E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]

  魔王と聖女と三王女

01: 名前:ざくそん投稿日:2009/09/21(月) 04:15
魔王と聖女と三王女の感想をヨロシク♪

45: 名前:みゃふ投稿日:2009/12/08(火) 13:54
読ませて頂きましたでよ〜。

クレメンティアお母様、娘に嫉妬って・・・というか、
>「……エレノアめ……気に食わぬ……魔王討伐ごときで……妾よりも、もてはやされるなど……」
この台詞に突っ込みを入れたくなりましたでよ。
じゃあ、あなたが魔王討伐に行きなさいよとw

ともあれ、あっさりと捕まった女王様。次回は魔界へと連れて行かれた女王様へのお楽しみか、それともどろどろとした槍王国に行くのか。
流石にフィオは分裂できる訳じゃないから先に女王様を堕とすという所でぅかね。

聖女様は気づかれないんだろうか?

46: 名前:パトリシア投稿日:2009/12/08(火) 23:54
いやはや素晴らしい。まぁ、欲を言ってしまえば、もう少し抗って苦しんでくれる方
が好みですかね。もう少しいい人だったら裏切られた瞬間が、とてもよかったものですが、
まぁ、こんな実力主義なら仕方ないですかね。

しかし、まぁもう少し激しくポッキリッと聞こえるようないい裏切りが読みたいものです。
なので次回も期待しています。

47: 名前:著者猫投稿日:2009/12/09(水) 00:31
>エレノアは、眠りに落ちた二人の侍女を横目に浴室へと向かう。浴室を隔てる扉の前にたつと、そっと耳を押しあてた。水音に混じって、人の声が聞こえてくる。
>いらだつような女王の声を聞いて、エレノアが小さな嘲笑を浮かべるのが我に伝わってくる。エレノアは、そのまま浴室の扉を押し開いた。
>「……誰じゃ!?」
(違う違うエレノア! 『のぞき』の醍醐味は対象に気づかれぬように、見つかるかも、とドキドキしながら見続けることにあるのであって、堂々と入って行っては意味がない!)
 だが今更どうすることもできない。我は地団太を踏んで、玉座で悔し涙を流す他なかった…。


 ということで悪の女王様(あれ?)拉致編。フィオが替え玉として残留したということは、母君を堕とすのは娘の役目、ということでしょうね。次回が本番なので、楽しみにしております。

 しかし、市民がフィオの巨鳥モードを見て魔物と勘違いしているところを見ると、出撃時は巨鳥モードに変形してなかったのでしょうかね(笑)。

#誤植というほどでもないですが、「ソル=シエル」の「=」が全角だったり半角だったりするのと、「ソル=シエルの実力主義は〜」「女王は、もはや〜」「エレノアは、女王を見下し〜」の行頭が1文字下がっていませんね。

48: 名前:ゴディバ投稿日:2009/12/09(水) 22:07
>みゃふさん
>じゃあ、あなたが魔王討伐に行きなさいよとw
いざ行けと言われたら、「妾が出るほどのものではない」とか言い出すに違いありません(笑)

>次回は魔界へと連れて行かれた女王様へのお楽しみか、それともどろどろとした槍王国に行くのか。
とりあえず、次回は女王編で行こうと思います。
今回で不足したえろ分を補給せねばなりませんので(苦笑)

>流石にフィオは分裂できる訳じゃないから
ミニサイズに分裂したフィオが、わらわらと迫ってくるビジョンが(笑)

>聖女様は気づかれないんだろうか?
聖女サイドのアクションも、おいおいということで……


>パトリシアさん
>もう少しいい人だったら裏切られた瞬間が、とてもよかったものですが、
エレノアがぐれる……もとい堕ちるのもやむを得ないような人物にしたかったのでこうなりました。
もとが悪い人なので、堕ちモノとしての醍醐味は若干弱まってしまったかもしれませんが……

>しかし、まぁもう少し激しくポッキリッと聞こえるようないい裏切りが読みたいものです。
はい。次回で、思いっきり圧力を加えてやろうと思います(笑)
ご期待に添えるよう、頑張ってみます!


>著者猫さん
>(違う違うエレノア! 『のぞき』の醍醐味は対象に気づかれぬように、見つかるかも、とドキドキし>ながら見続けることにあるのであって、堂々と入って行っては意味がない!)
> だが今更どうすることもできない。我は地団太を踏んで、玉座で悔し涙を流す他なかった…。
(娘A)「見て。お父様、あんなに悔しそうにしている……」
(娘B)「もしかして、お母様達の身に何かあったんじゃ!?」
(娘C)「その割には、鼻の下が伸びきっているんだけど……」

……著者猫さんの番外編(?)がいつも楽しみです(笑)

>しかし、市民がフィオの巨鳥モードを見て魔物と勘違いしているところを見ると、出撃時は巨鳥モードに変形してなかったのでしょうかね(笑)。
出撃は違う都市だったのかもしれません。
隣町に三王女出撃の記念モニュメントがあって、市民の人たちは憧れていたのかも(笑)

誤字のご指摘もありがとうございます〜

49: 名前:Panyan投稿日:2009/12/10(木) 00:04
 読ませて頂きました〜♪
今回はえちがなくて残念ですが、これから女王が辿る道を想像すると、楽しみは次回に持越し!とか思える不思議。(えー)
それにしても、他国の王女を前にして、外交センスの無さがヒド過ぎまする、女王。
ついでに、秘密の浴室とか作ってるんだったら、そこに若いツバメを飼うくらいの自堕落振りは見せて欲しかったのデス。(えー)
さて、魔界にお持ち帰りされた女王デスが、ここはやはりえろえろんな展開を期待してしまいます。三王女の娘達と24時間耐久乱行とか?(ええー)

50: 名前:apd投稿日:2009/12/10(木) 01:53
第8話、よませてもらいました!
3王女が堕ちて、現世界へ戻ってからの話はもう少しあとかな・・・
と思ってたら、年内に続きの8話が読めてうれしいです。
王女が傲慢な態度から、魔力を吸収されてはいつくばるシチュエーションにグッときたので、
魔界でエロが入ってどのような事になるのか・・・想像が膨らみます(笑)

あと誤字だと思うのですが、
「そういうこと。ま、実の娘を手にかけようとしてお母様も、人のこと言えないと思うけど……」
の「かけようとし”て”」が気になりました(^^;)

51: 名前:やかん投稿日:2009/12/11(金) 14:18
読ませて頂きました!

……女王様、ねーよ……。
実の娘に嫉妬とか……。腹痛めて生んだという思い入れ的なものはないのか……? やはり父親が誰かわからないからなんでしょうかねぇ。それにしても、こんな人が女王だったらみんな超困るだろうに……。
と、いうことで!
我が侭放題の高飛車女王様が陥落する次回を、楽しみにしてます! もうタカビーな人がボロボロに陵辱されて壊されて堕とされるのとか楽しみでたまりませんです! ゴディバさんのドSっぷりを期待しています!
頑張ってください!

……というか実際、魔界が勢力を持っていた時の方が人間界は団結していたのでは……。
人間界の安寧の為にも、魔王様は仮想敵として末永く魔界に君臨していて欲しいものです。いや、もう仮想じゃないけど。人間界滅ぼされる勢いだけど。

52: 名前:ゴディバ投稿日:2009/12/13(日) 18:32
>Panyanさん
>それにしても、他国の王女を前にして、外交センスの無さがヒド過ぎまする、女王。
そのくせ、若い王子様だったりしたら、誘惑して食べちゃうに違いありません。
多分、いつも周囲の官僚魔術師が火消しに東奔西走しているのでしょう(笑)

>ついでに、秘密の浴室とか作ってるんだったら、そこに若いツバメを飼うくらいの自堕落振りは見せて欲しかったのデス。(えー)
……それだぁ!!(えー)
さすが、Panyanさん。すばらしいアイデア。
別の作品で使わせていただきます!! じゅるり。


>apdさん
感想ありがとうございます〜

>年内に続きの8話が読めてうれしいです。
そう言っていただけると、私もありがたいです。
これからもマイペースに続けていくと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

>魔界でエロが入ってどのような事になるのか・・・想像が膨らみます(笑)
エレノアの母親に対するコンプレックスをぶつけともらおうと思っています。
もちろん、性的な意味で(笑)

>あと誤字だと思うのですが、
「かけようとした」が正しいですね。
ご指摘、ありがとうございます。


>やかんさん
>……女王様、ねーよ……。
女王様はアダルトチルドレンと言いますか、大人になれていない大人なんじゃぁないかな、と。
やかんさんのおっしゃる通りで、国のいろんな人が困りまくっていると思います(苦笑)

>ゴディバさんのドSっぷりを期待しています!
いや、実はあまり痛いのは苦手だったりするのですが(笑)
女王様にたっぷりとえろ成分を注入できるように頑張ります〜

53: 名前:闇憑投稿日:2009/12/13(日) 20:49
なんというか……この女王様から、どーやったらあんな堕ちる前の娘が生まれてきたのでしょーかwww
案外、次代の女王候補としての素養を見抜いた家臣たちが、今の女王を反面教師とするべく、必死になって教育してきたのかなー、などと考えてしまいました。……ま、そんな奮闘も空しく、結局、娘のほーから先に堕ちてしまったワケですがw

……まあ、女だけの園ってのは、往々にして根性ひん曲がった女が量産されやすい環境だったりしますし、ねえ。

次の話で、女王様がどんな堕ちかたをするのか、期待してますw

54: 名前:ゴディバ投稿日:2009/12/13(日) 21:36
>なんというか……この女王様から、どーやったらあんな堕ちる前の娘が生まれてきたのでしょーかwww
女王様は多分、育児放棄状態だったでしょうし、乳母がいい人だったのかもしれません。
もしくは、女王の縮小コピーみたいだったエレノアが、フィオやリーゼと触れ合って今の彼女になっていった……とかだと、王道ストーリーっぽいかもしれないですね。

>……まあ、女だけの園ってのは、往々にして根性ひん曲がった女が量産されやすい環境だったりしますし、ねえ。
私は、見ての通りハーレムシチュが好きなのですが、リアルで考えると妬み嫉妬が渦巻きそうですよね(苦笑)
せめて、人間関係的にもファンタジーと言うことで、三王女たちには仲睦まじく行ってほしいモノです。

55: 名前:ゴディバ投稿日:2009/12/13(日) 22:02
あわわ。
一つ前のレスは闇憑さん宛てです。
書き忘れてすいません。

56: 名前:パトリシア投稿日:2009/12/14(月) 00:32
ふ〜む、個人的にはニセ女王には少しでもセリフが欲しかったですね。無言が少し味気ないです。

ぶっちゃけ淫乱年増は趣味じゃないんですけどねぇ・・・・・まぁ、王女はやってなかった射乳が見れた
のはいいですが、なんとも味気なさが・・・・・・もう少し言い訳を聞きたかったかもしれません。

次回も楽しみにしています。

57: 名前:みゃふ投稿日:2009/12/14(月) 03:11
女王様・・・・あっさり堕ちすぎw
もうちょっとは抵抗してくれるのかと思ってたのでぅが、最初っから最後までやられっぱなしでぅね。

しかし、魔法王国はよっぽど優秀な部下達がいるんだろうなぁ・・・・
女王様抜きで政治が進んでいるし。国家としても治安とかちゃんとしてるっぽいでぅし。
どう考えても思いつきで妙な政策を興しそうな女王様がいるというのにまともな国家になってるのがびっくりなのでぅ。

早々と堕ちた女王を人間界に戻しつつ、今度は槍王国で似たようなことをするというところでぅかね。

それにしても魔王様、いい話でダメージを受けてるw
ということは人生賛歌を歌い続ければ魔王様は倒せると言うことでぅな。
どっかの謎の獣神官みたいな・・・・w

58: 名前:著者猫投稿日:2009/12/14(月) 23:41
>「私は、お母様とは違うわ。一夜の悦楽のためだけに、愛人と交わったりもしない。(中略)私が寂しく泣いている夜も、お母様は自分の肌を磨いて、愛人の目星をつけていたんでしょう?」
>その時、女王が頭をよじり、何事かを口にした。
「エレノア、違う……。そんなことを言うのなら、目の前のあの男はどうなのじゃ。やってることはこの妾と大して変わらなかろう!」
「そ、それは…。お、お父様はあなたなんかとは違うのよ!」
「どーだか。実の娘に咥えさせてデレデレしおって、きっと幼女にしか欲情しないロリコンじゃろう。あーゆーのは、仔供産んだ女なんかにはすぐ見向きもしなくなるのじゃ。残念だったのう、エレノア。オーッホッホッホッホ!」
「そ、そんなことないですよね、お父様!?」
「………お、おう、そんなことはないぞエレノア」
「何で目を逸らすんですか、お父様…?」(ジトっ)


 ということで悪の女王様陥落編。個人的には、蛇娘さんの「尻尾コキ」が欲しかったところですが(笑)、残りの話数から逆算すると「テンポが良すぎる」のは惜しいけどしょうがないかなぁ、と。
 フィオが残留したのでエレノアだけでは魔界には帰れないと勝手に誤解してたのですが、よくよく考えれば次元の壁を自力で行き来できなければ当初の侵攻も不可能なわけで(汗)。勝手に違和感を感じて勝手に納得した今回のお話でありました。

 女王に化けたフィオが完璧に演じきっているのもいいんですが、やはり地のフィオの部分が出てきてヒヤリとする(後で裏でこっそり舌を出して反省する)シーンがあっても良かったかもしれません。
 そしてお城の人が(あれ、今日の女王様なんか優しいな…)(というか妙に子供っぽいような…?)(そこが萌える!)(俺ファンクラブ作る!)となったりして(おい)。

 では次回は奴隷女王様に魔王様が「女王よ、我に鞭を打て。お前の靴を舐めさせろ」とMプレイを強要する回ですね(えー)。楽しみにしております(笑)。

59: 名前:やかん投稿日:2009/12/15(火) 00:49
読ませて頂きましたッ!

母乳だーッ!母乳プレイが来たぞーッ! あべしっ!!(えー!?)
……むふう。やかんの性癖秘孔の中でも特に危険な「双白柔丘」が突かれました。どことは言わないけど一部爆発しました。困った困った。
それにしても、女王だけあって、言葉遣いとかから見るに中途半端にしか堕ちてないような気も。
……いや、違うッ! これはアレだ、ツンデレの変異強化バージョン、女王デレだ!
ということで、親子丼ならぬ……(何丼だ、これ……?)、楽しませていただきました。
やっぱり自堕落な性格だけあって、精神的に弱かったんでしょうね。女王様。
にしても、少しあっけなさ過ぎる気も(笑)。そんなに早く陥落してしまっては、思う存分いたぶれないやないか!(えー)

次回も楽しみにしています!
頑張ってください!

60: 名前:Panyan投稿日:2009/12/16(水) 23:19
 読ませて頂きました〜♪
噴乳・・・なんてまにあっくな・・・。(汗) そして、文章には出ていないものの、これはまさに親子DON! 何気にゴージャスなお話となっております。
しかし、フィオも楽ちんな偽女王様生活を送っているようで・・・やっぱ、バレないように男漁りをするのでしょうか。(汗)
さて、魔王様への貞操観念が勝つか、任務を完璧に演じるこだわりが勝つか。(えー)

61: 名前:ゴディバ投稿日:2009/12/18(金) 22:06
>パトリシアさん
>ふ〜む、個人的にはニセ女王には少しでもセリフが欲しかったですね。無言が少し味気ないです。
申し訳ありません。なんだか、延々なぶってるだけになってしまいました。
女王視点から見れば、大勢は決まっていますし、助けが来ることも期待できないため、こんな絶望的な感じになるかなぁと思ったのですが……堕ちモノとしてみた場合、仰る通りに盛り上がりが欠ける展開だったかもしれません。
今後の参考にさせていただきます。

>ぶっちゃけ淫乱年増は趣味じゃないんですけどねぇ
これは、完全に私の趣味でした。かさねがさね、申し訳ないです。
ご期待に添えるかどうかは分からないですが、これからも頑張ってみようと思います。


>みゃふさん
>どう考えても思いつきで妙な政策を興しそうな女王様がいるというのにまともな国家になってるのがびっくりなのでぅ。
女王様は、無気力な人なので政治はほっぽり出してるんじゃないかなぁと思っていたりします。
私の中では、魔法王国は何と言うか官僚システムみたいなのが発達しているイメージです。

>ということは人生賛歌を歌い続ければ魔王様は倒せると言うことでぅな。
>どっかの謎の獣神官みたいな・・・・w
「人生って素晴らしい」って、延々耳元で囁き続けるんでしたっけ(笑)
あるいは、MOTHERシリーズのラスボスみたいに歌い続けて倒せるのかも。


>著者猫さん
>そしてお城の人が(あれ、今日の女王様なんか優しいな…)(というか妙に子供っぽいような…?)(そこが萌える!)(俺ファンクラブ作る!)となったりして(おい)。
びっくりするほど、ハートフル!!
思わず、そんな番外編を書いてみたくなりましたが、えろもMCも入るスキが見当たりません(爆)

>では次回は奴隷女王様に魔王様が「女王よ、我に鞭を打て。お前の靴を舐めさせろ」とMプレイを強要する回ですね(えー)。
「待って、お父様! お母様だけなんてズルイ!! 私にも鞭を打たせて!!」
「魔王様ぁ。フィオも、フィオも、鞭を使いたい〜!!」
「あの、ご主人様……よろしければ、私にも……」
「ぱぱー、わたしもー」「わたしにもやらせてー」
「ま、待て。そんなに一度にやられたら、我の身がもた……アーッ!!」


>やかんさん
>母乳だーッ!母乳プレイが来たぞーッ!
いやぁ、そんなに喜んでいただけると書いたかいがあります(笑)

>それにしても、女王だけあって、言葉遣いとかから見るに中途半端にしか堕ちてないような気も。
他国の王族クラスの人を前にあんな態度をとる人ですから、言葉遣いとか礼儀作法とか、そもそもインプットされていないのかもしれません。

>にしても、少しあっけなさ過ぎる気も(笑)。
これは、もう他の方もおっしゃっている通りでして(汗)
もう少し、堕ちるまでの盛り上がりみたいなのを考えてもいいかもしれないなぁ、と感じました。
すいませんです。


>Panyanさん
>しかし、フィオも楽ちんな偽女王様生活を送っているようで・・・やっぱ、バレないように男漁りをするのでしょうか。(汗)
いやいや、フィオは性欲はわりと満たされているから、勝るとすれば他の欲望でしょう(えー)
たとえば……食欲とか。
女王様専用の豪華な特製スイーツを差し出されて、目をキラキラ輝かせるフィオ。
思わず素が出て、侍女たちに「他にもあるの? もっと持ってきて!!」と頼んじゃったりするのです。
そして、著者猫さんのレスの一連の流れに続く(笑)

62: 名前:漆黒の戦乙女投稿日:2009/12/21(月) 19:13
国がまともに成り立っているって言感想を見て、まぁそういうものだろうなぁと思ったりしたわけで
とあるゲームにて、王というのは優秀すぎると部下の立つ瀬がないということなので部下の活躍の場を残しておける人が王のほうがいい国になるとかなんとか
王という者の最大の権力って決定権なんでしょうね、だから部下がやる気をもっていられるようにしている(ただ単に政に興味がないだけかな)この女王はある意味では王としてふさわしいんじゃないでしょうか

この先どういう風に各地で魔の浸透が進んでいくのか、残りの2人の王女の希望がどういう風にかなっていくのか楽しみにしております

63: 名前:ゴディバ投稿日:2009/12/30(水) 20:26
>漆黒の戦乙女さん
なるほど、そう言う視点もあるわけですね。
確かに、出しゃばるリーダーだと、部下もやる気を失ってしまいそうですし。
結果的に今のままでも、国としてはそれなりにうまく回っているのかもしれません。

まぁそれでも、私の中でも女王様は、お世辞にも有能とは言えない人なわけですけど(苦笑)

年明け、さほど間を置かずに次の話もお目に掛けれると思いますのでよろしくお願いします。
次の舞台は、リーゼの故郷“槍の王国”サヴェリアとなります。

64: 名前:漆黒の戦乙女投稿日:2010/01/11(月) 09:10
さてさて、あげておくためにも書き込みをば

おぉっと、これは大変なことになった
この窮地を救えるのは…誰だろう
ここまで大事になってると魔王の計画がうまく進められるのだろうか…あぁ、でもこういうときはああするのかな
そうだとすれば何とかなるけど、続きでこの予想が当たるかどうかを確認しなければ

65: 名前:みゃふ投稿日:2010/01/11(月) 12:12
ちょ、リーゼ、リーゼェェェェッ!?

メイドにされたり、聖女様に邪魔されたり、リーゼは踏んだり蹴ったりでぅね。
お父様に迎えられ、お母様をまんまと連れ去ったエレノアとはえらい違いでぅw

聖女様が予見していたのならなぜにエレノアの凶行を止められなかったのか。
ソル=シエルが遠かったからとか? 一足違いだった? 人手が足らなかった? 女王が聖女を嫌っていて使者を追い返したから?
若干気になるところでぅが、そんなことよりリーゼのその後が気になるのでぅ。

しかし、予見していたということはこっそりじわじわと浸食していくのが難しくなったみたいでぅね。魔王様と聖女様のガチンコバトルとか起こりそうなのでぅ。
次回も楽しみにしていますでよ〜。

66: 名前:永慶投稿日:2010/01/11(月) 21:20
ゴディバさん、こんにちは、永慶です。
感想遅くなりまして、申しわけございません。
素晴らしくファンタジーしてますね。使われている言葉の一つ一つが、
こちらの脳裏にどこか懐かしいようなイメージを喚起して、
とても楽しく読めますです。
この十話はエロシーンこそほぼないですが、
出だしの情景描写、サヴェリア国の生い立ちの説明がとても流麗で、
字を追っているだけでも現実から高飛び出来る思いでした。
続きを噛りついて読むつもりですので、次回をよろしくお願いしますです。

67: 名前:Panyan投稿日:2010/01/12(火) 23:00
 読ませて頂きました〜♪
ここに来て、怒涛の新展開なのデスる。聖女様による卑劣なリーゼ捕獲の罠。こう書くと、どっちが正義か良く判りません。(えー)
しかも、どうやら聖女様は、三王女が全員陥落している事に気が付いている模様。ここから聖女様の巻き返しが始まるかも。
リリアーネを魔界に送ったものの、囚われたリーゼがどうなるのか、ちょっち愉しみデス。さすがに聖女様がえちで自分の陣営に取り込むなんて事は無いかとは思いますが。
次回は、魔王様出撃でしょうか。愉しみにお待ちしてます。

68: 名前:著者猫投稿日:2010/01/14(木) 00:40
リリアーネ
 サヴェリア騎士団筆頭にして女王。十余年に渡って国を支配し、サヴェリアの姉姫と呼ばれる。サヴェリア流、氣功闘法の使い手。平時は騎士団を従え鎮守直廊(ちんじゅちょくろう)奥にそびえ立つ天動宮(てんどうきゅう)に座を構えている。初登場時には10メートルを越す巨躯として描かれたが、後に闘気による威圧感で大きく感じていただけだと説明された。
 魔界での魔王戦でサヴェリアの国王継承者の証を妹姫リーゼに託し出陣。心臓を貫かれながらなお闘い続けるという荒業を見せ、決着後自らの真空殲風衝により自決した。
(民明書房刊『三王国武闘家列伝』より)


 いや、武を尊ぶ国の女王たるもの、玉座から巨体がゴゴゴゴゴ、ズシーンズシーンと立ち上がったり、「姉より優れた妹など存在しないわ!」と見得を切れる戦闘力はあるかなぁ、とは思ったのですが(あるわけない)、残念なことに(?)妹姫ほどの強さはなかったようですね(笑)。
 ということで姉姫強奪編でございましたが、「待てあわてるな、これは聖女の罠だ!」というまさかの展開。すんなり強奪するかなー、と安心して構えていただけにちょっと意表を突かれました。さてどうなる、わくわく。

 では緊迫の次回、「さらばリーゼ! 強き魔王は死しても愛を語らず!!」を楽しみにしております(おい)。

69: 名前:ゴディバ投稿日:2010/01/16(土) 22:59
>漆黒の戦乙女さん
ageありがとうございます。
色々と予想していただいているようで、作者冥利に尽きます(笑)
漆黒の戦乙女さんの予想に沿えるか、もしくは良い意味で予想を裏切れるよう頑張ってみたいと思います。
次回もよろしくお付き合いくださいませ。


>みゃふさん
>メイドにされたり、聖女様に邪魔されたり、リーゼは踏んだり蹴ったりでぅね。
そう言えばリーゼ、ろくな目に会ってないですね。
(渾身の手料理も台無しになったりとか)
言われてから、リーゼの幸薄さに気が付きました(酷)

>聖女様が予見していたのならなぜにエレノアの凶行を止められなかったのか。
恒例の後から言い訳コーナー!!(スイマセン……)
港湾都市からサヴェリア王都までは、山岳の道を通らねばならないためソル=シエルに比べて到着に時間がかかった
→ 聖女側に準備する余裕ができた……というのが私の中のイメージです。

でも、みゃふさんの仰った「女王が聖女を嫌っていた」ってのも“らしい”気がしてきました。


>永慶さん
感想ありがとうございます。
そのようにお褒めいただけるとは、大変ありがたいです。
ファンタジーは自由に世界が作れて、そこが楽しいところでもあるのですが、ともすれば自分よがりになりがちなジャンル。
そこのところに気をつけて、読んで下さる皆様と楽しさを共有できるように心がけていきたいと思います。
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。


>Panyanさん
>聖女様による卑劣なリーゼ捕獲の罠。こう書くと、どっちが正義か良く判りません。(えー)
愛しあう男女の関係のみならず、姉妹の絆まで引き裂いたわけですしね(違)

>さすがに聖女様がえちで自分の陣営に取り込むなんて事は無いかとは思いますが。
そうか! そういう展開もあり得たのかッ!!
……いや、もちろん今回はありません(笑)
しかし、Panyanさんにはいつも新しいシチュエーションを教唆いただいている気がします。
本当、勉強になります(笑)


>著者猫さん
>玉座から巨体がゴゴゴゴゴ、ズシーンズシーンと立ち上がったり、「姉より優れた妹など存在しないわ!」と見得を切れる戦闘力
死亡フラグ! それ、リリアーネの死亡フラグですよ!!
……って、よく見たら、著者猫さんの解説の中で既に死亡していましたね。ふぅ、一安心(えー)

>「さらばリーゼ! 強き魔王は死しても愛を語らず!!」
フィオ「おまえらの血はなに色だーーーっ!」
エレノア「てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!」
魔王「愛ゆえに人は苦しまねばならぬ!! 愛ゆえに人は悲しまねばならぬ!! ならば……愛などいらぬ!!!」

次回、愛の悲しさを悟った魔王様の奥義・無双転生が炸裂します(嘘)

「聖女ティアナ……お前はまさしく強敵(とも)だった……」……あれ、著者猫さんのレスだけなんか別モノになったような気が(爆)

70: 名前:みゃふ投稿日:2010/01/18(月) 02:42
読ませて頂きましたでよ〜。

お姉様を堕とす役目も奪われてしまうとは、本当にリーゼは薄幸でぅね。
今回の話はリーゼのことを思うと涙なしには読めないのでぅw

そういえば、女王様も姉姫様も黒い茨は使われてなかったような・・・
ということは姫達より意志薄弱と言うことでぅか?
まー、二人とも王の座に固執してるようでぅし、意志は弱そうでぅな。

女王の代わりをやったり、リーゼの代わりをやったり、フィオがんばりすぎw
きっと聖女様をどうにかするときもフィオががんばるんだろうなぁ・・・
あと、流石に騎士団が辿り着いてると思われるソル=シエルがどうなるのかが気になるのでぅ。

とにかく次回。楽しみにしていますでよ〜。

71: 名前:Panyan投稿日:2010/01/19(火) 22:48
 読ませて頂きました〜♪
苦痛と快楽で、リリアーネ様陥落。あっさり風味デスが、今回の見どころは、実はフィオの心情が全てな気がするPanyanはもぉ満足。(えー)
リーゼとの友情や、聖女ティアナ様への思慕や不安が、短い独白ですごく表現されていると思うのデスる。
魔王様に堕とされても、本来の感情自体は変わっていないという感じでしょうか。手段とか優先順位とかは歪んでる気がしますが。
次はリーゼかエレノアか、愉しみにお待ちしてます。

72: 名前:著者猫投稿日:2010/01/21(木) 23:51
>だが、フィオの歪なほどに妖艶な肉体は、いまの我の劣情をかきたてることはなかった。
 これがつるぺたのままだったら欲情できたんだがなぁ、と嘆息しきりの我であった(またかい)。

 何とまさかの拷問。まあ苦痛で精神的に追い込むのは洗脳の常道ではあるのですが〜。
 リーゼ級の戦闘力のないお姉さまなら、この程度でも十分ということなんでしょうなぁ。

 しかし、せっかく姉様が堕ちた瞬間に立ち会えず、哀れ囚われの身のリーゼの不幸っぷり…(汗)。
 そして記憶を消され、全身に機械化改造手術を施されてロボリーゼとして魔王の前に立ち塞が…ることはないでしょうが(大汗)、次回も楽しみにしております〜。

73: 名前:ゴディバ投稿日:2010/01/30(土) 19:59
いつも感想ありがとうございます!
お返事遅れてしまって申し訳ありません!!


>みゃふさん
>お姉様を堕とす役目も奪われてしまうとは、本当にリーゼは薄幸でぅね。
いや、もう重ね重ね、リーゼには悪いことをしちゃったなぁ、と(笑)
さらっちゃった以上、代役に任せるしかありませんでした(イイワケ)

>まー、二人とも王の座に固執してるようでぅし、意志は弱そうでぅな。
そうですね。三王女みたいな英雄たる資格は、女王たちにはなかった……ってイメージです。

>あと、流石に騎士団が辿り着いてると思われるソル=シエルがどうなるのかが気になるのでぅ。
サヴェリアと対照的に、順調に事が進んでいるソル=シエルがどうなったかは、十二話の冒頭で……


>Panyanさん
>あっさり風味デスが、今回の見どころは、実はフィオの心情が全てな気がするPanyanはもぉ満足。
ありがとうございます。まさにPanyanさんのおっしゃる通りでして、今回は作者的にもリーゼパートに見せかけたフィオパートでした。

>魔王様に堕とされても、本来の感情自体は変わっていないという感じでしょうか。手段とか優先順位とかは歪んでる気がしますが。
聖女の教育が良かったと言いますか、フィオは結構イノセントで邪悪になろうとしてもなりきれない、みたいなイメージです。
それでも、やっぱりどこか歪んでいる感じが出ていれば……というところです。


>著者猫さん
>これがつるぺたのままだったら欲情できたんだがなぁ、と嘆息しきりの我であった(またかい)。
ホントはつるぺた好きの魔王様と、良かれと思ってグラマーになるフィオ。すれ違いが、甘酸っぱい純愛みたいですね。言ってることはドHENTAIですけど(爆)

>何とまさかの拷問。
痛いの苦手なハズなのですが、意外とすんなり書けてしまいました。

>そして記憶を消され、全身に機械化改造手術を施されてロボリーゼとして魔王の前に立ち塞が…ることはないでしょうが(大汗)、次回も楽しみにしております〜。
次回、ここまで若干薄めだったえろ分をできれば注入したいところです。
聖女の手によって究極のセックスマシーンに作り変えられたメカリーゼが、魔王達の行く手を遮ります(嘘)

74: 名前:いつも読ませて頂いてます投稿日:2010/02/02(火) 01:34
事の起こりは千年前ですか。
青年+悪堕ち=魔王様?

75: 名前:みゃふ投稿日:2010/02/02(火) 02:03
読ませて頂きましたでよ〜。
・・・結局騎士団辿り着けなかったんだw
正直、辿り着いた騎士団がエレノアとクレメンティアに魅了される展開を期待していたのでぅが、そこまでは辿り着けなかった様子。
侵攻が先か到着が先か・・・っていうか、もう到着はなさそうな気もするのでぅがw

それは置いといて、なんか意味深な神話が・・・いや、民話かな?
魔王様過去編突入か、突入なのか!?
などと、勝手に盛り上げつつ、相変わらずリーゼが可哀想すぎるというw
出番がない上に裁縫と掃除が魔王を楽しませてると思われてるとか涙がちょちょぎれそうでぅ。

もう、こうなったらメカリーゼに期待を寄せるしかないでぅなw
次回楽しみにしていますでよ〜。

76: 名前:Panyan投稿日:2010/02/02(火) 23:31
 読ませて頂きました〜♪
“昼の国”のお話は、いかにも聖女様と魔王様な感じなのですが、記憶を封じた(封じられた?)魔王様のご様子がどうにも末期症状。(えー)
“昼の国”のお話を聞いただけでコレなら、聖女様の前に立った瞬間に昇天なんて事にもなりかねません。(別の意味でも)
聖女様は着々と手を進めてるようなのに、魔王様はクレメンティアやリリアーネと遊んでいて良いのか、ちょっち気になったり。と言うか、今回の終わり方だと、次回スタート時は魔王様御危篤でもおかしくない気が。(えー)

77: 名前:著者猫投稿日:2010/02/12(金) 00:01
>我は、そのまま四つん這いになり、無様に汚液をぶちまけ続けた。
 これはお母様の母乳で食中毒を起こしたのではないでしょうか。上方落語協会の副会長さんもかつて奥さんの母乳を飲んでお腹を下したと聞きますし!

 …だったらやだなぁ(汗)。
 ということでサブキャラ丼(?)のお話でございましたが、エロシーンが増強されればされるほどリーゼの薄幸ぶりが際立つ悪循環(笑)。こうなったら前後編でリーゼ単体のHシーンを展開しないと、彼女納得しませんよ(笑)。
 私事により感想が遅くなってしまったので、今回はこの辺で。次回も楽しみにしております。

※恒例のおふざけコーナーは、万が一にも次回の内容を言い当ててしまう恐れを感じたので、次回以降にさせていただきます(おい)。

78: 名前:ゴディバ投稿日:2010/02/14(日) 00:36
>いつも読ませて頂いてますさん
ご愛読、ありがとうございます。
果たして千年前に何があったのか、残りの話で明かしていこうと思いますので、よろしくお願いいたします。
……あぁ、一歩間違えると返信の中でネタバレしちゃいそうなのが怖い(笑)


>みゃふさん
>正直、辿り着いた騎士団がエレノアとクレメンティアに魅了される展開を期待していたのでぅが、そこまでは辿り着けなかった様子。
うぉっ、そんな展開もありましたか! また一つ、自分的に新しい道筋をご教唆いただきました。

>などと、勝手に盛り上げつつ、相変わらずリーゼが可哀想すぎるというw
>出番がない上に裁縫と掃除が魔王を楽しませてると思われてるとか涙がちょちょぎれそうでぅ。
リーゼが可哀そうなのは言い逃れのしようがないとしまして、裁縫と掃除は大切ですよ!
特に裁縫は、コスチュームプレイ的な意味で!!
フィオは、そこらへんのこと良くわかっていたのですよ!!
(そのフィオが、服を着ないのは置いておいて)

>もう、こうなったらメカリーゼに期待を寄せるしかないでぅなw
でも本当にメカ化しちゃったら、リーゼの薄幸さはさらに増しちゃいますよね(苦笑)


>Panyanさん
>“昼の国”のお話は、いかにも聖女様と魔王様な感じなのですが、記憶を封じた(封じられた?)魔王様のご様子がどうにも末期症状。(えー)
>“昼の国”のお話を聞いただけでコレなら、聖女様の前に立った瞬間に昇天なんて事にもなりかねません。(別の意味でも)
前線では下僕たちが頑張っているわけですから、魔王様にも多少は苦労していただかなければなりません。
いや、苦しんでいるのはともかく、やっていることはえろ行為ばかりなので、自業自得かもしれませんが(笑)

>と言うか、今回の終わり方だと、次回スタート時は魔王様御危篤でもおかしくない気が。(えー)
あと少し……ラストまで、もう少しなんです。
魔王様ガンバッテ! 死ナナイデ!!


>著者猫さん
>これはお母様の母乳で食中毒を起こしたのではないでしょうか。上方落語協会の副会長さんもかつて奥さんの母乳を飲んでお腹を下したと聞きますし!
現実でも、そのような事件(?)が起きていたとは(笑)
熟女の母乳は、腹にキク……ということでしょうか(多分違う)

>こうなったら前後編でリーゼ単体のHシーンを展開しないと、彼女納得しませんよ(笑)。
尺が、尺がぁ〜!!
……いや、リーゼはきっとわかってくれるはずです。
彼女は三王女の中でもお母さんポジションですし、こんな扱いでも笑って許しくれると……いいなぁ(苦笑)

>※恒例のおふざけコーナーは、万が一にも次回の内容を言い当ててしまう恐れを感じたので、次回以降にさせていただきます(おい)。
著者猫さんのお気遣いに感謝いたします。
しかし、ラストが近づいている今、回が進むごとに危険性が増していくという事実も(爆)

79: 名前:みゃふ投稿日:2010/02/16(火) 01:18
ついに侵攻。
なんか二時間映画の一時間三十分くらいのノリでぅな。
魔法が主にスペクタクルでぅ。
って、あれ? リーゼのエロは?

どう見てもこの後はおとぎ話の話と聖女様のエロであって、リーゼ単体のエロがなさそうでぅ。
リーゼ・・・可哀想な子w

う〜ん、どう考えても今の展開だと、最初から聖女様が一人で魔界に行っていれば良かったんじゃんというオチしか予想できないのでぅ。
聖女様、どうなんでぅか?

80: 名前:Panyan投稿日:2010/02/17(水) 23:03
 読ませて頂きました〜♪
過去にいがみ合った相手も、今は魔王様の元、一つの目的の為に肩を並べて戦う仲間!燃える展開デス!(えー)
考えてみればやってるコトはヤルコトだけという、魔界の種馬(酷)な魔王様なのデスが、光の側の頂点たるティアナと邂逅すれば、どのような事になるのか、非常の楽しみなのデス。正面に立った瞬間、神々しい光に焼き尽くされて、一瞬で灰になるなんてのも超展開で面白い・・・訳も無く、ここはやはりティアナを堕とすのか、それとも記憶を取り戻して和解へと進むのか。どちらにしても、楽しみデス。

81: 名前:著者猫投稿日:2010/02/21(日) 15:56
【前回やろうと思っててやめた「次回予告」】
「さあ目覚めなさい、リーゼ。そして見るのです…」
「……アア、魔王サマ…。オ姉サマ…ト…、デモドウシテ…?」
「ふふっ、不思議そうね、リーゼ。あなたと魔王が繋がっているように、私とフィオも繋がっているの。だからこうして向こうの様子も手に取るように見えるのよ」
「マサカ…」
「言わばフィオは魔王に仕掛けた埋伏の毒。あなたたちが魔王を倒せればそれでよし。このように取り込まれてもフィオは天然ボケだから、きっと魔王に優しくしたり子守唄を歌ったりして致命的ダメージを与えると読んだのよ。魔王の弱点は親切心だ、と攻略本にも書いてあったし」
「アア、ソンナ…。デハ最初カラ…」
「そう、全てはこの聖女の計画通り。そんなことより、御覧なさい。皆、楽しそうに交わってるわよ。リーゼ抜き、でね…」
「ピピッ…、ミンナ、楽シソウ…。私ダケノケモノデ…、ズルイ…」
「ずるいわね。フィオはあなたの大切なお姉さまを取ってしまったし、愛しの魔王さまはあなた抜きでも十分気持ちよさそう」
「クヤシイ…、魔王サマ、りーぜハ、モウイラナイノ…? ピピピ…」
「そうよ、魔王はあなたなんかいらないって。だから…お仕置きしてあげましょう?」
「オシオキ…、魔王サマニ、オシオキ…」
「さあ立ち上がりなさい、リーゼ。いいえ、ロボリーゼ! その股間のガトリングガンで魔王を倒すのです!」
「ピピピピ…! イエス、マスター!」

 いやー、こんな展開になってたらどうしようかと思ってましたよ(なるか!)。
 まあリーゼが鎖を引きちぎっちゃうシーンは改造人間ちっくでしたが(笑)。

 命を懸けて戦って散った兵士たちが浮かばれない気もしないでもない降伏劇となってしまいましたが(笑)、その前にきっちりそれぞれに見せ場を用意してるあたりはうまいですね。
 しいて言うと、リーゼとリリアーネの再会シーンにもう少し行数を回して欲しかったですね。ああこんなところにもリーゼの薄幸スキルが!(爆)

 いよいよクライマックスですね。続きを楽しみに待っております。

#誤植ですが、前回から「ソル=シエル」の「=」が全角だったり半角だったりしています。

82: 名前:読ませてもらってます投稿日:2010/02/22(月) 20:17
まさか魔王と聖女のカレシが融合してて魔王の分だけ聖女サマが浄化してめでたくトゥルーエンドとか!?

83: 名前:みゃふ投稿日:2010/02/23(火) 11:39
読ませて頂きましたでよ〜。

ああ、なんてわかりやすい展開。ベタなのは良い事でぅ。

それにしてもティアナ様。最初っから身一つで魔界に行っていれば良かったんじゃないかなぁ?
本当にリーゼとかエレノアとかやられ損でぅよね。本人達は幸せそうだから、損とは言い切れないかもしれないでぅが。
少なくとも兵隊達は犬死にじゃないかなぁとか思ってしまうのでぅ。


ハルベルト様血を吐きすぎでぅよ。吐血による失血死とか内臓の病気とかが心配になってしまうのでぅw
っていうか、今回で終わりかと思っていたら、まだ終わっていなかったという。
ハルベルト様とティアナ様は魔界で幸せに暮らしましたとさ、めでたしめでたしw

次回、楽しみにしていますでよ〜。

84: 名前:読ませてもらってます投稿日:2010/02/24(水) 01:09
めでたしめでたしの前になにかもう一捻りあるのでしょうか?最終話、こころまちにしております

85: 名前:クク投稿日:2010/02/27(土) 04:24
三王女+聖女の髪型ってどんな感じですか?脳内補完したいもので。

86: 名前:みゃふ投稿日:2010/03/01(月) 09:28
完結お疲れ様でしたでよ〜。

もとから魔王はいなくて、夜の国に行ったハルベルト様が魔力的な何かにやられて魔王化したのかと思ってましたが、本当に魔王が居て融合してたとは驚きでしたでよ。
それにしても、ティアナ様との子供が一匹だけというのが何となく象徴的だなあと思いましたでよ。実はこの子供が男で親殺しをして魔王になり、ティアナ様や王女達を寝取る展開を妄想してしまいましたでよw
もちろんMC能力ありで。

楽しませて頂きました、次回作も頑張って下さいでよ〜。

87: 名前:nakami投稿日:2010/03/01(月) 12:21
完結おめでとうございますー。
第1話から楽しませていただいてました。
こってりとしたファンタジー物を長編で書き抜くって体力使うだろうと思うのですが、全15話を詰まらせることなく、キャラクターもぶれずに描ききったゴディバさんの筆力に感服です。
エロいし(ここ大事)
ラストもまた強引さのない締め方というか、新世界の始まりを暗示させるキーワードだけ残して、終わりっていうのが粋でした。
エロいし(ここ大事)
おつかれさまでした。
次は是非ティアナと魔王の間に生まれた仔が人間界でヒャッハーする話を!

88: 名前:ジャム投稿日:2010/03/01(月) 23:32
まとめて一気に読ませていただきました。

こういうの読むと自分にも異形の娘が欲しくなりますね(オイ)

だって、フィオの蛸娘がお薬作ってるシーンとか脳内でヴィジュアル化するとスゴい可愛いんだもん!

きっとリーゼの蜘蛛娘は、頬を赤らめて自分のお尻から糸を紬ぐ行為でイきそうになりながらもその糸で編み物とかするんだ!

あとエレノアの蛇娘はちょっと寝相が悪くて一緒に寝てるとにゅるにゅるぎゅうぎゅう締め付けてくるんだ!

こんな人外な家庭を持ちたいです。あれぇ〜?でもそれだとMC関係ないなぁ…。

何はともあれ素敵なお話をありがとうございます(ペコリ)

89: 名前:読ませて頂きました!投稿日:2010/03/02(火) 23:10
最後のシーンはもののけ姫みたいに感じました
お疲れさまでした

90: 名前:ゴディバ投稿日:2010/03/06(土) 17:29
みなさん、感想ありがとうございます!
返信が滞っておりまして、誠に申し訳ありません……

皆さんのレスポンスもあって、作品を最後まで書きあげることができました。本当にありがとうございます。
特に、みゃふさん、Panyanさん、著者猫さんの御三方には、毎週のように感想をいただきまして、大いに力をいただきました。
あらためて、感謝申し上げます。

それでは、返信のほうに……


>みゃふさん
はい。初めは仰る通りの展開を考えていて、ラストはもっと明確な逆転&浄化エンドを考えていたのですが、いざ書いてみると、MC好きな自分の趣向を自分で否定しているような感じなってしまいまして……(苦笑)
自分なりに考えて、あのようなエンディングに落ち着きました。

ティアナとの子供が男、というのは考えていませんでした。(細かく描写しませんでしたが、他と同じく娘のイメージでした)
これだとスムーズに続編につなげられそうですが、ドロドロの陰謀劇になりそうです(笑)

何は、ともあれありがとうございます!


>Panyanさん
クライマックスのバトルは、えろもMCも関係なくやりたい放題させていただきました。
そして、吐血を繰り返しましたが、聖女との邂逅も灰になる事態もどうにか避けられました。
クライマックス後も、結局、種馬なのは変わっていない気は致しますが(汗)
エンディングは、和解と言いますか、あのようなものになりましたが、如何でしたでしょうか。

楽しんでいただければ幸いです。


>著者猫さん
>【前回やろうと思っててやめた「次回予告」】
何と言う悲しきサイボーグ戦士! ていうか聖女様、攻略本持ってるし、リーゼカスタムもチート使ったんじゃ(笑)

実は、今作を掲載している途中から著者猫さんの「次回予告」を見る(そして、ボケ返す)のが、密かな楽しみになっていました。
誤植のご指摘も合わせて、お付き合い本当にありがとうございます。

リーゼの股間のガトリングガンに撃ち抜かれたのは、他でもない私のハートだったのかもしれません……(ウマイこと言ったつもり)


>読ませてもらってますさん
はい! おかげさまで完結できました。ありがとうございます。
エンディングは、あのようになりましたが、如何でしたでしょうか?
楽しんでいただけていれば、幸いです〜


>��さん
>三王女+聖女の髪型ってどんな感じですか?
とりあえずのイメージとしましては、エレノアはウェーブのかかった茶髪、リーゼは黒髪のストレートロングヘア、フィオは金髪のショートヘア、ティアナは金髪のロングヘアといった感じです。
細かいところは、各人で脳内補正をかけていただければ幸いです〜


>nakamiさん
ラストまでお付き合いいただきましてありがとうございます〜
「エロエース(勝手に命名)」の名を欲しいままにしているnakamiさんに、「エロいし」と言っていただけるのは感激の極みです。
ラストは、自分で言うのもなんですが、結構気に入っているものにできました。

続きは漠然とイメージしてみたりもしたのですが、なんだかMCと関係なくなりそうだったり、著者猫さんの案を使うとドロドロの陰謀劇になりそうだったりで、悩むところです(笑)


>ジャムさん
フィオの娘はともかく、リーゼとエレノアの娘に関しては、私の想像をはるかに超えてえろ可愛すぎます。
とりあえずジャムさんは、可愛らしい人外の娘さんをMCしちゃって、一気に結婚までこぎつけてしまっては如何でしょうか(笑)
こちらこそ、最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございます!


>読ませて頂きました!さん
>もののけ姫
あぁっ! まさにそんな感じです!!
書いているときは意識していた話ではないですが、影響を受けていたかもしてません。
「再生」的なものは、イメージしました。

91: 名前:著者猫投稿日:2010/03/07(日) 23:13
>「私たちには、時間がたくさんありますから……待ちましょう。もし、収穫できたら、あなたにもリンゴ酒をふるまいます」
>聖女が言った。聖女の足元では、フィオが壺に汲んだ水を苗木にかけている。
「リンゴと言えば…、フィオが以前、我が寝付けるようにと枕元で読んで聞かせてくれた物語を思い出すな。確か、娘の美を妬んだ母親が娘をリンゴに仕込んだ毒薬で殺そうとする話だったな。最後の方はいい話になったのでうっかり吐血してしまったが…はっ、もしやお前もフィオの若さと美貌を妬んで毒殺しようと企んでいるのではあるまいな!?」
「そんなことしませんっ!」

 ということで、完全に出遅れてしまいましたが完結お疲れ様でした。
 浄化エンドとなるかと思ってましたが、まさか(?)の悪堕ちほのぼのハーレムエンド。君が笑ってくれるなら、私は悪にでもなる♪
 先代魔王と世界を半分こせずに心と体をフュージョンしてしまったのは、ちと予想外でした。結果としてある意味世界の半分を貰ったわけですが、ハルベルト様は。

 色々茶化して申し訳ないぐらいでしたが、全15話の長編を綺麗にまとめるのは大変な作業でしたでしょう。本当にお疲れ様でした。でもキャラが生き生きとしていて、本当に茶化しがいのある面白い作品でした(こら)。
 ではでは最後に、お尻の快感に目覚めた魔王様の今後と(おい)、娘さんばっかり生まれて魔界の人口バランスの維持というか、魔王様一人で分け隔てなく愛を振り撒いていく大変さに思いをはせつつ。

#誤植は「注挿(抽送)する」ですかねー。

【真のエピローグ?】
>聖都の大神殿、中央祭壇の前で、満身創痍の神官団の嘆きの声だけが、終わることを知らずに響き続けていた。
 が、ひとり老司祭だけは内心ほくそ笑んでいた。
(ククク、全てはワシの計略通り…! ティアナは我ら聖女四天王の中でも一番の小物。ティアナ一人で魔王を封印しただけでなく、女王や三王女を失って混乱した三国も易々と手に入れられようとは予想以上の結果じゃわい。これからは我らの時代がやってくるのだ…!!)
 かくして人間界に陰謀と戦乱と恐怖政治の嵐が吹き荒れることとなるのだが、それはまた別の物語である…。

92: 名前:ゴディバ投稿日:2010/03/13(土) 18:50
>著者猫さん
>色々茶化して申し訳ないぐらいでしたが、全15話の長編を綺麗にまとめるのは大変な作業でしたでしょう。本当にお疲れ様でした。でもキャラが生き生きとしていて、本当に茶化しがいのある面白い作品でした(こら)。
茶化されていたはずなのに、少しも腹は立ちませんでした。むしろ、著者猫さんに茶化されたことを、誇りに生きていきたいと思います(キリッ)。

>娘さんばっかり生まれて魔界の人口バランスの維持というか、魔王様一人で分け隔てなく愛を振り撒いていく大変さに思いをはせつつ。
人口コントロールの名目で、魔王様は聖女や三王女にセックスまでコントロールされる可能性があるわけで、そう考えると相当なドM作品ということになってしまいますね(汗)。

>【真のエピローグ?】
何という、次回作にご期待下さいフラグッ!!
この設定だと、MC要素もばっちり入れられそうです。
実際に書くかどうかは……スイマセン、確約できかねます(爆)

ラストまで、お付き合いありがとうございます〜

93: 名前:Panyan投稿日:2010/03/19(金) 22:25
 読ませて頂きました〜♪
まずは完結、お疲れ様でした。英雄・伝説クラスのおにゃのこが堕ちて行く様子は、とても楽しませて頂いたのデス。
そして、えちだけでなくお話や設定、そして何より最後の締め方も、とても素晴らしいと思うのデス。
Panyanは、日常で締めるお話が大好きで、今回のように恋人や子供に囲まれて過ごす日常で終わらせるのは、とてもほのぼのしていて好きなのデス。それがたとえ、魔界で魔王であっても。らう゛デス。らう゛。
素敵なお話、ありがとうございました。

94: 名前:ゴディバ投稿日:2010/03/21(日) 21:00
>Panyanさん
>まずは完結、お疲れ様でした。英雄・伝説クラスのおにゃのこが堕ちて行く様子は、とても楽しませて頂いたのデス。
ありがとうございます。凛とした英雄姫と言うのはスタンダードながら魅力的な素材で、今回それを最後まで書くことができたのは、私にとっても幸いでした。
他の作者様にも、バンバン挑戦してほしいところですね(笑)

>Panyanは、日常で締めるお話が大好きで、今回のように恋人や子供に囲まれて過ごす日常で終わらせるのは、とてもほのぼのしていて好きなのデス。
何と言いますか、物語は最後に日常に戻っていく……という意識がありまして。
そのようにコメントしていただけると、とてもうれしいです。
ハッピーエンドのラストも、ご好評いただけているようでありがたい限り……
なんだかんだ言って、大好きなんです。ハッピーエンド(笑)

>素敵なお話、ありがとうございました。
こちらこそ、最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
またの機会には、ぜひよろしくお願いします。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --