E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]

  さよならウィザード

01: 名前:ざくそん投稿日:2011/10/24(月) 16:15
さよならウィザードの感想をヨロシク♪

08: 名前:ざくそん投稿日:2011/11/14(月) 08:02
下がってたので上げときます〜

09: 名前:みゃふ投稿日:2011/11/14(月) 13:00
素晴らしく長いw
みゃふだったらこれ、二話くらいに分けてしまいそうなのでぅ。

AV女優のルナもいいけど、アレでもう出番がないかと思っていたチカちゃんの再登場に吃驚なのでぅ。
なんか、本当にトーマに飼われてるしw
っていうか、性格が180°くらい変わって凄く可愛らしい子になってるーっ。
そして、何あの特殊能力。メレオローンッ!
チカちゃん、ホントに自由でそこらを散歩してたりするみたいでぅけど、空気になってる時の外は危ないんじゃないかと思ったりするのでぅ。
自転車とか自動車とか引かれても気付かれないし。死んだ瞬間に空気化が溶けるとかあったらそれはそれで・・・(おい)
チカちゃん、すごく可愛く進化したので交通事故とかには気をつけて欲しい所でぅ。

それはそうと先生っ! スズカ先生っ!
摩擦係数μは数学じゃなくて物理、中学では理科の一分野ではないんでしょうかっ!
と出てきた問題をとりあえず解いてみたみゃふが言ってみるw
一番最初の数式で単純ミスをして間違えたのでぅorz

カースト制度を作っちゃって、なんか中学ももう殆どやることがない気がしてきたのでぅ。
各種学校行事とか、バレンタインやクリスマスなどのベタなイベントくらいじゃないんだろうか?
エリが帰ってくるまで殆ど消化試合のような気がしてきたのでぅよ。
まあ、その消化試合も楽しいから問題ないんでぅけどねっ!
イジメとか空気なエリの話からチカちゃんが出てきたのはすげえと思ったのでぅ。チカちゃんの事は連想したけど、もう出番が全く無いと思ってたので吃驚させられたのでぅ。

次回が凄いたのしみなのでぅ。
レッツ、消化試合w

10: 名前:かしわの葉投稿日:2011/11/14(月) 20:54
GRMCを言ったそばから解説してくれるルナの取り巻きの子の中学生ばなれした教養と優しさに感動しました
スズカ先生のテンションが上がってきたけど頑なにダジャレを自重し、溜めに溜めたあとでのミューっと入れちゃってには堪えきれずに吹きました
処女のままアナルの虜になっちゃうクミちゃんよかったです
貴族や王族や奴隷のほかに「処女のままアナル奴隷」階級もあればいいのにと思いました
チカちゃんのアナルを視姦しまくる催眠導入が羨ましくてたまりませんが、その後モーホープレイせずにすむ方法はないんでしょうか
次回も楽しみに待っています

11: 名前:Panyan投稿日:2011/11/14(月) 22:40
 読ませて頂きました〜♪
トーマくんの学園支配なお話なのデス。やっぱこういうお話って好きデス。
途中でアッー!な部分もありましたが、基本えちくて素晴らしいのデス。
ルナのデレっぷりは凄まじく、ここまでされてほだされないトーマはちょっとおかしい。(えー)
おにゃのこの『孕ませて』は、ある意味最強な求愛行為だと思うのデスる。
スズカ先生のえちは女教師もののAVみたいで、えちさと面白さがいい感じでした。
しかし、Panyan的に今回のツボは、尺は短いのデスがクミちんのお尻えちなのデス。お尻えちが気持ち良過ぎて、他のものは何もいらないとか言って失神しちゃう処女なんて素晴らしい!
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

12: 名前:名無し投稿日:2011/11/14(月) 23:34
すごく面白かったです、なにかトーマ君が破滅へ突き進んでる感じがしてドキドキしますね。
続きを楽しみにお待ちしております。

13: 名前:皇 翠輝投稿日:2011/11/15(火) 06:01
読み物としてもエロとして名作過ぎるwwwwww
まだ二話のみですが、それぞれが異常な程高いクオリティで惹き込まれてしまいました。
特に一話で出てきたチカやルナが中学に上がってどのように変化・成長したのか細かく描いているのも凄いポイント高いです。
スズカ先生のエロさと演出はツボ過ぎて困っちゃいましたwww
今回阿呆な不良たちの所為で再びやる気出しちゃったトーマ君、王制貴族制を使ったランク分けも面白いです。
個人的にお気に入りを寝取られたり他の男に犯らせるのはNGなので、トーマ君の独占欲も非常に好ましいです^^

次回の投稿楽しみにしております^^!

14: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/11/16(水) 00:31
どうも〜、読ませていただきました。

いとも簡単に学校完全掌握……。
まあ、ただの通過点に過ぎないのでしょうが。

それにしても、触れると壊れそうな危ういような、儚いような雰囲気はそのままに、さらにパワーアップしているといいますか。
ルナ、スズカ先生、チカと、転調、転拍子を繰り返す旋律の様で、一気に話の中に引き込まれますね。
正直なところ、スズカ先生とのえっちシーンのあのノリで、「あ、こんな感じで行くのか」と思っていたのですが、それで油断していたところにチカちゃんとの件がきて、思わず泣きそうになってしまいました。
あのシーンの、虚無的な切なさが、胸にぐっさり刺さったりしたのです。

あ、まだ余韻が……(←最近やたらと感傷的)。

いえ、本当に面白かったです。ではでは、続き、お待ちしております〜。

15: 名前:ざくそん投稿日:2012/05/28(月) 14:52
下がってたので上げときます〜

16: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/05/28(月) 22:06
どうも〜、読ませていただきましたです〜!
前回の投稿から半年、続きをずっと待ちわびておりましたです〜!

それにしても、現実の時間での半年もさることながら、小説の中では1年半が過ぎていて少しオドロキましたが。
今回は修学旅行ということで、実に濃密で充実した旅行になりそうですね。
いえ、昼間の、本来修学旅行のメインとなるはずの所ではなくて、夜の部分ですよ、もちろん。
相変わらず、トウマくんの醒めた視点で淡々と話を進めていく語り口が好きです。
それが、えっちの濃さを必要以上にドロドロぐちゃぐちゃに感じさせず、きれいな雰囲気を保たせているんだなぁ、と。
それにしても、女風呂で感動しているトウマくんが可愛らしい。
たくさんの女の子が裸でいるところを想像したことがないなんて、やっぱりピュアな所があるトウマくん、好きです。

そして、今回はやっぱりチカちゃんに尽きますです。
やっぱり、チカちゃんのキャラは好きなので後半のトウマくんとのやりとりは嬉しいところですが、なにげに一番ツボにはまったのは、『空気』なのをいいことに男風呂に入ってきたというところですね。
いいなぁ、チカちゃん、やっぱり好きだなぁ。

それとそれと、チカちゃんに次いで好きなキャラでもあり、話でもメインのひとりのルナちゃんがいない!?
で、竹田君が自殺した、ですって???
一瞬、間隔が空いたから、読んでいて忘れたところがあるのかもと思って、思わず読み返してしまいました。
でも、ないですよね?
いや、これほど思わせぶりに書いてあるんですから、きっとこの後のお話で明らかになっていくんでしょうし、その時はルナちゃんメインのお話が展開されるんでしょうが、やはり気になります。
願わくは、この続きが早く読めるようにと祈るばかりです。

とにもかくにも、この続きを、楽しみに待っております。

17: 名前:みゃふ投稿日:2012/05/29(火) 03:00
ウィザードキターッ!

と言うわけで、読ませて頂きましたでよ〜。
修学旅行、何回ベントがあるようでただ、エロをするだけ。
中学生編はもう消化試合だし、ある種潔いと楽しんでたら、ルナ欠席+竹田君の自殺!?

・・・すいません、竹田君って誰だったっけ?
って感じだったので、2話を読み返したら、いじめられっ子だった竹田君を発見。
学校支配の際に男子生徒を好き勝手に蹴れる様になった竹田君はどうして自殺をしたんだろう? そして、どうしてそれをルナが気に病むんだろう?
と謎の事件が気になる所なのでぅ。好き勝手に蹴れる様になったからその分、性格が歪んだのは間違いないんだろうけれど、そこで増長してルナにでも告ったりしたのだろうか?

気になるけど、その内明らかにされそうなので、その辺りは楽しみにしているのでぅ。

そして、チート自由人チカちゃん。
自由人になりまくってる彼女はそれでも、ルナちゃんが大事な様子。
第一話の女王っぷりはどこへやら、凄く可愛いでぅ。でもスリッパでパワードライブとかラバーが効いてないから無茶じゃねとか、一京のスキルとかどこの安心院さんでぅかw
親しみを込めてチカちゃんと呼んであげないとw

次回も楽しみにしていますでよ〜。

18: 名前:かしわの葉投稿日:2012/05/29(火) 12:49
な、なんちゅうもんを読ましてくれはるんや・・・修学旅行はアナル満開祭りだったんや!

アナル大好きなので女の子同士が楽しそうにアナル見せっこするなんて最高です。修学旅行限定と言わず学校でも毎日アナル確認してほしいです。
アナル絶賛集団視姦されつつアナル経験を語らされたり奥までのぞかれちゃうモエミちゃんかわいいです。スズカ先生のドヤ尻にも吹きました。
お風呂場でのクミちゃんの括約筋の大活躍ぶりもよかったです。処女のままなところも。アナル部の活動内容にも夢が広がります。クミちゃんより全然大人っぽいお嬢様一年生がクミお姉さま! と瞳を潤ませ尊敬の目で見上げながらアナル開発訓練に打ち込んだりしているのでしょうか。
生理すら止めるほどのトーマ君の力ですら及ばなかった男の子のデリケートな問題を抉ったチカちゃんには、アナル検査逃れの罰と合わせて、女湯の中央で空気解除して女子達がお風呂を上がるまでずっとアナル大公開の刑ぐらいさせてやりたい気持ちです。
でもまさか当のチカちゃんがあれだけイってないと強情を張ってまでトーマ君に頼んだルナへのメールの件が、
アナルのせいでお流れになってしまうなんて! なんて罪深いんだアナル! きっとルナはジュリからのメールでアナル確認について聞いてから、自分もアナルが気になりつつも一人では確認できずに心細かったはずなのに!(それはありえません)
トーマの力で性感がアナルに移ったときも逆に不感症になった膣を利用して一方的にトーマ君を責め落とすチャンスだったのに! アナルのせいで! とはいえあれだけ頑張ってたチカちゃんがアナルでメロメロに堕ちるのもエロすぎます。
アナル大好きなのにアナルの為にジレンマに苦しむことになるとは・・・
などといいつつチカちゃんへのお尻の子暗示の解除シーンがないことに密かにいろんな期待をしながら次回も楽しみにしています。

19: 名前:かしわの葉投稿日:2012/05/30(水) 05:47
一晩経って冷静になってみて何がどうエロかったか整理したら
アナル確認シーンで「女の子達が女の子のアナルを見て大喜びしてる」のが
・催眠ならではの不思議なシチュエーション
・アナル
・女の子同士で楽しそう
・女の子なのに女体だいすき
という自分のツボをことごとく狙い撃っていて改めてすごくいいと思いました。

20: 名前:Panyan投稿日:2012/06/04(月) 01:15
 読ませて頂きました〜♪
えっち三昧な修学旅行なのデスが、Panyan的にはおしっこがえちよりももっともっと凄い快感という魔法の言葉が素晴らしかったのデス。放尿しながらイキまくる様子は、匂いを気にしなければ素晴らしい光景だったろうと思うことしきり。
あと、チカが自由奔放過ぎて素晴らしかったのデス。男湯乱入て。(汗)
トーマが微妙におしりスキーなのがまたPanyanの趣味に合うというかなんというか。
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

21: 名前:みゃふ投稿日:2012/06/04(月) 14:15
ルナチカ良いぃぃぃ!
最高でぅ。

今回は竹田君とルナの顛末。竹田君があんな事になるなんて・・・
っていうか、チカの万能属性っぷりが激しいのでぅ。いや、それがいいんでぅけど。

エリが出てくるまで話が進まないかと思ってたら、そんな事はなく、ルナやチカ、トーマ君に小さな変化が訪れているのが良い感じなのでぅ。
相変わらず鈍感なトーマ君に好意を寄せるルナ。親友を思うチカ。これに鬱屈してるだろうエリが混ざったらどんな化学変化が起きるのか楽しみで仕方ないでぅ。
それにしてもチカのキャラが素晴らしいくらいにツボに突き刺さってきてるのでぅ。
チカ最高!

最後に一言
犯人はヤス!
以上、証明終了でぅw

次回も楽しみにしていますでよ〜。

22: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/06/04(月) 21:03
どうも〜、読ませていただきました〜!

読んだ後、しばし黙考、そしてため息をついてしまったワタシなのでした。
うん、深いですねぇ、いろいろと……。
結局のところ、トーマくんの魔法は本当の魔法じゃなくて、認識や記憶のすり替えや誘導で、基本的には論理に基づくものですものね。
相手と自分に共通する理(ことわり)が大前提になっているわけで、そもそも理を異にする人間には通用しないんですよね、竹田くんのように完全に狂った人間には。
でも、そういう壊れた人間はけっこう世の中にいるわけで、それはトーマくんの想定内なわけですが、想定外なのは人間、理屈だけでできてるわけじゃないってことなんですね。
ルナもチカも、トーマくんに対する想いには理屈じゃない部分がけっこう生まれていて、いわばそこはトーマくんの魔法の効果の埒外なわけで。
だから、チカちゃんは「最高のおもちゃ」って言われて機嫌が悪くなるし、ルナに対するトーマくんの言動にため息を吐くし、京都でのルナの行動と言葉が出てくるんですが……。
今のところ、それに気づいているのはチカちゃんだけで、「魔法使いに会いたい」というルナの台詞でトーマくんがそれに気づくのか、変わっていくのか……。

実際、「魔法使いに会いたい」っていう、第1話の冒頭に出てきた言葉が、今度はエリではなくてルナの口から発せられたのは、きっとなにか大きな変化を暗示しているんでしょうし。
これまで、自分の「魔法」に対してトーマくんが持っていた絶対の自信、と言うか確信が崩れていきそうな危うい雰囲気なのです。
そもそもが、トーマくんの鈍感さも、ピュアさも、子供っぽい、ってことに由来してますし、どんなに醒めた態度でマセたこと言ってても、結局は中学生だし、年相応の子供なんですよね。
それがトーマくんの魅力だと思いますし、ホントのところ、高校生以降の話なんて想像もできなくなってきたのですが。

と、頭では理解できても、ワタシの筆力ではとてもお話の中に盛り込むことができないくらい深くて、それでいてどこか透明なお話で、ただため息を吐くことしかできないのです。

それにしても、チカちゃんとルナちゃんのキャラが魅力的すぎて、今回の1年生の印象がほとんどないのです(笑)。
ていうか、ふたりとも完璧だし可愛らしすぎです。
なんでしょう?幸せになってほしいなぁ……としみじみ思ってしまう今日この頃。

>「犯人はヤスです」
ううう、チカちゃんの腹の立て方、可愛すぎですよう〜。
それでいて、しっかりとトーマくんのこともルナのことも見守ってくれてるその優しさ。
トーマくんのこと一番わかってあげてるのもチカちゃんだし、こういう子、大好きです。

ルナちゃんも、表面は強気で颯爽としてるけど、中身は寂しくて、傷つきやすくて、今にも壊れそうなくらいに脆くて、なんか、ほっとけないのです。
おもわず抱きしめてあげたくなる感じなのです。

さて、この後はどういうお話になっていくのか、トーマくんも大人になっていくのか。
でも、大人にはなって欲しくないと切に願うワタシもいたりして……。
ともあれ、続きを楽しみにお待ちしておりますです〜!

23: 名前:名無し投稿日:2012/06/04(月) 21:39
今回も読みごたえがあって面白かったです、チカとルナが可愛いですね。
次回を楽しみにしています。

24: 名前:ざくそん投稿日:2012/06/11(月) 02:05
下がってたので上げときます〜

25: 名前:みゃふ投稿日:2012/06/11(月) 03:59
読ませて頂きましたでよ〜。
な、なんだってぇぇぇぇっ!?
エリがチカとメル友になってたとは・・・しかも、エリはしっかりと現実を見ていて、地に足を付けて生きていたなんて・・・
トーマ君の今まで全否定でぅね。トーマ君も現実のエリを否定しちゃったけど。

ルナ、チカ、ある意味エリとも、全ての始まりのメンバーと離れてしまい、ある意味目的を見失ってしまったトーマ君はバッドエンドフラグが立っているように見えるのでぅ。

次回からは高校編。恋に落ちたトーマ君はその女性をエリの代わりに据えるのだろうか?
もうその女性から拒否られたりしてバッドエンドに突っ走って欲しい気もするのでぅ。

それにしてもチカァァァァァァッ!
洗面所のシーンは泣くかと思ったのでぅ。
トーマ君からも見えなくなっちゃって、事故とかに遭ってもわからないのが悲しすぎるのでぅ。
今まで以上に自身に気をつけないと・・・

次回を楽しみにしていますでよ〜。

26: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/06/11(月) 04:45
わーい、今週はもう更新されてる〜!とか思って読み始めたらこんな時間に……。
というわけで、読ませていただきました〜。

……こんな時間になってしまったのは、読んだ後にしばし人間がフリーズして、しかもけっこう本泣きしそうになってしまったからなんですね。
ていうか、切ない……切なすぎるのです。
私も、チカがエリの居所を知っているばかりか、メールまでしたいたのには驚きましたが。
チカちゃんの言ってることは、すごくまっとうで、トーマくんを救えると思ってたのに、まさか、トーマくんがそっちを選択するとは……。
だって、トーマくんの心を縛っているのは、小学生の時のエリで、それはずっと変わらないままで、当然、現実のエリはそれとは違うわけで、トーマくんはそれを認めることができなくて、だから、チカを自分の世界から消してしまって……。
でも、それだと、トーマくんの中のエリはずっと変わらないままで、そのままだとトーマくんは救われることはなくて……。
さっきから頭の中がどうどう巡りで、どうにも収拾がつかないのです。
なによりチカが可哀想すぎて……。
これで、完全に誰からも空気になってしまっても、チカちゃんがトーマくんの側にいるのはわかってるのに。
でも、これはチカちゃんの物語じゃなくてトーマくんの物語ですから、トーマくんの世界から、そして記憶から消えてしまったチカちゃんが再び現れる可能性は限りなくゼロに近くて。
だって、記憶から完全に消えてしまったら、なにを忘れたかすらわからなくなってしまうし、トーマくんの手でチカちゃんが空気から人に戻ることは奇跡でも起きないかぎり無理なのではないかと。
それでも、空気のままでチカちゃんはそこに居続けるんだろうなぁ、と思うと涙が溢れてくるのです。

ただひとつの救いは、最後の一行。
魔法使いは恋なんてしない、というのがずっと繰り返されてきた台詞ですから、この一言の意味は重いですよね。
恋はしない、恋や愛なんてない、あるのはエリへの忠誠と真心だって言っているトーマくんが恋に落ちるのですから、そこに救いがあればいいなと。
というか、救いがあって欲しいと切に願うばかりですが。
トーマくんが落ちる恋。それが、いったいどのようなものなのか……。
後は、最後の<終>が、編集作業での手違いだと信じつつ。
いや、本当にこれで終わってしまったら泣きます、ワタシ。

ではでは、続きをお待ちしております。

27: 名前:名無し投稿日:2012/06/11(月) 21:17
おわらないで〜〜〜〜!
後1章だけでいいから続きが見たい!どうしても見たい!
さよならウィザードが続くことを心より願っています。

28: 名前:ななしさん投稿日:2012/06/12(火) 10:56
チカが消えてしまったのはやはり来るものがありますね
トーマ君からは空気になってしまってもエリとのホットラインは残ってるはずですから、そこが鍵なのでしょうか……?

子供から大人になるのはやっぱり女の子のほうが早いんですよね

29: 名前:Panyan投稿日:2012/06/17(日) 17:52
 読ませて頂きました〜♪
リアルが忙しくて、2週分纏めてで申し訳ありません。 死ぬッ! 死んじゃうぅぅぅっ!!(まぢデ)
中学卒業とタイトルを掛けていると思っていたのデスが、高校生編が次から始まるとの事で、非常に楽しみなのデス。卒業する事で会えなくなる人(先生とか)、一緒の学校に通う人、学年違いでちょっち疎遠になりそうな人とかいますが、新しい出会いに期待したい所存(えちとか)
竹田君退場は、ある意味あっさり書かれてるのに衝撃でした。途中、アンチ主人公として格好良かっただけに。そういう意味では、前回と今回で、さよならをしていく人が非常にドラマティックでした。えちが凄くやらしくてボリュームがあるのに、そういうシーンに引き寄せられてしまいました。
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

30: 名前:ざくそん投稿日:2012/10/15(月) 12:24
下がってたので上げときます〜

31: 名前:みゃふ投稿日:2012/10/15(月) 15:55
高校編キターッ!!

前回の<終>には気付かなかったみゃふでぅが、無事高校編が来てくれてテンションがハイテンションになってるのでぅ。
きっと、俺の妹が超天才美少女催眠術師なわけがない(略しにくい)の続きが来るようだったらスーパーハイテンションになるんだろうなぁと(ドラクエ8はちょっと古いw)

それはそれとして、魔法少女☆コマキは色んな意味で出して良いんだろうかと思ってしまったのでぅ。
クソゲーでぅし、お兄ちゃんで首がもげるしw
みゃふは肉体操作最高! とかなってましたけどw

高校は偏差値が高くても美人度は低いとの事で、マナホ達の女子校や外の美少女達に期待大でぅ。

四階の魔女は実はチカなんじゃないかと邪推をしてるみゃふでぅ。
もう、トーマ君にも認識出来なくなっちゃったけど、チカはトーマ君の側にいると思うんでぅよねぇ。
最後はメル友のエリが乗り込んできてトーマ君を否定するんだろうか?
最後とか気が早すぎるけど、楽しみなのでぅ。
あと、魔方陣とか言うからマスに数字を入れるアレが黒板に書かれてるんかとネタ的に考えてしまったのでぅ。

アイドルになっちゃったルナとかまだ繋がってる彼女たちのエロも楽しみなのでぅ。
いつかチカが解放される日が来るのか。
来て欲しいなぁ〜。
そういや、トーマ君が恋に落ちる相手はまだ出てきてないのか・・・
兎に角、次回、楽しみにしていますでよ〜。

32: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/10/15(月) 22:14
お待ちしておりました〜!
いや、本当に高校生編が始まるのを待っておりましたです。

それにしても、改めて感じたのが、作品全体に漂うこの、ギャグをいれながらも、どこか悲しくて透き通った雰囲気。
今までは、極限までの非日常をあたかも日常のように語っている語り口がそうさせているのかと思っていましたが。
いえ、もちろんそれもあるんですが、主要なキャラがみんなすごく純粋だからこの雰囲気が生まれているんだなと感じました。
MCなのに、えっちばっかりしてるのにみんなピュアなんですよね、ルナもチカもモエミも、そしてトーマくんも。
どこか厭世的で世間ずれしてるようで、トーマくんも本当に純粋で、邪気や悪意が無いんですよね。
えっちしてるのも、チカを完全に空気にしてしまったのも、カードを使ってリノをいじめたのも、リノ相手に恋愛の”実験”をしているのも、おそらくは純粋さゆえなんだろうなぁ、と。
高校を支配しながらも、支配者ではなく一般生徒として、擬似的に普通の学生生活を遅まきながら経験しているのもどこか微笑ましかったり。
本当にみんな、特に、小学生の頃からのキャラは、子供の頃は無邪気さゆえの残酷さみたいなものがあったのが、成長して純粋さが際だってきているような気がします。

それと、みゃふさんもおっしゃっている、四階の魔女はチカじゃないかという推測。
ワタシの場合は、むしろ希望的観測ですね、そうあって欲しいという。
誰からも認識されなくなったとしても、チカの存在自体が消えたわけではないですし、きっとトーマくんの近くにいるだろうという……。
チカちゃんのことはやっぱり気になってますし。
ただ、なんというか、伏線の回収とか、そういう計算ずくの言葉では語りたくはなくて、ただただ、トーマくんと女の子たちの物語にどういう未来が待っているのか見てみたいという気持ちです。
トーマくんの恋の相手がリノなのか、それとも別な誰かなのかもまだわかりませんし。

最後に……。
>『魔法少女☆コマキ』カード
>全433種のうち、412枚が『エロハプニングカード』で、そのほとんどが、魔法少女の首がもげる『死亡フラグ』までコンボする。
……いや、吹きました。
「どんなゲームやねんなそれ〜っ!」と、思わず素が出てしまいましたです(笑)。

33: 名前:かしわの葉投稿日:2012/10/21(日) 04:03
モエミの夢がかなってよかったです。今のモエミならトーマ君との馴れ初めの件すら羞恥プレイとして反芻できそうな勢いですね。
コマキカードゲームのアナル見せ発動ごちそうさまです!
トーマ君は進学してよりお馬鹿になってしまったのでしょうか。それともコマキカードをプレイするとプレイヤーは徐々にコマキのお兄さんに近づいていってしまう副作用でもあるのでしょうか。
どちらにせよおかげ様で「怒りながらも自分からアナルを見せてくれる少女」というツボシチュエーションが拝めて満足です。もちろん笑顔でのアナル見せも大好物ですし感涙に咽びながら見せてくれるのも大好きですが。
しかしトーマ君がアナル系ブースターパックをそれ以上所持していなかったせいで処女のままアナル開発へのコンボが繋がらなかったのが心残りでもあります。
トーマ君がんばれ。でもうんちカードは破り棄ててくださいお願いしますこの通りですぺこぺこ。

34: 名前:ざくそん投稿日:2012/12/10(月) 09:14
下がってたので上げときます〜

35: 名前:みゃふ投稿日:2012/12/10(月) 10:55
読ませて頂きましたでよ〜。

歩きながら服を脱がせて貰うカリオストロ伯爵かとか、中二病かと叫んでしまいそうなカヅラ先輩とのセックスとか、ヨヨとか、スリザランとか、毎度の如くのネタの嵐に突っ込みが追いつかないw
さらにタマキさんが良い感じで猫より普段の魔王な彼女も見たい所でぅ。

魔法で操られてるトーマ君。恋に落ちたと言うから、本当に素で恋をして、魔法をかけるかどうかで無駄に悩むんだと思ってたら、魔法だったとは。
何操られてんだよ、エリがいらないとかそれは言ってはいけない言葉じゃないんだろうかとか、思ってしまったのでぅ。

でも、それよりもなによりもカヅラ先輩による占いでいろいろ吹っ飛んでしまいましたでよ。
恋人、審判、節制。
審判はエリ、節制はチカなんだろうと予想ができて、チカにまだ出番があるだろうと想像できることが素晴らしいでぅ。
四階の魔女がチカではなくカヅラ先輩だった時にチカの出番はもう無いんだろうかとちょっと考えたのでテンションが跳ね上がったのでぅよ。
恋人はカヅラ先輩かまた別の誰かなのかまだよくわからないんでぅけど。先輩は自身を愚者と言ってるし、また別の誰かなんだろうなぁ。

モエミなのか、リノなのか、ルナなのか、また別の誰かなのかわからないけど、ストーリーがなんか加速してきそうな予感。
続きが凄い楽しみなのでぅ。もちろんエロも。

それにしても、コマキカード。18禁ブースターとか版元やりすぎでぅw

36: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/12/14(金) 02:09
どうも〜!ようやく読ませていただきました〜!

7話の序盤、今まで脇役でしかなかったミチルちゃん、いよいよ出番ですか!?と思ったら、さくっと兄妹コメディーで終了〜。
いや〜、まあ兄妹でやるのは倫理上の問題がですね〜……て、小学生時代からやりまくっているこのお話にそんなもの関係ないんですが(笑)。
でも、sixとsexとか、こういうベタな掛け合いのノリは好物ですから別にえっちなしでも。

それに、五円玉催眠って古典だけに、使い古されていることを前提にして話のスパイスに使う使い道はまだまだあるなぁ、とか、コマキカードけっこう引っ張るなぁ、とか、立ち読みした恋愛指南書を鵜呑みにしてるなんて、やっぱりトーマくんてまだまだ子供だなぁ、とか、そのへんまではまだ余裕があったのですが。
いつの間に女学園をまるまる制圧していたんですか?というあたりから中身の豊富さにたじたじとなり、8話にいたってぶっこまれているネタが完全にキャパを超えました。
……いえ、1話の量がいつも通りでしかも2話ある時点で覚悟はしていたのですが……クリスマスプレゼントにはちょっと早いですよ(笑)。

8話の途中から、「スライムに服溶かされるんなら男じゃなくて女の子でしょ!」てつっこむ気力もなくなってしまいました(て、つっこんでますが)。
ていうか、すっごく久しぶりにしまい込んでいたタロットカードを引っぱり出しましたですよ。
うん、でも、たしかにカヅラ先輩は「愚者」ですよね。
狂人であるがゆえに預言者であり、自由であるがゆえに全てを見通すことができる、という。
でも、全てを見通すことができるがゆえに、トーマくんのことを理解していながら、きっと自身の行く先とトーマくんの行く先が重なり合うことがないこともわかっている、みたいな。
ある意味、トーマくんを導く存在なんでしょうが……。

それと、みゃふさんのおっしゃるとおり、「節制」のカードが示しているのはチカちゃんだと思うのですが、チカちゃんに感情移入しすぎているワタシとしては、チカちゃんの出番に期待するどころか、カードの解釈のところを読んだだけでボロ泣きしてしまいましたです。
だめだなぁ、ことチカちゃんのことになるとものすごく涙腺が緩くなってしまう自分がいるのです。

しかし、またなんかトーマくんが退屈モードに……ていうか、絶対に夏休みにはなにかあるはずですから、次はそれですね!?
高校生になったトーマくんの夏休み、期待して待たせていただきますね〜!

37: 名前:MC愛好家投稿日:2013/06/06(木) 21:51
1話から拝見させていだだきましたがふむ・・・中々に面白いですね
特にルカとチカの二人のキャラは実にいいですね・・

何はともあれ続き期待してますぞよ

38: 名前:ざくそん投稿日:2016/09/26(月) 05:27
さがってのたので上げときます〜

39: 名前:rjm投稿日:2016/09/26(月) 11:09
更新キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ほんと待ってました!
相変わらずのエロの濃厚さ、暗示を解くシーンの秀逸さ
こういうMC合戦で上回るシーンほんと大好物
この先の展開もきになります
続き待ってます頑張ってください!

40: 名前:みゃふ投稿日:2016/09/26(月) 13:29
ウィザード!?
ウィザード!?
大事なことなので(ry
前回の話はもう三年も前なのか・・・すっかり話を忘れてたのでぅ(天使と悪魔から目を逸らしながら)

運命の女性達はやっぱり
『恋人』=ルナ
『審判』=エリ
なんでぅね。
『節制』は意味ありげに何も言わなかったけど、やっぱりチカなんだろうか。
拒絶してしまったエリや伴侶になるというルナ、さらにチカの再登場に期待が半端ないでぅ。

MCを上手いこと解いて見たけれどこれからどう行くのか想像がつかないのでぅ。
カヅラ先輩は自分が恋人の座に入るとは考えてないみたいでぅけれど、その運命をトーマが無理矢理変えるのか。それともルナ、エリ、チカが乱入してまた波乱があるのか
次回が楽しみすぎるのでぅ。

それにしても妹とセックスする方がドケチでぅよね! どう考えても。
であ

41: 名前:プッシーアイランド投稿日:2016/09/26(月) 20:36
>rjmさん
ありがとうございますー。
MC合戦いいですよね。サラッと流してますけどカヅラ先輩との魔法戦争のくだり、もっと書けばよかったのにと思いましたよ。
今回の投稿、3年前に書いた原稿なので当時の僕が何を考えていたのかわかりませんが。
がんばりますー。

>みゃふさん
僕がウィザードを書いたらみゃふさんは天使と悪魔を書くって約束もちろん忘れてませんよね?(洗脳)
ありがとうございますー。
女性たちはそれで正解です。前回(3年前)の説明はちょっとわかりづらかったですよね。
予言とか再登場とか、そのへんの謎くらいまでは投稿したいですねぇ。3年以内に。
僕もいろいろ書いてきましたけど妹との本番はじつは書いたことないですよー。近親をそこまでタブーとして描く必要はないなと思ってエロ書いてますが、リアルな家庭環境が無意識の根底で邪魔するんですかね。
みゃふさんがそのへんの問題を天使と悪魔でどこまで掘り下げてくれるのか楽しみです(圧力)
がんばりますー。

42: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/09/29(木) 00:45
うわぁあああっ!『さよならウィザード』だぁあああっ!
いつ以来だろう……2012年12月10日以来だぁあああっ!(←更新履歴をチェックしてきた)
とか言いながら、不覚にも熱でダウンしていたため読むのがようやくになってしまいましたです。
だって、このお話は体調が整った状態で読みたいですもの。

…………あ、だめだ。
カヅラ先輩のタロット占い、『恋人』のルナと『審判』のエリはともかく、ワタシも、特にこれと言われなかった『節制』のカードってひょっとしてチカちゃん?て思った瞬間から涙が溢れてきて止まらない……。
だって、空気にされてしまって物語の中では姿が見えなくなっても、きっと、いつもトーマくんの近くにいるはずなんですもの。ワタシにはその姿が見える気がするんですもの(←病気)。
というか、カヅラ先輩には見えてるのかな、チカちゃんのことが……。

でも、カヅラ先輩が自分のことをどう思っていようと、いろんな意味で、もはやトーマくんにとってはいなくてはならない人だと思いますし。
もちろん、大切な女性としてだけではなくて、トーマくん以外のもうひとりの魔法使いであり、かつ、学校を支配しながらトーマくんとは反対に自分自身の存在を消していたという、ある意味トーマくんのアンチテーゼ的な存在として。
ワタシはカヅラ先輩は素敵な人だと思いますし、エリやチカちゃんとはまた違うやり方でトーマくんを導くことができる人じゃないかと思ったりします。

ていうか、重要な伏線はあらかた張られたような気はするんですけど、一番気になるのは、この続きはいつ読めるのかという、それだけなのです(笑)。

43: 名前:プッシーアイランド投稿日:2016/09/29(木) 22:15
>風狂の振り子さん
ご無沙汰してますー。お体大丈夫です?季節変わり目ですからお大事にどうぞです。
カヅラ先輩との魔法比べは決着まで書いて近く投稿したいと思います。とりあえず今年のウィザードはそこまで笑
間が空きすぎていろいろネタをロストしてますので書くのも苦労します。仮面ライダーで魔法やってるときに再開しとけばもっとネタはあったに違いないのですが笑
こういうのは一気に書き進めたほうが書き手も読み手も楽ですよね。振り子さんの筆の速さは羨ましいと思ってました。
最近書いてますか?また並んで更新お知らせに乗りたいですね。
ではまた来週か再来週か来年くらいに!

44: 名前:ざくそん投稿日:2016/10/03(月) 06:07
下がってたので上げときます〜

45: 名前:みゃふ投稿日:2016/10/03(月) 14:00
>僕がウィザードを書いたらみゃふさんは天使と悪魔を書くって約束もちろん忘れてませんよね?(洗脳)
えっと、あれ、そうだっけ? そう・・・だった・・・っけ? そう・・・だよね・・・?
あれ? そうだよね。あーうん、そうだったそうだった。
とはいえ、今までのサボり癖のせいで全然進まねー。
さらに投稿済みのものも修正したくなって仕方ないという

とまあ、そんな感想と関係ないことは置いといて

狂気が伝染していく辺りとかこのままバッドエンドでもいいなぁとか思ってしまったのでぅ(平常運転)
それにしてもカヅラ先輩は本当にばBBAなのかケイタが勢いで言っているのか
卒業アルバムや名簿などにも名前がないのと併せてカヅラ先輩何者なんだ・・・

そして前後するけどエロシーン。
コマキカードのエロカードっぷりは異常でぅ。ほんとうに版元何やってんだw
でも肉体操作好きとしてはかなり満足でぅ。

であ、次回も楽しみにしていますでよ〜
くそ、FFRKと大航海時代5に時間を取られてしまうw

46: 名前:プッシーアイランド投稿日:2016/10/03(月) 19:08
>みゃふさん
僕が2週連続ウィザード更新したら天使と悪魔も2週連続だと言ってましたよね(強い光を当てながら)
ありがとうございますー。
カヅラ先輩が本当にBBAなのかどうかは次回で。ケイタには高校生には見えなかったということで。
コマキカード、今ならブラウザゲーくらいになってそうですよね笑。もういい加減このネタを引っ張るのはやめます。でもまた出したいんですけど笑
次の更新でFFPKと大航海時代をやめたくなる催眠かけます〜

47: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/10/04(火) 01:00
どうも〜、さっそく読ませていただきました〜!

トーマくんがここまであっさりと危機に陥るなんて……それも、これほど単純な暴力に……。
単にキーワードを言わせてもらえなかったっていうのもありますけど、やっぱりトーマくんもおかしかったですしね。
なんだかんだ言ってもいつもは歳不相応なくらいに細心の注意を払っているトーマくんが、リノちゃんの処女を奪ってるときから、いろいろとらしくなかったですし。
カヅラ先輩のことが気になりすぎて、それ以外のことへの諸々根回し後始末が完全に甘くなってますね、ああ、恋は盲目……。
それに、今回の狂気を孕んだ修羅場もちょっと危険な感じ。
もし、キーワードを言えてたら通用していたとは思うんですけど、完全な狂気にはトーマくんの催眠術は効かないか効きにくいことは竹田事件の時に証明済みですし。

でも、今回のどこか狂気を帯びたモエミちゃんにはすごくゾクゾクしてしまいましたです。
それにしても、ケイタはともかく第6話では完全にモブかと思ってたらまた登場したんですね、神田くん(今回もモブですけど)。
まさか、第6話でのモエミちゃんと神田くんへの仕込みの暗示が今回こんな形で意味を持ってくるなんて……。
とか思って6話を読み返してたら……リノちゃん、魔女のいる教室の七不思議をどこから聞いてきたのか?
今回のカヅラ先輩のセリフがあの七不思議と符合してる。
いや、それはカヅラ先輩自身があのお話の発信源という可能性はあるにしても、それ以前にトーマくんがリノちゃんとケイタでやっていた”実験”のことをカヅラ先輩が知っている!?
そもそも、カヅラ先輩とトーマくんが出会ったのが入学式の時ということは、第6話の時点ではすでにトーマくんはカヅラ先輩のことは知っていて、単に普段はその存在のことを忘れさせられていた状態なんですよね。
ということはあの第6話の時に、誰にも認識されない状態でカヅラ先輩もあの場にいたんじゃ……ていうか、今回の登場のしかたといい、カヅラ先輩いて常にトーマくんのすぐ近くにいたの?

でも、よく考えたら入学式の時にカヅラ先輩に会ったっていうのも記憶操作でない保証はないですし、今ふたりの関係の真実は考えるほどわからなくなってきます……。
ただ、いずれにせよ今回こういう形でカヅラ先輩が登場したということは、このふたりのお話はいよいよ大詰めな感じですね。

ところで、ワタクシごとながら、体調はもうほぼ大丈夫です、お気遣いくださってありがとうございます〜!

>振り子さんの筆の速さは羨ましいと思ってました。
うーん、なんというか、それでもムラはあるんですけどね……。
ただ、なんというか今、ワタシがお話を書いているモチベーションは、もちろんMC小説が好きだっていうのはあるんです。
みゃふさんが時々「このサイトがずっと続いて欲しい」っておっしゃってるますけど、ホントにワタシもそう思っていて、MC嗜好を持ってしまった人間にとって、こういう場があるのって本当に恵まれてると思うんですよね。
それもひとえにざくそんさんや他の書き手の方々の尽力の賜物なんでしょうけど、ワタシになにができるだろうって思ったら、こうやって他の書き手の方に感想を書いて、自分もお話を書き続けることなんじゃないかと……。
それが今はモチベーションになってますし、たぶんこれからも書き続けていくだろうなとは思います。

>最近書いてますか?また並んで更新お知らせに乗りたいですね。
今のところ、1話読みきりのお話が一本書き上がってるんですけど、それが発情ものでMC色は軽いんで、反動で(←?)奴隷化ものを書き始めてて、それにちょっと手こずってたりします。
もしかして、その読み切りを投稿したら次週あたり更新のところに名前が並んだりするんでしょうか?

48: 名前:プッシーアイランド投稿日:2016/10/04(火) 02:46
ところで最近twitter(@XPJbox)で他サイト含めた活動報告などをつぶやいてますので、MC好き松さんクラスタとつながりたいです〜。
>風狂の振り子さん
ありがとうございますー。
トーマは定期的に痛い目にあってますよね笑。
カヅラの話はもうすぐ一段落ですが、彼女のエピソードも含めて魔法使いの話にしたいところです。
個人的にMCエロ小説のヒロインがブスってわりとMCらしくていい話になりそうな気がしますが、抜ける話ではないですものねえ。
需要を考えると早めに退場願わなければならないかわいそうな先輩です。
モエミと神田は無事に回収できましたが、カヅラとブルース・リーは未回収で終わります。どうでもいいエピソードなので別にいいのですが。
今週も投稿します〜。振り子さんもいかがでしょうか?

49: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/10/10(月) 21:52
どうも〜、風狂の振り子です〜!
さっそく読ませていただきました〜!

うわぁ……まさか竹田事件までが伏線だったなんて想像もしてなかったです……。
トーマくんと同級生の竹田くんが甥っ子ってことは、確かにカヅラ先輩ってかなりの年上ですね。
でも、今回のカヅラ先輩が打ちあけたお話で、魔法関係なしにトーマくんとカヅラ先輩は惹かれ合うべくしてこうなったんだなぁ……と。
共通するのは、ふたりともあまりににも純粋すぎること、そして、それ故に自分の中に抱え込んだ悲しみが多すぎること、そして、それがふたりにとって魔法の原動力になっていること、でしょうか。
ただ、ワタシの印象としてはトーマくんの魔法はほぼ催眠術オンリーで、カヅラ先輩の魔法は催眠術と洗脳術をミックスしたもののように感じますけど(ホットリーディングに関しては情報の入手手段がネックになりますけど、自分の手駒が増えれば多少は容易になりますし、カヅラ先輩の場合、小道具や舞台装置っぽいものも活用してるのが拝み屋系の洗脳術に近い感じがしますね)。
いずれにせよ、おそらくカヅラ先輩はトーマくんと出会って、鏡に映った自分の現し身を見ているように思ったんでしょうね。
そして、トーマくんとつき合ううちに自分の殻の世界から一歩踏み出す決心をしたんですね。
だから、最後のプレゼントとして、トーマくん自身が一歩先に踏み出せる道標を示したと。
それが天使のノート、トーマくん自身が存在を認識できなくなってしまったチカちゃんと会話ができるノートなんですね(←もう相手はチカちゃんだと決めつけている)。

カヅラ先輩がいつからチカちゃんのことに気づいていて、ふたりがどのようなやりとりをしてきたのかは想像するしかないですけど、カヅラ先輩には本当にありがとうと言いたいです、トーマくんのためにも、チカちゃんのためにも。
そしてやっと、トーマくん自身がそれとは気づいていないチカちゃんの言葉に導かれて、あの第5話の途中で止まっていた時間が再び流れ始める予感が……というところまでで今年の分は終わりですね(笑)。
ではでは、次はいつ頃になるかわかりませんが、続きをお待ちしますね。

50: 名前:みゃふ投稿日:2016/10/11(火) 12:15
チカアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!

チカが健気すぎて辛い。
カヅラ先輩のあれこれも全てチカにすっ飛ばされてしまったのでぅ。
でも竹田くんとの関わりもそうきたかと思い、相変わらずキャラ回収上手いなぁと関心し通しでぅ。

それにしてもルナもエリも可愛すぎでぅ。
ルナのぶりっ子っぷりとか凄く参考にしたいけど、全然書ける気がしない。
天使と悪魔関係ない話のキャラの一人にぶりっ子がいるんでぅけど、全然上手くいかなくて二年くらい悩んでるしw

>僕が2週連続ウィザード更新したら天使と悪魔も2週連続だと言ってましたよね(強い光を当てながら)
え・・・あ・・・れ? そう・・・だった・・・?
うっ・・・思い出せない・・・でも、そうだった・・・っけ?
でも連続更新だったら投稿する前に書きためておけばいいだけでぅよねー(それに時間がかかる)
いつまでに投稿するとは書いてないから大丈夫でぅよね(先週から一週間で1KB位しか進んでねえw)

であ、次も楽しみにしていますでよー。

51: 名前:プッシーアイランド投稿日:2016/10/11(火) 19:14
>風狂の振り子さん
ありがとうございますー。
僕がnakamiの頃にはまだ投稿されてないんでしたっけ?なんだか古くからいらっしゃるような気が……失礼しました。
書くのは楽しいですよねー。僕もまだまだ書きたいネタはありますし、むしろ増えていきますし、こちらのサイトもずっと続けて欲しいと願うばかりです。

以上、いたいのいたいのとんでいけに書くべき返答でしたが、こちらにて。

竹田くんとか、伏線古すぎてもう書かない方がいいんじゃないかと思ったんですけど、このままじゃトラウマが足りないなっていう鬼のような判断で回収させていただきました。死んだキャラをイジメるようでどうかなって気もしたんですけど。
僕としてはここでちょうどいい区切りのとこまで書きましたので、続きはまとめて書き上がったときに。次はラストまでかなーと思ってます。
またTOP画面で並べたらいいですね!付き合わせてしまったみたいですみませんでした笑。ありがとうございます!

>みゃふさん
あなたは今PCの前にいます。とてもリラックスした状態です。仕事も終わって、食事も食べて、お風呂にも入って頭もすっきりです。
さあ、楽しいゲームを始めましょう。大航海時代5です。あなたの大好きなゲームですね?とても気分が高揚しています。
だけど、おやおや、ログインパスワードを要求されてしまいましたよ?入力しないとゲームが始まりません。これは大変だ。
すぐにパスワードを思い出しましょう。大丈夫です。パスワードはあなたの頭の中にしっかりとあります。記憶の海を航海して、全て手に入れてあなたは帰ってくるのです。
ほら、思い出してきた。とても簡単なパスワードでした。あなたは安心して、早くゲームをするために、入力を開始します。とてもとても長いパスワードですが、でもあなたは楽しみなゲームを始めるために、一字たりとも間違えることなく、一気に入力するでしょう。
そう、パスワードは――天使と悪魔の続き100kb分です(耳元でウィスパーボイス)

感想ありがとうございますー。
ぶりっ子キャラ、僕は今回のルナというよりも、オイディプスの食卓のアナルランキング3位の子みたいな感じで書いてますねー。あれはまたちょっと極端に頭が弱めの子にしちゃってますが、バカと思われるくらいじゃないとただの性格悪い子になりそうで。
自分の可愛さをよく理解してる子の裏視点で、狙ったとおりに話を進めるっていうのは確かに手間がかかりますね。ある程度は愛嬌の見せ場も作らないと嫌われるかもしれないし。面倒そう。
よかったら、それを書く以外のことは何も出来なくなるよう暗示をかけますが(うょんうょん)
みゃふさんの新作、ゆっくり待ってますのでこれからもお願いしますー。

52: 名前:si-na投稿日:2016/10/13(木) 13:17
 面白いしエロいですが、ちょっとシリアス過ぎると感じます。

 落ちこぼれのレイニー・ブリスルスハートの方が好みですね。あちらの方も更新よろしくお願いします。

53: 名前:プッシーアイランド投稿日:2016/10/15(土) 17:12
>si-naさん
ありがとうございますー。
落ちこぼれはあれはアレで完結してますんで。
また何か書いたらよろしくお願いします。

54: 名前:ロム専投稿日:2016/10/18(火) 15:48
細く長く、こちらのサイトの読者を続けている者です。

作品の感想とは関係がないのですが、皆さんもう昔から勘付かれている部分はあったと思うのですけど、プッシーアイランドさんとおちんちん大百科さん、そしてnakamiさんの関係が初めて明言されていて(あるいは別のスレなどで見落としていたか、twitterでも明記されていましたが)、nakamiさんの大ファンだった自分としては、あらためて非常に感慨深いものがあります。

また何年後かも分かりませんが、次回更新を心待ちにしております。

55: 名前:プッシーアイランド投稿日:2016/12/03(土) 20:14
>ロム専さん
返事が遅くなり大変申し訳ありません。
もうこちら確認されてないかもしれませんが、また何か書きましたらよろしくお願いします。

56: 名前:うれしい投稿日:2016/12/08(木) 19:18
諦めてたのに続きが乗ってる!

57: 名前:これは時間泥棒投稿日:2017/02/09(木) 16:02
夢中になって読みました!

ストーリーも登場人物もエロいシチュエーションも大変魅力的です。

これからどんな展開が待っているのか、楽しみです。

ルナもチカも幸せになれるといいなあ。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --