E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]

  ビールス・パニック

51: 名前:永慶投稿日:2008/06/29(日) 20:03
>通りすがりさん

ありがとうございます。常連の方々(勿論嬉しいです)以外の方からも
感想を頂けると、また格別な喜びです。
このストーリーが完結してからも、あまり間を空けずに何か書きたいと
思っております。まずは完結まで気合で突進しますので、
もうしばし、お付き合い願いますです。
連続投稿は、平日中に半分ぐらい書き上げる必要があるので、
仕事が忙しい時は確かにキツイですね。
ただ、こういったストーリーものは、更新の間隔が空き過ぎると
読者も作者も記憶を手繰り寄せたりテンションを
上げなおしたりするのが難しかったりもするので、
そういう意味では書き続けた方が楽な面もありますです。

>著者猫さん

そうなんですよね。英語のアドレスは聞き間違いもありうる。
当初はアドレスの聞き違いや、「アドレス」の意味を誤解したお爺さんが
交番に来たりして、そこからバレるという筋も考えたのですが、
「神様のアドレス帳」の展開とカブるので、やめました。
今は「似たアドレスもメインサイトに繋がるように登録されている」ってことに
しています。

この話もあと二話と考えております。
ツッコミポイントだらけ、破れかぶれでもよいので、とにかく大きな風呂敷を、
トンデモなホラ話を目一杯広げてみたいと思っております。
よろしくお願いしますです。


永慶

52: 名前:みゃふ投稿日:2008/06/30(月) 10:59
ついに飛沫感染まで。
凶悪すぎるA6でぅが、無秩序に感染が拡大される辺り、みゃふはあまり好きになれないでぅw
やっぱり、MCは自分で管理出来なくちゃ☆

>須永前婦長も永友教諭も、事態の進展に絡みませんです(笑)。
あ、やっぱりw
まあ、最初から無理だと思いながら言ってみていただけなので問題ないでぅ。

それはそれとして、真弓ちん遂に復活。
症状が沈静化したものの潤也君固定で受け入れちゃうはずだから完全に治ったとは言い難いんでしょうねぇ。
そんな真弓ちんがワクチン開発の鍵を握るとは。
化学関係の話とか、報告書等の難しい話に凄いなあと思わされますでよ。

次回で最終回。
もちろん、次回も楽しみなのでぅよ〜。
であ。


・・・ケニー・ワイズマン氏がガツン特捜部みたいでしたでよw

53: 名前:はにワ投稿日:2008/06/30(月) 23:52
『ビールスパニック』もとうとう最終回ですか……
毎週読ませてもらって楽しかったです(過去形はまだ気が早いかな?

ケニー・ワイズマンさん何やってんすかwwwww

54: 名前:西湖ののた投稿日:2008/07/01(火) 00:08
いや〜おもしろい。ホント、読みごたえあっていつも楽しみに読んでます。
ストーリーもいよいよ佳境。エロを楽しみつつどんなオチになるのかな〜
と期待しております。もう終わりかと思うと寂しい気もしますが。

なんか感想書き込むの遅くなって申し訳ないです。最初から楽しく読ませて
もらってました。ありがとうございます。最終回へ向けて正座して待ってますw

55: 名前:与作投稿日:2008/07/01(火) 00:53
初めて、感想を書きます。

いや、なんか凄え。永慶さんて、こういうの書ける人なのね。
エロ描写も素晴らしいんですが、純粋に警察サスペンスとして見ても白眉なのでは。
ラストのメッセージが発見される下りでは、軽く鳥肌が立ちました。
まさか抹茶でこういう感動に出会えるとは。

なんか、映画版パトレイバーとか思い出しました。
エロ成分を抜いて、潤也君と真弓ちゃんの逃亡パートあたりを増量すればホント映画にできそうな。
次回クライマックスということで、楽しみにしてます。

なんか、真っ当に絆が深まってそうな純也君と真弓ちゃんが素敵ですww

56: 名前:Panyan投稿日:2008/07/01(火) 14:09
 読ませて頂きました〜♪
全てがドクター樋口による壮大な釣りだと明かされるお話。(ちょっち違)
しかし、自分の保身の為に、どれだけのおにゃのこが犠牲になったと思っているのかと、ちょっち苛立ちを隠せない今日この頃。人類の為に、危険な情報は頭の中にしまったままで、死んでしまえー。(えー)
けれど、これで悪化を辿る一連の事件も、解決の兆しが見えてきたと思われます。
事件の解決の鍵となったのは、結局は真弓ちんだったワケなのデスが、どうやら彼女はMC-A2に患ってた期間の記憶があるご様子。
・・・と、いう事は、潤也くんぴーんち。あんな事や、こんな事をして真弓ちん『で』弄んでた事を憶えているという事なのデスね?
しかし、なぜか真弓ちん的には気にしてないご様子。むぅ。

57: 名前:永慶投稿日:2008/07/01(火) 22:50
>Panyanさん

すみません。他に感想頂いた方々よりも先にお返事してしまいますが、
本作ずっと見守って応援頂いたPanyanさんを苛立たせるのが
目的ではないので(笑)、来週説明を追加する予定だった部分を、
もうここで補足しちゃいますね。
僕の説明力の欠如だと思います。すみません。
普通はこういうことはすべきじゃないと思いますが、掲示板で説明追加っす。
一週間ヤな気分でいて頂いては申し訳ないので・・・。

自己保身のために女の子を犠牲にという点ですが、
これは物語の世界では一応、違う行為として起こっているつもりです。
樋口の視点から整理すると、

1.発表が盗用だと言われた。急に相次いで特許関連訴訟で敗訴。
  →仕事がなくなった。ノイローゼと診断を受けた。社会的信用ゼロに。
2.以前の発見に関して、思いがけず製薬会社から研究依頼を受けた。
  →研究の全容は明かされないものの、名誉挽回しようと必死に頑張った。
3.依頼元が怪しい組織と繋がっていて、危険な意図で研究させていると
  わかった →相手組織の規模・全容はわからず。
          告発しようにも自分の社会的信用ゼロ。
          闇組織の監視つき。怪しい行動をすればすぐ消されて、
          その後に危険なウイルスが散布されそう。
         →秘密裏にこの組織を出し抜くため、ワクチン開発開始。
4.依頼を仲介した元弟子が、実は組織側の研究メンバーの中核だった。
  過去の弟子とのやりとりの経緯から、
  そいつが組織以上に邪悪な意図で人類を衰弱死の危機に
  追いやろうとしているとわかった。提供した研究結果を元に、
  既に凶悪なウイルス開発をあとわずかで完了させるということも察知。
  →完全なワクチンの開発は間に合わない。
  →相手組織を駆逐するウイルスを開発しようにも、組織の全容わからず
  →待っていれば元弟子が最も危険なウイルスを開発、散布。

この状況で樋口の選択肢としては、
 a)洗脳ウイルスを持っているのだから、これでもって秘密組織と戦う。
 b)副作用を無くす代わりに汎用性に制約のあるワクチンを開発、散布。
 c)駄目元で昔の仲間に救いを求める。
 d)弱毒化が完全に済んでいないが、「これから開発される」ウイルスに
  対抗出来るワクチンの散布。
 e)別のかたちでメッセージを残す。

ぐらいだったかと思います。
a)は相手組織の全容がわかっていないなか、
(組織の頭が手先を信用していなければ特に)洗脳効果で組織を全て
無力化させられるかは疑問。とすれば、
人類衰弱死ウイルス大暴走のリスクは消せず。
b)の場合は、そもそも人類衰弱死ウイルスのリスクを消し切れない。
最初からワクチンであることがバレるようなものを散布すれば、
組織は樋口を始末した後、ゆっくりと代替ウイルスの開発に切り替えるだけ?
c)はトライしてみたが、芳野の無視(笑)を含めて、黙殺の結果に終わった。
e)北峰が洗った通り、樋口の死後、全ての遺品類は組織がチェック済み。
 唯一チェックをスルーしたのは「ビールス」と表記したメモと、
 A2が代謝遺伝子に残していく、例のメッセージだけ。

で、人類総衰弱死という最悪のシナリオを潰すということを最優先すると、
残った選択肢がd)だったわけですが、これも自分の「錯乱」を
ちゃんと演じないと組織に代替ウイルスを開発させるだけに終わるため、
自殺までしてみせる必要があるという、嫌な案。でも樋口はこれを選択。

っていうのが、樋口側のドラマですね。
血液中にしか説明が残っていないため、
わかりにくいところはご容赦下さい(笑)。

58: 名前:永慶投稿日:2008/07/01(火) 23:23
>みゃふさん

ありがとうございますです。そうですね。自分で思い通りに人々を
操れてこそのMC、という思いもありますです。
とはいえ、しばらくMC−A5の話を書いていて、
「やっぱりこれ、洗脳薬っていう設定でも、あんまり変わらないな。
対象範囲が上手に管理出来すぎちゃうと、
ウイルスものの醍醐味を消しちゃうかも」って思いました。
無秩序に拡大する危険さも、ウイルスものの魅力ですということで一つ(笑)。

「化学関係の話」ですが、ほぼウィキペディアとネット検索で済みました。
時代は便利になりましたです。

>はにワさん

長く、時にエロの薄い話を、毎週読んでいただいていたようで、
誠にありがとうございます。楽しんでもらえてましたら、非常に嬉しいです。
ワイズマン議員はお気に入りです。本当はもう一、二回。
パニックのたびに「今度こそ感染か?→また素だったと判明!」って
記事になってもらいたかったですね。

>西湖ののたさん

毎度ありがとうございますです。
今回は魔法と違って、「トンデモ」であっても科学的な裏付けモドキを
考えるのが、楽しくもあり、悩ましくもあり。色々と設定を捏ねくりまわしました。
もうすぐエンディングですね。お付き合いよろしくお願いしますです。

>与作さん

非常にありがたいメッセージを頂きました。励まされます。
ウイルスというテーマを軽妙にコミカルにだけ料理するのも
勿体ないと思い、捜査のストーリーを若干シリアス目に入れたのですが、
重くなりすぎていないか、心配でした。
(あと、「捜査」と「操作」の変換ミスを訂正するのが大変でした(笑))
そのように仰っていただけると、大変嬉しいです。
最後まで気を抜かずに書ききりたいと思いますので、よろしくお願いしますです。

永慶

59: 名前:Panyan投稿日:2008/07/02(水) 09:53
>>永慶さん

お気を使わせてしまい、申し訳ありません。
Panyanが上で書いた苛立ちは、キャラクターの行為についての苛立ちで、Panyanが時々言う『○○がお気に入りなのデスよー』の逆パターン程度と思って頂ければありがたいデス。
物語として、どうしてもそうキャラを動かさないといけない(お話が成り立たない)という事があるのは、自分の経験からも了解なのデス。
樋口側の視点を記述してもらうとなるほどと思う部分が多いのデスが、その行動の結果起こりうる被害を考えると、えぅーと悩んでしまう今日この頃のPanyanなのデス。(えー)

60: 名前:著者猫投稿日:2008/07/03(木) 10:41
 なんと迷惑なダイイングメッセージ(笑)。まあダイイングメッセージは「こんな回りくどいことせんでも」がお約束ですが。
 もちろん、誰もが予想し得なかったところに伏線を隠していた鮮やかさは賞賛に値しますね。いやはや参りました。もう私書かんでも(以下略)。

 今回のツッコミポイント・疑問点は、次回で解消される可能性があるため指摘はやめておきます。
 しいていうと、今回のA6の「効果」が前回の「裸族デモ扇動」とリンクしやすい情景なだけに、そこがちょっと誤認といいますか読むときに引っかかりを感じたかなぁ、と(前回の伏線が発動したかに見えてそうではない、という意味で)。大したことではないのですが。

 世界規模の混乱に発展したこの事件にどうオチをつけるか、最終回も楽しみにしております。
 ところでヨーグルトは、ちゃんとコンビニで「買って」きたのでしょうか?(笑) 周囲の状況からして拝借した可能性が高いと見ますが、ちゃんと買ったとするとウイルスにも暴徒にも負けない無双な店員さんがいたことに(笑)。

#誤植は「一部、 不自然な複写エラー(不自然な空白が混入しています(笑))」「バサり(←最後のみひらがな)」。

61: 名前:ざくそん投稿日:2008/07/04(金) 02:15
誤植ご指摘感謝です。
修正しておきました〜

62: 名前:nakami投稿日:2008/07/05(土) 23:38
はじめまして。ずっと読ませていただいてました。
まずはおつかれさまでした!
12週連続更新という、なにげに倖田來未と肩を並べる快挙を成し遂げた驚異的な文章力と体力、モチベーションに感服しました。
物語の質の高さも素晴らしい。すごすぎです。
こんな本格的なサスペンスを描きながらもエロもないがしろにしてないあたりが、永慶さんの凄いところだと思います。これだけ大がかりな物語を仕掛けながら、それに振り回されずに1話1話読者サービスに徹するって、どんだけクールな人なんですか。
素晴らしい作品をありがとうございます。本当に面白かったです。
少し休んだら、またすぐ次の作品を書く作業に戻ってください(酷)
おつかれさまでした!

サー・ケニー・ワイズマンに敬礼!

63: 名前:みゃふ投稿日:2008/07/06(日) 01:00
まさかの12週連続更新にして完結。お疲れ様でしたでよ。

しっかりと話を作りつつだったのでエロがみゃふの好みと合わなかったのが悲しかったのでぅが、最後に須永婦長と永友先生の名前が出て来てくれたのでそれだけで充分なのでぅw
こっそりと生きていた諏訪君。MC−B群は今度はMC−A5に近い効力でパニックではなくハーレムとかの話がいいあなぁとか無理を承知で言ってみたりw

今回の話は永慶さんもいつぞやのレスに書いた通り、人の名前を考えるのが非常に面倒で大変だなぁと思いましたでよ。
全部で何人出て来たんだろう・・・・。

本当にお疲れ様でしたでよ。

短編の読み切りで良いのでMC−B群の話も・・・(爆)

64: 名前:ベネ!投稿日:2008/07/07(月) 03:01
読了〜
ども、はじめまして
おもしろかったです。初めはちょっと小難しい感じのエロかな〜とか思ってたらこんなことになるとは…

最後の黒幕っぷりや実は面識があった樋口博士とかがもうツボでツボでw
では、おつかれさまでした〜

65: 名前:著者猫投稿日:2008/07/07(月) 11:31
「あれが最後のウイルスとは思えない。我々人類が同じ過ちを繰り返す限り、第2・第3のウイルスが…」

 と言ってみたかった著者猫です。
 まずは完結お疲れ様でした。来週からの新連載を楽しみにしております(えー)。

 さて最終回。やはり最終回といえば建物は炎上するべきですし、落下した黒幕はどこかで生きているべきですよね!(笑) 王道中の王道のラストを堪能させていただきました。
 ウイルスの特性もあって「世はこともなし」な終わり方を迎えたわけですが、これだけ社会にインパクトを与えた事件ですし「性モラルが若干緩んだ新世界秩序」(飛鳥井さんクラスの女優がテレビドラマですんごい濡れ場を見せるのが普通になっちゃったりとか)という方向性で締めちゃっても面白かったかなぁ…まあ個人的趣味ですので自分でやれってことですね(汗)。
 あと、A2からの回復で心的ダメージは回避されるのは明言されてますが、伝説の『キャメロット!』を初め「その当時の記録」は山ほど残ってる上に、デジタル社会の現代それらはほぼ永久に闇で出回ってしまうわけですが…そこまで考えると対処にはもはやうちの魔法少女を投入する以外に手はないので(笑)、気にしないことにしましょうか。

 序盤で活躍(?)した帝都銀行組のその後も見てみたかった気もしますが(清岡主任がレズビアンかつマゾヒストになってたりして(笑))、些細なことですね。
 では来週からの新連載を…(しつこい)。

 以下余談。とはいえA6の感染力を考えると、アフリカや東南アジアの奥地で「風土病」になったり、ヒトから動物への感染・潜伏を経て再びヒトに戻ってくることも十分考えられたりとか(何年かに1回発生する「奇病」扱いに)…。

66: 名前:著者猫投稿日:2008/07/07(月) 11:42
 あっと、書き忘れました(汗)。
 この後、世界規模の空前のベビーブームが…??(汗)

67: 名前:Panyan投稿日:2008/07/07(月) 18:07
 読ませて頂きました〜♪
まずは、完結お疲れさまなのデス。最後は、一部不穏な描写もありましたが、潤也君と真弓ちんを軸に、綺麗に終わって良かったのデス。
真弓ちんは潤也君と二人っきりの時は、エロエロンな娘さんになってしまいましたが、まぁ幸せそうなので問題は無しという事デ。(えー)
・・・結婚して、子供が出来て、それでもこんなカンジのままだったら、子供的にウザいよなぁ、とか一瞬心配してしまいました。(汗)
しかし、MC−B群・・・完成したら、どんな効果があるのか、非常に楽しみデス。多分、次のお話は別のものになるのでしょうけど。
と、言う訳で、お疲れさまでした〜♪

68: 名前:boby投稿日:2008/07/13(日) 17:19
完結お疲れ様です〜
いやいやいやいや、たぁっぷりと堪能させていただきましたよ〜
もうこれはSSってレベルの物じゃないですねぇ。
ひょっとしたらハリウッドから脚本化の話が来るんじゃないかってくらいの出来じゃないかと。
若干褒め過ぎかもしれませんが(笑
ホントによく練れてるし文も上手いし、エロ濃度はいつもより若干低めでしたがストーリーがそれを補って、
ってよりこれ以上エロを増やしたらシリアスに支障が出るかもしんないので僕的には最高の比率だったんじゃないかと。
マジ尊敬してますですorz

ラストで悪玉がやっぱり生きてたってのは定番なのかもしれませんが、読んだ時にとーっても嬉しかったのは
やはり僕がキホン悪者だから....?
なにより一番”サスガダッ!”と思ったのはDNA配列をメッセージに使ったトリック
意表をつかれただけでなく、ホントこれをパクッた映画か小説が近々出てくるんじゃないだろうかと思う。

あと、個人的には真弓ちんが事件の根幹に関わってくれたのと、純愛ハッピーエンドを迎えてくれたのが嬉しいっす。

僕もこれほどのを一作は残したいなぁとは思うのですが...まだまだ先は長そうだなぁ。
それでは次回作も期待しておりますのでぜひぜひ頑張ってくださいね〜

69: 名前:永慶投稿日:2008/07/13(日) 21:59
皆様、長い話を読んで頂きまして、誠にありがとうございました。
無事完結まで漕ぎ着けることが出来たのも、応援して頂いた方々、
読んでいただいた方々のお陰です。今は旨い酒を呑んでおりますです。

>nakamiさん

貴方のような才能迸る作家さんに誉めてもらえるのは、とても嬉しいです。
一息つけたところでnakamiさんの作品にも感想を書かせて頂こうと思いますが、
「魔術師ダリ」を始め、雰囲気作りと色々織り込める腕力が素晴らしいと思います。
今後ともよろしくお願いいたしますです。

ストーリーとエロはいつも難しい課題ですよね。
今回は、「ちゃんと来週書くから、許してね」と、勢いで突っ走った部分があります。
個人的にはこれまで長編らしきものでも基本は一話完結の連作だったので、
長編らしい長編への初チャレンジだと思って書きました。
色々勉強になりました。 お互い頑張っていきましょう!

>みゃふさん

エロがあわなかったって・・・。そんなこと、言わないの(笑)。
ちゃんと肉体支配の独占シーンだって書きましたでしょ(笑)。
「ウイルス」ってジャンルの王道を考えると、やっぱりパニックになりましたし、
やっぱりサスペンスチックになりました。
またあれこれ、考えますので、その時は変わらぬご愛顧を。

>ベネさん

時に長く、時に小難しい話を、読了頂きまして、ありがとうございます。
エピローグ部分と言うのは、プロローグ以上に、書くのが快感なんだな、
と今回身にしみて感じました。
一話目を書き出す前から、ほぼイメージしていた最終話でしたが、
3ヶ月近くたって、やっと書ける時は、とても嬉しかったです。
この楽しみをベネさん他、皆さんと共有することが出来たとしたら、
とても幸せな作品だったと思います。ありがとうございました。

70: 名前:永慶投稿日:2008/07/13(日) 22:23
>著者猫さん

どうもー。12回連続でツッコミを入れ続けて頂いた貴方も、
立派な共演者です(笑)。目の粗さを勢いで押し切ろうとした作品だったので、
時に目に余るところがあったかもしれませんが、
何はともあれ、最後までお付き合いありがとうございました。
ベビーブームも、性病ブームも、来るなら来いっ!っていう終わりです。
スキャンダラスな動画ファイルの存在も、「Bubuka」の記事のように黙殺して、
面の皮の厚い社会は乗り切っていくのでしょう。
そこが頼もしくもあるような、駄目なような・・・。ういっす。それでよいのでしょう。

>Panyanさん

無事、完結しました。応援、ありがとうございましたー。
困った博士の困ったウイルス騒動話でしたが、
最後は収まるとこに収まりました(でしょうか?)
ちょっと休んだら、また何か、面白い話が出来ないか、考えます。
またよろしくお願いいたしますです。

>bobyさん

激賞頂いてしまいまして、素直に嬉しいです。
お褒めの言葉はストレートに受け取るたちですので、
てらいもなく天まで昇ってしまいますよ(笑)。
「黒と白」シリーズを、テイストを変えつつ大河ドラマとして、
量書いていくことが出来る貴方です。
拙作をはるかに超える作品を書けると思いますよ。
貴方は書きながらリズムを作るタイプだと思います。
お暇が出来た時でよいですので、また僕らを楽しませる企てを見せてください。
ではでは、お互い頑張っていきましょう。

永慶

71: 名前:一読者投稿日:2008/08/13(水) 01:11
誤植です。

>>ビールス・パニック11
>>迷いのない、よい手際だった怪我を負い、憔悴している様子の潤也も、真弓の看護を、何も言わずに任せる。
よい手際だった怪我・・・、意味が通らないので誤植ですよね?

>>ビールス・パニック12
>>掃除の時間が終わったも後でも、
終わった後でも、ですね。

以上です。
永慶さんお疲れ様です。体を休めて充電してください。


みゃふさんみたいに「エロがあわなかった」って言ってみると、
もしかしたら、書いてくれるかもしれない・・・、
認識不可ネタが好みです(笑)
古い感想ですが、ピンク魔法ってMC以外のコスチュームチェンジや変身魔法もあった方が、
ピンクな悪戯に幅ができていいのではと思ったことがありまして。
それを、別な方向に繋げるんですが、
地元がハロウィンで有名で、去年、動物人間の特殊メイクした人の人気が凄くて、
見物客に延々と写真を取られまくっていて「中の人大変だな」と思ったのがきっかけなんですが、

友達とちょっとした仮装でパレードに参加してるつもりが、
気付かないうちに魔法とか特殊メイクで犬娘猫娘兎娘などにされて、
「うわ、犬だ。毛で暑くないですか?」と見物客に言われて、ぽかーーんとしたり、
コンテストで優勝しちゃって、司会のお姉さんとかみ合わない会話したり、
見物客に写真取られまくって、訳わかんなくておろおろしたりとか、
って言う認識不可ネタ希望(笑)

72: 名前:ざくそん投稿日:2008/08/13(水) 07:55
誤植2点、修正しておきました〜

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --