E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  馴奴 三

01: 名前:ざくそん投稿日:2011/11/28(月) 06:32
馴奴 三の感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2011/11/28(月) 13:55
読ませて頂きましたでよ〜。

りゅ、竜泉寺先生がまともに養護の仕事をしてるっ!!
このことにすげえ愕然としてしまったのでぅw
ちゃんと保健室の先生もしてたんだね先生・・・w

400mハードルも妙に詳しいなぁと思ってたら、こっちはちゃんとフォローされてたw

それはそれとして、先生すげぇ。
思わず腰振る速度って言うか、回数を計算してしまったじゃないでぅかw
インターバルは九つで
15歩が4つ
16歩が2つ
17歩は3つ
ということで(15*4)+(16*2)+(17*3)=60+32+51=143
さらに最初と最後に数回振ってるので150回くらいを一セットで振ってる計算になるのでぅ。
しかもそれを一分以内w
一秒に付き2.5回くらい振ってる計算になるのでぅ。
先生・・・w
たしかそれを何セットかしてたような・・・先生・・・w
そりゃ、腰痛めちゃうでぅよw

これのインパクトが強すぎて、ギャグにしか見えなかったのでぅw

03: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/11/28(月) 23:32
>みゃふさん
どうもありがとうございます〜!

>りゅ、竜泉寺先生がまともに養護の仕事をしてるっ!!
>ちゃんと保健室の先生もしてたんだね先生・・・w
まあ、肩書きが保健医ですから。
でも、ワタシも、保健医としてまともに竜泉寺先生が生徒の治療をしたのは颯ちゃんが第1号の様な気がします。
もう夏休みなのに、今まで完全に給料ドロボーですね(笑)。

>それはそれとして、先生すげぇ。
>そりゃ、腰痛めちゃうでぅよw
もう、書いている途中で、ワタシも「これ、竜泉寺先生の方がきついよ〜」と思いましたです。
で、実験記録に腰痛になった件を付け足したのですが、そこで軽く笑って頂ければこれ幸いなのです。

そもそも、例によって例のごとくアイデア先行型のお話ですが、少し悪ノリが過ぎましたね。
書いた本人が、「何が『スタートライン』やねん!」って突っ込んでましたから(苦笑)。

おや、なにやら、トップページからだとこのお話にいけるんですが、作品インデックスの方からだと『馴奴』の第一話の方にリンクが飛ぶみたいですね、ざくそんさんにお知らせしないと……。

ともあれ、感想ありがとうございました〜!

04: 名前:Panyan投稿日:2011/11/29(火) 22:36
 読ませて頂きました〜♪
ゴールと同時に絶頂する描写、Panyan的にとても好きなのデス。それでちゃんと成果が出せるというのも、あり得ないと思うのに、そのあり得なさがMCらしくて良いとか。
しかしこの竜泉寺先生、颯ちんを相手にする時は前戯無し、ただ挿入して1分だけ下から突き上げるだけって、まさにトレーニングなのデス。これを毎日って、ある意味辛い気が。
今回、由佳ちんが黒くなってるのも、Panyan的に嬉しい感じなのデス。
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

05: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/11/29(火) 23:55
>Panyanさん
感想どうもありがとうございますです〜!

>それでちゃんと成果が出せるというのも、あり得ないと思うのに、そのあり得なさがMCらしくて良いとか。
成果が出ているのは、颯ちゃんの才能と、練習での努力(『イメージトレーニング』じゃない方の)の賜物ですよ、もちろん。

>ゴールと同時に絶頂する描写、Panyan的にとても好きなのデス。
『イメージトレーニング』の快感が、実際に走った時に感じるというアイデアはワタシも気に入っているんですが、よく考えたら、予選で何度も走っているので、その度に感じてたら……大変だなぁ、颯ちゃんも。
まあ、認識操作系の話は、最後に操作を解いてドロドログチョグチョに壊すパターンと、最後まで解かないパターンがあるとは思いますが、今回は解かない方がえっちかな、と思ったりしたのですね。

竜泉寺先生に関しては、書いているときから、「先生、それ、楽しいですかぁ?」とか思っていたのはナイショです。
由佳ちゃんは、書けば書くほどいいキャラになっていってくれるので、書いていて楽しいです、ハイ。

まあ、このお話はちょっと変化球的に、すきっと爽やかスポーツ路線ということで(←どこが?)。
読んで頂いてどうもありがとうございましたです〜!

06: 名前:著者猫投稿日:2011/12/02(金) 23:01
>「じゃあ、いよいよ『スタートライン』に立つのよ、今村さん」
>「え?」
>「その上に立つの。ほら、こうやって」
 由佳に促されるまま、颯はベッドに上がり、竜泉寺の股間を踏みつけるようにして立つ。
「うん、もう少し下かな、かかとで立つような感じ。そうそう。じゃあ、そこから足にぐりぐりと力を入れていって」

 …いや『スタートライン』に立つ、んだからこっちの方が自然じゃないかと(笑)。

 はたから見ると相当めちゃくちゃなシチュエーションのHなんですが、これぞ誤認ものというお話で満足させていただきました。まあ『スタートラインの出し入れ』に疑問を持たない、というのは誤認すげぇを通り越して少々笑ってしまいましたが(汗)。
 ということで、竜泉寺先生が人助けをしてしまっているので、風狂の振り子さんの具合をまず心配してしまった著者猫でございました(おい)。

#「ショートパンツ」…。やはり全国を狙うレベルの選手なら、体にぴっちりフィットしたショーツとへそ出しのトップスの組み合わせのユニフォームでないと…(おい)。

07: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/12/03(土) 01:04
>著者猫さま
いつも通りのいじり感想ありがとうございますです〜!

>「うん、もう少し下かな、かかとで立つような感じ。そうそう。じゃあ、そこから足にぐりぐりと力を入れていって」
それはもう、実際に書いているときに、股間を踏まれて呻いている竜泉寺先生の姿がありありと浮かんでいましたとも(笑)。

竜泉寺「ぐ、ぐえええぇ。い、今村さん……」
 颯 「ええっ!?でも、栗原先輩がこうしろって」

確信犯ですね、由佳ちゃん(笑)。
『スタートライン』はあり得なさすぎるのを確信犯で書いたんですが、このお話、読み方次第で、いやらしくも読めるし、笑いながらも読めますね。

>竜泉寺先生が人助けをしてしまっているので
考え無しにボランティア活動をして、しかも腰まで痛めているという……。
したり顔で由佳ちゃんにMC解説してる場合じゃないですよ、ホントに。

>体にぴっちりフィットしたショーツとへそ出しのトップスの組み合わせのユニフォームでないと
颯ちゃんだと、いまいち肉感的な感じに欠けますかねぇ。
せめて、もうちょっとメリハリがあって出るとこは出ていて、砲弾のような胸が欲しいような(←バカ)。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --