E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]

  洗脳魔法少女ヒプノちゃん

01: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2005/11/06(日) 22:16
洗脳魔法少女ヒプノちゃんの感想をヨロシク♪

08: 名前:chomo投稿日:2005/11/07(月) 04:45
オイラも12話・欠番の意味がわからない世代ですが、まさに「ギャフン」と言わされちゃいました。
主人公が公園のベンチで待っている間に小原真里夫がヒプノちゃんに襲われてたんですねぇ(^-^)

09: 名前:オイラーの定理投稿日:2005/11/07(月) 09:05
ふふっこれって某サイトの華○ちゃんシリーズに似てますね。
まぁ理不尽さでいうならばあちらの方が凄いけど・・・・・・・・・

10: 名前:27歳投稿日:2005/11/07(月) 18:03
華○ちゃんのインスパイヤなんじゃないですか?
上の方で作者さんも仰ってましたし。
もっとも、他にも色々と混ざっているような気はします。
早い段階でオチは読めてしまいましたが、
パロディとして上質なので最後まで楽しめました。

12話の件は私も分からないですね。27歳では年齢が足りないのかな?

11: 名前:年寄りな常連投稿日:2005/11/07(月) 18:59
12話の件は、「セブン 12話 欠番」で解りますよ!

12: 名前:無言の常連(25歳)投稿日:2005/11/09(水) 04:52
 始めまして。12と言うのは、ヒ○クのアレですね?
 他に欠番と言えば『キ○ガ○製○機』とかもありますが……さすがに、ネタが古いのではないかと。
 と言うか、知ってるかどうかは年代よりも、そっち方面のネタに如何に詳しいかが問題のような(笑)

13: 名前:ぜんとりっくす投稿日:2005/11/09(水) 13:17
わはははは(笑)
物語の流れからいって何かあるとは思ってましたが、まさかこうオチるとは。

こういう系統とはPia系の方から引っ張ったものでしょうか?
あと、ウルト○マン セブンの12話欠番ですか。元ネタわからなかったのがやっとわかりました。
特撮系にはあんまり興味ないから知らなかったなぁ、と。

14: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2005/11/09(水) 21:41
 読ませて頂きました〜♪
途中まで、幸せにほわわんな気分を味わってた、らう゛らう゛好きなPanyanのこの気持ちは、どこに届けたらいいんでしょうママン。(人格崩壊ちぅ)
いや、Panyanはナニも見なかった。最後の何十行かは、見なかったんDa。
うわぁぁぁあん!(血涙)
いえ、Panyanにこういう反応をさせたコトで、この作品は成功してると思うのデスよ。(血涙)

15: 名前:boby投稿日:2005/11/10(木) 00:48
うがぁぁぁぁぁっ!やめてくれぇぇぇぇぇぇっ!!
終盤まで萌え萌えではまってた自分を嫌悪している自分がいる。
それを想像して冷たく笑っている著者猫さんがいる。
うぅ今晩の夢に出てきそう....。
Panyanさん、僕も今血涙の海に沈んでます。

ちなみに第12話(欠番)を読んだ瞬間にbobyがにやけたかどうかはヒミツです。

16: 名前:投稿日:2005/11/11(金) 17:53
や、ども。
読みました。


……
………うへぇ。

悪意がある。この作品には悪意がありますね!(^^;)
いや、悪意があるのはミャフェスの方か。
しかし、この調子で、言葉の重箱の隅をツツキ続ける作品を書くと、悲鳴が上がり続けることになりますな。
ある意味、みゃふさんに負けない鬼畜な人の烙印が押されるでしょう。

#いや、面白かったんですけどね。(^^;)

17: 名前:一本投稿日:2005/11/12(土) 00:12
面白い!
MCで華○ちゃんのパロディ(?)作品を読めるのはありがたいです。
是非シリーズ化してもらいたいです。

最後のオチ、見事に笑わせていただきました。

18: 名前:ことうり(著者猫)投稿日:2005/11/13(日) 10:20
昨晩返答を書き込んだら、長すぎたために内容がロストしてショックでふて寝した著者猫でございます(苦笑)。
また長いの書くと消えそうなので、簡単に。個別にお返事できないことはご容赦を。

 とりあえず、オチをギャグとして受け止めていただけたことにはほっとしてます(^^; オチがばれる確率を減らすため、投稿直前にシーンを削りまくったのは正解でした(笑)。しかし、12話で盛り上がりすぎたのは予想外でしたが(^^;
 今後は、毎回依頼者(と読者)に「そんなのってないよ〜!」と悲鳴をあげさせるのもテンドンっぽくって面白そうなのですが、そればっかりじゃあれなので、基本路線は「洗脳で何でもかんでも解決」し、「オチは何でもアリ」の方向になると思います。どっちかというと、「ハッピーエンドっぽいけど、それでいいのかなぁ?」という終わり方が多くなると思います。ついでに「ま、エロいからいっか」と付けばさらに良し(笑)。
 それに、そもそも「言葉の重箱の隅をツツキ続ける」のは悪魔の仕事であって、魔法少女のやることではないですものね(笑)。

 あと、みゃふさん。ミャフェスの着色に関してのご意見、ありがとうございました。次回までにちゃんと塗っておきます(笑)。

 『ヒプノちゃん』シリーズに関しては2〜3話分のストックはできてるので、あとは気合い次第です(^^;
 というか、その前にやることあるだろう、私(^^;;;;
 ではでは。

19: 名前:編髪(あみ)投稿日:2005/11/16(水) 19:50
こんばんは、ことうりさん、はじめまして。
すてきな女の子が、実は男だったというと、男にとってはがっくりですね。
やっぱり、本物の女の子をつれてきてほしいと彼女に最初から直接お願いするのがいいのかも。

20: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2006/02/13(月) 04:28
下がってたので上げておきます〜

21: 名前:パトリシア投稿日:2006/02/13(月) 09:14
なんかMCって言うよりただの勘違い+魔法って感じがするなぁ・・・・・・・・まぁ、前回よりはいいけど。
人間大のペットか・・・・・・大変そうだな・・・・・・しかし、途中で「ママ」の連呼は少し
萎えるなぁ・・・・・・。
っていうか明らかに情報を仕入れるところが間違っとる。
・・・・・・これはこれでありかな?
とりあえず次回を楽しみに待っています。

22: 名前:みゃふ投稿日:2006/02/13(月) 11:25
き、来たっ!?
あのヒプノちゃんが帰ってきたのでぅっ!!

しかし、今回は魔法っぽさが増しているのでぅ。
何が一番魔法っぽいかって単身赴任中の父親にまで認識変換がおよんでいる所でぅね。
どうやって、父親の所まで行ったのか?
やはり魔法の力と言うことにしておこう! うん、きっとそのほうがいいのでぅ。

PS:何気にヒプノちゃんの肩に乗っている猫っぽいぬいぐるみににやりとしてしまいましたでよ。

23: 名前:伝吉投稿日:2006/02/13(月) 15:08
どうも、新米の伝吉です。

面白く読ませていただきました。
母親と姉がペットになったときは、この家族これから社会性活が、大変だな
と、思っていましたが、戻れるんですね。

勉強させていただき、ありがとうございました。

24: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2006/02/13(月) 19:42
 読ませて頂きました〜♪
面白い・・・面白いんだけど・・・そうせざるを得なかったんだとも思うのだけど・・・ラストが気になるッ!
『日常生活(家事)<ペットとしての自分』なんでしょうか。
晩御飯の支度を放ってペットになったママリンにとって、朝は人間に戻ったというのが微妙に気になるデス。
って、そういう事をこのお話でまぢめに考えた時点で負けな気がする・・・。(滝汗)

25: 名前:著者猫投稿日:2006/02/16(木) 08:45
冒頭に小ネタを仕込んだつもりになっていたらカットされてました(笑)。まああってもなくても構わないのですが(汗)。著者猫でございます。
Firefoxとこの掲示板の相性が悪いのか、クッキーがうまく働かず、いちいち名前を再入力する必要があるので当面は著者猫一本で行こうと思います(そんな理由かい)。

>パトリシアさん
 これは手厳しい(汗)。MCの道は奥が深いですなぁ…。
 ただこのシリーズ、MCする本人にはエロ心も邪心もないという縛りがあるので、なかなか読む側の欲望に沿った展開にはなりにくい…のではなくて、そういうお話を思いつかない私が悪いのですよね、そもそも(汗)。
 あと、Hシーン後半に関しては勉強不足でございました。でも今回の設定年齢でねちっこいトークも無理ですし…(言い訳)。

>みゃふさん
 単純に行くなら、ママから電話をかせさせて電話越しに魔法をかける(かかるのか!?)という手もありますが、その辺はご想像にお任せします(逃げ)。
 お供のニャフェスに関しては、そのうちきりもみキックが出るんじゃないでしょうか(笑)。

>伝吉さん
 な、何の勉強になったんでしょうか…?(汗)

>Panyanさん
 もちろん「細かいところはツッコミ禁止ですの☆ミ」と言いたいところですが、ロボット三原則並に「ペットであることが周りにばれないようにする」が優先事項として組み込まれてるので、朝になったら主婦の皮をかぶった…ではだめですかね?(汗)
 ほらよく言うじゃないですか、『昼は貞淑な妻、夜は淫らな獣』って(笑)。うーん、なら「日が沈んだらペットになる」でもよかったかなぁ…。

 さて、今週はちょっと気分が乗らないのと別の用事があるので執筆はお休みさせていただきます。
 『清昴』の続きはなるべく早くお届けしたいと思いますが、突如として別のを書いてしまったらごめんなさい(汗)。

26: 名前:編髪(あみ)投稿日:2006/02/16(木) 19:29
こんばんは。
この魔法使いさん、わたしだったらもっと修行やりなおしてどうすれば人の役に立つか考えてこいと言いたいですね。
お話は面白いですよ。

27: 名前:’˜Ž著者猫投稿日:2006/02/16(木) 21:59
>編髪さん
 彼女に限らず魔法界の人のモラルや常識は、人間界とは異なるのですよ(笑)。たぶん(おい)。
 あれでちゃんと合格点がもらえるのかもしれません。「ちゃんとエロくしましたね」とか「ことわざをうまく盛り込みましたね」とか(笑)。
 その辺の「ずれ」を話に盛り込めたらいいんでしょうけど…(汗)。

28: 名前:abigail(月光蝶)投稿日:2006/05/15(月) 04:58
投稿が入ったのでUP.

29: 名前:ドラダヌキー投稿日:2006/05/15(月) 09:53
毎回ですが、さいごの<ギャフン>で爆笑しますw
うまい。

30: 名前:だれかさん投稿日:2006/05/15(月) 14:23
コウソク系のup希望

31: 名前:パトリシア投稿日:2006/05/15(月) 16:42
プフッ・・・・今回はいつにも増してギャグ風味ですね。
なんかこれはこれで抜け出したい気がしないでもない。
ん〜幸せならいいじゃない?シンデレラさん。
次回も楽しみにしてますよ。

32: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2006/05/18(木) 18:26
 読ませて頂きました〜♪
いつの時代にもヤツがいる!ってな感じで、今回は過去(ファンタジー?)編なのでした。
まぁ今回のお話は、比較的はっぴーえんどなのではないでしょうか。
これで継母と義姉が両方ともSに目覚めたら、シャレにならない状況だったと思うのデスよー。

33: 名前:みゃふ投稿日:2006/05/19(金) 12:27
おおお、なんか洗脳魔法少女としてはかなりまじめな仕事をしているように思えますでよ。

なんていうか、初回の野郎の乙女化のインパクトが強すぎて・・・。
同性愛に目覚めさせているのはお茶目さんと言うところでぅな。
楽しめれば、今までよりかは遙かにましな生活を送れるでしょう。

こうなったらシンデレラも同性愛に目覚めるようにMCを(^^)

34: 名前:著者猫投稿日:2006/05/21(日) 09:46
環境変わったり大病患ったりでなかなか書けませんでしたが、リハビリがてら軽くさらっと書いてみました。
まずは感想ありがとうございます。

>ドラダヌキーさん
 でも毎度毎度「そんなことってないよー」<ギャフン>で締めるネタが少なくなってきました(苦笑)。
 後味の悪いオチならもっと楽にできるんですが、あくまで「明るく軽くしょうもなく」がモットーの作品ですので…。
 まあ、あと2〜3本のストックはありますが(笑)。

>パトリシアさん
 エロシーンをばっさりカット、という大勝負に出てみました(苦笑)。
 しかし、ハッピーエンドに見えちゃいますか(笑)。それはそれで狙い通りではあるのですが。

>Panyanさん
 そのうち未来編もあるかもですね(笑)(まったくネタありませんが(汗))。
 Sに目覚めなかったのは、おそらくヒプノちゃんが「SMは愛の一形態である」というのを(拾ったエロ本で)まだ学習していなかったからだと思います。

>みゃふさん
 あー、そういえば12話は「手抜き」でしたもんねぇ(おのれが言うか)。
 『最後は「そんなのってないよー」』と同じく、『依頼者は洗脳しない』というのがこの作品の「お約束」になりつつあるので、今後も(どうしようもなくなるまで)この路線は守りつづけたいと思います。

 で、『清昴女学院物語』の方ですが、執筆が詰まってしまっているので、何かしらのブレイクスルーが起きれば来週に、それがなければもうしばらくお待ちいただくかもしれません。
 前編もひっくるめて書き直そうかと考えているうちに、先に進まなくなってしまって…。
 おあずけ状態で放置は良くないので、なるべくなんとかします。もう少しお待ちください。

35: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2006/12/25(月) 16:31
下がってたのであげときます〜

36: 名前:みゃふ投稿日:2006/12/25(月) 18:18
よみましたでよ〜。

なんか、今回はある種まともなヒプノちゃんでしたでよ。
やってることは酷いけどw
もっとこう、今までのような大どんでん返しがあるモノと構えてしまったみゃふは拍子抜けしてしまったのでぅよ。
オチもオチといえるのかと言うくらい微妙なものでぅし。

一ヶ所、大貴を大樹と間違えていたところがあり、その制で大樹という人間が別にいてそれがオチに関わっているのではないかと思ってしまいましたでよ。
穿って読んではいけないと言うことでぅなw

37: 名前:パトリシア投稿日:2006/12/25(月) 18:32
なんか今回本当にまともでしたね。
しかし、相も変わらずすごい勢いで後は成り行きまかせと言うのがヒプノちゃんらしいです。
まさかオチが二段構えとは思いませんでしたが・・・・・・どっちみち大貴くんには名前関係で
弄られそうですね。生意気盛りっぽいですし。
しかも願い適えたのってそっちですかい・・・・・・・。
まとも路線は結構よかったので次回も期待しています。がんばってください。

後、ミスポイントです。
「ところで、お姉さんは大樹くんのママさんですの?」
「えっ!? そうだけど、なんで大貴のことを…?」

38: 名前:著者猫投稿日:2006/12/25(月) 21:36
思わぬ時間に更新があったのでびびってたじろいでおります(汗)。

>みゃふさん
>大どんでん返しがあるモノと構えてしまったみゃふは拍子抜けしてしまったのでぅよ。

 今回はクリスマススペシャル、ということで「ちょっといい話」を最初から狙いに行ったんですよ。ほら、劇場版でジャイ(以下略)。
 構想プロットでは「脂ぎった中年社長と」という案もあったのですが(汗)。
 今後のナンバーシリーズではちゃんとどんでんできるよう、鋭意努力させていただきますです。
 あと、誤植に関しては痛恨の極みであります!(涙) 1日早く投稿したのが裏目か…。

>パトリシアさん
 ヒプノちゃんの外見&口調もそうなんですが、大貴の名前に関しては本当に無意識でつけてました。
 途中で気づいたんですが、面白いからこのまま行ったろうと(汗)。いずれにせよ誤植は痛恨の(以下略)。

39: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2006/12/26(火) 16:25
 読ませて頂きました〜♪
サンタの贈り物、Panyan的にとっても楽しませて頂きました。
ちょっと出来すぎな展開がアメリカのラウ゛コメっぽいデスが、それでもやはり、いいものはいいのデス。
えちぃシーンも良かったデスが、Panyan的なヒットは、「あはっ、おっぱい、見られちゃってる…。うふふ、もっと見て見て。」のシーン。Panyanの心の琴線を、16ビートで掻き鳴らしてるのデス。(余韻台無し)
オチも秀逸。本名を聞いて初めて『セイヤ』が『聖夜』である事に気付きました。

40: 名前:著者猫投稿日:2006/12/28(木) 11:19
明日私はぁ旅に出まぁすぅ〜♪ ということで、年内最終書き込みの予定です。
皆様よいお年を。来年もよろしくお願いいたします。なお、都合により『お正月だよ!ヒプノちゃん』は延期させていただきます(?)。

>ぱにゃんさん
 今回はご都合という名の恐ろしい偶然の上に成り立っている、というのが恐怖のポイントです。
 あまりはっきりと書かなかったですが、ヒプノちゃんは「プレゼントを渡す」「子作りさせる」ために単に近所にいた「サンタ」を引っ張ってきただけなんですよね(汗)。当人同士の感情を全く気にしない彼女の所業なので、今回は偶然にも「いい話」になった…というのが真のオチだったりします(いいのか?)。
 で、ぱにゃん殿はそういう露出趣味っぽくなった女性がお好き、と(笑)。

>セイヤ
 これも実は、当初は全く何も考えずに名前を決めて(ロックバンドのメンバーっぽいという理由)、後で「そういや『聖夜』に引っかかってるな」とようやく気づきました(汗)。
 今回そんなのばっかりです。

41: 名前:ざくそん投稿日:2007/04/30(月) 01:36
下がってたのであげときます〜

42: 名前:みゃふ投稿日:2007/04/30(月) 02:56
読ませていただきましたでよ〜。

まさかそんなオチだとは・・・(−−)
いや、途中まで「今回はどんな風にオチを持って行くんだろう?」と悩んでいたわけでぅよ。
それがこんなオチに持って行かれるとは・・・((−−))

いや、ヒプノちゃんだからまともなエンドはないと思っていたのでぅけど。
アナルは特に興味のない猫でしたでよ。

43: 名前:Panyan投稿日:2007/05/01(火) 20:27
 読ませて頂きました〜♪
相変わらずのヒプノちゃんで、とても楽しませて頂きました。
恋人の変貌に、ドン引き一歩手前な彼氏さんが良かったデス。
ラストのオチも、「自分がその立場だったらイヤ過ぎ」なあたりが良いデス。
しかし、見知らぬ子供に恋人との性生活を相談する主人公って、あるイミ凄すぎDeath。
きっと、悩みを吐き出させるヒプノちゃんの魔法が発動していたに違いない。(えー)
お尻描写はとても好きなのデスが、行くところまでイっちゃったあたりは、ちょっちコワかったのはここだけのヒミツ♪という事デ。(えー)

44: 名前:たぬきうどん投稿日:2007/05/02(水) 00:36
 著者猫様、読ませていただきました。

 ずっと前に出てきた『五円玉のようなペンダント』はやっぱりそういう使用用途かいな。魔法少女なのにせっせと五円玉を振るというレトロさが笑えました。(笑うところじゃないのかもしれませんが)

 洗脳で尻に目覚めたのかと思いきや、絶対尻以外にもいろいろ開発されているに違いない亜紀がよかったです。無駄にメロメロでしたね。

 しかし、これでヒプノちゃんシリーズは最低でもEPISODE46まであることがわかりましたね。気が遠くなりますが頑張ってください。

45: 名前:著者猫投稿日:2007/05/02(水) 10:45
>みゃふさん
 今回のコンセプトは「外角低めのストライクゾーンからボールに逃げる球」です(汗)。こういう感想がつくことは想定の範囲内…といいますか、狙い通り?(おい)
 まあさすがに2作品続けてとんでもない球を投げてますので、次は「内角高め、人によっては絶好球」で攻めてみようかと思います。もちろんヒプノちゃんではありませんが(笑)。

>Panyanさん
 みゃふさんへのコメントにもありますが、今回は読者をどれだけドン引きさせるかに注意を払ったので(労力をかける場所が間違ってます)、こういう感想がつくと「してやったり」という気分になれて嬉しいです(笑)。

>たぬきうどんさん
 ぱにゃんさんにも言われてますが、「子供相手に性生活の相談」という異常シチュを成立させるためには、『五円玉のようなペンダント』等のマジックアイテムが必要だろう、ということであのシーンとなりました。やはり五円玉は催眠術の基本ですよ!(笑)
 それから、話数の数字の「大きさ」自体には意味はありませんが、数字自体にはちょっとした意味を無意味に持たせたりしています。ただし本当に無意味なので種明かしはしません(汗)。あと、突然番号が若返ったり、とんでもなく巨大な数字になったりすることもありえますのでご注意を。ちなみに、次は予定通りなら第91話かな?

 まあ、あれですよ。『よりぬきヒプノちゃん』ですよ(笑)。

46: 名前:boby投稿日:2007/05/06(日) 13:21
読ませて頂きました〜。
え〜と......ぎゃふん!
このビミョーな後味の悪さを狙っていたのなら大成功と言わざるをえませんなぁ。
この作品で初めてお尻を犯される恐怖というヤツを感じてしまった....
今まで妄想の中で散々イタズラしてきたあの人やこの人達、ごめんなさい。
もう二度とお尻にあんな物やこんな物をいれたりこね回したりしませんから許して下さい。

なんて感想を読んで一人ほくそえんでるのは誰だっ?

47: 名前:永慶投稿日:2007/05/06(日) 20:11
ヒプノちゃんに悪気がないところ、
最後はギャフンっていうオチが、とても居心地よく感じました(笑)。
明るいエッチなようでいて、
結構激しいMCシチュエーション。
とても好みです。
この次も楽しみにしていますです。

48: 名前:著者猫投稿日:2007/05/07(月) 10:22
 にゃーす(挨拶)。連休中はゲームばっかりやってて、新作は1行も書いてません!(だめじゃん)

>bobyさん
 狙い通りです(笑)。主人公に名前を設定せず、一人称で感情移入度を高める作りにしているのも、全部このための陰謀です(爆)。
 とはいえ、何度もやりすぎるとブーイングものなので、一人称のお尻が狙われるのは沙紀お姉さまシリーズぐらいにしておこうかと思います(おい)。

>永慶さん
 悪気のなさ、という点には気を使ってプロットを練ってます。あと、「ある意味ハッピーエンドだけどこれはやだ」というオチも。
 あと、今回は特に「MC後の彼女のドン引きするほどのエロさ」を出すべく、口調とかもやりすぎなぐらいに変えてみました。好意的に受け止められたようで何よりです。
 ヒプノちゃんの次回作はちょっと間があくと思いますので(ネタはあれど、他にやりたいことがある)、気長にお待ちください。

49: 名前:みゃふ投稿日:2008/06/16(月) 14:23
おおー、時事ネタでぅ。

レーザーレーサー。そんなに凄いのかと思いつつ、そんなので騒ぐのなら、オリンピックだの大会ではどの選手も統一の水着を作れば良いんじゃないかと思ったりしてますでよ。
この水着以外つけちゃだめとか。
まあ、そんなことはおいといて。

今回は若干短いヒプノちゃん。
こんなのってないよーなオチではあるけど、今回はあまり破壊力がなかったでぅね。
とはいえ、破壊力があったらあったで大ダメージを受けるんだろうなぁ・・・・w


それにしても、たしかに時事ネタはすぐに風化するから難しいんでぅよねぇ。

50: 名前:Panyan投稿日:2008/06/16(月) 17:52
 読ませて頂きました〜♪
いや、本当に旬な話題で、とても楽しませて頂きました。
でも、その設定でいくのなら、平泳ぎをしなきゃ!とか思ってしまったPanyanはちょっぴし月曜日からお疲れもぉどだったりします。(えー)
しかし、最後に「そんあのってないよー」が出てくると、なんだか和んでしまうのは気のせいでしょうか。(えー)

51: 名前:永慶投稿日:2008/06/17(火) 21:15
旬なネタを、巧みに料理されますね。
背泳ぎだったら、このアングル、平泳ぎだったら、バタフライだったら
このアングルと、色々と妄想が膨らみますね。
表彰台が晒し台になってしまう画まで、しっかり浮かびました(笑)。
最後の、「そんなのってないよー」では、友子さん以外にも、
各社の水着開発スタッフの声もユニゾンで聞こえて来ましたです。
色んな妄想をつつかれて、楽しいひと時でした!

52: 名前:nakami投稿日:2008/06/19(木) 07:10
読ませていただきましたー。
まさかの時事ネタに吹きました(笑)
ヒプノちゃんは意外と細かい仕事と徹底した根回ししてますよね。
じつは有能な魔法少女なんじゃないかと思ってみたり。
この調子で全競技全裸を目指して欲しいです。いろんな意味で原点に戻って(笑)
楽しい作品をありがとうございます。次回も楽しみにしています!

53: 名前:著者猫投稿日:2008/06/19(木) 10:25
>ではどの選手も統一の水着を作れば良いんじゃないかと
 それが難しいんですよね。「道具」というものは、個人の好み、向き不向きがありますから…。
 まあ、そんなことはおいといて。

>みゃふさん
 破壊力軽視というかオチ重視というか、単に「やるなら今しかねぇ!」以外のなにものでもないお話でございます(汗)。
 あと、「そんなに問題なら全裸でやれば一番公平じゃん」という社会風刺でもあったりします(おい)。
 次はもうちょっとエロく、そして破壊力を増したヒプノちゃんをお送りできれば、と思います(にや)。

>Panyanさん
 平泳ぎに関しては、投稿後にその可能性に気がつきました(汗)。
 ただ、平泳ぎのエロティシズムというのはスローに泳いでもらってかつカメラアングルが後ろから追っかけてなんぼ、じゃないかと…平泳ぎフェチの方、反論お待ちしております(えー)。

>永慶さん
 読み手の想像力にお任せした分まで読み取っていただけて感謝しております(笑)。
 今回はビーンボールでも変化球でもなく、『肩の手術後初めて投げたキャッチボール』的なゆるい方向性を目指しました。
 環境が整ってきたら、もうちょっとしっかりしたものを書きたいと思いますので、その際にはまた読んでください。

>nakamiさん
 お褒めいただきありがとうございます。
 んー、ヒプノちゃんは意外と面倒くさがり(12話参照)なので、大雑把に「地球全体」を対象に魔法をかけたのだと思いますよ。
 とはいえ、全裸と言わずせめてバレーボールぐらいは魔法でブルマにしてもらいたいものですね(おい)。アコスタ元会長(注)の叶わなかった遺志を継いで。

(注)ルーベン・アコスタ。元FIVB会長(第2代)。女子バレーボールにおいてブルマの着用を義務付けようとするも(ハーフパンツ着用のチームに罰金すら課した)選手の反発に遭い頓挫。しかし、ビーチバレーの色々な意味での露出度アップは彼の功績でもある。

54: 名前:天魂投稿日:2009/08/03(月) 09:29
美人の管理人さんにセックスで家賃を納める、いいなぁ。

最後にいつものオチになってましたけど、家賃を分割で払うとか言えば定期的に管理人さんとやれるようになったりして。
それでいつの間にか娘が出来てその子も管理人になって、なんて妄想がとまらないww

55: 名前:みゃふ投稿日:2009/08/03(月) 12:28
これなんてめぞ○一刻?

未亡人の管理人さん良かったのでぅ。
一月分の家賃がどれくらいか想像したくないでぅがw(一日に付き一発分かな?)

しかし、ヒプノちゃんも二階くらいだったら雨樋の排水パイプあたりからよじ登ってこれそうな気がしますでよ。あと、一階の柵の上から柵に捕まってよじ登るとか。
実はヒプノちゃんは肉体派だったんだよっ!w

一番の落ちはおじいちゃんだと思うのでぅ。

56: 名前:Panyan投稿日:2009/08/06(木) 23:21
 読ませて頂きました〜♪
最後のオチのあまりの酷さに、ヤヴァいヤヴァいよヤヴァ過ぎるよ響子さん(違)とか唸ってしまったPanyanデス。これ、家賃滞納者全員がえちの対象になるんデスよね?家賃滞納者が女性だったら、どうおやチンを取る気だったんだと驚愕して夏。(えー)
お隣の部屋の壁に穴が開いてないって、ヒプノちんは四谷さんデスか!とか思ったのデスが、キャラ的にあまり違和感が無いような気がします。
久し振りのヒプノちん、愉しませて頂きました〜♪

57: 名前:著者猫投稿日:2009/08/08(土) 01:12
 1年ぶりのヒプノちゃんでございました。
 本来なら『免罪符』の2話目の予定だったのですが、リクエストに応じて色々いじったら、当初予定の話と全然違ったものになってしまって、現在再構成中でございます(汗)。
 そこで、さらっと書けるヒプノちゃんの登場と相成りました。今後も、新作に詰まったら彼女に頼ることになるかと思われます。

 何はともあれ、お楽しみいただきありがとうございました。


>天魂さん
 このお話、「家賃もの」のネタストックを「もしヒプノちゃんが助けにきたら」というシチュエーションで展開させたものなんですよ。
 ということで、今後「自力で美人の大家さんをMCした」とか「ヒプノちゃんではない別の誰かが助ける」というお話が書かれる可能性もあります。
 その時は「ああまた家賃ものね」と暖かく見守ってください(汗)。

>みゃふさん
 ななななにをおっしゃいますか。このお話は昨今の金融危機に始まる派遣切り等に代表される、職を失うことがすなわち生活の危機に直結するという世相を風刺したものであって…(えー)。

 まあ過去にもヒプノちゃんはシンデレラさん家に煙突から入ってますし、2階ぐらいなら確かに入れるかもしれませんね(笑)。
 今にして思えば、お隣の部屋の壁をぶち破って登場させても良かったかなー、と、ぱにゃんさんのコメント見て思いましたとさ(汗)。

>一番の落ちはおじいちゃんだと思うのでぅ。
 そういえば、おじいちゃんはどういう「そんなのってないよー!」を叫んだのか不明ですね(大汗)。これは失敗。
 管理人さんの方が「彼氏ほしいなぁ」と言ったばっかりにお爺ちゃんと結婚させられるオチの方が「ヒプノちゃんらしい」展開だったかも(汗)。しまったー。

>Panyanさん
>これ、家賃滞納者全員がえちの対象になるんデスよね?
 そこまで考えてなかったんですが(汗)、「お兄さんの」滞納に絞った、という可能性もなくはないので、そこら辺はご想像にお任せします。


 以下自己ツッコミ。
 ネグリジェって書いてしまいましたが、あれはベビードールって書いた方が適切だしエロかったなぁ(大汗)。失敗失敗。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --