012/07/09(月) 14:44
あ・・・れ・・・?
剣姫様力を奪われたんじゃなかったのか・・・
力を奪うんじゃなくて意志とそれに付随する力を奪う能力だったんでぅね、あの壺。
しかも、触手は意志があるんじゃなくて、ただの力だったとは・・・な、なんだってーって感じでぅ。

親父を殺して、王に、いや神になっちゃった剣姫様でぅが、その統治は非常に良い統治だったようで悲劇はどこに行ったんだろうと思ってたら、剣姫様が消えてしまったという。
ここから悲劇が始まるのかどうなのか、次回楽しみにしていますでよ〜。

73: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/07/09(月) 23:59
どうも〜!読ませていただきました〜。
最後が<つづく>になってますが、か、完結じゃないんですか?
いや、まあ、最後に剣姫はなぜ身を隠したのか、など、まだ謎を残してはいますが。
もし完結していなかったらどうしようかとも思いますが、このまま完結していてもおかしくない形なのでそのつもりで話をすすめますです(←おい)。

本来、1話だけの実験的な話だったんですから、いろんな謎を回収して最後まで持っていくのは大変だったと思います。
最後はどこか神話を思わせるようなきれいな終わり方で、好きか嫌いかというと、ワタシの好みではあるんですが、MC小説のエンディングとしたら物足りないかなぁ、とは思いますね。
MC小説のラストというと、悪堕ちハーレムエンドやらう゛らう゛ハーレムエンド、あるいはMCしてやりたい放題していた主人公の身の破滅、とか、甘々にしてもシリアスにしても、エッチな部分で盛り上がりがあるとそれらしいといいますか(笑)。
ただ、この小説、ほとんどの重要人物には皆ご退場願ってますし、なかなかそういうエンディングは難しいかなとも思いますが。

例のモノの正体も、純真な力だというのも、それにしては、姉王女を孕ませたり、王子による王女の寝取られシーンなど、途中でやってることがあくどいなぁ、と(笑)。
いっそのこと、モノを素直に邪悪な存在にして、それを解放した剣士の記憶と願望をモノが利用して事件を起こしたことにしてても良かったのかなと。
今回の剣姫編の6が2面あるのを利用して、片面では剣姫の精神がモノを圧倒して、モノと融合し、平和な王国の守護者という今回のエンディングに続けて、もう片方の面ではモノが剣姫の精神を支配して、淫靡で邪悪な支配者として暗黒の王国に君臨するという2通りのエンディングがあっても面白かったかな〜と思います。
でも、剣姫の母親である少女の幻影が出てきたのはワタシ的にはけっこうくるものがありましたです。

まあ、読んだ人間の無責任な感想ではあるんですが(笑)。
ワタシとしては、スキマ産業さんは好きな錯簡のひとりです、話の背景の世界観もそうですが、特に、堕ちていく側の心理描写フェチなので、初回の剣姫の堕ちる場面や、王女が王子に落とされていく場面、後は前回の剣姫が王様に犯されていくところの心理描写はそれだけでツボにはまってしまうんですが。
でも、それはあくまでもワタシ個人の好みの問題で、他の方は他の部分にスキマ産業さんの良さを見出しているかもしれませんし、ワタシの感想や好みにスキマ産業さんが引きずられることなく、これからもなにかアイデアが浮かんだら思うままに書いていって欲しいのですが。
て、先週ウジウジ言ってたことと正反対のこと言ってますよね、ワタシ(笑)。
読んでくださった人の好みに偏ってしまうのは仕方がないとか言っておきながら、読み手としては、こちらの感想に引きずられることなく思うままに書いて欲しいなんて、なんてワガママなんだろう、て(笑)。
まあ、読み手としては、書き手の人に思うままに書いてもらって、それを読むしかないといいますか、それを読んで、今回のは面白かったですよー、とか、今回のはワタシの好みではなかったですよー、て言い合える信頼関係があればいいのかなと。
そう考えると、ワタシ自身吹っ切れたみたいな感じです。

ともあれ、お疲れさまでした〜!
……て、本当にまだ完結してなかったらゴメンナサイ。

74: 名前:スキマ産業投稿日:2012/07/14(土) 17:29
>マーシーさんへ
終わるつもりだったのですが、もうちょっとだけ続きますよ。
某龍玉のように何年も続く事はありえませんがw 

75: 名前:スキマ産業投稿日:2012/07/14(土) 17:33
>みゃふさんへ
感想ありがとうございます。

>悲劇はどこに行ったんだろうと
自分としては、結局人間自身の手で平和が破られた事が悲劇のつもりだったんですが……。
皆さんもっと直接的な悲劇がお好きだったようで……。

>次回楽しみにしていますでよ〜
もうちょっとだけ続きますが、楽しんでいただけるかどうか……。
次回作にご期待! と言う事でひとつ……(マテ

76: 名前:スキマ産業投稿日:2012/07/14(土) 17:46
>風狂の振り子さんへ
いつも長文感想ありがとうございます。

>最後が<つづく>になってますが、か、完結じゃないんですか?
>……て、本当にまだ完結してなかったらゴメンナサイ
完結のつもりだったのですが、<つづく>になってましたね〜。
せっかくなのでもうちょっとだけ続きますよ〜

>物足りないかなぁ、とは思いますね。
他の方からも言われましたね。
自分の趣味全開の終り方なので、こういった小説には合わないかも知れませんね。
次回作があるならもっとエロエロにしてみたいですね。

>2通りのエンディングがあっても面白かったかな〜と思います。
その手もありましたね。
今回は最後を早い段階で決めてしまっていた為、考えが固まってしまってました。
2話作ったのも、エロシーンが不足しそうだから作っただけで、そこで思考停止してますね。
もっと柔軟な思考が必要だと思いました。

>言い合える信頼関係があればいいのかなと
それは素晴らしいですね。
ダメ出しも、成長の為には必要ですし。
私もそういう関係になりたいです。
その為には自分の実力も磨かねば……。

今度こそ次回で終りです。
楽しんでもらえれば何よりです。
ありがとうございました〜。

77: 名前:ざくそん投稿日:2012/07/16(月) 01:48
下がってたので上げときます〜

78: 名前:マーシー投稿日:2012/07/16(月) 13:10
とにもかくにも完結おめでとうございますです。
最後ら辺が何とも円環構造のようなオチ、
しかし結局あの謎の黒い存在の出所はよく分からないままでしたな。
いつか気が向いたらその辺も含めた話も読んでみたいですな

79: 名前:みゃふ投稿日:2012/07/16(月) 15:07
読ませて頂きましたでよ〜。

前回で本当は最後だったとは・・・
剣姫編で書いてたから別の話が続く物だと思ってたのでぅよ。

>自分としては、結局人間自身の手で平和が破られた事が悲劇のつもりだったんですが……。
平和を破る人間以外の手っていうのがみゃふにはよくわからないのでぅ。
侵略者は大抵人間でぅし、獣類や宇宙人、妖怪、魔族みたいな物が侵攻してくると言う事でぅか?
今回の話は最初の戦士は平和を脅かしましたが、それ以降は全て上の方でごたごたしてただけでぅし、剣姫が女王になってからは平和そのものでぅし。
女王が消えてから国は乱れたけど、統治者がいなくなったら乱れるなんてのは当たり前の事でぅし。
王家全滅とは言わないまでも、剣姫が王位に就いた事で逆に国が乱れて崩壊したとかなら良かったんじゃないかと思うのでぅ。
丁度弱者の痛みがわからないっていう欠点もあるわけでぅし、民衆の不満が募るような政治をして革命でもおこって王国が崩壊とかすれば、その後が平和でも「王国」としては悲劇でぅし。

では、次回作を楽しみにしていますでよ〜。

80: 名前:名無し投稿日:2012/07/16(月) 21:17
完結おめでとうございます、最後まで楽しんで読むことができました。
最後は意味深な終わり方でしたね、続編があるならまた書いて欲しいなと思います。

81: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/07/16(月) 23:14
どうも〜、読ませていただきました〜!
まずは、お疲れさまです〜!

先週、神話的なエンディングだという感想を書きましたが、改めて、魏志倭人伝の倭国大乱のくだりを思い出したりしました。
倭国が乱れて争いが絶えず、それを収めたのが卑弥呼で、卑弥呼の後、男王が継ぐとまた国が乱れたので、卑弥呼の親族の13歳の少女を王にするとまた国が治まったというところです。
例えるなら、卑弥呼が剣姫で、その後継者が少女だという。
そして、今回は少女への後継の儀式、みたいな。
いや、堪能させていただきました。
剣姫=モノが少女の体を乗っ取っていくシーンは相変わらずワタシ好みのシチュですし、保たなくなった剣姫の体が崩れ去っていくのも、怪奇譚としての雰囲気があって。

しかも、お話としては終わりなのに、新たな話へと続く可能性も秘めている終わり方。
モノが魔物ではなく、純粋なエネルギーで、乗っ取った人間の精神や意志の影響を受けていくものなら、乗っ取った人間の精神によって善にも悪にもなるという、憑依する側とされる側が互いに影響を受け合うという新しい憑依ものが書けるのではないかと……。
まあ、何が言いたいかと言いますと、要は続編が読んでみたいな〜、ということです。

でも、スキマ産業さんが他のお話を書いたらどういうものを書かれるのかも読んでみたいですし。
でもでも、とりあえず今はゆっくり休養して下さいませ。
前にも書きましたが、書くのがしんどくないペースで、アイデアが浮かんだらメモでも取っておいて、それが貯まって、書こうっ!ていう気分が乗ったときに書いていくっていうのが無理がなくていいと思います。
また、新しい作品が読めることをお待ちしております〜。
その時はまた生暖かくお迎えすると思いますので(笑)。
ではでは、本当にお疲れさまでした〜!

82: 名前:ナナシ投稿日:2012/07/19(木) 16:46
完結おめでとうございます

ん…最後の女王の言動は人外の見下しとも思えなくもないですねえ
平和は大事だが平和がすべてとも思いませんし争いや差別があるのも悲しいけど人間だと思えますしね
それに平和が崩れると予想できたと思うのにやり直しとか…
シミュゲーみたいに軽いですねえ。やはり自我が生れても元は闇に近い存在だからでしょうか…

83: 名前:スキマ産業投稿日:2012/07/22(日) 07:39
どうも、スキマ産業です。
今回は私の拙い小説に最後までお付き合い頂き本当にありがとうございました。

>みゃふさんへ
そうです、実は最後のつもりだったのですw
>獣類や宇宙人、妖怪、魔族みたいな物が侵攻してくると言う事でぅか?
そういう事になりますね。
魔王みたい悪役が居て、全てそいつが悪くて、で、それを倒せばハッピーエンド……みたいな話は私は好みではありません。
分かり易くていいんですけどねw
なので、みゃふさんが言う当たり前こそが悲劇だと思うわけです。
ただ、みゃふさんが例えてくれた終り方も面白そうなので、参考にさせて頂きます。
毎回感想ありがとうございました。

>名無しさんへ
楽しんで頂けたようで何よりです。
貴方の様な人が居てくれると思うと執筆意欲も上がります。
続編はまだわかりませんが、次回作もよろしくお願いしますね。

>風狂の振り子さんへ
毎回長文感想ありがとうございます。
各種様々なアドバイスありがとうございます。
貴方の様な考えの人が居ると分かった事が、私が最後まで書き上げられた理由の1つだと思います。
今後はどうなるかまだ決めていませんが、次回作でも生暖かい、でも馴れ合いではない感想を楽しみにしていますね。

>ナナシさんへ
感想ありがとうございます。
最後の軽めの発言は、あくまでベースとなった少女の性格に拠るものです。
今時の若者っぽくしてみたつもりでした(マテ


最後に、本当に皆さんありがとうございました。
ここに感想をくれた人だけでなく、読んでいただけた人全てに感謝です。
次回作はどうなるかわかりせんが、皆さんに楽しんでいただける物を書きたいなと思います。

では、本当にありがとうございました。

84: 名前:Panyan投稿日:2012/07/24(火) 22:35
 読ませて頂きました〜♪
まずは完結、お疲れ様でした。NTR要素あり、触手あり、快楽堕ちありと、Panyanの趣味に凄く合致したお話だったのデス。
最後も、えちと触手とお話全体の締めが綺麗にまとまっていて、楽しませて頂いたのデス。
ラストのシーン、弱者を無くすと言いつつ、弱者の救済や人間性は考えていないあたり、このナニカはかなり歪んだありようだと思いました。そのうち、人間が存在するから弱者が生まれるとか、世界を滅ぼす大魔王として立ち上がりそうデス。(えー)
次のお話も、楽しみにお待ちしてます〜♪

85: 名前:スキマ産業投稿日:2012/07/27(金) 07:22
>Panyanさんへ
感想ありがとうございます。
何とか完結まで持ち込む事が出来ました。

>Panyanの趣味に凄く合致したお話だったのデス
流石は同士(マテ
いや、師匠と呼ばせて下さい(マテ

>世界を滅ぼす大魔王として立ち上がりそうデス
そういうエンドも候補にあったのですが、私の好みとして今回のようなエンドになりました。
他の話で採用してみたいですね〜。

>次のお話も、楽しみにお待ちしてます〜♪
そう言って下さる人が多くて驚いています。
私の様な拙い話を楽しんでくれる人がいると思うと嬉しいですね。
何とか次回作を頑張ってみますか!

では、ありがとうございました。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --