E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  其は愛しき想いを紡ぐモノ

01: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2006/12/25(月) 16:31
其は愛しき想いを紡ぐモノの感想をヨロシク♪

02: 名前:パトリシア投稿日:2006/12/25(月) 18:22
おっ、『其は〜モノ』シリーズの最新ですね。
今回はえらい効果範囲のある・・・・・魔人?なんでしょうか・・・・・?
今までの中では1番異形ですが、1番愛ある物語ですね。
果たしてこの『其は〜モノ』シリーズに完結はあるのか?
次回を楽しみにしています。

03: 名前:みゃふ投稿日:2006/12/25(月) 18:24
しょ、触手らう゛。

本当にきてしまいましたでよ。
しかも、本当にらう゛でぅし。最初はどんな鬼畜なオチがあるのかと見ていたのでぅけれど(−−)

それにしてもエピローグ。みんななんだってまーくんを不思議に思わないんだろう・・・・
野菜を受け取りに行ったシーンとかまぢでびびりましたでよw。

そして、まーくんを思い出すところにみゃふはナウシカを思い出してしまいましたとさ。
らん、らんらららんらんらん。らん、らんらららん♪
「なうしか、なうしか」
「なーに、おとうさま」
中略
「だめー。ここにはなにもいないの。あっ、でちゃだめー」
「やはり蠱に憑かれていたか」
「やめてー」

っていう、あのシーンを。

04: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2006/12/25(月) 19:23
 ご感想、ありがとうございました〜♪>お二方。

>>パトリシアさん
>おっ、『其は〜モノ』シリーズの最新ですね。
 うぃ。 突然書きたくなって、その欲求に抗えませんでした。

>今回はえらい効果範囲のある・・・・・魔人?なんでしょうか・・・・・?
 一応、邪神の眷属扱いデス。でも、邪神の復活なんてそっちのけで、まーくんはらう゛に生きるのデス。

>今までの中では1番異形ですが、1番愛ある物語ですね。
 そう思って見て見ると、まーくんが可愛らしく思えてくるのデス。

>果たしてこの『其は〜モノ』シリーズに完結はあるのか?
>次回を楽しみにしています。
 恐らく、単発ものの作品が、天災のように時々降りかかる事でしょう。(えー)
お話のストックは死ヌほどあるのデスが、書く時間が・・・。(汗)

>>みゃふさん
>しょ、触手らう゛。
 有言実行デス。

>本当にきてしまいましたでよ。
>しかも、本当にらう゛でぅし。最初はどんな鬼畜なオチがあるのかと見ていたのでぅけれど(−−)
 ほら、Panyanは鬼畜ぢゃないデスし。(えー)

>それにしてもエピローグ。みんななんだってまーくんを不思議に思わないんだろう・・・・
>野菜を受け取りに行ったシーンとかまぢでびびりましたでよw。
 一応、作品内で語られない部分デスが、まーくんは特殊能力で、自身の事を人類の友人として認識させてます。ですので、あの街の人たちにとって、まーくんがいる風景はただの日常と化していたり。
ついでに捕捉。まーくんは周囲の人間に自分を認識させる際に、ちょっとした誤解から自分の名前を『まー君』ではなく、『まーくん』として認識させてしまっています。ですので、まわりの人はみな、『まーくんさん』と呼んでいるらしいデス。

>そして、まーくんを思い出すところにみゃふはナウシカを思い出してしまいましたとさ。
>っていう、あのシーンを。

 ニュアンス的には合っているのデスよー。(えー)
そして、そのうち邪神戦隊の隊長さんが、魔人君を引き連れてきて言うのデス。
「なぎ払え!」(えー)
で、それを見た田島さんが呟くのデス。
「く、腐ってやがる・・・」(ええー)

05: 名前:漆黒の戦乙女投稿日:2006/12/25(月) 21:32
初めまして〜、多分書き込みすることがめったにない人が引き寄せられてきました〜…って自分で言ってどうするんだと
らう゛に生きる眷族ですか〜…いいですね〜w
こういう異色っぽいものは大好きです
なんとなくEXTRAVAGANZAを思い出しちゃいました
愛があれば…の典型のような物語ですねw

06: 名前:著者猫投稿日:2006/12/25(月) 21:44
 むむ、これは厳密にはMCじゃなくて触手ものだかなぁ…と思ったら、ラスト部分が見事にMC。やられました。
 欲を言えば、人前でまーくんとラヴラヴ全開でいちゃいちゃしてても周囲には「まあ仲良しですねぇ」程度の認識しかされない、となればよりエロかったというか、ラスト部分の不思議な清潔感(?)が薄れたような気がしないでもないですが、これはこれで(略)。

 ところで、まーくんにとってのこれらの行為って何なんでしょうね。食事?趣味?愛情表現?

07: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2006/12/26(火) 09:15
 ご感想、ありがとうございます〜♪>お二方。

>>漆黒の戦乙女さん
>初めまして〜、多分書き込みすることがめったにない人が引き寄せられてきました〜…って自分で言ってどうするんだと
 初めまして、デス。 別にカキコは義務じゃないから、大丈夫なのデスよー。

>らう゛に生きる眷族ですか〜…いいですね〜w
 うぃ。で、他の眷属からの追手とかも特に無く、まったりいちゃいちゃするのがまた良いと思うのデス。

>こういう異色っぽいものは大好きです
>なんとなくEXTRAVAGANZAを思い出しちゃいました
>愛があれば…の典型のような物語ですねw
 う、それはした事が無いのデス。でも、同性(女性同士のみ限定)でも異種族間でも、愛があれば大抵はオッケーなのデス。

>>著者猫さん
> むむ、これは厳密にはMCじゃなくて触手ものだかなぁ…と思ったら、ラスト部分が見事にMC。やられました。
 力いっぱい異形なまーくんが、完璧に日常に溶け込んでるっていうのが書いてみたかったのデス。いえ、らう゛らう゛がメインではあるのデスが。

> 欲を言えば、人前でまーくんとラヴラヴ全開でいちゃいちゃしてても周囲には「まあ仲良しですねぇ」程度の認識しかされない、となればよりエロかったというか、ラスト部分の不思議な清潔感(?)が薄れたような気がしないでもないですが、これはこれで(略)。
 えちは中間部分にまるまる集約して、序と跋はえち抜きの二人のお話にしたかったのデス。その分、途中のえちシーンは長かったッ!(えー)

> ところで、まーくんにとってのこれらの行為って何なんでしょうね。食事?趣味?愛情表現?
 愛情表現+エネルギー補給(霊的)デス。食事は食事で別に食べているらしいデス。愛美の「はい、あーん♪」付きデ。

08: 名前:一樹投稿日:2006/12/26(火) 20:20
 拝読しました。

 なんといっても、瑞々しい色をした序章と、最後の異常が日常として平和に存在する
歪んだ街の風景が逸品です。
 まーくんについて何の種明かしや説明もなくまとめるところが、上手いなあ、と。なお
さら、異質な感じが強く印象づけられました。

 堪能させていただきました。ゴチソウサマデス。

09: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2006/12/27(水) 09:33
>>一樹さん
> 拝読しました。
 ご感想、ありがとうございます〜♪

> なんといっても、瑞々しい色をした序章と、最後の異常が日常として平和に存在する歪んだ街の風景が逸品です。
 ありがとうございます〜。最初に書いた時、えち部分はまるまる抜かして、最初と最後だけ書いた位、Panyan的に力を入れた部分なんデス。

> まーくんについて何の種明かしや説明もなくまとめるところが、上手いなあ、と。なおさら、異質な感じが強く印象づけられました。
 このお話は、説明を入れると蛇足に感じてしまうので、仕方なくという部分もあります。(汗)
タイトルからどの系統のお話かと類推してもらえるという甘えもありましたし、えち部分もそれなりのボリュームはあるので、裏側の事情は全部書かなくてもいいかな、とか。(えー)

> 堪能させていただきました。ゴチソウサマデス。
 楽しんで頂ければ幸いデス。 さて、次はアレの最終話を書かねばッ!

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --