E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]

  誰が為に銃声は鳴る

01: 名前:ざくそん投稿日:2007/06/11(月) 03:54
誰が為に銃声は鳴るの感想をヨロシク♪

08: 名前:春の七草投稿日:2007/06/13(水) 17:12
 初めまして。春の七草と申します。作品、読ませていただきました。
 悪堕ちはMCものの中でも非常に好きなジャンルですので、楽しく読ませていただきました。いきなり第三章には驚かされましたが、なるほど。某星間戦争ですか(笑)。
 ネイティブ・アメリカンの女の子がどう堕ちて行ったのか、非常に気になります。そちらの方も、書かれるのであれば是非とも読んでみたいなと考えています。

 続きを楽しみにしております。
 それでは、失礼いたします。

09: 名前:Panyan投稿日:2007/06/13(水) 19:12
 読ませて頂きました〜♪
レミィが堕ちる様子、愉しませて頂きました。
しかし、実はPanyanの一番のお気に入りは、『どんな服着て行こうかなぁ』のあたりなのデス。
無意識下でのレックスへの思いが変化させられて、微妙に戸惑いながらもうっかり恋心が反応してしまう・・・らう゛デスね。(えー)
洗脳の魔弾による暗示の埋め込みも、とてもえちくて素晴らしいのデスが、最初の恋心がどんどんレミィを侵食していくという展開も、愉しそうと思ってしまいました。

10: 名前:犬咬投稿日:2007/06/13(水) 21:35
>春の七草様
初めまして、ご感想ありがとうごさいます。

>悪堕ちはMCものの中でも非常に好きなジャンル
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ

>ネイティブ・アメリカンの女の子がどう堕ちて行ったのか、非常に気になります
ユーナ人気あるなぁ。・・・といってもそういって下さったのまだ二人目ですけど(笑)頑張って書ければなぁと思っております。

あとネイティブ・アメリカンという表記は時代性を考慮してインディアンにしてあります。このサイトを見ている全てのネイティブ・アメリカンの方、申し訳ございません。
しかし子供の頃『トム・ソーヤの冒険』のインジャン・ジョーに恐怖した作者としては、やはりインディアンはインディアンなのです。
ネイティブ・アメリカン・ジョーじゃ全然怖くないですよ。(笑)


>Panyan様
初めまして、ご感想ありがとうございます。

>Panyanの一番のお気に入りは、『どんな服着て行こうかなぁ』のあたり
なんとなくそうおっしゃられるような気がしていました。(笑)掲示板も結構前から見させて頂いてるからでしょうか。

>微妙に戸惑いながらもうっかり恋心が反応してしまう・・・らう゛デスね。
そう、憎いと思ってるのは理屈だけで、実は心の中では・・・これこそ、らう゛です。(笑)

>最初の恋心がどんどんレミィを侵食していくという展開
これも悩みました。しかし作者の力量ではどうしても親の死を恋心では払拭できず、最後の一押し的な部分を書くことが出来ませんでした。
結果として中途半端になってしまい、悔いが残るところです。もっと頑張らねば。

11: 名前:ざくそん投稿日:2007/06/25(月) 04:22
下がってたのであげときます〜

12: 名前:パトリシア投稿日:2007/06/25(月) 15:48
いやはや、こういう順番で来るとは思いも寄りませんでしたよ。
いいですね、復讐心を抱いてる奴をじっくり変えていくのは。

順当に考えると次はインディアンの娘ですね。こちらはこちらで面白そうです。
次回を楽しみにしています。

ミスかな?
「彼の荒々しい手が胸を鷲?み」とありますが「鷲掴み」ですよ。

13: 名前:犬咬投稿日:2007/06/25(月) 19:24
>パトリシア様
ご感想ありがとうございます。

>こういう順番で来るとは思いも寄りませんでしたよ
いや、なんとなくやってしまったんですが、過去エピソードにしてしまったせいで既に堕ちているレミィは使えないし、エロシーンをどう入れるか非常に悩みました。
勢いでやるものじゃないですね。

>復讐心を抱いてる奴をじっくり変えていくのは
作者のツボだったりします。(笑)・・・でもじっくり度合いが足りなかった気も・・・

>順当に考えると次はインディアンの娘
多分・・・きっと・・・だといいなぁ・・・・

>「彼の荒々しい手が胸を鷲?み」とありますが「鷲掴み」
うわ、やっちゃいました。修正願い出しておきます。

14: 名前:たぬきうどん投稿日:2007/06/25(月) 20:24
 読ませていただきました。

 見事な寝取りでしたー。
 親や部族の怨恨があるユーナとレミィとは違い、レックスと因縁のないクリス編では、いったいどーやって盛り上げるんだ? と思ったらしっかりやってくれました。王道の催眠寝取りですが、グッと来ましたぜ。
 堕ちる前・じょじょに堕ちていく様々なシチュエーション・堕ちた後、と余すところなく全部よくまとめてくれたなーと思います。形見の机とか、一貫して効果的な舞台装置でした。
 あとユーナ強すぎだー!

 次はユーナ(みどり?)でしょうか。楽しみにしております。

15: 名前:U型投稿日:2007/06/25(月) 21:39
初めまして、ゆーゆことU型です。

見事な寝取り路線ですね。
対象が生きてて見せ付ければ完璧ですが、さすがにそれは無理かな。
次はユーナ、最後に力を手に入れるシーンでしょうか?
ユーナ編が楽しみですよー。

16: 名前:著者猫投稿日:2007/06/26(火) 10:34
 お見事な未亡人(ではない)寝取りですね。レミィの目の前で淫らな心情を告白するシーンはぞくぞくきます。
 前回の突っ込みの影響か、今度はドレスアップしての参上ですが、保安官が夜な夜なドレスアップして街の外に出かけたり、賞金首が事務所に出入りしたら、街の人に噂されてしまいそうですが(笑)。まあEP3以降は悪徳保安官として活躍するのでしょうね。

 ところで、ユーナの超人っぷりが気になります(笑)。エピソード1では五重のリングで戦ったり、スーパーマンロードで神様に認められたりしたのでしょうか(んなわけない)。
 次回も楽しみにしております。

17: 名前:みゃふ投稿日:2007/06/26(火) 16:19
えぴそーどつー。
こういった遡る形式での連載は新鮮でぅな。

ところでみんな言ってるけれど、ユーナが超人過ぎでぅ。
銃弾を弾き落とした上に、斧を投げて戻ってくるってどんな投げ方なんでぅかっw
しかも、今までを見る限りどう見てもレミィやクリスよりも年下。
そんなんでしかも部族の少女にどうしてあれだけの戦闘能力がw
はっ、もしかしてアマゾネスの部族なのでぅかっ
それとももののけ姫(^^)

それはそれとしても遮断、恋慕、洗脳、発情、残り二つの魔弾はいったい何なんだろう・・・・
レミィには恋慕、洗脳、遮断
クリスには遮断、恋慕、発情、洗脳
と被って使っているのでユーナ編では出て来ていない魔弾に登場願いたいところなのでぅ

18: 名前:犬咬投稿日:2007/06/26(火) 20:26
>たぬきうどん様
ご感想ありがとうございます。

>レックスと因縁のないクリス編
第一話でさらっと一行だけ書いておいた伏線を、何とか無理矢理形にしました。
(既にそれは伏線とは呼べませんが(笑))

>堕ちる前・じょじょに堕ちていく様々なシチュエーション・堕ちた後、と余すところなく全部よくまとめてくれたな
ありがとうございます。作者的には堕ちる前が無駄に長すぎるんじゃないかとか、マッハ堕ちすぎるかもとか色々悩んでたので救われた感じです。

>形見の机とか、一貫して効果的な舞台装置
本人にとって大切だった思い出の品が、自慰の道具になり、最終的には放尿までされてしまうという精神の変換を書きたかったので、そこを褒めて頂いたのはとても嬉しいです。


>U型様
初めまして、ご感想ありがとうございます。

>見事な寝取り路線ですね
上手く書けたか不安だったのですが、そう言って頂けただけで書いた甲斐がありました。

>対象が生きてて見せ付ければ完璧ですが、さすがにそれは無理かな
確かに王道ではそうすべきなんですが、残念ですが無理です。骨になっております。(笑)

>次はユーナ、最後に力を手に入れるシーン
実は・・・いえ、すいません。もう少し秘密にさせて下さい。


>著者猫様
ご感想ありがとうございます。

>レミィの目の前で淫らな心情を告白するシーンはぞくぞくきます
台詞のシーンでそういって貰えると嬉しいです。実は作者もお気に入りのシーンです。(笑)

>前回の突っ込みの影響か、今度はドレスアップしての参上
モチロン、ソウヨ!!(板尾の嫁ばりに。)←知らなかったらすいません。
クリスならいいか〜と思ったので使わせて頂きました。(笑)

>保安官が夜な夜なドレスアップして街の外に出かけたり、賞金首が事務所に出入り
あれは両方とも夜にこっそりという事で・・・。クリスの方はあれ一回きりですし、レックスの方は夜って描写そのものが抜けてましたね。反省です。


>みゃふ様
ご感想ありがとうございます。

>こういった遡る形式での連載は新鮮
そのせいで作者苦しんでおります。(笑)・・・いや、元々そういう構成のつもりではあったんですが、いろいろ見通しが甘かったというか・・・

>被って使っているのでユーナ編では出て来ていない魔弾に登場願いたいところ
もちろん、そのつもりです。魔弾の紹介小説(なんだそりゃ)も兼ねていますので、魔弾は全て登場する予定です。


あと予想通り、ユーナの超人パワー1000万が物議を醸し出しておりますが、これにも一応秘密があります。
皆さんに納得して頂けるかどうかは分かりませんが、頑張って書いてみたいと思います。

19: 名前:春の七草投稿日:2007/06/27(水) 21:04
 更新、お疲れ様です。作品、読ませていただきました。
 エピローグのシーンが良かったです。寝取り属性は特に無いのですが。やっぱ堕ちた描写はいいですね。
 ユーナが超人ですね。何故かマンガなどでは銃弾は白兵武器で叩き落せることになっていますが、真面目に考えるなら奥歯のスイッチでも噛み締めない限りちょっと無理なような気がいたします。ユーナ、実は黒くて幽霊な団体さんに捕まったことでもあったのでしょうか?(笑)
 まあ、”なんちゃってウェスタン”だそうですし、別に問題ないような気もいたしますが(笑)

 ともあれ、ユーナ編を楽しみにしております。……今まで出てきている三人のヒロインのうちでは、彼女が一番好きなので。

 それでは、失礼いたします。

20: 名前:Panyan投稿日:2007/06/29(金) 09:30
 読ませて頂きました〜♪
クリスが淫乱化してレックスのモノになるお話、楽しませて頂きました。
特定の部位の性感を上昇させる魔弾、心臓とかに使ったら、ある意味拷問。(鼓動の度にイっちゃうとかって・・・面白そうデス)
実は、食事とか排泄で気持ちよくなっちゃうシーンがお気に入りデス。排泄は、一歩間違えるとスカトロ方面に描写が行ってしまいそうなのを、クリスが快感に悶える様子をメインにしたのが、良い結果(嫌悪感を余り感じないで済む)となってました。
続き、楽しみにお待ちします〜♪

21: 名前:犬咬投稿日:2007/06/29(金) 19:10
>春の七草様
ご感想ありがとうございます。

>エピローグのシーンが良かったです。寝取り属性は特に無いのですが。やっぱ堕ちた描写はいいですね
展開上、あそこしか完全な洗脳シーンが入れられませんでした、すいません。実は作者自身、寝取り属性はそれほど高くなかったりします。(笑)

>真面目に考えるなら奥歯のスイッチでも噛み締めない限りちょっと無理
な、懐かしいネタを・・・。(笑)でも最近アニメ化したみたいですから、それ程古くはないのかな。作者は原作版しか知りませんが、2番目と4番目の人が好きです。・・・ベタですね。

>ユーナ編を楽しみにしております
ありがとうございます。いろんな意味で少々お待たせする事にはなるかも知れませんが、頑張って書きたいと思っております。


>Panyan様
ご感想ありがとうございます。

>心臓とかに使ったら、ある意味拷問
確かに。(笑)一応見えてる範囲が効果対象という設定ですが、内臓もアリにしたら無敵かも知れません。脳に撃ち込んで何か考えるたびに、イクとか。・・・すぐ気が狂っちゃいそうですね。(笑)

>食事とか排泄で気持ちよくなっちゃうシーンがお気に入り
メインというか、魔弾の能力の個性の一つとして書きたかったシーンですので、そう言って下さったのは嬉しいです。

>スカトロ方面に描写が行ってしまいそうなのを、クリスが快感に悶える様子をメイン
スカトロは作者もそんなに得意な分野では無いのであまりグロくならないようにと、排泄の快感を書かないのは嘘なのでここはちょっと気を使いました。

22: 名前:ざくそん投稿日:2007/07/10(火) 07:01
下がってたのであげときます〜

23: 名前:みゃふ投稿日:2007/07/10(火) 11:43
あ、あれ?
エピソード1は?(^^)

まあ、じぇろに・・・もといユーナの理由だから先に出さないといけないから仕方ないのでぅけれど。
しかし、催眠術とは・・・・w
トランス状態下では思考力が低下するのに、どうして片言の英語が喋れるのかとか、トランス状態下で英語を理解出来るのかとか、開拓時代にそこまで催眠術は研究されていたのかとか、そのあたりをつっこみたいところなのでぅが、まあ、エセ西部劇なので放置しておこうかなぁw

それはそれとして、ユーナ。
彼女の力にはそんな秘密がっ
きっとユーナはエピソード1で「うららららららぁぁぁぁぁぁ」と叫び声を上げてくれるに違いないw

力を手に入れる際のレックスの悶え苦しむ様をもうちょっと見たかったみゃふw

24: 名前:著者猫投稿日:2007/07/10(火) 16:11
 EP1と思いきやゼロ。ことごとくこちらの予想を超えてきますね。
 おまけに姉妹丼かつ人妻、と思わぬところから攻めて来ましたし。
 しかし、適齢期の娘が2人しかいない集落…えらい人口曲線がいびつですね(汗)。男はかなり余ってるようなので、別にレックスに少子化対策の切り札を期待しなくてもいいような…?(むしろ近隣の村から娘をさらう勢いで…それじゃだめじゃん)

 やはりスーパーマンロードは実在したのですね(笑)。このエピソードの前で五重のリングで悪魔と戦ったのだと思いますが(んなわけない)。さらにあからさまに伏線引いてますが…、まあこの程度なら未消化でも構いませんが。
 しかし、エピローグでのターニャ、諦めるのが早すぎです(汗)。そもそもユーナはまだ「動いて」いるのですから、ご主人様の言いつけに背いてますよ?

25: 名前:たぬきうどん投稿日:2007/07/10(火) 16:44
読ませていただきました。

 ユーナのMCシーンがお預けなのは残念ですが、主人公ともども彼女のキャラクターが掘り下げられたのでOKです。最後の数段落で彼女の陥落がぐっと楽しみになりました。
 この時点ではレックスはユーナを殺す気のようなので、どう転んで彼女をゲットする気になるのか期待しちまいます。

 些細なことをひとつ言うなら、レックスが谷に行く前からすでにMCを使えるせいで能力を手に入れたときのカタルシスがちょっと薄くなってしまったかなーと。
 とはいえその後の姉妹丼は文句なしに楽しませて頂きました。落とすくだりがバッサリ端折られてるのに、「私は夫と子供が命より大切!」などの王道でしっかり要所を押さえてるのがすばらしいと思います。

 それでは次回を楽しみにしています。

26: 名前:犬咬投稿日:2007/07/10(火) 20:30
>みゃふ様
ご感想ありがとうございます。

>催眠術とは・・・・w
所詮、「なんちゃって」でございます。放置プレイ推奨で・・・・・・と言いたい所ですが、言語に関しては不自然ですね、レックスが「英語で話せよ、テメー」とか言っていたという事でひとつ・・・・・・。まあ、催眠状態でそれが可能かという根本的な疑問は残りますが。(笑)

>「うららららららぁぁぁぁぁぁ」
ア○ッチの雄叫びは使いません。勘弁してください。(笑) なんかみゃふさんの中でユーナのキャラが変な方向に固まりつつあるような・・・・・・。(笑)

>レックスの悶え苦しむ様をもうちょっと見たかった
いや、書いてたんですよ実は。もっとグロくてえげつないシーンを。でも自分の中で全部の話を同じ程度の字数で纏めるという変な制約を課していたのと、男が悶え苦しむのなんか誰も見たくないだろと思い、ばっさりカットしてしまいました。結果として(EP1の短さにも足を引っ張られ)薄っぺらになった感がありますね。


>著者猫様
ご感想ありがとうございます。

>ことごとくこちらの予想を超えてきますね
そんな大した物じゃ無いんですが、最初に変な現象起こして後から実はこうだったんだよ・・・っていうのが好きなんですよ。全く足元にも及びませんが、M・ナイト・シャマラン監督作品好きと言ったら少しはご理解頂けるでしょうか?

>適齢期の娘が2人しかいない集落…えらい人口曲線がいびつですね(汗)。男はかなり余ってる
この辺も集落の人口区分を細かく描写しても読んで下さる方は退屈だろうと思ってカットしたんですが、男女比は大体半々位です。護衛の男達はなんとか戦えるといった程度の少年や中年以上も混じっています。(ほぼユーナ頼りですね)
まともな産婦人科医も居ない為(集落の性質上ほいほい呼ぶ訳にもいかない)、高齢、若年出産は非常に危険ですので、女は30才以上15才以下を適齢対象外としました。あとはレックスがヤリたいと思ったのがあの二人だったと。(笑)
白人の子種でも欲しがったのはもう集落中が親戚状態だったからです。かといって好き好んであんな辺鄙な所に婿や嫁に来たがるインディアンもおらず、たまたまフリーだったのがターニャだったという感じです。
いろいろ説明不足でした。

>ターニャ、諦めるのが早すぎです
そうですよね。(笑) 本当はレックスの為に勝てないと分かっているユーナ向かって行く血みどろの骨肉の争いを書きたかったんですが・・・・・・作者の趣味全開で押し切ってしまうと只でさえ暗い話がエライコトになってしまうと思ったのでエピローグは出来るだけマイルドにしました。(笑)

27: 名前:パトリシア投稿日:2007/07/10(火) 20:39
あれ?1がない・・・・。

レックスも悲惨な時代を乗り越えてきた猛者だったのですね。中々ありえそうな話です。

ふむふむ、インディアンの伝承だったわけですね。おまけに力の存在とは・・・予想上あと1人
行くそうですが・・・・果たして敵になるのか?

28: 名前:犬咬投稿日:2007/07/10(火) 20:48
長くなったので二回に分けさせて頂きます。

>たぬきうどん様
ご感想ありがとうございます。

>この時点ではレックスはユーナを殺す気のようなので、どう転んで彼女をゲットする気になるのか期待しちまいます
一応構想はありますが、不自然にならない様頑張りたいです。

>レックスが谷に行く前からすでにMCを使えるせいで能力を手に入れたときのカタルシスがちょっと薄くなってしまったかなーと。
前半部分でエロシーンを入れるには作者が思いつく限り、あの方法しかありませんでした。(血涙)
それは半分冗談としても、ス○ンド能力(笑)の基礎になるのは本人が心の底から望む力という設定なので、他人を操りたいとレックスが普段から願っているという事を強調する意味もありました。
カタルシスの問題では確かにそうですね。

>落とすくだりがバッサリ端折られてるのに、「私は夫と子供が命より大切!」などの王道
寝取りは前回やったしなーと思い端折らせて頂きました。姉妹丼を楽しんで下さったのなら幸いです。

29: 名前:犬咬投稿日:2007/07/10(火) 21:10
うわ、かぶった!

>パトリシア様
ご感想ありがとうございます。

>あれ?1がない・・・・
時間軸がポンポン飛ぶ妙な構成ですいません。

>レックスも悲惨な時代を乗り越えてきた猛者だったのですね。中々ありえそうな話
なんちゃってウエスタンと言えども、キャラの設定にリアリティを感じて頂けたのなら嬉しいです。

>予想上あと1人行くそうですが
あれ?一応能力者はレックスとユーナだけでこれ以上増える予定はありません。多分作者の書き方がマズかったんだと思います。

30: 名前:U型投稿日:2007/07/11(水) 05:08
どうせならユーナを騙して弾を撃てば良かったのに。
一服盛るとか手はあったんじゃないかと。
それだとこの作品のテーマから外れそうですし、こっちの展開の方が
好きなんですけどね。
自分を憎む相手を洗脳するのは大好物ですので。
選ばれし者が力を得るのはス○ン○能力を思い出したのは自分だけ
でしょう。
ユーナをどう攻略するのか、楽しみにしております。

31: 名前:Panyan投稿日:2007/07/12(木) 17:38
 読ませて頂きました〜♪
エピソード1かと思いきや、突然のエピソード0。でも、エピソード1がユーナを堕とすお話にする以上は、仕方が無い話なのだと思います。
本当はエピソード1のはずが、長くなりすぎて分割ッ♪なんて想像をしてしまいました。(えー)
さて、レックスが力を得るお話なのデスが、これでユーナが超反応をしたとか、トマホークブーメランの謎とかが明らかに。
えちも、ターニャの陥落からターニャとジルを絡めた3Pまで、とても楽しませて頂きました。
でも、一番楽しかったのは、ターニャがユーナを殺しきれずに、自害しちゃうあたり。(村人同士討ちに関しては、ノーコメント。とても楽しめたなんて、鬼畜ぢゃないというイメージのPanyanには、とてもイエナイ)
次のエピソード1、楽しみにお待ちします。

32: 名前:clown投稿日:2007/07/12(木) 18:29
前から読んでいましたがやっと感想をかきますw

ユーナの神懸り的な能力もあの斧のおかげだということでなるほどと思いました。
それと同時に復習を誓ったユーナに果たして銃弾を打ちこめるのか疑問ですw
ここで残りの銃弾がお目見えするのでしょうか??

始め呼んだとき3−1と書いてあったのでざくそんさんが載せる順番を間違えたのかと思いましたw

33: 名前:犬咬投稿日:2007/07/12(木) 20:34
>U型様
ご感想ありがとうございます。

>どうせならユーナを騙して弾を撃てば良かったのに
その辺は裏設定とも言えない様な裏設定(笑)がありますので、なんとか頑張って書きたいと思います。

>自分を憎む相手を洗脳するのは大好物ですので
作者もです。この作品にはそういったキャラしか出てきません。でも実は・・・すいません、勿体つけて。

>選ばれし者が力を得るのはス○ン○能力を思い出したのは自分だけでしょう。
作者はジョジョオタですので影響を受けたのは間違いの無い所ですが、実体化して一般人にも見えるって辺りはスク○イドの影響もありますね。(笑)


>Panyan様
ご感想ありがとうございます。

>本当はエピソード1のはずが、長くなりすぎて分割ッ♪なんて想像をしてしまいました
いえ、四苦八苦しながらもなんとか構想通りには進んでおります。なので次の展開も・・・・・・

>ターニャの陥落からターニャとジルを絡めた3Pまで、とても楽しませて頂きました
ありがとうございます。本当はもっとキャラを掘り下げたかったんですが、その話の内に死んでしまうキャラを濃く描いてしまうと読んで下さる方に嫌な気分を与えてしまうと思って、かなり薄味にしたんですがそう言って頂けるとホッします。

>鬼畜ぢゃないというイメージのPanyanには、とてもイエナイ
ノーコメントとさせて頂きます。(笑)


>clown様
初めまして、ご感想ありがとうございます。

>ユーナの神懸り的な能力もあの斧のおかげだということでなるほどと思いました
作者の拙い文章で納得して頂けたのなら嬉しいです。

>果たして銃弾を打ちこめるのか疑問ですwここで残りの銃弾がお目見えするのでしょうか??
その辺の仕込みは・・・・・・ごめんなさい、もうちょっと秘密です。

>始め呼んだとき3−1と書いてあったのでざくそんさんが載せる順番を間違えたのかと思いました
うう・・・妙な構成ですいません。(笑)

34: 名前:みゃふ投稿日:2007/07/23(月) 07:53
よませていただきましたでよ〜。
って、あれ? じぇろにもは?(違

エピソード3,2と来て、0、0,5と言った感じに進んでるのでぅ。
いつになったらユーナが来るんだw
魔弾の新ナンバー5<誤認>
いいかんじでぅねぇ。ナイフをナイフと認識出来なくなるとか、走り方を忘れるとかいい感じでしたでよ。
でもなんで恋人の絡みがなかったんだw
恋人持ちなら、恋人を裏切らせるべきでしょうw

次回こそユーナ。期待していますでよ。
そういえば、レミィやクリスの回にマリッサが出てこないのはユーナに殺されるからなのだろうか?
単に、クリスの回を書き終えた時点で思いついたと言う可能性も捨てがたいでぅがw

35: 名前:犬咬投稿日:2007/07/23(月) 13:58
>みゃふ様
ご感想ありがとうございます。

>じぇろにもは?(違
・・・・・・もう、じぇろにもでいいです・・・・・・。(ああ! ついに作者自ら(笑))

>エピソード3,2と来て、0、0,5と言った感じに進んでる
仰るとおり、EP0・5の話なんですが、あえて外伝にしたのには訳がありまして、この作品に出てくるキャラは(レックスも含め)全て何らかの復讐心を抱いています。
なので特に復讐心を持っていないマリッサは外伝キャラという事になります。
作者の自己満足的な裏設定なので、一応補足させて頂きました。

>いつになったらユーナが来るんだw
無駄に引き延ばして本当にすいません。次回! 次回こそは必ずEP1なのでご容赦下さい。

>魔弾の新ナンバー5<誤認>
誤認の定義はいまいち曖昧なので、この世界での作者の考える誤認はあんな感じです。気に入って頂けたのなら嬉しいです。

その他の質問対しては申し訳ないですが、今の所ノーコメントとさせて下さい。

36: 名前:著者猫投稿日:2007/07/23(月) 14:17
>マリッサは考える。ナイフは知ってる、何かを切ったりする時に使う道具だ。でもこれはナイフなんかじゃない、
 バールのようなものだ(笑)。

 相変わらずこちらの予想の斜め上を行く新作投入ですね(笑)。
 ここであえて外伝を突っ込んできて、来るべきEP1と関係ない、ということはない…ですよね、ね?

 みゃふさん同様、寝取らないのなら恋人の話は出すべきではなかったですね。うっかり期待しちゃいますから(汗)。
 それ以外の操り要素に関してはグーでした。特に勝手にどんどん刷り込まれていくあたりは、蟻地獄にはまっていく蟻を見るような楽しさですね(やな楽しさだなぁ)。
 もっとも、見るからに関わったら危険そうなやつ(レックス)がやっているにしても、列車内公開調教は周囲の人の反応が大らか過ぎやしないか、という気もしますが(笑)。
 あと<誤認>だけで宿敵を主人と認めるにはちょっと「一押し」が足りないかな、という気もします。自分が犬だから主人に仕えるのは当然、というのはやや短絡的ですね。世の中には飼い慣らせない「狂犬」もいるんですから。その辺を潰してレックスを主人と認めさせる「もう一誤認」が欲しかったところです。
 でも十分満足な出来です。

 誤植ですが、「なにものにも変えがたい至福の瞬間」は「換え」もしくは「代え」ですね。
 あと、「スラム」ですが…スラム自体が大都市への人口集中によって発生する「現代的な」ものなので、人口が点在しがちな(かつみんな平等に貧しい)西部劇の世界ではあまり考えにくい要素です(ニューヨークあたりまで出かけたら違うかもしれませんが)。雰囲気を保ちつつ言い換えるなら、「貧民街」もしくは「場末」(これは違うか)あたりですかね。
 なんちゃってで済ます手もありますが、なんちゃってが増えると世界自体も嘘っぽくなるので、どうでもいいところであえて世界観を守る、というのは少し気を使った方がいいかもしれません。ささいなことですが。

37: 名前:犬咬投稿日:2007/07/23(月) 19:46
>著者猫様
ご感想ありがとうございます。

>列車内公開調教は周囲の人の反応が大らか過ぎやしないか
公序良俗に反するとか公然猥褻に対する社会的モラルは割と低いだろうと思ったのでああいう感じにしましたが、あとで鉄道警察に怒られたかも知れません。(笑)
どうしても大陸横断鉄道を出したかったので、強引に進めすぎました。

>自分が犬だから主人に仕えるのは当然、というのはやや短絡的ですね。世の中には飼い慣らせない「狂犬」もいるんですから
これに関しては著者猫さんと作者の間に認識のズレがあるような気がするんですが、それこそ病気である狂犬ならともかく、どんな猛犬でも犬社会においては完全に序列が定められ、リーダーの意向には従うというのが(リーダーの力が衰えた時を除いて)原則であるというのが作者の認識です。
ましてマリッサは「牝」犬ですから、強い(と誤認している)リーダーの気を引こうと考えるかと思いました。

ただ、この意見は著者猫さんのご指摘を否定するものでは全くありません。
宿敵という程ではないですが、大嫌いな相手を主人と認める過程に一押しが足りないというのは作者も完全に同意見です。
マリッサがそんなに犬の生態に詳しいのかという問題も浮上してきますし、彼女のつっけんどんだけど人はいいという姐さんキャラを作者が上手く書けていないという事も問題ですね。
読んで下さる方を納得させられる理由が用意出来なかったのは本当に力不足な所だと思います。

>「なにものにも変えがたい至福の瞬間」は「換え」もしくは「代え」
ご指摘ありがとうございます。全く気づきませんでした。(笑) 修正願い出しておきます。

>「スラム」
なんとなくの雰囲気を崩したく無かったので今まで地名は出しませんでしたが、今回の舞台はカリフォルニア・ロサンゼルス、レックスの出身はミシガン・デトロイトのイメージです。(あくまでイメージです。なんちゃってですので)
この規模の町ならスラムがあってもおかしく無いだろうと考えたんですが、そもそも全部町って書いちゃってるんですよね。
「鉄道駅があるので都市だ」と自分の中で勝手に脳内変換していました。大反省です。
因みにクリスとレミィの町は駅も無く、いわゆる普通の西部っぽい町です。マリッサは差別意識の強い南部から渡って来た経緯があったりします。
これからはスラムと書く時は都市、(ご指摘の通り)貧民街と書く時は町と表記には充分注意するようにします。
説明不足、失礼しました。

38: 名前:パトリシア投稿日:2007/07/24(火) 17:00
う〜ん、今回もユーナではなかった・・・・中々間を持たせますねぇ・・・・。
今回は情報源のお話でしたか・・・なるほど、こうやってねらい目を集めていたわけですね。
そして今回も新たなる得物が垣間見えましたが・・・・果たしてどうなるのか?

次回を楽しみにしています。

39: 名前:たぬきうどん投稿日:2007/07/24(火) 17:30
 読ませていただきました。
 数々のユーナコールにもかかわらずまたも焦らすとはなかなかやりますな。

 「洗脳」や「恋慕」をサブ的にしか使わなかった新しいアプローチですね。気づかないうちに心が変化していくのを楽しませていただきました。そんなはずはないだろと思いながら自分は犬なんだーと誤認していく描写は、いかにもMC誤認ですね。
 一夜明けたらやや急に素直になってましたが、これはテンポよかったです。このような章分けを利用した編集はグーだと思います。

 何やら新キャラ登場の予感。メインの3人落として終わりと思っていたので、まだまだお話が続きそうで楽しみです。
 次回こそユーナですよね? などとやっぱり言ってみます。次回こそはep1だとのことですが、実はユーナの出番が1,5までお預けだったら犬咬様は神だと思います。

40: 名前:犬咬投稿日:2007/07/24(火) 20:34
>パトリシア様
ご感想ありがとうございます。

>う〜ん、今回もユーナではなかった
本当に引っ張り過ぎですね。お待たせしてすみません。

>今回は情報源のお話でしたか・・・なるほど、こうやってねらい目を集めていたわけですね
情報源としての役割と、EP2でクリスが(情報はあるのに)目撃者に全く辿り着けなかった伏線の回収をしておきたかったというのがあります。


>たぬきうどん様
ご感想ありがとうございます。

>数々のユーナコールにもかかわらずまたも焦らすとはなかなかやりますな
いや、感想を書いて頂いた方全員から突っ込まれ、作者少々ビビっております。(笑)
ただ今回の話はユーナの前にした方がいいかなと思いましたので、恐々投稿させて頂きました。

>そんなはずはないだろと思いながら自分は犬なんだーと誤認していく描写は、いかにもMC誤認ですね。
いろんなタイプの堕とし方を模索中ですが、なかなか難しいです。試行錯誤しながら頑張りたいです。

>一夜明けたらやや急に素直になってましたが、これはテンポよかったです。このような章分けを利用した編集はグーだと思います。
一応その効果も狙ってみましたが、やはり、マッハ堕ち感は否めない所だと思います。これも精進が必要な所ですね。

>実はユーナの出番が1,5までお預けだったら犬咬様は神だと思います。
ユーナがレックスの所まで辿り着くのに2年近くかかってる訳で、いきなり会わせるのも早すぎるかなというのも外伝の理由の一つだったりします。
しかしながら、たぬきうどんさんの仰る事はネタとしては最高ですが、作者にはさすがにそれをする度胸はありません。(笑)

41: 名前:Panyan投稿日:2007/07/24(火) 21:56
 読ませて頂きました〜♪
公開羞恥ぷれいなお話でした。Panyanもいつかは書いてみたいのデスが。
羞恥心と快感を結びつける系の暗示は、なかなか文章にし辛いのデス。 Panyanだけかも知れません。(汗)
今回のお話では、知り合いに恥ずかしい姿を見せる、移動中も恥ずかしい格好のまま、一定時間で元に戻るという、徹底的に持ち上げて落とす(違)やり方が楽しめました。
というか、こんな目にあったら、普通に現実逃避せざるを得ないデス。
牝犬としての思考ルーチンが徹底的に刷り込まれたマリッサは、とても可愛いく書かれていました。やるなぁ、レックス。(えー)

42: 名前:U型投稿日:2007/07/26(木) 05:30
好きなシチュだったんで大満足です。
牝犬としての喜びに目覚めるヒロインは良い!
ただ、誤認は他の魔弾を使いやすくする為の物っぽいですね。
楽しませてもらいましたが(笑)

43: 名前:clown投稿日:2007/07/26(木) 12:30
 月曜日にすぐ読んでましたが、やっと時間が出来たので感想を書かせていただきます。
まず最初にマリッサって確実にユーナを落とすために死にますよね?
いや、感想より何より思ったのがそれだったので・・・さすがにレックス一人でユーナに立ち向かうのは無理
だと思ってましたが、ここで戦力を増やすんですね。

それとマリッサの夜が明けてからの『誤認』に対する馴染み方がすごかったですね。
もし前日にあそこまで感じてなかったらもう少し抵抗があったのかもしれませんね。よくわかりませんが(ぉ

あと、俺だったら『誤認』が効いてる間に『洗脳』打ちこんだな〜と思いました。
もしかしたら誤認がとけたら洗脳も溶けるかもしれませんが。

44: 名前:犬咬投稿日:2007/07/26(木) 20:25
>Panyan様
ご感想ありがとうございます。

>Panyanもいつかは書いてみたいのデスが。羞恥心と快感を結びつける系の暗示は、なかなか文章にし辛い
羞恥と快感のバランス表現が確かに難しかったです。とても上手くいったとは言えません。
でもPanyanさんなら大丈夫! きっと鬼ち……エロエロな作品を書いて下さるだろうと思います。
お忙しいでしょうが、期待しちゃいますね。(笑)

>普通に現実逃避せざるを得ない
とりあえず色んな恥ずかしい目に遭わせて、最後に奈落へ……というのが今回のパターンだったんですが、納得して頂けたなら嬉しいです。

>牝犬としての思考ルーチンが徹底的に刷り込まれたマリッサは、とても可愛いく書かれていました
気の強い姐さんキャラが牝犬になるのはツボなんですが、表現力がたりないなーと思っていました。なのでそう言って頂けるとは有難いです。


>U型様
ご感想ありがとうございます。

>好きなシチュだったんで大満足です
ありがとうございます! ユーナを後回しにしての突然の外伝で、そう言って頂けるとホッとします。

>牝犬としての喜びに目覚めるヒロインは良い!
ですよねー。(笑) 気が強ければ強いほど良い感じかなと作者は思います。

>誤認は他の魔弾を使いやすくする為の物
そうですね。他の魔弾と組み合わせないと、ただの悪戯の道具になってしまうかもしれません。


>clown様
ご感想ありがとうございます。

>それとマリッサの夜が明けてからの『誤認』に対する馴染み方がすごかったですね
そうですね、自分で思い込めばどんどん泥沼にはまっていくのが<誤認>の長所ですが、その為の布石として<発情>を使ったのはあります。
レックスの話術と<発情>が無かったらもう少してこずっていたと思います。

>『誤認』が効いてる間に『洗脳』打ちこんだな
<洗脳>は精神力の強い人間には抵抗される恐れがあるため、慎重なレックスはなかなか撃ちたがりません。(笑) 一日一発ですし。
ただ<誤認>中に相手の精神力が尽きかけてると判断した場合は、使うでしょうね。

45: 名前:春の七草投稿日:2007/09/26(水) 20:41
 お久しぶりです。
 エピソード0、外伝。今更ですが、読ませていただきました。レックスやユーナに力を与えたザ・パワー(違)、何か目的があるのでしょうか? 怪しげな名詞がでていたので、気になります。
 そういえば、ユーナとの戦いで、レックスは初めて自分と同じ能力もちと戦うことになるんですね。どう彼女を堕としていくのか、楽しみにしております。
 マリッサ相手の誤認がさらっと効いたのは、やはり彼女が”犬は主人に仕えるもの”というイメージを持っていたからなのでしょうか?

 更新を急かす気はまったくありませんが、ともあれ続きを楽しみにしております。
 それでは、失礼いたします。

46: 名前:犬咬投稿日:2007/09/30(日) 03:22
>春の七草様
ご感想ありがとうございます。

>今更ですが、読ませていただきました。
いえいえ、読んで頂けただけでとても嬉しいです。こちらこそ返信が遅れてすみません。

>ザ・パワー(違)、何か目的があるのでしょうか?
一応、設定はあるのですが書いた方がいいのか、作者も悩んでおります。(笑)まだ先の話ですが。

>どう彼女を堕としていくのか、楽しみにしております
なるべくエロスを前面に出したい所なのですが、暗くて鬱な話が好きな作者の嗜好とぶつかり、ちょっと書いては消しての日々です。

>マリッサ相手の誤認がさらっと効いたのは
ご推察の通りですが、さらっと過ぎましたね。

>更新を急かす気はまったくありませんが、ともあれ続きを楽しみにしております
ありがとうございます。仕事が忙しくなってきたのと重なり殆ど書けていませんが、読んで下さる方のお言葉は本当に励みになります。
完結させるつもりはありますので、頑張ります。

47: 名前:ざくそん投稿日:2010/05/10(月) 22:31
下がってたのであげときます〜

48: 名前:ななし投稿日:2010/05/10(月) 23:10
今回も面白かったです、応援してます

49: 名前:みゃふ投稿日:2010/05/11(火) 01:10
すばらしい・・・・。
操作きたー、ユーナきたー、これで勝つる!(何にだ)

肉体操作に興奮してしまいましたでよ。三年ぶりの復活、お疲れ様でぅ。
遮断、操作、誤認、発情、恋慕、洗脳。
全部使ってる!?
超人パワーを手に入れた彼女を堕とすには全部使わなければならなかったと言う事でぅかね?
全部使った篭絡シーン、本当にエロかったのでぅ。

もしかして、これで、この話は終わりなのでぅか?
最初、エピソード3から始まった時は過去を回収してからエピソード4に行くものだと思っていましたが、どうなんでしょう?
もちろん、エピソード4に行くならそちらを楽しみにさせて頂きますし、これで終わりで次の作品と言う事になっても、そっちはそっちで楽しみにさせて頂きますので、どちらでもかまわないんでぅけどねw

兎に角、次も楽しみにしていますでよ〜。(これでも別のものでも)
では

50: 名前:犬咬投稿日:2010/05/11(火) 12:56
>ななし様
初めまして、ご感想ありがとうございます。

>今回も面白かったです、応援してます
三年近くも前の作品を覚えていたくださった方がいらしたとは……こちらこそ読んで頂いてありがとうございました。

>みゃふ様
お久しぶりですね。ご感想ありがとうございます。

>これで勝つる!(何にだ)
そうです、勝ちます!……レックスが、ですが。(笑)
操作は能力より、弱点設定が難しかったですねぇ。その場で踊らせときゃいいじゃんというツッコミを覚悟してました。(笑)

>三年ぶりの復活、お疲れ様でぅ。
本当に、もう……ねぇ?
……いえ、何を書いても言い訳になるのでしませんが、兎に角お待たせしました。(笑)

>超人パワーを手に入れた彼女を堕とすには全部使わなければならなかった
概ね、その通りです。超人パワーを手に入れる事が出来る人間は精神力(欲望や執着心も含め)が、常人より強いという設定があったりしますが、とりあえずエロさを感じて頂けたなら嬉しいです。

>もしかして、これで、この話は終わりなのでぅか?
そうですね、大筋のストーリーはこれで終わりです。只、折角の西部という舞台、出したいキャラはまだ幾人かいますので、「あともうちょっとだけ続くかもしれないんじゃ」といった感じでしょうか。

>次も楽しみにしていますでよ〜。(これでも別のものでも)
ありがとうございます。次はもしかしたらさらっと読める短編なんかを投稿させて頂くかも知れません。

51: 名前:春の七草投稿日:2010/05/11(火) 20:57
 おお、お久しぶりです。復活おめでとうございます。再開を心待ちにしていたので、うれしい限りです。
 ユーナが堕ちましたね。超常パワーを持つゆえに忌み嫌われていたというのはありそうな話ですが、これってほんとにあった記憶なのでしょうか? それとも、洗脳の魔弾が見せた捏造記憶? ……いえ、前の話でそんなエピソードがあったとかだったらすみません(笑)
 まだちょっとだけ続くとの事。楽しみにさせていただきます。

 それでは、失礼いたします。

52: 名前:与兵衛投稿日:2010/05/12(水) 22:59
おお、復活おめでとう御座います!!
大好きな作品だったので、うれしいです。

とうとうユーナ編でしたな。
エピソード3から始まって、これで初期からの伏線は回収し終えた、ということなのでしょうか。
一貫してぶれずに悪党なレックスは、なんかもう格好よさすら感じる気がするな。

今後も短編などで続くのであれば、陥落後のレミィやクリス視点での日常編――という名の悪行録、みたいなのが見てみたいです。
個人的に、悪堕ちは堕ちていく過程や堕ちきった瞬間もいいですが、堕ちた後の行動や言動に、それまでとのギャップからのエロスを感じるのでぃす。

53: 名前:犬咬投稿日:2010/05/13(木) 03:22
>春の七草様
お久しぶりです。ご感想ありがとうございます。

>再開を心待ちにしていたので、うれしい限りです。
待っていて下さった方がいる、それだけで私の方こそ感謝の気持ちで一杯です。

>これってほんとにあった記憶なのでしょうか?
これに関してはわざとぼかした書き方にしましたが、ユーナが自分を守る為(レックスのモノになる自分を壊す為)自分自身に見せた幻、洗脳の魔弾の効果、それとも本当にあった事実などいろいろな解釈があると思います。なので読んでくださった方のお好きな判断に委ねようと考えています。
あとユーナが集落で浮いていた話は、エピソード0にちらりと出てきます。

>楽しみにさせていただきます。
ありがとうございます。頑張ります。

>与兵衛様
初めまして、ご感想ありがとうございます。

>一貫してぶれずに悪党なレックスは、なんかもう格好よさすら感じる気がするな。
愛のある主人公が書けないだけですよ(笑)。普通のピカレスクロマンとして読んでいただければ幸いです。

>堕ちた後の行動や言動に、それまでとのギャップからのエロスを感じるのでぃす。
お気持ちは重々分かります。私も悪堕ち大好き人間ですので(笑)。
上手くご期待に応えれるか分かりませんが、出来る限り頑張りたいです。

54: 名前:Panyan投稿日:2010/05/15(土) 00:20
 読ませて頂きました〜♪
まずは完結、お疲れ様でした。えちの表現が濃厚で、楽しませて頂いたのデス。
マリッサちんがあっさりお亡くなりになったのは悲しいのデスが、それによってユーナがレックスの前に陥落しました。どっちも手に入れるというハーレム展開にならないあたり、このお話のハードさが伺えます。
最後はユーナが洗脳されるがままに、強引に幸せを感じさせられてお終いなのデスが、レックスに仕える以上は彼女も同じように散ってしまう可能性が捨てきれない恐怖。(えー)
ユーナを少しずつ堕としていく描写は、とても楽しかったのデス。
次回作、楽しみにお待ちしてます。

55: 名前:犬咬投稿日:2010/05/16(日) 04:59
>Panyan様
お久しぶりです、ご感想ありがとうございます。

>マリッサちんがあっさりお亡くなりになったのは悲しいのデスが
展開上やむを得ず……すみません、嘘です。私の嗜好です(笑)。色々悩んだのですがエロスとタナトスの関係的にあんなカタチに……
本当はもっとねちっこく書きたかったのですが……つくづく外道ですね、私は。

>ハーレム展開にならないあたり、このお話のハードさが伺えます。
多分私はハーレムというジャンルが苦手なのだと思います。書くのが、ですが。他作家様の作品は大好きです。

>最後はユーナが洗脳されるがままに、強引に幸せを感じさせられてお終い
あくまで私見ですが、mcされた女性に本当の幸せって無いような気がするのです。なのでこれはこれで一つの愛の形として……成立しないですね、すみません。

>次回作、楽しみにお待ちしてます。
ありがとうございます。次回はこれの続きになるかもしれません。なるべくライト方向にシフトチェンジしようかなどと考えています。

56: 名前:U型投稿日:2010/05/17(月) 20:53
ハーレムが・・・。(ションボリ

でもま、苦手なら仕方ない。
復活おめでとうございます、完結お疲れ様でした。
そしてお久しぶりです。(え

少しずつ堕ちていくユーナがよかったですね。
少しずつ堕としていく手管を他の部分で発揮すれば……。

これの続きも読みたいですが、全くの新作も読みたいですね。

57: 名前:犬咬投稿日:2010/05/23(日) 18:49
>U型様
お久しぶりですね。ご感想ありがとうございます。

>ハーレムが・・・。(ションボリ
ああ、なんだかご期待を裏切ってしまったようですみません。
ラブラブハーレムは苦手ですが、鬼畜系ハーレムならなんとか書けそうなので、投稿させて頂く事にしました。
よろしかったらご笑読ください。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --