E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]

  悪魔の流儀

01: 名前:ざくそん投稿日:2011/05/02(月) 14:10
悪魔の流儀の感想をヨロシク♪

05: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/05/03(火) 23:06
>闇憑さん
>サングラスかけて『(渡哲●風に)はい、こちら大門』
奇遇ですねぇ!
ワタシも、『プロジェクトD』の主人公の名前を大門にしてから、ずっとライフルを持ったサングラスの男がヘリで頭の中を飛び回って居るんですよ(爆)。

>薫ちゃんの立ち位置
意外と、得なキャラしてるんですよね、薫は。
幸と冴子は、役割とキャラがかぶる部分が大きいし、梨央はキャラが立ちすぎてて、案外使いどころが難しいし……。
ああいうクールなキャラは、あの中では貴重です。
素顔は照れ屋で泣き虫っていうのもいいかなと。
それに、なにより、大門の秘書という役どころのおかげで、登場回数も多いですし。
しかし、序盤の話は、基本的に大門ファミリーのおさらいですから、みんなにまんべんなく出番がありますです。

やっぱり、話の中心になるのは、銀髪のあのコです。
もう、大門はただの語り手で、綾ちゃんが主役だと思って下さい(←オイ)。

06: 名前:Panyan投稿日:2011/05/08(日) 19:57
 読ませて頂きました〜♪
大門さんちの家族構成(家族とちょっち違)は、元が洗脳なのになかなかにアットホームな感じが素晴らしいのデス。
朝の梨央のレイプといい、相手の個性がそれなりに残ってて、大門さんにだけ都合がいい訳じゃないのが良い感じなのデス。
あと、最後のシーンで薫に対する気遣いっぽいのとかもぉ。なんていうか、らう゛を感じてしまいました。
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

07: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/05/08(日) 23:17
>Panyanさん
いつも感想ありがとうございます〜。

>大門さんちの家族構成(家族とちょっち違)
いや、あれは、家族で良いと思いますよ〜。
書いてるワタシの方もそのつもりで書いてますし。

>アットホームな感じが素晴らしいのデス。
序盤の、アットホームな雰囲気にだまされてはいけませんよ〜。
この話、中盤から、なんというか、重たいというか、濃いというか……。
下手をすると、コメディーシーンは、次の投稿分で最後ですかねぇ……。

>らう゛を感じてしまいました。
そうです、大門は基本的に、らう゛の人なんですよ〜、元悪魔のくせに。
倭文くんとはそこが違うんですね〜。
まあ、だからって、倭文くんも冷酷非情なわけではないんですが。
大門は、洗脳した相手に愛情を持ってしまうタイプ。
倭文くんは、相手を支配し、操ることに高揚感を覚えるタイプで、その相手ひとりひとりに特別な愛情を持つことはしないんですね。

だから大門は、相手に主導権を握られるというか、尻に敷かれてしまうんですね、ご主人様のくせに(笑)。

08: 名前:みゃふ投稿日:2011/05/11(水) 02:44
読ませて頂きましたでよ〜。

今回もコメディーの続き。
二人で正座して説教してる場面が楽しかったのでぅ。
ちょっとそこに座りなさいw

悪魔のくせに家族に振り回される大門さんに癒されるのでぅw
まあ、次回からようやくシリアスに入りそうな引きだったのでどんな風になるのか楽しみなのでぅ。

大門さんは家族を守るために身を粉にして頑張るんだろうなぁ。
というか、大門さんが主人公だと家族以外のエロシーンが全然思いつかないのでぅw
あるんだろうかw

では、次回も楽しみにしていますでよ〜。

09: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/05/11(水) 23:21
>みゃふさん
感想どうもありがとうございます〜。

>二人で正座して説教してる場面が楽しかったのでぅ。
いちおう、ここまでのホームドラマは、『プロジェクトD』のおさらいも兼ねているので、あっちの第2話を踏まえておりますです〜。
あっちでは正座はしてませんが、正座しててもおかしくないノリですから。
でも、エッチはするんですが、なんか、大門ってお父さんみたい(笑)。

>というか、大門さんが主人公だと家族以外のエロシーンが全然思いつかないのでぅw
>あるんだろうかw
それがあるんですねぇ(予定)。すぐにではありませんが。

>次回からようやくシリアスに入りそうな引きだったのでどんな風になるのか楽しみなのでぅ。
たぶん、読んで頂いた方は、なんとなーく感じているとは思うんですが、この4話までって、話がそんなに動いてないんですよね(汗)。
結局は、『プロジェクトD』と『黒い虚塔』の2本の糸をひとつにまとめて、綾を軸に話が動き出すお膳立ての段階ですから。

問題は、次の第5話です。
うーん、もう、どっから見てもMCの話だし…エッチシーンもあるし…だけど、内容や、ストーリーの展開的に、これってアリなのかナシなのか……。
実は、今まで投稿してきた中で、ワタシ自身、読んだ方の反応が怖くて、ブルブル震えております。

10: 名前:ギデオン投稿日:2011/05/12(木) 17:50
風狂の振り子さん、こんにちわ(*^_^*)

読ませていただきました〜。
最初に、ごめんなさい。自分はこの小説を読み難く感じました。
やっぱ記号の多様と、視点の移動と、擬音が混ざっているのがキツイです。
偉そうなこと言えるほど、自分も文章上手じゃないから話半分に聞き流してくださいw

ではでは〜。

11: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/05/12(木) 23:01
>ギデオンさん
どうも〜、はじめまして、ですよね?風狂の振り子といいます〜。

>自分はこの小説を読み難く感じました。
ああー、やっぱりそう感じました?
いや、ギデオンさんの指摘されてるのが、この話だけなのか、シリーズ全体なのかはわからないんですけど。
ワタシも、アップされたのを見たときに、「あれ、なんか読みづらいな?」と思ったんです。
いつもワードパッドで書いてるんですけど、その感じと全然違うなあ、と思いました。
投稿した最初の頃は、改行が少なくて、逆に字が詰め込み過ぎな感じがしたので、ひとつひとつの文章を短くしていったら、今度は、縦に長くダラダラして、テンポよく読めなくなっちゃってるんです。
うーん、ホントに難しい、まだまだ勉強ですね。

>やっぱ記号の多様と、擬音
特に、……と、――ですね。
たしかに、だんだん多くなってきてる。
他に間の取り方知らんのかいっ!とつっこみのひとつも入れたくなりますね。
擬音は、特に1話とか4話のアクションシーンなんかは、書いてる方も自信がないんです。これでちゃんと伝わってるのかなぁ、て。
あまりアクションのある文章書いたことないんで、安易に擬音に頼りすぎてるのかも…。
でも、この話、そう言った場面が多くなるんで、あまり擬音に頼ず、描写で表現するようにしないと、ワンパターンになりかねませんねぇ。

>視点の移動と
視点というか、視点は大門なんですけど、量のわりに場面がすぐに変わって、駆け足な感じですよね。
ああっ!そうだ!第1話の綾の身の上話のところ!
たしかに、あそこは、自分でもかなり無理したな、とは思います。
あああ〜!でも、次回は本当に視点そのものが変わるんです〜!
だから、次の投稿分を読んだ方の反応が怖いんですよ〜。
……はたしてどうなる事やら。

>偉そうなこと言えるほど、自分も文章上手じゃないから話半分に聞き流してくださいw
いへいへ〜。まだまだ修行中の身ですので、こういったコメントはありがたいです〜。
特に、ストーリーよりも、技術的な面での指摘とかはなおさらです〜。
こういう面では、ワタシはドMですので、もっと厳しく言ってやってくださいませ〜(笑)。

そんなこと言って、技術面での指摘の集中砲火がきたらどうしましょう……。

12: 名前:Panyan投稿日:2011/05/13(金) 00:04
 読ませて頂きました〜♪
綾さんがだんだん大門ファミリーに馴染んでいくお話なのデスが、こうなると実は綾さんは刺客で実は操られてて梨央さんあたりから篭絡(洗脳)していくとかいう展開も良いなぁとか思ってしまいました。悪魔の道具を偶然入手してとかもまた良し。(えー)
しかし、少しずつ周囲に怪しい雰囲気が漂い始めたのデスが、それでもまだ明確な敵(悪魔)はいないのが今後どうなるか、楽しみなのデス。
最後に出てきた小太りな男も、小物っぽい匂いがそこはかとなくありますし。
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

13: 名前:みゃふ投稿日:2011/05/13(金) 01:11
何となく再登場。

文章の読みやすさとかは読みやすい文章を書く人を参考にするといい感じだと思いますでよ。自分の文と読みやすい人の文はどう違うのか、比較してみると何かわかるかもしれないでぅ。
みゃふも初めの頃はPanyanさんの文章を参考にしたりもしましたでよ。今でもPanyanさんのような綺麗な描写の文を書ける気しないでぅけどねっ。
まあ、今の議題は描写力ではなく、文の読みやすさの話でぅけどw

ワードパッドで書いていると言う事で、ちょっとみゃふのをワードパッドで確認してみた所、ワードパッドはそれ自体の行間がここと比べて長いでぅね。
ワードパッドで書くなとは言いませんので、メモ帳辺りでちょっと見てみてはどうでぅか?
メモ帳はワードパッドに比べて行間が短いので違う見え方がすると思いますでよ。

正直表現などは個人の自由なのであれが正解これが正解とは言えないでぅ。
あと、みゃふが個人的に正解を教えるより相手に悩ませる方が好きってのもあるけどw
試行錯誤して自分の納得のいく表現を見つけてくださいでよ。

14: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/05/13(金) 02:03
試行錯誤をしているうちに、コメントが寄せられているのに気づいた振り子です。

>Panyanさん
>こうなると実は綾さんは刺客で
>操られてて梨央さんあたりから篭絡(洗脳)していくとかいう
ハ、ハハハハ(←と、笑ってごまかす)、いや、刺客ではないんですよ、刺客では。
でも、展開的には微妙にかすめているというか何というか、あー、ううー(←ごまかすしかできない)。

>最後に出てきた小太りな男も、小物っぽい匂いがそこはかとなくありますし。
小物です(笑)。
でも、この人、小物のくせに結構出番が…(ブツブツブツ)。
↑というのが、次回の話になりそうです……。

>みゃふさん
どうも〜、迷える振り子にアドバイスありがとうございます〜。

>メモ帳辺りでちょっと見てみてはどうでぅか?
では早速……あああ〜ッ!字っ!字が大きいッ!
……そうです、今までワードパッドの初期設定の、10ポイントで書いてたんです、ワタシ(←ものすごい初歩の問題)。
そうかぁ、このフォントで書いていったら、サイトに載ったときの行間とかすぐわかりますね。
ああ〜、ありがとうございます〜。

>正直表現などは個人の自由なので
まぁ、そうなんですけどね、なんというか、今の文章って、話の空気に流されすぎなんですね。
ショートショートの方だと、それほどでもないんですけどねぇ。
いや、まあ、今の話の展開で、ショートショートでやってるような軽い文体だと話壊れちゃいますが(笑)。
なんというか、主人公の独白調が多くなって、やたら、……とかが増えちゃってますです。
いや、記号も擬音もあってもいいと思うんですけど、こういうのは、効果的に使ってこそで、やっぱり程度の問題ですよねぇ。

最初の頃は勢いだけで書いてたんですけど、なんというか、それだけでは済まなくなってきたというか、要は、今書いてる部分が重たくて、書き手として御しきれてないというか。
まぁ、でも、書き続けているからこそコメントやアドバイスを頂けるわけですし、モットーは、完結までは毎週投稿で頑張りますです。
そういうわけで、助言どうもありがとうございます〜。

15: 名前:闇憑投稿日:2011/05/14(土) 03:23
>エロおやじ ディー・フォンなければ ただのザコ
小物臭漂う小悪党って、ステキですよねー……フツーじゃ出来ない欲望丸出しで、馬鹿やってくれてそーで。

はい、そんなわけで、読ませてもらいました。

>最初の頃は勢いだけで書いてたんですけど、なんというか、それだけでは済まなくなってきたというか、要は、今書いてる部分が重たくて、書き手として御しきれてないというか。
>まぁ、でも、書き続けているからこそコメントやアドバイスを頂けるわけですし、モットーは、完結までは毎週投稿で頑張りますです。

勢いのあるうちに、ぐだぐだ悩まずに書いていくほうが、いいですよ。というか、闇憑にはもう出来ません(笑)
8.1も、半分くらいで止まっちゃいまして……今、エロじゃない別の書いてます。

とりあえず、俺が出来るアドバイスとしては『……』が増えるのは、意識したほうがイイですね。
思考からの出だしやら、間の取り方としては便利なのですが、乱用すると見苦しくなります。っつか、私もそのケが……

読みやすさ、って部分は、闇憑も修行中どころか、功夫ぜんぜん足りてないので、あまり良い事言えません。申し訳ないです。

16: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/05/15(日) 23:59
>闇憑さん
どうもどうも〜、コメントとアドバイスありがとうございます〜。

>小物臭漂う小悪党って、ステキですよねー……フツーじゃ出来ない欲望丸出しで、馬鹿やってくれてそーで。
小物が普通じゃない道具とか能力手に入れちゃって、酒池肉林でエロエログチョグチョのやりたい放題。
で、最終的には身の破滅、なんて、もう黄金のパターンですね。
主人公がサイテーの奴なほど、馬鹿してくれそうだからなお良しですね(笑)。

>『……』が増えるのは、意識したほうがイイですね。
>間の取り方としては便利なのですが、乱用すると見苦しくなります。
第5話はもう投稿してしまってたんですけど、ほぼ出来上がってた第6話を、フォント大きくしてみたら、本当に見苦しいくらいに増殖してます。
たしかに便利なんですけど、やっぱり、楽な方楽な方に流れちゃって、長い話の中できちんと表現力でつなぐ心構えができてなかったかなぁ、と。
改めて、他の書き手の皆さんの作品読み返してみると、私の文て、場面が変わるところとかのつなぎ方がざっくりしてて雑ですし。

よし!これから気合い入れて、もっと細かいところまで意識して書き直してみます〜!

17: 名前:みゃふ投稿日:2011/05/16(月) 10:54
・・・あれ?
・・・NTR?
・・・orz

独占スキーなみゃふはNTRが地雷だったりw
つーか、綾ちゃん、MCちゃんと効くんでぅね。こっそり、MCカードでぅし。

やっぱり、何か任務で大門さんに近づいた綾ちゃんは魔界警察ではないとのことなので、むしろ天使の側なのかなぁ?
きっと、来週は大門さんが綾ちゃんを助けるなりなんなりだと思うので、そっちを楽しみにしていますでよ〜。

綾ちゃんの視点だったからあまりNTR分は高くないけど、今回みゃふは何も見なかったw

18: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/05/17(火) 00:01
>みゃふさん
どうも〜、感想ありがとうございます。とは言いつつ…。

>独占スキーなみゃふはNTRが地雷だったりw
す!すみません!でも、書いてる方は、NTRだっていう意識が全然なかったんです。
だって、大門のやつ、綾に対して、MCもエッチも何もしてないんですものっ(笑)!

というわけで、綾ちゃん視点のお話です。
もともと、この話は、大門と綾のダブルキャストみたいなつもりだったので、ここで綾視点を入れるのは既定路線だったんです。
だいいち、大門があんな感じで、MCもしないわ、綾に踏み込んでもいかないわでは、何かとラチがあかないものですから。

>つーか、綾ちゃん、MCちゃんと効くんでぅね。こっそり、MCカードでぅし。
たぶん、既に他の人の洗脳下になければ、倭文くんの即落ち系アイテムは、悪魔だろうが天使だろうが堕とせると思いますです。
実際、『黒い虚塔』で、実際にこのカードを使った洗脳シーンが少なかったのは、ここで使いたかったからなんですね。

>きっと、来週は大門さんが綾ちゃんを助けるなりなんなりだと思うので、
そりゃあ、もう、今ではすっかり愛の人になった大門が黙っているわけはありません。
でも、なんか、全然明るくなりそうにないのはなぜなんでしょうねぇ。

そんなこんなで、これからちょくちょくと綾ちゃん視点が入ったりしますです。
綾の正体に関しても、そういったところでちょっとずつ出てくるかなとは思います。
でも、その分これからは、話の展開をもっと丁寧に書かなければいけませんねぇ。
よし!1話ずつじっくりと、丁寧に丁寧に丁寧に丁寧に丁寧に……(←自己暗示)。

19: 名前:Panyan投稿日:2011/05/19(木) 23:56
 読ませて頂きました〜♪
アヤが寝取られるお話でした。(ちょっち違)
アヤが初めてだったというのは少し意外でしたが、ココロの底から徹底的に洗脳されて、すぐにご主人様とえちするという事に快感を覚えてしまうあたり、描写がえっちくて楽しませて頂きました。
今回アヤが目的があって大門近付いたという事が判るのデスが、背景などがどう回収されるのか、楽しみデス。それと、他の大門ファミリーがどうなるのかも。
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

20: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/05/20(金) 00:53
>Panyanさん
どうも〜、感想ありがとうございます〜。

>アヤが初めてだったというのは少し意外でしたが
そうなんです、実は、これってかなり重要なことなんですよね。
それにしても、えち過ぎですよう、綾ちゃん(←書いた本人が何を言ってるんでしょ)。
でも、今回書いてて改めて思いました。このカード、ホント最強過ぎです、倭文くん。

この話は、結局、大門があんな感じなので、ファミリーに迫り来る洗脳攻撃を大門がどう凌ぐかっていう話が多くなりますね。
でも、基本的に大門ファミリーは大門と綾以外は、何の力もない、ただの人間の女の子ですから。
普通の女の子なりに、見せ場が作れたらなぁ、とは思っていますです。

21: 名前:みゃふ投稿日:2011/05/23(月) 23:40
読ませて頂きましたでよ〜。

MCで寝取り返しとかだといいなあ程度に期待していたら、普通にバトルで取り返してたw

MCの最中の事を憶えてた綾ちゃんがショックを受けてヒッキーになってしまったのでぅが、そんなんで任務を全う出来るのか逆に気になってしまう所でぅ。


であ、次回も楽しみにしていますでよ〜。
うん、感想が上手く書けないw

22: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/05/24(火) 00:08
>みゃふさん
どうもありがとうございますです〜。

>うん、感想が上手く書けないw
書きたかったのは、「洗脳が解けたときに、洗脳されていたときのことを覚えていて壊れそうになるシチュ」なんですが、想定以上に重い話になってしまったのですぅ。
MCでやり返すと、これができないので、バトルして、洗脳を解除することになったのです。

>そんなんで任務を全う出来るのか逆に気になってしまう所でぅ。
ワタシもそう思いますです。
綾ちゃんは、結構依存心が強くて、精神的に脆いところがあるので、絶対単独での潜入任務には向かないと思うんですが。

一時、ワタシのテンションが低かったのは、この部分をいじってたからなんですね。
書き手のメンタルな部分が話の流れに完全に引きずられてますです…。
ともあれ、次回はヒッキーになった綾をどうするかという話ですね。
でも、当然のことながら明るくなる気配がありません、ううう。

23: 名前:Panyan投稿日:2011/05/26(木) 13:20
 読ませて頂きました〜♪
アヤを取り戻すお話でした。もう少し引っ張るかと思いましたが、小物は小物らしくさっさと退場なのデス。しかし、薫の要請とは言え、かなり甘い処分な気がしました。どうせなら、今後女性が怖くて近付けないぐらいでちょうどいいかと。
傷心のアヤが部屋の中で自殺してた、なんて展開はさすがに無いと思いますが、どのような心理的な推移の結果、大門ファミリーに本当の意味で加わるのか、楽しみデス。でも、アヤが抱えてる秘密の件もあるし、どう折り合いをつけるのかなぁ、とか。
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

24: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/05/26(木) 21:38
>Panyanさん
どうも、感想ありがとうございます〜。
徹夜明けにコメントいただけるとは恐縮でございます。

>もう少し引っ張るかと思いましたが、小物は小物らしくさっさと退場なのデス。
ええ、小物のわりには台詞多いし、いい思いもしてますが、さすがに引っ張り切れませんでした(汗)。

>かなり甘い処分な気がしました。
全体的に大門ファミリーは甘いですね。一番甘いのは大門本人なのですが(苦笑)。
それにみんな真面目で、もう、どうしましょう?という感じなのです。
ワタシも、あまりに真面目な話なので、裏でこそっとギャグだけの話とか書き始めてる始末なのですぅ。

>アヤが抱えてる秘密
なんか、秘密と関係なく勝手に綾の方から堕ちていきそうなのですが……。
でも、次の次あたりからだんだんそういう話になってきそうですね。
て、書くのワタシなんですけどねぇ。

25: 名前:みゃふ投稿日:2011/06/01(水) 11:44
読ませて頂きましたでよ〜。

18万だと、ギニュー隊長でさえ最大数値は12万・・・なんでなんにも操ってないのにこ、ここまで・・・w
なんか、あの眼鏡がスカウターと化してる気がしますでよ。
しかも、本家よろしくだんだんと数値が激しくなってきてる気も・・・w

それはそうと伴天院さん、上級悪魔だったんでぅかっ
あんなおバカをやっていたのに、まさかあんなに強いとは・・・
なんだってあの会社に入ってたんだろう・・・
魔界にも秩序とかあるんだろうなぁ、魔界警察とかあるし。

ほんと、勝手に堕ちた綾でぅけど、次回こそは彼女の秘密を喋ってくれるんでぅよね?
楽しみにしてますでよー。

26: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/06/02(木) 00:48
>みゃふさん
どうも〜、感想ありがとうございますです〜。

>あの眼鏡がスカウターと化してる気がしますでよ。
ええ、この眼鏡、かなり早い段階で、完全にスカウター扱いでしたとも(笑)。
これ使って、相手の好感度上げられるって設定どこいきました?て感じです。

>伴天院さん、上級悪魔だったんでぅかっ
悪魔としてのランクと、会社員として仕事ができるかどうかは別なのです〜(笑)。
きっと、大門みたいに、小市民タイプで妙に真面目な奴の方が、中級悪魔でも出世するのですよ、きっと。
前にもどこかで書きましたけど、まきまささんの『Key』に出てくるサレオスみたいな悪魔は、どれだけ力が強くても出世しそうにないのです。

>魔界警察とかあるし。
いやいやいやっ!魔界警察は著者猫さんとのやりとりで出てきたネタですよぉ!
その実態に関しては、話を書いている本人も全く把握しておりませぬ〜。

そうですね、次はだいぶ綾ちゃんの過去がわかってきますねぇ。
話的には、次の段階に進むつなぎみたいな感じではありますが。
その後はバトルとエッチシーンしかなさそうなので、次回はちょっと甘々な感じでいくと思いますです。

27: 名前:Panyan投稿日:2011/06/05(日) 12:06
 読ませて頂きました〜♪
とうとう綾さん陥落。前からという気がしなくもありませんが。
しかし、『好感度18万・・・なにぃ! まだ上がるだとっ!?』とかをちょっぴし期待してしまいました。(えー)
しかし、今後もえちしーんの度に『アヤ』が顔を出したりとか、『綾』のまま淫乱モードに突入とか、期待の新人さんなのデス。
今回は綾さんの復活と大門ふぁみりー参画がメインなのデスが、さり気に薫さんも美味しい感じデス。綾さんと3Pしてしまえー。(えー)
そして、当て馬バティンさんテラ空気。(ええー)
次回、楽しみにお待ちしてます〜♪

28: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/06/06(月) 00:22
>Panyanさん
どうも感想ありがとうございますです〜。

>とうとう綾さん陥落。前からという気がしなくもありませんが。
綾ちゃんですが、ものすごい惚れてるだけなのか、MCされているのか書いている方も判断つきかねる状態なのです(汗)。
でも本人はその気のようですし、淫乱モードも当初から織り込み済みなので、それはそれでいいのかもしれません。

>『好感度18万・・・なにぃ! まだ上がるだとっ!?』とかをちょっぴし期待してしまいました。
ボツになった大門のつっこみに、「そういう数値のインフレはストーリーのバランスを崩すと読者に叩かれるぞっ」というのがあったのはナイショです。

>薫さん
最初は、もっとざっくり書いてた6話と7話を書き直してるうちに、薫ちゃんがどんどん美味しいところを持っていってしまったのです。
書き直す前は、薫メインのシーンは少なかったんですが、今ではヒロインの座を奪いそうなくらいなのです。
ああ、でも、頑張ってる薫ちゃんにはご褒美あげないといけないですねぇ。

>当て馬バティンさん
ああ、わざわざ悪魔の名前から当て字の漢字まで考えて、シリーズ第1話から出てるのに……(笑)。
でも、この人(悪魔ですけど)が出て来るって事は、これからあっちの方がだんだん絡んでくるということなのです。

29: 名前:みゃふ投稿日:2011/06/07(火) 10:55
なんか、綾の出身が天使っぽい・・・
倭文君が関わってるのか・・・
差し向けられた伴天院さんといい、このままだと大門VS倭文の構図になってきそうなのでぅ。
そもそも大門さんが狙われる理由が今ひとつわからないでぅけど。

それはそうと、前回から気になっていたのでぅが、いちいち視点の変更にサイドとか入れなくてもいいんじゃないかと思うのでぅ。
とりあえず場面転換されたみたいな区切りは必要でぅけど、サイドはいらないかなぁと。
まあ、みゃふの勝手な考えなので聞き流してくれればいいのでぅけど。

明らかに怪しげなアメリカの会社からは誰が来るんでしょうね?
次回も楽しみにしていますでよ〜。

30: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/06/08(水) 01:13
>みゃふさん
どうも〜、コメントありがとうございますなのです。

>このままだと大門VS倭文の構図になってきそうなのでぅ。
そもそも、一番最初の話を書き始めるときに、ひとつのタイトルで長いのを書き切る自信が無かったので、3つに分けて、タイトルも変えて、主人公も変えて、と小細工を弄したのですが、それがかえって仇になってますね。
この話と、『黒い虚塔』はひとつながりの話の裏表の関係なのですが、そこが伝わりにくくなってしまっているのです。
結局は、あっちの方のエンディングで、倭文くんが神に対抗する力を欲してる、ていうのと繋がるんですが、そこらへんの設定がややこしくてちょっと失敗した感があるのです。

でも、そういう設定を、最初からあっさり出すのもどうかと思いますし、かといって、あまり引っ張りすぎても話が分からなくなりますし、どの段階でどの程度出したものか、手探り状態で書いてるような感じです。
まあ、それが長い話を書く難しさでもあり、面白さでもあるんでしょうけど、そういうのは、ちゃんと話の中で伝えていかないといけないんですよねぇ。
だから、みゃふさんのようなコメントを頂けるととても助かりますです。
探り探り書いている状況に、こうやってリアクションをとって頂けるのがすごーくありがたいのです。

それにしても、今回のような、状況が変わる合間の話のような部分の緩急の付け方が本当に難しいですね。

>いちいち視点の変更にサイドとか入れなくてもいいんじゃないかと思うのでぅ。
本当は、この書き方は、3人以上の登場人物の間で、視点が変わっていく話で使おうと思っていたものですら。
実際、この話だと、大門と綾ちゃんの視点しかないですからねぇ。

この後は話が動き出すので、多少は書きやすくなるかなとは思ってますが。

>明らかに怪しげなアメリカの会社からは誰が来るんでしょうね?
もう、この先は初登場の人物は出てこないので、これまで書いた物に出てきた人でございますよ〜。
もちろん、作泰三くんとかではありませんよ〜。

31: 名前:Panyan投稿日:2011/06/12(日) 22:43
 読ませて頂きました〜♪
今回はゆっくりとした大門家のお話なのデスた。伏線はいくつか提示されていますが、基本今回は幸さんを可愛らしく書く回のようなので、最後のえちシーンで満足させて頂きました。
それにしても、今回は大門さんがみんなに心配されまくりで、心の結びつきの固さが伺えた気がします。大門さんもただの主ではなく、庇護するものとしての矜持もあって、ある意味素晴らしい主従関係だと思いました。
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

32: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/06/12(日) 23:49
>Panyanさん
感想どうもありがとうございますです〜。

>今回はゆっくりとした大門家のお話なのデスた。
そうなんですね。このファミリー、綾ちゃん以外はなんらかの能力者とかいないので、ボロボロの大門を回復させられないわ、と思ったりしたのです。
このままで、次の展開に入っても不自然だなぁ、と思いまして。せめて仙豆の一粒でもあれば、ううう……。

>最後のえちシーン
なんか、他の作家さんの作品を読んでるうちに、無性に操ってイカせるシーンを書きたくなったのです(苦笑)。
今回は、操作する側の視線からの、ちゃんとした操るシーンなかったですし。

大門のキャラの特徴は、愛と甘さなんですね、結局。きっとそこが話の展開を左右してしまうんですが。
たぶんそれは、表に出ない影の主人公というか、倭文くんが、愛とは無縁で、理詰めで醒めたキャラとの対比ではあるのですが。

それにしても、思わせぶりな伏線張りまくってしまって、毎週投稿でなかったら切腹モノですね。
というか、伏線張るのって、こういうので良いのかちょっとドキドキしているのです。

33: 名前:みゃふ投稿日:2011/06/13(月) 15:52
氷鞠常務きたー!

大門さん、操られてますよっ
普通に考えると、ここから大門さんが驚異の逆転を見せて氷鞠常務を攻略していく流れなんでぅけど、氷鞠常務は既に倭文君のものでぅから、それも難しそうでぅ。
綾が撃退するって所でぅかね。

でも、あんな風に家を空けて、大門家が襲撃されたらどうするんだろう?
次回も楽しみにしていますでよ〜。

34: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/06/13(月) 22:44
>みゃふさん
そうなのです。ヒマリさんのお出ましなのです〜。
操り系の刺客となると、倭文くんが直々に出てくるか、この人しかいないのです。
まあ、真打ちは最後に登場という訳で、先にヒマリさんに出番が回って参りました。

それにしても、大門、あっさりと操られすぎ(笑)。警戒を怠らないんじゃなかったのか、あなたは?
まあ、ヒマリさんも、『黒い虚塔』で倭文くんを操つるのに失敗してますから、操り系の悪魔としては汚名返上というところでしょう。

>でも、あんな風に家を空けて、大門家が襲撃されたらどうするんだろう?
倭文くんの目的は、大門の力を完全覚醒させて取り込むことのはずなので、とりあえずそれはなさそうです。
なんか、そのためにいろいろ小細工しているみたいですし。
ヒマリさんもその仕込みのために来てるはずなのですが、倭文くんの命令をちょっと無視して暴走しそうな気配が……。

35: 名前:Panyan投稿日:2011/06/17(金) 00:39
 読ませて頂きました〜♪
主人公(男)が篭絡(MC?)される珍しいパターンでした。
大門さんの思考があっさりと歪んでいく様子がコワかったのデス。ヒマリ、恐るべし。
これで、「あなたが汚したここを、舐め取って綺麗にしなさい」がいつ来るかと、ビクビクしながら読んでいました。いや、さすがにソレをやったら、洗脳は完璧なのデスがビジュアル的に・・・。(汗)
薫さんや綾さんのえちぃシーンがすごくえちく書かれていたハズなのに、大門さんが堕ちるシーンでインパクトが薄れてしまいました。(えー)
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

36: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/06/17(金) 01:27
>Panyanさん
感想どうもありがとうございます〜。

そうです、まさかの主人公(男)がMCされる話なのです〜。
いや、綾ちゃんが洗脳された回と合わせると、主人公がMCされるのがひとつの話で2回というのもいかがなものかとは思ったんですが……。
一度洗脳されたらプロテクトがかかるという、自分で決めた設定に縛られてしまって、プロテクトが掛かってないのが綾ちゃんと大門しかいなかったという。
ううう、でも、MCされる視点男ver.って、やっぱり書いていてもあまり面白くないのです〜(←なら書きなさんなって)。

とりあえずは、次回はヒマリさんに少し暴れてもらうことにしますです。

37: 名前:ざくそん投稿日:2011/06/20(月) 12:14
下がってたので上げときます〜

38: 名前:みゃふ投稿日:2011/06/20(月) 12:59
うーん、MCだけど・・・MCだけどっ。

前回とセットで大門さんが操られてる話なので、ナントイエバイイノヤラ。
それにしてもお馬さんの時といい、今回といい綾ちゃんがピンチの時に謎の力が発揮されてますね。
多分、一家の誰でも何でしょうけれど、悪魔だって事を知ってるの綾ちゃんしかいないから。
愛の力とか言い出しそうでぅ。

上々という仕込みがどういう効果をなすのか、楽しみにしていますでよ〜。

39: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/06/21(火) 00:28
>みゃふさん
感想どうもでございます〜。

>うーん、MCだけど・・・MCだけどっ。
仰りたいことはワタシもよくわかりますのです〜!
主人公(男)がほとんどMCしないあげく、逆にMCされる話なんてええっ!
ああっ、ワタシも早く主人公が冷徹にターゲットを操りまくる話が書きたいのです〜!

>愛の力とか言い出しそうでぅ。
たしかに、ファミリーを守るためなら、誰相手でも大門の力は発動するでしょうけど……。
でも、愛の力とか言い出すような悪魔はやっぱり嫌です(笑)。

>上々という仕込み
それのおかげで、次回の前半分、9割がたえっちシーンということになって、えらい目にあっているのです。
ゴ、ゴホーッ(←血を吐いている)!

40: 名前:Panyan投稿日:2011/06/22(水) 00:37
 読ませて頂きました〜♪
スペックの高さがうなぎのぼりな綾さんに驚きなのデス。大門を洗脳から開放したあの技はいったい・・・とか、ヒマリさんとほぼ互角な戦闘能力すげーとかな感じデス。そのうち、笑いながら悪魔を叩きのめせるぐらいになったり。(それはリナ・インバースの姉)
今回はえちシーンがヒマリさんと大門のみなのデスが、操られてるのが大門の方なので、ちょっぴしえちく感じないのが切ないところ。綾さんに次回がんばって欲しい所存。
次回、楽しみにお待ちしてます〜♪

41: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/06/23(木) 00:45
>Panyanさん
コメントどうもでございます〜!

>スペックの高さがうなぎのぼりな綾さんに驚きなのデス。
話ももう終盤ですので、少しはちゃんとした見せ場を作ってあげないと、戦うヒロインとしては可哀想なのです。
綾ちゃんも大門も、バトルの面では次の話あたりがフルスロットル、みたいな感じですかね。

>笑いながら悪魔を叩きのめせるぐらいになったり。
なんか、それに近いものが……。
いや、叩きのめすのとはちょっと違いますが、いや、それ以前に笑いながらじゃないですけど(笑)。

次のえちシーンもどうなんでしょうねぇ。
女性陣はめいっぱい頑張っているんですけどねぇ……。

42: 名前:みゃふ投稿日:2011/06/28(火) 01:45
読ませて頂きましたでよ〜。

大門さん腹上死してしまうんじゃないかと思いましたでよ。いや、体位的には大門さんが下だから、腹上死っていうのはおかしいでぅけどw

バトルシーンはMCが絡まないからいいやw

43: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/06/28(火) 23:59
>みゃふさん
感想どうもありがとうございますです〜。

>大門さん腹上死してしまうんじゃないかと思いましたでよ。
そうかぁ、ヒマリさんの狙いはそれだったのかぁ(←違う)。
いや、実際、書いている途中で、この設定だとずっと体位が一緒なのに気づいて、どう変化つけようかもがいていたのはナイショです。

バトルシーンは、メイド服着て剣振り回す天使を書いてみたかったんです。
実際、バトルシーンなんて書き慣れてないものですから、ちゃんと書けているものかどうかよくわからないのです。

なんか、お洗濯の方の姉妹バトルの方が迫力ある様な気も(ボソ...)。

44: 名前:Panyan投稿日:2011/06/30(木) 00:12
 読ませて頂きました〜♪
大門さん絶倫もーどなお話。(ちょっち違) 気持ち良さそうというより、精神的に辛い感じがむごい。あと、白目を剥いて機械的に動く幸さん達がコワかったデス。
薫さんが「気持ち良さそう」ってそうは見えないのデス。
そして、ついに明かされる綾さんの正体。(未確定)
最後の大門さんのヒキといい、目が離せない展開が素晴らしいのデス。
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

45: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/06/30(木) 00:47
>Panyanさん
感想どうもありがとうございますです〜!

>気持ち良さそうというより、精神的に辛い感じがむごい。
>あと、白目を剥いて機械的に動く幸さん達がコワかったデス。
実は、ワタシも書いていて、どん引きしてしまったのです〜。
書く前の構想段階では漠然としたイメージだけだったのが、実際に書いてみると結構えぐいのです。
ワタシってこういうの書きたかったの!?という感じで、自分でもまだ気づいてないワタシの内面が出てきたんでしょうか(汗)。

>最後の大門さんのヒキといい、目が離せない展開が素晴らしいのデス。
そう言っていただけると非常に嬉しいのです。
しかし、シリーズの最初の話を書き始めてから5ヶ月近くになりますが、正直なところ、本当にアップアップ状態なのであります。
話もいよいよ最終盤なので、気合いを入れ直して最後まで書ききることを目指しますです〜。

46: 名前:みゃふ投稿日:2011/07/05(火) 01:24
完結お疲れ様でしたでよ。

実は今回も話の一部で倭文君による天界侵攻編が次にある物だと思っていたみゃふでぅ。
あ、でも倭文君エンドの方では一応天界が存続しているから攻め込むことは出来るのか。
とはいえ、それだったら大門さんエンドを作る必要はないわけで、これで終わりだとは思っていますでよ。

しかしあれでぅね、愛の力じゃなかったのか・・・w


こっちはこれで終わりっぽいので来週は洗脳機の続きかな?
楽しみにしていますでよ〜。

47: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/07/05(火) 02:20
>みゃふさん
どうも〜、感想ありがとうございます〜!

とにかく、なんとか最後まで書ききる一念でここまで来ましたのです。
タイトルと合わせてあるのでわかるように、エンディングは早い段階でイメージがあったんですがそれまでが長かったのです...。
書く前にイメージしてたものと書き上げたものがどんどん違ってきて、それに合わせて修正しながら書いていくのは初めての経験でした。
短いの書くときは、アイデアとオチが決まったら一気呵成に書き上げて、後から手を加えるスタイルだったので、イメージしたものと書いたものの間にズレってあまりなかったものですから。

>倭文君による天界侵攻編が次にある物だと思っていた
多分、このエンドの倭文陣営はほぼ無敵状態ですから、ものすごくあっさり終わりそうですよ(笑)。
続きで書くとしたら、大門エンドの方で、おまけ的に、幸たちの目が覚めてからの甘々ハーレムえっちの方が書きやすそうなのです。

天界との戦争は、大昔の時代を舞台にファンタジーの悪堕ちもので、と思ってたりもするんですが…。
しかし、まだ、すごい大雑把な構想だけですし、何せキャラ設定が3人くらいしかできてないので(主人公のシトリー込みで)、まだとても書ける状態じゃないのです〜。
こう暑いと、細かいストーリー練るのもしんどいので、書き出すとしたら涼しくなってからですかねぇ。

>来週は洗脳機の続きかな?
そうですねぇ。こっちに手一杯で、あっちの方に全く手をつけてなかったですから。
さ、これから取り組まないと。

ともあれ、最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございますです〜!

48: 名前:Panyan投稿日:2011/07/07(木) 01:03
 読ませて頂きました〜♪
『倭文エンド』が素晴らしかったのデス! 触手、寝取られ、世界征服・・・楽しい要素が満載なのデス! 大門さんの優しさ(甘さ)が全て悪い結果へと雪崩れ込んでしまう展開が素晴らしい。(えー)
快楽堕ちする綾さんは、NTR好きなら大興奮の展開なのデス。
大団円たる『大門エンド』も良いのデスが、シチュとしての『倭文エンド』はPanyanの趣味にマッチしまくりなのデス。
完結、お疲れ様でした。次回作、楽しみにお待ちしてます♪

49: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/07/07(木) 02:00
>Panyanさん
感想どうもありがとうございますです〜。

>『倭文エンド』が素晴らしかったのデス!
はい、『倭文エンド』に一票入りました〜。
……いえ、触手シーンを書いているときから、きっとPanyanさんのツボにはまるんだろうなぁ、と想像していましたが。
たしかに、ワタシも倭文エンドの方が好きなんですね。
決して、大門エンドも手を抜いているわけではないんですが、よく読んでみたらあっちはMCじゃないような気も(汗)。
倭文エンドの方が触手シーンといい、闇に堕ちて漆黒の天使になるところといい、ちゃんとMCになっていますから。
ただ、どちらのエンディングも、シリーズでふたりいる主人公のそれぞれのキャラを活かしたものにはなったかな、とは思います。

>大門さんの優しさ(甘さ)が全て悪い結果へと雪崩れ込んでしまう展開が素晴らしい。
それはもう、倭文エンドの方は大門の甘さを嘲る倭文くんの悪役っぷりが魅力ですから(笑)。
まあ、選択肢のところで大門が良い主人としてのポリシーを貫けるかどうかが分岐点になるわけですが。
書いた身としては、どっちの主人公のタイプも好きではあるんですが、どっちか選べといわれると、最終的には倭文くんを選ぶんでしょうねぇ、ワタシは。

それにしても、いずれ天使を堕とす悪堕ちの話を書く予行演習のつもりだったんですけど、思わずリキ入ってしまいましたのです。

Panyanさんにも、最後まで読んでいただき、毎回コメントもいただいて、本当にありがとうございます〜。

50: 名前:著者猫@完結待ちモード投稿日:2011/07/08(金) 17:57
 無事完結を見届けたところで出てまいりました〜。まずはお疲れ様です。

 今回はシリーズ完結編でどうしても伏線回収やバトル重視になってしまい、MCというよりは甘々らぶらぶだったり、MCがあっても「会った瞬間に完堕ち」とそっちの面ではちょっと物足りなさもあったのは事実ですが、これはやむを得ない範囲内ということで。
 一方で、個人的には「一人称視点の作品内での視点変更はどちらかというと『ナシ』」派なので(おめえも『コウソク』の時やったじゃねえか、というのは若気の至りということで勘弁を…(汗))、綾サイドのお話は構成を工夫するか、同時進行のスピンオフ作品化した方が良かったんじゃないかな、とも思いました。
 特に今回のように「訳あって正体は秘密です」なキャラ視点で話が途中から展開された場合、読者とキャラの持っている情報量に大きなギャップが生じてしまい、感情移入の面で疎外感を感じてしまうんですよね(キャラが読者の知らない情報を元に行動できてしまうので)。これは個人的な好みなので、一概にこの手法がまずいというわけでもないのですが。

 とはいえ、壮大なストーリーを、それぞれのキャラを立てつつきっちり締め、さらにHシーンもふんだんに盛り込んだその手腕には敬意を表するものであります。苦言モードであれこれ言ってしまいましたが、最後まで本当に楽しませていただきました。


 ではここからいじりコーナー(こら)。
 結局伴天院さんらも上級悪魔だったわけですが、そんな人らが中級悪魔である大門さんの部下をやっていたのは…裏設定からすればさもありなんですが、

「そーいやさー、なんで大門課長は中級悪魔なのに、俺ら上級悪魔の上司やってんだ?」
「なんかー、昔に神さんと大魔王さん相手に無茶やったって聞いたことあったっスよ? あー見えて、キレるとスゲーって、俺の友達の友達が言ってた」
「えーマジ? ハンパねー」

 と周囲から遠巻きに見られてたということですよね?(爆)。
 あとは、ヤマムラコウタが大門家に目をつけたのはやはり「大門さんのお宅にはリアルメイドさんがいる」とご近所でも評判になってたからなのだろうかとか、綾に対して急に数字が出るようになった眼鏡の伏線は一体なんだったんだろうとか、10話後編で普通に結界の中に入ってきた冴子さんが只者じゃないなとか、それ以上に植春さんが「たいていの悪魔や天使」どころじゃないお方にクラスチェンジしてるじゃないかとか、本来なら毎回ちょこちょこ突っ込んでこそのネタばかりなので、これぐらいで(汗)。

 では次回作『ダイモンスクープハンター 〜妻と部下とメイドたちの午後〜』を楽しみにしております(えー)。もしくは『魔界サラリーマンNEO』とか『英語でMCしちゃわナイト』でも(おい)。
 まあまずは『お洗濯〜』からですね。期待しています!

#恒例の誤植指摘ですが、「とてもじゃないが会社には行けそうにないので、幸の方から、あいつの兄貴に直接させている(#8。何をさせたのだろう?(笑))」「この感覚と頭痛俺を襲うということは(#9後編)」「魔力と同じもので構成されいるみたいだ(#9後編)」を指摘しておきます。

51: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/07/08(金) 22:52
>著者猫さま
沢山の、本当に沢山のご指摘ありがとうございますですぅ。ううう。

>MCというよりは甘々らぶらぶだったり、MCがあっても「会った瞬間に完堕ち」とそっちの面ではちょっと物足りなさもあった
というかですね、主人公の大門がMCしてないですよね。いや、本当に、主人公のキャラ設定ミスです。
書いていて、「あかーん!この人MCせえへんわぁ〜」と叫びそうになったことが何度あったことか。
ついでに言えば、操る視点じゃなくて操られる視点ばっかり…。

>一方で、個人的には「一人称視点の作品内での視点変更はどちらかというと『ナシ』」派なので
実際に、ここが大きなネックになってしまったんですね。
いや、まあ、綾視点のシーンは楽しんで書いていたのは事実なんですが、書いている人間だけ楽しんでいるという感じになったのは否めないのです。
それに、書き手として頭の中で持っているものと、書いたものとして読み手に伝わるものにギャップが生じたのは、まさにご指摘の通りなのです。
そもそも、一人称で書いてしまったのが、じわじわと後になってどんどんしんどくなってきましたね。
『プロジェクトD』と『黒い虚塔』は、主人公が見て、考えてる範囲でしか話が展開しないから一人称で充分だったんですけどね。
この話は、視点は変わるわ、場所は変わるわ、バトルはあるわで、一人称で話を進めるのがだいぶきつかったです。

>結局伴天院さんらも上級悪魔だったわけですが、そんな人らが中級悪魔である大門さんの部下をやっていたのは
というよりかは、あの3バカを管理職に据えると会社が潰れかねません(笑)。
結局は、大門がわりと真面目で常識があった(悪魔の中では、の話ですが)ので、中間管理職向きだったのが大きいかと。
でも、きっと大門は魔界の会社ではそれ以上出世できないと思われますです。

>ヤマムラコウタ
本当に、目立つと思いますよ、大門ファミリー。しょっちゅう全員連れて外出していますし。
たぶん、彼もそんな噂を聞きつけたか、見た目で目立つ綾か梨央を街で見かけて後をつけたんだろうと思います。

>綾に対して急に数字が出るようになった眼鏡の伏線は一体なんだったんだろうとか
いや、これは完全にワタシの説明不足なのです。
綾が天使だから、そういう道具に対してはブロックしていたのが、あの事件の後、大門に対して心を開いてしまったために数字が出るようになった、ということなんですが。
読み返してみると全然伝わらない〜!う゛う゛う゛う゛う゛。

>10話後編で普通に結界の中に入ってきた冴子さんが只者じゃないなとか
この結界は大門ファミリー以外の者を遮断するタイプと思われます。
両エンドで、しっかり梨央も結界の中に入って来ちゃってるのです。

>それ以上に植春さんが「たいていの悪魔や天使」どころじゃないお方にクラスチェンジしてるじゃないかとか
実は、この話に出てくる名前の付いている悪魔は、大門以外は皆上級悪魔だったりするのです。
それに、愛那はきっと倭文くんの側にいることが多いので、慣れというか耐性ができてるというか。
というか、せっかくのハーレムエンドなのにひとりだけ仲間はずれは可哀想ですし。
まあ、あのコの場合、根性でクラスチェンジしそうですが(笑)。

>『ダイモンスクープハンター 〜妻と部下とメイドたちの午後〜』、『魔界サラリーマンNEO』、『英語でMCしちゃわナイト』
『プロジェクトD』は、別にタイトル『魔界サラリーマンNEO』でも違和感ないんですけど(笑)。
ああでも、それなら3バカ主役みたいな感じで、コント名は「えむすぃー部長」とかで(爆)。
……結局、某公共放送の番組名もじるのは決定なんですね。

>『お洗濯〜』
ゴホッゴホッ(←次の投稿分がまだ書き上がってないらしい)

恒例の誤植指摘ありがとうございます〜。
実は、倭文エンドの方に「幸と薫が媒体されている状態で」というのもあったりするのです。
訂正しなければっ。

ともあれ、最後まで読んでいただき、ビシビシと愛の(?)ムチをいただきましてどうもありがとうございますです〜!

52: 名前:酔狂な旅人投稿日:2011/07/11(月) 14:51
どうもはじめまして。
ネットに書き込むのはリア友とエロ談義しはじめるより勇気を必要としましたが、とても楽しませて頂いたのでお礼がわりに感想を投下させていただきたく思います。

自分は両エンドあってとても嬉しかったです。どちらかと言えば綾ちゃんが復讐も果たせて報われすっきりした読後感に浸れる大門エンドが好みなのですが、しっかり念入りに準備しMCを駆使した倭文がただの暴力的な力に負けてしまうのもMC好きの目線では残念に思っていたのです。
私の中に潜む黒い欲望も、読後のすっきりした気分も満たしてくれるとは……本当にありがたかったです。

これまでの作品を何度も楽しませていただくとは思いますが、これから書かれるだろう未読の話を楽しみに待っています。

53: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/07/11(月) 23:38
>酔狂な旅人さん
こちらこそ初めましてなのです。感想いただきましてどうもありがとうございます〜。

>ネットに書き込むのはリア友とエロ談義しはじめるより勇気を必要としましたが
ワタシも、毎週投稿していて今さらなんなんですが、初めて投稿したときにはかなり勇気が要りましたです(笑)。
でも、暖かいものであれ、手厳しいものであれ、自分が書いた物に対してリアクションがあるのは素直に嬉しいものです。

>自分は両エンドあってとても嬉しかったです。
そもそも、大門エンドを読まないと大門が本当は何者かわからない事からもわかるように、最初はこのエンディングしか考えてなかったんですね。
『黒い虚塔』を書いているうちに、倭文くんに愛着が湧いて、倭文くんが成功した方のエンディングも書きたくなったという訳なのです。

>しっかり念入りに準備しMCを駆使した倭文がただの暴力的な力に負けてしまう
たしかに、ここの部分は時間をかけたらもう少し練れたかなとは思いますね。
ただ、あまり凝った力や特殊な能力を、訳が分からないまま大門が使うのも不自然なので、ただただ純粋で巨大なエネルギーにしたのです。

とにかく、途切らせずに最後まで話を持っていくという想いが自分の中で強かったものですから。
むかし、まだ高校生の頃に長編ファンタジーを書こうとして、途中で投げ出した苦い経験がありまして……。
長い話を書こうと思ったのはそれ以来のことなので、時間をかけて話を練り込むのと、とにかく最後まで書ききるということを天秤にかけて、一気に最後まで話を書く方を選んだ、というのが正直なところですかねぇ。
そこは反省点として、この後に活かせていけたらいいな、とは思います。

まあ、まだまだ技術面でも表現力も未熟者ですが、ご期待にそえるものが書けるように頑張りたいと思いますです。
本当に、感想どうもありがとうございました〜!

54: 名前:ざくそん投稿日:2016/06/13(月) 05:54
下がってたので上げときます〜

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --