E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]

  いつかみた、あの夏へ

01: 名前:ざくそん投稿日:2007/09/10(月) 01:53
いつかみた、あの夏への感想をヨロシク♪

02: 名前:犬咬投稿日:2007/09/10(月) 09:18
「甘〜〜〜い!!」(もう古いですね、これ)と叫んで赤面しながらあらぬ方向に逃げ出したくなるような、らぶらぶ描写がお見事でした。
こんな初心なカップルいいですね。夕菜も洋介も純すぎて自分には眩しいです(笑)。
一つで二人分のマフラーって・・・くひー(悶絶中)。

それにしても夕菜の性格は催眠術に依るものなのでしょうか。
でも洋介はそんな事しそうなキャラじゃないですしね。(施術者である事は間違い無さそうですが)

謎の男の存在とか、夕菜と洋介の年齢が具体的に出てきていない所とか、物語にいい意味できしみを与える上手い演出だと思います。
あまり先の展開を予想するとご迷惑かと思いますが、続きが気になって仕方ありません。

『週刊みゃふさん』これからも期待しております。

03: 名前:著者猫投稿日:2007/09/10(月) 13:09
 若い男女がゴロゴロと坂道を転がったら普通心が入れ替わりますよ!(替わりません)著者猫です。

 むやみにさわやかかつこっぱずかしくなるような展開は、今後…と見ていいんでしょうかね(にや)。このサイトで1・2を争うきちくおうが競作ですし〜。
 とりあえずまだ「惹き」の段階なのであれこれ探るのはやめておきます。ではでは。

04: 名前:ケンイチ投稿日:2007/09/10(月) 17:26
 抹茶における、コラボレーション第二弾ですか。
 いつもお世話になってるみゃふさん&Panyanさんのお二人から、どんな作
品が生み出されるのか、とても興味があります。

 原作がPanyanさんとありますが、お二方はどういった役割分担になってい
るのか、失礼でなければ教えていただければ幸いです。そこにも、好奇心
が引かれるので。

 今回は初回ということで、洋介&夕菜の初々しさが微笑ましい回でしたが
それがどんな風に展開していくのか。
 個人的には、一度だけ洋介がもらした「催眠で」という言葉と、ネックレス
が軸か支点かになって話が進んでいくのではと、妄想していますが。

 とにかく、更新を心待ちにしております。では。

05: 名前:みゃふ投稿日:2007/09/10(月) 21:28
MCがない? す、すいませんっw
来週分からちゃんとMCしますので大目に見て下さいでよ。

犬咬さん、著者猫さん、ケンイチさん。感想どうもありがとうございますでよ。

☆犬咬さん
>甘々な描写
物語の中で一番描写に苦しんだところでぅw
いや、もう、甘々でらう゛らう゛とかみゃふも悶絶して悩みながら書いてましたでよ。
そのおかげでらう゛らう゛だけの今回が20KB超過という事態にw

>先の展開
別にめちゃめちゃ予想してくれてもかまわないでぅよ。
あてられてしまったらみゃふが悶えるだけなのでぅ。
バレバレな展開を書いてるんじゃねーよとか自分につっこんでしまいそうでぅw

>洋介と夕菜の年齢
・・・・しまった。書いてなかったw
いや、別に書いていなくても話は成立するしw
ぱにゃにゃんに頂いた設定にはちゃんと年齢も設定されてますw


☆著者猫さん
だれがきちくおうでぅか〜っ!!
みゃふは否定しますっ。というわけで、その称号はぱにゃにゃんにw


☆ケンイチさん
>分担
基本的なストーリーやキャラクター設定はぱにゃにゃん。というか、もともとぱにゃにゃんの構想でしたでよ。
それをこんな構想ありますよと見せられ、自分で書くのが嫌だから、みゃふに書けと言ってきたのでぅ(若干誇張表現ありw)
その構想を見て、テンションが跳ね上がったみゃふはそれを了承。
で、今に至るわけでぅ。
ってか、分担じゃねーっ。
本文とか話を書いているのはみゃふ。ストーリーとかキャラクターの設定はぱにゃにゃん。でも、ストーリー的にこうした方が良いのではないかとか、どうだろうとか、意見を交わしつつ、みゃふの好みにストーリーの細かいところを書き換えたりしてます。
で、書き上がった本文をぱにゃにゃんに添削して頂き、修正して送るという形なのでぅ。

>展開
もう書き上がっているから、先の展開について色々言ってしまいたい事が結構あるのでぅ。
まあ、来週をお楽しみにと言う事で。

であ。

06: 名前:パトリシア投稿日:2007/09/10(月) 23:49
ウオッ!?甘ッ!!

ふむ、このサイト一の鬼畜王さんにしては緩やかな流れですね。
一応、催眠術は何かしら使っているようですが、どんなものを仕込んでるんでしょうか?
そして謎の男の目的は?

次回を楽しみにしています。

07: 名前:みゃふ投稿日:2007/09/11(火) 00:03
だーかーらー。
誰が鬼畜王でぅカッw
それはぱにゃにゃんに・・・・以下略w

あ、でも、大まかなストーリーはぱにゃにゃんだから、ぱにゃにゃんが鬼畜王と言う事でおけ?

08: 名前:Panyan投稿日:2007/09/11(火) 09:40
>>みゃふさん
当然却下なのデスよー。(にこりん)
読んで下さったみなさん、ありがとうございましたー。
このお話は、案のみPanyanが出したので、作品成分はほとんどがみゃふさん分からとなっております。
だから甘々な出だしはPanyanすらも驚愕したものデス。(遠い目)
つまりは、鬼畜王みゃふさん降臨!なのデスよー。 みんなにげてーっ。(えー)

09: 名前:たぬきうどん投稿日:2007/09/13(木) 20:13
 読ませていただきました。
 びっくりするくらい甘々のいい純愛ものですね。MC小説なのに施術者が善人だという物語をちゃんと書けるのを尊敬いたします。
 んが、すでに指摘されているとおり、夕菜ちゃんは何らかの形でMCに堕ちかかっていると思っていいんですよね。このタイトルをあの夏の告白の日にどう落としこんでいくのか、これからのMCで鬼畜な展開を期待してます。

 それにしても、2人で1つのマフラーは、いい、最高。

10: 名前:U型投稿日:2007/09/13(木) 20:57
おお、ついに始まった。
と言うかPanyanさんとの合作だったのか。

甘いですねぇ。
二人の初々しさが微笑ましいです。
ただ、頂点まで持ち上げといて地獄に突き落とされそうな予感が。
色々と想像する余地があって楽しいですね。
二人の過去が一切謎なわけですし。

Panyanさんは鬼畜王でみゃふさんは破壊王です。
広めたつもりでしたが、宣伝工作が甘かったかな(ボソ)

11: 名前:みゃふ投稿日:2007/09/14(金) 00:37
たぬきうどんさん、ゆ〜ゆ〜、感想どうもなのでぅ。

☆たぬきうどんさん
純愛でMC・・・・書けたらいいなぁ〜w
というか、数年来の目標なのでぅ。

>夕菜へのMC
それは・・・・ひ・み・つw
次の更新をお待ち下さいでよ。

>二人で一つのマフラー
昔、やったゲームにこんな感じのネタがあったので流用してしまったのでぅ。
ペアルックなんて古いし、二人が繋がっている感じがするので、これだと思いましたでよ。


☆ゆ〜ゆ〜
合作だったのでぅ。
だから、某所に進捗状況を書いていたのでぅよ。

>二人の過去
二人の過去は何の問題もないのでぅ。
大事なのは二人の未来なのさっw

>宣伝工作
しなくていいからっw
せっかく甘々を頑張ったというのに・・・・

12: 名前:boby投稿日:2007/09/15(土) 18:21
読ませて頂きました〜
あぁ、なんて甘々なんだ...
思わず作者名を再確認してしまいましたが、どうやらざくそんさんのミスではなさげです。
と思っていたら、なんとPanyanさんとの合作だったとわ....
とくれば
そそ、そんな...あれほどらぶらぶな二人だったのに、
純愛まっしぐらな夕菜ちんだったのに、
きっとおかされてみもこころもこわされてゆめもきぼうもあなというあなまでもがズタズタにされてしまうにチガイナイ。
ああ、なんてかわいそうな夕菜ちん.....
でもそんなギャップを心から待望んでいる一読者だったりします。

最近は実力者どうしの合作なんてのがどこかで盛上がってるご様子。
もっと流行るといいなぁ....

13: 名前:みゃふ投稿日:2007/09/16(日) 00:51
bobyさん、感想ありがとうございますでよ〜。

>思わず作者名を再確認してしまいましたが、
ええ、ざくそんさんのミスではないでぅよ。
というか、思わず作者名を再確認されてしまうのでぅか〜っ

>とくれば
ええ? なんのことでぅか?
鬼畜王だけど、らう゛らう゛好きとのたまっているぱにゃにゃんの原作でぅよ?
夕菜ちんは幸せに決まっているじゃないでぅか。
夕菜ちんはw
みゃふも楽しみw

では、次回をお楽しみに。

14: 名前:邪眼投稿日:2007/09/16(日) 08:55
読ませていただきました〜

鬼畜王なのにあまあま……こんなのみゃふさんじゃない!!
いや、あまあまから一気に破壊して落とす!
これなら鬼畜王の名にふさわ……げふっ!(殴打)

では、夕菜ちゃんが破壊されるところを楽しみに待っています

15: 名前:みゃふ投稿日:2007/09/16(日) 09:46
邪眼さん、感想どうもなのでぅよ〜。

こんなのみゃふさんじゃないって・・・・言い切られたーー(T_T)

って、誰が鬼畜王でぅカッ
だから、鬼畜王はぱにゃにゃ・・・・うわ、何をする、きぁ〜w

>では、夕菜ちゃんが破壊されるところを楽しみに待っています
だから夕菜ちんは幸せに決まっているじゃないでぅかw
・・・・・楽しみに待っていて下さいでよ。

16: 名前:ケンイチ投稿日:2007/09/18(火) 07:32
 第二話、読ませていただきました。
 物語もいよいよ本道に入ってきたようで、いい感じの歪みに囚われた夕菜
がどんな困った立場に陥れられるのか、期待……もとい、心配ですw
 こうなると楽しみなのは、洋介を交えたドロドロの展開ですね。それ次第で
エッチさがどこまで増すかが左右されるでしょうし。もっとも、ベテランのみゃ
ふさんですので、そのあたりは安心して期待しております。
 続きのご執筆、頑張って下さい。

17: 名前:著者猫投稿日:2007/09/18(火) 10:06
 黒い黒〜い〜、黒いきちくおうV3〜♪(しつこい)
 たぶんこの場合のV3は「3連覇」という意味。

 それはさておき、予想外の方向から真っ黒にしてきましたね。ということは、1話のあれと2話のこれがバッティングするのが今後の見どころに…かな。
 しかし、何が恐ろしいかって、2話だけでも読み切りとして成立する構成力。おみそれいたしました。
 しょうもないツッコミポイントは…、純情そうでも『ソープ嬢が何をする職業か』という知識あるんですね、夕菜ちゃん(笑)。それとも「−2−」と書かれている間に、無知ゆえにボケ倒す夕菜と必死で教育する統さんの微笑ましくも甘々なシーンがカットされ…ああやはり(以下略)(おい)。

 ではでは緊迫の次回も楽しみにしております。

18: 名前:みゃふ投稿日:2007/09/18(火) 10:39
ケンイチさん、著者猫さん、感想どうもなのでぅよ〜。
ようやく(っても、第二話でぅけど)MCエロをつっこめたのでちょっと安心しているみゃふなのでぅ。

☆ケンイチさん
>これからの展開
ひみつ♪
まあ、みゃふが構想を見ただけで気に入ったというストーリーなのでオチは推して知るべしw

>続き
実は今回は全部書き上げてから送るという形をとっていますので、もう続きは出来てたりw
来週を楽しみにしていて下さいでよ。

☆著者猫さん
>黒い黒〜い〜、黒いきちくおうV3〜♪(しつこい)
きちくおういうなーっw
だからきちくおうはぱにゃにゃんw

>しょうもないつっこみ
まあ、あんなにべたべたならう゛らう゛しーんをするような彼女もソープ嬢の知識くらいあったのでぅよきっとw
ボケ倒す夕菜はそれはそれで微笑ましいんだろうけど、物語の雰囲気がぶち壊されてしまうのでぅよ(みゃふは思いつきもしなかったけどw)

19: 名前:永慶投稿日:2007/09/18(火) 22:11
毎度の感想になりますが、
やっぱりみゃふさんの作品の中で僕が一番圧倒されるのが、
「催眠導入描写の見事さ」です。
凝りだすとどんどん長くなってしまう部分だと思うんですが、
必要な部分だけちゃんと描写して、グイグイ進みますよね。
ここで場面が一度停滞しないっていうのが、凄いです。

藍の立ち位置が台詞一つで表されたり、
不良たちがほとんど髪の色だけで識別されていたり
(ここはちょっとツボでした)、
不要と見なしたところをちぎりながら疾走していく感じが、
みゃふミュージックに共通するドライブ感だと思いました。

20: 名前:パトリシア投稿日:2007/09/18(火) 22:23
やっぱり鬼畜王でしたね・・・・。
いやぁ、王道な仕掛けでしたが、それゆえって感じでしたね。
さてさて、愛しい相手はどうなってしまうのか?
次回を楽しみにしています。

PS・やっぱり黒いよ

21: 名前:みゃふ投稿日:2007/09/19(水) 00:54
永慶さん、パトリシアさん感想どうもありがとうございますでよ。

☆永慶さん
>不要と見なしたところをちぎりながら疾走していく感じが、
>みゃふミュージックに共通するドライブ感だと思いました。
どうもありがとうございますでよ。
みゃふはそのあたりは全然意識せずに書いているので、褒められるとこっぱずかしくなってしまいますでよ。

☆パトリシアさん
>やっぱり
いや、だから鬼畜王は・・・・・(以下略w)
う、うん、黒いのは・・・・うんw

とりあえず、原作はぱにゃにゃんと声を大にして言いたいw

22: 名前:boby投稿日:2007/09/20(木) 19:36
ぐ、そうきましたか....
鬼畜用のキャラを別に用意してあったとわ。
さて昔ながらの手法にアワレ引っかかってしまった夕菜ちん
洋介くんも術者のようですし、ここはやはり彼女をめぐる催眠バトル物へと移行していくのでせうか?
なかなかに意表をつく展開で続きが楽しみです。

23: 名前:たぬきうどん投稿日:2007/09/20(木) 19:39
 読ませていただきました。
 さすが、たった1話でグイッと引き込みにかかりましたね。この磨かれた構成力は見習いたいです。
 洋介君も催眠術を扱えるようですが、物語上の施術者はこの剣氏なんでしょうか? 二人の催眠術氏をどう転がしていくのか気になりますね。
 (洋介君と剣氏のMCバトルが展開されるならベテランの筆力を遺憾なく発揮できるでしょうが、このまま夕菜ちゃんが心までも剣氏に寝取られて敵になっちゃうのも個人的に大いにそそられる展開だったりします)

24: 名前:みゃふ投稿日:2007/09/21(金) 01:58
どもども、毎回どうもありがとうございますなのでぅよ〜。

>催眠術師・剣統一郎
とまあ、そう言うわけで統一郎さんが出撃なのでぅ。
皆さん分かっていらっしゃるとは思いますが、第一話のレストランで最後、二人を見ていた謎の男性は統一郎さんなんでぅよ。

>これからの展開
ひみつ♪
とはいえ、みゃふが惹かれたストーリーなのでオチは推して知るべしw
つーか、次週を楽しみに。

25: 名前:U型投稿日:2007/09/22(土) 07:54
ベタな展開だけど安心して読めました。
さすがみゃふりん。
催眠エロをたっぷり楽しませてもらいました。
指を鳴らす度に快感に襲われる、というのはツボです。
催眠バトルになっても洋介に勝ち目はあるかなぁ。
統一郎は当然、洋介の事も調べ上げてるだろうし。
仲間(奴隷?)も大量にいるようだし。

26: 名前:みゃふ投稿日:2007/09/22(土) 09:26
ゆ〜ゆ〜、感想ありがとうございますでよ。

ベタな展開なのは勘弁して下さいw

基本的なアイディアはぱにゃにゃんからなので、みゃふが褒められるのはちょっと微妙な気がしますでよ。
描写がエロイというのだったら気兼ねなく受け入れられますw
唸りながら頑張って書いた甲斐があるものでぅ。

>奴隷
大量にいるはずなんでぅが、出てくる予定はほとんどなしw
藍たんはでてきますけどね。

27: 名前:犬咬投稿日:2007/09/23(日) 01:38
読ませていただきました。
統一郎さんの名前のヒーローっぽさや、喫茶店をアジトにしている所に仮○ラ○ダーを感じてしまいました。(笑)
あ、著者猫さんの感想の一行目もそういう意味だったのかな?

催眠シーンもリアリティがあって凄く良かったです。
濃厚なエロシーンは興奮したり、感動させて頂きました。

今回の自分的なツボは藍さんでした。
悪事をしている自覚はあるのにご主人様の命令には絶対服従・・・いいですね(笑)。

洋介の反撃はあるのか? というか洋介はそもそも善人なのか?
いろいろ妄想を膨らませつつ次回も期待しております。

28: 名前:みゃふ投稿日:2007/09/23(日) 02:49
犬咬さん、感想どうもありがとうございますなのでぅよ〜。

>仮○ラ○ダー
全然そんな事を感じなかったみゃふはライダーを殆ど見ていない猫w
最近のはそもそも喫茶店をアジトにしてないし。
みゃふが子供の頃はBLACK RXあたりがやってたはずなんでぅけど・・・・(覚えてない)

>藍
おお、ツボってくれましたか。
彼女はぱにゃにゃんの原作にはいないキャラなので、そういってもらえると嬉しいのでぅ。

29: 名前:U型投稿日:2007/09/24(月) 07:31
うーわー。
何か洋介が哀れになってきました。
ヒロインを巡る二人の男の戦い、かと思いきや。
善人と悪人の差でしょうか。
寝取られ属性持ちには堪らない展開でしょうね。
何かPanyanさんが鬼畜王と呼ばれるのも、みゃふさんがこの話を喜んで
引き受けたのも納得しましたよ。

30: 名前:みゃふ投稿日:2007/09/24(月) 08:30
ゆーゆーどもっす。

>寝取られ属性持ちには堪らない展開でしょうね。
その通りなのでぅ。
ぱにゃにゃんがこの話をみゃふに見せてきた時、みゃふの好きそうで嫌いそうな作品と言ってみせてきたのでぅよ。
みゃふは前々から公言している通り、寝取られはあまり好きではないので。

>何かPanyanさんが鬼畜王と呼ばれるのも、みゃふさんがこの話を喜んで
>引き受けたのも納得しましたよ。
ゆーゆー。納得するのはまだ早いのでぅw

31: 名前:著者猫投稿日:2007/09/24(月) 18:36
 拝見しました〜。
 む、つなぎの話で変なツッコミ(もしくはボケ)をすると、次回の内容をずばりと言い当ててしまう危険があるので、今回は感想書きをやめておきます(汗)。
 とはいえ、白→黒→白と周期的に物語のイメージを変化させるテクニックは(定番ですが)なかなかでした。
 ではでは次回の『きちく真っ黒』編を楽しみにしております(笑)。

32: 名前:みゃふ投稿日:2007/09/25(火) 00:30
著者猫さん、どうもなのでぅ。

まあ、次回の内容をズバリ当ててしまっても全然構わないのでぅが(その時はみゃふが勝手に悶えるだけなので)、そう言うなら次回にとっておいてくださいでよ。

>次回の『きちく真っ黒』
あまり期待されると後が怖いから、あまり期待しないでいてくれると嬉しいのでぅw

であ。

33: 名前:たぬきうどん投稿日:2007/09/26(水) 21:33
 読ませていただきました。

 ついに登場した洋介君のMC。 んが、せっかく素晴らしい能力を持っているのにこんなことして遊んでいるんじゃ寝取られて当然ですね。
 まだ夕菜ちゃんは機械的に剣氏の暗示に従っているだけで心までは変えられていませんが、これからどんなふうに弄ばれていくのか楽しみにしてます。

 なんか完全に剣氏寄りの感想になってしまいましたが、キャラとしては洋介君のほうがずっと好きですよ。MCを持っているのに善人としての倫理観を持って夕菜ちゃんを大事にしているのが好感持てます。

34: 名前:みゃふ投稿日:2007/09/27(木) 01:14
たぬきうどんさん、どうもなのでぅ。

>寝取られて当然ですね。
まったくでぅね。
こんな事をしている場合じゃないというのに・・・・洋介、後ろ、後ろっ!(^^)

>キャラとしては洋介君のほうがずっと好きですよ。MCを持っているのに善人としての倫理観を持って夕菜ちゃんを大事にしているのが好感持てます。
やったね、ぱにゃにゃん。洋介君が好かれてるのでぅよ。
彼は非常に善人なのでぅよ。
催眠術を使えるくせに悪用なんて考えていないのでぅ。お前にはMC属性がないのかっ(^^)

35: 名前:犬咬投稿日:2007/09/30(日) 03:48
うーん、徐々に悲劇の足音が聞こえてきて、いい感じです。

洋介が善人だったのは自分にとってはある意味予想外でした。
夕菜が凄くいい娘→あんな性格のいい娘が居る筈が無い→洋介が何かしたに違いない!
という三段論法(?)が勝手に脳内に出来上がってた自分は本当に心が汚れていると思いました。(笑)

純愛と鬼畜が程よくブレンドされていて、予断を許さない展開がとても面白いです。

でもやっぱり悲劇の足音が聞こえる気がします・・・(笑)

36: 名前:みゃふ投稿日:2007/09/30(日) 09:12
犬咬さん、感想どうもありがとうなのでぅ。

>という三段論法(?)が勝手に脳内に出来上がってた自分は本当に心が汚れていると思いました。(笑)
犬咬さん、心が汚れてるー(^^)
鬼畜四天王に入れられてしまいますよ?w

>でもやっぱり悲劇の足音が聞こえる気がします・・・(笑)
な、なんのことかなぁ〜(あせあせ)
カツーン、カツーン、カツーン(悲劇の足音)w

37: 名前:おおさと投稿日:2007/10/02(火) 08:53
お初になります。最近更新が楽しみで仕方ない。
「いつか見たあの夏へ」はすでに完成しているとの事でやきもきしなくていいのが、とってもいいです。

久しぶりに読む前から、背筋がゾクゾクするようなMC小説を読めた気がします。
=エロいってわけじゃないのがつらいんですけど。(この話がエロくないって意味じゃなくて)
このゾクゾク感はMC小説でしか感じた事無いんですよ。自分の場合

これからも頑張って下さい。これからの展開が非常に楽しみです。

38: 名前:著者猫投稿日:2007/10/02(火) 09:37
 のわっ、「次回完結」だと思ったから感想を先送りしたのに、まだ続きますか! 予想外だ!(大汗)
 いや、今回みたいに寝取っておしまいかと思ってたんですよ、(しつこいので略)ですし。そしたら、まさか逆転へのアイテムを用意してくるとは…。
 でも「ようすけはオルゴールをつかった!」「こうかがなかった。」という可能性もあるし…だって(しつこいので略)ですから(笑)。

 ということで次回も楽しみにしております。

39: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/02(火) 11:36
おおさとさん、著者猫さん、感想どうもありがとうございますでよ。

☆おおさとさん
はじめましてでよ。
みゃふと名乗っている四色猫なのでぅ。

>久しぶりに読む前から、背筋がゾクゾクするようなMC小説を読めた気がします。
どうもありがとうございますでよ。
そう言ってもらえると、気合いを入れて書いた甲斐があるというものでぅ。


☆著者猫さん
>予想外だ!
まだ続きます。
とはいえ、今回が折り返しでこれから事態の収束へと向かっていきますでよ。
残りあと三回。
どんな展開になるかは秘密w

ところで
>(しつこいので略)
略の方が長いというつっこみは入れてはいけないんだろうか?
いや、明記されるのも嫌ではありますがw

40: 名前:犬咬投稿日:2007/10/05(金) 14:29
正調寝取られモードに入ってきましたね。(自分はキャラに対してあまり感情移入をしないので、あくまで一般論ですが)

肉体の快楽が段々と精神の変容に繋がってゆく流れがとても良かったです。
洋介の事も好きなままなのに、自覚無く心の天秤が傾きつつある感じがエロティックでした。

それにしてもやっぱり藍さんはいい。みゃふさんのお時間が許すなら外伝で書いて欲しいくらいです(笑)。

しかし、これからの展開はいったいどうなってしまうのでしょう?
聴く人のいないオルゴール・・・病院・・・・・・うーん、自分が考えるとダークキーワードしか浮かんでこないので大人しく続きを待つ事にします(笑)。
それでは次回も楽しみにしています。

41: 名前:U型投稿日:2007/10/05(金) 22:16
次回がいよいよターニングポイントでしょうか?
知らないうちに調教される夕菜がエロかったです。
洋介といる間も統一郎の事を考えてしまうなんて、後一押しといった感じ
ですね。
それにしても統一郎がここまで洋介を無視するのには何か理由がありそ
うな気がしてきたぞ。
今度の金曜日に関しては偶然じゃないんだろうし。
全部明らかになる時が楽しみです。

42: 名前:たぬきうどん投稿日:2007/10/06(土) 00:54
 読ませていただきました。

 順調に罠に堕ちていってますね。前回も書きましたが、こういう寝取られそうな雰囲気は個人的に大好きなあたりです。後半の夕菜が剣氏に電話するシーンでの「(洋介くんがくれた)濡れタオルが落ちる」くだりは、かなりグッときましたぜ。

 洋介君が愛の力で巻き返すのか、このまま今週のフラグをへし折ってずっと剣氏のターンなのかわかりませんが、あと3話でどう話を着地させるのか楽しみにしております。

43: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/06(土) 01:52
犬咬さん、ゆ〜ゆ〜、たぬきうどんさん、毎度感想ありがとうございますでよ。

☆犬咬さん
>藍
おお、そんなに気に入って頂けるとは。
外伝・・・・全然思いつかないw
っていうか、本編程でないにしても、それなりの量にしなければならそうでぅなぁ。

>ダークキーワード
ど、どこから病院がっw
ふふふ、秘密でぅよ。
でも、病院はないと言う事だけ言っておきませう。

☆ゆ〜ゆ〜
>金曜日
もちろん、偶然ではありませんでよ。
次回はその金曜日の話なのでぅ。

☆たぬきうどんさん
>濡れタオル
ピンポイントなw


ともかく、次回は起承転結で転。
お楽しみあれ。

・・・・外伝か。

44: 名前:のぶ投稿日:2007/10/08(月) 05:57
5話、読ませていただきましたよ。

物語が動きましたね。って、うわあああああこ、これは…洋介が不憫すぎるとしか言えない。
私は犬咬さん同様に、キャラに対してあまり感情移入をしない派なんですが、
この話だけは統一郎派の皆さんには申し訳ないですが、本当に心から洋介を応援したくなっちゃいます。。。
(もしかしてMC好きの風上にも置けないヤツなの?俺って…)

これも物語の導入から話の進め方とか夕菜の感情の描写とか、全てにおいて安定した作品だからこそでしょう。

いや〜本当にこれからの展開に目が離せませんね。楽しみにしております。

頑張れ!洋介!

45: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/08(月) 12:28
のぶさん、感想どうもありがとうございますでよ。

たしかに洋介君は不憫でぅね。
知らないうちに恋人を寝取られる男(いや、寝取り寝取られは相手が気づかないようにやるわけでぅけど)
あんなにらう゛らう゛だったのに・・・(というか、この辺を盛り上げるためにあれだけらう゛らう゛を頑張ったわけでぅが)

これからの展開、そして結末に惹かれてみゃふはこの話を書いたので、この先凄く楽しんでます。
みゃふの嗜好を知っている方なら多少の展開は予想つくだろうけど、そこはそれ。
残り二話。楽しんで下さいでよ〜。

46: 名前:犬咬投稿日:2007/10/08(月) 14:54
ついに統一郎と洋介が邂逅を果たしましたね。
夕菜がもうこれ以上無い位完成してしまったので、逆に次の(最後の?)一波乱が気になりま。

ストーリー的には段階を経て徐々に落すという過程が、実に上手く描写されていたと思います。
単純に催眠で言う事を聞かせるだけでなく、デートをする事によって、相手により一層の安心感を与える手法はお見事でした。
夕菜の性格上無理でしょうが、催眠がなくても奪えたんじゃないかと思える程、統一郎は周到ですね(笑)。

エロシーンは統一郎のリードというか、ほぼ命令なんですが、操られているとは気づいてもいない夕菜が恋心と錯覚しつつ喜々として従う姿が凄く良かったです。
感じすぎるのは統一郎が好きだからと刷り込まれていくシーンは秀逸でした。

あと二回でこの泥沼の三角関係(既にかなりの二等辺三角形ですが(笑))がどう纏まるのか楽しみにしております。

47: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/09(火) 00:32
犬咬さん、どうもなのでぅよ〜。

統一郎さんは優しいのでぅ、紳士なのでぅ、だんでぃなのでぅ。
だから、統一郎さんは催眠がなくてももてるのでぅよ。多分。(今決めたけどw)
でも、催眠を使うという・・・・なにがしたいんだw(いや、奴隷とかはもてるだけじゃ無理だけど)

エロシーンは頑張った甲斐があったのでぅよ〜。
毎回、エロシーンの描写に詰まっているみゃふw

>二等辺三角形
む・・・・もうちょっと違うような・・・・
三角は三角でも正三角形や二等辺三角形のようにきちっとした形ではなくてもっとこう・・・・洋介と統一郎さんは異様な程離れて・・・というか、二人に接点がほとんどないし。
一直線上に三人の点があって

統一郎―――夕菜―――――――――――――――――――――洋介

みたいな感じかなあと思ってますでよ。
で、今回統一郎と接触があったから、ちょっと繋がって、上の図で洋介だけが上に上がって出来る三角形みたいな感じの関係かなぁと思うのでぅ。
・・・・洋介が不憫でぅw

48: 名前:著者猫投稿日:2007/10/09(火) 11:45
 拝見しました〜。
 2回前でごにょごにょ言ってたのは、洋介と統さんが(ジキルとハイド風に)『実は同一人物』というオチがあるのかな〜、と思ったのですが、考えすぎだったようです(大汗)。

 正統派寝取り展開なのですが、↑のコメントにある「統一郎さんは催眠がなくてももてるのでぅよ」というのが惜しいな、と思います。
 普通に言葉巧みに寝取るのと変わらなくなってるのが、ちょっと残念かなぁ、と。もちろん、催眠で抵抗力が大幅に落ちているからゆえなのですが。
 夕菜視点に近いので難しいかもしれませんが、ちょこちょこ変な暗示を仕込むとか、仕込んでた暗示が発動してやや異常な状況(おもらしとか(笑))になるとかがあったら良かったかなぁ、と。
 雰囲気壊れちゃうので、避けたのかもしれませんが。

 とはいえ、いよいよクライマックス。次回も楽しみにしております。

49: 名前:boby投稿日:2007/10/09(火) 13:05
読ませて頂きました〜
少し感想の間が空いてしまいましたが、ようやく今読破完了しました。
さてようやく出会った男二人ですが、作者様の嗜好を鑑みるにおそらくは洋介くんの大敗。
寝取られは本来NGの筈の私ですが、私が移入してるキャラは統さんですので寝取りは全く無問題。
となると後の興味は最早らぶらぶな二人にどれほど陰惨な状況を創りだしてくれるのかって方向で
楽しみにお待ちしております〜。

50: 名前:ケンイチ投稿日:2007/10/09(火) 16:15
 拝読しました。
 いやあ、ドロドロ路線でいいですねw 寝取り・寝取られ系のこの作品、MC
小説ということを考えると、オチはどちらになるのか、予断を許しませんね。
 こうなってしまうと、私としては洋介がどんな方向に走るかが楽しみで楽しみ
で。
 夕奈の扱い方もいいですね。こういう恥じらいを残させたままエロエロに責め
るというのは、嬉しいものです。女性視点でのエロシーンであることも相まって、
興奮しますね。
 次回も楽しみにしてます。頑張って下さい。

51: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/10(水) 01:21
著者猫さん、bobyさん、ケンイチさん、感想どうもありがとうございますでよ。

☆著者猫さん
>洋介と統さんが(ジキルとハイド風に)『実は同一人物』というオチ
さすがに、それは思いつかなかったでぅなぁ。
ジキルとハイドならまるっきり姿が変わるので夕菜も気づかないかもとは思うのでぅ。
ただ、それも面白そうなネタでぅね。その場合は早めに洋介がもう一人の男の存在に気づかないと展開的にむなしそうでぅけど。

>変な行動
しかし、洋介も統一郎さんもそんな事をやらせて喜ぶような人じゃなさそうなのでぅ。
冗談程度にはやるかもしれないでぅけど。

☆bobyさん
>寝取られは本来NGの筈の私ですが、私が移入してるキャラは統さんですので寝取りは全く無問題。
それはよかったのでぅ。
みゃふも寝取られはあまり好きじゃないのでぅが、頑張ってみましたでよ。

>となると後の興味は最早らぶらぶな二人にどれほど陰惨な状況を創りだしてくれるのかって方向で
・・・・・な、なんのことでぅか〜?
そんなことなくはなくはなくはなくはなくはないでぅよ〜(どっちやねん)

☆ケンイチさん
>洋介がどんな方向に走るかが
どんな方向へと走っていくのでしょう?
明日はどっちだ?

と言うわけで次回も転・・・かな?
転と結の間らへんかなぁ?
とにかく、あと二回。皆さんおつきあい下さいでよ〜。

52: 名前:U型投稿日:2007/10/12(金) 22:11
拝見しました。
うーむ、夕菜が素直なのか統一郎が凄腕なのか・・・両方?
ものの見事な寝取られですな。
こういうのなら自分は全然オッケーだったりします。
MCしててエロければ寝取られも平気なのですよ。
感じるのは好きだから→洋介より良い→洋介より好きというのは見事な
コンボでした。
・・・パクっても良い?
後二回という事は洋介の反撃はあるんだろうなぁと。
洋介と夕菜の事がよく分からないので、どんでん返しを期待してます。
頑張れ、洋介。
主人公なら。

53: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/13(土) 10:24
ゆ〜ゆ〜どうもでぅ。

モノの見事な寝取られになってしまったのでぅよ。

>パクッても?
い、いいんじゃない?
はっきり分からないようにカモフラージュするならw
みゃふは楽しければいいでぅし。

>洋介の反撃
が、頑張れ、洋介w

54: 名前:たぬきうどん投稿日:2007/10/13(土) 23:38
 読ませていただきました。
 ウホッ。ついに夕菜が感情までも支配までされちゃいましたね。やっぱこうでなくちゃね。(わたしが洋介君の同僚だったなら、遊んでないで早くMCするべきだと言ってあげたいです。)その後のMCエッチシーンもたっぷりで楽しました。いつぞや洋介くんとしたときとのエッチシーンの密度の差で、言葉で言うまでもなく夕菜の寝取られ完了がうまく表現されていたと思います。
 そうそうみゃふ様自身も同情されている洋介君。不肖このわたくしめも洋介君に感情移入しつつも、その反面寝取られる彼を見てウフフアハハと楽しんでいたりします。こんなのが正しい楽しみ方か知りませんが、一読者として「結び」の展開を待たせていただきます。

55: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/14(日) 00:29
たぬきうどんさん、感想どうもありがとうなのでぅ。

>遊んでないで早くMCするべきだと言ってあげたいです。
どうぞ、言ってあげてくださいでよ。
MCはともかく、彼は浮かれてないで、夕菜の様子をちゃんと見ておくべきでぅなw

>洋介
同情しているわけではないでぅが、洋介は頑張らないといけないと思いますでよ。
ほんと、このままじゃ洋介が哀れすぎるのでぅ。


次回も転の続きって所でぅかね。
結びは最終回で一気に結びますでよw

56: 名前:U型投稿日:2007/10/15(月) 21:41
拝見しましたでよ。
何かもう少し気付くのが早ければ、という展開になりそうな予感。
催眠術抜きで奴隷宣言しちゃいましたし。
あっさり墜ちた気もしますが、それだけ開発されちゃったという事
でしょう。
ここから逆転するには大変そうですね。
でも「感じるのは好きだから」という暗示はまだ有効な筈なんで
洋介次第では可能性はあるかな?
催眠術はあまり詳しくないので分からないですけど。
頑張れ洋介、負けるな洋介。
というわけで結末期待してますよ。

57: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/16(火) 01:35
ゆ〜ゆ〜、どうもなのでぅよ。

>何かもう少し気付くのが早ければ、という展開になりそうな予感。
それは秘密なのでぅよ。でも、ゆ〜ゆ〜とかはみゃふの嗜好をかなり知っているっぽいから、最終回の展開は推して知るべしって感じでw

>洋介次第では可能性はあるかな?
そうでぅねぇ、洋介君がどれだけ頑張るか、頑張れるかって所でぅかねぇ。

>頑張れ洋介、負けるな洋介。
>というわけで結末期待してますよ。
結末はもうのりのりで書き上げましたでよw
次回最終回。漸く「結」なのでぅよ〜。

58: 名前:著者猫投稿日:2007/10/16(火) 10:05
>夕菜はまるで催眠術にでもかかっているようにオウム返しに呟く。
 「まるでかかっているように」じゃないんだ、そこは「かかって」なんだ!(笑)
 …とまあ前回感想と同じことの繰り返しになるのでそれは置いといて。

 寝取り快楽調教ものとしてなかなか良かったです。
 あとは最終回でどう締めるかで、この作品の印象が大きく変わるかな、と。

 …洋介が統さんを刺しちゃうエンドだったりして(爆)(オルゴール無視かい!)。
 (色んな意味で)洋介返り討ちエンドもありうるかなぁ(汗)。

59: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/16(火) 13:30
著者猫さん、どうもなのでぅ。

>「まるでかかっているように」じゃないんだ、そこは「かかって」なんだ!(笑)
あぅ・・・・いい訳になってしまうのでぅが、そこはトランス状態にこそなっていないものの心理的誘導をやっているつもりなのでぅ。
そう取られなかった時点で失敗決定だったりするわけでぅが。(そういえばゆ〜ゆ〜も催眠術抜きって言ってたなぁ・・・)
こういうわかりにくい描写は避けた方がよかったかなぁ?

>最終回
何度も言っていますが、みゃふノリノリw
来週は色々言われそうなのでぅw

60: 名前:たぬきうどん投稿日:2007/10/18(木) 21:32
みゃふ


 読ませていただきました。
 ご主人様宣言。うっかり、「見事な最終回」でしたといってしまいそうです。あの下っ端が下手踏まなければこれでハッピーエンドだったのに!
 剣氏は前回と違ってあんまりテクの見せ場がありませんでしたが、むしろ今回は藍さんとの濃厚なスキンシップを楽しませていただきましたよ。施術者が動かなくても頼りになる駒がいるだけでMCは映えますね。
 うーん。最終話はどっちに転ぶのか予測がたてられませんわ。
>そうだ・・・・本当の夕菜は僕を好きなんだ・・・・!
 このあたりの台詞にはなぜか不吉な予感しかしませんけどね。

 あと、ひとつ伺いたいのですが、前話でわけありげに登場した花奈ちゃんはハーレムのメンバーではないのですか? 彼女はそのへんで登場するのではと勝手に予想していたのですが……。

61: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/19(金) 01:01
たぬきうどんさん、感想どうもなのでぅよ〜

ラストの展開が示唆されるような回ではあったような気はしますでよ。

>あの下っ端が下手踏まなければこれでハッピーエンドだったのに!
ハッピーエンドッ!
・・・主人公だと思われる洋介君からすればハッピーエンドじゃないと思うw
統一郎さんと夕菜ちん辺りからならハッピーエンドかもしれないけど(夕菜ちんからも微妙に違う?)

>>そうだ・・・・本当の夕菜は僕を好きなんだ・・・・!
>このあたりの台詞にはなぜか不吉な予感しかしませんけどね。
不吉な予感・・・・・・どういう風に不吉なんだろうw

>花菜ちん
おお、良いところに気が付きましたでよ。
御指摘通り、花菜ちんは(みゃふの中では)ハーレムのメンバーなのでぅ。
あのプレゼントサービスは本当にやっていたモノではありますが、その情報元は花菜ちゃんで、わざわざ鉢合わせるように段取り組んだりしてたのでぅ。
で、今回の奴隷宣言時に出してもよかったのでぅが、偶然会った(と夕菜が思っている)ような花菜ちんがいるとそこに疑問が生じるかなぁと思って外しましたでよ。
でも、この先に花菜ちんの登場する機会がなかったりしますw
花菜ちん、出番あそこだけ・・・・哀れなw

62: 名前:あやしいしと投稿日:2007/10/19(金) 01:48
初めまして、みゃふさん、Panyanさん
いつも楽しい作品を読ませていただき、ありがとうございます
普段はROMに徹しているのですが、何故か妙な電波が飛び込んできたので書き込ませていただきますです

多分無いだろうと思う展開:洋介君が統一郎さんをMCして召使いにしちゃって、夕菜どころかハーレム総横取りw
新規の調達や飽きた娘の処分(適当な男を見つけて面倒見させる)まで手伝わせてウハウハ生活に(かなりマテ

63: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/19(金) 10:17
あやしいしとさん、初めましてでよ〜

>多分無いだろうと思う展開
あはは・・・・それはかなり無いでぅな〜w
そんな展開だったらインパクト大なんでしょうけれど。
しかし、その展開になる場合はどこで間違えれば洋介君がそんな性格に変われるんだろう?
彼は夕菜一筋なのに・・・・

64: 名前:あやしいしと投稿日:2007/10/20(土) 07:37
>どこで間違えれば洋介君が〜
ええと、夕菜ちんの洗脳って言うか奴隷化が厳し過ぎて、洋介君が真正面から洗脳を解こうとしたり催眠術を駆使して取り戻すのが難しくなってた場合に発生し得るルートだと思うのですよ
直接彼女を攻めると、夕菜ちんの心が壊れてしまう危険が大きいとか、我に返って自殺に走りかねないぐらいヤヴァイ精神状態になるとかいうなら、彼女一筋の良い人でも手段を選ばなくなるかな、と
ハーレム横取りは、統一郎氏にショックを与えてMCし易くする為の手段ですね
…で、何気にミイラ取りがミイラになるとw
こんな感じで如何でしょうか?

65: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/20(土) 09:36
おお、適切な説明ありがとうございますでよ。

ううむ、そんな展開があったとは・・・・
多分ここを見ている人の大部分はその展開の方が嬉しいんだろうなぁ・・・
ハーレムだし、みんな生きてるしw

勉強になりましたでよ。

66: 名前:あやしいしと投稿日:2007/10/20(土) 09:39
あ、言葉足らずだった。すみません
補足させていただきますと…ハーレム横取りは、最初は統一郎氏攻略要員として1人か2人落として隙を突かせる感じで
自分で洗脳した奴隷相手なら油断する事も考えられるでしょうし
総横取りまで進むのは、恐らく道を踏み外した後になるのではないかとw

67: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/21(日) 01:32
そうなると、ターゲットは藍さんで確定でぅな。

洋介の方は統一郎の情報は夕菜から聞く以外無いだろうし、夕菜にしても統一郎の情報は殆ど持っていないも同然でぅから、唯一統一郎と接点があると分かる藍さんが狙い目なのでぅ。
とはいえ、藍さんは元締めというか、統一郎さんのハーレムで非常に高い地位にあるだろうし(設定として決めてはいないでぅけど、そんな雰囲気がある)、きっと統一郎さんのお気に入りの一人だと思うのでぅ。
なので、藍さんの暗示は大分深いと考えるべきで、それこそちょちょっとはかけられない相手でぅね。
あとはもう、統一郎さんの後をつけてハーレムを見つけて、そこに入っていく女性の誰かを何とか落とすと言うところでぅかね。
ううむ、難しい・・・

かなり統一郎さんが強者に書いているから、一人二人落とされたくらいでそこまで動じなさそうな気がしてならないのでぅ。
まあ、信頼しているところを催眠かけられるってのはあるかもしれないでぅが。

あの三人組からのアプローチをふと思いついたのでぅが、洋介君が彼等に話しかけたところでぼこられて財布を奪われるのがオチかなと思ってしまったのでぅよ。

68: 名前:犬咬投稿日:2007/10/21(日) 15:30
読ませて頂きました。
今回は藍さんが主役で(笑)、個人的には大満足です。
誘導に抵抗できず堕とされていく展開や、藍さんの言葉責め、その他のハーレムメンバーによる淫靡な痴態などかなりグッときました。

ハーレムリーダーとしての貫禄が、身についている藍さん。決して催促では無いんですが、堕ちる所もやっぱり見たくなりますね。
その時は最初は統一郎に、敵意というかあまり好ましくないといった感情を持っていて、必死に抵抗するが結局堕とされる展開でしょうか?
なんとなく藍さんはハーレム軍団の最初の一人という感じがするんですよね。

・・・すみません藍さんを語りだすと止まらなくなって、個人的な妄想を垂れ流してしまいました。

最終回は洋介が純愛を貫くのか、鬼畜(壊れ?)モードに突入するのかで大きく変わりそうですが、どちらにしても面白くなりそうで非常に楽しみにしています。

69: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/22(月) 00:29
犬咬さん、感想どうもありがとうございますでよ。

ヒロインを押しのけて、脇役に悶える犬咬さんw
どうぞ、存分に藍さんを語ってくださいでよ。
そして、その勢いで藍さん外伝を書いて頂いてもw

>なんとなく藍さんはハーレム軍団の最初の一人という感じがするんですよね。
みゃふもそんな感じに思っていますでよ。
あんな風に洗脳に参加させるとなると統一郎さんも多分な信頼をしているでしょうし。
なので、藍さんの話を書くとなると、恐らく、統一郎さんがMCでハーレムを作ろうと思い立ったところから書かないとならなそうな気がしますでよ。(よし、面倒だから、設定はぱにゃにゃんに放り投げようw)

しかし、犬咬さんの妄想の藍さん話、いい感じでぅなぁ。
やっぱり抵抗している女性を堕とすのはいいでぅなっ

最終回、お楽しみくださいでよ〜。

70: 名前:たぬきうどん投稿日:2007/10/22(月) 21:17
 読ませていただきました。
 主人への洗脳を拭えないなら自分を主人と認識させればいい、ということ。逆転の発想ですがぜんぜん感心できないぜ! 洋介君は最後までなんていじらしい男なんだと涙ぐませてもらいます。
 それはともかく、その後の展開にはオドロキでした。密室でアレコレやってる間、いつ剣氏の刺客が洋介君に襲い掛かかってくるかヒリヒリしながら呼んでましたが、まさか自滅するとは。
 今思えば、今話チャプター3前後のMCエッチシーンがある意味全部釣りだったんですね。読み返せばこれは二重に切なさ極まるエッチシーンでした。予想の斜め上を行かれましたよ。剣氏エンドと洋介君エンドの二択しか考えてなかった自分を恥じます。

 しかし剣氏は最後まで意味不明の男でしたな。あんなに子分を働かせて手間暇かけてヒロインをゲットしたのに、この男ときたら惜しげもなく捨ててしまいましたよ! ちょっとは執着しろよ! あんたはいったい何がしたかったんだと突っ込みたくなります。
 しかし、――これをみゃふ様Panyan様が意図したかわかりませんが――済んだものに何の執着もない剣氏と、過去の思い出に固執する洋介君は好対照になっているように思います。剣氏の勝因は、理由も一貫性もない「純粋悪」のパワーだなと勝手に妄想しました。

 ともあれ、みゃふ様、Panyan様、お疲れ様でした。

71: 名前:U型投稿日:2007/10/22(月) 21:37
拝見しました。

えええええーっ!

という一言で自分の感じた事全てを表現できます。
他にどう言えば良いか、非常に困ります。
タイトルってそういう意味だったんですねぇ・・・。
いや、ご都合主義を取り除けばこんな感じなんでしょうけど。

72: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/23(火) 00:20
たぬきうどんさん、ゆーゆー、最後までおつきあいありがとうございましたでよ。

まあ、見ての通りのエンドと言う事で、みゃふにとってはこの話、全てラストに集約してましたでよ。
他は全部、ラストを盛り上がらせるために頑張ってみたのでぅよ。
というわけで、ハッピーエンドとか、いろいろ期待していた方々、すみませんでしたでよ(_ _)

☆たぬきうどんさん
>洋介君
彼は哀れすぎるのでぅ(自分で書いておきながらw)
今回の話はエンドありきだったので、告白を書いている時からこの終わりは決定事項だったのでぅ。
う〜ん、哀れ・・・・

>統一郎さん
確かにあんたは何をしたいんだっ!
っていうくらいに意味不明な男でぅな。
ハーレムにはまだまだ人がいるからいいっていうのカッ
藍さんがいるからいいっていうのカッ!!
つーか、その辺の統一郎さんの心理を全く考えてなかったでぅよw

☆ゆ〜ゆ〜
>えええええーっ!
了解なのでぅ。
意味不明なエンドと言えば、意味不明なエンドでぅからねぇ。
やっぱり、自分だけ楽しんでちゃだめ?(駄目)

73: 名前:凡士投稿日:2007/10/23(火) 01:33
 寝取られものは対比のため寝取り役の男の人格が破綻しているため、Hシーンはいいんですが、読後感が…。
 そのため、今回の作品は寝取られた後に取り返すのかと期待していたのですが…。もう普通の寝取られを上回る読後感の悪さ…。負けました…。
 特にだからぜんぜん気持ちよくなかったんだには泣けました。

 統一郎に対する恋心を植え付けられた直後くらいに気づけば、間に合ったんでしょうか?

 とりあえず、Hシーンはかなりよかったです。

74: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/23(火) 01:36
ちょっと気になるので微妙にいた違いかもしれないアンケート。

次のうち見たかったというか、今回のエンドよりこっちが良いと言うエンドを選んでくださいでよ。

1:洋介×夕菜らう゛らう゛エンド
2:統一郎×夕菜ハーレムエンド
3:洋介×夕菜ハーレム乗っ取りエンド
4:統一郎×夕菜洋介殺しエンド(夕菜はハーレムに戻る)
5:今回のエンドで別に良い(選ぶ人いるんかいな)

ちょっと、期待していた皆さんに悪いなぁと思ったりしているので、高確率でアナザーエンドを書くかもしれないのでぅ。
とはいえ、全部は無理なのでどれかひとつで。

75: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/23(火) 01:58
凡士さん、感想どうもありがとうございますでよ。

確かに、統一郎さんの性格が分け分からないので物語としては意味不明なものになってしまったようでぅ。
みゃふも、結局最後を盛り上がらせるため(洋介の絶望とかそのへんを楽しんでいました)に話を書いていましたし。

>間に合う
多分、四話の−2−の統一郎の電話までに気づいていれば間に合ったんじゃないかと思いますでよ。
夕菜の行動に疑問を覚えた洋介君が、催眠術をかけて統一郎の記憶を引きずり出す。で、その辺の暗示を解除して、統一郎と会わないようにすれば・・・・多分。

>Hシーン
そう言って頂けると、頑張った甲斐があったというものなのでぅ。
というか、この話はらう゛らう゛描写とHシーンでいつも唸っていましたでよ。(Hシーンで唸っているのはいつもの事なのでぅがw)

76: 名前:投稿日:2007/10/23(火) 03:01
 こんばんは。(恐らく)始めて書き込ませていただきます。

 ……エグいですねぇ。
 でもよく考えるとみゃふさんの作風からすれば、半ば当然の帰結。
 そうでした、みゃふさんは鬼畜が大好きだったんでした……

 別のエンドで面白いの無いかなぁ? とか考えてたんですが……やっ、難しいですね。確かにあそこまで行ってしまってはどうしようもない。
 ここで洋介君がさらっと諦める選択肢にしても……って、それじゃ現実的過ぎてどうにもならんですね。

 とすると、やはり統一カさんの所へ直談判に走る手がありそうなんですが……あっ、そうか。
 統一カさんの決して若くない年齢。洋介君が意外と催眠術に通じている事から、実は統一カさんの目的は夕菜さんではなく、洋介君だったと言うのはどうでしょう?
 目的としては二つ。

@自分の後継者となれる人物を捜していて、洋介に白羽の矢を立てた。
A自身の人生に飽いてしまっており、自分を『裁く者』として洋介に目を付けた。

 このどちらか、あるいは両方と言うのもアリかなぁ? 等と考えております。
 うーん、この形で物語を展開させるとすると……
 両方を重ね合わせて、洋介が次の『統一カ』になる。と言うストーリー展開に持ち込めるかなぁ? ありきたりかもしれませんね(^^;;

 まぁ、後でじっくり読み返しながら先を考えてみます。失礼しました。

77: 名前:犬咬投稿日:2007/10/23(火) 04:06
完結お疲れ様でした。そして面白い作品を有難うございました。

いやぁ、黒くて鬱で素晴らしい! 自分はこういう物語が大好きです。ラストの展開はニヤニヤしながら読んでおりました(外道ですね)。
純愛と狂気の紙一重な危うさが、とてもいい感じでした。純粋な人って得てしてこうなりがちかなという部分も含めて、リアルな作品だったというのが率直な感想です。
夕菜が真面目で優しくて奥手な女性として書かれていた伏線が完璧に昇華されていたのもお見事でした。エロシーンもギャップが効いていてとても良かったです。

統一郎に関しては自分は特に違和感を覚えませんでした。彼にとっては「可愛い娘が居るから奴隷にしよう」程度の気持ちが「ま、死んじゃったらしょうがないか」に変わった位で、特に動揺は無いのだろうと考えていました。
ただ、ラストの喫茶店に流れている曲が洋介のオルゴールだったら良かったのにとは思いましたが・・・。

さて、僭越ながら上のアンケートにお答えさせて頂くと自分は断然 5 ですね。
こちらのサイト様はMCという括りはあるにせよ、様々な作家様の様々な作品が読めるのが魅力であると自分は考えています。この作品はタイトルとの繋がりやオチを考えた時にこれ以上無い位完成しているお話だと思いますので、あえてアナザーを加える必要は無い様な気がします。(これはこの作品が自分好みであるという感想を度外視した意見です。)
とはいえこういう話が苦手な方もいらっしゃるでしょうから、難しい所ですね。あえて見てみたいのを挙げるとするなら、2か4ですね。

ウダウダと駄文を書いてしまいましたが、最後にもう一度だけ言わせて下さい。自分はこういう話もアリだと思ってますし、そして好きです。
完結本当にお疲れ様でした。

78: 名前:ガイバー投稿日:2007/10/23(火) 07:30
自分が考えても洋介が統一郎の暗示を消す方法が間違ったんですよね。
統一郎は時間をかけて少しずつ夕菜自身が奴隷なる様にしたのに洋介はただ統一郎の存在を消して取り戻そうとしたからな。。。
暗示が深ければ深いほど消すのに時間もかかるし難しいよね。
でも、催眠暗示であるものの記憶を消すと普通はいっだん消されてあとで戻るのでは?

79: 名前:あやしいしと投稿日:2007/10/23(火) 08:26
みゃふ様、Panyan様、完結ご苦労様でした
私が思うに統一郎氏は落とす過程が楽しい人であって、落とした後の娘には殆ど執着心が無いんじゃないでしょうか
三人組とかに、自分の奴隷をほいほい抱かせていた事からも其れは伺えるんじゃないかと感じました

全体の感想としては、鬼畜王&破壊王のコラボレーションに相応しい真っ黒なMC作品ではないかと思います
…私の趣味からは星の彼方に外れてますし、読後感の余りの悪さで無茶苦茶気分が悪くなったりもしましたがw(感情移入視点が洋介君側だったもんで(苦笑))
まあ、これはこれで需要もありますし、作品としてはアリではないかと思います
なので、みゃふさんがどうしても是が書いてみたいというのでなければアナザー・ストーリーは要らないのではないかと思いますです(横取りハーレム案出した当人が言うのもなんですが)

追伸:催眠術での藍さん横取りに関しては…まあ、それこそ夕菜以外は壊れても良いぐらいな割り切りで逝けば活路も拓ける余地は少しはあるんじゃないかとw(マテ

80: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/23(火) 09:55
おお、こんなにイッちゃったラストだというのにこんなに感想が・・・
皆様、ありがとうございますでよ。

☆煉さん
初めましてでよ。

>そうでした、みゃふさんは鬼畜が大好きだったんでした……
ち、違いますっw
みゃふはキチクではなく、破壊が好きなのでぅよーっ(>_<)
というか、破壊に至るまでの心の動きが好きなのでぅよーっ

>後継者エンド
うお、新たな観点がっ
全く思いつかなかったエンドなのでぅよ。
やはり三人寄れば文殊の知恵ってのは本当にあるんだなぁ・・・・
とりあえず、このエンドにするには本編の中でもうちょっと統一郎さんが洋介君に関わってあげないと難しいところだなぁとは思いますが、面白い観点なのでぅ。


☆犬咬さん
き、鬼畜がここにいるーーーっ!!w
ま、まさか、みゃふ以外にこの作品、このエンドを気に入っている人がいようとは・・・びっくりなのでぅ。
でも、そうなると、これを書いた意味はちゃんとあると言う事でぅか。
まるっきり需要がなかったらどうしようと思っていたのでぅけれど、これで一安心。

>ただ、ラストの喫茶店に流れている曲が洋介のオルゴールだったら良かったのにとは思いましたが・・・。
あの落としたオルゴールをそのまま拾っていくのは、統一郎さんの洋介君への無関心っぷりからは考えられないので、だれかハーレムの一人が弾いたピアノがトロイメライというオチならどうでぅか?
どっちにしろ、黒度が10%くらいはあがりますねw

>5
選んだ人いたーーーっw
本当に鬼畜でぅよ、にいさん。


☆ガイバーさん
>自分が考えても洋介が統一郎の暗示を消す方法が間違ったんですよね。
その通りでぅ。
もっと、時間と手間をかけて暗示を消していけば、あるいは元に戻ると思うのでぅよ。
元に戻るのは難しかったとしても、統一郎から離れられる様には出来たと思いますでよ。
洋介君はそれまで耐えられなかったわけでぅけど。

>でも、催眠暗示であるものの記憶を消すと普通はいっだん消されてあとで戻るのでは?
あ・・・・そうかも・・・・orz


☆あやしいしとさん
>統一郎氏は落とす過程が楽しい人であって、落とした後の娘には殆ど執着心が無いんじゃないでしょうか
それはまんまみゃふなのでぅw
とはいえ、そんな人が何でハーレムなんて作ろうと思ったのか・・・・・訳分からないでぅなw

>鬼畜王&破壊王のコラボレーションに相応しい真っ黒なMC作品ではないかと思います
だ、誰が破壊王でぅかっw
王って言うなーっ(>_<)

>みゃふさんがどうしても是が書いてみたいというのでなければアナザー・ストーリーは要らないのではないかと思いますです
ふむ。
ちなみにみゃふがどうしてもこれが書いてみたいというのが今回の話だったりするノでぅw
次に書いてみたいってなると・・・・4番?(壊し好きすぎるw)

>藍さん
みゃふとしては主人公だろうとヒロインだろうと、壊すのに躊躇はないんでぅが、洋介君がどれだけ追い込まれているかによりますね。
あの途中までは善人だった洋介君が夕菜のため、自分のためにどこまで非常になれるか、というところでぅかね。
しかし、犬咬さんの妄想で、藍さんも催眠術師という妄想設定がみゃふに追加されてきてますw
そうすると、藍さんを落とせばハーレム横取りが一気に進む気がしますでよ。(ただ、逆に洋介がやられるオチも浮上してくる罠w)

81: 名前:著者猫投稿日:2007/10/23(火) 10:16
きたーーーーーっ! 『いつかみた、あの夏へ』最終回! こういう展開は
ちょっと予想外でしたね。ある程度の範囲までは予測してたんですが、すご
く驚きました。夕菜の最後の、洋介をどん底に突き落とす言葉なんか、もう
おもわず興奮しちゃいましたよ(まぞ?)。あとあと、タイトルもこんなふ
うに使ってくるとはさすがだなぁと思いました。新作も楽しみにしています。


 …さーて、ここからは真面目に感想書くかぁ(おい)。
 まずは完結お疲れ様でした(といっても、既に出来上がっていたわけですが)。先週の段階でいくつかオチ候補を考えてはいたんですが、「あ、このパターンね」と思ったらその上の上を行く救いのないブラッディなラストとは(汗)。エンディングのとてつもないあっさり加減がより残酷さを強調していますね。

 作品全体のわずかな不満点といえば…、やたらと意味ありげに出てきたオルゴールがほとんど活用されず演出が結果として過剰になってしまったことと(犬咬さん案の「ラストの喫茶店BGM」に一票)、藍にわざわざ偽名を使わせた理由がよくわかりません(これは「名前が似ている」ことで親近感を抱かせる効果を狙ったのかもしれませんが、それだったら用意周到にもほどがあるかと(笑)。本文で見落としあったらゴメンナサイ)。
 あと先週の指摘の繰り返しになるんですが、5話6話で「刷り込み」の演出に露骨さが足りず、催眠術ではなく快楽調教寝取りのお話っぽくなってしまったのが少々残念だったかな、と。堂々と『』書きで暗示を与えても問題なかったと思います。
 とはいえ、7話の破壊力を見た後では、細かいことはもうどうでもいいやぁ、という気にさせられてしまいます(笑)。参りました。

 アンケートですが、1に1票。ただし、やっぱり「こんなの夕菜じゃない」的なハッピーエンドを(笑)。
 ひねるなら「夕菜の暗示解除中に仕掛けられたトラップが発動して…」という展開も面白いかもしれません。ああ、トラブルシューターとしてうちの魔法少女を派遣するのも(以下略)。
 まあここまでやられちゃったら、5でいいとも思うんですけどね。

 ではでは。

82: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/23(火) 11:41
著者猫さん、感想ありがとうございますでよ。
まあ、見ての通り、救いは全くありませんw

>オルゴール
確かに、あれだけの出番なのにあそこまで意味ありげにだす必要はなかったでぅね。
オルゴールに関しては洋介君よりおばあさんが哀れなのでぅ。

>偽名
それは用意周到にも程がある理由だけなのでぅ。
備えあれば憂いなし、用意周到なのは良い事だと思うのでぅよ(やりすぎだとしても)

>快楽調教寝取り
そう感じてしまわれたのはみゃふの不徳というか未熟のなすところでぅな。
未熟未熟ぅーっがく

>らう゛らう゛でこんなの夕菜じゃない
・・・・ど、どうすれば・・・・
こんなの夕菜ぢゃないと言わせつつ、そんな淫乱な夕菜に溺れていく洋介を書けばいいのかなぁ・・・?


>魔法少女
彼女が出てくると収集どころか引っかき回すだけ引っかき回して、何もせずに帰っていくので困りますw

83: 名前:boby投稿日:2007/10/23(火) 21:51
読ませて頂きました〜
さすがは二大王とも言えるラストでしたねぇ。
おそらく
P「ひさりぶりにらぶらぶ純愛物を構想ちうなのデスよ」
み「一度そんなのをとことんまで壊してみたいでぅなぁ」
P「どうせなら善人共が完膚無きまでにやられてしまうってのが面白いんでわ(えー」
み「おーっ!それいいでぅなぁ。こうなったら二人で協力して甘ったるんだ読者共のド肝を抜いてやるのでぅ」
なんて会話が某所でなされていたにチガイナイ...

なんて失礼な余談はさておき感想をば
このラストを引立たせるが為の前半のらぶらぶに始ってお二方の力量を見せつけるかのようなエロシーン、いや流石。
そして今回の洋介×夕菜ちんの絡みではたっぷりと快感を味わった後で叩き落される主人公ってのがいいんじゃないでしょうか
「私は全然だったけど」ってのは「俺か?俺に言ってんのか?」なんて呟いてしまいましたが...
ラストでの流血はある程度覚悟の上でしたが、まさかコワレ→ジサツの構図はちと予想外でした。
私の予想&希望としては統さんに刃物を持って向っていった洋一くんが夕菜ちんに返り討ちにされたりするととーても嬉しかったりヤな感じだったりします。
おまけにその為にキズモノになってしまった夕菜ちんがあっさりと捨てられたりしたら鬼○度はグンとUPしますです。
まぁそれで喜ぶ読者が他にもいるのかってーと....三人くらいかなぁ(誰だ!?

ともあれ完結お疲れ様でした。次回作も期待しております〜。

84: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/24(水) 00:47
bobyさん、感想どうもありがとうございますでよ。

>みとPの会話
な゛っ!?
何て事を言うのでぅかっw
そんな事を言うbobyさんは一度EGOの+板を見てくださいでよ。
今回の真相というか、ぱにゃにゃんから送られてきた設定をカキコしてしまいましたでよ。
みゃふは最初からその設定に乗っただけで、基本的なキャラクター設定、ストーリー展開はぱにゃにゃんがつくったのでぅよ〜。
だから、会話はこんなん

P「はい、グランの新作」
み「おおう、グランがきたっ、抹茶の投稿だと思ってたのに」
P「みゃふさんが好きそうで嫌いそうな構想もありますよ? こんなの。よかったら書きませんか?」
み「うおおうっ、な、なんじゃこりゃーっ・・・って、書いていいんでぅかっ。書いていいなら書きたいのでぅが」
P「ええ、どうぞ、書いちゃって下さい」
み「あい〜。でも抹茶投稿時にぱにゃにゃん原作って書きますよ?」
P「えー」

なのでぅ。


>私の予想&希望としては統さんに刃物を持って向っていった洋一くんが夕菜ちんに返り討ちにされたりするととーても嬉しかったりヤな感じだったりします。
>おまけにその為にキズモノになってしまった夕菜ちんがあっさりと捨てられたりしたら鬼○度はグンとUPしますです。
えーっと。こんな感じ?

夕菜の奴隷っぷりに統一郎を恨む洋介。
長い苦悶の末、洋介は統一郎を亡き者にする事を決める。
洋介は刃物を持って、藍の喫茶店へ。
そこにいる統一郎へと向けて突進する洋介。
統一郎と洋介の間に割ってはいる夕菜ちん。
洋介は止まれず、夕菜ちんを刺す。
その事実に混乱し、錯乱しかける洋介。
夕菜は統一郎を傷付けようとした洋介を憎み、自分に刺さった刃物を引き抜き、そのまま洋介を滅多差しにする夕菜。
洋介は即死。だけど、夕菜ちんは自分も血を零しながら、気が済むまで何度も刺す。
洋介の返り血を全身に浴びて真っ赤に染まった夕菜ちんは漸く刺すのをやめてにこやかに統一郎を見る。
そんな夕菜ちんに体に刺し傷か付いたからといってお前は要らないという統一郎。
絶望にくれ、そのまま失血死してしまう夕菜ちん。


・・・・また殺してしまいましたw
誰が喜ぶんだこんなの?

85: 名前:A-Wing投稿日:2007/10/28(日) 23:46
 感想遅くなりました。

 さすがみゃふさん、予想に違わぬグロエンドでしたw
 鬼畜王なだけありますねえ。

 他の人と違ったのは、読んだ感想が「あーやっぱり」だった点でしょうかw
 ハッピーエンドの要素がたくさんありましたが、半分くらい「釣り」としか思えなかった私はやっぱり正しかったようでw

 エロの点も含めてぜひ! 今後の作品の参考にさせていただきます。

86: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/29(月) 01:32
A−Wingさん、間奏ありがとうございますでよ。

でも、ひとつだけ、ひとつだけっ
みゃふは鬼畜王ぢゃないのでぅよーっ(T_T)
き、鬼畜王はぱにゃにゃんなのでぅっ

> 他の人と違ったのは、読んだ感想が「あーやっぱり」だった点でしょうかw
> ハッピーエンドの要素がたくさんありましたが、半分くらい「釣り」としか思えなかった私はやっぱり正しかったようでw
ば、ばれてるっ
いや、釣りというか、あんなにらう゛らう゛な二人、あんなに健気な洋介君の最期があんなだと言うギャップをみゃふが楽しみたかっただけなのでぅよw
そんな二人のハッピーエンドルートは最初からありませんでしたw
いや、作ってもいいけでぅけど。

87: 名前:Ne-Pon投稿日:2007/10/29(月) 22:00
どこのスクイズですかw(挨拶
もう少しひねって欲しかったなぁ。というのが感想。
あんましMC設定生きてなかったというか、洋介くんと統一郎のふたりも術者出てるのにもったいなーい。
個人的にはとことん夕菜視点で最後見たかったですね。

88: 名前:みゃふ投稿日:2007/10/30(火) 00:33
Ne-Ponさん、感想どうもありがとうございますでよ。

>どこのスクイズですかw(挨拶
きっと、放送出来なかったスクイズw
別に三塁に走者がいる時に送りバントをする事ではないw

ひねってでぅか。
やっぱり、洋介君に統一郎さんのハーレムを横取りさせるくらいの勢いが欲しかったのかなぁ?


>個人的にはとことん夕菜視点で最後見たかったですね。
みゃふの中では最期の時点での夕菜は酷く純粋な存在なのでぅ。
ある種、今週のステラ=マリさんに通ずるような。
統一郎はご主人様で大好きだけど、洋介君も今まで好きだったので憎んではいません。
で、最後は洋介の暗示が解けて、まぐわっていたのは統一郎ではなく洋介だと気づきます。
で、さっき統一郎と思い込んでいた洋介とまぐわっていた時にいつもと比べて何か気持ちよくないなぁ〜なんて思っていたのでぅが、統一郎ではなく洋介だったからという結論に至って、あの台詞が出たわけなのでぅ。
(ただし、これはみゃふの思考なので、Panyanさんはは違う意図で書いていたかもしれないのでぅが)

とまあ、最後のシーンの夕菜の内面はこんな感じを想像していましたでよ。

89: 名前:てふてふ投稿日:2009/11/18(水) 22:52
ROM専ですが、感想を書かせてください
初めて読んだときは最初のらう゛らう゛で感情移入してしまい、「とーいちろーてめーこのやろー」とか「よーすけかわいそすぎる」
とか「ゆーーなーー(;ω;」なんて読後感の悪さを味わったのですが、冷静になって読み返してみると(3週目)
統一郎自身は奴隷に執着心が無いだけで(MC物としては)そこまで鬼畜では無くて、
真の鬼畜は、夕菜をカッとなって殺した洋介だったのかなと感じました
もっと時間をかけて催眠を解けばハッピーエンドになったかもしれないのに…洋介め!
あとエッチシーンは素晴らしかった(1週目はエロを楽しむ余裕すらなかった)
バッドエンドは苦手なのですが何度でも読み返してしまう作品でした

90: 名前:みゃふ投稿日:2009/11/19(木) 02:25
おおうっ、いつなつに感想がきてるっ。
てふてふさん、感想どうもありがとうございますでよ。

読後感がとんでもなく悪いこの作品を三回も読んで頂いて本当にありがとうございますでよ。

>鬼畜
仰る通り統一郎さんは執着心がないので酷いけれど、鬼畜ではないと思いますでよ。
洋介君を鬼畜というのは新解釈でぅね。みゃふは我慢が足りないとは思いましたけど。
でも、それこそ精神病患者の介護とか薬物中毒者の薬抜きぐらいの勢いで我慢しなければならないから、大抵の人は無理だと思いますが。
とにかく、洋介君がもっと我慢して時間をかけて催眠を解くなり、早めの時点で統一郎の存在や夕菜にかけられた暗示に気がついていればハッピーエンドにいけるルートも開けたのでぅけどね。

>エッチシーンは素晴らしかった
そう言ってもらえると、ヒイヒイ言いながら書いた甲斐があったというものでぅ。

>バッドエンドは苦手なのですが何度でも読み返してしまう作品でした
ありがとうございますでよ。ひとえにPanyanさんの原作のおかげなのでぅ。

91: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/09/27(木) 00:10
どうも〜、風狂の振り子です〜!
みゃふさんには、いつもコメントをいただいて本当に感謝しております。

今さらなのですが、ワタシはこの作品が好きで、何度か読み返していたりするのですが。
催眠術で操られている状態でのえっちと、催眠術から覚めている時の心が催眠術を使ってねじ曲げられていく過程の、催眠状態のオンとオフの両方が楽しめる感じも好きですし、どうすることもできずにチェックメイトまで追いつめられていくような、避けることのできない破局までの道のりも好みなのです。

で、実は、アイデアが浮かんで、今、書くのにのめり込んでいるお話が、思いっきりこのお話の影響を受けておりまして。
とはいっても、もちろん登場人物もシチュも違いますし、全然違うお話ではあるんですが、なんと言いますか、大きく括ると同じ括りに入ると言いますか……。
実際、書く前にもう一度このお話を読み直してますし、なにより、今付けているタイトルがこのお話をものすごく意識していまして。

そういうわけで、投稿する前に、やはりみゃふさんのお許しをいただかねばと思いまして。
本当なら、原作のPanyanさんのお許しも得なければならないとは思うのですが、このところ、Panyanさんはお忙しそうですし……。
せめて、みゃふさんのお許しをいただければと思います。

なんだか、話が堅苦しくなってしまいましたが、どうかよろしくお願いいたしますです。

92: 名前:みゃふ投稿日:2012/09/27(木) 12:49
今更いつなつに感想が!?
とか思ったらw

>大きく括ると同じ括りに入ると言いますか……。
つまり催眠による寝取られでぅね、わかりますw

みゃふは事前連絡してくれれば二次創作もパロディも別に構わない考えの猫なので、別に問題ないでぅ。
というか、キャラもシチュも違うなら何が問題なのか逆に気になるレベルなのでぅw
まあ、ストーリーとか全体的なコンセプトが影響受けまくってるって所なんでしょうが。そんなのはこの世に溢れかえってると思うのでやっぱり別に問題ないと思うのでぅ。
パクリとか言われる可能性は覚悟しておいても良いとは思うけど、ネット小説でパクリも何もとは思うし。

というわけで、みゃふは別に構いませんでよ。
むしろ、心理描写ばりばりのダーク話が読めるなら楽しみでぅし(そんな話になるとは決まってないw)
どうぞどうぞ。

93: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/09/27(木) 21:47
どうも〜、風狂の振り子です!

>というわけで、みゃふは別に構いませんでよ。
>どうぞどうぞ。
ありがとうございます!

まあ、今回はパクリなのをあえて知らせるために(て、それもどうなんでしょう(笑))タイトルも似せたものを考えていると言いますか。
続きを書かなくちゃいけないものもありますし、ネタのストックも貯まっていたんですが、どうも気分が乗らなくて……。
で、どんなのを書きたい気分なんだろうって改めて考えてみて、「あ、人と人とのつながりや絆をずたずたに切り裂くような話を書きたいな」って(←危ないな〜)。
いや、別に荒んでいるわけじゃないんですよ(笑)。
それで、真っ先に思い浮かんだのがこのお話だったのです。

でも、改めて思うのは、このサイトには、素晴らしい作品がいっぱいありますし、ワタシが特に好きなものでも、それこそ数えたらきりがないですし、意識的にも無意識にも、影響されているところは大きいと思うんですね。
だから、タイトルを似せようと考えているのも、こうやってみゃふさんにお伺いを立てているのも、単に仁義を切るという意味ではなくて、ワタシが楽しませていただいた、そして影響を受けた作品へのオマージュといいますか、純粋に、これまでここに投稿なさってきた先輩方への尊敬の念を表したかったといいますか……。
ひょっとしたら、投稿してみたら、この作品に似ている、と思っているのはワタシだけ、ということもあるかもしれませんが、書いているワタシとしてはこの作品をものすごく意識して書いているのは確かなので、堂々とパクリ宣言(?)させていただきます。
きっと、それだけワタシが、このお話が好きだと言うことなんでしょうね。

それでは、お許しをいただいたので投稿させていただきますね。
どうもありがとうございました!

94: 名前:匿名投稿日:2014/12/12(金) 18:46
リアルタイムで追っていた頃を思い出して涙が出てきた…笑
このサイトも初期からいて年取ったなぁとシミジミ…

この作品で催眠ntrが開花して今の自分があったりします…笑
作者さんがエロ現役か分からんけど、お世話になりました!
そしてエロ現役である限りちょくちょくまだお世話になります笑

このサイトは自分のエロの歴史?笑 が詰まってるのでお爺ちゃんになっても続いてくれたら嬉しいなぁ笑

懐かしみ記念カキコ

95: 名前:みゃふ投稿日:2014/12/13(土) 02:39
いつなつのスレが上がってて吃驚したのでぅ。
匿名さん、カキコありがとうございますでよ。

>この作品で催眠ntrが開花して今の自分があったりします…笑
嬉しいお言葉でぅけど、NTR苦手なみゃふとしては反応に困るのでぅw
確かにこの作品はどこからどう見ても催眠NTRなのでぅが、書いている本人は籠絡物+絶望+発狂物として書いてたり・・・(あれ? それNTRって言うのか?)
そして、この話の原案はみゃふじゃなくてぱにゃにゃんなのでぅ!(重要)
きっとこんなきちくなお話はぱにゃにゃんだから(ry、みゃふはきっと悪くないのでぅ!

>このサイトは自分のエロの歴史?笑 が詰まってるのでお爺ちゃんになっても続いてくれたら嬉しいなぁ笑
みゃふもここにはお世話になりっぱなしでぅ。常時接続のネット環境に触れた頃に見つけて、以来ずっとお世話になってますでよ。
今の形のネットやら何やらがどう変化していくのかはわかりませんが、MC小説サイトはずっと続いて欲しいと思いますでよ。

96: 名前:紅夢抄投稿日:2015/03/12(木) 05:03
匿名さんじゃないですけど、私も『いつかみた、あの夏へ』でNTRに目覚めました。
みゃふさんが破壊系の方だと露も知らずまともなNTR小説読んでなかった私にはほんとにきつかったのを、今でも覚えてます。
てっきりハッピーエンドだと思っていただけに…最終話で完全にやられました。もう7年以上も前なんですね。

実は拙作の4話目(未掲載)を推敲していたら引っかかったものを感じまして、再度この作品を読み直しました。やっぱりなあと思いました。
というのも無意識のうちに洋介君とウチの登場人物を重ねていたことに読み返して気づいたからです。
流石に内容は忘れていたんですけど、当時自分の中でどんだけ衝撃的だったのか、に改めて気づかされましたよ。

読み返して、あばばばば、となりました。辛い・・・。興奮しますけど、NTRモノは苦手です。興奮しますけど。
そういえば『星辰の巫女』も同時並行で見ていた気がします。懐かしいですね。ステラ=マリ様に癒されてきます。

ともあれやっぱり名作だなと思いました。新作、楽しみに待ってます。NTR破壊系だと全力で回避するかもしれませんが笑

97: 名前:みゃふ投稿日:2015/03/12(木) 12:18
また一人、NTRを目覚めさせてしまっていたのか・・・
みゃふはNTR苦手だって公言してるのにw

紅夢抄さん、感想ありがとうございますでよ
>みゃふさんが破壊系の方だと露も知らずまともなNTR小説読んでなかった私にはほんとにきつかったのを、今でも覚えてます。
あっはっは・・・すみませんw
みゃふはヒロインだろうと主人公だろうとやるべきだと思ったらやってしまうので、不穏な流れを感じたら覚悟を決めておいた方がいいのでぅw

>実は拙作の4話目(未掲載)を推敲していたら引っかかったものを感じまして、再度この作品を読み直しました。やっぱりなあと思いました。
>というのも無意識のうちに洋介君とウチの登場人物を重ねていたことに読み返して気づいたからです。
ということはNTRものでぅか?
苦手だなー(どの口がそんなこと言うのかw)

>星辰の巫女
また懐かしい名前が・・・ステラ=マリはみゃふも衝撃的でしたでよ。
というか、あの先が気になって仕方ないのでぅ。どういう展開になるんだろうあれ・・・

>ともあれやっぱり名作だなと思いました。新作、楽しみに待ってます。NTR破壊系だと全力で回避するかもしれませんが笑
書かないとなーとか言いつつ全然書いてないので、あまり期待しないでいてくださいw
あと、NTRはみゃふも苦手でぅからw
破壊系は・・・状況によるw

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --