E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  戦国くノ一 胡蝶伝

01: 名前:ざくそん投稿日:2007/10/22(月) 09:57
戦国くノ一 胡蝶伝の感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/22(月) 10:40
よませていただきましたでよ〜。

って、タイトルにだまされたのでぅw
ヒプノちゃんじゃないでぅかーっ
でも、今回は今までのヒプノちゃんとは違って、比較的まともな話だったのでよかったのでぅ。

黒田に思いを書き換えられていく様とかよかったのでぅよ〜。
しかし、ヒプノちゃん・・・・シャイニングウィザードの使い手だったとは・・・・まじかる入らないと思ったけどw

03: 名前:Panyan投稿日:2007/10/22(月) 19:39
 読ませて頂きました〜♪
時代を超えたヒプノちゃんの活躍、楽しませて頂きました。
でも、なんだかんだ言っても、胡蝶にとっては夢のような結末なような気がします。
本来結ばれる事の無い相手と、生涯を共にするのデスから。
それにしても、黒田龍禅は見掛け倒しも甚だしい。がっかりだ。絶望したッ!(えー)
えちは弱いは、変なコンプレックス持ちだは、あっさりとお亡くなりになるはで、かなりどうでもイイ!キャラになってしまっていました。
それとも・・・胡蝶が性豪なだけかも知れませんが。(えー)

04: 名前:たぬきうどん投稿日:2007/10/22(月) 21:18
 読ませていただきました。
 タイトルのあとでまたタイトル。あけてびっくりまさかのヒプノちゃんシリーズでした。まったく違う世界観に土足で上がりこんでいくヒプノちゃんに笑わせてもらいましたよ。この調子で今回のY介君とY菜ちゃんのお話のラストに登場してくれればと思われてなりません。
 肝心の洗脳シーンは、淀みなく進んで楽しませていただきました。「嘘をつくな」という暗示が転じて、おべっかが真実の認識に変わっていくあたりはかなり好きです。

 あと貞友さん。
>そこでひぷの殿は、余に勇気の出る呪い(まじない)をかけてくれたのだ。
 どっかの貞操の心配しかできねぇ!

05: 名前:U型投稿日:2007/10/22(月) 22:12
拝見しました。
自分も見事に騙されました(笑)
まさに「そんなのってないよー」です。
黒田はカマセでしたか。
テクはあるみたいだったので期待はしたのですが。
MC能力は時として迂闊さが命取りになってしまいますが、見事にそれ
を表現してますね。

06: 名前:犬咬投稿日:2007/10/23(火) 05:05
読ませて頂きました。
二重タイトルにはやられました。何か映像的というか、シリアスなプロローグの後にド派手なタイトルバックが唐突に現れるイメージです(笑)。
内容も黒田死亡の後、貞友の変心へと二重構造になっており、さすがの構成の巧みさでしたね。

救われているようで救われないのがヒプノちゃんの魅力なので、何の罪も無い須波の国が滅んだのも笑って流せてしまいます。結構ブラックな話なんですが(笑)。
エロシーンは個人的なツボだったのでかなり楽しませて頂きました。やっぱり気の強い女性が堕ちるのはいいなぁ。

そしてシャイニングウィザードには笑わせて頂きました。武○選手もヒプノちゃんから習ったんでしょうか(笑)。

07: 名前:著者猫投稿日:2007/10/23(火) 13:02
「魔法少女による、全戦争行為への洗脳介入を開始しますの☆」

 ということで、『予告通りに』ヒプノちゃん91話を投入しました(ヒプノちゃん感想掲示板の45番(5月2日)を参照)。この頃からネタは出来上がってたのですが(細部はかなり変わりましたが)、「ヒプノちゃんは忘れた頃にやってくる」をやりたいがために、間に2作品を挟んだりもしました(←うつけ)。
 今回の基本コンセプトは「悪堕ちファンに向けてカミソリシュート(=悪堕ちに見せかけて悪堕ちしない)」…だったのですが、ヒプノちゃんのタイトルが出た時点でそっちの方に皆さん目が行っちゃいましたね(汗)。雰囲気があんまし悪堕ちっぽくなかったのもあるかもしれません。反省。
 ところで、ジャンルをお任せしたら「妖術」に…。これは「妖術じゃないですの!」と突っ込ませる釣りでしょうか(笑)。

●みゃふさん
>比較的まともな話だったのでよかったのでぅ
 こ、これでまともですか…(汗)。よし、次はもう少しまともでない話を(やめい)。

>まじかる入らないと思ったけどw
 「入らない」を「は いらない」と解釈するとして、プロレスLOVEな方には申し訳ないなぁ、と思いつつも、やはり『魔法の蹴り技』ですので接頭語としての「まじかる」は欠かせないかと(笑)。魔法攻撃なので、命中とダメージが増えて、幽霊などにもダメージが入るようになるのですよ(なんのこっちゃ)。
 しかし、『空中きりもみアタック』についてのコメントを頂けなかったのが無念です(汗)。

●Panyanさん
>黒田龍禅は見掛け倒しも甚だしい
 書いてるうちにいつの間にか小物になっちゃいました(汗)。よく考えたら誰かと対比させるとかそういう必要ないので、素直に大物にしておけば良かったかも…?
 ただ、「かなりどうでもイイ!キャラ」というのは当初からの狙いでした(えー)。

●たぬきうどんさん
>この調子で今回のY介君とY菜ちゃんのお話のラストに登場してくれればと思われてなりません
 でもラストは「そんなのってないよー!」と必ずなってしまいますが、それでもよろしいですか?(と原作者に無関係なところで合議が進む(笑)) 彼女が直前に「参考になるような」変な本を読んでないことを祈りましょう(笑)。

●U型さん
>黒田はカマセでしたか
 たぶん彼も、ヒプノちゃんではなく別の陰陽師(?)に頼んでいれば、胡蝶を普通に悪堕ちさせていたでしょうね(笑)…って、あーしまったぁ。腹上死エンドのトリガーはヒプノちゃんのせいじゃなくて「事故/過失」ですね。その辺はもう少し練るべきでした。とほほ。
 なお、次回作はおそらく清昴シリーズかと思います。だいぶ固まってきましたので、そろそろ投入しないと。

●犬咬さん
>結構ブラックな話なんですが(笑)
 今回(も)二段オチを採用したのは、一段目で終わらせてしまうと「洗脳されたままの胡蝶さんがかわいそう、ヒプノちゃんは何てひどいことするんだ」となってしまうかな〜と思いまして、やはりラブ&ピースでハッピーエンド(?)をモットーとするヒプノちゃんシリーズらしく、ということでのあのオチとなりました。
 上にも書きましたが、ヒプノちゃんが介入してなければ普通の陵辱もの、もしくは悪堕ちで貞友惨殺須波滅亡エンドとなっていたわけで…そっちの方が良かった?(大汗)

>シャイニングウィザード
 魔法少女らしい蹴り攻撃でしょう? …「ウィザード」だけにね(誰がそんなうまいこと言えと言ったオチですが、実際はそんな理由での採用です(汗))。あの場面は、片膝をついてしまった胡蝶さんが悪いんです(おい)。

08: 名前:パトリシア投稿日:2007/10/23(火) 14:08
え〜、読み始め3秒、後半で22秒でおお〜〜〜〜いいいいい!!!ってツッコミを入れました。
た、タイトルとはまたかけ離れた話でしたね・・・はははっ、笑うしかないな。
皆さんのおっしゃるように今まで1番まともな活躍をしましたね、ヒュプノさん。

また、次回を楽しみにしています。

09: 名前:ワナビ投稿日:2007/10/23(火) 21:28
ウィザードは普通男を指すと思われ

10: 名前:boby投稿日:2007/10/23(火) 22:18
お、おもしれーっ!
いろんな仕掛が施された良質の一品でした。
特にシリアスな文体がかなり上質なだけにラストの「………そんなのって………ないよ………ぐふっ…」が際だっていました。
まぁいつもの一発ネタと言えばそうなんでしょうが、おそらく狙い通りのオトシドコロなんでしょうなぁ。
前にも「人の狙わないニッチを目指す」とおっしゃってましたがある意味抹茶内での著者猫さんの立ち位置が固まってきた感がありますです。
この調子でこれからも他では読めない作品をお待ちしてますよ〜

11: 名前:著者猫投稿日:2007/10/24(水) 09:54
●パトリシアさん
 「ヒュプノさんじゃありませんの!」ととりあえず言っておいて(汗)、「おお〜〜〜〜いいいいい!!!」と突っ込んでいただけで本望です。そうしていただくのがヒプノちゃんシリーズの目的であり正しい読み方であります。Hシーンなんかただの飾りですよ(おい待てこら)。

●ワナビさん
 いや〜、おっしゃる通りです(大汗)。その場の勢いで適当なこと言ってはいけない、ということですね(あそこは「…魔法だけにね」とすべきでした)。
 技自体に関しては『男が蹴ったような威力を持った』という意味合いがあったことにしておきます(汗)。まあもう使わないと思いますが。

●bobyさん
 このシリーズは「そんなのってないよ」縛りがあるので、シリアスを貫き通すのがかなり無理があり、「そんな口調になるわけないだろ」的な突っ込みは覚悟してたのですが…そこまで好意的に受け取っていただけると恐縮してしまいます(汗)。
 ニッチ狙いに徹しているのは、(繰り返しになりますが)まともに勝負しても他の方の作品読んだ方がよっぽど面白くて楽だからなんですよね(おい)。私ごときの実力では、「著者猫ここにあり!」を打ち立てるには、辺境の未開の地を行くしかないわけで。
 当面は、誰もやってない変なギミックを思いついたらこっそり仕掛けて影でほくそ笑む、という感じになると思います(自分でやっといてあれですが、やな奴だなぁ)。ただ、それもいつまで続くやらなので、王道的な作品書いてきたら「あ、ネタが尽きたんだな」と思ってください(汗)。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --