E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 3 4 [最新レス]

  四神戦隊メイデン・フォース

01: 名前:ざくそん投稿日:2007/07/30(月) 04:47
四神戦隊メイデン・フォースの感想をヨロシク♪

119: 名前:読み専投稿日:2010/10/30(土) 17:41
焦らずに、しっかりと。
楽しいお話を期待してます

120: 名前:リーマン兄弟’s投稿日:2010/10/31(日) 03:07
○読み専 様

はじめまして。

>焦らずに、しっかりと。
>楽しいお話を期待してます

暖かいお言葉、有り難う御座います。
お楽しみ頂けるような作品ができるよう、頑張ります。

121: 名前:ざくそん投稿日:2010/12/27(月) 09:19
下がってたので上げときます〜

122: 名前:みゃふ投稿日:2010/12/27(月) 13:36
読ませて頂きましたでよ〜。

ついに四人目赤の人。
完全な落ちは次回以降になったのでぅが、じっくりねっとり落とされていく様が良かったのでぅ。

そして、瑠璃様がメイデンフォースに疑問を。
調査員が何処まで調べられるのか、逆にMCされないだろうかと色々気になるところなのでぅ。

これはもう、次回が楽しみなのでぅよ。
であ、次回楽しみにしていますでよ〜。

123: 名前:パトリシア投稿日:2010/12/27(月) 21:55
久々ですね〜、読ませていただきました。

ふむ、さすがに最後の守りは堅いようで・・・・でも要所要所に楔は打ち込み済み・・・・・・
後は大きな衝撃で突き崩すだけですね。ふふふふふっ、楽しみです。

さてさて、一方では内側を調べる結果になりましたが、内だけではなく外も埋まっている
この状況、いざ調べようとした瞬間から取り込まれそうですが・・・・果たしてどうなるのか?

次回を楽しみにしています。

124: 名前:読み専投稿日:2010/12/29(水) 00:56
宣言通りの年内上げおつかれさまです

朱雀の君は他の三人と違ってなかなか手厳しそうですね〜しかし、種は埋め込められたので芽がでるのが待ち遠しいですね〜(次回でしょうが)
瑠璃様は内部調査に乗り出しましたがさてさてどうなることやら。
調査隊潜入→洗脳→嘘報告→瑠璃捕縛→陥落   なんてねw
三つめの頼み事もキーワードになっていきそうで気になりますね〜

次回も楽しみにしております

125: 名前:リーマン兄弟's投稿日:2010/12/29(水) 01:43
皆様、ご感想有り難う御座います。

○みゃふ 様

>ついに四人目赤の人。
>完全な落ちは次回以降になったのでぅが、じっくりねっとり落とされていく様が良かったのでぅ。

有り難う御座います。
赤の人の完全堕ちは次話以降となりますが、更にじっくりねっとり責めてゆきたいと思います(笑)

>そして、瑠璃様がメイデンフォースに疑問を。
>調査員が何処まで調べられるのか、逆にMCされないだろうかと色々気になるところなのでぅ。

調査員の話も次話以降に織り込んでいきますので、お楽しみに〜


○パトリシア 様

>ふむ、さすがに最後の守りは堅いようで・・・・でも要所要所に楔は打ち込み済み・・・・・・
>後は大きな衝撃で突き崩すだけですね。ふふふふふっ、楽しみです。

鉄壁ではないものの、堅い守りを崩すにはまず楔から・・・ということで、こんなお話にしてみました。
次話でドーンといく予定ですので、楽しみにお待ち頂ければ幸いです。

>さてさて、一方では内側を調べる結果になりましたが、内だけではなく外も埋まっている
>この状況、いざ調べようとした瞬間から取り込まれそうですが・・・・果たしてどうなるのか?

調査員にとっては限りなく絶望的な状況ですが、果てまたどの様な展開になるのか、こちらもご期待頂ければ幸いです。


○読み専 様

>宣言通りの年内上げおつかれさまです

なんとか年内に纏めることができました。
ただ、前編なので半端ではあるのですが・・・

>朱雀の君は他の三人と違ってなかなか手厳しそうですね〜しかし、種は埋め込められたので芽がでるのが待ち遠しいですね〜(次回でしょうが)

次話以降で、芽が出て花が咲く予定です。
どんな芽が出て、どんな花になるかはお楽しみに〜

>瑠璃様は内部調査に乗り出しましたがさてさてどうなることやら。
>調査隊潜入→洗脳→嘘報告→瑠璃捕縛→陥落   なんてねw

調査員の行方は、皆さん興味がおありの様ですね(^^)
なんとか楽しんで頂けるようなお話にできるよう頑張ります。

>三つめの頼み事もキーワードになっていきそうで気になりますね〜

こちらも次話以降の展開と関わってきますので、お楽しみに〜

126: 名前:Panyan投稿日:2011/01/01(土) 13:07
読ませて頂きました〜♪
今回、凄い内容が濃くて楽しませて頂いたのデス。
朱美の段階的な洗脳。瑠璃の暗躍。(正義の味方相手の表現ではありませんが)
特に朱美の洗脳は、同じ様な状況下で(シーンの種類としては少ない)、だんだん洗脳が進んでえちぃ事に対する抵抗が無くなっていく様子が素晴らしいのデス。今日の朱美はこの間とは一味違うのさ、的な。(えー)
このまま洗脳が進んだら、『南原の秘術』ともども美しく羽化した朱美を手に入れられそうデス。
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

127: 名前:リーマン兄弟's投稿日:2011/01/01(土) 22:00
○Panyan 様

ご感想有り難う御座います。
また、新年明けましておめでとう御座います。

>今回、凄い内容が濃くて楽しませて頂いたのデス。
>朱美の段階的な洗脳。瑠璃の暗躍。(正義の味方相手の表現ではありませんが)
>特に朱美の洗脳は、同じ様な状況下で(シーンの種類としては少ない)、だんだん洗脳が進んでえちぃ事に対する抵抗が無くなっていく様子が素晴らしいのデス。今日の朱美はこの間とは一味違うのさ、的な。(えー)

有り難う御座います。
低予算映画の様な(^^;)場面設定ではありますが、徐々に洗脳されてゆく感じが出ていれば幸いです。

>このまま洗脳が進んだら、『南原の秘術』ともども美しく羽化した朱美を手に入れられそうデス。
>続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

次話で、『羽化』をうまく表現できたらな、と考えています。
どうかお楽しみに〜

128: 名前:ざくそん投稿日:2011/03/14(月) 00:18
下がってたので上げときます〜

129: 名前:みゃふ投稿日:2011/03/14(月) 04:06
まだまだ続く赤の人。
じっくりねっとりはまだ続く。
とはいえ、次回くらいかなあと展開を見て思ったのでぅ。

そして、内部から着々と落とされていく人達。
巫女見習いの彼女らとか緊張感が全然でしたね。
彼女らの反旗というか、人形的に味方を攻撃する様とかも楽しみなのでぅ。

次回楽しみにしていますでよ〜。

130: 名前:パトリシア投稿日:2011/03/14(月) 15:29
じわりっ、じわりっと侵食してますねぇ♪
さすがに多少じれったくなってきましたが、お次はいよいよといった感じですね。
おそらく憧れの先輩とやらは見限られますでしょうが、それもまた一興。
強い信頼を抱く相手に裏切られると言う感覚は見ている側としてはたまりませんし・・・・・。

本山の方も着々と侵攻していっている模様で。
もはや抜き取られ積ままれまくったジェンガのような感じになってきましたが、
どんだけ盛大に崩れてくれるのでしょうか?

次回を楽しみにしています。

131: 名前:Panyan投稿日:2011/03/18(金) 11:23
 読ませて頂きました〜♪
南原さんの調教も順調に進んで、四神戦隊陥落まであともう少しという雰囲気がひしひしと感じられるのデス。
南原さんなんてもぉ、すっかりエロ子ちゃんと化してるのが凄い。
戦闘後のクールダウンといい、部活でのエロ調教といい、本人がまったく違和感を感じ無いように説得した上で、本当ならあり得ない事をさせるというのはMCらしくてえちぃと思うのデス。
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

132: 名前:リーマン兄弟's投稿日:2011/03/21(月) 23:31
まずは、被災地の皆様、お見舞い申し上げます。
大変な状況が続き、ご苦労されている方も多いかと存じますが、被災地の外から支援の手は続々向かっております。
どうか皆様、お心を強くお持ち頂ければと存じます。

さて、感想を頂きました皆様、有り難う御座います。

○みゃふ 様

>赤の人
今のところ次回でENDの予定です。
もうちょっとだけ、じっくりねっとりにお付き合いください。

>そして、内部から着々と落とされていく人達。
>巫女見習いの彼女らとか緊張感が全然でしたね。
>彼女らの反旗というか、人形的に味方を攻撃する様とかも楽しみなのでぅ。

組織が大きいほど、トップの緊張感は末端まで伝わらないんじゃないか、
というところで、こんな書き方にしてみました。
反逆(?)については次話以降お楽しみに。


○パトリシア 様
>じわりっ、じわりっと侵食してますねぇ♪
>さすがに多少じれったくなってきましたが、お次はいよいよといった感じですね。
>おそらく憧れの先輩とやらは見限られますでしょうが、それもまた一興。
>強い信頼を抱く相手に裏切られると言う感覚は見ている側としてはたまりませんし・・・・・。

涼子との結末は次話で明らかに・・・
捨て駒臭漂う彼女の行方や如何に?

>本山の方も着々と侵攻していっている模様で。
>もはや抜き取られ積ままれまくったジェンガのような感じになってきましたが、
>どんだけ盛大に崩れてくれるのでしょうか?

本山との攻防も佳境に入ってきました。
本家が崩壊(?)してゆく過程もどうかお楽しみに。


○Panyan 様

>南原さん
無自覚のまま、エロ子ちゃんになってしまった彼女の明日はどっちだ?
ということで、四神戦隊陥落までもう少しです。
今少しお付き合い頂ければ幸いです。

133: 名前:読み専投稿日:2011/03/22(火) 00:39
いやはや落ちるところまで落ちていく朱雀の君。初恋は実らず、怪物のように襲ってしまうことのないように願ってますよ〜
部活メンバー(ドールズ)の調教はしっかりしみついてますね〜フォースメンバーもしっかり調教。
コレがどのようなラストになるのか楽しみですね〜
邪水晶様は今回未出演だったので次回の活躍に期待。

次回も楽しみにしております

134: 名前:リーマン兄弟's投稿日:2011/03/23(水) 00:45
○読み専 様

ご感想、有り難う御座います。
ラストに向けて、それぞれが活きる(?)よう、描写できたらな、と思っています。
次話をどうかお楽しみに。

135: 名前:ざくそん投稿日:2011/07/25(月) 09:39
下がってたので上げときます

136: 名前:みゃふ投稿日:2011/07/25(月) 16:11
読ませて頂きましたでよ〜。

い、いたいのぎにゃーっ!?

沙夜子さんによる星野君への仕打ちにガクブルなのでぅ。
そして、赤い人の肉体改造の状況にもびびりまくりなのでぅ。

手駒を失ってしまった瑠璃さんはこれからどうするんだろう。
次回、楽しみにしていますでよ〜。

137: 名前:風狂の振り子投稿日:2011/07/25(月) 23:12
どうもはじめまして〜、風狂の振り子と申します〜!

実は、ワタシにとってこの作品、リーマン兄弟'sさんのサイトで読んだのが最初で、続きを読みたくて探していたらこのサイトにたどり着いた経緯があるのです。
挨拶が遅れまして申しわけありません。
第1話から、人間が人外の者に堕ちていく過程の、心理及び肉体の描写が細かく描いてあって、初めて読んだときに、これが悪堕ちだ!強烈な印象が残ったのを憶えています。
壊されたい願望のあるワタシとしては(えー)、ニンゲンとして壊れていく過程に興奮してしまうのです(←ただのヘンタイですが)。

ことに、今回の朱美さんの堕とされ方、堪能しましたです。
心寄せている相手を自分で殺してしまうことで、心が壊れてしまうのっていいですよねぇ(←オイ)。
などということを言いつつ、自分が次に書く話でそういうのを書こうと思っていたので、内心焦ってもいるのですが。
でも、それはそれだけそういうシチュが好きだということなので楽しませていただきました。
いや、こういう悪堕ちの話で、能天気に「楽しい」っていう感想もどうかとは思いますが(笑)。
実際に、楽しんで読ませていただいたのでしょうがないのですね。

ではでは、続き、楽しみにしてますです〜。

138: 名前:パトリシア投稿日:2011/07/25(月) 23:46
はい、読ませていただきました。おひさしぶりです。

今回は中々拷問色が強かったですね。
総じて言えば、原型が無くなるまで、いやただのドロッとした粘液になるまで磨り潰した上で
もう一度練り直す、的な感じでしたね。

いやはや心を粉々にする過程に何とも言えない悦楽を感じました。

これで後一歩というところまで進んだわけですが、果たして次回はどうなるのか?

楽しみにしています。

139: 名前:リーマン兄弟's投稿日:2011/07/26(火) 23:56
皆様、御感想有り難う御座います。

○みゃふ 様

>沙夜子さんによる星野君への仕打ちにガクブルなのでぅ。
>そして、赤い人の肉体改造の状況にもびびりまくりなのでぅ。

確かに星野への仕打ちは非道かったかも。
赤い人も人であって人ならざるモノになってしまいましたし・・・
でも、この辺は既定路線だったりします(^^;)ので、どうか引かず読んでいただけたら幸いです。

>手駒を失ってしまった瑠璃さんはこれからどうするんだろう。
>次回、楽しみにしていますでよ〜。

次話でペンディングしまくってしまった(苦笑)その辺の話を書けたら、と思っています。
どうかお楽しみに。


○風狂の振り子 様

はじめまして。
このたびはご感想を頂き、有り難う御座います。

>実は、ワタシにとってこの作品、リーマン兄弟'sさんのサイトで読んだのが最初で、
>続きを読みたくて探していたらこのサイトにたどり着いた経緯があるのです。
>挨拶が遅れまして申しわけありません。

それは大変恐縮です。
今こちらで精力的に創作活動をされている風狂の振り子さんの契機になれたのであれば、
嬉しいことであると思います。今後ともどうか、宜しくお願いいたします。

>第1話から、人間が人外の者に堕ちていく過程の、心理及び肉体の描写が細かく描いてあって、初めて読んだときに、これが悪堕ちだ!強烈な印象が残ったのを憶えています。
>壊されたい願望のあるワタシとしては(えー)、ニンゲンとして壊れていく過程に興奮してしまうのです(←ただのヘンタイですが)。
>ことに、今回の朱美さんの堕とされ方、堪能しましたです。
>心寄せている相手を自分で殺してしまうことで、心が壊れてしまうのっていいですよねぇ(←オイ)。
>などということを言いつつ、自分が次に書く話でそういうのを書こうと思っていたので、内心焦ってもいるのですが。
>でも、それはそれだけそういうシチュが好きだということなので楽しませていただきました。
>いや、こういう悪堕ちの話で、能天気に「楽しい」っていう感想もどうかとは思いますが(笑)。
>実際に、楽しんで読ませていただいたのでしょうがないのですね。

今回はちょっと残虐色が濃かったかもしれませんが、楽しんでいただけたのであれば幸いです。
まあ、こんな話を書いているということは私も、風狂の振り子さんと同じ嗜好性があるのかもしれません(^^;)
シチュエーションは自分の色がどこかで出せれば良い(お話の基本線は結構テンプレートなものだと思っています)
と思いますので、楽しみつつ執筆できれば良いのではないでしょうか。

次話もお好みに合うよう(笑)、頑張ります。


○パトリシア 様

>今回は中々拷問色が強かったですね。
>総じて言えば、原型が無くなるまで、いやただのドロッとした粘液になるまで磨り潰した上で
>もう一度練り直す、的な感じでしたね。
>いやはや心を粉々にする過程に何とも言えない悦楽を感じました。

有り難うございます。
矢張り今回は、拷問色が強かったでしょうか?
キャラ(堕落後)の性格分け(ポジション)として、
沙夜子→サド(冷酷)、雪→マゾ(飲精奴隷)、蒼乃→マゾ(真性)、朱美→サド(暴虐)
を想定し、この様な話の流れにしたところです。
こう見てみると、調教過程で一番割を食ったのは確かに、朱美かもしれません(^^;)

>これで後一歩というところまで進んだわけですが、果たして次回はどうなるのか?
>楽しみにしています。

次話で、本部まわりの話まではなんとか終わらせたいと考えています。
最終話まで2,3話になりましたが、最後までお付き合いいただければ幸いです。

140: 名前:著者猫投稿日:2011/07/28(木) 22:21
 そういえばそんな人もいた気がする(しつこい)朱美陥落編の完結、お疲れ様でした。お久しぶりでございます。

 じわじわと堕落させ、徐々に刷り込みを増し、そして悪堕ちのテッパンの一つである「身内殺害」で一気に堕とし、さらに涼子先輩も異形化、と存分に悪堕ちストーリーを堪能させて頂きました。
 しかし、今回のMVPは涼子先輩ですねぇ(指示通りにやっているとはいえ)。優秀な部下に恵まれるのもいいのですが、部下が優秀過ぎて邪水晶様の存在感が薄…げふんげふん(笑)。

 ストーリーもいよいよクライマックス。残された伏線の数々がどう今後発動するか、楽しみにさせていただきます。
 ではでは。

#「涼子の『肉穴を獰猛に求める」のかっこ閉じミスの他に、文の途中での改行ミスや半角スペースの誤挿入が見受けられます。人のことはあまり言えませんが(汗)、お気をつけ下さい。
 あと誤植とは言いがたいのではありますが、#16で『雌』に対応する言葉に『牡』を使っているのにちょっと違和感も。意図しての演出ならそれでいいとは思いますが。

141: 名前:リーマン兄弟's投稿日:2011/07/30(土) 01:27
○著者猫 様

ご感想、また、ご指摘有り難う御座います。

>そういえばそんな人もいた気がする(しつこい)朱美陥落編の完結

>じわじわと堕落させ、徐々に刷り込みを増し、そして悪堕ちのテッパンの一つである「身内殺害」で一気に堕とし、
>さらに涼子先輩も異形化、と存分に悪堕ちストーリーを堪能させて頂きました。
>しかし、今回のMVPは涼子先輩ですねぇ(指示通りにやっているとはいえ)。
>優秀な部下に恵まれるのもいいのですが、部下が優秀過ぎて邪水晶様の存在感が薄…げふんげふん(笑)。

今まで存在感がなかった1 of 4のお話でしたが、楽しんでいただけたようで幸いです(笑)。
それにしても言われてみれば、毎回MVPは、主軸以外の人物のような気も・・・
それだけ優秀な人材に恵まれているということで、如何に影が薄かろうと邪水晶も幸せでしょう、きっと(^^;)

>ストーリーもいよいよクライマックス。残された伏線の数々がどう今後発動するか、楽しみにさせていただきます。

有り難うございます。
伏線はきっちり回収したいと考えていますが、漏れたらどうしようという不安も・・・

>#「涼子の『肉穴を獰猛に求める」のかっこ閉じミスの他に、
>文の途中での改行ミスや半角スペースの誤挿入が見受けられます。人のことはあまり言えませんが(汗)、お気をつけ下さい。

ご指摘有り難う御座います。
元の原稿をネスケで作成しているのですが、提出用にテキスト出力をする際、自動的に生じるスペース・改行だと思われます。
毎回一つ一つ潰してはいるのですが、今回は殊にチェック漏れがあったようです。
また、かっこ閉じは単純ミスですね・・・
お恥ずかしい限りです。申し訳ありません。

>あと誤植とは言いがたいのではありますが、#16で『雌』に対応する言葉に『牡』を使っているのにちょっと違和感も。
>意図しての演出ならそれでいいとは思いますが。

ご指摘のとおり、『雌』であれば対は『雄』ですね。
安易な変換で『牡』を使っていました。
今後は注意いたします。

142: 名前:Panyan投稿日:2011/07/31(日) 10:22
 読ませて頂きました〜♪
朱美さん陥落なお話なのデス。たっぷり尺をとっただけあって、えちぃ展開に驚きなのデス。
最後に仲間と同じ存在になれたと悦ぶあたり、ヒロインの堕ちるツボという気がします。
しかし、星野への扱いがひぎぃ!なのが徹底してて凄かったデス。完璧にモノ扱いなのがもぉ。
好き嫌いはあるかもしれませんが、Panyan的にはアリかな、とか。
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

143: 名前:リーマン兄弟's投稿日:2011/07/31(日) 22:53
○Panyan 様

ご感想をいただき、有り難う御座います。

>朱美さん陥落なお話なのデス。たっぷり尺をとっただけあって、えちぃ展開に驚きなのデス。
>最後に仲間と同じ存在になれたと悦ぶあたり、ヒロインの堕ちるツボという気がします。

描写についてはちょっとしつこいかな、というところもありましたが、楽しんでいただけたようで幸いです。
本人の性格+4人の最後の堕ちキャラでもあるので、今回は『仲間』を強調してみました。

>しかし、星野への扱いがひぎぃ!なのが徹底してて凄かったデス。完璧にモノ扱いなのがもぉ。
>好き嫌いはあるかもしれませんが、Panyan的にはアリかな、とか。

星野への扱いは、朱美が『人間』をやめる条件の一つなので徹底的にやってみた、というところです。
まぁ、非道いのは確かなので、好みは分かれるでしょうね。
Panyanさんの許容範囲で良かったです(^^;)

144: 名前:ざくそん投稿日:2012/01/01(日) 00:13
下がってたので上げときます〜

145: 名前:みゃふ投稿日:2012/01/01(日) 02:40
読ませて頂きましたでよ〜。

ついに邪界の侵攻が。
色んな場所で次々とやられていく職員達の状況がまるでパニック映画のようでしたでよ。
でも次から次へと色んな人が出てくるモノだから、全然人の名前が覚えられないw

そして、神器の一つがついに穢されて反転したでぅね。
それから生み出された武器や開かれた扉。翡翠さんは瑠璃さんはいったいどうなるんだろう。
と、ここを書いて思ったのでぅ。なんか、メイデンフォースの四人より翡翠&瑠璃の方が物語の中心にいる感じでぅ。

いや、今まで十分に主役を張ってきてたとは思うけどw

では、次回も楽しみにしていますでよ〜。

146: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/01/01(日) 09:10
どうも〜、新年おめでとうございます。早速読ませていただきました〜。

前半と後半で大きく場面が分かれてますね。
前半は、本当にバイオ○ザードか、ゾンビもののパニック映画みたいです。
いえ、そこは狙っていらっしゃるんでしょうけど、恐怖とパニック感がひしひしと伝わってきますね。
なんだか、本格的なホラーものの雰囲気のせいで、各所に散りばめられている陵辱(陵虐?)シーンのえっちさをほとんど感じないのですが、これはこれで楽しめるのです。

そして、後半はねっとりとした、呪術的な展開。
ここの、いかにも魔に属する者の濃厚な交わりの描写と、緻密な儀式の描写、堪能させていただきました。
やっぱり、こういう本格的な呪術の描写は思わず興奮してしまいますです。
でも、邪水晶……四人を一度に相手にするなんて、やっぱり凄いヒトだ(淫魔ですが)……。

お話もいよいよ佳境ですね。
ここまで来ると、後は瑠璃さんがどのようにして陵辱されるかですね。
あ、それに、神凪の巫女たちにどのような運命が待っているのかも期待できますです。
それでは、続き、楽しみにしています〜。

あ、あと、序盤の方で、「邪淫皇」が「邪漢」になっている箇所がありました。

>「ククク・・・」
>その潔いまでの『狡猾な』態度が邪漢には、愉快にさえ思える。

の部分ですね。
ではでは〜。

147: 名前:リーマン兄弟's投稿日:2012/01/02(月) 23:48
皆様、新年明けましておめでとう御座います。
また、感想を頂き、有り難う御座います。

○みゃふ 様

>色んな場所で次々とやられていく職員達の状況がまるでパニック映画のようでしたでよ。
>でも次から次へと色んな人が出てくるモノだから、全然人の名前が覚えられないw

済みません。正直作者も、どっちがどっちだか解らなくなる時もありました(苦笑)
今回はモブ並のキャラが多かったので、その辺はどうかご容赦を。

>そして、神器の一つがついに穢されて反転したでぅね。
>それから生み出された武器や開かれた扉。翡翠さんは瑠璃さんはいったいどうなるんだろう。
>と、ここを書いて思ったのでぅ。なんか、メイデンフォースの四人より翡翠&瑠璃の方が物語の中心にいる感じでぅ。
>いや、今まで十分に主役を張ってきてたとは思うけどw

題名に偽りアリ、ですかね(^^;)
物語の収斂を図っていたら、必然的にこうなってしまいました。
墜ちた後の扱いは難しいですねぇ・・・


○風狂の振り子 様

>前半は、本当にバイオ○ザードか、ゾンビもののパニック映画みたいです。
>いえ、そこは狙っていらっしゃるんでしょうけど、恐怖とパニック感がひしひしと伝わってきますね。
>なんだか、本格的なホラーものの雰囲気のせいで、各所に散りばめられている陵辱(陵虐?)シーンのえっちさをほとんど感じないのですが、これはこれで楽しめるのです。

ご指摘のとおり、陵辱は制圧されてゆくうえでの一要素なので、えっちさは余りないかもしれません。
でももうちょっと、えっちぃ感じがあったほうが良かったですかね?

>そして、後半はねっとりとした、呪術的な展開。
>ここの、いかにも魔に属する者の濃厚な交わりの描写と、緻密な儀式の描写、堪能させていただきました。
>やっぱり、こういう本格的な呪術の描写は思わず興奮してしまいますです。
>でも、邪水晶……四人を一度に相手にするなんて、やっぱり凄いヒトだ(淫魔ですが)……。

有り難う御座います。
邪水晶は淫魔なので、「人離れ」もアリ、ということでどうか一つ(^^;)。

>ここまで来ると、後は瑠璃さんがどのようにして陵辱されるかですね。
>あ、それに、神凪の巫女たちにどのような運命が待っているのかも期待できますです。
>それでは、続き、楽しみにしています〜。

次回は最終話ですので、その辺のご期待に沿えるよう頑張りたいと思います。
巫女さんたちは、あんまり良い運命でもない、かも?

>あ、あと、序盤の方で、「邪淫皇」が「邪漢」になっている箇所がありました。

ご指摘有り難う御座います。
修正の依頼を出させて頂きました。
大ボケですね・・・

148: 名前:パトリシア投稿日:2012/01/03(火) 14:18
明けましておめでとうございます。
と同時に侵攻作戦が始まりましたか・・・・・きっかけは意外とマヌケでしたが。

ってか、これもう完堕ちのフラグブンブンですよね?

お次は総本山か・・・・・・次回を楽しみにしています。

149: 名前:リーマン兄弟's投稿日:2012/01/04(水) 23:56
○パトリシア 様

明けましておめでとう御座います。
本年も宜しくお願い致します。

>明けましておめでとうございます。
>と同時に侵攻作戦が始まりましたか・・・・・きっかけは意外とマヌケでしたが。

完全にお膳立てが整った状態ではなく、中途の状況からを書きたかったので、この様な形と相成りました。
かなりマヌケな切欠ではありますが(笑)

>ってか、これもう完堕ちのフラグブンブンですよね?
>お次は総本山か・・・・・・次回を楽しみにしています。

次回最終話ですので、フラグを回収できるか(?)どうかお楽しみに(^^)

150: 名前:マーシー投稿日:2012/01/05(木) 11:00
最新作を読ませていただいてすごく面白かったのと同時に、
ふと「なんか昔のSNKの雰囲気が感じられるなー」と思ってしまった。
朱雀、玄武の四神は月華の剣士(つっても最重要な黄龍はこの話にはいないが)、
そして今回の鏡を汚染する場面や取り込むシーンは、神楽ちづるっぽい。
一番汚染されているのは勾玉の方かもしれないがそれは置いておくとして、
後邪漢さんがどうにも無界さんと同じ雰囲気をまとっている気がした。

何が言いたいのかと言うと、
エロ抜きでも普通に面白い話が作れそうじゃないですか!と言う事です。
こんな応援しか出来ませんが、ラストスパートに向けて頑張ってください。

151: 名前:リーマン兄弟's投稿日:2012/01/06(金) 00:26
○マーシー 様

はじめまして。
この度は拙作をお読み頂き、有り難う御座います。

>昔のSNKの雰囲気

は、存じませんが、そこのゲームか何かに感じが似ていますでしょうか?
(SNKって、昔ゲームを作っていた会社でしたっけ?>Wikiで調べたら「ネオジオ」なんて懐かしい名前が・・・)
ありがちなシーンも多いので(苦笑)、どこか重なる場合もあるのかもしれませんね。

>エロ抜きでも普通に面白い話が作れそうじゃないですか!と言う事です。
>こんな応援しか出来ませんが、ラストスパートに向けて頑張ってください。

有り難う御座います。
あんまりエロ描写は上手くないので(苦笑)、ストーリーの部分で面白いものが書けたらなぁ、とは常々思っております。
次話も楽しんでいただけるよう、頑張ります。

152: 名前:著者猫投稿日:2012/01/07(土) 11:12
 こういう「沈黙」した建物内ではコックが一人で事態をどうにかしてしまうのがお約束なんですが、残念ながら舟木進役はセガールではなかった…(おい)。

 ということで、劇場版第25話並のスケールで展開された今回のお話、洗脳装置来たー!番号で呼ばれる戦闘員化来たー!集団寄生来たー!巫女異形化来たー!聖なる武器を汚染させる展開来たー!と、これでもかこれでもかとやってくる悪堕ちものの王道を行く展開を大いに楽しませていただきました。
 まあ男性職員のわんわん化は、私が書いてたらきっと後ろから(以下削除)

 で、恒例の誤植指摘コーナーになってしまうのですが(汗)、「情報本部に送(る)のが彼女の任務である」「D−105(場所によって全角だったり半角だったり入り交じってます)」「ジェルが内側に塗られたパット(パッド)」「社長、どういう積も(り)なんだっ!!」。
 あと、「直角に視界を反転させた」(辞書には「ころぶこと」とは一応ありますが、やはり反転といえば180度回転する印象が強いので、今回のように「直角に」の後に使うには違和感が)、「そう、皐月に申告し再び敬礼すると、臆面もなく直立する」(みずほが恥ずかしい格好なのに平然としているこのシーンで「臆面もなく」を使っていますが、本来は「図々しい」のニュアンスが入った言葉なのであまり適切ではないです)の2ヶ所が気になりました。

 次回完結とのことですので、どういう結末を迎えるのかはわかりませんが、期待しながらお待ちしております。
 ではでは。

153: 名前:リーマン兄弟's投稿日:2012/01/09(月) 21:18
○著者猫 様

>こういう「沈黙」した建物内ではコックが一人で事態をどうにかしてしまう

残念ながら、電子レンジを爆弾にするような知恵はなかったようです(^^;)

>ということで、劇場版第25話並のスケールで展開された今回のお話

最終話前ということで、お約束を諸々書き連ねてみました。
でも後ろからのわんわん化は、ビジュアル的に想像したくない(笑)、ということで遠慮させていただきました。

>恒例の誤植指摘コーナー

いつも有難うございます。
なかなか無くなりませんねぇ・・・
「反転」と「臆面」に関しては仰るとおりです。
精進いたします・・・

154: 名前:Panyan投稿日:2012/01/13(金) 22:29
 読ませて頂きました〜♪
メイデン・フォース本部陥落なお話なのデス。もの凄いボリュームでした・・・。(遠い目)
それはさておき、Panyan的には一般の職員(男女)が堕ちまくるシチュエーションを連打してきた部分が、とても好きなのデス。
子宮内に進入されて一瞬で堕ちるとか、一緒に逃げてた友人が堕とす側にまわってたとか、自分が好きだった女性が自分を魔獣にしようと迫ってきたとか、もう楽しくて楽しくて。しかしこの怒涛の展開を読むと、本当にメイデン・フォースの個々人だけが本当の敵足りえたのだと納得してしまうのデス。
次は神凪の巫女さんズが犠牲者になると思いますが、さらなるえちぃシチュがある事を期待してしまいまする。
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

155: 名前:リーマン兄弟's投稿日:2012/01/15(日) 21:13
○Panyan 様

ご感想を頂き、有難う御座います。

>メイデン・フォース本部陥落なお話なのデス。もの凄いボリュームでした・・・。(遠い目)

1話分としては多かったかと思います。お疲れ様でした(^^;)

>それはさておき、Panyan的には一般の職員(男女)が堕ちまくるシチュエーションを連打してきた部分が、とても好きなのデス。
>しかしこの怒涛の展開を読むと、本当にメイデン・フォースの個々人だけが本当の敵足りえたのだと納得してしまうのデス。

有難う御座います。その分、文章量が多くなってはしまったのですが(^^;)
メイデン・フォースの個々人は、退魔師としての優秀な能力に加え組織や技術のバックアップもある分、相当に底上げ(チート化)されていますからね。
一般人は彼女達と比較すると、無力そのものかもしれません。

>次は神凪の巫女さんズが犠牲者になると思いますが、さらなるえちぃシチュがある事を期待してしまいまする。

ご期待のハードルは高いかもしれませんが(^^;)、ご期待に沿えるよう頑張ります。

156: 名前:マーシー投稿日:2012/02/01(水) 20:16
しばらく見てなかった物を久しぶりに見てみたら、何と作者様自らに調べ物をさせてしまったようで、なんかすごく申し訳ありません

説明みたいのをさせてもらうと、SNKは今にも続いてる格闘ゲームで、KING OF FIGHTERSと言うシリーズを展開しています
そのストーリーで、オロチという強大な存在と戦う3人の神器を引き継ぐ者達、つまり主人公が存在していて、
その中の一人の"八咫鏡"の力を引き継ぐ神楽家は、代々女性一卵性双生児がそれを継いでいると言う設定があります
そしてオロチの一族により、今の神器を引き継いでいた双子姉妹の長女が殺されており、
何となくその展開が神凪家のイメージに近い感じがしてしまった訳です
その後のシリーズで、姉を死なせてしまった心の僅かな隙をつかれ、敵に操られてしまったり、
更には鏡の力を奪われてしまい、そのシーンが妙にエロっぽかったりした所も想像力にブーストを掛けてしまった要因かも知れません
後、"八尺瓊勾玉"の神器を受け継いでいる八神一族は、かつて封印したオロチの力を欲するあまり、
その封印を解き、オロチの血を受けて勾玉の力が汚染されてしまったと言う設定もあり、
18話の鏡を汚すシーンを見て、何となくそれを思い出してしまった訳です
そして敵グループの中の幹部級のボスである無界と言うキャラが、
「人間を超越した力を持ちながら、人間を常に警戒し、戦いに喜びを見出す武人風の性格」
「しかし上司や同僚や部下に恵まれてない(その上あっさりやられてしまう)」と言う所に、邪漢さんを重ねてしまいました

このような事が言いたかった訳です。わざわざ調べさせて申し訳ありませんでした
しかし格闘ゲームってこういう設定が多いですな。ストリートファイターの時点で、
ベガのサイコパワーで美女軍団を洗脳して、ピッチリスーツが制服のシャドルー親衛隊に入れてムフフ…
なんて設定、昔っからエロ方面に多いに使われてたりするし

とにかく駄スレ失礼しました&健康にお気をつけて、執筆活動も頑張ってください

157: 名前:削除されました投稿日:2012/02/06(月) 20:40
削除されました

158: 名前:ざくそん投稿日:2012/11/05(月) 09:58
下がってたので上げときます〜

159: 名前:みゃふ投稿日:2012/11/05(月) 15:35
読ませて頂きましたでよ〜。
完結お疲れ様でぅ。

バッドルートトゥルールートと別れてますが、どっちもスクロールバーの短さに愕然となりましたでよw
そしてどっちにしろ邪淫皇様は消えて亡くなるというw
結局、邪淫皇様とは何だったのかと言ってしまいかねない結末にバッドルートは邪淫皇様がきえなくてもいいんじゃないかなぁ〜とか思ってしまったのでぅ。

あと、瑠璃様がブラとショーツを着けているのにえーとか思ってしまったみゃふw
折角の和服キャラなんだから、伝統に則って襦袢で良いじゃないかと言ってみたりw

そんなのはそんなのとして、本当にお疲れ様でしたでよ。
次回作も楽しみにしていますでよ〜。

160: 名前:マーシー投稿日:2012/11/05(月) 16:35
言いたい事は山ほどあるんですが、まぁまとめると最後のTRUEルートでメイデン・フォースだからこその展開があった事は嬉しかったっすね
やっぱ戦隊ヒーローものとしては嬉しい限りのポイント
それにしても長かった…良くこの作品を完結してくれました
無料で見ていいのか?と思っちゃう出来映えには脱帽を超えた脱頭せざるを得ません
本当に凄いっす

161: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/11/05(月) 23:55
どうも〜、読ませていただきました〜!
まずは、完結、お疲れさまです。

BAD ENDとTrue END、というよりかは、闇と光のそれぞれの結末、という感じですね。
実際、こういうお話を書いているとなにがBAD ENDなのかわからなくなることがありまして……。
まあ、このジャンルは、得てして主人公が悪、もしくは闇というのが多いですし、主人公が望みを達成するということは、BAD ENDでありながら主人公視点ではHAPPY ENDでもあるといえますし。
読む方としても、その方が暗い情念を満たされると言うのもありますし。
だから、全体としてはBAD ENDの方が楽しませていただきましたが、True ENDの方も決して幸せな大団円ではなくて、主要なメンバーにに心の傷と翳を残しているところが、すごいな、と感嘆させられました。
全体のまとまりと、新たな物語の始まりを感じさせる点では、True ENDの方がいいのかな?とも思いますが。
どちらのエンディングも、禁断の子供で結ばれた『家族』のつながり、というのがキーになって、うまく対比されているとは思いますが、Trueの方はそれがうまくはまっているんですよね。
BADの、倒錯と背徳にまみれた『家族愛』というのもいいんですが、少しだけ、本当に少しだけ違和感があるといいますか、家族愛ゆえに悪の支配者としての邪水晶の印象が優しく見えてしまってBAD感が薄れている印象がしたのです。
でも、よく考えたら最初から邪水晶は、敵には徹底的に冷酷ですが、身内や主、僕に対しては深い愛情を持っていたというか、情念の人だったと思うので、これ以外の闇のエンディングはなかったんだろうな、とも思いますね。

それにしても、BAD ENDの邪水晶が邪淫皇を吸収するシーン、すごく楽しませていただきましたが、あえなく吸収されては邪淫皇様の立つ瀬がないなぁ、と(笑)。
そう言う意味でも、このお話は第1話からずっと邪水晶=翡翠の物語だったんだなと思います。
もし、True ENDから新たな物語が始まるのなら、その時はまた邪淫皇様の活躍が見られるかもしれませんが。

思えば、ワタシがこのサイトに来たのは偶然にリーマン兄弟'sさんのサイトでこの作品を読んでからですし、このお話が完結したのはワタシにとっても感慨深いものがあります。
本当に楽しませていただきましたし、お疲れさまでした。
また、リーマン兄弟'sさんの別な作品に出会えるの切望してやみません。

162: 名前:ジョン投稿日:2012/11/06(火) 00:47
完結おめでとうございます。次回作も期待してます!

163: 名前:トーリス・ガリー投稿日:2012/11/07(水) 16:33
まず、完結おめでとう&お疲れ様です。
これだけ時間をかけた長編をまとめ、終わらせることはとても苦労したと思います。
登場キャラ数がすごいことになっていて把握しきれていないところもありますが、一人、一人堕としていく手際の多彩さに興奮させられました。

最後は上の皆様も述べているように、両ルートで消えてしまう邪淫皇様が、ちょっともったいなかったかな、と。
これまでのお話を読む限り、これはあくまで邪水晶・翡翠と瑠璃の物語なので、邪淫皇様を中心には持ってこれなかったということでしょうか。

あとは、BADのほうで瑠璃が完堕ちしていないのが少し残念でした。
Trueでは上手くいきませんでしたが、BADでも同様の展開で、邪淫皇様か邪水晶が瑠璃を屈服させて徹底的に堕としてくれると個人的には良かったのですが……。

では完結を機に、また最初から、改めて読ませていただきます。
リーマン兄弟'sさんの新たな作品にも期待していますね。

164: 名前:リーマン兄弟's投稿日:2012/11/09(金) 22:10
○みゃふ 様

>読ませて頂きましたでよ〜。
>完結お疲れ様でぅ。

最後までおつきあいいただき、有り難う御座いました。
文章量は・・・済みません(^^;)
メインとエピローグはファイルを分けようかとも考えはしたのですが、「最終話」なのでまとめたまま投稿いたしました。

>そしてどっちにしろ邪淫皇様は消えて亡くなるというw
>結局、邪淫皇様とは何だったのかと言ってしまいかねない結末にバッドルートは邪淫皇様がきえなくてもいいんじゃないかなぁ〜とか思ってしまったのでぅ。

邪淫皇を残すパターンも書きかけたのですが、家族への回帰(?)で合わせたところです。
まあ、むさい男はいらん、ということでどうか一つ(^^;)

>あと、瑠璃様がブラとショーツを着けているのにえーとか思ってしまったみゃふw
>折角の和服キャラなんだから、伝統に則って襦袢で良いじゃないかと言ってみたりw

それは正直気づきませんでした・・・
確かに、襦袢のほうが艶っぽくて良いですね。
うーん、今更ながら残念無念・・・

>そんなのはそんなのとして、本当にお疲れ様でしたでよ。
>次回作も楽しみにしていますでよ〜。

ありがとうございます。
また何らかの作品でお付き合いいただければ幸いです。○マーシー 様

>言いたい事は山ほどあるんですが、まぁまとめると最後のTRUEルートでメイデン・フォースだからこその展開があった事は嬉しかったっすね
>やっぱ戦隊ヒーローものとしては嬉しい限りのポイント

有り難う御座います。
True Endのほうは「メイデン・フォース」がまがりなりにも継続するので、それに応じた展開を書きました。
マーシーさんのポイントを押さえられていたら嬉しいです(^^)

>それにしても長かった…良くこの作品を完結してくれました
>無料で見ていいのか?と思っちゃう出来映えには脱帽を超えた脱頭せざるを得ません
>本当に凄いっす

当初は数話程度で完結のはずが、20話程度で纏めることがいつの間にか目標になっていました(苦笑)
クオリティーについては拙い部分も多々あったかとは思いますが、最後までお楽しみいただけたのであれば、作者としては嬉しい限りです。

165: 名前:リーマン兄弟's投稿日:2012/11/09(金) 22:37
○風狂の振り子 様

>どうも〜、読ませていただきました〜!
>まずは、完結、お疲れさまです。

有り難う御座います。
無事完結いたしました!

>BAD ENDとTrue END

最終話はBadとTrueに分けはしましたが話の経緯を踏まえて、
どちらも完全なBad EndもしくはHappy Endではなく、相互の要素を含む結末にしました。
True Endは『先がある話』の形を取るように書いたので、正直なところ、
Bad Endのほうがかなり書きやすかった、というところがあります。

>禁断の子供で結ばれた『家族』のつながり

Bad Endのほうは『家族』といっても隷属関係があるので、真の意味では『家族』ではないかもしれません。
それに邪水晶・翡翠いずれも、感情表現は違うけれど『情の深い女』という性格の根本は一致していますので、
そういったところも、Bad Endの印象を変えてしまっているのかもしれませんね。

>邪淫皇

やっぱり、立つ瀬がないですかねぇ。
みゃふさんへのお返事にも書いたとおり、邪淫皇を残すパターンも考えたのですが、
彼を残すと、『家族』の納まりとしては良くないかなぁ、というところで退場願いました。
まぁ、「I shall return」的な消え方をしましたので、完全消滅ではないのかも?


>思えば、ワタシがこのサイトに来たのは偶然にリーマン兄弟'sさんのサイトでこの作品を読んでからですし、このお話が完結したのはワタシにとっても感慨深いものがあります。
>本当に楽しませていただきましたし、お疲れさまでした。
>また、リーマン兄弟'sさんの別な作品に出会えるの切望してやみません。

自分の作品から、風狂の振り子さんのご縁が広がったのであれば、本当に嬉しいです。
またどこかでお会いできましたら、宜しくお願いいたします。

166: 名前:リーマン兄弟's投稿日:2012/11/09(金) 23:21
○ジョン 様

>完結おめでとうございます。次回作も期待してます!

有り難うございます。
またどこかでお読み頂けたら嬉しいです。


○トーリス・ガリー 様

>まず、完結おめでとう&お疲れ様です。
>これだけ時間をかけた長編をまとめ、終わらせることはとても苦労したと思います。
>登場キャラ数がすごいことになっていて把握しきれていないところもありますが、一人、一人堕としていく手際の多彩さに興奮させられました。

有り難う御座います。
話の筋はある程度決まってはいましたが、なんとか完結できてほっとしています。
正直なところこのお話は登場人物が多すぎるきらいもありますが(苦笑)、若干でも差別化が図れてればなぁ、というところです。
楽しんで頂けたのであれば、嬉しいです。

>両ルートで消えてしまう邪淫皇様
>これまでのお話を読む限り、これはあくまで邪水晶・翡翠と瑠璃の物語なので、邪淫皇様を中心には持ってこれなかったということでしょうか。

先のご感想に返答させていただいたとおり、邪淫皇はやっぱり『家族』の核にはならないかなぁ、
という点で『消失』という選択をさせていただきました。
ただ、皆さんからこの点でご意見をいただいているので、もっと書き方があったかなぁ、と反省しています。


>あとは、BADのほうで瑠璃が完堕ちしていないのが少し残念でした。
>Trueでは上手くいきませんでしたが、BADでも同様の展開で、邪淫皇様か邪水晶が瑠璃を屈服させて徹底的に堕としてくれると個人的には良かったのですが……。

Bad Endのほうでも『家族』の要素を残す意味で、元々の自我を残す、という書き方をしたところです。
徹底的に調教するんだったら、邪淫皇が姉妹丼で愉しむ、というオチもアリだったかもしれませんね。

>では完結を機に、また最初から、改めて読ませていただきます。
>リーマン兄弟'sさんの新たな作品にも期待していますね。

長いので(^^;)、気楽にお読みいただければ幸いです。
また作品を掲載することがありましたら、宜しくお願いいたします。

167: 名前:yok投稿日:2012/11/29(木) 00:34
初めて掲示板に書き込みします。
完結おめでとうございます。大好きな作品です。
終わってしまうのが寂しいくらいです。雪が堕ちるところがちょーストライクでした。
良いものをずっと楽しく読ませていただきました。ありがとうございます!
次も楽しみにしているのですうへへ。

168: 名前:リーマン兄弟's投稿日:2012/12/02(日) 02:00
○yok 様

>初めて掲示板に書き込みします。
>完結おめでとうございます。大好きな作品です。
>終わってしまうのが寂しいくらいです。雪が堕ちるところがちょーストライクでした。
>良いものをずっと楽しく読ませていただきました。ありがとうございます!
>次も楽しみにしているのですうへへ。

最後までお付き合いいただき、有り難う御座いました。
お気に入りのストーリーをお持ちいただけたのであれば、作者としては嬉しい限りです(^^)
もし次作がありましたら、またお付き合いいただければ幸いです。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数50でのページ 1 2 3 4 [最新レス]


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --