E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  魔少年 Side:A,B(井戸従太さん作)

01: 名前:ざくそん投稿日:2008/07/28(月) 18:20
魔少年の感想をヨロシク♪

02: 名前:見覚えあると思ったら投稿日:2008/07/28(月) 20:29
井戸従太さま。
近親相姦研究所に投稿したものと同じですよね?これ。
ご自作だから問題無いとはいえ、
一言、ほかのサイトにアップされたものであることは
コメントされてもよかったのでは?

03: 名前:ざくそん投稿日:2008/07/28(月) 22:26
あいすみません。
投稿の際、井戸従太さんから私のところにはお申し出くださいました。
上記作品はご本人様の作品であり、また前述サイトは現在ご連絡が付かないとのこと。
また拙サイトに改めて続編をご投稿くださるということで、また特に問題となるようなこともございませんので、コメントを付加しなかった次第です。
これは私の判断です。
ご不快に思われたらば本当に申し訳ございませんでした。
何卒ご理解くださいますよう。。

04: 名前:井戸従太投稿日:2008/07/28(月) 23:41
配慮が足りず申し訳ありません。_O_
(ざくそんさん、フォローありがとうございます!)

他サイトから移転を行う事のは今回が初めてだったのと、
こちらのサイトは元サイトとは方向性が異なるため、
「読んでいる人はさほど多くないだろう」と、既読の方に
対するケアを失念していました。

ざくそんさん、お手数ですが、先ほどメールさせて
いただいた注意文を、本文の始めに挿入していただけますか?
よろしくお願いします。


p.s
「Side:A」に続けて、研究所には掲載出来なかった「Side:B」を
順次載せていただく予定ですので、新規分をお望みの方は
来週以降までお待ち下さい。

05: 名前:みゃふ投稿日:2008/07/29(火) 00:17
読ませて頂きましたでよ〜。

これだけで読みきりとして成り立っている上にSide:Bに続くんでぅか。
お母さんの視点の話なのか、続きでSide:Aの後の話なのか、どちらにしても楽しみなのでぅ。

言葉巧みに思考をずらしていく様がよかったのでぅよ。

それはそうとハラマセのほうとキーワードが被っているのが気になりましたでよ。
覚さんとまーくんはもしかして同一人物だったとかw

であ、Side:Bを楽しみにしていますでよ〜。

06: 名前:ˆ井戸従太投稿日:2008/07/29(火) 00:54
あ、みゃふさんこんばんは。
書き込みありがとうございます。_O_

えー、存分に「自作語り」しちゃいますが、
実は、次回から掲載して頂く予定の「Side:B」の方の
ストーリーを最初に思いついたんですが、
「そういう状況」になるには「あらかじめMCされている」
必要があり、あんまりプロット構成能力が無いため、
「MCされてるところ」をうまくストーリーの中に組み込めそうに
なかったので、そこだけを取り出したのが、「Side:A」の始まりでした。

…という事で、これがワタクシの記念すべき初のMC系作品です。

いやー、「言葉で縛っていく」のがた〜のしくて楽しくて、書いてる間は
毎日、実に充実していました。MCっていいですねぇ。

キーワードが被ってるのは、ズバリ、
「作品ごとにMC手法を変えるのがメンドかった」からでございます。はっはっは。
ハラマセも、コレも、あと2chのMCスレに書いたのも、術者が用いてるのは
みんな同じMC手法という事に(自分の中では)してます。


なお、あらかじめ謝っちゃいますが、同じ登場人物が出てくる「Side:B」は、
「もうMC済みのところからスタート」なので、MC描写は果てしなく薄いです。
そして…ええ、長いです。仕様です。
前回と同じ轍を踏まぬよう、適宜分割してお届けしますが…ぶっちゃけ、
「ハラマセ」よか長いです。仕様です。

では、また。

07: 名前:Panyan投稿日:2008/07/29(火) 11:42
 読ませて頂きました〜♪
これだけで終わらせても問題無いくらいねちっこく堕としていく作品でした。
特に、ママンの精神年齢を下げてのマーくんとの会話は、可愛らしくてたまりません♪
ただ、これまでも何度も暗示でえちし続けているようなので、今回手間を掛けているのは、掛かりが浅くて反復しているという事になるのでしょうか。
可哀想なのがお父さんで、奥さんは寝取られるは、ナニをしてても認識できないはで、これ以上はないくらいにATMにされてます。
気になるのは、寝室でママンとマーくんがえちしてる最中に、認識できないお父さんが、気付かないままでベッドに入ってくる可能性があるという事でしょうか。(えー)

08: 名前:井戸従太投稿日:2008/07/30(水) 00:59
>Panyanさん

ご感想ありがとうございます!
後編(…というか自分的にはメイン)でもチョロっと触れますが
ここで手間がかかってるのは、マー君がまだまだMC者としては
未熟で「MC中の記憶を次回に引き継ぐ方法」が分からないからでございまする。
この段階ではまだ、「毎回、1からスタート」なのです。


>可哀想なのがお父さんで、

  パパンなんてお飾りです。偉いヒト(誰!?)には分からんのです。

…じゃなくてー

実は、

パパ「ただいま。…ん? 雅人、何してるんだ?」
マー君「セックスだよ。パパ」
パパ「そうか。勉強の妨げにならんよう、ほどほどにな。そういえば、ママはどこだ?」
ママ「は…はい、アナタ」

なんてのを入れようかなー、ともオモタんですが
蛇足なのでやめました。

よーし、次回こそ!(えー)

09: 名前:ざくそん投稿日:2008/08/04(月) 06:00
SIde A,Bともに魔少年(井戸従太さん作)の話題はこちらで〜

10: 名前:みゃふ投稿日:2008/08/04(月) 10:59
Side:Bの第一話読ませて頂きましたでよ〜。

なるほど、Side:AはBのお父さんが仕事に行った後の昼から夜にかけての話だったわけでぅな。
正気に戻しつつ、完全に落とすためにDVDをみせる・・・・
マーくん徹底してますでよ。

現実逃避気味の聖美お母さんの変化の過程が楽しみなのでぅ。
であ。

11: 名前:パトリシア投稿日:2008/08/05(火) 22:23
ども、初めましてパトリシアと申します。
いやはや、黒いですねぇ・・・どうやったらこんな事考え付くんだか・・・末恐ろしい子供だ。

どんな解決法を持ってくるのか楽しみにしています。

12: 名前:Panyan投稿日:2008/08/06(水) 11:11
 読ませて頂きました〜♪
今回はほぼえち無しなのが残念デスが、えちぃDVD(息子作)を見て思考がヘンな方向に流されて行く様子が面白かったのデス。口調が微妙に変わってるあたり、実は既に暗示下にあるのかも知れませんが。
このままえちぃDVDを最後まで見ると、ママりんはどうなってしまうのか、今からとても楽しみなのデス。催眠術に掛かってえちしてる時の人格と、現在の主人格が統合される、というパターンとは思いますが、DVDの自分に嫉妬して、自分から進んで堕ちるという展開も楽しそうデス。

13: 名前:みゃふ投稿日:2008/08/11(月) 15:43
Bの第二話。
後ちょっと、後ちょっとと言うところでの引き。
連載での基本でぅなw

おかげで続きが気になるのでぅ。
真実に気づく手前のお母さん。
絶望とそして、真実への抵抗がいい感じなのでぅ。
次回で終わりっぽいでぅが、たのしみなのでぅよ〜。

であ。

14: 名前:Panyan投稿日:2008/08/11(月) 17:41
 読ませて頂きました〜♪
今回もまた、ねっとりたっぷりとDVD鑑賞なのデス。
しかし、それまでは『自分のそっくりさん』と思ってずっと嫉妬したり、馬鹿にしてみたりと忙しい聖美さんだったのデスが、とうとう自分自身という事が突きつけられたワケで、求められるがままに認めるしかなくなってきました。
しかし、催眠術で退行したママリンが可愛くなるのと反比例して、雅人くんの年齢がだんだん不詳になっていく気が。(えー)
ナニが物凄い事になったり、ママリンをねちっこく攻めたり(いろんなイミで)と、大人顔負けな状況なのデス。
さて、次回ママリンがどうなるのか、非常に楽しみなのデス。

15: 名前:井戸従太投稿日:2008/08/11(月) 23:47
どもです、井戸です
皆様、感想の書き込みありがとうございます_O_

>みゃふさん

えーと、Side:Aは自宅でのお話でして、アレが何回も繰り返された末の
「種付け合宿」なのであります。そらもー、マーくん徹底してますですよ〜。
ちなみに「ハラマセ」での反省を活かし、「ゴルァ、ソコで止めるなや!」というところで
区切ってみた結果、こんなカンジであと5回ほど続きますので、気長にお読みくださいませませ。


>パトリシアさん

はじめまして_O_
マーくんは黒くなんかありません! ピンク色です! (…ヲイ)
「息子から『自分と息子が出演するエロビデオ』を見せられて驚く母親」
とゆー掴み以降は、かなりフツーの展開なので「解決」がお気に召すか
不安なのですが、少しでもお楽しみいただければ幸いです。


>Panyanさん

マーくんは、ヤレばデキる子なのです!
よく言うじゃありませんか

   寝る子は育つ  (えー)

16: 名前:みゃふ投稿日:2008/08/18(月) 09:46
おおう、またこんな次を期待するところで引かれたっ!

意外にアグレッシブなところを見せたお母さん。
でも転覆したよ。
まーくんに助けられそうになって、いやぁっとか抵抗して沈んで死んでいったとか言うオチだったら、それはそれで面白そうだなぁ〜とか思ったりする乃でぅけど、流石にそんなことはないだろうと次回のエロにも期待なのでぅよ。
あと五回いや、今回で一回減ったからあと四回くらい・・・・何て長さだっw
そんなのを一話として送られてきた日には泣きながら云時間書けて読まないといけないじゃないでぅかw

区切って正解なのでぅよ。

17: 名前:Panyan投稿日:2008/08/19(火) 10:47
 読ませて頂きました〜♪
今回はママリンが催眠術に掛かっていた事を自覚するお話なのデスが、ここまで読んで、どこまでがマーくんの仕込みなのかが見えてこない今日この頃。
疑って掛かると、ママリンがボートを使う事とか、ボートがコワれてた事とか、もしかしたら『ママリンは泳げない』という暗示が仕込まれてたんじゃないかとか、疑いだすともぉ止められない止まれないなのデス。
ママリンの思考も、倫理感じゃなくて、自分の意思を置き去りにして、身体を自由にされた事に対する怒り(というか嫉妬)に流れて行ってるし。
次回、マーくんに助けられたママリンが、どう堕ちていくのかが楽しみデス。
・・・そうか・・・まだ堕ち切らないか・・・。(汗)

18: 名前:井戸従太投稿日:2008/08/21(木) 23:51
みゃふさん、Panyanさん
毎度、感想書き込みありがとうございます_O_

>みゃふさん
>まーくんに助けられそうになって、いやぁっとか抵抗して沈んで死んでいったとか言うオチ

  (SE:ぼよよ〜ん)

女神様「お前が落としたのはこの金のママですか? それとも銀のママですか?」
マー君「ふ、普通の…です」
女神様「よろしい。正直者のお前にはきんさんとぎんさんをセットであげましょう」
マー君「ちょ!」

>あと五回いや、今回で一回減ったからあと四回くらい

えー、みなさんご存知の通り、7コマ漫画の基本は
起・承・転・結・エロ・エロ・エロ

…すいません。すいません。
次回も「ごるぁ!」ってトコで終わります。すいません。


>Panyanさん
>・・・そうか・・・まだ堕ち切らないか・・・

おお。
さすが、よくお分かりで。(^p^

19: 名前:みゃふ投稿日:2008/08/25(月) 11:42
読ませて頂きましたでよ〜。
えええええぇぇぇぇぇ〜〜〜〜w

お、お母さんなんて事を。
正直それしか感想がありませんでよ。
聖美さんの心変わりというか思考の変遷にぽかーんとしてしまいましたでよ。
変態とかエロイとか言われても仕方ないでぅよ、お母さん。

>起・承・転・結・エロ・エロ・エロ
ということは今回が結で残りは全部エロということでぅな。
話的にはもう終わりでもいいんじゃねとか思いますし。
エロだけで三回・・・・恐ろしい長さのエロだ・・・・
みゃふにもそれだけ書ける能力を下さいw

であ、次回も楽しみにしていますでよ〜。

20: 名前:Panyan投稿日:2008/08/26(火) 00:47
 読ませて頂きました〜♪
催眠に掛かっていなくても、ついにマー君とえちする気になったママリン。あとはもぉ、エロエロンな展開しか残っていません。
しかし、今回の論理展開だと、マー君は被害者的立場と、ママリンにされて、ママリンが好きになったんDa!的な立場を貫いてますが、そうするとパパリンのことが説明出来ない罠。
やっぱ、騙されてるよママリン、にげてー。(えー)
しかし、『導魔の書』は、聞けば聞くほど催眠術指南って感じが。ラポールとか書いてある時点で、心理学が発展して(ラポールという概念が作られて以降)から書かれた本って事になるハズだし。むぅ。

21: 名前:ˆ井戸従太投稿日:2008/08/26(火) 01:50
みゃふさん、Panyanさん
毎度、お忙しい中、書き込みありがとうございます_O_

>みゃふさん
>変態とかエロイとか言われても仕方ないでぅよ、お母さん。

はっはっは。
(アレ? 変態って言われてたかな? …ま、実際そうなんだけど)

>今回が結で残りは全部エロということでぅな。

そです。
ストーリーらしきモノがあるのはここまでで、
あとはママンと息子がお互いを発情させあって
一緒にラブラブ堕ちていくだけです。

ちなみに、これ以降、聖美さんが服着てるシーンは(ほとんど)ありません。

>話的にはもう終わりでもいいんじゃねとか思いますし。

そですね。
「禁忌に対してココロがポキッと折れる瞬間」が好きなので、
4話の最後んとこを書いた段階で、結構スッキリしてます。
でも最後まで書きますよ、ええ。カラダを堕としきってこそのエロ小説。

>Panyanさん
>そうするとパパリンのことが

父親なんて飾りです! エロい人には分かるんのです! (えー)

>しかし、『導魔の書』は、聞けば聞くほど催眠術指南って感じが。ラポールとか書いてある時点で

あ。知識面で突っ込むのはヤメテー
そこはサラリと読み流して〜

22: 名前:みゃふ投稿日:2008/09/01(月) 09:54
・・・・(=¥=)

すみません、過程大好きなみゃふとしては落ちた後のことはどうでも良かったりするんでぅよ。
それにしても聖美母は勝手に落ちていくし、まーくんはもう酷い子としないみたいな事を言ってたくせにすぐに調子に乗ってリードを始めるし。
ぽかーんとしてしまいましたでよ。
それにしてもまだエロが続くのでぅか。若干お腹一杯感が・・・・w
しかし、それだけの量を余裕で書いているというのがびっくりなのでぅ。
その描写技術を下さいでよw

であ。

23: 名前:ˆ井戸従太投稿日:2008/09/01(月) 11:10
みゃふさん、おはようございます井戸です。
毎度、全読み全書き込みお疲れ様でございます。_O_

>すみません、過程大好きなみゃふとしては落ちた後のことはどうでも良かったりするんでぅよ。
>それにしてもまだエロが続くのでぅか。若干お腹一杯感が・・・・w

毎度、コッテリ特盛りで申し訳ありません…が、ソレはこの店の仕様ですw
「ハラマセ」でお分かりのように、ここのシェフはスーパー食いしん坊なのです。
はーい、あと2皿。(^p^

24: 名前:Panyan投稿日:2008/09/02(火) 15:57
 読ませて頂きました〜♪
ママリンとマーくんの戯れは続くよどこまでも。嘘だけど。
それにしても、通販(代引き)でローションを買う子供・・・なんてヤツDa!(えー)ここで問題にしなければならないのは、初めて使うといいながら、妙に手馴れてるという件。ヤツは、秘密を持っているのは間違い無いっ。(ええー)
それはさておき、ママリンはもうすっかり陥落してます。いつの間にか主導権を握ったマーくんが、どんな要求をしても受け入れちゃいそうデス。次はオナニーなので、その次あたり本番がきそうではあるのデスが、前と後ろと口、どの順番になるのか楽しみデス。

25: 名前:井戸従太投稿日:2008/09/03(水) 23:35
Panyanさん、こんばんわ
毎度、書き込みありがとうございます_O_

>初めて使うといいながら、妙に手馴れてるという件。ヤツは、秘密を持っているのは間違い無いっ。

探偵だ! 探偵がココにおる!(えー)

>ママリンはもうすっかり陥落してます。

いやいや。
ま〜だまだ、はっはっは。

26: 名前:みゃふ投稿日:2008/09/09(火) 00:53
読ませて頂きましたでよ〜。

漸く、聖美さんも落ちて終わり・・・・・ってええー、まだ終わってないーっw
長いというか、ワンシーンの描写がこってりねっとりとしていてボリューム満点。
読んだことないけどフランス書院とかの官能小説を読んでいる気分になりましたでよ。

もう終わりで良いよとか思いながら、お父さんがこの状況に戻ってきたらとか、妄想してしまうみゃふ。
お父さんに見せつける展開を期待しているわけではないのでぅけど、そんな妄想をしてしまいましたでよ。
あれ? 後何回でしたっけ?

27: 名前:井戸従太投稿日:2008/09/11(木) 00:30
みゃふさん、毎度書き込みありがとうございます _O_

フランス書院は作家によっては結構あっさりしてますYO
ちなみに個人的イチオシ作家は田沼淳一センセです。
このお話を書いてるリビドーの一部には田沼センセの
ラブラブ母子相姦モノの傑作「初夜」で「罠にハマッた
ママンが堕ちる過程」が非常に丁寧に書かれてるのに、肝心の
息子とのエチシーンがすんごーくあっさり終わった事に対して、
「ごるぁ! もっとねちっこく書かんかーーーい!」と不満で
いっぱいだった事の影響がカクジツにあります。
すごく好きだけど、すごく不満な作品なのです。

きっと、「大盛りで有名な定食屋のおやじ」の中には、かつて自分が
味わった餓えを満たす代償行為として、「ついついありったけ盛っちゃう」
という人もいるに違いありませぬ。

>後何回でしたっけ?

んー、全7回の予定で先週6回まで来ましたから、理論上は33.3%の確率で
あと3回のうちには終わるのではないか、と。
ちなみに現在、15Kbyteほど書いて、ようやく風呂場からの脱出に成功致しました。
がんばれ、マー君! ベッドまではあともう少しだ!

では、また〜

28: 名前:Panyan投稿日:2008/09/11(木) 19:13
 読ませて頂きました〜♪
甘い、甘いゼ、甘くて死ぬゼ!もはやこれは、砂糖の練乳掛けくらい甘いデス、というのが読みながら思った事だったりします。
ママリンは直接的行為は行っていないものの、子供相手に甘えるは拗ねるはおねだりするは自分から攻めてみるは、でもやっぱり遣り返されて恥ずかしい事を口走っちゃうはで、もぉ大変なのデス。
リアクションの合間のママリンのココロの声とか、都度愛液が溢れちゃうっ!とか、どんだけヤル気満々なんじゃぜ?とかニヤリングしながら読んでいました。会社デ。(言語機能がアレなカンジにコワれてるけど気にしない方向デぷりーず)
次回こそは入れちゃうぜ奥をぐりぐりしちゃうぜもぉ止められない止まらないぜな状況を期待しつつ・・・終わるのか、コレ?と疑問と畏怖をちょっち感じてしまいました。

29: 名前:ˆ井戸従太投稿日:2008/09/12(金) 02:15
Panyanさん、こんばんわ。

>砂糖の練乳掛けくらい甘いデス

「乳を練る」って、スバラシイ言葉ですね。
おまけに掛けちゃうんですか?
搾乳プレイですね、分かります。

>会社デ。

社長さああぁん! あんたんとこの社員、職場でエロ小説読んではりまっせえええぇ!

…素敵な会社ですね。いいなぁ。(えー)


次回はきっと、入れる!
たぶん、入れると思う
入れるんじゃないかな?
ま、ちょとカクゴは…

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --