E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 [最新レス]

  BLACK DESIRE

251: 名前:風乃音投稿日:2012/03/21(水) 00:28
とっても面白かったです。エロ抜きで、読み物としても本当に面白かった。
色々と伏線が残っているので、これがどう繋がって行くのか、とても
楽しみです。
次の更新、とても楽しみにしています。

252: 名前:Panyan投稿日:2012/03/25(日) 14:24
 読ませて頂きました〜♪
イチタロウさん大活躍なのデス。色々なシチュでのえちぃ悪戯が楽しかったデス。ただ、妙に放尿率(

というか連れション率)が高いのが・・・趣味か、趣味なのデスかっ!?(えー)
いえ、ちゃんと羞恥心が残ってて、しかも状況によってはそれで絶頂に達してるので、Panyan的にはご

馳走様なのデスる。
そして、七魅は可愛い。(どきっぱし)
達巳君の完全復活まであともう少しだとは思うのデスが、七魅が嬉し泣きをする様子はココロに響くも

のがあるのデスる。
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

253: 名前:ざくそん投稿日:2012/03/26(月) 17:42
下がってたので上げときます〜

254: 名前:946投稿日:2012/03/26(月) 19:02
最新話読みました
前半のラブコメのヒロイン勢の行動がとてもニヤニヤ出来ました
嫉妬してるハルに、動揺しまくる七魅、お姉ちゃんとして一歩引いて見守る三繰、etc・・・
キャラが生き生きしてますね
そして消失編の物語も佳境。
郁太のためにあらゆる手段を使うことを決めた七魅の覚悟。その描写の濃さが凄いと思いました。
全てを思い出した郁太達が、エアリア相手にどうケリをつけるのか。
そして、夢の中で見た「アレ」はどうこの先繋がっていくのか。とても楽しみです。
これからも応援してます。頑張ってください。

255: 名前:投稿日:2012/03/26(月) 20:54
俺は確信した。イクちゃんは最高の漢だ(挨拶)

イチタロウさん状態でやってたことといい、イクちゃんの妄想から改変された学園といい、
むしろもっと前からイクちゃんの方針って確かに一貫してる感はありましたよね
女の子のすべてが見たい、隠されてるならなお見たい、でも別にチソコ突込みたいわけじゃない
ってのはなんかわかる気がします。ていうか俺自身もそういうフェチ持ちだし。
本来隠しているものを、なぜ隠す必要があるんだろうとばかりに無防備にさらすもよし
隠さなければいけないものだと自覚しながら、それでも諸々の事情で恥らいながら晒してしまうもよし

物語的には、かなり前(たしか2話か3話あたりですでに名前は出てましたよね)から引っ張ってきたマクドナルドさん(違)の正体が出てきたり
その周辺のいろいろが明らかになると同時に新しい謎が現れる、続きが読みたくなる止められない止まらない展開の妙
そして物語上の必然を与えた上での過去シチュエーションの掘り下げとかもうたまらんのですよ!
強いて問題点を挙げるなら、皆が羞恥心を快感で上書きされ行為への疑問視がなかった中で、一人だけ羞恥全開だったはずの七魅さんが
だからこそもっと詳細に見たかったのに自分のことは客観視できないなどという言い訳で逃げてしまったことです
そこはもう覚悟の量が足りなかったと言わざるを得ない!イクちゃんを取り戻すためでしょ!ほらもっと足を広げて!両手でくぱぁと!
…少々取り乱してしまいました

それと、七魅さんには「これは恋じゃない」に類する発言をした10代少女の9割8分は恋をしているという事実(俺調べ)を教えてあげたいと思うのです

256: 名前:みゃふ投稿日:2012/03/27(火) 02:10
読ませて頂きましたでよ〜。
なんという主人公w
七魅のあまりの主人公っぷりにガンパレの誤植ではないを思い出してしまいましたでよ。

お弁当とか、キスの所とか二人のラブコメっぷりに悶えながら読んでしまいましたでよ。
でも、ここまで七魅が続くとハルとかも恋しくなってくる矛盾w
郁太君完全復活後を楽しみにしていますでよ。

そしてエアリアとの対峙。本当に消失編は七魅が熱いでぅ。

次回は夢魔世界での決戦。凄く楽しみでぅ。

257: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/03/27(火) 02:29
どうも〜、読ませていただきました〜!

前半は、ああ、青春だなぁ、と感慨に浸りつつ読ませていただきました。
で、七魅ちゃんの可愛らしさに、ワタシ個人のボルテージが上がりすぎて、こんなこつはおいどんもうたまらんとですよ、となっておりました(←て、あんた誰?)。
実際、哉潟家の力の詳細も明らかになり、完全に主人公を食うヒロインになっておりますですよ、七魅ちゃん。

それに、七魅ちゃん視点で書く凄さというのを思い知らされましたです。
操る方でもなく、操られる方でもなく、正気を保って、周囲が操作されているのを把握しながらという視点が本当にすごいのです。
なんか、登場人物が同じパラレルワールドでの展開を斜め上から見ているような……。
書き手としては、腕の見せ所であり、楽しいところであり、それでいて、ものすごくしんどいところなんでしょうね。

七魅ちゃんとエアリアの対峙シーンも読み応えがありましたが、これからいよいよ、幎とメッシュの郁太くん奪還作戦なのでしょうか。
なんか、素直にそうは問屋が下ろさない気もして……。
さっきから全身の毛がさわさわと逆立っているんですよね。
実は全て、特に郁太くんと那由美ですが、は何者かに仕組まれ、作られているのではないかと。
かつて那由美が語った高原家と達巳家の過去と、今回七魅ちゃんが見た郁太くんの記憶の中の謎から勝手に推測しているだけですが。
もちろん、この後の展開への期待感なのですが、今さらながら、自分がとんでもなく物凄いものを読まされている気がして、肌が粟立っているところです。
少し気持ちを落ち着けて次回を待たせていただきますです。

258: 名前:K.S投稿日:2012/03/27(火) 06:37
読み終わったらもうこんな時間!いやー読み応え凄いっすわー嬉しい悲鳴出そうw
ついに消失編のクライマックスという盛り上がりが、1週間を実に待ち遠しくさせてくれます。

過去の記憶の再構成見て、改めてイクちゃんどんだけ紫鶴さん好きなんだよ(笑)!と
ツッコまずにはいられませんでした!この話が終わったら、そろそろまた絡みを見たいなぁ。

259: 名前:かしわの葉投稿日:2012/03/27(火) 10:39
七魅ちゃんの強制愛妻弁当プレイはかわいかったですね。アニメで観たいです。
りんごのウサギのくだりのラブコメっぷりは郁太消失しろと呪わずにいられません。
もう「キスしないんですか」三段活用威嚇に見事迎撃されキス失敗時はざまあああああwという勢いです。

そんなことだから! そんなことだからせっかく校則が改変された学園で
「現実の紫鶴さん」もエロ制服着たり放尿撮影プレイしてるはずなのに
記憶の再生の紫鶴さんにうつつを抜かすことになるんですよ!
でもあからさまにエロ増強された再生紫鶴さんも最高ですというか郁太くん紫鶴さん好きすぎ。僕も紫鶴さん大好きですが。
着替え撮影シーンでの直腸露出追加はもとより、省略されていた記念撮影での紫鶴さんとの交流も観られてハッピーです。
特に「おしっこ姿撮っちゃってるよ!」と目の前で超セクハラ発言したのに本人からお礼まで言ってもらえるというのは
いわゆるご都合主義とか男に都合のいい女とか願望充足などといったありきたりな枠を超え、
もはやハイパーご都合イズムとでも呼ぶべき領域に達して確固たる価値を生んでいると信ずるものであり
まさにMCならではの喜びに溢れていると思います。バケツに入った探検部員たちのおしっこを花壇にぶちまけながら高笑いしたいくらいです。
郁太くん完全復活の暁にはいつか現実の紫鶴さんのお尻の奥まで撮影したり合宿編のように腸内放尿したうえでまた紫鶴さんにお礼を言われてほしいです。

今回に限らず郁太くんは紫鶴さんに対しかなりモロにデレデレしまくりなのに
それに対し他の少女たちが嫉妬する描写があまり見られない気がしますが
これは郁太くんの紫鶴さんへの憧れの感情がだもれすぎで当分恋愛感情に到達できそうもないのが傍目にも明らかなのか
描かれてないだけでみんな密かに奥歯をギリギリしているのか
紫鶴さんが本気で郁太くんを相手にすることはないという安心感があるのか
個人的には女の子たちも全員前セイレンシスターを大好きすぎて彼女が郁太くんのために痴態を晒している姿でさえうっとり見とれてしまって嫉妬どころではないという理由だとうれしいです。
来週も楽しみに待っています。

260: 名前:コダマ投稿日:2012/03/27(火) 13:23
うおおおおおお最高過ぎる
このクオリティ、この量の更新を続けて見られるのは本当幸福だと思います

嫉妬するハルや興味津々の周りの面々もさることながら
ラブコメしてる七魅の可愛さは異常すぎる。
特に愛妻弁当からのキス迫りのシーンは本当萌えました。
それに郁太のためにあらゆる手段をとることを覚悟した七魅・・・あれ、もしかして主人公?w

そして今回明らかになった、郁太自身の謎
これがナユミの幻想が喋ってた過去や、ハルとの過去に繋がっていくのだろうか?
魔女との決戦含め、これから先の物語も楽しみです
続き待ってます

261: 名前:明智投稿日:2012/03/27(火) 15:56
今回解ったのは、七魅のムッツリ度は異常。本当にエロいのは三繰じゃなくて七魅な気がするw
弁当→膝枕→キスのくだりは滅茶苦茶ほんわか(*^_^*)しました
そしてその後自分の思いを確認して覚悟を決めるシーンには燃えました。
こんないい娘に思われてあの変態主人公は本当にもげろ
そんな郁太の「正体」自体にも色んな疑問符がつくことが判明するなか
魔女との決闘、そして物語の中核、那由美殺害の謎はどう転ぶのか続き楽しみです
現実に郁太完全復活したとき七魅のお弁当騒動を他のヒロインが覚えてたらどうなるんだろう?w

262: 名前:Panyan投稿日:2012/03/28(水) 21:16
 読ませて頂きました〜♪
まずはピンポイントで、これだけは釈明せねばと思った言葉がががが。
『お尻の穴とか、おしっことか好きだよね。フェチなの?』 ・・・ちーがーうーっ!、Panyanはただ、おにゃのこが恥ずかしがったり、気持ち良くなるのが好きなだけでっ!、ふぇちぢゃないんデスーっ!!!
本当デスよ?(ふと我に返って)
さて、そろそろ郁太くん救出作戦が実りそうなのデス。無事帰還なるか。いえ、ならないと困るのデスが。
ただ、Panyan的に七魅ちんと郁太くんの手作りランチタイムだったり、膝枕だったりと、七魅ちんの心情が仄見えるシチュがとても良かったのデス。甘酸っぱさがもぉ。
続き、楽しみにお待ちしてます〜♪

263: 名前:KRT投稿日:2012/03/29(木) 19:51
>みなさんへ
誠に申し訳ない。
17話はまだ投稿できません。書き上がっていないのです。
こんな中途半端な所で心苦しいのですが、平に、平にご容赦を〜!

感想を書いていただいた皆さん、本当にありがとうございます。
みなさまの声援の声はキーボードに向かう私の活力です!
今は時間が取れませんが、続きの投稿という形で返したいと思います。

264: 名前:風乃音投稿日:2012/03/31(土) 15:25
今回の更新もお疲れさまでした。
とても面白く読まさせて頂きました。
郁太くんの救出劇、夢の世界へ繋がり、続きがとても楽しみです。

265: 名前:村人投稿日:2012/07/26(木) 19:26
いいっすよ このクオリティーは更新に1年かかっても 待ってますよ

めちゃおもしろいっす。エロ抜きでも。

エロは欲しいですけど

頑張ってください。 待ってます!!

266: 名前:おっぱお投稿日:2013/05/22(水) 01:04
おっぱいおっぱい^^
おしり!おしり!
せくはら!せくはら!

267: 名前:名無し投稿日:2013/09/12(木) 00:38
まだまだ待ってますよ〜

268: 名前:ざくそん投稿日:2013/12/16(月) 04:35
下がってたので上げときます〜

269: 名前:KRT投稿日:2013/12/16(月) 09:59
17話の投稿を開始しました。
今回は5回に分けての分割投稿となります。
これで「消失」編は終了です。

最初に謝っておきます。申し訳ありません。
このお話はBDの裏設定にもなってない、趣味全開の地下設定ぶち撒け話です。
主人公がどうなったかを知りたい方は、最後の5回目の投稿分を読めばOKです。

270: 名前:みゃふ投稿日:2013/12/16(月) 12:27
ブラックデザイアきたぁぁぁぁぁぁ・・・・ぁぁぁぁぁ↓?

最初のいきなりファンタジーにこれブラックデザイアだよな? と自問して、幎さんが出てきたのを見て、ブラックデザイアだと安堵したけど、結局謎のファンタジー。
そして、エロ描写はおろかMC描写もないとは・・・
俺たちの郁ちゃんはいったいどこに・・・
って、最後だけ読めばOKなんでぅか!?

どうやらファンタジー世界はメッシュに関わりあるようでぅけど、これが郁ちゃん達とどう交わってくるのか。
まあ、「あの本を受け継いだ魔女」がブラックデザイアとの関わりになるんだろうなぁ・・・

次回、楽しみにしていますでよ〜。
っていうか、MCをぉぉぉぉぉ・・・・

271: 名前:投稿日:2013/12/16(月) 22:03
北!BlackDesire北!これで勝つる!
5回に分けての〜というのはまたここから5週連続掲載という認識でよろしいでしょうか!
MCも大好物だけど現代ものファンタジーも好きなので裏設定明かし系の話も大歓迎ばっちこいっす!

消失編終了後はそろそろ生徒会執行部の皆さまを撃沈することを期待しておりまする〜

272: 名前:風狂の振り子投稿日:2013/12/17(火) 01:19
どうも〜、お久しぶりでございます〜、風狂の振り子です〜!
さっそく読ませていただきました〜!

ワタシとしては、長編の中にこうやって、一見本編とは全く関係のないエピソードを放り込むのは、すごく憧れているので、それだけでドキドキします。
それも、夢の世界や精神世界、異次元世界やパラレルワールドとかも大好きなものですから、幎ちゃんとメッシュの会話でその設定を見ただけでテンションが上がったり。
最近は、こういのもいろいろできますよね。オンラインゲームやヴァーチャルゲームの世界と現実をリンクさせたりとかもありますから、いろいろと妄想も膨らみますし、本当に読むだけで楽しいですよねぇ。

まあ、ワタシもみゃふさんと同じくMCもえっちもないのにはビックリしましたが、ここまで堂々とやられると、もう、そんなことはどうでもいいといいますか……(←おい)。
だって、これをいったん読み始めてしまったら、5回目だけを読んで済ますなんて、そんなことできないですもの。
これが最終的にどう本編に戻っていくのか、気になりますよね、普通。
でも、郁太くんはどうでもいいんですけど(←こら)、この世界での幎さんとメッシュの大冒険は見たいなぁ、とは思います。

273: 名前:名無し投稿日:2013/12/17(火) 02:11
ヒャッハー更新来たあああ!!
しばらくMCなさそうだけど楽しみにしてます!

274: 名前:名無しの権兵衛投稿日:2013/12/17(火) 18:11
次の更新を楽しみに待ってます

275: 名前:ryou投稿日:2013/12/17(火) 19:12
更新きた!
と、お思ったらちょっとびっくりしてしまいました。
続き期待してます。

276: 名前:みゃふ投稿日:2013/12/25(水) 16:04
読ませていただきましたでよ〜。
一途な幎さん可愛い。
そして、シャルロットさんもよかったのでぅ。
輪姦は苦手なのでほぼなくて助かったのでぅけれど、おしっこシーンが長くて、そういえばKRTさんはおしっこ大好きだったなと思い出してしまったのでぅw

それにしても結局メッシュはあの世界における何者なんだろうか?
ホムンクルスの緊急コード知ってるし、王の専用機? っぽいものを動かせるし。
あの世界における魔法王のなれの果てなんだろうか? メッシュがいた時間はあの世界での時間よりは先っぽいのはわかるんでぅけど、何者なのかは次回あたりで語られるのかなぁ?
俺たちの郁ちゃんも次回にはどうなったのかわかるらしいし、この先が楽しみでぅ。
っていうか、生徒会連中とか紫鶴さんとか静香ちゃんとかをもっとエロエロにしてくださいでよ。
ツンデレななみんは当然でw

277: 名前:風狂の振り子投稿日:2013/12/26(木) 01:35
どうも〜、風狂の振り子です〜!

もう、たとえMCが無くても、えっちシーンが無くても、ワタシとしては17-3でメッシュと幎さんの冒険活劇が見れたので大満足です。
それに、こういう設定の緻密なファンタジーは大好きですのでなおさらですね。
それにしてもメッシュ……本当に何ものなのか……。
幎さんも、まあ、悪魔ですし、原初の悪魔に端を発するのがこの世界の魔法であるという設定からしたらある意味当然なんでしょうけど、あっさり翔竜機に干渉できてしまうし、最強ですね、このふたりのコンビ。
というか、星漣女学園が現在の日本に現れた魔法学園だなんて、もの凄い重要な話がさらっと……。
改めて、5回目だけ読めばいいなんてとんでもないです。
これで、星漣の異様な部分がなんとなく納得いった気もします。まだまだ謎は尽きませんが。

後半のシャルロットさんの場面もけっこうツボにはまりました。
以前から、人造人間(特に女型の)とかの、スイッチの切り替えで意識を失って人形状態になったり、モードが変わって性格が変わったりいやらしくなったりするのって、厳密にはMCではないんでしょうけど、MCぽくてそそられるものはあったんですね。
今回は、それを十分に堪能できました。
それにしても、設定からすると、それがホムンクルスにとってのエネルギー補給にはなってるんでしょうけど、美人の尉官が嬉々として整備兵に輪姦されているというのも、倒錯した感じがしてなんとも。
ワタシも、本気の陵辱ものの輪姦は苦手なんですけど、今回はシャルロットさんの方もその気なので全然気にならなかったです。

17話は全部で5回ということは、この世界のお話も次で終わりなのか、それとも、次回で郁太くんと接触するなり救い出すなりして、まだこっちの世界で一波乱あるのか……(←次でこのパートが終わるのが少し残念な気がしてきている)。
でも、星漣の方も気にはなりますし、なんか複雑な気持ちですね。
まあ、どっちにしても続きが楽しみなのは違いはないんですけど。
ではでは、次回も楽しみしてますね〜!

278: 名前:KRT投稿日:2013/12/27(金) 13:03
皆さん、度々すみません。
5回に分割投稿と言いましたが、私の方の都合で次回は
3回目と4回目分、4ファイルでの投稿になりました。
ちょっと分量が有りますので、年末年始にゆっくりとご覧になってください。

>風狂の振り子さん
説明が紛らわしかったですね。
5分割、2ファイルずつ投稿の全10ファイルの予定でした。

279: 名前:風狂の振り子投稿日:2013/12/31(火) 03:20
うーん……KRTさんのお言葉に従って年始のゆっくり時間がある時に楽しもうとも思ったのに。
一度読み出すと、そのまま一気に読んでしまいました。
だって、面白すぎるんですもの。
これを読むのを途中で止めるというのは不可能ですね、ワタシには。

ていうか、幎さん、本当に消えちゃったの?
なんかもう、あまりにショックすぎて、感想とかどうのこうの以前に、「そんなのいやぁああああ!」と、駄々っ子のような悲鳴しか出てきません。
でもっ、でもっ、ラミアとの会話のところで、自分は「最初の者」だって!……えええっ!?だったら、幎さんが原初の悪魔!?
もし、本当にそうだったらこんなところで消えてしまうわけないですよね!
そもそも、幎さんはブラックデザイアそのものに憑いて、魔力を持たない人間の代わりにブラックデザイアに魔力を供給する役割だから、今回のは契約が強制解除されただけで本そのものが消滅したわけじゃないから幎さんが完全に消滅するわけじゃ……。
あ、でもエアリアは魔法が使えるんだから代行の魔力供給者としての幎さんは必要ないわけで……。
……ダメだ。考えると頭がグラングランしてきます。
ここは、おとなしく続きを待つことにします。

それに、メッシュの正体と目的も……。
そもそも、メッシュの目的は黒の本を発動させることで……ていうことは、単にブラックデザイアを使うことが発動させることじゃなくて、郁太くんはそのためにメッシュが用意した本の使い手だと……。
でも、誰が発動させてもいいってことは、それが発動したらどうなるのかはわからないけど、郁太くんもエアリアもメッシュの掌の上で踊らされているってことで……じゃあ、メッシュって?
『魔神』に等しい存在って、まさか、王じゃなくて本当に魔神?
でも、アンツベルン・ロストのエピソードで出てきた『魔神』とはなんか違うみたいだし、そもそも、王=魔神の線もあるかも……。
しかも、名だたる伝説の武具を取り込んでるって……幎さんが使った『咎人の剣』もそのひとつなんですね。
ていうか、クサナギ!?草薙っていえば、第1話で郁太くんに電話をかけてきた!?
あの草薙も、郁太くんに本を渡した男も正体はメッシュ!?

ううう……情報量が完全にワタシの頭のキャパを超えてしまってます……。
とりあえず、次で一区切りつくようなので、それを待つしかありませんね。

280: 名前:みゃふ投稿日:2014/01/01(水) 00:33
読ませていただきましたでよ〜。
なるほど、ギルガ”メッシュ”王でぅか。
やはり、王自身っぽいでぅね。幎との関わりをあの世界でも語らせてたし。
消えてしまった世界の果てにあの魔神級の存在になったって事何でぅかね。

まあ、そっちよりも世界の成り立ち的な方が気になるのでぅけど。歴史は繰り返すって言うか、過去のファンタジー世界(たぶん、郁ちゃんの時代からうん万年レベルの過去で超文明レベルのもの)で起きたことが世界創世的な感じになって郁ちゃん達の時代へと続いていくとかで、その過去のファンタジー世界で起きたのとほぼ同じ出来事が郁ちゃん達が起こしてるんじゃないかって考えてたりするのでぅ。
世界創世というか低次元化でほとんどの住人が転生して、現代のキャラになってんのかなぁ? とか考えて、静香ちゃんとかの転生前キャラって誰なんだろうとか逆にアルスティナはいったい誰になったんだろうとか勝手な妄想を膨らませてしまいましたでよ。

そして、ついに郁ちゃんがきたあああああああああああああああああああ!!
まあ、正確には次回なんでぅけどw
契約解除された郁ちゃんがどうやってエアリアさんに立ち向かうのか? MCエロになってると良いなぁ〜。

それはそうと、メッシュの回収した武具がどこぞの金ピカが出してたのと大部分がかぶってたり、ランファのアイドル設定とかちょっと気になったのでぅ。
メッシュの方はまあ神話の武器とかそう多くないよなとかごまかしてみれるんでぅけど、ランファは「キラッ☆」とかやり出したらどうしようとか思ってしまいましたでよw
いや、まあ、やったらやったで突っ込み入れるだけでぅけどw

次回、郁ちゃんの反撃。すっごい楽しみなのでぅ。

281: 名前:ざくそん投稿日:2014/01/06(月) 15:36
下がってたので上げときます〜

282: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/01/06(月) 22:28
どうも〜!さっそく読ませていただきました〜!

…………(←唖然としている)。
……せ、先週ワタシがあんなに取り乱したのはなんだっただべさ(←言語回路が壊れた)?
だ、騙された……エアリアと同じくワタシも郁太くんに騙されてた……(正確には騙したのは作者ですが(笑))。

どうやら無事に夢世界から戻って来ることができたみたいですけど……ビックリしたの半分、もう半分は先週に引き続き情報力が多くてなんと言っていいのか……。
ともあれ、エアリア大先生のお話で、これまで語られていなかったことが語られて、多少は明らかになったことはありますが……。
とりあえず、ガジェットを生み出す伝説の宝具を回収してきたメッシュが狙っているのは、おそらく最終段階に達したブラック・デザイアの回収なんだろうなー、と。
でも、それを回収してどうするつもりなのかは未ださっぱりですが。
それに、その正体も。
先週のみゃふさんの感想を見て、そうかー!ギルガ”メッシュ”かーっ!とは思ったものの、17-10の冒頭の夢が、郁太くんの前世(か前々々……世かはわかりませんが)の記憶なら、郁太くんこそは最初の魔法王が今の時代に転生した存在だということになりますね。
そうなると、原初の悪魔である幎さんが郁太くんの前に現れたというのも理の当然と言いますか……。
まさか、あの世界での魔法の始まりの物語が、今のこの世界で再演されると言うことはないでしょうけど。
それに、ギルガメッシュ王は、前回までのあの時代の王っぽい感じですし、それなら最初の魔法王とは別な存在なわけで、すなるとメッシュは、転生とは別な形で今の世界に現れたギルガメッシュ王であって、彼は彼なりの目的があって動いていると…………ああもう、先のことを想像するのはやめにします。

しかしすごいですねぇ。
エアリアの説明だと、エクスカリバーを抜いたアーサー王が半永久的にアヴァロンで眠りに就いている理由も説明できてしまいますもんね。
なるほど、あれも未来扇が断ち切られてしまったんですね……。
それにしても、エアリアのツンデレ(デレ……なんでしょうかね?)属性がハンパなくて、なんかすごくいい感じなんですけど。
エアリアと郁太くんの関係にこれ以上の進展を期待していいものなのか……。
そもそも、未来扇を断ち切られた存在で、しかも本体はあの時代のあの世界の存在であるエアリアにそういう関係になる実体があるのかどうかすら怪しいですけど(笑)。

それと最後に、郁太くんは七魅ちゃんをガジェットにすることはない!……と思いたいです。いや、切に願います。
まあ、それは相当先のお話っぽいので……。
しかし、それを知ってしまうと、この先どんなにハーレムシーンがあっても、そのことが心のどこかにのしかかってそうで……。

283: 名前:名無し投稿日:2014/01/07(火) 02:52
主人公復活ゥッ! 契約回数も増やして貰え、久々のエロが楽しみです!
七魅さんのヒロイン力もとどまるところをしらず、他のヒロイン勢の動向も気になるところですが、また次回を楽しみにしてます!!

284: 名前:みゃふ投稿日:2014/01/07(火) 14:28
「エアリア先生、小難しいです。もっとわかりやすく語ってください」
いや、わかったけどw

大逆転でぼっちのフリージアさんを落としたかと思ったら時間切れでダメだったとか、助けてもらった後のツンデレっぷりとかいろいろあるんでぅが、ななみんのかわいさが爆裂しすぎでぅ。
なにこの圧倒的なヒロイン力? このヒロイン力の前にはハルとか霞んじゃうんでぅけど。
もっとがんばんないと郁ちゃんに振り向いてもらえないでぅよ! ハル、がんばれ!
いや、みゃふは静香ちゃんをかわいがってもらいたいんでぅけれど。

それにしてもななみんが生け贄候補とか色々と重いことになってるーっ。
ななみんが可愛すぎるのでほかにも候補がいるといいんでぅけれど、かといってほかの候補がハル、紫鶴さん、宮子さんとか各ヒロイン級のキャラだったらなおのこと選びにくくなるのでぅ。
今はまだでぅけれど、生け贄を選ぶ段になったら重苦しそうでぅ。
そういや、三繰お姉ちゃんは何か知ってそうでぅな。ふたたびお姉ちゃんパワーが来るんだろうか?

それにしても、契約回数が増えるし、シリアスモードも一段落したので、次回からのエロ(あるよね?)がみゃふも楽しみでぅ。
生徒会の面々とか、静香ちゃんとか来ないかなぁ〜(願望)

285: 名前:KRT投稿日:2014/01/09(木) 19:41

風狂の振り子さん、みゃふさん、いつもいつも感想ありがとうございます。

>風狂の振り子さん
>それと最後に、郁太くんは七魅ちゃんをガジェットにすることはない!
>……と思いたいです。いや、切に願います。

主人公にとっても、今回のお話で七魅の存在は頭一つ抜けた感じですね。
しかし、2人とも素直さを前世とかに置き忘れたような性格をしていますので、
仲良くラブラブなんてのは問屋さんが卸してくれそうもないです。

>みゃふさん
>それにしても、契約回数が増えるし、シリアスモードも一段落したので、
>次回からのエロ(あるよね?)がみゃふも楽しみでぅ。

私も今回ストーリー重視でHなシーンを入れ込めなかったので、主人公の
暴走具合を書くのが楽しみです。
ハルのお陰で1クラス丸々支配することも出来ますしね……。

>283の名無しさん
次のシリーズではできるだけ沢山の女の子達をMCして楽しめるような
構成にしたいと思います。さて、「消失」編は主人公をお休みさせてその周囲を固めるためにスポット
を当てる目的で構成したお話でした。いつもと違うブラックデザイアに
面食らったり、理屈ではそうなってるのね、となんとなく感じていただけたら
良かったのですが……。

お話は次回から、また主人公視点の学園主体のストーリーに戻ります。
間近に迫った体育祭の準備に、主人公と生徒会の面々がてんやわんやの
奔走する中でのお話になる予定です。
シリーズタイトルとしては「A CLOCKWORK GIRL」で、
また複数話に渡る中編になります。

投稿時期は未定です。書き溜めても忙しくなって筆が止まると、後で
全部書き直したくなってしまうので……。

286: 名前:ぼの投稿日:2014/01/11(土) 15:46
急展開でびっくりしましたが、無事復活できて安心しました^^

いくちゃんがいない間に、いくちゃんのために撮りためていたトイレ画像もしっかりと目を通して、活用してあげてほしいですねー
いくちゃんは生徒会長の顔と名前が一致しなかったりと記憶が怪しいところもあるので、名簿推奨です!
全校生徒の画像を持っていると思うとわくわくしますね、おっぱい画像がないのが残念ですが><

287: 名前:投稿日:2014/04/28(月) 20:48
身勝手で贅沢な発言とは思いつつ、W杯くらいまでには次が来ないかなーとか言ってみる
むろんロシアW杯まで待つ覚悟もばっちりありますが!

288: 名前:ざくそん投稿日:2014/12/29(月) 14:04
下がってたので上げときます〜

289: 名前:隅っこ投稿日:2014/12/29(月) 16:05
早いお年玉がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

今回の動きから妹の死に関して繋がっていくのか?続きがすごい楽しみです

290: 名前:SRW投稿日:2014/12/29(月) 17:45
続きが楽しみです

291: 名前:七氏投稿日:2014/12/29(月) 23:09
ヒャッハーこれで年越せるー!!
教室でなぜか会長が登場しないのが気になりますが、続き楽しみにしてます。
できれば21世紀中に…

292: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/12/30(火) 01:52
どうも〜、お久しぶりです〜!
さっそく読ませていただきました〜!

前回の、ちょっと不安を抱かせる終わり方からこの先どうなるんだろう!?って思ってたら、なんかいたって平和で契約者も増えていってて、スバラシイ学園生活が復活しててちょっと吃驚してたらやっぱりいたんですね、エアリア(笑)。
でも、やっぱりエアリアって憎めないところがありますし、七魅ちゃんはむちゃくちゃ可愛らしくて、しかもさらっといい仕事してくれてて、身悶えしそうなくらいにいいんですけど。
それにしても、夢の欠片のおかげで消耗の激しい郁太くんの魔力の問題も改善されていってるのはいいんですけど、それ、七魅ちゃんも見えるんだ、やっぱりすごいなぁ、七魅ちゃん。

ていうか、祭事運営委員長こととか、すっかり忘れてましたです。
だって、あんな大冒険があった後なんですもの(笑)。
でも、てっきり夢の欠片の回収とエアリアとの絡みの話で進んでいくと思っていたら、宮子さんの方に話が傾いていくんですね……。
たしかに、あの人は避けて通るわけにはいかなさそうですし。
以前から謎めいたところのあった人でしたけど、今回の英悧さんの話を聞くと、彼女もなんらかの能力者というか、そんな感じがしますよね。
それも、時間がらみですから、話の展開に大きく関わってそうな感じですけど。

この後、体育祭の準備と絡めて宮子さんや英悧さんとの関係が絡み合うエピソードになるんでしょうか?となると、紫鶴さんも出てくるのかな?
英悧さんはともかく、宮子さんはどう見てもただ者ではなさそうなので、どんな展開になるのか今から楽しみです。

293: 名前:アト投稿日:2015/01/02(金) 00:27
ごきげんよう、KRT様。お待ちしておりました。執筆お疲れさまでございますわw
新しいお話も大変楽しく読ませていただきました。心からの感謝を。ありがとうございました。

294: 名前:みゃふ投稿日:2015/01/02(金) 12:06
春原、エロい、エロすぎるぞ!
読ませて頂きましたでよ〜。
A CLOCKWORK GIRLとのことでクロックワークって日本語訳なんだっけかなぁ〜? とか思いながら読んでたんでぅけれど、最後に宮子さんの事だとわかって、「ついに宮子さんを落としにかかるのか!?」とかテンションが跳ね上がったのでぅ。

エロ方面では相変わらずの黄金水描写と春原のフェラとかやばいくらいにエロかったのでぅ。

しかし、静香ちゃんに早坂さん、さらには春原とこの先みゃふの好みのキャラが出ずっぱりになりそうで期待値がどんどん上がっていくのでぅw
ああ、はやく静香ちゃんが見たい。

そして、新キャラのゆーかちゃん。
同じ猫耳癖毛キャラを考えてしまったみゃふとしては期待せざるを得ない。しかも和服で割烹着でぅよ。更に人なつこいくせに人見知りが激しいとかどれだけみゃふのツボを突いてくるのでぅか!?(そんなん知ったこっちゃねえ)
こんな可愛らしいゆーかちゃんがあんなことやこんなことになるとか想像するだけで楽しいので是非、ゆーかちゃんの出番を!

っていうか要望ばかりだなぁ・・・こんな戯れ言は笑い飛ばしてお好きに書いてくださいでよ〜
であ、次回楽しみにしていますでよ〜

295: 名前:彩民投稿日:2015/01/03(土) 04:37
初めまして、彩民と言います。

年末から読み始めていたら今日までのめり込んでしまいましたw
伏線に次ぐ伏線…!エロに次ぐエロ…!今後どうなるのか楽しみです。

あと抹茶wikiの方に勝手ながらページを書かせていただきました。
大変申し訳ないのですが、何か「ここは駄目」と言った箇所等あればメールでも何でも良いので言っていただければと思います…

個人的に宮子やなどか等の、エロ的にまだ活躍してないキャラのこれからが楽しみです!

296: 名前:KRT投稿日:2015/01/25(日) 13:53
>彩民さん
 初めまして、KRTです。
 抹茶wikiを見させていただきました。非常に詳しく書かれていて、私もこんな設定だったよねぇと思い出すことも多く有難いです。これからの執筆に使わせていただきます。
 記事の修正についてはメールで連絡との事ですが、作品解説的な内容も有りますのでこの場で設定的な物を明かさせて頂きたいと思います。
 あと、スミマセン。早坂さんは金髪「ツインテール」に修正お願いします。

※注意※
 作者は設定をアレコレ考えると止まらなくなる「設定魔」ですので、下に書いた事はお話を読むのに「まったく」不必要な情報です。好きな方だけお読み下さい。


>アルフレット=マイセンとディ・アーク
・マイセンは「人間」の操竜手です。ディ・アークは比較的小型の大出力発現炉が搭載された「人間用の翔竜機」です。ただし、小型とは言ってもやはり翔竜機サイズの兵器には大き過ぎるし重すぎるので、ディ・アークは飛行補助装置として脚部を丸ごと噴射システムに置き換えているという設定です。ちなみに大出力発現炉のせいでお値段はべらぼーに高いので近衛軍くらいしか買えません。その価格比率は「一般的な第3世代翔竜機」:「ガゥルシュミット」:「ディ・アーク」でおよそ1:4:8になります。更に明かすと、オールドゥージュの開発費は明らかになっているだけでもその比率換算で800を越えてます。
 物語中ではほぼ登場していませんが、第3世代までの翔竜機はほとんどが人間の魔法使い用か、後からホムンクルス兵も乗れる様に改造されたものです。旧世代のホムンクルス兵はまだその体内の莫大な魔力を効率良く戦闘機の動力として活用するシステムが存在しませんでした。(人間と同じくホムンクルス兵自身が魔法を使って稼働させていた。)
 動力システムと直結できる新世代ホムンクルス兵用に、魔力増幅器等が搭載された翔竜機をそれまでの第3世代機と区別するために第3.5世代機と呼んだりします。ガゥルシュミットは作中でメッシュの言った通り最初からホムンクルス兵用に新造設計された専用機です。

>ディアナIV型
>弐式チェリーパレス(桜院)型
・ホムンクルス兵の型式です。ホムンクルス兵は一般的に「個体識別名=型式」で人間の「名=姓」の様に呼称されます。シャルロットの場合なら、正確に言うなら「個体名はシャルロット、製造型式はディアナ型Ver.4」となります。ただ、これだと他の人間の兵士に親しみにくいと言うことで今の呼び方になりました。
 弐式チェリーパレスの「弐式」は魔法王国の各軍が使用する開闢暦(魔法王の神話を元にした暦)の下の桁の数字が「2」の年に軍に採用された事を意味し、メッシュがガウルシュミットの事を「零式シュミット」と呼んだのと同じです。型式の呼称をバージョンで呼ぶか、採用年度で呼ぶかは製造メーカーによって違います。
 ランファ=ランカにバージョンを表す数字が無いのは、型のオリジナルのホムンクルスが1人しかいないからです。

( 続く )

297: 名前:KRT投稿日:2015/01/25(日) 13:55
(上からの続き)

>霊素(エーテル)係数
・本当は霊素なんてものは有りません。「電気」の様な物だと思ってください。現代の科学では電気は「マイナスの電荷を持った電子の移動」であると定義されていますが、それ以前は普通に「電気というものが流れている」と考えられていました。霊素(エーテル)もそんな感じで「魔法を媒介する何か見えないもの」が存在していると考えられていた時代の名残で、どれだけ魔法が使いやすいか(電気で言うならどれだけ電気を流しやすいか)を霊素係数と呼び、それがそのまま使われているだけです。

>霊的高度
・霊的高度の高い方から低い方へと魔力(可能性)が流れると考えられていた時代の名残の言葉です。
 話中で何度か主人公の魔力の左目にのみ映る光景の描写が有りますが、それは魔法世界では「空間の3軸と時間軸が同一だが、霊的高度が違う存在が重なって見えているのだ」と解釈されていました。「肉体」と「魂」も霊的高度の違う別の存在だと理解されています。霊的高度が「0」または「低い」というのは、それらが非常に接近していて区別不能な状態にある事を意味し、また、可能性の固定した「肉」の側の影響により「魂」の側も可能性の海からの影響を受ける事の少ない状態を示します。逆に霊的高度が高い(幅が広い)と、可能性の固定していない「魂」側からの影響が「肉」へ及ぼす影響が大きくなり、すなわち魔的な変幻自在の存在になりますし、臓器が無くても生きていけるようになります。
 世界の果てにある「霊高度の壁」とは、地域の霊的高度が高過ぎて可能性の固定された「肉体」を持ったままでは通過できない区域を意味します。この「壁」の外は可能性が曖昧なまま漂っているので、人の行き来できる世界はそこで終わっていると思われていました。
 物語内の現在の世界は「大封印」の影響で世界中で霊的高度が「ほぼ0」になっています。


 ……以上です。では、19話までしばらくお待ち下さいませ。

298: 名前:彩民投稿日:2015/01/28(水) 14:47
>KRTさん
こちらで勝手に書いたwikiにも関わらず、確認をして下さりありがとうございます。

>早坂さんは金髪「ツインテール」に修正お願いします。
 何という致命的ミスを…!すみません修正しました。

マイセン名前と発言的に男っぽい気がするけどホムンクルス兵だしどういう事なんだ…とか、桜院カノエの桜院姓の理由とか、ホムンクルスの内部霊的係数が0だと何で魂が発生しないのか…など色々分かって嬉しいです(自分憶測でwiki書きすぎましたね)。
ホムンクルスは魂が存在しないロボットの様な存在だと思っていて少し寂しく思っていましたが、感情の起伏等が存在しないだけで一応魂の様な物は存在するんですね。という事は人形化の究極系…?

書いていただいた設定を基にwikiを加筆修正し、ページの最後にBBSのリンクを貼らせて頂きました。
これからも楽しみにしています!

299: 名前:ざくそん投稿日:2015/02/02(月) 16:05
下がってたので上げときます〜

300: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/02/03(火) 00:09
どうも〜、風狂の振り子です〜!
さっそく読ませていただきました〜!

あらら〜。
まさか、エアリアと宮子さんが親戚同士なんて……。
しかも、エアリアが手を出すなって言うくらいに宮子さんの方が魔女だなんて。
ただ者ではないと感じてましたが、もう完全にラスボス級ですね。
マクドゥガルの長女の血を引く宮子さんの方が、同じ家系の者としてエアリアよりも魔女って。
しかも、エアリアにはいにしえの魔女フリージアの記憶があるって言うのに、それでも底が知れないっていうのはよっぽどなんでしょうねぇ……。

それはともかく、ワタシとしては引き続きエアリアのツンデレっぷりがツボにはまりまくってて郁太くんとエアリアの会話が楽しくてしかたがないのです。
で、さらにさらに、早坂さんかわいすぎです。
さりげない描写ではあるんですけど、もう、単純に淡い恋心を抱いた女の子の姿で、すっごいかわいいです。

で、一方、醒めた視線で郁太くんを取り囲む人間関係の調査に取りかかる立華ちゃん。
なんか、開けたらあかん箱を開けようとしてるような気もしますが。
任務遂行できるのか、深入りしすぎて結局は郁太くんを取り囲む女の子たちのひとりになってしまうのか……。
もちろん、ワタシとしては後者希望ですけど(笑)。

それと、宮子さんの意図は?
ていうか、完全に郁太くんのことをわかってらっしゃいますよね、この方は。
郁太くんにどういう体育祭をさせたいんでしょうか?
いや、そもそも今の段階でだめ出しして間に合うのかって話ですが(笑)。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数50でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 [最新レス]


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --