E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 3 4 5 [最新レス]

  亜種王

01: 名前:ざくそん投稿日:2009/07/06(月) 00:36
亜種王の感想をヨロシク♪

164: 名前:nakami投稿日:2009/08/10(月) 20:07
>132: 名前:一樹さん
>「ふっ、ふっ、ふぅっ、ふっ」がツボでした。いやあ、横書き文章を活
かした、素晴らしい演出ですね。
ですよね!ですよね!
>このあとはバトルとかあるんでしょうか?
バトル案も結構膨らませてたんですけど、投稿版はバトルなしで。
いつか何かで書きたいですねえ。完全版とか言って。

>133: 名前:クマさん
>寝取られが起こるかもしれないと思うと、夜も眠れません(笑)
ご、ごめんなさい…。
でも厳密には、こういうのって「寝取られ」というより「寝取らせ」なのかなあ。
ちょっとそのへんはPanyanさんに聞かないとわからないんですけどw

>134: 名前:ファンゴさん
>エロスの為に、ここで一発急展開を?
急展開すぎて終了してしまいましたw
もう1話くらい書けば、ゆっくりと主人公の変遷は書けたかもですね。
でもバトルかハーレムエンドか、あるいは投稿したバージョンの終わり方か、どれを書いても納得させるのは難しいかもと思いました。
1話目でオチすぎた。あれで伏線が死んでしまったようで。

>135: 名前:名無しさん(>34、他)さん
>毎回、重箱の隅をつつくようなことばかり書いてましてすみません。
>御気に触るようなら止めますので仰ってください。
いえそんなことないです。感謝してます。
できれば投稿前に一度読んで欲しいくらいですw
4話はちょっと急いで書いたので…いや言い訳になりませんが。

136: 名前:天魂さん
>これからボイコン手に入れた第二の男が出てくるのか?
それに近い考えはありました。
でもポケガでもバトルやったし、そこにかなりのテキスト使っちゃいそうだし。
なんか面倒だしw
別の亜種王を、違う形で公表できたらいいかなーとは思いますが。

>137: 名前:漆黒竜さん
>出来れば、レムリアの学生同盟の連中は男女組で旅に出して、偏狭の都市・町・村を一生懸けてて「アシュオウ」の声を届ける使者(奴隷)して
その旅の中で、偏狭に住んでいる女性(人妻・未亡人・美少女)を発見したら「アシュオウ」に届けるために巨乳エルフのリオとレムリア学生同盟の女達だけ「捕獲」報告のために帰還させ、褒美として「孕ませ」をしてやればいいし。
なんだかすごいものを見た気分ですw
ここだけで一篇の物語にしたほうがキレイなような気がします。むしろそうするべきです。そのさい視点の中心はリオの方で。
亜種王だと設定的に「亜種はみんな美人」なので、人間相手のMCモノとして書くべきです。何か適当なMCアイテムを考えて、それを持たせて洗脳して回ると。
あと考える必要があるのは、自分のMCアイテムをそうやってリオ(仮称)たちに使わせても平気で、なおかつ奪われる心配をしなくていい設定でしょうか。
埋め込み型か、精神感染系とか、そんなものでしょうかね。
できれば、長期間で描いて欲しい。何十年とか、いっそ最初のMC主が死んでしまっても、まだ主人の為に旅を続けるリオ(仮称)や彼女の娘がいるといい。
そして渋谷駅前にドカンと銅像立ってジ・エンドで全米泣いた!リチャードギア主演でリメイク決まったよ!

>138: 名前:みゃふさん
>堕としていく過程を楽しみたかったから若干残念
ご、ごめんなさい。
そのうちリチャードギア主演でリメイクしますから!
>だってみゃふは犬苦手w
イヌもネコもウサギもヒツジだってみんなみんな生きているんだでんでんでんぐりがえってばいばいばい

>139: 名前:A4B5さん
>ポップでクレイジーなエロスへの布石だと信じてます
ごめんねnakamiちょっと変わったことやりたかったから
でもいずれリチャードギアですから

>140: 名前:ヒデさん
>いきなり、ハーレムとか過程飛ばしすぎw
ごめんねnakamiは10年くらいなら時を飛ばすことができるの
過程の方が面白いですよね。わかってはいるんですが…。
そのうちどうにかしたいですね亜種王リメイクまたは続・亜種王〜人間の逆襲〜

>141: 名前:黒い人さん
>戦争とかは、基本的に排除されてる社会なのかな
人間を反面教師にして成立した社会だから、おそらく排除されてます。
でも歴史は繰り返す的な理由で、これから何百年も経てばわかりませんが。
>やはりここはアシュオウの種をばら撒きたいところではあ(ry
すみません。
そこは完全に僕の見落としで、この設定では孕ませ無理なんですよねえ。
痛恨のミスですw
>今頃そのDQ9パーティはどうなってるんでしょうかね。やっぱ仲間が増えてエロ(ry
自分で作ったキャラなのにに「こいつもアシュオウのオナホなのか…ゴクリ」とドキドキしながらストーンマンにボコボコにされています。
最近、サンディがかわいいと思えてきた自分にドキドキしてます。
そんなわけで、しばらくDQ9でエロパーティ作りに専念します。
メンバー増えたら、唐突に、何事もなかったかのように亜種王続けるかもですw

>142: 名前:sakasitaさん
>リエルなんてボイコンの本領発揮
洗脳こそが本領ですよねえ。
本当は10年前の洗脳開始から書けばよかったんでしょうけど。
反抗させながらエロとかしたかったです。
でもまた1話に収まらない気がして飛ばしちゃった…。

>143: 名前:名無しさん
>「頭がフットーしそうだよぉ!」
歴史は繰り返すんですw
>リオまで一生帰ってこないのは非常に残念
すみませんです…。
歴史的には、彼女は重大なポジションなんです。

>144: 名前:キャンディさん
>リオは洗脳前と後のほかに中も欲しかったかな〜
そうですよねえ。
4話はここがもったいなかったなあ。結婚式いらなかったかなあ。

>145: 名前:ohkさん
>あとウィルネのツンデレを私は待っていた!
俺も!俺も!
>体に気をつけて頑張ってください
ohkさんもね。

>146: 名前:eznsさん
>チンポ、オナホって単語がたくさんあって気持ち読み難いです・・・
ご、ごめんなさいチンポ…。

>147: 名前:Ranさん
>ファン太郎
ファン太郎はすでに祖国で大英雄ですぞ!
神話になってギャルのパンティになるくらい朝飯前です!
俺もパンティになりてぇ!(え)

>148: 名前:弥生誠さん
>展開はやっ!?w
予言する。
君はこのあと、第5話で亜種王の本当の速さを見るだろう。

>149: 名前:ohkさん
>亜種王様、逃げてー!アッー!
こんなわけで僕の初めての世界支配体験は、くそみそな結果に終ったのでした…。

>150: 名前:絶さん
>もっともっと読みたいので、世界征服の過程とかも書いてほしいです。
このへん、本当にすみません。
そのうち何かでアシュオウ書くと思いますので…。

165: 名前:nakami投稿日:2009/08/10(月) 20:08
>151: 名前:ただの名無しさん
>我慢できねぇホビットは?ドワーフは?ダークエルフは?妖精は?悪魔っ子はまだぁああああああ
悪魔っ子なら、このあいだ書いたばっかりでしょ!
我慢なさい!

>152: 名前:煉さん
>人間だって未だに存在する上、亜種がボイコン使ってその効果を発揮出来るのか確認もしてない。
大丈夫です。今日も世界はアシュオウの都合で回ってます。

>第二のアシュオウによる反乱とかが起こったら、面白い事になりそうです。
いただいた感想ずっと拝見していくと、わりとバトル展開希望されてた方が多いのかなーという印象なんですが、そっちを選ばなくてすみません。
僕も第2話か第3話くらいまではまだ迷ってました。
バトルっていうか、アシュオウの子供を登場させて権力争いくらいはしようかと。
なんで第1話と2話くらいに「人間村時代に幼なじみと関係持った」みたいな描写をしてます。
男女未定でしたが、男子ならニーナに恋をして、女子なら権力と美への嫉妬でアシュオウも圧倒するくらいの悪女にって考えてましたが、そうなると話が長くなるし、面倒だし、夏だしスパっと中編くらいにまとめてみましたよ。
「第2のアシュオウ」による冒険譚みたいのも書いてみたいなー。
ラストに出てきたあの男、ボイコンを発見したけど、じつは事故で声が出せないっていうところから始まる展開はどう?

>トロールやオーガーなんかの巨人系亜種も如何でしょう?
最初の街を出てから、ウィルネとニーナとミミとエイミの5人旅で、そういうのと出会っても楽しいかもですね。
始めのボイコンはあっさり壊れて、そういうモンスター系や、ウィルネとニーナを迎えに来た友人や家族とバトりながら遺跡探しっていう展開も、ちらっと考えたこともありました。

>153: 名前:にんばねさん
>アライグマで大爆笑ですwwwwアレって官能的な行為なのかよwwwwwww
「ご、ごしごししてるぅ! リンゴのぽっち、くりくり洗わないでぇ! そこ、一番汚れ溜まるところなのに…ら、らめぇぇぇ!」

>154: 名前:黒竜さん
ありがとうございます。
このリストはコピーさせていただいて、いずれエロ以外のファンタジー小説書くときに使わせていただきます。
女性の亜人(人妻・未亡人・美少女)モンスター登場なくてすみません。

>155: 名前:雑魚さん
>牛娘で採乳プレイて、ダメですか?
とてもいいです。きっとアシュオウさんも毎朝飲んでるに違いないです。

>156: 名前:Panyanさん
>その完璧な統治っぷりも素晴らすぃデス。
僕はむしろ侵略する過程よりも、その後の統治に燃えるタイプです。
孔明は政治に専念するべきだったと思います。
>肉食い(悪食)はまだ続けてるんでしょうか?
趣味として続けてるかもですね。ハンティング&イーティングな週末を過ごされているかと。
いいなー。
>一発キャラ的なリオ
歴史的には偉大な人物となりましたw

>157: 名前:著者猫さん
>ちいぃっ! 先を越された!(爆)
しーましェーン!
>とりあえず今回は、次回への「引き」が気になったので感想は次回回しとさせていただきます。
ドキドキ。
>ひとつ気になったことがあると言えば、街の内外に分かれた「夫婦」は、どうやって子作りしているのかなぁ
あしゅの チンポは ながいぞ!

>158: 名前:闇月さん
>完結お疲れ様でした。
闇月さんも、ここまでありがとうございました。

>159: 名前:すずかけさん
>お疲れ様でした。そしてありがとう。
こちらこそです。ありがとうございました。

>160: 名前:ヒデさん
こちらこそありがとうございます。最後まで感想嬉しいです。

>161: 名前:2ちゃんねる投稿者さん
>1話同様エロ無しでも十分に楽しめる作品でした、
僕もそろそろエロなし作品に戻りたいかもです。
HN変えるし、どこに投稿するかは未定ですが、もしどこかでそれらしきものを見つけたときは、お願いだからココのことは書かないでくださいw
>それと、雷が扉を叩くとき、神は再び訪れるというのはやはり最初から考えていたのでしょうか?
バッチリ考えてましたよー。本文開いて、亜種王」の下の英文サブタイトルに注目!


ではでは、最後までお付き合いありがとうございました。
暑い日も異常気象もありますが、お体には気をつけて!

166: 名前:ファンゴ投稿日:2009/08/10(月) 21:04
おお、サブタイトル……再び其処に至り、また新たに時代が始まるだろう。
展開的には限界を突き詰めた前世代の、リテイクであったのか。支配と永劫にまつわる限界。
醜い心と、されど広大無辺なる愛。神の表裏。

神に復讐を望む誰か。憶測の限りでは、彼もまた神になるほかは無くまた人として死ぬことになるのだろうか。
バビロンの民は何度でも塔を建てる。神は何度でも壊し、しかしまた造らせるだろうか。

ともあれお疲れ様でした、と。
そりゃあ18禁であることは変えようないが、一個小説作品として最近稀な”ガツン”……ってこのサイトのどっかにあったような。
さてさて、何時か何処かの作品で縁がございましたらっ。

167: 名前:ゆずゆ投稿日:2009/08/10(月) 22:35
The thunder knocks on the door
ヴェートーヴェンからのもじりかと思ってましたがこういう形だったんですね。

面白い作品、非常にお世話になりました!

168: 名前:名無しさん(>34、他)投稿日:2009/08/10(月) 22:50
今朝、出かけるときはまだ更新されてなかったのに、いつの間にやら5話が来てる・・・
亜種王、もう終わっちゃったんですね、しょんぼり・・・
nakamiさん素晴らしい作品を読ませて頂いてどうもありがとうございました。

ここはMCでエチなことをするお話のサイトですから、エロ無しの作品は投稿し辛いものだと思いますが、
個人的にnakamiさんの書くお話がもっともっと読みたいです。
他所でお書きになる際の告知とかそういうのって出来ないものでしょうか?

此処で告知するのは ざくそん さんたちに失礼なので難しいかもしれませんが、
せめてHNぐらいはこっそりと書いといてくれたら探しやすいのですが・・・
あるいは、どこかに作品を投稿したら、
此処にもSS作家が登場する短編を投稿して頂いて、作中の設定としてHNや投稿先を登場させるとか・・・
(冗談です)

ともあれ、完結お疲れ様でした。次回の作品もお待ちしています。


以下、nakamiさんのお許しも出たことなので懲りずに誤植チェックですが、

>ボイコンを使えば、簡単に彼女たち従わせることもできたが、

彼女たち「を」従わせる・・・ 「を」が抜けてます。


>精霊たちを従えて世界に繁栄と技術をもたらしアシュオウは、

もたらし「た」アシュオウは、・・・ 「た」が抜けてます。

以上、脱字2箇所発見しました。

169: 名前:投稿日:2009/08/10(月) 23:52
nakamiさん、お疲れ様でした。
全編にわたってアシュオウは世界を振り回し続けましたね。

アシュオウの精神状態とともに国がイカレていく描写がよかったです。
破滅するまで暴走するじゃないかとヒヤヒヤしました。最後とかもう路上で乱交させていそうで。
アシュオウなりの着地点が見出せたんですね。

170: 名前:にんばね投稿日:2009/08/11(火) 01:08
完結、お疲れ様でした!!

アシュオウの前にも「亜種王」は居たのかなぁ、とか考えてしまいました。
前代の亜種王も同じようにボイコン見つけて、同じような終焉を迎えて、みたいな。
歴史や記述が残ってないくらい昔の頃にー、みたいな。

子ども生まれてからのニーナの描写が好きです。
アシュオウの命令には絶対服従で、むしろそれに喜びを感じているほどの存在なのに、娘を差し出すことに躊躇いが生じている、みたいな。
正直、超ツボでした。やっぱnakamiさんスゲェや……

>ニーナは、じっと俺の顔を見て、「いえ、お元気そうで何よりです」と、昔と変わらない優しい笑みを浮かべた。
ここも好きです。
たぶん俺の勘違いなんでしょうが、街で聞いた噂(強制的にエルフに子供をつくらせる)で不安になってるのかなぁ、みたいな。
……「みたいな」ばっかだな俺w


何はともあれ、完結おめでとうございます!
次回作(あるなら、ですがw)楽しみにしてます……が、その前に。

形而上の続きが読みTEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!

171: 名前:やり投稿日:2009/08/11(火) 01:29
終わってしまったかー
何とも終わるのが惜しいような寂しいような心地よいような後味でした。
うーむ、凄い。

172: 名前:みゃふ投稿日:2009/08/11(火) 01:33
完結お疲れ様なのでぅ。
やっぱり、三話の時点で完で良かったような気がしましたでよ。
いや、これはこれでイイハナシダナーなんでぅが。ジュネス、ポケガ、亜種王とイイハナシダナー成分ばっかりでnakamiさんはイイハナシダナーが本当に好きなんだなぁ〜と思いながらも鬼畜なエンドも欲しいなぁと倉島に期待しておきますでよ。

ウィルネ、ソフィエと「オナホをやめろ」からのエロがいい感じw
そして、明確に死亡表記をされたリエル、さらに死んだ事しか表記されなかったチム涙目なのでぅ。

永遠の命の空虚。そして、暴走していくアシュオウがもう・・・虚しさを見せつけてくれましたでよ。
行き着く果ての自死とかその辺の描写も良かったのでぅ。アシュオウが狂ってというか、自暴自棄になって世界を崩壊させてもいいなぁとか思ってしまったのは秘密なのでぅ。

であ、次回作に期待を寄せておきますでよ。
く、倉島ぁぁぁぁぁっ!

173: 名前:投稿日:2009/08/11(火) 09:00
 完結お疲れ様でした。
 生きることに飽いた神ですか……
 正直この発想は無かった。えぇ。素晴らしい。

 こうも予想の上を行かれてしまっては、脱帽と言う他無いです。いやホント。
 僕のは期待と言うよりは、貧弱な頭で考えた展開だったので無視しちゃってください。いやちょっと読んでみたい気もしますが……いやちょっとだけね? えぇ。はい。

 まぁそんな事はさておき、次回作も期待しています。

174: 名前:kn投稿日:2009/08/11(火) 13:39
完結お疲れ様です!
3話のあと、どう続いていくのかわくわくしていたら、
このような見事な終わり方をされるとは…!
醜い感情があるからこそ、美に固執するのですね。
また新しい神話の時代が築かれることを願って。

175: 名前:やかん投稿日:2009/08/11(火) 21:00
読ませていただきました!

まずは、完結おめでとうございます。そして連載お疲れ様でした。
さすがはnakamiさんというべきか、これだけ才気溢れる小説を書ける人はそうそう居ないです。このレス数がそれを雄弁に物語っていると思います。

アシュオウ君による世界を巻き込んだ壮大なオナニー(えー)、大変楽しませていただきました。
花も恥じらう乙女たちがオナホ連呼しているのはなんだかシュールな気がしなくもなかったんですが、途中からそんな些細なことなど気にならなくなるほど引き込まれていきました。
他から突き抜けてしまった主人公が、性欲処理道具でしかなかったはずの人々(?)を愛してしまったが故の悲哀が、凄く伝わってきました。(となると、imakanさんたちはある意味達観していたのか……うむむ)
あと、アシュオウ君の「最初に人間を作った神様ってのも、さぞかし醜い顔と心の持ち主だったに違いない」というセリフに感銘を受けました。「だから世界の全ては混沌から生まれたのか!」とかよくわかんないことを叫んだりしました。
えっと、とにかく要約すると、最高に面白かったです。
nakamiさんがnakamiじゃなくなっても、自分はずっと貴方のファンです。
これからも頑張ってください!

176: 名前:Panyan投稿日:2009/08/12(水) 00:10
 読ませて頂きました〜♪
ヤヴァい、読んでて泣きそうになりました。・・・会社デ。(えー)
アシュオウを『作り変えられた心で』絶対的に愛する者達が、寿命でどんどん死んでいく・・・そんな中、アシュオウもまた変化して行かざるを得ない。
なんだろう、心の中に浮かんでくるこの単語は。
『俺の屍を越えていけ』(えー)
・・・Panyanのやった事の無いゲーム(しかも古い)なのに・・・。(汗)
それはともかく、完結お疲れ様でしたー。
どれほどの劣等感を抱えているのかを書ききった第1話から、復讐を経て純愛(歪みきってますが)に至るそのお話の流れは、とても納得の行くもので凄く愉しませて頂きました。
ただ・・・とっくに滅びたと思ってたニンゲンが、まだ絶滅してなかったという事に驚愕。(えー) しぶといZe☆

177: 名前:著者猫投稿日:2009/08/13(木) 00:10
 まずは完結お疲れ様でした。
 永遠を生きる者の悲哀と、どんなに愛しても決して通わぬ愛。
 愛の通わぬ性行為をオナニーと言うわけで、そういう意味ではこの作品は首尾一貫オナニーであったと言えるわけですね。
 「オナホをやめろ」の命令後の反応がそれを裏付けているわけですが…ただ、ニーナやウィルネの『第一世代』はともかく、ソフィエなどの『第二世代』以降の精霊は「教育」が行き届いているので、「嫌がる」反応はしないんじゃないかなー、という気もしましたが(汗)。

 なにはともあれ、美しくストーリーを締めるというのが一番難しいわけで、それをやってのけるnakamiさんの力量には感服するしかありません。
 お疲れ様でした。新作も楽しみにしております。

178: 名前:にこ投稿日:2009/08/14(金) 06:46
ゴメン。
五話でマジ泣きした。

初感想がこんなんでゴメン。

179: 名前:黒い人投稿日:2009/08/14(金) 14:01
完結おめでとうございます。
もっと軽いノリのさくさくえろえろな小説になると思っていたらなんだかシビアな終わり方に。w
あと五話で完結というのはちょっと残念な気がしますねー。色々と巻いて進めたような気がしてなんとも……。
でも、中篇として捉えたらこんなものなのかな。
しかし何だ……子供ができないからって、ほかの男にやらせて子供を作らせるのは寝取られ感ががががが
そんなことをするのだったら、ショタっ子の美少年にコンドームでもつけさせて精液出させて回収し、それを膣内に注いだ後にアシュオウがやってしまうほうがマシだったなぁ。
バイブ風情に抱かせる亜種はいねぇ!とw 孕ませ願望がいやな方向に行ってしまったなぁ…。(汗

だがしかし!

>最近、サンディがかわいいと思えてきた自分にドキドキしてます。
>そんなわけで、しばらくDQ9でエロパーティ作りに専念します。
>メンバー増えたら、唐突に、何事もなかったかのように亜種王続けるかもですw

この回答に希望を見出すことにした!
上手くまとめられた今回のエンドはそれはそれとしつつ、いっそのことマルチエンドのひとつとして、今度は亜種を改造できる施設を発見できてアシュオウ大歓喜なトゥルーエンドを!w
それまで自分は紳士スタイルで期待して待っております。ではでは。

180: 名前:ssdd投稿日:2009/08/14(金) 22:22
亜種王読ませて頂きました。

「霧と太陽のジュネス」あたりから、この作者の文章力はすごいなぁ、と思いつつ読んでいました。
今まで、恥ずかしいので感想は書いたことがなかったのですが、亜種王の最終話を読んで、どうしても感想を書かずにはいられなくなってしまいました。
エロくて、深くて、考えさせられて、最高でした。
ありがとうございます。

こんなに読み応えがあるんなら、nakamiさんのエロくない小説も読んでみたいと思いました。
いや、やっぱりエロいのがいい(爆

181: 名前:あおいろ投稿日:2009/08/16(日) 04:19
nakamiさん!nakamiさん!nakamiさん!nakamiさぁぁぁあああああああんぬうわあああああああああああん!!!
あぁああああ・・・ああ・・あっあっー!あぁああああああ!!!nakamiさんnakamiさんnakamiさぁあああぁあぁああああああんん!!!!

亜種王完結お疲れ様でした。
素晴らしい作品を投下し続けるあなたに感謝を。

あと、形而上の散歩者の続編が・・・すごく・・・読みたいです・・・。

182: 名前:nakami投稿日:2009/08/19(水) 06:48
いきなり全然関係ないんだけど、「今年は弱い」とさんざん言われてたRSRも、行ってみればやっぱり楽しかったです。
ホルモンキャンセルは痛かったけど、ユニコーン大迷惑で超テンション上がったし、レンチはかっこいいし、capsuleはヤスタカさんがCDかけてるだけだし、サイコーでした。
でも今年のベストは断然、吉川晃司。
その時間は真心行くつもりだったのに、いきなりビーマイベイビーのイントロ流れて引き返しましたよ。
セットリストも凄かったけど、ボーカル力もパフォーマンスも異常。マイケルジャクソンと江頭2:50のちょうど中間くらいを踊ってた。カッコ良すぎ。来年も来ないかなー。

そんなわけで遅くなってしまいましたが、感想返しですビーマイベイベービーマイベイベー。

>166: 名前:ファンゴさん
>展開的には限界を突き詰めた前世代の、リテイクであったのか。
そうですそうです。結局アシュオウもimakanと似たような最期を選んでます。途中でバレたらどうしようって思ってましたw
>最近稀な”ガツン”……ってこのサイトのどっかにあったような
たくさんありますよね、ガツンって。あれ、どれが第1話っていうか、どなたのから読めばいいんだろう。探してるうちにわからなくなって、まだ未読なのでした。

>167: 名前:ゆずゆさん
こちらこそ、ありがとうございますー。

>168: 名前:名無しさん(>34、他)さん
>他所でお書きになる際の告知とかそういうのって出来ないものでしょうか?
たぶん失礼ですよねえ…。
でもまだどこに投稿するとか、どんなの書くとかも考えてないし、E=mc^2さん用のネタがかなり残ってるので、そっちから消化するかもです。
てか僕のエロ抜き小説、まるで魅力ないと思いますよw

>169: 名前:マさん
あのままアシュオウさんいかれっぱなしだと、相当なグダグダで終りますよね。
いや、自分でもよかったと思いますw

>170: 名前:にんばねさん
>子ども生まれてからのニーナの描写が好きです。
あのへん、僕も好きです。
拙い描写ですが、僕の書きたかった空気を想像していただけて嬉しいです。

>171: 名前:やりさん
まだ続く要素残してますからねー。
その後の世界はご想像任せでー。

>172: 名前:みゃふさん
個人的には破滅とか鬼畜なエンドはあまり…「魔術師ダリと雌鳥たち」程度が限界っていうか、亜種王くらいが限度かなあ。
どうしてもイイハナシにする必要はないんだけど、話をまとめておきたいっていうか、そこそこの満足感みたいのを、最後あたりに作りたいです。
亜種王の場合、ハーレム作って終わりとか、みゃふさんの言うとおり3話で終わりがいいと思われる人も多いとは思うのですが。
あるいは、ホントに1話で投げだすのが一番良かったのかもしれませんがw
というわけで、鬼畜崩壊エンドはみゃふさんにお任せで!

>173: 名前:煉さん
>いやちょっとだけね?
本当に?
本当にそれでいいの?
巨大なトロールがイノシシに襲いかかってMCプレイするところ、見たかったんじゃないの?
…いや、見たくないですよね。うん。知ってる。わかってた。

>174: 名前:knさん
ありがとうございますー。
強引に締めてみましたw

>175: 名前:やかんさん
>imakanさんたちはある意味達観していたのか
ピースも地底人も、それぞれの方法で亜種を愛していたわけで、結局アシュオウさんも両方の生き方をなぞっていただけなのでしたというオチ。
アシュオウが謎を1人で抱えたまま死んだ後も、人類は自分たちの「子孫」である亜種を残し、やりきったシャケのように、今も緩やかな滅亡の道を辿っている最中です。
最後に現れた男が、アシュオウのようなシャケになるのか、あるいはそれすら食らうクマになるのかは、森のイノシシだけが知っている。
要約すると「オナホ最高!」っていうお話でしたw

>176: 名前:Panyanさん
>『俺の屍を越えていけ』
僕もやったことありませんが、タイトルは知ってますねえ。ひょっとして名作なのかなぁ。
タイトルのインパクトがすごいですよね。『亜種王』じゃなくてそっちにすればよかったw
>ニンゲンが、まだ絶滅してなかったという事に驚愕。
アシュオウさんも、まずその心配をするべきですよねw

>177: 名前:著者猫さん
>愛の通わぬ性行為をオナニーと言うわけで、そういう意味ではこの作品は首尾一貫オナニーであった
じつはMCエロ小説全般にも言えることですよね。
もちろん恋人同士でMCしてっていう作品もありますけど、あくまで「プレイ」のひとつなわけだし。
そのMCエロの「セックス」を描こうとしてるのが『秘密の箱』だと思うんですが、なかなか完結しないあたり、やっぱり難しいのかなぁって思ったり。
続きまだかなあ。
>ソフィエなどの『第二世代』以降の精霊は「教育」が行き届いているので、「嫌がる」反応はしないんじゃないかなー、という気もしましたが(汗)
アシュオウさん的には、最初の森のプレイを再現するための儀式なんで、「オナホをやめろ」でアシュオウ中心の倫理観の逆転とか、そういう仕込みを事前にしておけばオッケーかと。
あるいはもっと直接的に「俺を変態となじってくれ」とかw

>178: 名前:にこさん
涙を拭いて。
にこさんは、にこさんだけに笑顔が似合うんだから。

>179: 名前:黒い人さん
>もっと軽いノリのさくさくえろえろな小説になると思っていた
ごめんなさいw
4話のパターンを、もう1話くらいかけて書いてもいいような気もしたのですが、それ続けるより早いうちに結末見せた方がいいよなって、なんとなく思ったのです。
>寝取られ感ががががが
ごめんなさいいいいい

>180: 名前:ssddさん
>いや、やっぱりエロいのがいい(爆
そんなこと言わないでエロじゃなくて僕のポエムを聞いていってください。
詩集も一冊100円で売っています。
神が電波で僕に言葉を降ろしてくるんです。
宇宙から。それは宇宙から深夜に僕を襲いかかる虹色電波なんです。ええ虹色ときどき緑。真っ黒できれいです。それがくるんです。脳に直接くる。くるんです。呼んでもいないのに、聞きしに勝る厚かましさだなまったく。くる。くる。くるくる、くる!くるよぉ!
今日もおぉぉおおお!今日もゴッド・バイブレーションが僕の脳みそをゴロゴロしてるよおおおおおおお!!!!

>181: 名前:あおいろさん
>nakamiさんnakamiさんnakamiさぁあああぁあぁああああああんん!!!!
あおいろさあああああああぁぁぁああぁああん!!!
あおいろさん!!!あおいろさん!!!あおいろさぁぁああぁあぁああああん!!
ぬぁ、ぬぁ、ぬぁいろさんあおいろさんんんん!!あおいろさあああぶりぶりっ、ぶりぶりぶりぶりぬぁおいろさんあおいろさんあおいろさぁああああん!!!!
あーっ、あっ、あっ、あぁーっ、あおいろさあああぁぁああぁあああぁぁあん!!
えぐっ、えぐぉっ、えぐぉおおおあおいろさんあおいろさんあ゛お゛い゛ろ゛ざあぁあぁぁああぁあああぁぁあんぬあああああんぬああああんぬあああ!!!!!


あ、大丈夫です。

183: 名前:みゃふ投稿日:2009/08/19(水) 11:06
板違いだし、スレ違いでもあるけど。

>ガツン
ガツンはまず最初にジジさんが書いたモノで、それに反応したジャンルこば大好きな面々が書いたモノなのでぅ。
順番は更新履歴見てと言いたい所でぅが、書きます。
1:ガツン(ジジ)
2:ガツン’(こば)
3:ガツン”(みゃふ)
4:ガツン#(Panyan)
5:ガツン0(ジジ)
6:ガツン?(一樹)
7:ガツン(ver.P)(パトリシア)
8:ガツンβ(boby)
番外:EGOの掲示板劇場、+掲示板

で、一次ガツンブーム終了でぅ。
いや、まだ二次は来てないでぅが。これからも来るかどうかはわからないでぅがw
なお、これらの作品はガツンという謎の現象があるだけで他はストーリー的なつながりは殆どありませんでよ。(こっそりと出てる人や事件はありますが)


>俺の屍を超えていけ
みゃふはやりました。RPGでぅね。
一族にかけられた呪いを解くために子孫を増やして、子孫に仇敵を討ち取らせるゲームでぅ。
純和風RPGでぅ。とりあえず、みゃふは名作と思いましたでよ。

184: 名前:nakami投稿日:2009/08/19(水) 20:04
>183: 名前:みゃふさん
わざわざありがとうございますー。
とりあえずどこかに「亜種王」とでも書いとけばスレチにはならないと思い亜種王。
>ガツン
わかりやすいご説明ありがとうございますー。
そうですよね履歴から探せばいいんですよね。うっかりでしたすみません。
最初のガツンが2005年ですか。まだここ知らないときだと思います。いやもう知ってたのかな?どうだろ?
いつになったら読破できるんだろうなE=mC^2。もうあきらめてるけどw
ご親切ついでにさらに甘えてしまいますが、EGOの掲示板劇場はググれたんですが、+掲示板とは?
気が向いたら教えてください〜。
>俺の屍を超えていけ
なんだか面白そうな設定ですねえ。そういや友達がやってるのを見たことあるような。
これはメモカが死んで以来起動してなかった俺のPS2が久々に火を噴くかも。久々すぎて本当に火を噴くかも。
あ、PS1はメモカ別か。買わなきゃか。
いっそPS3スリム買うかな。3万切るという噂が本当なら。
そしてプロスピやるんだい!(俺の屍は?)
PS1時代のRPGというと「ペルソナ」な印象です。
あと「東京魔人学園」(学園モノの方)にはハマったですよ。あれグラフィックをもうちょっとどうにかすれば名作だと思うんですよねえ。
やばい、スレチになりそうだぞ亜種王亜種王。
ありがとうございます!

185: 名前:みゃふ投稿日:2009/08/20(木) 00:14
じゃあ、亜種王言っておこうw
亜種王亜種王。

まあ、ともかく、EGO掲示板をぐぐれたなら、そこからホームへと戻って探すのが早いと思うけれども、実はここのリンクにEGOが既にある罠w

つhttp://nov.azarea.jp/
ここから入って掲示板を選ぶと二種類ありますでよ。
通常の掲示板とスレ式の+掲示板。
それと物語へと進み、下の方へ探っていくと掲示板劇場がありますでよ。

PS3はつい最近60Gを買ってしまったみゃふ。
そして、今日スリムの話を聞いてしまったみゃふ。
スリムがPS2互換とか言い出したら泣くのでぅ。
あとオレシカはアーカイブスで販売されているのでPSPでもできる罠。

おっと、スレチスレチ、亜種王亜種王w

186: 名前:亜種王最高!投稿日:2009/08/20(木) 11:59
亜種王読ませていただきました。
とてもエロくて面白かったです。
又、寿命の違う者を愛してしまった苦悩など、とても考えさせられる内容でした。
五話完結というのが少し残念なほど楽しませていただきました。

不躾なお願いで申し訳ないのですが、外伝的な感じでキリーやシヴァ、リオなどがメインの物や、他の亜種が出てくるも書いていただけませんか?

187: 名前:nakami投稿日:2009/08/21(金) 12:19
>185: 名前:みゃふさん
ありアシュオウございます!
これからいろいろ読んでウィルネ。
PS3スリム、買っちゃうかもしれニーナー。

>186: 名前:亜種王最高!さん
ありがとうございますー。
外伝とかは僕も結構好きです。できれば書きたいです。ジュネスの外伝とかもすごい書きたい。
でもやりすぎるとくどいっていうか、すぐ飽きられちゃうんですよね。
そういうの、全然空気読めない方だから、慎重に考えたいと思いますw

188: 名前:荻窪投稿日:2009/08/21(金) 18:40
亜種王面白かったです!
特に『オナホをやめろ』状態のウィルネや、ミミの「ふっ、ふっ、ふっ、ふっ」がツボでしたー。
そして5話は……読んでて切ない感じでした。ぐすん。

リチャードギア主演でのリメイクを楽しみにしてます。
同時上映で「Siva-アシュオウ様のチ○ポの鞘-」も勿論ありますよね??

ポップでクレイジーなエロスの続きも楽しみに待ってます!

189: 名前:ゴディバ投稿日:2009/08/22(土) 20:33
いまさらながら、感想を書かせていただきます。
といっても、他の方々が既にいろんなことを書いてくださっているのですが……


第三話のラストあたりから、時間が加速し始めたので、あれ? と思ったのですが、
第四話から、第五話にかけての展開を読んで合点が行きました。

永遠に近い命を得たが故の、時間感覚。
そして、厳然と横たわる越えられない壁。

こんな表現の仕方もあるのか、と驚きながら楽しませていただきました。
愛した者たちが次々と先立って行くあたりからは、
物悲しすぎて、えろいはずなのにえろいと思えませんでしたもの。

とりあえず、素晴らしい物語をありがとうございます。
nakamiさんの、今後の活躍をお祈りしております。

190: 名前:nakami投稿日:2009/08/23(日) 00:48
>188: 名前:荻窪さん
ありがとうございますー。
もちろんリメイクは「Lio−約束のボイコン−」、「Siva−アシュオウ様のチ○ポの鞘−」、「Inoshishi−あふれる肉汁−」の3本で!
俺もうイノシシネタだけで生きてく!
ポップでクレイジーなエロスも書いてたんですが…書きかけで放っておいたら、どう書くつもりだったか忘れて、それっきりです。
何かやろうとしてるっぽいところで終わってます。ジュネス書いてる間に忘れたんだなあ、きっと。ジュネス頑張ったもんな。
なんとかしたいんですけどー。

>189: 名前:ゴディバさん
ありがとうございますー。
>第三話のラストあたりから、時間が加速し始めたので、あれ?
たった5話なのに、1話のPC歴史も加えれば何千年か時代すぎてますからねえ。
地球もよく続いてるなあって感じのw
>物悲しすぎて、えろいはずなのにえろいと思えませんでしたもの。
読み返すと、あんまりこちらの投稿には向かない感じの話になってるなあって思いました。
書く前に気づけばいいのにw

191: 名前:オロジン投稿日:2009/09/12(土) 10:08
 亜種王を読みました。
 あまりにも感動して、nakamiさんの全作品をいっきに読んでしまった。
 どうやったら、こんな作品たちが書けるんでしょう。
 アイディアがどうやって生まれるのか知りたいです。
 ジュネスとか、起承転結がわからないのに面白い。
 僕もいつかこんな話を書いてみたいです。

 あつかましいこと書いちゃいましたが、これからも応援してます。がんばって下さい。

192: 名前:nakami投稿日:2009/10/16(金) 20:35
>191: 名前:オロジンさん

ありがとうございますー。遅くなりましてすみません。
ひょっとしてオロジンさんも、こちらへの投稿をお考えなのでしょうか?
超期待してます。頑張ってください。

>アイディアがどうやって生まれるのか
まずは書きたい雰囲気とか状況から考えますねえ。
亜種王なら「今までさんざん威張り散らしてたお姉ちゃんたち、ホントは僕の奴隷だったんだよプンプン」っていう状況を書きたいとか。
ジュネスのときは、最初は「『ピアノの森』+『虹ヶ原ホログラフ』みたいなふいんき」を目指してたような。出来上がりは全然違ったけど…。
あとは、どうしたらそんな状況や雰囲気が生まれるか(+エロくなるか)っていう線で考えていけば、大抵イケます。
タイトルだけ先に決めて、そこから話を想像していくっていうお題方式もかなり良いですよ。

>起承転結がわからない
「起承転結」って僕あんまり意識しないですねえ。
プロット書く人なら、まずは起承転結に当てはめてっていう意識があると思うんですけど、僕は書かない派なのであまり使わないです。
最近では「序破急」が流行りらしいですよ。新エヴァで有名な。
構成はもちろん大事ですけど、それよりも物語を3段階で加速させてくというか、テンション上げてくことに重点を置く感じ?ですかね。ハリウッドのアクション映画とか海外ドラマみたいな。ネット小説なんて特に「序破急」意識で作ってもいいんじゃないでしょうか。MCエロなら「初期設定、キャラ紹介」→「MCどーん」→「どんどんどどーん」みたいな感じで。
起承転結は基本中の基本なんで、普通にお話を考えても、なぜか起承転結の形に自然となってると思います。なので気にしないでも大丈夫です。むしろ「起承転結」を崩す工夫のほうが必要かと。

>こんな話を書いてみたい
エロを書こうとお考えなら、先にどんなエロをするか決めれば書きやすいかもです。エロを中心にしていればあとは自由ですので、じつは書きやすいジャンルのような気もしますよ。
コツとしては、陰茎を握りながら考えることでしょうか。
その場合、あくまで物語を妄想する上での補助として右手を使用するだけなので、軽く添える程度に留めてください。オナホなどは使用しないでください(※あなたの健康を損ねる場合があります)
頭の中でエロい妄想ができてしまえば、あとは書くだけです。勢いで書いてみて、冷静に読みかえして、手直ししてください。
それで終了です。おめでとうございますー。

自分でもびっくりするほど長文レスですが、まだここ見てるかなオロジンさん。こういう答えでよかったのかな?
偉そうに語っておいて今さらですが、本気で文章上手くなりたいなら、僕の言うことは当てにしないで、ちゃんとした人や本を参考にしてください。
僕のように適当にやるだけなら、なんにも難しいことないです。フワフワした感じで書いて大丈夫です。
とりあえずオロジンさんは「授業中に前の席に座ってる女子が僕に肛門を見せてくれる物語」というテーマで、何か短編を書いてみてはいかがでしょうか?
とにかく、文章を始めるなら「授業中に前の席に座ってる女子が僕に肛門を見せてくれる物語」を書いてみることが大事だと思います。
そして投稿してください。今月中には必ず。よろしくですよ!

193: 名前:投稿日:2009/12/27(日) 17:29
いつの間にか加筆されてましたね。今日気づいておどろきました。
リオの仲間のあたり特によかったです。
シヴァはダメな人になってしまいましたね

194: 名前:nakami投稿日:2009/12/27(日) 21:33
ありがとうございますー。先週くらいに加筆させてもらいました。
でも第3話の加筆分にダメなところが多いんで、再訂正出してます。今週更新があれば反映されるかと。
シヴァは好きすぎてちょっとイジりすぎたかなあ。あんまり「ダメな人」ってイメージでは書いてないんですけど。
できる人だけどズレてるっていう感じ?
あと誰も気づいてくれないけど、霧と太陽のジュネスの1話と4話にもこっそり加筆してますので、よかったらそちらも読んで読んでー。
今年の後半は旧作イジりで終わりました。来年もよろしくですー。

195: 名前:koto投稿日:2009/12/31(木) 00:52
読んでマジ泣きしてしまいました。
ちょっと上手く感想をまとめられないのですが、ここまで感動したのは久しぶりだったのでそのことを伝えたくてここに書きこませてもらいます。


短文で申し訳ありません。

196: 名前:nakami投稿日:2010/01/04(月) 20:14
>195: 名前:kotoさん
ありがとうございましたー。返事遅くなってすみません。
拙作にそこまで感じ入っていただけて嬉しいです。
次も頑張ります!

197: 名前:ぬこ投稿日:2010/01/05(火) 19:08
今更ですが私も読みました、シヴァかわいいよ(*´・ω・)ネー

198: 名前:nakami投稿日:2010/01/06(水) 12:24
>197: 名前:ぬこさん
(*´・ω・)ネー
ありがとうございます。

199: 名前:名無し投稿日:2010/01/06(水) 22:50
亜種王、すべて読ませていただきました。
最後のほうは何故かしょっぱい汁が止まりませんでした。
ああもう、頭の中がぐちゃぐちゃで言葉がまとまらない。
とても楽しませていただきました。大変だとは思いますが、これからも
創作活動、頑張ってください!

200: 名前:nakami投稿日:2010/01/10(日) 11:43
>199: 名前:名無しさん
ありがとうございますー。
次は白い汁が止まらないものを、頑張ります!

201: 名前:考える人投稿日:2010/01/23(土) 04:57
感動しました…
まさか最後にこんなにも考えさせられる話になるなんて思いもしませんでした。
いつか私にも死がくることを改めて実感し、少し恐怖しました。出会えたことに感謝します

ありがとう

202: 名前:sena投稿日:2010/02/02(火) 19:15
亜種王、今更ながら加筆されていることに気付きました。
ほんと、面白かったです。それしか言えない。
自分の語彙の貧弱さが憎いです。

しかしこれだけは伝えたい。
シヴァさんが可愛い過ぎる!
欲を言えばもっと抜ける描写が欲しかったと!

203: 名前:nakami投稿日:2010/02/05(金) 21:53
>201: 名前:考える人さん
ありがとうございますー。
そこまで深く受け止めていただけて嬉しいです。
次回はまったく深くないものを投稿しましたので、そちらもよろしくお願いしますー。

>202: 名前:senaさん
ありがとうございますー。
「面白かった」と言ってもらえるのが一番嬉しいです。
でも感想書くときって、どういうこと書けばいいのか悩みますよねえ。わかります。
一言で嬉しいので、また何か感じるものがあれば、感想いただけると嬉しいです。
あと、言われてみれば確かに抜ける描写なかったですねwすまん!

204: 名前:anbg投稿日:2010/04/03(土) 02:41
亜種王読ませていただきました。
エロ的な意味でも満足でしたが、最後の〆方もよかったです。
途中でこれどこで収拾つけるんだ、と思っていたらあのしめかた。
お見事でした。

205: 名前:ヘル・シュトラウス投稿日:2010/04/11(日) 22:29
 どうも、ヘル・シュトラウスです。nakamiさん、亜種王を読みましたので感想を。

 この物語、最初の部分を見るだけだとファンタジー世界が舞台だと誰もが思うでしょうが、唐突にここが実は超未来の地球だったという、有名なアメリカ映画「猿の惑星」以上に衝撃的な事実が明かされるのは驚きです。地球人とその流れを組む地底人、地底人とは別方向の退化的な方向に進んでいくピース、そんなピースの考えを受け入れた結果、創生の神話や肉食禁止といった数々のルールに従うのを当然と考えている精霊と人間。バイオテクノロジーとファンタジーが組み合わさったディストピア作品です。

 その結果主人公アシュオウは貧困層出身のどこか歪んだ心を持つ、精霊を憎む人間ですが、真実を知る前の彼は精霊に勝てない無力な存在だと自分自身を含めた人間を見下しています。また、肉食をタブー視する精霊や人間の考えを完全ではないながらも受け入れています。それも食糧不足の解決手段における「問題のある方法」として。現実の飢餓回避の選択肢を否定しちゃってます。肉を食うくらいなら死んだほうがマシとでも言わんばかりに。

 ちょっとディストピア作品に抵抗感がある私としては、ラストに人間が精霊と和解したり、かつて失った高度な文明を復活させたりする方が良いと思えてならないのですが、本作のラストはそういうものでなくても、現実的です。精霊がアシュオウの力によって更なる発展をする一方で人間はさらに衰退していますが、精霊が性の面で大変厳格なのとは対照的に人間はそういうものが無く、未婚者でも性交や出産が無許可で出来るんですよね。そうなると、どんなに数を減らしたとしても、しぶとく生き残るのは当然ですよね。それから、アシュオウが人間の女と1度だけ性交をしているという描写を見る限り、それが原因で妊娠して出産することもありえますし、そうして生まれた子供の遠い子孫がラストのあの人間だったとしても、十分ありえます。

 ただ、私としては劇中の「2ちゃんねる」のやり取りの中にあった「人間完全に終わっている」というものに対する反発心か、こんな展開があってもいいと思ってます。宇宙開発が禁止された折、既に宇宙に進出していた宇宙飛行士や宇宙技術者の類は地球から締め出されたが、彼らは居住可能な惑星を見つけて開拓し、地球からのさらなる妨害を考慮しつつ、農場や住居を作り、道路や橋を作り、学校や病院を作るなど努力を惜しまず、少しずつ独自の発展をしてゆきます。当時としては少数派の努力肯定者達は地球の人間が退廃していく中、いろいろと頑張り、何百年も経てばSF映画に出てくるような宇宙船や、プラズマガンなどで武装した宇宙戦艦を作れるようになったり。

 まあ要は、こんな人間もいたらいいなってことで。それでは。

206: 名前:名無しさん投稿日:2010/04/20(火) 01:57
私オナホだけどご主人様のツケがたったの15ギルだった・・・

     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) 支払いは任せろー
 バリバリC□ l丶l丶
     /  (    ) やめて!
     (ノ ̄と、   i
            しーJ

207: 名前:nakami投稿日:2010/04/21(水) 22:06
せっかく感想いただいていたのに、気づかなくてすみません…。

>204: 名前:anbgさん
ありがとうございますー。
これからもいろんなエロ小説を試していきたいと思います。よろしくですー。

>205: 名前:ヘル・シュトラウスさん
ありがとうございますー。
いろんな人間がいてもいいですよね。さすがに宇宙で発展してる人たちのことまでは考えてませんでしたが、そこにエロがあるなら物語にはなるかもですねー。
僕的にはユートピアに近い最後に思ってるんですが、その辺は読んでるひとの視点とか、いろんな感じ方があって楽しいです。
またこれだけ感想もらえる話を書きたいなあ。ありがとうございます。

>206: 名前:名無しさん
最近はこれが好きです↓

私藍染だけど側近の卍解が13kmだった…。

───────────────┼λ<13`やー
λ<やめて!

208: 名前:ヘル・シュトラウス投稿日:2010/04/24(土) 22:39
 私のアイディアを気に入ってくれてありがとうございます、nakamiさん。

>ありがとうございますー。
>いろんな人間がいてもいいですよね。さすがに宇宙で発展してる人たちのことまでは考えてませんでしたが、そこにエロがあるなら物語にはなるかもですねー。

 エロがあれば物語になるのは私も同感です。宇宙に進出した人々の物語ならば、元々人口が限られた状況下(宇宙に住む人々のみ)ということを考えると、人口を増やすための策として近親相姦を解禁するのはどうでしょうか。ヒト型亜種を作れるほど遺伝子技術が発達しているのならば、仮に兄と妹の間で子供を作ったとしても、子供の遺伝子から病気を起こしうる部分を健康を保てるように書き換えれば、問題は無いと思います。人口が少ないままでは、都市建設にしても何にしても人手が足りずに実現不可能になるのは明らかですから。それに、愛する相手が身内という理由で引き裂かれて、悲しい別れをするよりは、実りがあると思いますよ。

 他には、地球に変わる新天地で発展を続ける中、他の惑星に住む知的生命体と接触し、異種族同士の恋愛が生まれるというのもいいですね。地球と環境が異なれば、犬や猫といった生き物が自然に進化して獣人といったものになることもあるでしょう。精霊もといヒト型亜種が人口の擬似生命体ならば、こちらは自然に生まれた生命体なので、劇中で子供を成すことの出来なかったアシュオウとウィルネ及びニーナとは違い、子供を作ることが可能です。両者の遺伝子の相性に何らかの問題があっても、遺伝子を最適に調整すれば不妊を回避出来ます。

 でもこれって、『亜種王』と関係ない宇宙を舞台にしたSF作品としてはありきたりな展開ですね。有名なSFテレビドラマシリーズ「スター・トレック」のような。だから、これを『亜種王』と絡めてみると、こんなアイディアが浮かびました。 あの遺跡の町の、酒場でのラストから10年後。かつて日本と呼ばれていた国の、かつて関東と呼ばれた地域にある、世界政府の首都はその姿を大きく変えていた。森の木々は切り倒され、鉄で出来た巨大な建物がいくつも立ち並び、そこからさらに高くそびえ立つ煙突からは大量の煙が吐き出されていた。そしてそこではアシュテイという王を頂点とする人間達が貴族として権力を握り、精霊達は貴族に仕える兵士や官僚、学者や技術者、そして性奴隷となっていた。そして、精霊の兵士達はかつて触れるのすら嫌がっていたはずの、金属製の鎧や兜に剣や盾、そして銃を身に付けていた。また、貴族である人間の一部は首都から直率軍を連れて、地方の都市を拠点にその一帯を治める知事として赴任していた。

 そんな中、首都から北東に遠く離れたかつて北海道と呼ばれた地域。1人のエルフの女性が必死に逃げていた。ある時を境にアシュテイや人間の貴族に従うことを、当然の様に受け入れた精霊達に違和感を感じていた彼女は、首都から新しく派遣されてきた知事やその配下の軍勢に恐怖を感じ、逃亡していたが知事自らが率いる騎兵隊に追いつかれた。その時、彼女をかばう様に1人の男が現れる。男は懐から取り出した武器を手に、知事と配下の兵を一蹴すると追われていたエルフの女性に近づく。手にした武器に本能的に怯える彼女に、男は懐から別の物を取り出すと、そこから霧を吹きかけた。その霧を吸い込んだエルフの女性は眠りにつく。

 それからしばらくして女性が目を覚ますと、男は「君の体に施された呪いを解くためとはいえ、体を傷つけてすまない」と謝る。見ると彼女の右腕には消毒された綿のようなものが張り付いていた。そして男は「夜空にたくさん光る星の中には、生き物が住む星もある。ここも地球という、そんな星の1つ。そして自分は別の星から君たちを救うために来た」と言う。その言葉に驚く彼女だが、さっき男が知事や精霊の兵達を倒した武器を近づけられても、今度は何の恐怖も抱かない。さらに男は「まだ完全じゃないけど、君の体を縛る呪いは消えた。腕に傷をつけてしまったけど、金属を前にしても恐れることは無い」と言う。

 別の星から来たと言う男は何者なのか?助けられたエルフの女性の運命は?なぜ被差別種族の人間が貴族として精霊の上に立っているのか?そしてアシュテイの正体とは?

 とまあ、こんな感じです。ちょっと悪ノリしたところもありますが、nakamiさんから見てどうでしょう?

209: 名前:nakami投稿日:2010/04/27(火) 12:39
>208: 名前:ヘル・シュトラウスさん
わー、プロローグがはじまってる。
こkまで広げられるってすごいですねえ。もはや別物というか。
ありがとうございますー。

210: 名前:通りすがり投稿日:2019/10/19(土) 17:41
ノクターンノベルに亜種王が転載されてますが、nakamiさんじゃないですよね?
通報した方がよろしいでしょうか?

211: 名前:てすと投稿日:2019/10/20(日) 20:02
作者曰く同一人物とのことですし、何もしなくていい気がします

212: 名前:トマト投稿日:2019/10/21(月) 11:40
マジですか。でもその人のノクターンでの他作品で
主人公の名前が、プッシーアイランドさんの小説の主人公と同じレイニー・ブリスルスハートって名前なんですが、
とすると、nakamiさんとプッシーアイランドさんも同一人物ってことになるんですか?

213: 名前:素人催眠投稿日:2019/10/21(月) 23:38
>トマトさん
つ http://saim.in/mattyawiki/%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA:Nakami

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数50でのページ 1 2 3 4 5 [最新レス]


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --