E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]

  おねえさんの下僕になって

01: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2006/08/14(月) 04:13
おねえさんの下僕になっての感想をよろしく♪

15: 名前:春日野[MAIL]投稿日:2006/08/16(水) 21:37
編髪様、こんばんは。
お怒りを覚えることは、かなりごもっともだと思います。

もし私自身が同じレスをいただいたのならば深く傷つき、同時にどこがそのような感想を生んだのかをじっくりと考えることでしょう。
しかしながらもしも私の作品が、大多数の人間に「キモい。つまらない」といわれてしまえば、悲しいですがそれは仕方のないことです。
それが圧倒的多数の意見であり、また擁護してくださる読者の方が付かない場合、それは恐らく間違いなく事実なのでしょうから。
何故か。
作品とは発表した時点で読者の手に委ねられたものであり、作者がどう考えどう自己満足に陥ろうと、それをつまらないと思う読者にとってはつまらない話だからです。
まぁ、それに対する抵抗として「つまらないと思うなら読まなければいい」のです。
だから、一連のレスの中で作者を排除しようという動きがあったことは私も遺憾に思っております。

>>ご自身の作品に関してしてそのような内容の文が来たらどう思われるのでしょうか。あるいは、絶対に自分にはそんなことはありえないという自信もおありなのかもしれませんが。

この点に対して、私のスタンスを述べさせていただきました。
編髪さんへのレスに関しては、紳士的とはかけ離れた”野蛮な”書き込みであることは自覚しております。
しかしその内容に関しては、私の思ったままの感想であり、また編髪さんの投稿を排除せよ・したいという意図がないことを、ここに明記しておきます。

16: 名前:善神投稿日:2006/08/16(水) 21:52
邪心=編髪(あみ)さん、はじめまして

勘違いなさっている点があるようですので指摘いたします。
>ご支援いただき・・・
これは、掲示板が荒れる可能性がある為であなたの支援のためでは無いと思います。

>春日野さんの件
うん、何か間違った事を書いてるか?実に適切なコメントと思うが?
また、貴方は批評をしてくれている人達に対して何らかのアクション・改善を
した事がありますか?
自分自身で、批評は全て批判と脳内変換しているんじゃないの?

提案氏も書いているけど作品は一杯あるんだからHPを立ち上げれば良いんじゃない

>同じ投稿仲間
私個人では、相撲に例えたら序ノ口と幕内三役の差があります。
気安く”投稿仲間”などど同格に思われたら困ります。

いっその事、あなたの感想はスルー・レスしないほうが良いですかね?

17: 名前:abigail(月光蝶)投稿日:2006/08/16(水) 23:21
やれやれ。
困ったものです。

批判は自由ですが、それを受け入れるかどうかはあくまで受ける側の意志に任されている事です。
言葉1つで全てが叶う、「神」でもありますまいに。

また、私は「人が人の上に立つ事はない」と本気で信じている人間です。
パブリックな立場を持っている時は別ですが、私自身がこの種の発言で程度を晒しているように、
人間は、格好をつければつけるほど、その格好のつけようで知れる程度の知恵の差しかないと思っております。
対等といえば対等にばかばかしい存在でしかないと。

当サイトは(私が知る限りにおいて)酔狂で成り立っている大人の遊び場です。
多少なりとも気に入らぬものが同居していたとしても、肩肘張らずに鷹揚に構えていただけないもんですかね・・。

18: 名前:***投稿日:2006/08/16(水) 23:24
このサイトのテーマ(MC)からかけ離れた小説を、嬉々として投稿し続ける編髪の姿勢に問題がある。
編髪本人はさして興味の無い(としか思えない)、僅かながらの操り描写を入れる事によって自己正当化をし、このサイトに寄生している。
内容の出来不出来ではない。だから今回の新作で「またか、いいかげんにしろ。」という各人の思いが爆発し排斥という極論にまで発展したのだ。
編髪のやっている事は、サッカーW杯のパブリックビューの前で中田英寿のレプリカユニフォームを着て、読売ジャイアンツの素晴らしさを説くようなものだ。
投稿基準が明確になっていないからこそ、サイトの趣旨に沿った内容の小説とするのが、投稿側の最低限守るべきエチケットではないか。
掲載してくれるからといって、何を投稿してもいいというものではない。あいかわらず明後日の方向にベクトルが向いている編髪は、そこのところをまったく理解できていない。
いや他のサイトでも同様の場違いな投稿を繰り返してるので、本人も判ってやっているのだろう。まさしく寄生しているとしか言い様が無い。
編髪はもう一度このサイトが自分の小説を発表するのにふさわしい場所なのか考えてみる事だ。

19: 名前:R投稿日:2006/08/16(水) 23:32
ども、はじめましてRと申します。
ちょっと受け付けないとこもあり、あまり読んでいなかったのですが、
過去の作品に比べると良くなってる部分もあり、やけを起こして
あちこちに飛び火させかけたどこぞの作者さんと比べると数段感想も
書きやすいと思いますよ。

髪云々のシチュエーションに関しては趣味・好み・性癖の世界と思うので
特に何も言う気にはなりません。

ただ、文章が読みにくい。具体的に書くと、
・改行の位置が悪い
 長々と改行をせずに書いてる箇所が何箇所もありテンポよく読めない
 ストレスを感じます。

・ひらがなが多くて読みづらい
 キャラの幼さや学力を表現している部分もあるのかも知れないですが
 背景・状況描写であろうとこで比較的、漢字の方が読みやすいところも
 ひらがなで書かれていて読みづらい。

他にもあるのですが、上記の点からくるものだと思うので触れません。

あと、MC要素がどこにあるのか教えてください。
単なるホラーエロスやTSは、MCじゃないと思いますよ。

20: 名前:削除されました投稿日:削除されました
削除されました

21: 名前:編髪(あみ)投稿日:2006/08/17(木) 22:59
こんばんは。

まず、春日野さんからのコメントを拝読いたしましたが、誠意ある回答と受け取りましたので。
まあ、お互いに頑張っていきましょう。

>Rさん
こちらこそ、はじめまして。
的確なご指摘をまずはありがとうございます。

○改行の位置の問題
そうですね。
状況を説明するために、文章が長くなりやすいことはあると思います。
今回は、以前にみゃふさんのご指摘のあったせりふの人名も外して簡潔にするつもりではあったのですが。
ちょっと場を急いでつめすぎたかもしれません。
形式の問題もあるかもしれませんので、いろいろな角度からの投影も考えてみたいと思います。

○ひらがなが多いこと
そうですね。
いま、自分の本分を見てたしかに多いかなとは思います。
ぬぐ→脱ぐ、あまり→余り、あがる→上がる、ひとつ→一つ
うーん、それでも少なくならないかな。
たしかに、かなが多いから文章もだらだらしやすいと思いますので、次回は重点的にここらを改善するように心がけようと思います。

○MC要素について
たしかに、ほかの方の作品に比べると場面的に出ている割合が低いかなと思います。
ただ、今回の第一回はまだ導入部なので。
次回は女学生の男の子に対するMC場面が、風呂場を舞台にしてふんだんに描くつもりです。

これは、Panyanさんのお楽しみでもありますね。
パトリシアさんの期待にも応えられると思います。

その他の方々も、色々ご意見ありがとうございます。
少なくとも、皆様が良いも悪いも関心をお持ちであることは確かだと思いますので。
ただしね、当然ながら「嫌いだから来るな」という趣旨の内容をよこしてくるような人に対しては。
べつにそういう人の機嫌など取る必要はないと思うのでその指示に従うつもりはありませんというだけです。
そんな人たちが喜ぶような世界になってしまっては、他の投稿作者さんにも申し訳ないですから。

22: 名前:通りすがり(レスNo.08)投稿日:2006/08/17(木) 23:11
>>abigail(月光蝶)さま
「私の趣味に合うかどうか」といったことだけで発言をしているつもりはないです。
もちろん神の如き無謬性を持っている身でもありませんので
自分の意見を全肯定していただこうとも思っていません。
ですが、同様の意見が複数寄せられていることには
それなりに意味があるのだと解釈していただければと思います。
また、「酔狂で」と言いつつも実際にサイト運営に多大な犠牲を払っていらっしゃる
であろう管理人様の判断に異議を唱えているわけではないこともご理解いただきたく思います。

>>編髪さん
>こわすぎるのが苦手という人

怖いからいけないとかそういう問題じゃないんですが、
それ以前にあなたの作品は全然怖くないんですよ、これっぽっちも。
単語として「吸血鬼」とか「妖怪」とか「悪魔」とか「へび」(笑)とかが出てくるだけでは
ホラーでも何でもありません。
とくに「髪射・・・」なんかはワクチンが水鉄砲だったりの間抜けさが笑うしかない状況でしたよ。
それも爆笑ではなく、苦笑とか失笑とかの類の笑いでしたが。

>>いちおう、投稿基準に沿ってここの場合はこういうのがいいんじゃないかなと思いながら投稿していますし

???
どこがですか?まったく理解できません。
どこのサイトで読んでも貴方の作品は大同小異で、いつも同じものとしか思えません。

>またこんな内容がその後に相次いで出てくる野次馬的な書き込みも呼びこんでいる要因になっているのではないかという気がします。

私もその野次馬の一人だとみなされているようですが、
貴方に批判的なことを書くのはこれが初めてではありません。
過去の感想スレッドでも散発的にではありますが書き込んでいます。
ただ、いずれも「とおりすがり」とか「だれかさん」とかいう無個性な捨てハンで
書き込んでいるから話が大きくならなかっただけのことです。

今回、事が大きくなったのは春日野さんのように「名の通った作家さんがきちんとした批評として書き込んで下さった」ことと、
abigail(月光蝶)さんが管理者がわの見解をきちんと書き込んでくださったからです。

春日野さんはご自分の立場が悪くなるリスクも省みず堂々と思うところを述べてくださいました。
私はその勇気とE=MC2へ注ぐ愛情に感服します。
abigail(月光蝶)さんだって自分の管理するBBSでこのような話題がでることはけっして楽しいことでもないでしょうに、
ひとまずはこういった書き込みも見逃してくれています。
立場は違えど、どちらもE=MC2に対して真剣に考えていらっしゃるのだと思います。

ここはひとつ、編髪さんもご自分とそれを取り巻くさまざまな事に対して、真剣に向き合ってみてはどうでしょうか。

23: 名前:投稿日:2006/08/18(金) 00:48
や、ども。
なるほど。確かに前より読みやすくなってますね。遅々としてますが、少しずつ成長してらっしゃるようです。
ただ、私が知りたいのは、私が以前指摘した「本を読んで欲しい」ということがどれだけ実践されたかです。
あれから、何冊くらい読みました?

#ホラーと言ってますが、ちっとも怖くないというのは同感です。

24: 名前:boby投稿日:2006/08/18(金) 02:56
編髪(あみ)さんこんにちは、読ませて頂きました。
最近なにやら荒れ模様のE=MC2です。
ここであまり良い事ばかり言うのも嘘くさいので、私も少しばかり気づいた所を書かせて下さい。

個人的にはキャラや設定がほぼ似通ってるとか、コロに擬人的に語らせたりする手法をあたかも文才のあるが如く使われている所に若干拒否反応を起してしまいました。
他に上記されている以外でまず読みにくいと思うのは同型の語尾(〜だ。であった。だった。等)が多過ぎる。
地の文が長いのは説明が必要な部分だと考えてらっしゃるようですが、その表記の仕方もただの羅列が続いたり、
必要のない部分を含んでいたりと、もう少し練られてもいいのではないかと思います。
なにより読みにくさを助長しているのがストーリーの流れに無理、矛盾が多いということが上げられます。
その為、「なんで突然ここでこいつがこんな事を...」的な脳内反発が起ってしまってるのではないでしょうか。
「面白く」よりも「読みやすく」。読み易ければ自分の感じている感動を読者様と共有出来るのではないかと。
それには紫さんもおっしゃってる”他の方の文をそれなりの姿勢で読む”という事が大切です。

偉そうな言い方になりましたがこれらは全て僕がこちらのサイト内で教わった事です。
これまでも感想を書きこまれた方々がそれとなくおっしゃってはいたと思うのですが、
編髪さんにはそういった部分をなにやら曲解されてしまうトコロが見受けられますので、やむを得ず直接的な書きこみをされてしまったのだと思います。
上記全部を私が出来ているとは努々思っておりませんが、出来ればあくまでも一読者としての意見と捉えて頂ければ幸いです。
より楽しませて頂ける作品が読める事を願って、次回お待ちしております。

25: 名前:あさり投稿日:2006/08/18(金) 03:04
>管理人さん
正直、ここまで荒れると思わなかったのですが。

積年の問題が噴出したが故・・・なんでしょうが、
前哨戦的に変な書き込みをしてしまって申し訳ありませんでした。

(内容はあくまで感想の範囲内ですんで、撤回するつもりはありませんが、
 空気を読めてなかったことはお詫びします)

>大人の遊び場
この表現を見て納得しました。ホントにそうですよね。

そういった場を提供し続けている管理人さん達に改めて感謝しつつ、
その辺理解してなかったなーという点を重ねてお詫びします。

投稿掲載からBBS管理まで含めて、運営大変だと思いますが、今後とも頑張ってください。


>編髪(あみ)さん
僕個人は「趣味趣向の範囲」や「MC要素の弱さ」といった点はあまり気にしないのですが、
「読みにくい文章に付き合うのが苦痛」という理由から、普段は完全スルーさせてもらってます。
(今回はこのスレを見て一読しました)

上記No.5のレスを書いた理由をもう少し細かく説明させて頂くことで、
一応の説明責任を果たさせて頂きたいと思います。


『なぜ編髪(あみ)さんの文章は読みにくいのか?』

Rさんが細かな点をいくつか指摘されてますが、根本的な原因は、表面的な表現ではなく、もっと別のところにあります。

僕が読むのに苦痛を感じるのは、
 「この文章は読者にとって読みやすいのか?」
 「この表現で本当に伝わるのか?」
・・・といった推敲、自己批判を通した痕跡が見られないからです。

こういった文章は、
 「日本語として誤った表現が平気で出てくるため、作家の無知が露見して失笑を買う」
 「語順や文章の切れ目がおかしく、単純に読みにくい」
といった問題も抱えているのですが、何より、
思考をそのまま文章にして垂れ流したような感覚を与えることが多く、
ここでも言われているように、「自意識過剰」 とか 「痛い」 とかいった感想を抱かれがちです。

これは文章の技術というより、心がけの問題です。
文章がそれれほど上手くなくても(失礼)、読者に対するサービス精神が強い作家さんではあまり起こりません。
時間を空けてきっちり読み直す、あいまいな言葉づかいは本当に正しい表現なのかどうか辞書等で調べる、推敲を繰り返すなどして、文章の質を高める努力をしているからです。

編髪(あみ)さんの文章からは、そういった努力の気配が全く感じられません。


逆を言うと、本気で気をつけるだけで文章は良くなるはずですよ。
手始めに、普段の二倍、推敲に時間をかけるだけでいい訳です。

編髪(あみ)さんは今後も投稿を続けたいという意図を明らかにされてますから、
これからも叩かれたりスルーされたりする文章を書いていくのか、
それとも期待され、新作を待ち望まれるような作家を目指すのか、

・・・それは結局、編髪(あみ)さんの努力次第だと思いますよ。

まあ僕としては、そのうち感想BBSに「今度の編髪(あみ)さんの新作は読みやすいし面白い」というレスがつくようになったら、また読ませてもらいます。


>良いも悪いも関心をお持ちであることは確かだと思いますので。
えっと・・・「良くも悪くも」ですかね。

皆さんは編髪(あみ)さんの作品に関心があるというより、
編髪(あみ)さんの今後の去就の問題が出たから食いついた、
という点は理解された方がよいかと思われます。。。

26: 名前:編髪(あみ)投稿日:2006/08/19(土) 19:50
>紫さん
>確かに前より読みやすくなってますね。遅々としてますが、少しずつ成長してらっしゃるようです。
ありがとうございます。
本についてはもちろんいろいろ読んでますが、このサイトに投稿するにあたってはやっぱりエロの文庫本あたりがいちばんいいんですかね。
ただ、私のスタンスが「女→男」が主体で、逆に男が女を責めたり虐げたりするのは好みではないので、そこらへんでもし、おすすめのものとかあれば、紹介していただけるとありがたいです。
>ホラーと言ってますが、ちっとも怖くない
別のサイトでは、最初にものすごく怖いと書かれていたもので。
まあ、怖いと強調して裏をかくようなやりかたも時折とったりしているもので(言い訳?)。

>bobyさん
>コロに擬人的に語らせたりする手法をあたかも文才のあるが如く使われている所
まあ、あれはたまたま、今年の干支がイヌ年だったからひっかけで持ってきているだけで。
今回でお役御免になるでしょう。じゃあ、来年はイノシシが出てくるのかって?出しません。
>同型の語尾(〜だ。であった。だった。等)が多過ぎる
それは、気づいていませんでしたので、今後重点的に注意します。
>ストーリーの流れに無理、矛盾が多い
これもいま悩みどころなのですが、最初はすべて完成させてから分割して少しずつ送るなどしていました。
ところが、感想や批評など拝見しているうちに、このままではまずいと思って先を変えたり、マンネリを避けるためにいろいろ模索しました。
それでもちょっと、結果が伴っていないことは実感しております。
>「面白く」よりも「読みやすく」
それも、なるほどと思いました。
>より楽しませて頂ける作品が読める事を願って、次回お待ちしております。
はい、ちょっと次回までに時間がかかると思いますが、できるだけご期待に沿えるようがんばりたいと思います。

>あさりさん
ホンマ、最初、なんだこいつはと思ったワ(笑)。
>思考をそのまま文章にして垂れ流したような感覚を与えることが多く
そういえば、たしかに。まあ、思いつきで文章にすぐ表してそのまま出してしまっていることは確かだと思います。
>文章の技術というより、心がけの問題
そうですね。
>そういった努力の気配が全く感じられません
たしかに。
>>良いも悪いも関心をお持ちであることは確かだと思いますので。・・・「良くも悪くも」ですかね。
ここらへんは細かい表現の問題ですが、私の好きな唱歌「もみじ」の歌詞で「濃いも薄いもかずあるなかに」というのがあったので。
>手始めに、普段の二倍、推敲に時間をかけるだけでいい訳です。
わかりました。

27: 名前:さき投稿日:2006/08/21(月) 16:14
はじめまして。

「濃いも薄いもかずあるなかに」の濃い、薄いは、「もみじ」という名詞(体言)を
修飾しているので、連体形なのですが、
「良いも悪くも関心をお持ちである」は、(関心を)「お持ち」という動詞(用言)を
修飾しているので、連用形でないとだめです。
このような誤用がせっかくの文章を読みにくくしている一因になっていますね。
これを解決するには、別に文法の勉強をする必要はなく、既に指摘されていますように
文をたくさん読んで日本語の感覚をつけるだけで十分です。

編髪さんの趣味だと、谷崎潤一郎はおすすめなのですが、それにならうと一文が長くなりそうであります。

28: 名前:編髪(あみ)投稿日:2006/08/21(月) 17:43
>さきさん、こちらこそはじめまして。
ご指摘ありがとうございます。
そうですか。でも「関心」という名詞を修飾しているとも思えるのですが。
谷崎潤一郎は、たしかによく読むほうです。影響があるんですかね。

29: 名前:無地投稿日:2006/08/21(月) 18:14
>>27
どちらかと言えば
“良い”と“悪く”の2語が
揃ってないことがダメなのでは?

30: 名前:あさり投稿日:2006/08/22(火) 00:30
>編髪さん
ん・・・? どうやら、この表現が間違いではないと思っているようですね(汗
残念ながら明らかな間違いですよ。

以下2つの方向から説明します。

1.「良くも悪くも」は慣用句だが、同じ意味を表す「良いも悪いも」という用法は存在しない

単純な話で、
>良いも悪いも関心がある
といった使い方は日本語では致しません、ということですね。
これは単なる事実であり、反駁の余地のないところです。


2.「良くも悪くも」は形容動詞であり、「良いも悪いも」は名詞である

こちらは文法的な説明。

まず前提として「良いも悪いも」という表現は、必ず「良い/悪い」という形容詞の後に、なんらかの名詞が省略された形になります。
どの名詞来るかはその前後の文脈から判断されますが、「〜もの」が省略されていると考えれば問題ありません。

つまり、「良い(もの)も悪い(もの)も」という意味になります。

(ちなみに、反対の意味を持つ形容詞を並べて表記することはできません
 並列したい場合は、「良い関心も、悪い関心もある」という形を取る必要があります)

次に「良くも悪くも」では、「良く/悪く」(形容動詞)が、「〜ある」(動詞) に掛かっています。
文章構造的には、以下の通り。
  [形容動詞] 良くも悪くも → [動詞節]{ [主語] 関心  [が]  [述語] ある }

ところが「良いも悪いも」(名詞)は、どこにも掛かることができません。
文章構造を見ても、以下のように [主語?] 部分だけが [述語] を得られず浮いてしまっています。
  [主語?/名詞] 良いも悪いも  [動詞節]{ [主語] 関心 [が] [述語] ある }

従って、どうしても「良いも悪いも」という表現を使いたい場合は、別の文節を用意してやる必要があります。
例えば「良いも悪いも『色々な』関心がある」という文章ならば、(実際にこの文脈で使えるかどうかはさておき)文法的には正しい表現になります。
  [形容詞節]{ [主語] 良いも悪いも [述語] 色々な } → [主語/名詞] 関心 [が] [述語] ある

なお「濃い(もみじ)も薄い(もみじ)も美しく」の場合は、以下のようにちゃんと文節内で解決しています。
  [形容動詞節]{ [主語] 濃いも薄いも [述語] 美しく } → [動詞] ある

このように、見た目が似ていても実際の文法構造は全く異なっており、「良いも悪いも関心がある」という表現は成り立ちません。


さて、以上を踏まえた上で…。

さきさんもおっしゃってますが、これは単なる
>細かな表現の問題
ではなく、日本語の言語感覚の問題です。

つまり、「良い意味でも悪い意味でも、ともかく関心があるようなので〜」という内容の文章を書きたい!と思った時に、すらっと「良くも悪くも」という表現が出てくるかどうか、という問題です。
あるいは、「良いも悪いも」という表現を書いてみた段階で、「ん? これは何か変だぞ・・・」と気づくことができるかどうか、という問題。

文章を書いている途中に、いちいち『「良いも悪いも」でどうだろうか? でも文法的には…』と2.のような分析をしたり、分からないので文法書を見直したり、なんて実際はやってられないわけで。
辞書に載ってればまだマシですが(それでもかなり面倒)、この手の慣用句は載ってない場合の方が多いようですね。

正直、この程度の語彙は1.の方式で脊椎反射気味に出てくるぐらいでないと色々と厳しいと思いますよ。

しかも僕やさきさんの指摘を受けても間違っていると思わなかったということは、自分で見直しても気づかないってことですし・・・。

31: 名前:運動不足投稿日:2006/08/22(火) 08:05
>良い意味でも悪い意味でも、ともかく関心があるようなので〜

「関心がある」に「良い意味」も「悪い意味」もないと思います。
最近、「良い意味」「悪い意味」という言葉で語彙が足りないのを補おうとする人が多いですね。

もちろん、この場合、文章の流れからしょうがないとは思いますが。

32: 名前:あさり投稿日:2006/08/22(火) 16:52
その辺は原文ママなんで勘弁してください(笑

33: 名前:運動不足投稿日:2006/08/23(水) 07:52
蛇足は承知の上なのですが・・・

>「良い意味」「悪い意味」

編髪(あみ)氏には、念のため
 そもそも意味に「良い」も「悪い」もなく日本語として不自然である。
 話の流れからしかたなく使われている表現である。
と書いておかないといけないんでしょうね。

34: 名前:通りすがりのROM投稿日:2006/08/23(水) 21:52
作品の感想は、残念ながら趣味嗜好が編髪さんとあわないようで、そういう意味では面白くありませんでした。
あと皆さんもおっしゃっていますが、とりあえず、管理人様が掲載しているということから、掲載するかしないかを議論する意味はないと思われます。
趣味嗜好の問題も、読み手側が読まなければいいと思います。読んでから趣味が合わないという感想をわざわざかく必要もないでしょう。
文章や文法の問題ですが、私も確かにおかしい、と感じます。実は私の周りにも誤字誤用をし続ける人がいます。その人にも同じことを言ったのですが、
やはり文章を読んで感覚を身につけるしかないと思われます。あとは、無理に難しい言葉や言い回しをつかわない、というのもあります。
編髪さんが、本気で直したい、と思っていらっしゃるなら、いろいろな(今まで読んでいない)文章を数多く読まれることをお勧めします。その時は、一文一文じっくり読んだ方がいいと思います。
まあ、常用語なんて、意外に流動的なものです。本来は使われていなかった言葉の使い方が、一般的になったりもします。そういう意味では、気にしなくてもいいかもしれません。
ですが、それなりの人数の読者が、「よみづらい」といっている事は事実です。そこは、心に留めておいたほうがいいと思います。
書き込みの中には不必要に不快感を与えるものもありましたが、気を落とさずに、これからも良い作品を提供することを心がけてがんばってください。

35: 名前:投稿日:2006/08/25(金) 00:19
>本についてはもちろんいろいろ読んでますが

あ、そうだったんですか。で、何冊ほどお読みになられました?

>谷崎潤一郎は、たしかによく読むほうです。

それは素晴らしい。谷崎潤一郎の作品では、何が一番好きですか?

36: 名前:通行人投稿日:2006/08/25(金) 23:16
>あ、そうだったんですか。で、何冊ほどお読みになられました?
>それは素晴らしい。谷崎潤一郎の作品では、何が一番好きですか?
柴さん、ここは一般の方も読んでいる掲示板です。
相手を見下したような書き込みは、控えませんか。
少なくとも私が不快です。

本題
編髪さんは、小説よりもSSに向いた作家さんなのかもしれませんね。

SSというのは、台本のようにセリフの頭に登場人物の名前を書いてセリフ主体でノリノリの文章展開をしていくもの。
ちなみに地の文は、主人公の主観、効果音、つっこみ、作者注など。
・・・で八割方あってると思うのですが(汗

あなたのような勢いで書いてしまう作家さんはSSに向いています。
あなたのような文章をSS系の投稿サイトに投稿されると間違いなく神扱いされるでしょう。
同じ理由で紊乱さんも神。
2ch系の掲示板発のジャンルなので非常にマイナーですが。

文章が下手というか、向き不向きの問題だと思います。
引き合いに出して申し訳ありませんが、このスレで真っ先にコテ付で批判された春日野さんも決して文章の上手い作家さんではありません。(失礼)
キャラクター造型も、萌を記号化したあざとい表現が目立ちます。
しかし、おもしろい!と感じるし嫌味がなく不自然なところがない。またこのサイトに受け入れられてもいます。
なぜでしょう?私は小説っぽい文章だからだと思います。
あなたの文章は小説っぽくありません。
SSっぽいです。。
残念ながらこのサイトではSSは受け入れられていません。
私は、SSにかなり慣れているのであなたの文章を面白いと思うし、紊乱さんの作品も面白いと思っています。(感性の違いなのでこの感想を批判されても困ります)
皆さん、過去の作品を引き合いに出されて「ありえない展開で苦笑」のようなことを言われていますが、わたしには、ありえないという感想は持ちましたが、不自然とまでは思いませんでした。

だから、どうだという話になるのですが、私の意見を踏まえて他所でSS作家(「職人」と呼ばれています)に挑戦してみるのか。
このサイトに残って小説っぽい文章を身につけていくのか検討していただけると幸いです。

私の活動の拠点が萌え系のSSサイトなので、あなたの趣向にあったサイトを教えることは出来ませんが……
ちなみにVipの「間接ツンデレスレ」や「素直クールスレ」が主流なのですが。

37: 名前:投稿日:2006/08/26(土) 10:40
>>あ、そうだったんですか。で、何冊ほどお読みになられました?
>>それは素晴らしい。谷崎潤一郎の作品では、何が一番好きですか?
>柴さん、ここは一般の方も読んでいる掲示板です。
>相手を見下したような書き込みは、控えませんか。
>少なくとも私が不快です。

 いや、この文章は柴さんではなくて、私「紫」(ちなみに"むらさき"と読みます)が書いた記述です。
 名前は間違えない方がいいと思いますよ。柴さんが不快に思ったらどうするんです。(^^;)

38: 名前:端役A投稿日:2006/08/27(日) 01:47
 分類「女性主導」が趣向に合わないので、今まで敬遠していましたが、感想板が活発なようなので一読させていただくことにしました。
・・・文章量の割りに読破するのに時間が必要でした。(趣向が合わないことも一因だと思いますが^^;)

わたしは文法等の勉強をしたわけではないので、表現が不適切かもしれませんが、ご了承下さい。

感想を何点か挙げたいと思います。
(他の方と重複する感想・批判もあることと思います)

・1文中の説明(形容)が長すぎませんか?
 例えば、「横の細い路地に入っていった・・・歩くことにした。」も
 「横の細い路地に入っていった。見通しも悪いため百合樹はゆっくり歩くことにした。」
 くらいに削ることが出来ると思います。
 (この部分が作中で強調したく説明を長くするのなら分かりますが、
 作中で重要とは思えない部分の説明は短くした方が良いと思います)
 (説明を削りたくない場合も、長くなる場合は、文を分けた方が読みやすくないですか?)

・本文(「明日から夏休みという・・・脱衣場の扉も閉められてしまった。」かな?)の語りは誰ですか?
 元コロや百合樹ではないですよね? 第3者として書かれていると思うのですが・・・
 設定上の幼い登場人物の台詞意外は通常の変換で表示される程度の漢字は使用してください;;

・設定に関しては
  ・憧れていた対象が「長い黒髪」なのか「(長い黒髪を持った)女生徒」なのか読み取ることが出来ませんでした。
  ・憧れていた対象を簡単に忘れることが出来ますか?
  ・吸血衝動(欲求)を自然消滅するのは、わたしのイメージする吸血鬼とはかなり違いました。
  ・など^^;

・編髪さんの(良い点も悪い点も指摘してくれる)友人に読んで貰ってから作品を発表されると良いと思いますよ。
 ご自身では気付きにくい誤字脱字や表現の改良点などを指摘してもらうと良いと思います。


駄文で失礼しました。

39: 名前:編髪(あみ)投稿日:2006/08/27(日) 18:04
こんばんは。
ここに来る度にいつも一番上で数字が増えていますね。

それで、いろいろご指摘を受けたので、今回の拙作についてですが、いちおう最初の回でもありますので。
もう一度最初からやり直して投稿します。
本筋の内容は変わりませんが、漢字変換や無駄な文節の削除また段落の細分化、場面設定の明確化などできるところをやって今週末までには届けられるようにします。
管理人さんもお手数ですが、宜しくお願い致します。
したがって、比較されたい方はコピーして保存していただければよろしいと思います。

>紫さん
谷崎潤一郎では「痴人の愛」ですね。「刺青」も、内容は知っています。
ほかによく読む本だと、クラシック音楽が好きなので作曲家の伝記が多いです。
世界名作で「若草物語」や「若き親衛隊」などが好きです。このへんは少女趣味の強いほうかなと思います。

>端役Aさん
上ふたつについては最初に申し上げたように次回手直ししますので。
「設定に関しては」について回答します。
>憧れていた対象が「長い黒髪」なのか「(長い黒髪を持った)女生徒」なのか読み取ることが出来ませんでした。
勿論「長い黒髪を持った女生徒」のつもりで、そこは実際にやはりそういう女性が好きな男性をつかまえて訊いてみれば?わかるかと思います。
>憧れていた対象を簡単に忘れることが出来ますか?
いや、それは実際の経験でも、正体がわかったら幻滅してしまうことはよくあることですし。ここは人それぞれでしょう。
>吸血衝動(欲求)を自然消滅するのは、わたしのイメージする吸血鬼とはかなり違いました。
これも、人それぞれのイメージで、いわゆる「吸血鬼」というのが、架空の存在に過ぎないのでさまざまあると思います。
最初はただ血を吸われた者は死ぬだけだったのが、いつのまにか同じ吸血鬼の仲間になるという例が出てきたり。
血に飢えているならそこらへんの人を無差別的に捕らえていたはずなのに、いつのまにか選り好み?をするようになって、若い女性しか襲わなくなったり。
吸われて吸血鬼になるにしてもその相手の下僕になって操られるとも限らないわけですし。
にんにくや十字架が苦手というのも、火星人が蛸と思われているのと同様に誰かが勝手に作ったような話で。
そこは、それぞれイメージするいろんなタイプがあっていいと思います。


>皆様に…。

お願いしたいのは、ハンドルネームにあまり「とおりすがり」「名無し」「通行人」など、どこかの大型掲示板の匿名性の高いようなのを以前にも申し上げたと思うのですが、私はそれを好まないもので。
まあ、このへんで私もとげがあったかもしれませんが、匿名の投稿には好感が持てず、まともに答えられなかったわけであります。
ハンドルネームが違っていると、以前指摘したではないかと言われても、いつどこで、ということになってしまうので、それで直されるべきところが直っていなかったということがあったと思われます。
それこそ、文法上の指摘などされるほどの賢い方であれば、そのへんのこともおわかりいただけますよね。
この人はそういえば、作品を書いているのかと思ったらインデックスに見当たらなかったりするので、もし書いているとしたら偽名を使っていることになりますから。
勿論、本名でないにしてもやはり同一サイトではひとつの固定したハンドルネームで書き込まれるよう、それを皆様にお願いいたします。

では。

40: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2006/11/20(月) 07:03
以前にもお知らせしておりますが、ご投稿はトップのアドレスではなく、投稿用のアドレスにお願いいたします。
また、再々度、投稿書式のご確認をお願いいたします。

41: 名前:みゃふ投稿日:2006/11/20(月) 13:02
・・・・読ませていただきましたでよ。

犬をそこまで全面に出す必要なんてないように思えるのでぅが。
しかし、ナンテイエバイイノヤラw

42: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2006/11/21(火) 15:36
 読ませて頂きました〜♪
偉そうな言い方を許してもらえるのなら、『がんばってる』というのが第一印象でした。文体などは、以前のシナリオ形式よりも読みやすくなっていると思います。
みゃふさんも言われていましたが、犬はそこまで前面に出す意味が見受けられなかったのですが、いかがでしょうか。どうも、そこが浮いている印象を受けました。
お話しはあまり進んでいないのデスが、美子と百合樹がどういうキャラなのかは良く出ていたと思います。Panyan的には、もう少し美子が可愛い性格なら嬉しいのデスが、キャラのコンセプトがもとから違うから仕方が無いのデスね。(汗)

43: 名前:boby投稿日:2006/11/24(金) 02:39
読ませて頂きました。
改行と語尾だけでこれだけ読みやすくなるものなんですね。
まぁ、内容の方はあまり進んでないようですのでコメントしづらいですが
>犬は....
作者様が思っている程にはやはりうまく機能していないように思います。
でも取り敢ずは種々の批判的意見にもめげずの復活に応援の意を表させて頂きます。
がんばって下さい〜。

44: 名前:編髪(あみ)投稿日:2006/11/24(金) 20:58
こんばんは。久しぶりにお邪魔します。

>ざくそん様
大変失礼しました。以後注意いたします。

>みゃふ様、Panyan様、boby様
毎回のご支援ありがとうございます。

>犬について
今回はでしゃばらせすぎましたので、次回はそんなに出さないようになると思います。

>美子のキャラ
まあ、ほかの私の作品ではかわいいタイプの子もいるので、こっちではとりあえず、それでも女性的な雰囲気だけは失わせないようにしていきたいと思います。

>種々の批判的意見にもめげずの復活に応援の意を表させて頂きます。
そういえば、昨日の大相撲でも横綱朝青龍が地元出身の魁皇ファンの多いなかで、以前自分のことを応援してくれていたお客さんがまた客席に自分を応援に来ているのを見て負けられないと思ったそうです。
日曜日のマラソンでも、高橋尚子選手ばかりに応援の声があった中で少しだけ自分のことを応援していた声を聞いた土佐礼子選手も、その人のためにと思って走ったことで優勝に結びついたということです。
ちょっと妙なたとえかもしれませんが、そういった意味で私も応援していただける方がいらっしゃることに対するありがたさが、批判的な人たちに対するなんというのか、いわゆる反発よりもずっと素晴らしい考え方だと思いました。
今後も、引き続きよろしくお願い致します。

45: 名前:R投稿日:2006/11/24(金) 21:21
2話目読ませて頂きました。
1話目に比べて格段に読みやすくなって読む気にはなりました。
感想は、他の方も触れていますが、犬がちょっと・・。
キャラで始めと終わりをしめる話としては、文章の量が足りないかな。いろいろな手法があり使ってみたい気持ちもわかりますが、
それによって得られる効果があまり良くない方向になってる気もします。
例えるなら、アニメのドラ○ンボ○ルで出だしのナレーションがあって5分後にはキャラによる次回予告って感じかな。

あと、誰もが別にやってるわけでもなく向上に繋がるかどうかわかりませんが、1話書いた後に一会話ごとに
表情や状況・場の空気のどれかについての描写を書いて不要な部分を削ってみてはいかがでしょうか

46: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2007/01/09(火) 22:09
さがってたのであげときます

47: 名前:みゃふ投稿日:2007/01/10(水) 02:00
読みました。

・・・・・・(−−)
血液型で吸血出来ないんでぅか。
それはそれで面白いんでぅが、ABって・・・・・
O型はとか聞きたくなるんでぅが、O型はどうなんでせう?

そう言えば犬が消えた・・・・
しかし、犬が女性の尻を撫でるってどうやったんだろう・・・・・?
前足???
どちらにしろ、あの犬はそんなことをやるような性格に見受けられなかったのでぅが・・・・

48: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2007/01/10(水) 17:04
 読ませて頂きました〜♪
しかし、『会場からの声』で、「かみつかれるに決まってるじゃんか」という一言が斬新でした。そうか、女の人が噛み付くのが普通なのか・・・。(汗)
それはともかく、吸血鬼と血液型の話は、突き詰めると微妙な気が。
もし、美子さんがRH-だったら、あっという間に餓死しそうデス。(えー)
(日本人の99%はRH+)
ラストで、美子さんが倒れたようなのデスが、ここからどうお話をつなげて行くのか、楽しみにお待ちしてます。

49: 名前:編髪(あみ)投稿日:2007/01/15(月) 20:29
遅くなりました。
毎回ご愛読の皆様、いつもありがとうございます。

>R様
ご教授ありがたく賜ります。
ドラ○ンボ○ル…実を言うと見たことないのです。
わからなかった点については色々探求していきたいと思います。

>みゃふ様
そうですね、O型についてもどうなるか、構図を明確にいずれしてみようと思います。
犬だって人間…ではなくてしょせん犬ですから、おそらくはきれいだな、かわいいなとほめてあげるつもりでやったのかもしれませんね?

>Paynan様
まあ、その会場からの声の主も、決して普通かどうかさだかでありませんが、たまたま犬嫌いの優しくない女の人に当たってしまったとお考えいただければ?
血液型については、初めて出してきたやりかたではありますが、吸血鬼にもいろいろあるわけで、十字架やにんにくが苦手というのも勝手に作られたような事柄ですから、いろんな角度からの描き方があってもと思います。
美子のことを気にかけていただいているのなら、さぞかしご本人も喜んでいるでしょう?

50: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2007/03/12(月) 02:07
下がってたのであげときます

51: 名前:みゃふ投稿日:2007/03/12(月) 11:07
読ませていただきましたでよ〜。

相変わらず内容はよく分からないのでぅが、今回はかなり読みやすかったのでぅよ。
輸血したから大丈夫って・・・・他の血液型を輸血するのがだめだから血液型違いは飲めないのだと思っていたのでぅが・・・
違う血液型の血液を輸血してしまったこの病院は間違いなく医療事故で糾弾される事でせう。

52: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2007/03/14(水) 15:10
 読ませて頂きました〜♪
今までの作品に比べ、今回は百合樹君がより人間っぽく表現されていたので、楽しませて頂きました。
ただ髪の毛に欲情するだけでなく、最後の方で自分の恋心を自覚し、かつ一途であろうとする姿勢は、とてもPanyan的に好ましく思えたのデス。
おねえさんが百合樹君の事をどう思っているのか、今後どういう関係になっていくのか、おねえさんの吸血のシステムとか(えー)、いろいろと気になりました。
・・・タイトルのままの関係っていう可能性が高いのカモ。(汗)

53: 名前:編髪(あみ)投稿日:2007/03/22(木) 12:04
事情があって少し遅れましたが、返信いたします。

>みゃふ様
読みやすくなったという評価いただき、有難うございます。
内容は、謎だらけであるからまあ、面白いと思われるもので。
この病院は、たしかに彼女を受け入れるぐらいですから危ない病院であることはまちがいないでしょうね。
最近は、問題のある医療施設や医師も事実多いですからね(そういうところでごまかすなって?)。

>Panyan様
そうですね、男の子で子供のころなら年上の女子高校生あたりにあこがれていた経験のある人も多いでしょうが。
逆に女の子のほうから年下の男に恋するというようなことは、せいぜい二十歳ぐらいになっていわゆるショタコンのような例は出てくるかもしれませんが。
高校生あたりの年代では年下に対しそう本気になるという話はまず聞いたことがないですから。
対等の関係になることはまずないと思われてよいでしょう。
彼女の場合は、従来の吸血鬼とは異なる型という設定ですので、今後はそのあたりを明らかにしていくようにする予定であります。

今後ともまた、よろしくお願いいたします。

54: 名前:ざくそん投稿日:2007/05/27(日) 23:53
下がってたのであげときます〜

55: 名前:みゃふ投稿日:2007/05/28(月) 02:47
・・・・・・・・ナンテイエバイイノヤラ

とんでもない不思議時空へと迷い込んだ気がしますでよ。
人語を理解し、筆記用具を使いこなす突然変異の犬たち。
そんな犬を見ても全く動じない変な名前の男。
そして、宇宙から来るという吸血鬼。

近づいてきた者しか襲えないはずなのに犬の親の血を吸っていたって事は犬の親は自分たちから近づいていった事になるわけでぅよね。
フェロモンでも出していたのか・・・・・・

それ以前に追っていった犬って言うのは教官の犬でぅよね?
そうとしか読めないでぅし、追っていけるのは教官犬くらいでぅし。

56: 名前:Panyan投稿日:2007/05/29(火) 19:07
 読ませて頂きました〜♪
うん、しゅーるデス。今までどうしているのか良く判らないという感じの犬が、今回からストーリーに絡む立ち位置へと昇格(え?)デス。
しかし、うちぅじん・・・いえ、確かに血液型偏食風味とか、一筋縄でない感じではありましたが、うちぅじんだったのデスか。
しかも、犬が筆記するのに動じない名無男くんとか、どんな授業をするのか微妙に興味のある教官犬と生徒犬とか、登場人物(人間外含む・・・ってか、人間の方が少ない)が増してカオスな状況になっているような。
次の展開が本気で読めないのデスが、どう収束させるのか、楽しみにさせて頂きます。

57: 名前:編髪(あみ)投稿日:2007/06/02(土) 22:37
こんばんは。
毎回ありがとうございます。

>みゃふ様
まさに、このお話はより不思議に思わせるように作られておりますもので(笑)。
もちろん、毎回の突っ込みには敬意を表したいです。
そうですね、フェロモン…ご推察のとおり、その路線です。
これらの犬にもいろいろいるわけで、人間のために役だとうとする教官犬と親の仇を討とうとする個人的な怨みを持つ犬とは疎通が成り立っていないため、次回はこのあたりをいかに軌道修正させるかが見どころになります。

>Panyan様
もちろん、従来からの吸血鬼というものが宇宙人同様に現実離れした存在ですので、ここでは吸血鬼の大元というか、吸血鬼を広めた張本人が宇宙人である設定としています。
ただ、まだこれは今後明らかにしていく内容でまだ秘密の段階であるためここでは述べられませんが、今後そうした宇宙人と少女との関連など、謎につつまれている部分をいずれ明らかにしていくつもりです。

58: 名前:みゃふ投稿日:2007/06/12(火) 01:02
ギャグでぅな、ギャグなんでぅなっ!!

今回もいろいろと笑わせて頂きましたでよ。
犬が金槌なんて使えるかーっとか、あっさり敵討ちをやめてるーっとか。
寝る前に髪の毛をセットするヤツなんていねぇ〜とか、変なの来たーっとか。

はてしなくめちゃくちゃなのでぅ。

本当にナンテイエバイイノヤラ。

59: 名前:Panyan投稿日:2007/06/13(水) 19:13
 読ませて頂きました〜♪
いや、本当に数行先の展開すら予想出来ないお話でした。
髪に対する情熱や、犬をメインとしたコミカルな展開、吸血鬼というホラー要素に宇宙人が関わってくるSF風味。
恐らくは美子さんの過去話が次回出てきて、それが諸悪の根源的に犬との闘いになるような気が・・・いえ、自分の予想に自信の欠片もないデス。
しかし、美子さんのように少しずつ仲間を増やしていく程度では、『人間にほとんど危害を加えない』という風に判断されるんでしょうか?
どうもPanyan認識では、吸血鬼はネズミ算なのデスが。

60: 名前:編髪(あみ)投稿日:2007/06/17(日) 20:23
毎回ありがとうございます。

>みゃふ様
今回も、どんな毒舌?をいただけるかと期待しておりました。
まあ、いろいろ意表をつきすぎかな?
そうですね。犬が彼女を殺すのをやめたのは、金槌が使えなかったからというのは、いただいておきたいですね。

>Panyan様
まあ、犬との戦いになる可能性は‥?ですが、宇宙からの吸血鬼と美子さんの関連を次回では明らかにしていく予定であります。
ネズミ算…まあ、そのあたりの謎も明らかにいたします。

また、次回もよろしくお願いいたします。

61: 名前:ざくそん投稿日:2007/08/13(月) 03:14
さがってたのであげときます〜

62: 名前:みゃふ投稿日:2007/08/13(月) 12:27
お、終わってるーっ!?

何て唐突な・・・・まるで某少年誌の打ち切りのような・・・・。

吸血鬼が妖怪・・・・・
宇宙から来た寄生生物という設定はどこに行ったんだろう・・・

つーかなんで侵略者から世界を守っただけで何であんなに勝手に解釈されるんだろう
犬は美子に生きろ何て言ってないし、そもそも敵討ちをやめただけで侵略者から世界や人を守るために訓練してるんだから死んだ方がいいと思う・・と言うか、そのうち今度は美子を退治に来ると思うのでぅが。

それと、犬が突入した時になんで人間の女って言ってるんだろう。
匂いで判別出来るはずだし、一度顔をみてるのに。
つーか親の敵なんだから、人間じゃない事は分かってるじゃないでぅか。

とにかくよく解らない終わり方だったのでぅ。

63: 名前:Panyan投稿日:2007/08/14(火) 15:45
 読ませて頂きました〜♪
怪人(やはり光線を・・・)の目的とかが、どうも唐突な気がしました。自殺を許さないという掟や、罰がSMとか、動機や背景が判るようになっていればよかったのデスが。
怪人は結局宇宙人じゃなくて、妖怪の世界の使者という事らしいのデスが、そうすると犬がやってきた事の意味が無くなる気がしなくもありませんが、考えてみたら、怪人を追って異次元(?)に行ったり、怪人を追っ払ったりしてるので、実はやはり優秀なのかも・・・。(汗)
なんだか伏線が消化されないようなモヤモヤ感がありますが、完結お疲れ様でした。

64: 名前:編髪(あみ)投稿日:2007/08/15(水) 18:36
こんばんは。最後までお読みいただきありがとうございます。

>みゃふ様
今回の結末はいろいろ迷いました。
本来なら、全編完成させて分けて連載式にしようと思ったところ、いろいろあって方向を変えざるを得なかったこともあって、少しずつ発表して手さぐりのような形になってしまいましたが、新たな作品を発表するにあたってはまた全編完成させてから投稿しようと思います。
美子は死んだほうがいいというご意見ですが、いちおう彼女を死なせる考えもありました。けれども、やっぱり百合樹から楽しみを奪うのは酷な気がしたので、その世界は残す方針で結末としました。

>Panyan様
同様の趣旨と思われますが、宇宙出身とすると宇宙人限定となり、異次元も含めた広い世界のどこからかやってきたものという設定で考えました。
犬はたしかに優秀すぎますね(笑)。
伏線が消化されないモヤモヤ感、まあ、こうして謎を残しておくのもひとつの方法であります。

まだまだ、より面白くなるよう新たな構想を考えていますので。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --