E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  DEOPET

01: 名前:abigail(月光蝶)投稿日:2006/05/08(月) 03:37
DEOPETの感想を宜しく。

02: 名前:パトリシア投稿日:2006/05/08(月) 07:00
ほほぅ、新章ですか。
ふむ、珍しく能力対決といったところですか・・・・・・さぁ、どんな手を使ってくる
んでしょうか?次回を楽しみにしています。

03: 名前:みゃふ投稿日:2006/05/09(火) 09:09
不倶戴天で話が進むモノだと思ってましたが、別の話になっている・・・・
不倶戴天は話自体がプロローグだったのカッ!?

というわけで読みましたでよ。
操り人形じゃなければ行けないのかなんなのか。
すでに操られていないと操ることができないんだったとしたら、商売として成り立たないんじゃないかと思うのでぅよ。
この世にどれだけ操られているなんて言う特殊な人間がいるのか。(いや、ここの小説群には不特定多数いますがw)

次回はライブラリー対催眠術。激しく催眠術が劣ってそうな雰囲気でぅが、どうなんでしょう。
それはそれとして赤い本。ザケル!!(^^) ではなくて、状態に分類されているところから、赤い本は今その時点でその人が催眠状態に類する自失状態にあるか否かを示しているんじゃないかと予想してみましたでよ。
どうでぅか〜?

04: 名前:紊乱[MAIL]投稿日:2006/05/09(火) 23:51
紊乱です。こんばんは〜。
なんか激しく展開が速いままで・・・すみません。
おまけやサイドストーリーで紹介していきます。
「こんな能力どう?」とか「このキャラと闘わせたい」とか「ちょっとキャラをお借りしても?」とか意見がありましたらどんどん言ってください。
早期アドバイスが作品を救うのです。(某番組風)

>ふむ、珍しく能力対決といったところですか・・・・・・さぁ、どんな手を使ってくる
んでしょうか?次回を楽しみにしています。

やっぱり能力対決って異質なんですかね〜。楽しみにしていただけて光栄です。

>不倶戴天で話が進むモノだと思ってましたが、別の話になっている・・・・
>不倶戴天は話自体がプロローグだったのカッ!?

ああ〜。当然の突っ込み〜。でもそうですね・・・展開としてはあまり変わらないのかもしれません。
プロローグにタイトルをつけたとき、不倶戴天となりました。はい。

>すでに操られていないと操ることができないんだったとしたら、商売として成り立たないんじゃないかと思うのでぅよ。
>この世にどれだけ操られているなんて言う特殊な人間がいるのか。(いや、ここの小説群には不特定多数いますがw)

別に操られてなくても操る事は出来ます。龍正に言わせると、どうせ飼われてるんだったら別の人に飼われても一緒じゃねえの?って感じです。
せっかく能力で理想の人間を手に入れたのに、それを龍正が跡形も無く消し去るという快感・・・かなりしたたかで意地悪です。
操られてる人物といえば少ないので、復讐を主な資金稼ぎにしてます。復讐という形での奴隷化や寝取りも有りです。

>次回はライブラリー対催眠術。激しく催眠術が劣ってそうな雰囲気でぅが、どうなんでしょう。

ライブラリーが、範囲制限と時間をどう克服するのかがポイントです。とりあえず飛騨は催眠術の技術が上手なだけで能力ではありません。

>赤い本は今その時点でその人が催眠状態に類する自失状態にあるか否かを示しているんじゃないかと予想してみましたでよ。

む、本が金色に!!術の威力が上がった!!・・・てのは無いです。
う〜ん・・・それだと麗の時も書いてますね〜。はっ、生意気言ってすみません!!
早く上手な対応が出来るようにならなければ・・・  何か麻衣口調になった。

05: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2006/05/11(木) 10:23
 読ませて頂きました〜♪
とうとう3人での生活と仕事が始まった訳デスが、偶然にもしょっぱなからターゲットが見付かった様子。手を出す事に決めたようですが、これは、昔の時と同様に『もう壊されてる』から奪っても大丈夫という判断になるのでしょうか。どうも、龍正の考えている『正義』は歪んでるような気がしてしょうがないのデス。考えすぎだろうか・・・。
麻衣と優嘉はそれなりに良好な関係を築いているようデスが、3Pとかにはならないのかなぁと期待してしまいました。

06: 名前:紊乱[MAIL]投稿日:2006/05/12(金) 21:48
Panyanさん。こんばんは〜

>これは、昔の時と同様に『もう壊されてる』から奪っても大丈夫という判断になるのでしょうか。どうも、龍正の考えている『正義』は歪んでるような気がしてしょうがないのデス。

『もう壊されてる』Yesです。このサイトにある作品と同様、開放された後もあの頃が忘れられない。という状況でした。でも龍正の能力であればそんな状況も無くせるのですが。
龍正の正義は確かに歪んでいます。全てを失ったときにもう1人の自分が崩れて復讐に目覚めたシーンはその象徴です。デス○ートの月、ワン○ースの世界政府などをあげると分かりやすいでしょうか。結局は殺戮や破壊ですから。
とあるゲームのパクリなんですが、正義は善とは限らないそうです。

>麻衣と優嘉はそれなりに良好な関係を築いているようデスが、3Pとかにはならないのかなぁと期待してしまいました。

う〜ん・・・優嘉にはプライドがありますからね。一緒には嫌なのでしょう。ただ、優嘉も麻衣もお互いを認め合っています。何かの拍子に壁が壊れるかも・・・
ストーリー性が重視されているので、高校、大学など、サイドストーリーで描いていきます。

07: 名前:みゃふ投稿日:2006/05/24(水) 02:30
体育教官室の罠の感想スレで言っていた後ほどとはこういう事だったのでぅか。
というわけで読ませていただきましたでよ。

互いに切り札を取っているようで、切り札を取られている。なんかババ抜きで持って行かれた数字を引いた様な感じでぅねぇ・・・。
しかし・・・・優嘉が頭悪すぎる気がする・・・・・いや、もともとそう言うキャラでぅが。
飛騨先生はもっと優嘉に呆れてもいい気がするでぅよ。
催眠におちて、先生が出て来た時に、「こんなのにひっかかるなんて・・・・どんな馬鹿だ・・・・」とか(^^)

次は落とすわけでぅな。楽しみにしていますでよ。
さて、どうなることやら・・・・操られても優嘉が馬鹿をやって、今度は飛騨先生への致命傷を作り出したりして・・・w

08: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2006/05/24(水) 16:36
 読ませて頂きました〜♪
上手く事が運んだと思ってる龍正くん達デスが、その裏では優嘉ちんが敵の手に落ちてます。
Panyan的には、優嘉ちんがどろどろにえちぃ事されて、龍正くんを当たり前のように裏切る役として暗躍するっている設定だったら、結構好きなシチュなのデス。
でも、飛騨さんは直接対決したら、もの凄くヨワそうダ・・・。(汗)

09: 名前:紊乱[MAIL]投稿日:2006/05/24(水) 18:40
こんばんは。さっそく感想をありがとうございます。
>みゃふさん。
>しかし・・・・優嘉が頭悪すぎる気がする・・・・・いや、もともとそう言うキャラでぅが。

龍正に関しては勘が鋭いのに肝心な時にはダメダメだったり・・・そんなキャラです。
知識があるのにバカっぽいのがツボです。対して麻衣は、奥手なのに積極的に求めるのがツボです。(え〜?自分で言っちゃう〜?)

>次は落とすわけでぅな。楽しみにしていますでよ。

「うみゅ〜。じかいでかなりすすんでしまうです〜。あ、ごしゅじんさまがにらんでるです!さよならです〜」
次回はダークっぽいのも用意しました。軽すぎる!と思う方にはおすすめ・・・かな?

>Panyanさん。
>Panyan的には、優嘉ちんがどろどろにえちぃ事されて、龍正くんを当たり前のように裏切る役として暗躍するっている設定だったら、結構好きなシチュなのデス。

う・・・キャラに思い入れが出来てしまった私にはつらいものが・・・こんな事を言ってるうちはまだまだなんですよね・・・

>でも、飛騨さんは直接対決したら、もの凄くヨワそうダ・・・。(汗)

そのとおり!(児玉さん風)白衣を着てひげを生やして髪をぼさぼさにした冴えない中年のおじさんをイメージしてます。樹莉を手に入れたことで余計ぐーたらになったわけですね。
ではこの辺で・・・

10: 名前:パトリシア投稿日:2006/05/24(水) 22:08
おっとっと、遅れました。
さて、手札の交換が終了。あとはそれをどう生かすかの問題ですな。
・・・・・・・優嘉を生かすのは大変そうだなぁ・・・・・自滅しそう・・・・・・・。
次回も楽しみにしているのでがんばってください。

11: 名前:桜未投稿日:2006/05/25(木) 22:29
むむむー、優嘉がしょっぱなから引っかかる役というのは意外というかまさにオバカーって感じですがいいニャー
てか寝取るはずが逆に寝取られちゃってるのがいい感じw
てか、猫科サイコー。次回も過激に楽しみにしてますよぉ

12: 名前:紊乱[MAIL]投稿日:2006/05/26(金) 23:36
こんばんは〜。MC言語の方がさっぱり行き詰まってしまった作者です。

>パトリシアさん。
>さて、手札の交換が終了。あとはそれをどう生かすかの問題ですな。
>次回も楽しみにしているのでがんばってください。
「くぅ〜。みんなのきたいをうらぎるてんかいがまってるです〜」
鬼畜や悪落ちって文章力でかなり左右されると実感しました。さらに個人によって好みが違うので悩みどころ。甘ったるいのがいいのか鬼畜な苦いのがいいのか・・・
抹茶パフェみたいなの・・・いってみる?(なんじゃそら)

>桜未さん。感想どうもです。
>むむむー、優嘉がしょっぱなから引っかかる役というのは意外というかまさにオバカーって感じですがいいニャー
>てか寝取るはずが逆に寝取られちゃってるのがいい感じw
「くぅぅ〜。ゆうかたんはときどきあしをひっぱるです〜。あ、おこったです〜。あとはまかせるです」
とことん龍正の足をひっぱってもらいましょ。しかし、龍正と優嘉の間には強い絆があったのです。
結構龍正はバカっぽい優嘉がお気に入りなのです。(現実で居たら嫌だね)
>てか、猫科サイコー。次回も過激に楽しみにしてますよぉ
「んみゅっ。ねこずきです!うれしいです!みんなもぺっとに・・・・・・うみゅぅぅ・・・おこられたです」
おおっ。ペット化大歓迎派ですか?それとも猫専?作者はペット化好きです。それから・・・ご想像に。(するかーっ!)
優嘉は大きな目なので猫に向いてます。今回はプレイというより調教だったので短めでしたが、嬉しい限りです。
一番犬に向いているのは樹莉ですね。利口な中型犬。猫の優嘉と犬の樹莉・・・むむっ!飛騨め〜!
ではこれで失礼します。

13: 名前:パトリシア投稿日:2006/05/29(月) 07:16
ふむ、やはりバッドエピローグは微妙ですね。ゆえにバッドは語りません。
まさかいきなり殺しにかかるとは・・・・・・リベンジが楽しみですよ。
いや、しかし、狩野さんが能力者だったとは・・・・・・類友の法則?
さ〜て、仲間も増えたし、どう動いていくのか楽しみに待っています。

14: 名前:みゃふ投稿日:2006/05/29(月) 10:45
読みましたー。
って、バッドエンドって・・・・

しかし・・・赤い本は能力者の本だったのでぅか。
やはりザケ・・・・w

それはそれとして、バッドエンドはケース2の方が気にくわなかったりしてますでよ。
なんなんだろう、あの中途半端に幸せですというエンドは・・・・・(−−)

とりあえず、優嘉の操られていくシーンがよかったのでぅよ。
次回は手札が全くなくなった飛騨先生に対して弱い者いじめをするんでぅな。(^^)

15: 名前:紊乱[MAIL]投稿日:2006/05/29(月) 20:40
こんばんはです。まだまだ青二才な紊乱です。
「うみゅみゅ〜。やっぱりばっどがふひょうです〜」
>パトリシアさん。
>ふむ、やはりバッドエピローグは微妙ですね。ゆえにバッドは語りません。
「「さくしゃがへたくそなのです!もっとかんがえるです!」」
ご期待にそえずに撃沈。だ、誰かサルベージプリーズ・・・
表現が足らないのかダークさが足らないのか・・・むぅ。
>まさかいきなり殺しにかかるとは・・・・・・リベンジが楽しみですよ。
「わぅっ。ばっどをかいたということはぐっどしかないです〜。さくしゃはばかです〜」
いきなり殺しに。ですか。一応半日仕込んだんですけどね・・・うん。(苦笑)
>みゃふさん。
>しかし・・・赤い本は能力者の本だったのでぅか。
「みゅう〜。ひっぱったわりにしょうもないです〜」
>それはそれとして、バッドエンドはケース2の方が気にくわなかったりしてますでよ。
>なんなんだろう、あの中途半端に幸せですというエンドは・・・・・(−−)
うおおおっ!!?自信満々で挑んで敗北し、自信を失い、愛するものを失い、無気力な人生を送る・・・
こ、これが中途半端に「幸せ」とは・・・や、やはりプロは強い、強すぎるぅっ!
「か、勝てる奴などおらんぞ」「うらむぞ!俺たちの力の無さを!」的な心境。(なんじゃそら)
「わう〜ん。せんとうりょく1おくです〜」
ひょっとして自分の思う「超バッド」が「ややバッド」で「バッド」が「グッド」??
「ば、ばかやろう・・・ひじょうになれ・・・そうすればおまえはなれるはずだ・・・ス」みたいな?
>とりあえず、優嘉の操られていくシーンがよかったのでぅよ。
>次回は手札が全くなくなった飛騨先生に対して弱い者いじめをするんでぅな。(^^)
「ひだとはすぐにさよならです。じゅりたんとえろえろするです!」
操られシーンは手直し数回しました。ところで皆さんの好みは?
私の手札は3枚。まだ手直しの余地がある本編。少量のサイドストーリー。ストーリー重視の全くの別物。
さて、次はどのカードを切るべきか。なんてカッコつけたり。ここでさようなら〜。

16: 名前:通りすがりのMCマニア投稿日:2006/05/30(火) 19:23
 とりあえず、バッドエンドの方につっこみをば……

>「ご主人様を裏切るなんて許せない・・・貴方は邪魔者・・・私が殺してあげるわ・・・」

 えー、樹莉はいつ優嘉を味方(雄介の催眠術にかかっている)と認識したんでしょうか?
 龍正が樹莉を確保したのは、時間的には雄介が優嘉の深化を完了したのと同時期かあるいは早いぐらい。
 (いずれも18:30前後)
 そこから龍正を罠にはめる具体的な算段を立てるにしても、それを樹莉に伝えるのは事実上不可能に思えます。
 龍正のたくらみを知った段階(17:00頃)で算段を立てて樹莉に伝える、という可能性も考えられますが、3話を見る限り、それらしいそぶりは無し。
 ……まさか、2話の段階でこれらのことをすべて見越して樹莉に伝えてたとか?w

17: 名前:紊乱[MAIL]投稿日:2006/05/31(水) 00:59
こんばんは。ご指摘ありがとうございます。
確かにそうです。うっかりしてました。
「みゅ〜っ。うっかりじゃすまないです!」
とりあえず本編では樹莉は優嘉の心の声で目覚めましたが、バッドエンドでは樹莉は雄介の電話を受けて目覚めた事になっています。
龍正が除くのを忘れた暗示というのは雄介の電話による催眠導入のことです。
優嘉がドタバタとしている間に飛騨は樹莉を取り戻すべく樹莉に新たな暗示を入れていました。
「わうっ。ばっどえんどのひだはつよいです〜」
ただご指摘にあるとおり、この台詞では矛盾丸出しです(汗)黙って優嘉の首を絞めるべきでした。
優嘉が本編より深く催眠に入れられていたわりに、しばらく葛藤して一度解けたように見せたのは飛騨の作戦です。
飛騨の暗示通り樹莉が優嘉を襲う。そして龍正が優嘉を助けようと樹莉に手を出す。すると優嘉が油断していた龍正を殺す。
うん。・・・雄介が樹莉に暗示で言わせたってことで(く、苦しい!)

18: 名前:通りすがりのMCマニア投稿日:2006/05/31(水) 20:18
>とりあえず本編では樹莉は優嘉の心の声で目覚めましたが、バッドエンドでは樹莉は雄介の電話を受けて目覚めた事になっています。

 つまり、バッドエンドの龍正くんは、樹莉が持つ携帯の電源をつけたまま放置するお間抜けさんだと。
 まさかそれはないだろうと、最初に可能性から除外していたのですが(^_^;)
(遠隔操作の可能性を考えれば、暗示を解除する以前に連絡手段を断つのが一番大切だと思うのですが)

 それに、たまたまマナーモードに入っていたならともかく、普通は着信音が聞こえますよね。
 その段階で気付いても良さそうなんですが……麻衣が刺されてよほど動揺していたのでしょうか?


 と、野暮なつっこみはこれぐらいにして。
 バッドエンド……どうせなら麻衣も含めて堕として欲しかったですねえ(笑)
 首を絞めている、という状態を生かせば、案外上手く行きそうですよ。
(酸欠状態にして深い暗示を与える、というテクニックもあるようですし)

19: 名前:紊乱[MAIL]投稿日:2006/06/01(木) 00:20
どうもです。それだけ深く読んでいただいているとは感激です。
そこまで龍正は完璧じゃないですよ。持ってる能力が凄いだけです。
孤独になってから誰にも必要とされず、ただただ勉強と力だけを身につけた。
そして高校でようやく人気者となるわけですが・・・。
「みゅ〜。じゅうようじんぶつはどこかにやみがあるです。だからじゅうようかどうかがわかるです」
>バッドエンド……どうせなら麻衣も含めて堕として欲しかったですねえ(笑)
麻衣は落とせないです。とある理由があって。落としたら飛騨は死にます(え〜〜っ!?)
優嘉が麻衣の事を美人だと匂わせていれば別ですが、今まで樹莉一筋の男ですから。
>首を絞めている、という状態を生かせば、案外上手く行きそうですよ。
この先催眠を使うのは龍正と○○ぐらいなので、安全なかけ方しかしません。
とくに龍正はライブラリーとの併用があるので、「仲間」相手だと驚愕法で落とせます(あ、5話ネタバレ・・・)
それではこの辺で。
「くぅ〜。ゆうかたんはじかいからにんむにさんかするです。そのりゆうは・・・むぐぅっ!?んー!んー!・・・」

20: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2006/06/01(木) 17:01
 読ませて頂きました〜♪
バッドエンドはハッピーエンド好きなPanyanとしては、ちょっち微妙な感じでした。 あと、樹莉が優嘉に「ご主人様を裏切るなんて許せない」というシーンが引っかかりました。
本流で飛騨との第2ラウンドが控えていますが、直接向かい合ったら飛騨には勝機は無い訳で、どういう闘い(または決着)が用意されているのか、楽しみデス。

21: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2006/06/26(月) 04:54
下がってたので上げときます。

22: 名前:パトリシア投稿日:2006/06/26(月) 07:12
なんか二人のツッコミが痛いなぁ・・・・・・・いや、痛いのは龍正か。
さて当面のうざかった敵は排除完了。次は・・・・・・またなんか修羅場りそうだな。
まぁ、傷ついた心を助けてくれたわけだから惚れるのはわかるけど。
結局龍正が借りていったのはなんだろう?弟が貸出人だとも思わなかったけどね。
伏線はいくつか出現したな・・・・・・次回の更新も楽しみにしているのでがんばってください。

23: 名前:みゃふ投稿日:2006/06/26(月) 08:24
読ませていただきましたでよ〜。

図書館もそうなのでぅが、ヘブンズドアー(ジョジョの奇妙な冒険第4部参照)な能力を発揮することはないのだろうか・・・?
それにしても、敬吾君。
兄貴に対してあんなぞんざいな口の利き方をするのが龍正の想像なのか・・・・。

しかし・・・・相変わらず頭にくる考え方でぅなぁ・・・・「一度壊れた心をどうしようが勝手」って・・・
壊れた心は人ではなくモノでぅか。
しかも、自分は当事者ではなく第三者というのがまた腹が立つのでぅ。
動機が自分からではなく他者のものというのが、自分はどんなことになろうと責任を負わないというのが見えてきて、なんか卑怯な感じに思えるのでぅ。

とりあえず、これからどうなるか。
龍正君がどんな結論を出すのか楽しみにしていますでよ。
であ。

24: 名前:紊乱投稿日:2006/06/26(月) 18:43
どうも〜。DEOPETに戻ってきました。
「んみゅっ。とはいっても次週でしばらくお休みするです。その間は別の話がすすむです」
>パトリシアさん。
「わうっ!まずはいつもご感想をありがとうです。一同を代表してくうがおれいを・・・え?おまえは違う?くぅ〜〜残念です〜」
>なんか二人のツッコミが痛いなぁ・・・・・・・いや、痛いのは龍正か。
前にちょこっと言っていた日常の甘さって部分です。違和感が無ければいいですが。
>さて当面のうざかった敵は排除完了。次は・・・・・・またなんか修羅場りそうだな。
はい。飛騨は龍正と樹莉のために散ってくれた感じですね。可哀想に・・・
>まぁ、傷ついた心を助けてくれたわけだから惚れるのはわかるけど。
これは龍正の能力ゆえの利点ですね。完全に飛騨に操られていたときとは分離してます。
>結局龍正が借りていったのはなんだろう?弟が貸出人だとも思わなかったけどね。
これは修正前は書いていたんですけど、書くとイメージを損なう可能性があったので。一応この場で紹介すると、記憶が6冊、深層心理が3冊、状態が1冊です。
>伏線はいくつか出現したな・・・・・・次回の更新も楽しみにしているのでがんばってください。
とりあえず1章は樹莉関係でした。次回で第1章終了&おまけ話です。
「みゅう。たびたび言ってる樹莉たんメインがどう評価されるかどきどきです〜」
>みゃふさん。
>図書館もそうなのでぅが、ヘブンズドアー(ジョジョの奇妙な冒険第4部参照)な能力を発揮することはないのだろうか・・・?
す、すんません・・・そのネタがわからないです・・・(汗)
>それにしても、敬吾君。
>兄貴に対してあんなぞんざいな口の利き方をするのが龍正の想像なのか・・・・。
まあ兄弟ですから。龍正に似たというとですね。
>しかし・・・・相変わらず頭にくる考え方でぅなぁ・・・・「一度壊れた心をどうしようが勝手」って・・・
>壊れた心は人ではなくモノでぅか。
こ、これは・・・元ネタが分かる人がいるのだろうか・・・その元ネタが人をモノとして扱っていたので・・・
この台詞でにやりと来る人がいるかな〜と思ったんですが。ゲーム化&アニメ化もしたけど意外と知名度低い?
いずれその元ネタで沢山の能力者が入り乱れるパロディを書こうかと検討中だったりします。
>しかも、自分は当事者ではなく第三者というのがまた腹が立つのでぅ。
>動機が自分からではなく他者のものというのが、自分はどんなことになろうと責任を負わないというのが見えてきて、なんか卑怯な感じに思えるのでぅ。
それは何故腹が立つかというとですね〜・・・皆さんがMC作家だからです!!ふっふっふ・・・(意味深)
というボケは置いておいて、人々の欲望は限りなく・・・龍正がいれば普通は安心なマスターにとっても安心は出来ないと。
実は動機はおっしゃる通りです。はい。でも卑怯なのはこれから・・・(意味深)
「くぅ。いろいろとMCグッズを売り出すです〜。自分からMCをふやすなんてまさに卑怯です〜」
>とりあえず、これからどうなるか。
>龍正君がどんな結論を出すのか楽しみにしていますでよ。
寝取りや復讐の仕事をしておきながら、ストーリーはぜんぜん違う形で進んでいったり・・・変な方向に行ったり・・・
いいように期待を裏切れるように頑張ります!(結局裏切るのかよっ!!)
次回!龍正があんなことに!優嘉もこんなことに!樹莉もそんなことに!(さあ、どうだろう?)

25: 名前:著者猫投稿日:2006/06/26(月) 23:17
もう、龍正の少々のドジでは驚かなくなっている自分がいます(苦笑)。二枚目半どころか、二.八枚目ぐらいまで行ってしまっているような(笑)。
それにしても、以前から麻衣の扱い悪いなぁ〜とは思ってましたが、とうとう「今人気投票やったら樹莉や綾乃どころか、由紀(不倶戴天の1話に登場)にすら負ける」ようなポジションに…。不憫でなりません(笑)。

>次回!龍正があんなことに!優嘉もこんなことに!樹莉もそんなことに!
 ほら、ここでも忘れられてる…(笑)。

 で、次回は敬吾攻略ルートですか?(マテ)

26: 名前:紊乱投稿日:2006/06/27(火) 16:17
著者猫さん。こんにちは〜。
>もう、龍正の少々のドジでは驚かなくなっている自分がいます(苦笑)。二枚目半どころか、二.八枚目ぐらいまで行ってしまっているような(笑)。
龍正の人間くささをどんどん出していきたいと思ってます。目標は「見えない部分でいろいろと苦労してる」タイプです。
>それにしても、以前から麻衣の扱い悪いなぁ〜とは思ってましたが、とうとう「今人気投票やったら樹莉や綾乃どころか、由紀(不倶戴天の1話に登場)にすら負ける」ようなポジションに…。不憫でなりません(笑)。
ぐわ・・・意外と綾乃さんが同情票を集めたり?由紀にまで負けるとは・・・かわいそうにねぇ(エ?)
>ほら、ここでも忘れられてる…(笑)。
次回を読んだら・・・「龍正って○○だったのか〜」「優嘉が○○されてる!!」「樹莉さんにそんな事実が!?」
・・・あっ!!確かに麻衣が居ない・・・(焦)
つまり・・・忘れてるのではなく、出番が少ないのです!!(どーん!!)
次回の話でも麻衣の存在が・・・もっと積極的になるべきですよ!麻衣ちゃん!(エ?)
で、第2章は大幅な手直しをしようと思ってますので、夏の間は新作で楽しんでくださいませ〜。

27: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2006/07/02(日) 20:44
 読ませて頂きました〜♪
やはりというか、とうとう樹莉も参戦デス。龍正くんぴーんちっ!
それはともかく、本という形に視覚化されたモノを持ち出すというのは、Panyanも思い付きませんでした。 ナニが出来るかまだまだ未知数デスが、貸し出しとか交換とか考えると、結構面白そうデス。

28: 名前:みゃふ投稿日:2006/07/03(月) 12:10
ようやく第一章が終了でぅねぇ。

まあ、つっこみたいところはいくつもあるわけでぅが、とりあえずあのモードについて。
あれはいったいなんなんだろう・・・
というか、龍正には制御不能っぽい描写を7ではしているわけでぅが、8ではあのモードに任意的に入ることができるような描写もあり何なんだかなぁと。
まあ、そのうち正体は明らかになるとは思うので、それを楽しみにしておきませう。


そして、次への引きも出て来たのでそれも楽しみに。
しかし・・・いくら操っている者から奪うのが目的とはいえ操り手、特殊能力の使い手が多いと思ったのでぅ。
まさか、おバカ担当(^^)の優嘉まで・・・・

29: 名前:紊乱投稿日:2006/07/03(月) 13:47
どうも〜!早速読んでいただいてありがとうございます!!
「うみゅ!かんしゃかんげきあめあられ!ですっ!」
>ようやく第一章が終了でぅねぇ。
「わうっ!これもみなさんのおかげです。はじめての作品なので見苦しい点がいっぱいです〜。かんしゃするです!」
おかげさまでこれでも当初よりはかなり良くなったと思っております〜。
ようやくDEOPETがスタートしました〜。
「んみゅ?長すぎです?いいのです。まだまだこれからです〜」
次回は予定通り樹莉メインの話です。うまく裏側を描けているといいですが。
「わうっ!くうも出して欲しいです〜。え?・・・だめです?主役は樹莉たんと仕事仲間です?・・・がっくしです・・・」
>そして、次への引きも出て来たのでそれも楽しみに。
第2章までしばらく間が開くので少しだけ触れてみました。
とはいっても現段階では何がどうなのかはまったく分からないはず。
「みゅ〜っ!いやらしいふりです!これでたいしたことがなかったら怒るですっ!」
>しかし・・・いくら操っている者から奪うのが目的とはいえ操り手、特殊能力の使い手が多いと思ったのでぅ。
>まさか、おバカ担当(^^)の優嘉まで・・・・
能力者がいっぱい出ちゃう。そういう作品だと思っちゃってください。能力の赤い本はいっぱい使わないと・・・
「わうっ!!くうとみゅうも能力者です〜・・・え?どんな能力?おばかになる能力?ちがうですっ!もっとすんごい能力ですっ!!」
ちなみに優嘉はやっぱり戦闘ではムリです。でも転んでもただでは起きない精神はさすが!
「「おバカキャラばんざいです〜」」
ただ、プレイの幅は広がったり・・・どちらかというと龍正も使えちゃってるのでなんとも・・・
「みゅ〜。能力といえば新作の主人公のれ・・・・・・うみゅ〜殴られたです」
「わうっ!くうが言うです!それにその妹のは・・・・・・くぅ〜〜ん・・・痛いです・・・」
バカっぽいショートストーリーなども作っていたり・・・それではこのへんで失礼します!

30: 名前:著者猫投稿日:2006/07/03(月) 23:17
うーむ、偉そうなことは言えない立場ですが、キャラがなまじ立っているので、少々の描写不足をものともせずに話がすいすい進んではいるんですが、「ここは一体誰の台詞やねん」と思うこともしばしば。
言い回しもちょっと工夫した方がいいところがありますね。例えば、

>「い、いや・・・来ないで・・・」
> 龍正はじりじりと柚恵に近づく。

 前後に描写があるならともかく、この2行しかないので、文法上は間違ってないんですが、うっかり一瞬龍正の台詞に見えてしまったりとか(笑)。
 スピーディな展開もいいんですが、肉付けに気を使うといいと思います。

 ま、逆に8話の方はネタばらしの後が蛇足に感じました。こういう展開は好きですが、前にも言った通り外伝の外伝扱いで別個にやるべきかなと。
 ちょっと苦言だらけになっちゃいましたが、突っ込みたくて仕方なくなるのも作品の魅力のうちということで、フォロー(汗)。

31: 名前:パトリシア投稿日:2006/07/04(火) 00:32
これで基礎メンバーは揃った。
さぁ、お仕事・・・・・・て実は樹莉さん、不幸気質?なんか大変そう。
次回も楽しみにしています。

あと、キャラのセリフでどれがしゃべっているのかわからない部分は私も感じましたね。
要精進です。

32: 名前:紊乱投稿日:2006/07/04(火) 16:17
どうも〜。ご指摘ありがとうございます。
「うみゅ〜。皆さんのアドバイスを受けて頑張るです〜」
>著者猫さん。
>前後に描写があるならともかく、この2行しかないので、文法上は間違ってないんですが、うっかり一瞬龍正の台詞に見えてしまったりとか(笑)。
>スピーディな展開もいいんですが、肉付けに気を使うといいと思います。
なるほどなるほど。かなり参考になります〜。そうですか。書いてる側は誰の台詞かを分かって書いちゃってるので確かに・・・。ありがとうございます。
>ま、逆に8話の方はネタばらしの後が蛇足に感じました。こういう展開は好きですが、前にも言った通り外伝の外伝扱いで別個にやるべきかなと。
これも納得です。ショートストーリー扱いにしたほうがいいですね。
「わぅ〜。ショートストーリーならくうも出れるです?・・・考えておくです?よかったです〜」
>パトリシアさん。
>これで基礎メンバーは揃った。
>さぁ、お仕事・・・・・・て実は樹莉さん、不幸気質?なんか大変そう。
>次回も楽しみにしています。
「うみゅ〜。はたして揃ったです?実はまだかもしれないです〜。そのうち戦争とかもあるです〜」
いえいえ。樹莉さんはいいお友達を持って幸せなんですよ〜。・・・と、思うかどうかは次回の話で。
次回こそは!気に入っていただけますように・・・(神頼みかよっ!!)

33: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2006/07/05(水) 17:50
 読ませて頂きました〜♪
事件の後日談ですが、龍正を中心に女性陣が自分達の関係を納得する(まだしきってはいませんが)お話しデス。
それぞれの個性が出てるのデスが、一言で言うと、はっちゃけ過ぎな気が・・・。(汗)
龍正はせっくすもんすたー化してるし、優嘉は催眠のテクを磨き上げてるしで、完璧に遣りたい放題デス。
次はどんなお話しになるのか、楽しみデス。

34: 名前:紊乱投稿日:2006/07/06(木) 23:57
Panyanさんどうもこんばんは〜。
>事件の後日談ですが、龍正を中心に女性陣が自分達の関係を納得する(まだしきってはいませんが)お話しデス。
>それぞれの個性が出てるのデスが、一言で言うと、はっちゃけ過ぎな気が・・・。(汗)
龍正は乗り換えることはタブーで、二股三股万歳!派です。なので龍正が決めるのではなく女性陣が自分達の関係を納得するという形になるんです。
はっちゃけすぎなのは優嘉効果なのかな?樹莉効果かな?はっちゃけすぎて台詞重視になったりしてしまい反省です。

>龍正はせっくすもんすたー化してるし、優嘉は催眠のテクを磨き上げてるしで、完璧に遣りたい放題デス。
龍正のあのモードは結構出番がある割には名前がなかったりします。ただ単に暴走状態とか呼んでるんで、よかったら状態名決めてください。
>次はどんなお話しになるのか、楽しみデス。
ありがとうございます!第2章が第1章を超えるように頑張ります!
「うみゅ〜。みゅうたちも陰ながらがんばるです〜」

35: 名前:U型投稿日:2006/07/25(火) 20:56
初めまして、U型と申します。

うん、面白いです。
寝取りは大好物ですので。
龍正にはこれからも頑張って欲しいです。
地の文抜きで読んでも誰の言葉か分かるのは凄いことです。
でもテンポ良く読めるという長所であると同時に、読みにくいという短所でも
あると思うんです。
主語があれば違ってくるとは思いますが。
生意気言ってすみません。

でも今後の展開が楽しみな作品だと思います。

36: 名前:妄想オタク投稿日:2006/09/24(日) 15:25
初めまして、妄想オタクです。
面白いです。読んで気になったのですが、
図書館内で検索とかできないんですか?
それと、龍正自身の図書館は出ないんでしょうか。

37: 名前:妄想オタク→unknown投稿日:2006/11/02(木) 13:54
ここ誰も居ないなあ

38: 名前:unknown投稿日:2006/11/03(金) 22:23
おーい誰か居ないかー

39: 名前:削除されました投稿日:2007/02/28(水) 22:55
削除されました

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --